初歩的な質問で恐縮です。

会計報告書の「予算」「決算」「増減額」と欄がある場合、『増減額』のプラス若しくはマイナスの表記が分らなく、教えていただきたいと思います。

前年度に対しての予算を書く場合の「増減」は理解できるのですが、そもそも会計報告書に『増減』欄があるのもちょっと理解できないです。

例えば、
収入の部について
予算が1,000,000に対し、決算が980,000だと、増減額△20,000

支出の部について
予算が50,000に対し、決算が30,000だと、増減額20,000

上記のように前年度今年度も書かれておりますが、それであっているのでしょうか?
なんかスッキリしなく教えて下さい。

A 回答 (1件)

予算額に対して決算額が少なかったのなら、どちらも△マークですね。


支出のほうに△マークがないのは、ちょっと?です。

複式簿記の考え方で解釈するなら、お金が増えるか減るかではなく、数字が増えるか減るかだけを見ます。
数字が減れば△マークです。

決算の結果が、収入側で△マークが付くのはまずいこと、支出側は△マークが付く方が好ましいことです。

会計報告ということは、町内会か親睦会か何かですか。
こういった任意団体ですと、経理や簿記の経験のない人が担当になることも往々にしてありますから、自己流の解釈で済ましてしまいます。
翌年になって人が代わっても、間違っていることすら気がつかないまま、前年のやり方を踏襲してしまうのです。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

ありがとうございました。
聞く人もいなく、誰も指摘もしない。
大変助かりました<m(__)m>
小学校の会計報告、誰も真剣に目を通さないのでせうか。
悲しいです。そういう自分も今更気付いたのですが(^^ゞ
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/27 15:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q予算実績管理・内部統制について

従業員200名ほどの製造業の会社です、今期から予算実績管理と
内部統制を行いたいとおもっています。
管理部門・研究開発部門・資材部門・製造部門などがあります。
予算の計上は具体的に何から手をつければ良いのでしょうか?
予算の立て方の方法・手順を教えて下さい。
内部統制も同じでよく分かりません。
漠然とした質問ですがどなたか教えて下さい。
なにぶん今までやってこなかったもので分かりません。
お願いします。

Aベストアンサー

まず、最低 3年分の決算書を分析してください。
それが、まあまあの業績なら、全部の平均値ででも初年度はいいでしょう。今年も、その通りの予算配分で、予算実績の対比を行う(まあ、システムつくりと言うことで初年度は、数値を集めるシステムつくりですね。経理上の伝票のみで、予算対比が出来るとは限りませんから。たとえば、ある経費でも、それぞれセクションごとに何らかの基準にもとずいて、比例配分するなど作業が必要です)
もしくは、その平均値に、経営者の方針を盛り込み数値化します。
販売価格を値上げ、下げ。原価は?努力するのか、これまでのとおりか。研究費の投資金額は?など
経営者の方針を踏まえて、それを期末の決算書の形で数値化します。
これが、目標です。
最終目標が決まったら、各セクションに、配分することが次の仕事です。
文面からすると、コンスーマー向けの販売部門が無いように見受けられますが、これが、あると、少し厄介ですが(販売単価が下がったので、業績悪化?、それとも、原価が高いので悪化)このときは、会社を3分割します。製造、本社、販売会社。工場だし単価設定、本社仕入れ、販売会社に転売、販売会社仕入れ--販売。
工場だし単価は、過去の製造原価報告書から算出。本社価格は、研究開発などの諸経費が賄える様に設定。販売価格はその通り、営業部門の成果です。
これを、年間計画にもとづいて設定、こうすると、工場は、プロダクトミックスが変わったから、などの言い訳や、当初計画より、販売価格をダンピングした営業成績だったか、はっきりします。

長くなりますので、補足で、質問くだされば幸いです

まず、最低 3年分の決算書を分析してください。
それが、まあまあの業績なら、全部の平均値ででも初年度はいいでしょう。今年も、その通りの予算配分で、予算実績の対比を行う(まあ、システムつくりと言うことで初年度は、数値を集めるシステムつくりですね。経理上の伝票のみで、予算対比が出来るとは限りませんから。たとえば、ある経費でも、それぞれセクションごとに何らかの基準にもとずいて、比例配分するなど作業が必要です)
もしくは、その平均値に、経営者の方針を盛り込み数値化します。
販売価...続きを読む

Q会計報告と決算報告の違いは何ですか?

会計報告と決算報告とは同じものでしょうか?違いはありますか?

Aベストアンサー

 あなたの仰る通り、曖昧な使い方をしていますが、私たちは、その時期になるとこの事を言っていると判断して段取りをしていますが、初経験の人には何故?どうして?があってあたり前です。大変よい事に気がつきましたね?

※ それぞれの企業には経理規定があって、わが社ではこのような会計単位で、このような決算を行っています。これだけの事です。

※ あなたのために(^・^)一般的に決算年度の計算期間は毎年4月1日~翌年の3月31日までの期間です。最近は9月30日に中間決算をするところもある。そうして1年間の会計処理を纏めて、P/L=損益計算書B/S=貸借対照表を作成します。これが決算報告書なのです。

※ 下記に書いてる事が会計報告書であり決算報告書なのです。下記の考え方として大まかに書きますが、※印の次の(1)(2)・・・はもっと詳細になります。全ては頭に入っていない(>_<)ので後はこの事を参考に本を読んでください。

※ 金銭会計・・・・(1)金銭の収納。(2)金銭の支払い。(3)金銭の保管。(4)小口現金。(5)手形取引及び銀行借り入れ。(6)備付帳表及び報告書類。

※ 棚卸資産・・・(1)売買及び入庫。(2)出庫及び販売。(3)保管。(4)評価。(5)備付帳表及び報告書。

※ 固定資産・・・(1)固定資産の取得。(2)固定資産の社内移動。(3)固定資産の貸付および借受。(4)固定資産の譲渡及び除却。(5)抵当権の設定。(6)固定資産の減価償却。(7)修繕費と資本的支出。備付帳表及び報告書。

※ 決算・・・(1)決算予備手続き。(2)決算本手続き。(3)総合決算手続き。(4)決算報告書類。(5)付則。

※ 原価計算・・・(1)製造原価及び製造管理原価計算。(2)販売及び一般管理費原価計算。(3)原価差異の会計処理。(4)予定原価の計算。(5)特殊原価調査。(6)原価管理。 

※ 上記のP/L・B/S会計決算報告書を株主外に報告します。これを事業報告書と言います。(株主総会だの報告だの聞いた事があると思いますが、この総会で決定すれば、報告の形になります)ですから、あなたへの回答は同じです。何しろ会計がなければ決算報告書が作れないのだから、同じ意味でも話の時だけ使い分けしてください。

 あなたの仰る通り、曖昧な使い方をしていますが、私たちは、その時期になるとこの事を言っていると判断して段取りをしていますが、初経験の人には何故?どうして?があってあたり前です。大変よい事に気がつきましたね?

※ それぞれの企業には経理規定があって、わが社ではこのような会計単位で、このような決算を行っています。これだけの事です。

※ あなたのために(^・^)一般的に決算年度の計算期間は毎年4月1日~翌年の3月31日までの期間です。最近は9月30日に中間決算をするところもある。...続きを読む

Qエクセルを使って個人実績管理表を作りたい

 LANの環境下で、エクセルを用い個人実績管理表(日ごと)を作ろうと思います。但し、次の要件をクリアしたいのです。

(1) 各端末からデータ入力できる。
(2) 各端末同時に作業できる。
(3) 各セクションは他のデータを見ることができない。
(4) 入力されたデータは一つの表に個人ごとに集計される。
(5) 年に数回各セクション間で人の入れ替えがあり、データの入れ替えを簡単に。

【 例 】
 ● シート別(各セクションをシート別に管理)に実績管理表を作ると(2)、(3)がクリアできず、(5)については、シート間の入れ替え作業が繁雑になります。
 ● ブック別(各セクションをブック別に管理)にすると、やはり(2)がクリアできず(5)の作業が繁雑です。
 ● 一つのシートで管理すれば、(1)、(4)それに(5)がクリアできますが、それ以外はできませんです。(以上できないとしたのは、あくまでも小生の場合の話です)

 何かいい知恵はないでしょうか。関数、マクロ総動員(但し小生素人)でもかまいません。よろしくお願いします。
 ちなみに、セクションは10以上、人は500名くらいになります。

 LANの環境下で、エクセルを用い個人実績管理表(日ごと)を作ろうと思います。但し、次の要件をクリアしたいのです。

(1) 各端末からデータ入力できる。
(2) 各端末同時に作業できる。
(3) 各セクションは他のデータを見ることができない。
(4) 入力されたデータは一つの表に個人ごとに集計される。
(5) 年に数回各セクション間で人の入れ替えがあり、データの入れ替えを簡単に。

【 例 】
 ● シート別(各セクションをシート別に管理)に実績管理表を作ると(2)、(3)がクリアできず、(5)...続きを読む

Aベストアンサー

(1) 各端末からデータ入力できる。
 ブックが分かれている為に各端末から出来る
(2) 各端末同時に作業できる。
 ブックが分かれている為に各端末から同時に出来る
(3) 各セクションは他のデータを見ることができない。
 名前を知らない、パスワードを付ける
(4) 入力されたデータは一つの表に個人ごとに集計される。
 リンクしているので可能
(5) 年に数回各セクション間で人の入れ替えがあり、データの入れ替えを簡単に。
 ブックが分かれているから簡単(チョットキツイカ?)

以上です。かんばって下さい

Q前年度比(または前年度比増減率)について

 皆様こんにちは。数学(数字や計算)には全く弱い、Tosshie-Toshikoと申します。
 只今、職場で、さる業界各社の収支報告書から、営業利益・営業費用・営業利益・経常利益・当期利益を取りまとめ、それぞれの前年度比を出して表にまとめる──という作業をしております(外部に発表する為です)。
 この内、営業利益・経常利益・当期利益の前年度比について、調べる内に混乱してしまったので、お伺いしたいのです。

☆☆☆☆


【質問その1】
  一体、前年度比というものは、

    【計算式 1】 今年度利益/前年度利益×100

  で出すのが正しいのでしょうか、

    【計算式 2】 (今年度利益-前年度利益)/|前年度利益|×100

  で出すのが正しいのでしょうか。


【質問その2】
  前年度(或いは今年度)利益の一方が赤字だった場合、また、前年度今年度共に赤字だった場合、前年度比(或いは前年度比増減率)の計算は出来るのでしょうか。


☆☆☆☆

 混乱に到った経緯を縷々述べていたらあっさり2,000字を越えてしまったので(苦笑)、質問のみに致しました。
 もう少し時間があれば自分で徹底的に調べたかったのですが、残念ながら対外的に期限のある仕事なので、修正時間も考えると、その余裕がございません。
 こういったことにお詳しい方、どうかお教えいただけないでしょうか。
 宜しくお願い申し上げます。
 補足要求があれば、随時、混乱過程(笑)を追加致します。

 皆様こんにちは。数学(数字や計算)には全く弱い、Tosshie-Toshikoと申します。
 只今、職場で、さる業界各社の収支報告書から、営業利益・営業費用・営業利益・経常利益・当期利益を取りまとめ、それぞれの前年度比を出して表にまとめる──という作業をしております(外部に発表する為です)。
 この内、営業利益・経常利益・当期利益の前年度比について、調べる内に混乱してしまったので、お伺いしたいのです。

☆☆☆☆


【質問その1】
  一体、前年度比というものは、

    【計算式 1】...続きを読む

Aベストアンサー

その1について 回答 1
 通分すると1と2の違いは100%ずれているだけ即ち、前年と同じ場合を100%か0%かということですね。
 これは、前年度比100%=0ポイントの増 と呼びます。

その2について 回答 一応可能
 前年度が+100万で今年が-50万であった場合、前年度比-50%ということになります。 その逆も理論上同じですが黒赤が違うと比較してもあまり意味がない数字になるので、他の言い回しを使うことも多いようです。

Q予算実績管理

乳製品の宅配業で経理をやっています。ソフトはTKCを使用
しています。支店が12店舗ありそのうち本店に本部(経理・総務・
情報システム)がありそこの費用は本部共通費として計上しています。
当然売上・仕入なども発生しません。また商品を仕入れる部門があり、その部門も売上は発生しません。
各支店・本店などの月次損益をエクセルで作成したいのですがその際
本部共通費や売上の発生しない部門の費用をどの様に盛り込ませれば分析資料として使用できるものが作れるでしょうか?なにぶん経理が一人しかいないため他の会社ではどのように作成しているのか教えていただきたいです。
またエクセルのフォーマットなど使えそうなものがありましたら合わせて教えてもらいたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

本部共通費用の配賦はいろいろな考え方が可能です。
(1)損益把握単位の規模に比例した負担
 本部費すべてをプールして売上高比、人員比などで把握
(2)本部業務×損益把握単位ごとの受益割合での負担
 本部の中の業務ごとに費用を集計し、各業務に応じた負担基準(例 人事総務なら人員比、情報システムならPC台数や業務システムのライセンス数比、購買なら購買金額比など)を設定して把握
(1)は本部費は事業部門にとっては税金みたいなもの、という考え、
(2)は本部は事業部門へのサービスで、アウトソース可能なもの、という考え
といった違いがあると思います。もちろん(2)の方が事務負担も多いので、あまり小さな会社向きではないと思います。
経理が一人という会社には使えないかもしれませんが、ご参考に。

Q税効果会計 評価性引当金の増減額

税効果会計で税率差異の分析を行う際、評価性引当金の増減額とはどのようなロジックでどのような影響をあたえるのでしょうか?
単純に期首と期末の評価性引当金の増減額を税引前利益で割れば良いのでしょうか?期首よりも期末の評価性引当金の金額が小さい場合、マイナスの影響を与えるのでしょうか?
インターナットで開示している税効果の注記を見たのですが、計算ロジックがよくわかりません。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

評価性引当額が増加した場合も、交際費の場合と同様、「評価性引当額の増加額」を税引前利益で除した率がプラスの値として差異分析表に記載されることになると思います。
(逆に、評価性引当額が減少した場合はマイナスの値)

Q会社の予算(計画)管理手法

会社で売上から経費まで予算を部署別に作成し、実績と照らし合わせて予実管理を行っていますが、予算の管理方法が確立していません。
例えば、四半期終了時点で、ある勘定科目が予算をオーバーしてしまった場合の対処とか、その部署がもっているリース物件が仕事の関係で他部署に移動したときには予算のリース料も移管すべきだと言った事が明確になっていません。
予算を管理するノウハウや手法が記載されているサイト、書籍、また、こう言ったことに相談にのってくれる機関(出来れば無料、または格安で)がありました教えて下さい。

Aベストアンサー

例えて言うと下記URLですが、原則的にはこういうものはそれぞれの団体が独自な方法で賞罰を決めるものです。したがって、自分の会社なり団体なりに沿った方法にて成果を評価することでしょう。

参考URL:http://glovia.fujitsu.com/jp/cybersmr/kanri/dns_d2.html

Q監査証明を受けた決算報告書適用欄の誤字について

 既に刷り上がっている監査証明済みの決算報告書摘要欄に誤字がありました。
 近々定期総会でこの報告書を読み上げるのですが、誤字を訂正するコメントをすべきなのでしょうか。報告書を読み上げた直後に監査担当者が精査の結果事実に相違ありません云々と述べることになっていますが、誤字があったのに事実に相違なしと述べていいものでしょうか。
 具体的には、5名の方から10,000円づつ頂いた雑収入50,000円の説明として摘要欄に5名の氏名を記載しているのですが、その内1名の1字に誤字が有りました。○○憲一が誤りで○○憲市が正しいのです。その○○憲市さんも総会に出席されることが予想されます。
 他の方々には分からないことなので、本人にのみ誤字を陳謝すればいいのかなあとも思いますが、如何なものでしょうか。

Aベストアンサー

最も好ましい方法は、監査担当者にその旨を伝えて了承をとった後に、
その訂正部分だけを正誤表のような形で決算報告書に添付することです。

次善の策としては、監査担当者に事前に総会前に報告をし、
決算報告をする際に、「監査担当の○○氏には既に報告し承認を頂いております。」と言い、誤字の訂正をコメントすればいいでしょう。

Q計画利益-1200万で実績が400万の際のエクセル計算

すみません教えてください。
プラスの予算の際は単純に実績/計画でしたら達成率出るかと思うのですが、計画にマイナスなんて本来あり得てはいけないのですがマイナスの計画の際の計算式をエクセルの関数で教えて頂けると助かります。
私の考えでやると136%になってしまうのですが100万の計画で120万実績で120%なのにちょっと違うような気がして不安になり教えてください。
私の考え Aのセル-1200 Bのセル400 =(A-B)/A

Aベストアンサー

負の予算(割り振られて与えられるのではなく支払うってこと???)って意味がよくわかりませんが、それは置いといて。。。(^^;

意味合い的には「もし計画値が負だったら計画値の絶対値に実績値を加え、その額を予算で割る」ってことでしょう。
質問にあげられた例だと1,200万払うべきところ、400万もらったわけだから使った額は1,200+400万なわで、そうすると-1,200-400ではなく、|-1,200|+400という表現の方が自然かなぁと。

Q会計 決算報告

 ある団体の16年度の会計係をしています。その団体で収益事業を3回して、2回分の入金がありましたが3回目の事業の入金がありません(4月15日頃入金予定)
 事業報告では3回の事業をしているのに、入金は2回。この未入金分(金額は確定してます)を決算報告で16年度の収入に計上してもいいでしょうか。
 新年度が始まったのに引継ぎができず困っています。どなたかヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

これが税金の申告なら、入金額が確定した時点で売上に計上します。実際にお金が入るまでは、「売掛金」あるいは「未収金」という正の財産になり、入金された時点で「現金」あるいは「普通預金」などに振り替えます。

しかし、ある団体とのことで、組織内の会計報告だけでしたら、どちらでもよいでしょう。前年度まではどう処理していたか調べ、同じようにしておけば問題ありません。
今年はじめて起きた現象なら、いまルールを作ればよいのです。

簡単なのは新年度の収入に回すことです。
ただ、会員の中に簿記の知識がある人がいると、突っ込まれるおそれがあります。面倒でなかったたら、16年度の収入に入れ、年度末の資産は、現金や預金残高のほかに「未収金△△円」と計上しておくことをお奨めします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング