漠然とした質問なのですが「伊坂幸太郎」のような小説が読みたいのです。出来れば若い作家がいいのですが、誰か良い作家いませんか?分野は何でも良いのですが、「すべるような文章」というか「スピード感のある文章」が・・・。

A 回答 (3件)

#1です。


矢作俊彦は
「ららら科學の子」が手に入りやすいしとても良い作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/10 12:06

伊坂幸太郎の書く作品は「伊坂幸太郎の書いた小説」としか形容のできない作品です。

つまり、他に似たような作品もありませんし、真似もできないオンリーワンということです。

それでも、私には一人だけ、似てるな、と思った作家がいます。
それはアメリカの「ポール・オースター」という作家です。ポール・オースターも彼だけにしかもっていない魅力のある個性的な作家です。それこそ「ポール・オースターの書いた小説」としか表現できない小説です。
日本人でもないですし若くもないですが参考までに紹介します。
オススメは「ムーンパレス」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/08 10:43

難しいですね。


若い作家、の部類には入らないかもしれませんが
矢作俊彦は如何でしょうか。
文体は読みやすく上品で独特の美意識と倫理観(またはロマンチズム)の筋が一本通っている作家です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A2%E4%BD%9C% …

この回答への補足

具体的に「特にこれが良い」というタイトルがあったら教えてください。どれから読んだらいいか迷っています。

補足日時:2007/04/09 15:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/08 10:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伊坂幸太郎のアニメのお面

伊坂幸太郎のチルドレンて小説でアニメのお面が出てきますよね。
確かこのお面の銀行強盗のニュースをちょこっと他の小説で出しませんでしたっけ?
因みに俺が読んだ伊坂幸太郎は、陽気なギャング、オーデュボン、ラッシュライフ、死神の精度です。

どこで使われてたか気なって本に集中できません。
教えてください。

Aベストアンサー

「ラッシュライフ」で豊田が銀行強盗に入り、銀行員全員(実はそこの銀行に入っていた泥棒達)が
いきなり逃げ出し、怖くなって豊田も逃げてしまうシーンがありますよね?
その後乗ったタクシーのラジオで銀行強盗のニュースが流れますが、
それがそのアニメのお面の銀行強盗事件です。

Q伊坂幸太郎さんの作品は何から?

伊坂幸太郎さんの小説を一度読んでみたいと思っているのですが、
同じ登場人物が複数作品に出てくると言う事で、何から順に読み始めたら楽しめるでしょうか?
やはり作品の発表順からでしょうか?おすすめの順番を教えてください!

Aベストアンサー

伊坂さんの作品には確かにリンクがありますが、それぞれの作品は独立しているので、どれから読んでもかまわないと思います。
どうしても発表順に読みたいと言うなら、最初は『オーデュボンの祈り』からですね。
参考URLに伊坂さんのファンサイトを入れておきます。作品やリンクについても出ていますよ。

参考URL:http://www.mtnk.net/fiction.html

Q伊坂幸太郎さんの作品について

伊坂幸太郎さんの作品について
みなさんの一番好きな作品は何でしょうか?
個人的には陽気なギャングがよかったです。
感想や良かった点も簡単でいいのでお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
私は「オーデュボンの祈り」が一番大好きです。
現実的なものとファンタスティックなもの(しゃべるカカシ、舞台)の両方が味わえるところが魅力だと感じています。
カカシに生き返ってほしい、と切々に思いながら読んで、でもなかなかそうはならなくて、余計に切なくて、でも、最後は、ああ、そうか、カカシは死んで良かったんだと、それが正解だったんだと、そういうストーリ性に惹きつけられました。

「重力ピエロ」やとりわけ「砂漠」も好きだけど、心に深く残るのは「オーデュボン」でした。

「週末のフール」はあまり好きではないです。

Q文章のきれいな作家

美しい日本語で書かれた小説・エッセイ等の文庫本を探しています。

“この作家の文章はきれい・・”と思われた事のある方、
教えてください。

漠然とした質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上手な文章の書き方のことだったのですね。
確かに、上手い文章、美しい文章を読むことは有効なことだと言えますね。ただ、作家の文章を読むと言うことは、日本語の語彙を増やしたり、文章の持っているリズムを覚えたりるするということにおいて、意味のあることです。
文章が上手下手というのは、特にメールや手紙が私信であれば、読み手が、あなたの存在と読み手自身の存在が感じられれば、それでいいと思いますよ。だから、いわゆる美文と言われるようなものにこだわる必要はないと思います。
上手いというか、下手ではない文章を書くためのポイントを一応リストしておきます。
1 何を書きたいのか目的を自分のなかできちんと整理しておく
2 テ・ニ・ヲ・ハをなるべく間違えない
ということだと思いますよ。
とりあえず、かっこいいと言われる文章や言葉遣いができるというのは、手段であって、目的ではないですよ。
あとは、とにかく書くということに馴れることです!

あ、それでもよければ本も読んでくださいね。最近、本の売れ行きが落ち込み気味で・・・。ってこれは、個人的なことなんですけど(^^)。ではでは。

上手な文章の書き方のことだったのですね。
確かに、上手い文章、美しい文章を読むことは有効なことだと言えますね。ただ、作家の文章を読むと言うことは、日本語の語彙を増やしたり、文章の持っているリズムを覚えたりるするということにおいて、意味のあることです。
文章が上手下手というのは、特にメールや手紙が私信であれば、読み手が、あなたの存在と読み手自身の存在が感じられれば、それでいいと思いますよ。だから、いわゆる美文と言われるようなものにこだわる必要はないと思います。
上手いという...続きを読む

Q文章がうまい作家

三島由紀夫、泉鏡花ぐらいしか知りませんが、古今東西うまい人といえば誰を思いつくでしょうか。

訳文がうまい翻訳家等もありです。

Aベストアンサー

夏目漱石は、その翻訳の技法が、最近ドラマの「相棒」で取り上げられましたね。
川端康成は、三島由紀夫の師匠みたいな感じ。
内容は好き嫌いがあるでしょうが、太宰治。
ミステリー界から、乱歩と横溝正史。
歴史小説は、司馬遼太郎より山岡荘八をお勧め。
池波正太郎、半村良。
好みもありますが、エッセイなら、田辺聖子と佐藤愛子。
その佐藤愛子のお父さん、佐藤紅緑。
SF界から、星新一と新井素子。平井和正は作家活動の真ん中だけ。
作家ではないですが、プロ野球界から、広岡達郎。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報