『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

先日、事故を起こしてしまいました。
保険会社に任せているのですが、本日、保険会社より
「保険金のご請求取消についてのご案内」というハガキが送られてきました。
「今回の事故につきまして、システム上、ご請求の登録を取消させていただきましたので、ご連絡いたします。」
と書いてあります。
取消担保種目「対物賠償」と記載されていますが、このハガキがどういう意味かよくわかりません。対物賠償について保険金が支払われないという意味でしょうか?不安です。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問だけで判断すると、現段階では(対物賠償については)保険が機能しないということです。


ただその後再請求手続きをとるなど、その経緯については保険会社・代理店に確認する以外の方法では確実なことはわかりません。

普通に考えれば「その後再請求」「相手側に対する賠償義務なし」「賠償額が少額なので保険を使わないと判断した」のいずれかだと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみませんでした。相手の方が保険請求を取り下げたために送られてきたハガキでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/22 20:01

そのような質問はこんな所で聞いても、正確に答えられる人はゼロです。


当該保険会社に聞いて下さい。
それが一番確かです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみませんでした。
翌日、保険会社に問い合わせたところ、1台目の方が保険請求を取り消したため、このようなハガキを送ったとのことでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/22 19:58

>「保険金のご請求取消についてのご案内」


文字通り、対物賠償請求・使わない?ということでしょうかね。
あるいは、相手が請求しない?ということなのかも・・・。

もしくは、示談が長引き、ある一定期間過ぎたのでシステム上抹消される・・・・?

特別あなたが、対物賠償(保険使用)について意思表示してないなら加入保険屋に問い合わせして真意を確かめるしかありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明日、保険会社に問い合わせてみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/02/15 22:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q対物賠償保険金の取り下げ

裁判で 0(自分):100(相手)の過失割合の判決がでました。ただ相手の住所不明につき
相手に公示送達で2週間経過後判決が確定しました。

今相手の保険会社へ賠償請求をしています。
最近になって、こちら側の保険会社から対物賠償保険金を取り下げませんかという電話がありました。
担当者が言うには取り下げてもまた取り下げ解除できるとのことなので、電話にて取り下げしました。
また0:100という判決も出たので問題ないだろうとは思ってます。

ただ今後、相手保険会社から賠償額の異議申し立てがあった場合や対物に関して損害があったこと等
もしこちら側の対物賠償を使うようになった時、本当に使えるのかどうか聞きたいです。
保険会社名はあいおいニッセイ同和損保です。
他にもこちら側対物賠償を取り下げによるデメリットがある場合教えてください。

Aベストアンサー

なるほど、そういうことであれば、取り下げしても問題ありません。
担当者は長期滞留事案になるので、一旦取り下げして区切りを付けたいのでしょう。

再度、相手方と裁判になって判決が出たものについては、保険会社が対応します。
たとえば、保険契約を解約したとしても、当時の保険契約事実があれば保険会社は対応しますので、とくに問題はありません。
念のため、事故日時が契約期間の保険証券は問題が解決するまで保管しておくことです。

Q自動車任意保険の車両保険金 請求取り下げについて

2月の大雪で凸凹の路面を走行して、車の底面を強打しました。一部部品が破損したので車両保険で直るのか確認したら可能とのことでしたが、3等級ダウンといわれました。

新品部品で見積もりが9万円程度の修理代でしたが、幸い1回目の免責は0円でしたので、とりあえず連絡しました。もし。中古部品が見つかって直れば、車両保険を使わずに済むし、しばらく中古部品を探さすので保留にしてくださいと頼みました。

結局、中古部品が見つかったので、車両保険を使わない旨を伝えると、「保険金請求取下げ確認書」にサインを下さいと送られてきました。

それと一緒に、参考までにと添えて、保険金試算書が入っていて、3等級ダウン事故、据え置き事故、ノーカウント事故でそれぞれ使用した場合の向こう3年間の試算書が入っていましたが、小さな時で「請求権放棄など保険不使用事故を含む」とありました。

つまり、今回のように保険請求を取り下げても「事故を起こしたには違いないから、翌年以降は等級が下がりますよ」という事でしょうか?

雪道での破損で1カウントなんてありえませんよね?

Aベストアンサー

日本の大手損保でしょうか。
それなら、事故の取り下げをすれば等級ダウンはしません。
事故報告時にカウントされても、取り下げれば戻ります。
通販や共済などについては、会社ごとに微妙な箇所で日本の損保とは
相違があることがありますので分かりません。

Q交通事故で加害者に保険を取り下げられてしまった

母親がバイクで走行中、双方に停止線のない交差点で出会いがしらに軽乗用車と衝突して転倒、骨盤を3か所骨折、腹腔内出血で一時危篤状態となり、その後事故の影響で大腸が壊死して、人工肛門を付ける手術をしました。(全治4カ月と診断所が出ました)双方直進で、母親は10km/hで交差点に進入、加害車両は30~40km/hで交差点に進入したと思われます。加害者にけがはなく、車両の破損もへこみはなく、こすった程度です。事故当初は加害者も任意保険をかけていたため、保険で対応するということで加害者の加入している保険会社と今後のことを話し合いしました。その話し合いの中では、加害者の過失割合が大きいので、治療費は全てこちらが支払います。(損害賠償や慰謝料も含めて)ということだったので安心して話を進めていました。ところがが、加害者側の態度があまりにも不誠実だったため、そのことに関して直接文句を言いました。すると次の日になって、相手の保険会社から連絡が入り、加害者が保険を取り下げたので、こちらとしては手も足も出せなくなりました。契約者が保険を使わないという限り、こちらとしては何もできません。こちらもほとほと困っております。と言われました。ADRにも事情を言って動いてもらいましたが、どうにもならないようです。現在治療費はすべて自腹で払っており、弁護士をたてて訴訟の準備をしています。加害者は過失は全くない10:0だと言っているようです。過失割合は加害者の保険会社も母がかけていた保険会社も8:2~7:3で加害者の過失が大きいと言っており、担当の警察官も10:0なんてありえないと言っています。母は傷害補償特約をかけていなかったため、こちらの保険会社に治療費の請求もできません。
このような場合、治療費や損害賠償、慰謝料など加害者からとれるようになるのでしょうか?弁護士は回収できるといってくれていますが、相手が払わない限りどうしようもない気がします。また、加害者は弁護士特約をつけているため、こちらが弁護士をたてたら加害者も弁護士をたてるようです。裁判になって、過失割合が大きく変わり、逆転敗訴ということもあるのではないかと、毎日不安でたまりません。どうか良いアドバイスをお願いします。

母親がバイクで走行中、双方に停止線のない交差点で出会いがしらに軽乗用車と衝突して転倒、骨盤を3か所骨折、腹腔内出血で一時危篤状態となり、その後事故の影響で大腸が壊死して、人工肛門を付ける手術をしました。(全治4カ月と診断所が出ました)双方直進で、母親は10km/hで交差点に進入、加害車両は30~40km/hで交差点に進入したと思われます。加害者にけがはなく、車両の破損もへこみはなく、こすった程度です。事故当初は加害者も任意保険をかけていたため、保険で対応するということで加害者の加...続きを読む

Aベストアンサー

まぁ、余分な事をされたみたいですね。

加害者の誠意なんて何を求めるんですか?
保険から払われる以外のお金ですか?
謝りに来て、小判の入ったお見舞いでも持ってこいと言う事でしょうか?
謝りに来て土下座しろと言う事でしょうか?

まぁ、上の内容は、冗談を多く書いて居ますけどね。

基本的に、交通事故の加害者の誠意とは、自動車保険に入って居て、事故が起こった時に保険に入って居て、その保険で必要な賠償をしてくれる。

これが一番重要な誠意で、謝るやお見舞いを持ってくるなんて言うのは役にも立たない誠意でしか無いんですよ。
その部分を一番勘違いされて居ます。

良く考えてみてください。
保険に入っておらず、治療費なども一切出せない人が、貴方の前で土下座してくれたら、それで貴方は十分。と言えるのでしょうか?

治療費が出されると言うのは現実的な話として被害者側として一番の安心出来るものであり、誠意なんです。
それを良く理解されてください。

事故に遭ったのは貴方のお母さんですが、貴方は相手に誠意が無いからと文句を居られたのなら、それこそ筋違いな話です。
貴方に怪我をさせた訳じゃないのです。

日本の法律から行けば、治療費などの損害賠償は、本来損害額が確定してからでないと請求が出来ません。
つまり治療が終わるまで、請求できないんです。
保険に入って居るとその間も保険会社が肩代わりをしてくれると言うだ消えの話であって、それ自体義務では無いのです。

はっきり言って、余計な事をされてしまったと言う事になる訳です。

今後、後遺障害の認定を受け、自賠責保険の請求を行い(自賠責保険へは被害者側から請求する事が可能ですし、後遺障害の認定や、自賠責保険の範囲内の後遺障害慰謝料や逸失利益の請求は出来ます。)その後に裁判となります。

結構時間が掛かる作業になって行きますが、これは余分な事をされた事も原因になって居ると諦められてください。
感情で突っ走ると、こういう馬鹿な目に遭います。

交通事故の過失割合に関しては、裁判を行うと、まったく0からの再出発になります。
警察の実況見分調書やお互いの事故状況の主張などからすべて始まり、その前に保険会社同士で、どの様な話が行われて居たとしてもすれはすべて0に戻されて再出発となります。


過失割合に関しては、書かれている内容だけではまったく判断する事は出来ません。
お互いの道路の幅、実際に主張する速度、相手を発見した位置、相方どの地点で相手を発見したのか、緊急回避措置はどの様に行ったのか?など様々な情報が必要になります。

貴方のお母さんは、時速10Km位でで交差点に進入したと書かれて居ますが、なぜ10km程度に速度を落として居たのか?なども聞かれて行く事になります。
(通常、原付の法定速度は30kmですからね)
単に10Kmに落としたと言えば、なぜ?といわれ危険だからと言えば、危険だと思って居たのなら、なぜもっと安全確認をして居ないのか?などと突っ込まれて行く要素にもなりうる話に繋がります。

話の矛盾点はこのようにして追及されて行く事になりますので、変なウソなどを付くと余計に不利になる可能性もあります。

また、事故状況を見れば、双方の速度の予測は結構簡単に出来たりもしますからね。
当然相手の保険会社も、事故の専門の人に、警察の実況見分調書や見取り図、事故を起こした双方の写真なども見た上で、戦いに来ますので、その部分はある程度覚悟をする必要があります。

こじらせてしまった以上、貴方が謝って相手が理解してくれるか、後はそのまま裁判でと突っ走るかのどちらかです。

あとは、裁判を起こしてどうなって行くのかを見守るしかないでしょう。


再度書きますが、交通事故などでは、理性を無くして、感情で突っ走った方が不利になると言う事だけは、肝に命じられてください。

まぁ、余分な事をされたみたいですね。

加害者の誠意なんて何を求めるんですか?
保険から払われる以外のお金ですか?
謝りに来て、小判の入ったお見舞いでも持ってこいと言う事でしょうか?
謝りに来て土下座しろと言う事でしょうか?

まぁ、上の内容は、冗談を多く書いて居ますけどね。

基本的に、交通事故の加害者の誠意とは、自動車保険に入って居て、事故が起こった時に保険に入って居て、その保険で必要な賠償をしてくれる。

これが一番重要な誠意で、謝るやお見舞いを持ってくるなんて言うのは役にも立...続きを読む

Q自動車保険、使うか使わないかはいつ決めますか

事故報告して、修理見積もりと過失割合照らし合わせて支払い額が決まるまでは、保険屋さんに交渉を全部任せて、いざ支払い額が決定したところで「じゃあ保険使いません」てことでいいんでしょうか?

「保険使わない」場合は、保険屋さんが交渉してくれた過失割合に則って、相手にその分のお金を支払って、終わり、といった感じでしょうか??

Aベストアンサー

俺はまさにこのケースでした。

ただ事前に、補償額によって自腹か保険使うか
は考えますとはいっておきましたけど。

まず過失割合が決まります。

相手の修理代確定します。

そうなればpezpezさんの負担金額が解ります。

次にここが重要で面倒くさいところです。
保険を使った場合と使わない場合のの翌年度以
降~20等級になるまでの保険料額を聞きます。
その保険料額の差とpezpezさんの負担額で
保険を使うか使わないかを決めるわけです。

だから、いくらなら保険を使わない方が良い
のかは現在のpezpezさんの等級によって人
それぞれです。
また車両保険に加入している場合は、けっこ
うな保険料の差がでますので、車両保険
加入未加入でも違ってきますし。
やっぱり保険屋に聞かない事にはどっちが
得かは誰も解らないですよ。

相手に払う・・・というかpezpez さ自身
の車の修理代の兼ね合いもありますから
俺の場合は、俺の車の修理屋さんに払いま
した。
だからこれはケースバイケースでしょう。

Q車両保険請求で調査員に疑われて・・・

アドバイスお願いします。
凍結した道で自損事故(全損)をおこしてしまいました。車両保険金請求をしましたが、調査の方に疑われて(偽装事故)一ヶ月たっても保険金がもらえません。
警察の現場検証もしたのですが、その日に事故をおこした証明を下さいと言われて困ってます。
例えば ●当日にコンビニやガソリンスタンドに立ち          寄ったならばその領収書の提出
    ●事故現場近くの住人と会話をしたのか?
    ●事故直後連絡したところの確認の為携帯の     通話記録の提出
     (記録を出しても会話の内容なんてわから      ないと思うけのですが・・・)
朝早くの出勤でどこにも寄らすに、山道のような所で民家は近くにありませんでした。レッカー移動は、知り合いの業者へ頼んで引き取りに来てもらいました。
これ以上証明のしようが無いんです。
最近では写真を見せられて2度同じところをぶつけた様な痕跡がある。(そんなこと絶対無いのに・・・)
とまで言われてます。
まるっきり偽装扱いのような気がします。
保険屋さんにどうしたらいいのか訪ねると「調査の為にご協力下さい」としか言われません。
自損事故での車両保険請求した際、皆さんこのような調査を受けているのでしょうか?
もっとこちらから強く出ても良いのでしょうか?


         

アドバイスお願いします。
凍結した道で自損事故(全損)をおこしてしまいました。車両保険金請求をしましたが、調査の方に疑われて(偽装事故)一ヶ月たっても保険金がもらえません。
警察の現場検証もしたのですが、その日に事故をおこした証明を下さいと言われて困ってます。
例えば ●当日にコンビニやガソリンスタンドに立ち          寄ったならばその領収書の提出
    ●事故現場近くの住人と会話をしたのか?
    ●事故直後連絡したところの確認の為携帯の     通話記録の提出...続きを読む

Aベストアンサー

警察の事故届けはどうなっていますか。
文面から見て事故直後に届けていないと受け取れましたが、いかがですか。

事故後の経緯を見て、総体的に判断をしたいのが保険会社の意図とするところです。

あと老婆心までに!
保険会社とケンカをすれば、あとは弁護士対応となり、保険金が払われる可能性はゼロに等しくなります。
最近、別の判例が出ましたが、事故の立証は契約者側にあるのが実情です。
言い換えると、調査の人は貴方に代わって立証の手伝いをすると言っているようなものです。

何事も交渉事であることを忘れてはなりません。

Q自動車の任意保険、示談交渉と損害賠償支払いについて

ちょっと最近自分の回りで車の事故の話が多く、ちょっと気になったことがあり、質問します。

自動車の任意保険に加入していて、加害側にしろ被害側にしろ、
事故の規模が極めて軽微、具体化すると、

・人身事故ではない(人身事故だとその時点で高額支払いのイメージがあるから)
・車対車の物損扱い(車対建物、とかだと高そうなので)
・車の修理料金が数万円~20万円程度(せいぜい、こすった~ちょっと凹んだ、程度)

という場合、下手に保険を使うより自分で支払ったほうが、
等級ダウンによる保険の掛金割増より、長い目で見たら、
自己負担金が少ない、ということが考えられると思います。

この場合に、示談交渉だけ保険屋を呼んで、実際の支払いは、
額によって保険屋に頼むか自分で払うかを選ぶ、というのはできるのでしょうか。
示談交渉(=保険屋の人件費や交通費など)を頼むとその時点で等級ダウンになるのでしょうか?

示談交渉に使うだけ使って、保険使わず掛金割増無し(=保険屋の儲け無し?)だと、
保険屋が嫌な顔しそう(=示談が適当になる?)。

まあ、保険屋としては、自分のところからお金が出て行くのは嫌でしょうから、
「保険支払いはいりません」というのはウェルカムな気もするのですが。

実際、「示談交渉だけ保険屋、支払いは自分」、みたいなことはできるのでしょうか。

ちょっと最近自分の回りで車の事故の話が多く、ちょっと気になったことがあり、質問します。

自動車の任意保険に加入していて、加害側にしろ被害側にしろ、
事故の規模が極めて軽微、具体化すると、

・人身事故ではない(人身事故だとその時点で高額支払いのイメージがあるから)
・車対車の物損扱い(車対建物、とかだと高そうなので)
・車の修理料金が数万円~20万円程度(せいぜい、こすった~ちょっと凹んだ、程度)

という場合、下手に保険を使うより自分で支払ったほうが、
等級ダウンによる保険の掛金...続きを読む

Aベストアンサー

4番です。

>最初から保険を使わない前提では無く、損害額によって後から判断する場合は、
>最終的に保険を使わなかったとしても、
>とりあえずは保険会社が示談交渉を進めてくれるという認識でいいでしょうか。

認識としては「それで良い」と思います。

正確には
「保険金の支払いを受ける前提で、保険会社に示談をお願いしたが、
意外に少額であったため、最終的には(急遽)保険金の支払いをお願いしないことにした」
と言うことになると思います。

Q取り下げられた自動車事故の保険について

2月下旬に駐車場に面した道路で、
車対車の接触事故に遭いました。

相手方は一方通行の道路を直進。
私は駐車場から車の前方を出し
(ちゃんと道路に出るときは確認して発進しました)
その後切り返しをしようとバックギアに入れて
停止していたところぶつかってきた、という事故でした。

私の車は左前に横長の傷が数本つき、
相手方の車は、左タイヤの上の部分を
擦っていたようですが、運転者が手で撫でたら
傷と思しきものはボディの汚れと一緒に消えました。

事故から2週間後ぐらいに
私の加入している保険会社側からの指示で、
事故の傷が分かる写真と、修理見積もりを
出して欲しいと言われたので、指示通りに送りました。
その後、何も連絡がなく昨日
「自損自弁ということで解決します」といった内容の
記された文書が届きました。
(しかも示談内容の書かれた紙には何故か私が「甲」になってた)

修理代は見積もりでは7万円弱の金額です。
最初は自損自弁で・・・と、あまり納得行かないけど
長引くのも面倒臭いし、仕方ないかと思っていましたが、
保険会社が間に入ってくれたので少しぐらい相手側から修理代を
取れるようになるのだろうと思っていました。
こんな文書がイキナリ届いて、驚いています。
相手方は自分の車を修理する必要はないようです。
保険会社からは、自損自弁ということで今回の保険請求は
取り下げとさせていただきます、といった文章が書かれてありました。
初めは自損自弁でと納得(?)していましたが、
私だけが払い損になると思うと何だか納得行きません。

このように一度取り下げられた事故については、
もう私は保険請求をすることはできないのでしょうか?
全部自腹で修理というのは納得行かない気がして。

まとまらない文章になりましたが、
どなたか回答お願いします。

2月下旬に駐車場に面した道路で、
車対車の接触事故に遭いました。

相手方は一方通行の道路を直進。
私は駐車場から車の前方を出し
(ちゃんと道路に出るときは確認して発進しました)
その後切り返しをしようとバックギアに入れて
停止していたところぶつかってきた、という事故でした。

私の車は左前に横長の傷が数本つき、
相手方の車は、左タイヤの上の部分を
擦っていたようですが、運転者が手で撫でたら
傷と思しきものはボディの汚れと一緒に消えました。

事故から2週間後ぐらいに
私...続きを読む

Aベストアンサー

少し整理しましょうね…

1.自損自弁
2.保険請求の取り下げ
3.過失割合
おおまかに、この三つについてですが、

1.示談書(または免責証書)は、作成しましたか?
「自損自弁ということで解決します」とありましたが、これは保険会社がそう言ってきただけですか?
最終的に、当事者同士が「示談書」に署名捺印しなければ、自損自弁もなにもあり得ません。

2.何を取り下げる(取り下げた?)のでしょうか?
相手の車の傷がほとんどない(直す必要がない程度)だったら、対物保険を使う必要は全くないわけで、
もし仮に、自分の車を(自分の)車両保険で直そうとして、それを取り下げたのでしょうか?
あるいは、相手の方が yoshimitさんへ対しての対物保険を取り下げた、と言うことなのでしょうか?
まだ、示談書を作成していなければ、保険請求は可能です。

3.過失割合についてですが…
駐車場を出ようとした車と、道路走行中の車との接触の場合、
過去の判例から言って「8:2」というのが通例となっています(出ようとした車の過失が8割です)
ただし、これはあくまでも「過去の判例」であって、すべてがこうなるとは限りません、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=238423
↑ここで、過失割合について簡単に触れてあります。

よほどの不注意が相手側になければ、やはり2割以上の過失を問うことは難しいと思います、
逆に言えば、少なくとも2割の過失に対しての損害賠償は相手に充分(過ぎるくらい)出来ると言うことです。
修理代が7万円程度とのことですから、相手に対して少なくとも2割は払ってもらいましょう…、

事故から2週間ほどたって「写真と見積もりを送れ」というくらいの保険屋さんですから、
あまりやる気がないのでしょうね、(失礼…)
私だったら、その日のうちに(遅くとも翌日には)こちらから出向いて、お互いの車の損傷を目で確認しますが…。

相手の方と、直接交渉になるかと思いますが、
1.電話(で済んでしまえば話は早いのですが…)
2.内容証明郵便で請求
3.少額訴訟(できれば、ここまで行くのは避けたいところですね…)

いずれにしても「事故証明」が必要です、用意は出来てますか?

分からない点があれば「補足」下さい。

少し整理しましょうね…

1.自損自弁
2.保険請求の取り下げ
3.過失割合
おおまかに、この三つについてですが、

1.示談書(または免責証書)は、作成しましたか?
「自損自弁ということで解決します」とありましたが、これは保険会社がそう言ってきただけですか?
最終的に、当事者同士が「示談書」に署名捺印しなければ、自損自弁もなにもあり得ません。

2.何を取り下げる(取り下げた?)のでしょうか?
相手の車の傷がほとんどない(直す必要がない程度)だったら、対物保険を使う必要は...続きを読む

Q損害保険の実費請求

知人から相談を受けました。
旧第一火災の損害保険(家財などの家の中の物)に入っていて、その保険を使おうとしたそうです(去年春先)。
経験された方もいらっしゃると思いますが、いろいろ内部事情などを調査しますよね?その調査があまりにも細かい(要は本人がめんどくさくなった)ので、取り下げしたそうです。(保険金を受け取らなかった)
そして、6月に破綻して、現在は損害保険契約者保護機構に移ってるわけですが、去年終わりから今年頭くらいに内容証明(配達証明)で封書が送られてきました。しかし、送り主がわからない、名前が間違ってるのと、振り込め詐欺が怖いため、受け取り拒否をしたそうです。

そして最近になり、裁判所から呼び出しの通知が来ました。内容としては
1.内容証明(配達証明)を受け取らなかったこと
2.取り下げした保険の調査費の請求
3.請求に対する延滞金?
4.その裁判にかかる費用
らしいです。
現状では知人が裁判所に答弁書を送る前です。

事細かに聞いていないので申し訳ないのですが、気になる部分としては
1.取り下げした保険の調査費は実費支払いが一般的か?
2.取り下げした時点で実費請求の旨をきいていない
3.配達証明の前に催促の連絡がない
4.この状態での延滞金支払い

知人からの電話相談と旧第一火災が破綻して情報収集ができないため、皆様に質問させていただきました。
これから知人に訪問して事情を聞いてきます。
乱筆乱文ですが、アドバイス・間違いなどご指導お願いいたします。

知人から相談を受けました。
旧第一火災の損害保険(家財などの家の中の物)に入っていて、その保険を使おうとしたそうです(去年春先)。
経験された方もいらっしゃると思いますが、いろいろ内部事情などを調査しますよね?その調査があまりにも細かい(要は本人がめんどくさくなった)ので、取り下げしたそうです。(保険金を受け取らなかった)
そして、6月に破綻して、現在は損害保険契約者保護機構に移ってるわけですが、去年終わりから今年頭くらいに内容証明(配達証明)で封書が送られてきました。しか...続きを読む

Aベストアンサー

皆さんが詐欺だと言っているので蛇足として言います。
(本当に詐欺なら問題は簡単なので)

去年の春先に支払い事例が発生したとすると、既に保険者は損害保険契約者保護機構になっています。保険者とは契約を請け負っている所を言いますので通常は保険会社とか共済組合ですが、この問題では損害保険契約者保護機構の事です。

損害保険契約者保護機構は保険会社が行っていたサービスを完全に承継しているわけでもなく、以後事業を拡大していくという使命もないので淡淡と現状での契約者保護の活動をできるだけ平等に行っていきます。

従って保険金支払いが速やかに遂行されていれば、それに付随する調査費用も必要経費とみなされますが、保険金支払いに関係ない調査費となればその原因が追求されます。それが現時点での結果といえるかもしれません。

関係ない話ですが、保険金請求したけどめんどくさいから途中で止めてほっといた・・・という事例も最近話題になった保険金未払い問題の一部です。(保険会社がサービスとして曖昧にしていた部分も責任問題になったのです)

保険金請求の取り下げと承認が文書で残っていれば問題なく裁判所に説明できて終わりになりますが、、、
非常に稀なケースなので判例がありません。
専門の弁護士に相談した方が良いと思います。
(本当に詐欺だったら余計なことをごめんなさい)

皆さんが詐欺だと言っているので蛇足として言います。
(本当に詐欺なら問題は簡単なので)

去年の春先に支払い事例が発生したとすると、既に保険者は損害保険契約者保護機構になっています。保険者とは契約を請け負っている所を言いますので通常は保険会社とか共済組合ですが、この問題では損害保険契約者保護機構の事です。

損害保険契約者保護機構は保険会社が行っていたサービスを完全に承継しているわけでもなく、以後事業を拡大していくという使命もないので淡淡と現状での契約者保護の活動をできるだ...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング