「ブロン」等の鎮咳剤で遊んでいる輩がいますが、長期間(数か月以上)この薬を飲み続けた場合の副作用を教えてください。
特に知りたいのが、損傷される臓器や予後についてです。
また専門家の方でこのような症例に対し、実際にどのような治療を行っているのかを教えてください。

なお私は関係者ではありませんが医療の知識が若干ありますので、医学用語についての説明は省略されても結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

かなり以前から、市販されている鎮咳薬を一度に大量に服用することが問題となっていますネ。


咳止めの成分として入っている覚せい剤原料物質による作用を期待しての、非常に危険な行為なのですが、覚せい剤原料も大量に摂ると覚せい剤と同様の作用を及ぼします。そして、覚せい剤と同様の不眠、神経過敏、振せん(震え)、悪心・嘔吐、頭痛、頭重、排尿困難、口渇・食欲不振といった症状があらわれます。さらに長期連用によって不安、幻覚を伴う精神症状が現れることがあります。さらに、過量の摂取では不整脈や心不全からの死亡に至ることもあります。
影響を受ける臓器は;脳・胃・心臓・肝臓、そして、妊婦の場合は胎児にも強く影響が出、流産・死産、或いは異常となります。
治療は覚せい剤中毒と同じです。禁断症状に耐えるという地獄の苦しみを味わってもらわねばなりません。
近年、合法ドラッグなどと称して流通しているものがありますが、これらの多くにも覚せい剤原料物質が含有されていますので、今後、更に中毒患者の数は増えるでしょうネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答あありがとうございます。
消化器や心臓にも影響を及ぼすのですね。
胎児にも影響があるとのことですが、精子に影響は出るのでしょうか?

お礼日時:2001/01/14 01:19

再登場です。


麻薬ほどではありませんが、覚せい剤の場合も生殖能力の減退があります。また、精子そのものに異常が発生することも知られています。
一部の麻薬が解禁されているヨーロッパの国を含めて、世界中で覚せい剤は禁止されています。それだけ、人体に対するマイナス要因が大きいということですネ。
戦後直ぐのころはヒロポンなどが誰にでも簡単に手に入り、使用者も多かったのですが、弊害が分かったことで、全面的に禁止されたものです。
もし、身近に愛好家がおられるのであれば、警察への通報を含めて、辞めさせることが本当の親切であると理解してくださいネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、精子にも影響があるのですね。私の周囲では女性ですが元愛好者(ブロンではなく覚醒剤のほう)がいます。卵子にも影響がでるのでしょうね。彼女は幸い止めることができたようですが、しばしばフラッシュバックとでも言うのでしょうか、突然体の不調を訴えたり、幻覚・妄想に悩まされています。「人間止めますか?」というキャッチフレーズの意味がよく分かります。

お礼日時:2001/01/14 20:36

またお尋ねがありましたので、再登場します。

myeyesonly です。m(__)m

単剤ならその通りなんですが、合剤で、しかもこの種の薬は、複数の薬の相互作用を使っています
参照URLを見ていただくと、下の方に、「依存の仕組み」という項目があります。

つまり、興奮する作用をする薬と鎮静作用をする薬を組み合わせることで、脳に対して異常な刺激を与え依存性が高くなるということです。
ですから、それぞれの単剤より依存性などの影響が強いということです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再登場していただきありがとうございます。単剤のときの作用と合剤の場合では考え方を変えねばならないということですね。

お礼日時:2001/01/14 01:24

基本的には中枢神経に対する作用が主で、臓器障害ではないようです。



ですから、基本的には覚醒剤中毒そのものでしょう。
治療もその離脱療法になると思います。

ちょっと専門外なので、専門家のレスをお待ちします。

参考URL:http://www.xiv.com/drug/sekidome.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

書き込んでから直ぐにご回答いただき、ありがとうございます。
確かに市販されている鎮咳剤の成分をみるとエフェドリンが含まれていますので、これが覚醒剤類似の症状を呈するのだろうと思います。
ただ鎮咳剤成分中、コデインが咳を止める作用を持っていますが、これも覚醒剤中毒を起こすのでしょうか?確かコデインは麻薬でしたよね?

お礼日時:2001/01/14 01:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不特定への臓器提供と身内への臓器提供

臓器提供の意思を保険証に記入しようとしています。
記入したあとに身内への臓器提供が有ればその身内が生き残れる事態が発生した場合はもし私が死んだ場合は身内への臓器提供はできなくなるのでしょうか?
それとも何か条件付けで意思カードに記入できるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご家族が病気にかかり、臓器移植が治療の際に必要となった。ですがあなたは意志表示欄に臓器を一切提供しないと記入しており、その後、あなたが死亡した場合にも遺族への臓器提供がなされないのではないか。
って感じのご質問だとおもっていいでしょうか?

答えはYESです。当人の意志を尊重するため残された人は勝手な判断で遺体を切る事はできません。一応備考を記入する欄があるため、「家族への移植は行う」とでも書いておけばいいかも知れませんが、法律の実施からまだ日が浅く、備考欄がどこまで尊重されるかは実例がありません。
多少ずるいやり方ですが、そういった事態になったら保険証をなくしたことにして再交付して貰い、記載内容を変えてしまうという方法もありだと思います。
日頃は目隠しシールをしてると思うのでこっそり書き換えても誰もわかりませんでしょうしね

Q臓器移植された臓器のDNAは、ドナーのDNAのまま変化しないのでしょうか?

臓器移植された臓器のDNAは、移植定着後もドナーのDNAのまま変化せず継承されますか? それとも徐々にドニーのDNAに変換するのでしょうか? 変化しないのであれば、ドニーの身体の中に異なるDNAが存在するということでしょうか?

Aベストアンサー

手術後約半年は、お察しの通りキメラ状態です。

しかし、血流が再開すると、それからすぐに体細胞の代謝が始まります。
その際の新しい細胞のゲノムは、本人の物です。

なので、半年もすれば、体の仲のキメラ細胞は本人のゲノムに入れ替わっています。
皮膚や。血管もそうですが、さすがに人工の物は変化しません。

でも一部の、自然物を使った人工物は、自身の細胞に変化します。

例・キトサンの糸など

Q脊髄損傷 障がいの程度 損傷部位

脊髄損傷の障がいの程度について調べています。

頸髄損傷、胸椎損傷、腰椎損傷とあると思うのですが、顎で電動車椅子を動かす、腕に力が入らないので電動車椅子を使っている、手の指は動かないし腕もあまり力が入らないがある程度自力で車椅子をこぐことが出来る、腕は普通に動く、などを損傷部位によって分類したいのですが、頚損の何番以上の損傷がこれに当たるとか教えて頂けないでしょうか?

多分、年齢や筋力などで変わってくる部分もあるかと思いますが、一般的、もしくは医学的にそういわれているなどの分類の仕方で構いませんので、教えて下さい。

わかりにくい説明の質問かと思いますが、詳しい方いらっしゃいましたら、教えて下さると助かります。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1さんの書いた通りで、脊髄損傷であればその位置で障害の範囲が決まります。神経支配の範囲ははっきりわかっていますし、年齢とか一般的な筋力は関係ないです。

ご存じだと思いますが書かせていただきますと、運動神経は1次ニューロンが脳から脊髄を下降し、2次ニューロンが脊髄から筋肉につながります。脊髄の途中で障害が生じるとそれ以下に対応する下半身で運動障害が生じます。

Qケアマネージャー資格、取得後は1症例は持たないと資格剥奪?!

先日、介護の現場で働く理学療法士にケアマネージャーは試験に合格して講習終了後、登録して無事資格獲得してもダメで、実際にどこかで働いて(まあ自分で事業所起こしてもいいですが)、最低1プランは担当しないとダメだと言われました。

私は医療技術職ですが、一応、今後必要になるときの為に資格だけは取っておこうと思っているのですが、資格取得しても直ぐにケアマネとして働く気はありません。勿論、更新講習は受けますが・・・

そういうのはだめなんでしょうか?

Aベストアンサー

 ケアマネです。
 そんな話は聞いたことがありません。
 もしそれが本当だったら、ケアマネの資格を取ろうとする人は、現在の職種を放棄して絶対にケアマネにならなければいけませんよね。

Q看護の症例研究について

私は看護学生です。甲状腺腫瘍の術後の患者様の症例研究をしているのですが・・良い文献が見つかりません。経過が良好で行った看護がほぼ観察という形になったのでどのように症例研究を進めていったら良いか分かりません。何か良いアドバイスを教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。参考になるかどうかわかりませんが・・・・
まずは、甲状腺腫瘍の術後の何を取り上げたいのか焦点を絞ることが大切だと思います。例えば、精神的ケアについてとか、術後経過の観察のポイントだとか、安楽の工夫とか。
ただ、術後というだけでは、研究の視点が広すぎて参考文献を探すのにも大変ではないでしょうか。研究目的を定めてから次のステップに進みましょう


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報