ネットが遅くてイライラしてない!?

質問のカテゴリーが法律でいいのかわかりませんが、
先日転職し、前職場から今年度分の源泉徴収票が送られてきたのですが、
その源泉徴収票の平成18年度分の数字を手書きで19に修正していて
中途就・退職の欄も手書きで記入+18年を手書きで19に修正しています。

このような書類を手書きで修正しているものを見たことないのと
前職場がかなりいい加減なところだったので
この状態で今の会社に提出していいのか悩んでいます。

このように手書きで修正というのは問題ないのでしょうか。

A 回答 (4件)

こんにちは。

実は私も全く同じようなケースに遭遇しました。年度が手書きで修正してあったので、本当にこれで大丈夫か問い合わせをしたのですが、問題ないとのことでした。税務署に実際に入ってきている税額と一致していれば、構わないのでしょうね。手書きの源泉徴収票もあるわけですから。ですので、手書き修正は大丈夫だと思いますよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
同じようなケースがあったんですね(汗)
OKとのことで安心しました。

お礼日時:2007/03/27 21:46

再発行してもらってください


手書きの修正が通るのかもしれませんが、きちんと訂正してもらった方が気持ち良いと思うのですが。
私の場合は生年月日の誤りだったので送り返して再発行してもらいました。
    • good
    • 0

源泉徴収票は普通年末調整のときに作成します。

税務署でもその頃に注文をとりますので、今頃は18年分の給与等の源泉徴収票しかありません。
しかし、途中退職すると源泉徴収票を作成しなければならないので、「年」を訂正するわけです。本来は訂正印を押すべきなのですが、ほとんどの場合は訂正印がなくとも通用します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
もちろん修正印はありませんでした。。。。
このままいけるようなのでこのまま提出します。

お礼日時:2007/03/27 21:50

手書きの源泉徴収票はありますが、修正とは?(会社印で訂正している?)



今の会社が受領してくれたらそのままよいのでは?
会社も、年末調整で済めば、税務署へ提出可能な状態で保管するだけかも(確定申告では源泉徴収票は二つとも必要)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
修正とは18年になっているのをボールペンで横棒を引いて
その下に19と書いてありました。
それが2箇所で退職した日付は空欄に手書きで書いていました。

このまま行けるのであればあまりかかわりたくない
会社なのでこのまま行きます。

お礼日時:2007/03/27 21:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉徴収票の年度表記が前年になっている

今年の平成23年3月14日に会社を退職した際に貰った給与所得の源泉徴収票のタイトル
の年度が前年の「平成22年度分」と印字されていました。

内容の給与支払額をみると間違いなく「平成23年度分」なので、タイトルだけ何故か前年分と
表記されています。
この場合、以前の会社に再発行してもらう様に依頼するのでしょうか。(私以外にも多数退職
しているので、同じ人がたくさんいると思います)
或いは、手書きで年度を取り消し線で引いて23年度分と修正してもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

平成23年分の源泉徴収票、と「23」が印刷されている?用紙は、平成23年分の年末調整の手続きを始めようとする時期(ちょうど、今くらい)に出回ります。
「ちょうと、今くらい」という表現は、あいまいで申し訳ないんですけど、少なくとも「前の年の収入に対する確定申告を受け付けている時期」であれば、まだまだ出回っていないのは確実です。

タイトルだけが前年分の表記になっているのは、そういう理由です。
もう少し付け加えるならば、「親切な、あるいは、きちんとした会社ならば、22年の部分を23年に訂正した状態で発行してくれるところ、訂正せずに(または訂正し忘れて)発行しただけ」です。

源泉徴収票の原本を何枚も必要としているとか、質問者さんがどうしても「訂正した状態の源泉徴収票はイヤだ」とか、そういうことなら再発行を依頼して構いません。
しかし、質問者さんが「手書きで年度を取り消し線で引いて23年度分と修正してもいい」ので、再発行の絶対的な必要性が無い(再発行以外に方法が無い)のに、再発行を依頼するのは、質問者さんも会社も手間がかかるだけかな、と。

Q源泉徴収票に訂正

パート先からもらってきた源泉徴収票の住所を書く欄で住所をごまかしようのないくらいに間違えてしまいました。
白の修正テープで修正しても大丈夫でしょうか。

Aベストアンサー

No.1です
源泉簿のことでしたか
それは訂正は問題ないですが、修正テープでも構わないですが一応は公式文書ですから、二重線訂正して訂正印を押すのが「より好ましい」対応ですね
保存状態にもよりますが修正テープや修正液は年数が経つとボロボロになったり、黄ばんだり、重なった上の用紙類にへばりついたりして書類をダメにしちゃうことがあるんですよ

Q手書きの源泉徴収票

手書きの源泉徴収票なんてありえるんでしょうか?そして効力はきちんとあるのでしょうか?

Aベストアンサー

小さな会社では、未だに手書きの所は結構ありますよ~!

給与ソフト等も入れていなければ(入れるほどもないというのもありますが)、当然、源泉徴収票も手書きで書きますし、税務署から毎年用紙も送ってきます。
そもそも、手書きから始まっている訳ですし、もちろん効力はあります。
(条文上も、手書きは不可などと書いている訳ではありませんし)

Q社印のない源泉徴収票

前に辞めた会社から源泉徴収票が郵送されてきましたが、社印がありません。様式は他の会社と同じだけど、社印がないのなら、自分でもパソコンで作れるんじゃないの?って思ってしまいます。
こういう社印のない源泉徴収票って、転職先に提出したり、もし転職しなければ来年の確定申告で、ちゃんと使えるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

以前私も同じことがあり、
税務署に確認しました。

手書きの場合は、必ず社印がないとダメで
パソコンでつくられたもの(印字されているもの)についてはなくてもいいそうです。
手書きの場合は不正に訂正できたりするからという回答でした。

Q源泉徴収票の「給与支払金額」の誤りを訂正させたい

いつもお世話になっております。

主人の会社より平成21年分の源泉徴収票をいただきましたが、
その「支払金額」に今年1月に支給された給与が含まれています。
12月に働いた分は末締めで、1月の給料支払日にいただきました。
そのことに疑問をもちこちらで質問させていただいたところ、
含めてしまうのは誤りとの回答をいただきました。
それで、その旨を会社経理担当の方に説明しても、
従来の方法(1月支給分も含める方法)は正しい
とのことで、こちらの意見を聞いていただけません。
(たぶんですが)国税庁のホームページで、「年末調整の対象となる
給与」で「年末調整の対象となる給与は、その年の1月1日から12月
31日までの間に支払うことが確定した給与」とあるので、経理の方は
12月分の働いた分は支払うことが確定している給与なので、支払日が
1月であっても、それは平成21年分の年末調整及び支払金額に含める
べきだ、と考えておられるのかなと思います。
私としては、1月にいただいた給料は今年の所得ですので、加えたく
無いのです。
そこで、どのような資料や説明をすると経理担当の方はわかって
くださり、源泉徴収票を再発行していただけるのでしょうか。
どうかいい方法を教えて下さい。お願いします。

「年末調整の対象となる給与」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2668.htm

いつもお世話になっております。

主人の会社より平成21年分の源泉徴収票をいただきましたが、
その「支払金額」に今年1月に支給された給与が含まれています。
12月に働いた分は末締めで、1月の給料支払日にいただきました。
そのことに疑問をもちこちらで質問させていただいたところ、
含めてしまうのは誤りとの回答をいただきました。
それで、その旨を会社経理担当の方に説明しても、
従来の方法(1月支給分も含める方法)は正しい
とのことで、こちらの意見を聞いていただけません。
(たぶ...続きを読む

Aベストアンサー

源泉徴収票に記載されてる金額は、働いて給与として支払われる見込みを含んだ金額ではありません。
源泉から何を徴収するのかが理解されていないと往々に誤解を招くものです。
これは、支払われる金額の中から所得税を納税する義務がありますが、個人で行うのは大変ですから会社が納税を代行してるに過ぎません。その代行して預かった金額は、この通りですよと、従業員にお知らせするのが源泉徴収票で、まだ受け取ってもいない給料から税金だけ天引きされたんじゃ文句を言われても仕方が無いです。
毎年、1/1~12/31までの間に、実際に給与・賞与などが実際に支払われた金額の内、交通費を差し引いた額です。
ご質問の内容は、通常は間違いやすいから確定した給与でも実際に支払われていなければ、合算するほうがおかしいですから、経理の方の誤解と考えられますが、今年中に退職されなければ、年末調整で調整されるものと思われます。昨年度、一昨年度と、振り返って確認されたらどうでしょう。
年末調整が済んだ今、全従業員の訂正は大変です。今年末で修正を行うように監視するしかないでしょう。
経理の方に理解していただくには、税務署署員からの説明がベターです。

源泉徴収票に記載されてる金額は、働いて給与として支払われる見込みを含んだ金額ではありません。
源泉から何を徴収するのかが理解されていないと往々に誤解を招くものです。
これは、支払われる金額の中から所得税を納税する義務がありますが、個人で行うのは大変ですから会社が納税を代行してるに過ぎません。その代行して預かった金額は、この通りですよと、従業員にお知らせするのが源泉徴収票で、まだ受け取ってもいない給料から税金だけ天引きされたんじゃ文句を言われても仕方が無いです。
毎年、1/1...続きを読む

Q源泉徴収票の住所違い

今更、そしてもらったときに確認しろよと言われそうですが、
源泉徴収票の内容に書き間違いがありました。
(1)住所が4丁目なのに3丁目と書き間違っている。
(2)フリガナが途中で書き忘れられている(例:太郎が「タ」で終わっているような)。

株取引の損失を繰り越すのに、確定申告をしようと書類を見直したら気が付いた次第です。

確定申告時にやはりこの2点は問題になるのでしょうか?
何か言われたときに口頭で訂正すれば済むのでしょうか?
ダメならば会社に言って再発行することになるのでしょうが、
そもそも損失の繰越額も1万円程度なので、再発行が面倒ならば申告しないでおこうかと思ってます。

どの程度問題になりそうか、おわかりになる方がいらっしゃれば助かります。

Aベストアンサー

フリガナの件はまず問題にならないと思います。
住所の件は税務署の担当次第でしょう。たぶん問題にならないか口頭で済む程度だと思います。
確定申告説明会では、源泉徴収票の住所と現住所が異なる場合には住民票を添付して下さいとは言われますけど単なる記載間違いは大丈夫では?
心配ならば面倒な作業ではないはずなので源泉徴収票を再発行してもらえばいいと思います。1万円でももったいないのできちんと繰越の申告をしておいた方がいいですよ。

Q源泉徴収税額とは・・・・・

現在、派遣社員として某企業で働いています。「給与所得の源泉徴収票」というのが送られてきました。源泉徴収税額のところに、97360円とか書いてあったのですが、これってこれから払わないといけないでしょうか?ちなみに源泉徴収税って何ですか?

Aベストアンサー

源泉徴収税って所得税ですよ。年収に応じて所得税を
払います。

ちなみに所得税は月々の給料で少しずつ仮に引かれて
います。で、年末調整でそれを再計算して正しい年間
の所得税額を計算します。

で、senta200さんからみて月々払っているのが多ければ
還付(戻ってくる)されるし、払っている額が少な
ければ徴収されます。

源泉徴収税額のところに97360円とかいてあるのは
年間のsenta2003さんの所得税ですよ。
だからこれに毎月払っている額を照らし合わせて
差額が還付か納付になります。

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q源泉所得税の納付 訂正方法を教えてください。

学童保育の会計をしています。人事・総務系のことは素人なのですが…今回、初めて源泉所得税の納付をしたのですが、金額を間違えて記入及び納付てしまいました。訂正方法をおしえてください。

Aベストアンサー

 
正規の税額(本来納付すべきだった税額)より多く納付した場合。


誤って多く納めた税額を還付してもらう方法と、その後納付する給与等に係る所得税額に充当する方法との二通りあります。

前者(還付)を選択する場合は、「源泉所得税の誤納額の還付請求」の手続きにより還付を受けます。
申請書や記載要領及び添付書類等はこちら(http://www.nta.go.jp/category/yousiki/gensen/annai/1648_22.htm)からDLできます。

後者(充当)を選択する場合は、「源泉所得税の誤納額の充当届出」の手続きにより、その後納付する税額に充当します。
申請書や記載要領及び添付書類等はこちら(http://www.nta.go.jp/category/yousiki/gensen/annai/1648_23.htm)からDLできます。


正規の税額(本来納付すべきだった税額)より少なく納付した場合。


税額欄だけを間違えたのであれば、「人員」、「支給額」の欄は空欄とし、税額欄に不足分の税額を記載して、摘要欄に「**年**月不足分(あるいは納付漏れ分)」と記載して速やかに納付します。(税額にもよりますが延滞税の対象税額の場合、納付が遅れるとその日数分延滞税が増えますので早めに納付したほうが良いです)

「人員」や「支給額」欄等も間違えた場合は、それぞれ不足分の人数や支給額及び税額を記載して摘要欄には上記のように記載して納付します。
 

 
正規の税額(本来納付すべきだった税額)より多く納付した場合。


誤って多く納めた税額を還付してもらう方法と、その後納付する給与等に係る所得税額に充当する方法との二通りあります。

前者(還付)を選択する場合は、「源泉所得税の誤納額の還付請求」の手続きにより還付を受けます。
申請書や記載要領及び添付書類等はこちら(http://www.nta.go.jp/category/yousiki/gensen/annai/1648_22.htm)からDLできます。

後者(充当)を選択する場合は、「源泉所得税の誤納額の充当届出」の手続き...続きを読む

Q源泉徴収票の退職日の記載を教えてください!

些細なことかもしれませんが、
人事労務経験者の方、正しい記載方法を教えていただきたいです。

私は、この度会社を退職しました。
日にちについては会社の依頼により、正社員としての退職日は5月20日。
引き継ぎ期間6月30日までは、日割り給与での勤務となりました。

後日、会社より源泉徴収票が届き、内容を確認したところ、
給与所得は6月30日までの金額、
退職日は5月20日 との記載になっていました。

ここで退職日の記載について疑問を感じました。
確かに正式退職日は5月20日(退職証明書の月日)ですが、
源泉徴収票では、その会社からの給与の支払いを受けていた期間という意味で、
正社員から非正規へ切り替えがあったにせよ、6月30日になるのではないかなと思いました。

細かいな~こんな日にち誰も見ないよ!と思うかもしれませんが、
総務の方が他の手続でも何度も誤っていたため、なんだか疑ってしまいます。
また、友人が、前に書類内容の相違により解雇になったと言っていたことがあるため、
自分の転職の際に、6月一杯働いていたっていっていたのに、
5月までじゃないかと転職先の会社に思われたくないです。

長い文章で申し訳ありません。
現在の厳しい求人事情と、もう転職はしたくないという思いから、
どうしてもナーバスになってしまいます。
教えていただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

些細なことかもしれませんが、
人事労務経験者の方、正しい記載方法を教えていただきたいです。

私は、この度会社を退職しました。
日にちについては会社の依頼により、正社員としての退職日は5月20日。
引き継ぎ期間6月30日までは、日割り給与での勤務となりました。

後日、会社より源泉徴収票が届き、内容を確認したところ、
給与所得は6月30日までの金額、
退職日は5月20日 との記載になっていました。

ここで退職日の記載について疑問を感じました。
確かに正式退職日は5月20日(退職証明書の月日)ですが...続きを読む

Aベストアンサー

源泉徴収票に限れば、退職日にあまり意味はありません。年だけが問題です。税金はあくまで年間で決定されますので、何月に収入があったかどうかは問題になりません。
変則的ですが、6月末まで給与所得が記載されているし、事実、その通りなのだから大した問題ではありません。
確かに、退職金や有休などをごまかすためという事はあるかもしれませんが、それはご自身だけの問題で、税務署や次の会社には関係しないので気にしないと思います。


人気Q&Aランキング