出産前後の痔にはご注意!

理系修士2年のものです。メーカーで就職した場合の配属において、一般的に、生産技術(工場)職への配属を進められるということは、研究開発職に比べて、能力がない人間だと評価されているということなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

生産技術職は一般的には研究開発で成功した物の工業的生産技術や工程の確立を企てたり、試作、試験・検査、既生産工程の改良、生産技術上の問題の解決及びそれらに対する対内外的な折衝、打ち合わせ等が主な業務範囲になり、工場の技術上の多様な業務に関われるうえ、競争相手の同僚も少なく、工場で働く人からは一目置かれ、さらにそこから生産管理や技術管理の上級部署等への職域も広がり、やりがいのある職ではないかと思います。

理系修士であれば当然やがての工場の責任者、管理者として期待されての配属と思います。それに比べ研究職は将来の潰しが利きません。研究職から生産技術職へ移動する方は、やはりこのような幅広く対応出来る人間性を有する人が多いように思います。

「研究開発職に比べて、能力がない人間だと評価されているということでしょうか」との設問に対しての答えにはなりませんでしたが、企業のプロが適材適所で配属するのですから、与えられた職場の優位性に着目して自信を持って活躍されれば良いのではありませんか。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。まだ働いたことのない自分なのでどのような職種であれ前向きに頑張っていきたいと思います。

お礼日時:2005/05/28 17:45

一般的に、生産技術(工場)職への配属を勧められるということは、研究開発職に比べて、能力がない人間だと評価されているということなのでしょうか?その考えは間違っていると思います。

各職場では求める基本的な能力、資質が異なります。生産技術に配属されたということは、適性があると会社から評価されたからだと思います。 配属されればその場でしっかり仕事の励むべきと思います。メーカーでは2つは重要部門です。生産技術職は物つくりが好きでないと務まりません。
会社は研究開発職だけでは成立しません。工場がないと製品が出来ず、従業員の給与を払うことが不可能です。会社によっては生産技術から開発に異動するケースもございます。勿論、その逆も有りです。生産技術とは、製造業において製品・部品を効率よく量産する生産体制を築く仕事。この場合の“効率よく”には、ローコストかつ短納期で高品質なモノを、という意味があります。単に費用を削減すればいいというわけではなく、要求されている製品・部品の品質を保ちつつ、量産できる体制をつくっていくことが果たすべき役割なのです。生産技術職の具体例を紹介します。 製造現場で自動化を進める、自動機導入をするという課題。
自動化を進めるに当たり、製造部と打ち合わせをし、どの部分を自動化すれば生産効率が上がるか検討し、設備を自社で設計するか、構想だけ作りその他は外注に委託する。
設備が出来上がれば仕様書にあっているか確認して、製造部に引き渡す。
    • good
    • 1

専門家紹介

専門家プロファイル_笹木正明

職業:就職アドバイザー

私はあなたの主体性を尊重します。あなたの来し方等をお聞きすれば、長所を引き出す事が可能です。また現状の問題点を把握できれば、将来の歩み方について、より良い方向性を共に考えることが可能だと考えます。
http://profile.ne.jp/pf/m-sasaki/

詳しくはこちら

お問い合わせ先

080-2062-3966

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

設計→生産技術→開発 と異動を経験しています。

それぞれ 専門的能力が求められますので、能力は全て必要です。設計は、要求仕様(性能)を満足させる物を設計し図面(平面)にする。生産技術は、平面を立体にし安定して作る(品質を安定させ)。開発は、新しい機能や工法などを開発する。設計は、加工方法を考えて図面を、技術は、要求仕様にあう物を作り、開発は、設計や技術(工法)などを熟知して新しい物を作りだす。どれが能力が一番いるかは判断できません。お金をもらって仕事するプロですから、能力だけでなくひたすら勉強し仕事をこなしていきますので、それなりの覚悟でやっています。でも、好きな仕事ですから頑張りましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いろんな職種を経験することも重要なことだと思いました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/05/28 17:48

違うと思います。



製造メーカに取って一番必要なのは、自社独自の生産ノウハウを開発(特許で独占)し、低コスト・高品質の製品を製造して利益を上げることです。

研究開発は、上記があって始めて成り立つことです。
(トヨタを思い浮かべてください。)

製品の開発は、特許を買えば済む話なのです。

買った特許をいかに低コストでたくさん生産できるかが儲けを生むかどうかの分かれ目です。
(もっとも、自社開発品の方が生産技術の者にとっては気楽ですが・・・利益を出しやすい。)

ですから、優秀な生産技術者の居ない企業は低迷を続けるのです。
(現在の日本企業を取り巻く世界環境から観ると今後ますます必要な人材なのです。)

海外の安い人材で一時的にしのげても、その内人件費が高騰し、最終的に物の造り方(生産技術力)の差が重要なポイントとなってきます。

開発者は、理論で製品を開発してきますが、大抵は其の通りに物が作れません。
なぜなら、物造りにはまだ理論として確立されていない部分が多すぎるからです。

優秀な人材が生産技術職に大勢いることは、大賛成です。
がんばって、チャレンジしてください。
(研究開発は、バクチ要素が多くて仕事としては楽ですが・・・・自分の好きなことに没頭できるから)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

生産技術はマイナスイメージがあったのですが、やりがいもありそうなので頑張ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/28 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生産技術で出世するために必要なスキルを教えて下さい

生産技術職で出世するために必要なスキルを教えて下さい。

自分はとあるメーカーに機械系の大卒で入社し現在1年目です。
会社の方針で大卒入社の社員は最初の数年オペレーターとして現場で働きその後上に上がるとなっており、現在は現場で製造現場で修行中です。
しかし、現場での環境は厳しく残業と休日出勤だらけで出来るだけ早くこの部署から出たいです。
現場でつく知識は機械の構造やメンテ方、プログラミングばかりで将来のために必要なスキルだとあまり思えません。
自分で考えた結果、財務的な知識が必要かと思うのですが当方ずっと機械系で財務とは何か、財務の知識が本当に必要なのか、何をやればいいのかも分かりません。
周りには高卒の上司ばかりでこの先のキャリアが違うので聞くこともできません。

どうかご教授願います

Aベストアンサー

生産技術職でなぜ財務的な知識が必要だと考えられたのか、良く分かりませんので(このあたりに深い事情があり)、こちらが間違っているのかもしれませんが、私の考えは以下です。

生産技術は新製品開発部門と張り合うメーカーの核心的な重要部門であり、メーカーはいかに最先端の技術を取り込んで現行生産の方法を合理化し、必要な品質を確保しながらより低いコストで製品を生産するか、あるいは画期的な新製品が目標どうりに量産できる新設備をどれだけ早期に安価に確実に立ち上げることができるか、そういったことを開発部門と協調しながら達成する部門です。貴方が期待されているのは高卒社員が比較的弱い理論面でそういった作業を先導することが求められているのでしょう。
それらのベース的な知識として少なくとも現用設備の100%の理解、オペレーションは当然、様々な予想されるトラブルに対処して誰にも理解できる言葉でそういうトラブルの原因と対処方法、改善解決法の考案、自分自身でそれらができるスキルを身につけて周囲の信頼を得ることが必要だと思います。まあ、常識ですが。

機械系には自信がおありなのでしょうが、今の機械設備は様々なセンサーがついていますし、コンピュータが介在します。なので、シーケンスの知識を含めて電子機器の理解は必須だと思います。
財務部門とは新規設備の開発導入で喧嘩をすることもあり、投資にみあう償却期間の算定など、ドキュメント、あるいは投資計画書などを作成する上で必要な知識ではありますが、生産技術職としては早期に必要なスキルではないのかな、と思ったリします。

トヨタが今の世界に冠たるメーカーになったのは、やはり世界一の生産技術があったことが大きいと思います。
いずれにせよ生産技術は新製品開発職よりもむしろどろくさい面も含めてアイデア勝負で、多岐に渡る職務が割り当てられて面白い部門だと思います。がんばって職場の信頼を得てください。

ご参考になれば。

生産技術職でなぜ財務的な知識が必要だと考えられたのか、良く分かりませんので(このあたりに深い事情があり)、こちらが間違っているのかもしれませんが、私の考えは以下です。

生産技術は新製品開発部門と張り合うメーカーの核心的な重要部門であり、メーカーはいかに最先端の技術を取り込んで現行生産の方法を合理化し、必要な品質を確保しながらより低いコストで製品を生産するか、あるいは画期的な新製品が目標どうりに量産できる新設備をどれだけ早期に安価に確実に立ち上げることができるか、そういった...続きを読む

Q生産技術職って・・・

理系の院生です。もうすぐ就職活動を控えており、最近いろいろ企業研究を始めました。
しかし、「生産技術職」というものに興味を持ちつつも、内容がいまいち分かりません。
募集している学部も多岐に渡っているということは、仕事の内容もさまざまなのでしょうか?また、製薬業界と食品業界では、「生産技術職」の内容は大きく違うのでしょうか?
また、自分は生物専攻(微生物)なので、自分の技術が生かされるのかどうかも疑問です。(化学や機械というイメージがある)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業種は何であれ、その会社の「製品」の生産に携わる技術職です。

開発に携わることもあれば、生産管理に携わることもあれば、事務部門で生産部門のスタッフとしてかかわることもあります。
要は、「専門技術」を生かして生産にかかわるいろいろな仕事に就く、と考えておけば良いでしょう。

Q製品開発と生産技術開発の違い。

日立の研究開発について調べているんですが、本社である日立製作所では技術開発ばかりしていて実質的な家電などの新製品の開発はグループ企業に任せているのでしょうか?また、生産技術と製品の開発とは異なるものなのでしょうか?自分で調べてみたのですがはっきりとは分かりませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

製品開発は極端な場合試作品でも良いわけですよ。
それを商品にするには生産技術の開発が必要ですね。
また今作っているものを効率よく数倍作ろうと思うと
生産技術の開発が必要になりますね。

企業にとっては商品を作ることが必要ですからどちらも必要になりますね。

大学や研究機関と提携している場合もあります。

Q研究職を諦められない自分にアドバイスをください

去年に早稲田大学院理工学研究科修士課程を修了して社会人1年目の者です。
日本の主要企業30社に入るくらいの大企業の研究職で採用されたまでは幸せでしたが、入社直後に技術営業に異動になりました。
大学院を出てまで営業職です。これほどの屈辱は今まで無かったです。
改めて考えると、うちの会社は東大どころかMITでPh.Dを取得した方もいます。研究職には鬼才がゴロゴロいます。
しかし私は研究職という夢を諦められません!私がしたいのは営業ではないのです。
私が研究職に就くにはやはり博士課程に戻るしかないのでしょうか?アドバイスをください。

Aベストアンサー

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」に感じる必要はないんじゃないでしょうか。「会社ではよくある話」ではないかと・・・・。正直な話、研究以外したくないなら、何故一般企業を目指したんでしょうか。国研・独法研の研究員を目指せばいいのに。

博士過程に戻ったら、修了後TOP30企業にもう一度入れる保証はなくなってしまいます。今いる企業は絶対に無理でしょう。そのリスクが負えるのなら、博士課程に戻るのもよいと思います。ただ、博士課程の就職は、学部・修士の就職とは、状況も仕組みも異なっていますからそれは、事前に調べた方が良いかと思います。

当然ですが、博士課程は修士までと違って、単位をとれば学位が貰えるという場所ではありません。貴方ご自身に研究のセンスがあるのかが、一番重要です。

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」...続きを読む

Q工場勤務について(長文)

私は現在就職活動をしている大学院2年生です。

私はモノづくりが好きなので商品企画などの仕事がしたいと思っていたのですが、内定を頂いた企業は生産技術系の仕事、いわゆる工場勤務です。

工場で働くというのは、皆で短調な作業を地道にコツコツとする、というような事は何かの質問の回答で書いてありましたし、アルバイト先で同様の仕事(物流関係でピッキングを行なう)をしていますので大体想像はつきます。
ただそこで思うのが、入社してから退職するまでひたすら工場勤務なのか?という事です。

私のアルバイト経験上のイメージですが、工場で行なう仕事というのは、言ってしまえば(工程を覚えれば)誰にでもできる仕事です。大学院まで出てそういった仕事をするというのはいかがなものか?と考えてしまうのです。

同じ工場勤務でも大卒・院卒とそれ以外の方々で何か違いがあるのでしょうか?また、ある程度工場で働いたら希望職種への異動といった事はあるのでしょうか?

それとも、私のイメージがそもそも間違っているのでしょうか?

気分を害すような質問で申し訳ありません。宜しかったらご回答の方をよろしくお願い致します。

私は現在就職活動をしている大学院2年生です。

私はモノづくりが好きなので商品企画などの仕事がしたいと思っていたのですが、内定を頂いた企業は生産技術系の仕事、いわゆる工場勤務です。

工場で働くというのは、皆で短調な作業を地道にコツコツとする、というような事は何かの質問の回答で書いてありましたし、アルバイト先で同様の仕事(物流関係でピッキングを行なう)をしていますので大体想像はつきます。
ただそこで思うのが、入社してから退職するまでひたすら工場勤務なのか?という事です。

...続きを読む

Aベストアンサー

工場=「煙突から煙がでて、ベルトコンベアに何十人も並んで、汗をぬぐいながら、単純作業を黙々と行う」。
なんてイメージ持ってませんか?
確かに、そういう所もあるのかも知れませんが、最先端の自動車工場とか、半導体工場なんかは、別世界です。悲しいかな日本語には「工場」以外適切な言葉がないので、いまだに「○○工場」と呼びます。

「生産技術」というのは、少しでも良い製品を少しでも早く、そして少しでも安く作るための、あらゆる学問を使って、思考錯誤する仕事です。やりがいは設計とか商品開発とかの比ではありません。会社幹部も数多く輩出しています。

この分野のプロを育てるためには、工場で今何が起きているのかを、まず肌で感じてもらう必要があります。ですから最初は「工場勤務」です。

全ての会社の工場の生産技術担当が上記のとおりとは思いませんが、私の経験した工場は上記のとおりでした。

ご参考になれば幸いです。がんばってください。

Q理系修士が研究開発職以外の技術職

例えば生産技術職に就きたいと面接で言うと、それは研究に妥協した等というネガティブな理由として捉えられるのでしょうか?
研究に行きたかったが生産技術に配属された、とはよく聞きます。

生産技術職を本命にするのは一般的に好ましくないのでしょうか?

研究開発に就きたいと言うのは、一種の社交辞令みたいなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

博士卒ではなく修士卒ですよね?
修士卒の人は昔と違って大量にいます。
そのため「修士だから研究職」と言われるのはもう十何年も前の話で、
今だとせいぜい「博士だから研究職」と言われるくらいではないでしょうか。
企業側も「学部卒よりちょっと優秀」程度の認識です。そんなに構える必要はないでしょう。
むしろ研究職より生産技術職や開発職として修士卒を求めている企業もあります。
> 研究に行きたかったが生産技術に配属された
これがそのパターンですね

Q技能職 生産基幹職 は、技術職(総合職)とは社内において待遇がずいぶん違うものなのでしょうか?

技能職 生産基幹職 は、技術職(総合職)とは、同じ社内において待遇がずいぶん違うものなのでしょうか?

息子が工業高校へ進学することになりました。
(本当は高専を狙いたかったのですが、内申が足りませんでした)

高校のHPの就職先の一覧を見ていると、大企業であるほど(たとえば三菱電機の工場など)、
職種は「技能職」や「生産基幹職」となっています。
はじめて知る言葉でした。

大卒や理系の院卒生の方たちと待遇(初任給など)が違うのは当たり前だとは思っていますが、これらの職務で入社すると、社内での立場や待遇はどんなものなのでしょう(長く勤めるという前提で)?

一生出世とは無縁で、工場内での管理職になれたりということは一切ないのでしょうか??

また、お給料も、ずっと格差が開いたままでいくって感じなのでしょうか??

身近に高校卒で工場等で働いている知人や親せきが全くおらず、こういった事情がちっともわかりません。

ちなみに、こじんまりした会社ですと、「技術職」として採用になっている生徒もいます。

親としては、それは大企業に就職してくれたら単純に喜ばしく思うのだろうと想像しますが、息子本人の気持ちを考えると、大企業の工場でラインとして働くよりも、こじんまりした会社でも製作や技術面において、創意工夫などの裁量を与えてもらったり管理職につけたりといったほうが、やりがいもあり幸せなのかもしれないなあとも思います。
(お給料や安定性を重視するのでなければ、です)

技能職や生産基幹職で働いていらっしゃる方、またそういった方の内情に詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ今後のために教えてください。

ちなみに、うちから通える大手の会社さんの工場ですと、イビデン、三菱電機、東レ、パナソニック、アイシン精機、ナブテスコ、川崎重工、太平洋工業、日本合成化学工業、などがあり、これらの会社様へ就職している子たちがいます。

会社によっても全然違ったりするのかな??

よろしくお願いいたします。

技能職 生産基幹職 は、技術職(総合職)とは、同じ社内において待遇がずいぶん違うものなのでしょうか?

息子が工業高校へ進学することになりました。
(本当は高専を狙いたかったのですが、内申が足りませんでした)

高校のHPの就職先の一覧を見ていると、大企業であるほど(たとえば三菱電機の工場など)、
職種は「技能職」や「生産基幹職」となっています。
はじめて知る言葉でした。

大卒や理系の院卒生の方たちと待遇(初任給など)が違うのは当たり前だとは思っていますが、これらの職務...続きを読む

Aベストアンサー

おじさんです。
息子さんが工業高校へ進学することになったのですね。
ご質問に書かれていることは親として当然な心配事ですね。
もう一線を退きましたが、私も技術系の会社にいました。
甥は工業高校卒で大手の自動車会社の工場、二人の息子の長男は理系大卒、次男は院卒でそれぞれ大手製造会社、という技術系一家です。
さて、ご質問に関してです。

まず、給料ですが、これは多くの方々が誤解しているのですが、入社時の初任給は文系でも理系でも全員同じなのです。
そう書くと驚くと思いますが、事実です。
これは、みなし年齢で決まっているのです。
みなし年齢というのは、高卒18歳、大卒22歳、院卒(修士)24歳です。
このみなし年齢で初任給が決まっています。
つまり、高校での同級生がそれぞれ高卒、大卒、院卒で同じ会社に就職したとします。
そして6年後の24歳時の給料が全員同じなのです。
この時に、高卒の人が6年も働いているのに、新人の院卒と同じ給料はおかしいと思うのです。
これが誤解の始まりです。
このみなし年齢による給料は、学校で学んだ年月と働いた年月を同じ価値と見ているからなのです。
以上は基本給の話ですが、その後に実力評価によって給料の差が出るのは当然なことです。

二つ目の「一生出世とは無縁で、工場内での管理職になれたりということは一切ないのでしょうか??」
→これは学歴ではなく実力の評価なのです。
例えば、私のいた会社では、東大を2回卒業(理学部、英文科)した人がいました。
しかし、この人は最高が係長でした。
一方、2年の専門学校を卒業した人が部長にまでいきました。
では、実力とは何かですが。
これは性格や視野などが大きい要素です。
30歳や40歳になると現場の仕事に熟練してきます。
そこで、ISO(国際標準化)を理解する意欲と実力、英語力、そして製造に関する様々な法律の理解力などが必要となってきます。
これらの導入と現場での実施が工場でも必要になるからです。
こういう仕事をこなす実力があれば、どんどん管理職になっていきます。
加えて、部下から尊敬され、彼らを統率する人間力も大切な評価になります。
これらはすべて学歴ではなく実力なのです。

以上のような世界です。
これらは学歴ではなく、理解力や人間力がとても重要なのです。
東大を出ても、性格がよくなく、人間力もない人は管理職にはなれないのです。
学歴ではなく、実力という意味がご理解いただければと思います。
そういう意味で、これから息子さんが実力ある立派な人間に育つことを願っています。

おじさんです。
息子さんが工業高校へ進学することになったのですね。
ご質問に書かれていることは親として当然な心配事ですね。
もう一線を退きましたが、私も技術系の会社にいました。
甥は工業高校卒で大手の自動車会社の工場、二人の息子の長男は理系大卒、次男は院卒でそれぞれ大手製造会社、という技術系一家です。
さて、ご質問に関してです。

まず、給料ですが、これは多くの方々が誤解しているのですが、入社時の初任給は文系でも理系でも全員同じなのです。
そう書くと驚くと思いますが、事実です。
こ...続きを読む

Q生産技術と設計

こんにちは。
ただいま機械工学を専攻しているものです。
生産技術と設計と開発をそれぞれ異なる会社から内定をいただいています。
正直どれもすてきれず将来がんばりたいなと思っています。
そこでひとつの指標として考慮したいのでお聞きします。

生産技術→設計・開発
設計・開発→生産技術

上のパターンで転職をするとしたらどちらのほうが転職しやすいでしょうか。できるだけ多くのことがおぼえられる仕事がしたいです。

Aベストアンサー

ANo1さまに賛同します。

転職の現実は、社会的評価が高い所から低い方へが一般的です。
その逆を求める人は多く、少なくはありませんが、運、コネ、その他、不確定的な要素が絡みます。
その為には、少しでも社会的評価の高い企業が有利でしょう

Q新卒で製造業の生産管理職を希望するときの志望動機について悩んでいます。

新卒で製造業の生産管理職を希望するときの志望動機について悩んでいます。
簡単に言いますと学校で勉強したから、生産管理に携わりたいと思っています。

しかし、これだけではダメと思っています。
生産管理をやるのにその企業の「商品、技術に興味を持ったから」っていうのは変ですよね。

どういうことを書いたら、感心されますか?
在庫の管理、無駄を排除したい、納期までの効率のよい計画・・・?

新卒ですので、経験がありません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

採用担当者です。

>「生産管理職を希望するときの志望動機」
>簡単に言いますと学校で勉強したから、生産管理に携わりたいと思っています。

簡単に言うならこれで間違っていません。

・なぜ学校で生産管理を学ぼうと思ったか?
・どういう点に面白みを感じたか?
をプラスしてください。

>在庫の管理、無駄を排除したい、納期までの効率のよい計画・・・?

これもいいでしょう。


>その企業の「商品、技術に興味を持ったから」

これは「その企業への志望理由」ですよね。


まとめると
「私は(A)というきっかけで生産管理に興味を持ち、
学校で学ぶ中で(B)と言う点に面白さを感じました。
(C)という出来事から生産管理を一生の職業として取り組んでいきたい、
と強い思うようになりました。
御社では(D)(商品名)や(E)について、
学校で学んできたことを活かせると思います。
また私の強みである(F)を活かして無駄のない生産管理を
実現できると考えています」

こんな感じでしょうか。

>どういうことを書いたら、感心されますか?

その辺は自分の体験に基づいたオリジナリティを出してください。
「問題に直面した時、どう考えて解決するか?」というところに
その人の個性が出るものです。
具体例を挙げて説明することで説得力が増します。

採用担当者です。

>「生産管理職を希望するときの志望動機」
>簡単に言いますと学校で勉強したから、生産管理に携わりたいと思っています。

簡単に言うならこれで間違っていません。

・なぜ学校で生産管理を学ぼうと思ったか?
・どういう点に面白みを感じたか?
をプラスしてください。

>在庫の管理、無駄を排除したい、納期までの効率のよい計画・・・?

これもいいでしょう。


>その企業の「商品、技術に興味を持ったから」

これは「その企業への志望理由」ですよね。


まとめると
「私は(A)と...続きを読む

Q生産管理と生産技術について

現在就職活動中なのですが、生産管理と生産技術の区別がわかりません。
どなたか知ってる方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

就職活動中とのことですが、たしかに企業では、規模や業態や、その他の都合でまちまちな部署名を採っていますので、分りにくいことと思います。

本来生産管理とは、工場の基本的な目的である良い品を、廉く、早く作る目標を達成する為に行う管理のことです。
生産管理の内容は、品質管理、原価管理、工程管理という3種の管理を実施することになります。
長くなりますので、それぞれの内容の説明は、とりあえず省略しますが、これらをキーワードにして調べられればおわかりになると思います。

生産技術ですが、これは、読んで時のごとく生産をするための技術の実現で、生産設備・方法・手法・機械・冶具・工具などの研究開発・設計・製作・指導・維持管理などになります。

以上によれば、生産管理は、理系でも工業経営系に向いていますし、生産技術は、工学系に向いていると言えましょう。
ただし企業により、その呼び方は、前にも書きましたように統合や分割の仕方が異なって組織化していますので、注意する必要があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング