脂質の化学的定量法としてMojonnier method というものがあるようなんですが、
本を見ると、たぶん別の名前で載っているためにどの方法を指しているのか分かりません。簡単な原理かまたは使う試薬とか、このことについて触れてある文献やホームページをできれば教えて欲しいです。
よろしく。

A 回答 (3件)

rei00 です。

昨日の続きですが,その前に Medline というのは,医学・生物学系の論文の Summary, Abstract, 要約等の部分を集めたデ-タベ-スです。

で,その Medline で Mojonnier で検索したところ,10 件ヒットしました。ざっと内容を見たんですが,論文のSummary, Abstract, 要約等の部分ですので,Mojonnier method を用いてとしか出てきませんでした。必要ならこれらの文献中の参考文献を調べれば詳しい文献に到達すると思います。

なお,私が把握した範囲では,乳製品中の脂肪をエ-テルで抽出する方法のようです。たぶん zarastro21 さんが回答されている方法の一部ではと思います。


以下に Medline でヒットした文献を挙げておきます。参考になれば幸いです。

Mojonnier method として出てくるもの:
・Morin DE. Rowan LL. Hurley WL. Braselton WE.: Composition of milk from llamas in the United States. Journal of Dairy Science. 78(8):1713-20, 1995.

・Kleyn DH. Trout JR. Weber M.: Determination of fat in raw milk: comparison of mojonnier (ether extraction) and Gerber method. Journal - Association of Official Analytical Chemists. 71(4):851-3, 1988.

・Mills BL. van de Voort FR. Usborne WR.: Mojonnier method as reference for infrared determination of fat in meat products. Journal - Association of Official Analytical Chemists. 66(4):1048-50, 1983.


Mojonnier ether extraction method として出てくるもの:
・Lynch JM. Barbano DM. Fleming JR.: Comparison of Babcock and ether extraction methods for determination of fat content of cream: collaborative study. Journal of AOAC International. 79(4):907-16, 1996.

・Clark JL. Barbano DM. Dunham CE.: Combination of total solids determined by oven drying and fat determined by Mojonnier extraction for measurement of solids-not-fat content of raw milk: collaborative study. Journal - Association of Official Analytical Chemists. 72(5):719-24, 1989.

・Barbano DM. Clark JL. Dunham CE.: Comparison of Babcock and ether extraction methods for determination of fat content of milk: collaborative study. Journal - Association of Official Analytical Chemists. 71(5):898-914, 1988.


その他の形で出てくるもの:
・Valladao M. Sandine WE.: Quaternary ammonium compounds in milk: detection by reverse-phase high performance liquid chromatography and their effect on starter growth. Journal of Dairy Science. 77(6):1509-14, 1994.
Mojonnier milk fat extraction method として出てくる。

・Duthie AH. Fox JR. Cavalier JP. Wulff S.: Modification of the vermont test for monitoring fat adulteration of dairy products. Journal of Dairy Science. 71(7):1764-8, 1988.
Mojonnier extraction として出てくる。

・van de Voort FR. Kermasha S. Smith JP. Mills BL. Ng-Kwai-Hang KF.: A study of the stability of Record of Performance milk samples for infrared milk analysis. Journal of Dairy Science. 70(8):1515-23, 1987.
Mojonnier analysis として出てくる。

・Lee TW.: Quantitative determination of linoleic acid in infant formulas by gas chromatography. Journal - Association of
Official Analytical Chemists. 70(4):702-5, 1987.
Mojonnier flask として出てくる。

この回答への補足

わざわざたくさん調べていただいてすみません。
論文をどれか当たってみます。

補足日時:2001/01/19 09:48
    • good
    • 0

回答ではないんですが,Medline で検索したところ,幾つかヒットしました。



今は,時間がないので内容を確認できませんが,後程もう少し調べてみます。明日(1/19)の午前中ぐらいまでは閉めないで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ・・・
どうもすみません。
Medlineとは・・・?

お礼日時:2001/01/18 20:57

レーゼ・ゴットリーフ法のことだと思います。


レーリッヒ管やマジョニア管を用いて乳製品などの脂肪を定量します。
衛生試験法注解などに乗っていると思いますが、
基本的にはアンモニアでタンパク皮膜を破砕しエーテルで脂肪を抽出します。
チーズなどの場合は酸分解をもちいます。
使用するガラス器具が特殊なので乳製品以外では使用しないと思います。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
脂質の定量にはエーテル抽出法を基本として様々改良法があるようで、酸分解法かまたはクロロホルムメタノール混液改良法などではないかとは思ったのですが・・
マジョニア管というのも色々な方法に用いられているようなので・・・
マジョニア法という項目や用語では本には載っていないんですかね?

補足日時:2001/01/18 13:17
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ