プロが教えるわが家の防犯対策術!

人と会話するときに、数字の「0」を、「ぜろ」と言うか、
「れい」というかで迷います。

ゼロはzero で、れいは零 だと思うのですが、
それぞれ、どのように使われていますか。

一般的な会話にはどちらが適しているか、
それから、職業的な使い分けがどうか、
(例えば銀行のマニュアルではどうか、とか)
教えてください。

よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

放送では主に「れい」を使います。


理由は「ゼロ」は英語、「れい」は日本語だからです。
アナウンサーが読む電話番号は「東京れいさん さんろくよんよん…」
と読むように教えられています。タレントが読む電話番号は
この限りではありません。確かに「いちにスリーよんごろくしち…」とは
読みませんからね。ただ「ゼロ」が日本語になっているもの
「ゼロ歳児」とか「海抜ゼロメートル地帯」は例外として挙げられます。

私は地方局のアナウンサーですが、口頭では郵便番号も電話番号も
普通に「ゼロ」と言っています。間違いではないし音(おん)が
気持ちいいんですよね。日本語の数字の読み方は
「にー しー ごー きゅー じゅー」と伸ばす音が多いので
「れー」まで伸ばしたくないという心理が勝手に働いています。
だから、放送以外ではゼロを使っています。

年輩の方は「れい」と使う人が多いような気がします。
適しているかどうかは… 喋り易い方、もしくは相手が
聞き易く、聞き間違えない方がいいのではないでしょうか?
私は言葉にうるさい方なのですが「ゼロ」「れい」に関しては
神経質にはなっていないですね。
    • good
    • 2

日本語では「れい」


英語では「zero」

です。
ですので、ゼロ、いち、に、さん、し…はおかしいです。
それを言うなら、ゼロ、ワン、ツー、スリーでしょうか。


小学校で長さを習う時、物差しの目盛りはゼロでなく「れい」、と教えられます。
    • good
    • 4

正式には「れい」です。


しかし、数字を発音するときは、正確に相手に伝わることが必要なので、耳で聞いて間違いのない「ゼロ」が好まれるのだと思います。私も電話番号などを教えるときは「ゼロ」を使います。英語では、よく「オウ」とか「ダブルオウ」と言い、ゼロは少数派のようです。

戦時中、英語禁止令が出ていたときでさえ、「零(れい)式戦闘機」のことを、一般には「ゼロセン」と呼んでいました。

「零式」の由来は、昭和15年が、西暦+660(日本式紀元)=2600だったので、その最後の桁をとったものです。
    • good
    • 1

ゼロは外来語ですから、本来は全て零(れい)でもよいのです。


でも言葉は意味を取り違えられずに伝わる方がお互いのためになります。一般会話ではその観点で使い分ければ良いと思います。

音感的にはゼロのほうが間違いなく伝わると思いますが、「テストがゼロ点」では変ですよね。やはり「テストは零点」のほうが耳にしっくりきます。また前後の脈絡はさておいて、「零歳児」のように聞いただけでは「零細・時 なんだ? それは」とならないためには「ゼロ歳児」のほうがはっきり伝わると思います。

職業によって独特の言い回しはあります。例えば自衛隊は時刻9:30を「まるきゅうさんまる」と呼びます。コンピュータ用語では元々横文字が多いせいもありますが、ほとんどゼロですね。

余談ですが「○」は漢和辞典にも載っています。「れい」と呼んでゼロの意味で「くにがまえ」になるそうです。さすがに常用漢字にはなっていませんが…
    • good
    • 0

電話でお客様番号やIDを伝えるとき、「マル」以外使ったことがない。


数学やプログラミング系では「ゼロ」
「零(れい)」を使った記憶を探ってみたが、まず使っていない。
ちなみに地域差があるかどうか、私は東京。
    • good
    • 1

混乱させるようで申し訳ないですが、「マル」や「オー」もたまにあります。


「240z(にーよんまるぜっと)」とか「渋谷109(しぶやいちまるきゅう)」とか「CB101(しーびーわんおーわん)」とか・・・。
(あ、固有名詞っぽくて純粋な数字ではないか・・・?)
    • good
    • 0

「マル」と言う場合もあります。


三桁の電話番号・郵便番号・部屋番号などで「0」が数字と数字にはさまれている場合、「マル」と読むことが多いですね。
例:402-0225(よんまるにーのぜろにーにーごー)
  203号室(にーまるさん)
この「マル」は公式の場ではあまり使われないかもしれません。かなり口語的ですよね。

三桁以外では口語では「ゼロ」と言うことが多いようですね。
例:03-3301-0222(ゼロさん・さんさんゼロいちのゼロにーにーにー)
「れい」という人もいると思います。
NHKでは「れい」じゃないかな?(←未確認)
3301は「マル」と言う人もいそうですね。

要するに、規則はありません。
個人差や地域差、口語と文語・公式と非公式による使い分けも大きいと思います。
会社によっても違うかもしれませんね。

ちなみに小学校1年生は「れい」で習います。算数の時間は「れい」で統一しています。

どの言い方が無難か知りたいのなら、NHKを見ればいいと思います。
NHKで使われている言葉が現代日本の標準語である、という認識の人が多いです。
    • good
    • 0

電話番号など、全て数字で構成されるものであることが、初めからわかっているものは「れい」、ただし先頭に0が付く場合は、「れい」の子音のインパクトが薄いのでゼロがいいかもしれません。



アルファベットなど数字以外が混じっているものは「ゼロ」のほうが聞き間違いが無くて良いでしょう。(Aと零の取違えの恐れ)
    • good
    • 0

ゼロの方が聞き間違えにくいので、たいてい「ゼロ」と発音しています。


#「れい」の方が発音もしにくいしね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「0」=「ゼロ」?「まる」?

外人です。日本人はよく「0」という数字を「まる」に言いますので、ちょっと不思議です。たとえば、部屋の番号は「203」だったら、「に・まる・さん」と言います。なぜ、「に・ゼロ・さん」じゃないですか。
電話番号の場合はどうなりますか。
どんなときにゼロを使うか、どんなときにまるを使うか、それぞれの場合を教えてください。

Aベストアンサー

数量を表わす数字の場合、0は、「零(れい)」と読みます。強調したいときは、「ゼロ」と読むこともあります。


順番や番号を表わす場合は、「まる」と読む場合がありますし、そうでない場合もあります。
特に、こんなときには、こう、という決まりは無いです。
思いつくところで、例えば・・・

・住所の番地は、例えば「10-20」を「じゅうのにじゅう」と読みます。「いちまるのにーまる」とは読みません。

・部屋番号は「まる」と読む人が多いですが、例えば「150号室」を「いちごーまるごうしつ」と読む人もいれば「ひゃくごじゅうごうしつ」と読む人もいます。

・電話番号は、「零」と読むのが正式ですが、「ゼロ」と読む人の方が圧倒的に多いです。

・工業製品の製品番号は、「まる」と読む場合が多いです。
例えば、携帯電話の機種名では、「N502i」を(えぬごーまるにーあい)と読みます。


下記リンクには、その他、色々な場合の読み方が書かれています。(おもしろいです)
http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/onyak/onyindx.htm
の中の
http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/onyak/kotob-kz.htm
をご覧になってください。


なお、このようなことは日本に限ったことではなく、英語でも似たようなことがあります。
例えば、映画の「007」は「ズィロズィロセヴン」ではなく「ダブルオーセヴン」ですし、
野球のストライクカウントで、2ボール0ストライクの時、「トゥーオー」と言ったりします。

数量を表わす数字の場合、0は、「零(れい)」と読みます。強調したいときは、「ゼロ」と読むこともあります。


順番や番号を表わす場合は、「まる」と読む場合がありますし、そうでない場合もあります。
特に、こんなときには、こう、という決まりは無いです。
思いつくところで、例えば・・・

・住所の番地は、例えば「10-20」を「じゅうのにじゅう」と読みます。「いちまるのにーまる」とは読みません。

・部屋番号は「まる」と読む人が多いですが、例えば「150号室」を「いちごーまるご...続きを読む

Q0という数字の読み方を教えて下さい。

こんにちは。
以前から気になっていたので質問させて下さい。
よくラジオ等でご意見を下さい等と電話番号を案
内する事がありますが、殆どの場合、アナウンサ
ーは前者の発音を使用しています。
東京03(レイサン)
東京03(ゼロサン)
どちらが、電話番号では妥当なのでしょうか。
聞き間違いを防ぐために前者を多用しているので
しょうか。
細かいことですが、ご存知の方は教えて頂けませ
んか。

Aベストアンサー

数字の「0」読み方の基本は「レイ」が普通で、固有の読みが決まっている場合に{ゼロ}と言うようですね。

[例] ゼロ歳児、死亡者ゼロの日、ゼロシーリング

参考URL:http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/onyak/kotob-kz.htm

Q数字の読み方(4=よん、し 7=なな、しち)の区別は?

子どもの算数の教科書(『学校図書』)を見ていたら
4=し、7=しち と読み方が書いてありました。

そこで質問です。

(1)14=じゅうし、であり、じゅうよんと読むのは間違いなのでしょうか?
(2)17=じゅうしち、であり、じゅうなな、とよむのは間違いなのでしょうか?
(3)どっちとも可なのでしょうか?

子どもにたずねられ、困っています。
根拠まで教えていただけたらなおありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これ何か歴史的背景があって難しい
問題かもしれません。

 4ですが、
1,2,3,4と読むときは よん でも し
でもいいですが、

6、5、4のときは必ず よん ですね。

Q教育関係の方へ、「0」「零」を何と読んでいますか?

「+」を「プラス」と読むのは中学で習いますが
「0」は日本語では「れい」であり
まして「零」という漢字には「ゼロ」という読みはありません。
「理由」を「わけ」と読むのと同じ当て字と私は考えます。
「三」の読みを「スリー」と書いたら国語のテストでは×になりますよね。

しかしながら、「れい」は最近使う人も少なく
電話番号などを伝える際にも「ゼロ」の方が通りが良かったりします。
そこで「2+0=」は「に たす(ぷらす) ぜろ は」と
読むのが生徒に一番よく伝わると思います。

問題は高校での「零ベクトル」です。
数学Bの教科書には「ゼロベクトル」ではなく「零ベクトル」と書いてあるかと思います。
私塾の方なら話は別でしょうが公教育に携わる方が
誤った漢字の読みをするのは厳密にはまずいのではないかと予想します。
この点に気づいてないお役人も多いのでしょうが…。

教育に携わっている方はどうされていますか?
また指導要領上どうするのが正しいのか教えてください。

Aベストアンサー

#1です。

確かに、「ゼロ」と読む方が発音もはっきりできて言いやすいと思います。
電話のときに聞き返されるというのも、
「れい」というのが聞き取りにくい発音だからではないかと。

で、たまたま昔の「代数・幾何」の教科書があったので、
ちょっと開いてみました。
本文にふりがなはなかったのですが、
後ろの索引を見たところ、「ら行」に「零行列」「零ベクトル」と並んでいました。

やはり、基本は「れい」なのだと思います。

Q小学校の算数で登場する□の読み方

小学校の算数で ○+△=□のように書くときは □を「しかく」と読むべきだと思うのですが、6×□=48のような場合は、□をブラックボックスと考え、「はこ」と読ませたほうがよいと思います。本当のところ、どのように読むべきなのでしょう。どっちでもいいのですかね?教えてください。

Aベストアンサー

どういう場合の「6×□」なのか、ということになりますが、
算数で「ブラックボックス」を考えるのは、いわゆる「関数」(「関数」はもともと「函数」だった)の働きですね。

6→□→48
3→□→24

□の働きは何かな?とかいう・・。

6×□=48の場合というのは、「6人乗りの車で48人を運ぶのに何往復しましたか?」という、いわゆる方程式の未知数として使っているわけですから、「ブラックボックス=はこ」、というものではないと思うのですが。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q0の読み方はゼロ?

電話番号で 0120-×××× をゼロ イチ ニイ ゼロ という方がいます。
0をゼロといいます。
時刻で 12:00 をヒト ニイ マル マル という人もいます。
0をマルと読みます。
時刻の方は業界用語なので、へえ、そうなのか? です。
電話番号で0をゼロと読むのも業界用語?

Aベストアンサー

業界外用語かと思います。
電話業界の方で、一般客に番号を言う時はレイです。
0120なら、レイイチニィレイです。

電話番号を放送業界の人が見ている人、聞いている人に言うなら、目立った方が、覚えてもらった方が勝ちです。

口から出た番号が相手にだけ数字として判って、周りの人には判らない言い方は隠語でしょうか。お坊さんどうしでもボソボソっと話をしていてお布施の額の事だったなんてありますから。
これも業界用語となるかな?

業界ってどこの業界?

Q山田 太郎のファーストネーム/ラストネームはどうなるの?

英語で山田 太郎の場合どちらがファーストネーム/ラストネームになるのでしょうか?解る方教えて下さい。

Aベストアンサー

太郎がファーストネーム、山田がラストネームです。
ですから「まだファーストネームで呼び合う仲ではない」という言葉は日本だったら「太郎」と呼ぶのは親しくなってからということからいわれるんです。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング