ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

電圧計を付けてみたいんですが。。
配線がいまいち自信がありません。
アクセサリーとイルミネーションはオーディオからとれば
いいのでしょうか?
ヒューズとかは?。。。暇な時回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アクセサリー電源はオーディオから取ることも可能です。

とりあえず、キーを回し、ACCの位置にキーを回して、電源が入るところから取れば、間違いないです。検電ペンやテスターを使って、どの線から電気が来ているか、チェックして、その線に割り込ませてやりましょう。まぁ、一番手っ取り早いアクセサリー電源はシガーライターだと思いますけどね。配線などがぐちゃぐちゃになって、見栄えが悪いかもしれませんが。
イルミネーションはスモールライトをONにして、電気が流れる場所からとってあげてください。これは、車両ごとによって、結構違うので、検電ペンなどを使って、自分でさがしてください。おそらくイルミネーションはつなげなくても、電圧計は動作すると思います。たぶん、夜間は明るく見え、運転に支障をきたす可能性があるので、ちょっと暗くするために必要な配線だと思います。
ヒューズは付けてあげた方が安全です。もし、ショートしたら、電圧計を壊す可能性があるので・・・。ヒューズを付ける場合はアクセサリー電源にヒューズを割り込ませ、そのヒューズから電圧計に接続してあげてください。
以上長々とわかりずらい文ですが、ご参考までに。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2007/05/06 21:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q追加メーター 電圧計の配線について

追加メーター 電圧計の配線について

この前 オートゲージの 電圧計 (オートゲージ2インチ 電圧計 27091swlと書いてありました。)

この電圧計からは 電線が5本出ていて。

黒 2本

赤 2本

オレンジ 1本

おそらく

黒2本は アース

オレンジはイルミネーション

だと思うのですが

赤が2本ありまして

一本が 0,5mm もう一本が 0.75mm

電圧計は ACC電源だけで いいと思っていたのですが

赤が2本あるので 常時電源とかが必要なのでしょうか?

もしかしたら 0.5mmの方が ACCで 0.75mmの方が 常時電源なんでしょうか?

良く分からないので

分かるかた 回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電圧計はそれ自体が負荷なので、常時電源につないだらしまいにバッテリーがあがります。

黒2本はアースでしょう。これをマイナスにつないでおいて、赤、オレンジ順番にプラスにつないで見てください。オレンジをつないだ時にバックライトが点けばそれはその電源だとわかります。バックライトが点いた状態でアースの2本を順番に外してみて、バックライトが消えた方がそれ用です。

おそらく、赤2本はどちらも電圧用ですけど、1本はACC、もう1本はメインスイッチONの状態の電圧を計るものだと思います。たぶん、細い方がACC、太い方がON用ではないでしょうか。

Q電圧が14Vあれば充電している?

電圧計を付けて様子をみているのですが(バッテリー直ではない 配線先に取付け 電圧値はテスターと一致で確認済み)、昼間のアイドリングで14V程度。
走行時14.2-3Vになっています。

夜間 ライトを点けてのの走行でも14.1-2V程度で0.1V下がるかどうかくらいです。

充電電流を診ているわけではないですが、この状態だと夜間走行時も充電していると考えてよいのでしょうか?

それとも電圧はあるが、実際の電気(電流)はバッテリー側には流れていないかもしれないのでしょうか?(要は充電はしていない可能性がある、もしくは まず充電していない?)

バッテリーは100AHの普通のMFバッテリーです(比重などは診れません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが、オルターネーターには必ず 『レギュレーター(発電電圧を制御する装置)』 が内蔵又は付属 (10cm角くらいの黒色か黄色の部品) しています。これにより多数の使用機器に必要な電力を供給し、かつバッテリーにも充電させるために必要な電圧の14Vに自動的に調整しています。さらに電装品やバッテリーを過電圧から保護する働きもしています。

なお、バッテリーが極度に劣化すれば電圧が適正でも満足な充電はできませんがこれはバッテリーの問題です。また、渋滞などでのバッテリー上がりは使用機器の消費電力が大きいのにエンジンの回転数が低くいアイドリングが続いて発電機の発電電力が不足したためです。いかにレギュレーターとオルターネーターが頑張っても14Vは無理です (12Vほどにしか上がりません)。車の電気も『計画停電』や『節電』が必要です。

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが...続きを読む

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。

Q電圧計について

水温計と電圧計を取り付けました。

今回購入した電圧計をACアダプタ(コンセントから)で電圧を
チェックし、テスターと同じ、正確な数値が出ました。

電圧計を取り付けました。ACC電源はヒューズボックスから取りだし
電圧計の常時電源をバッテリーに直接取り付けました(ヒューズも)
(常時電源の電圧を表示するからと聞いたからです)

バッテリーに直接繋いだ場合に、電圧計の電圧表示がテスターより
低く出て(0.5V程度)正確に表示されていませんでした。
エンジンをかけた時も同様でした。

逆に、水温計から共有電源ケーブルから、オーディオの裏のから、
ヒューズボックスから電源を取ると、電圧計はテスターと同じ数値が出て正確でした。
(バッテリとヒューズボックステスターで測定しました。)

バッテリーから直接常時電源を取ると
電圧計が正確に表示できないのは何故でしょうか?
もしかしてACCかIGN電源の電圧を表示しているのでしょうか?

Aベストアンサー

バッテリーからオーデイオの裏まで直流で来てますよね?
これはご存知かと思いますが。。。。

この先は、少し電気の勉強に成りますが、、、、、
実は、直流は電圧降下を起こしやすいのです。
http://electric-facilities.jp/denki1/souden.html
昔、東京で電気を初めて通した時は直流でした。
しかし、線も抵抗に成ります。
したがい、直流では、電圧が下がってしまい電気が遠くまで運べなくなりますので、今では交流を一般家庭では使う訳です。

勿論、バッテリーの電圧とそこから細い線を通った直流の電圧は電圧が下がってしまう為にデジタルテスターなどで測れば
数字が下がる訳です。

勿論、貴方が配線したようですが何処電圧が知りたいのかが電圧計の役目に成りますので、知りたい所に繋ぐと良いと思います。
大体は、電圧計はオーディオでウーファー等を沢山付けてる方が使う計測器に成ります。
車の性能では、電圧はそこまで気に成る事ではないと思います。

年末に似た御質問を立てておられたようですね。
水温計は、エンジンの調子のバロメーターとして大事な役目を果たします。
電圧計は、バッテリーの性能  若しくは、稀ですがオルタネーター(発電機)の異常を知るのに助かる計測器に成ります。
普段の、データーを見ていて異常を感じたらバッテリーなのか、オルタネーターなのか判断付けて修理をするのに役立ちます。 普段の数値を見ておきましょう。

その他にエンジンをいじってるならば、油圧計、排気温度計など色々付けていたら参考に成る計測器が有ります。

話は戻りますが、電圧はバッテリーとオーディオ裏では間違いなく下がって当然と思って下さい。
これは、 電圧=電流×抵抗    線が抵抗に成ってるからです。
電気工事士の資格持ってますので、参考にして下さい。

バッテリーからオーデイオの裏まで直流で来てますよね?
これはご存知かと思いますが。。。。

この先は、少し電気の勉強に成りますが、、、、、
実は、直流は電圧降下を起こしやすいのです。
http://electric-facilities.jp/denki1/souden.html
昔、東京で電気を初めて通した時は直流でした。
しかし、線も抵抗に成ります。
したがい、直流では、電圧が下がってしまい電気が遠くまで運べなくなりますので、今では交流を一般家庭では使う訳です。

勿論、バッテリーの電圧とそこから細い線を通った直流の電圧は電...続きを読む

Q電流計の取り付け方法がわかりません。

車のサブバッテリーから、インバーターに流れる電流を調べたいのですが、配線がわかりません。





用途: インバーターは135Wなので、10A以内に抑える為に電流の監視をしたい。

商品は日本橋で1500円で購入した電流計は12V10Aのものです



12V10A流れる配線に直列で繋ぐと配線が燃えると思うのですがどうすれば良いのですか?






サブバッテリーチャージャー. SBC-002に流れる電流も監視したいと思います。

素人なので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こういうこと↓

そうすれば、20Aを計れるでしょ。
電圧計が無駄になるが、一番安上がりですよ。
ただし、扱う電流が大きいので、コード類の補強(容量アップ)と、角には接触させないように!
接触は、被服が破れ、ショートの原因になるし、ヒューズが無ければ、火災の原因になるよ。

Q走行中の電圧低下原因???

走行中に断続的のバッテリーの電圧が低下が発生します。
症状は約1秒ほどライトが暗くなり、レーダー等、オーディオが始動初期画面
に戻ってしまいます。昼間には起きない(きずかないだけかも)様で、
夜間走行時の発生はライト減光できずきます。
一度は走向中にエンジンがストップし、OKモニターを含め全電源が1秒ほど止り
回復しました。修理屋は症状が出た時に来て下さいと言いますが、常に症状が
出てない為、原因が解らずじまいです。夜間走向時の発生を考えますと、
ライト関係が怪しいのでしょうか?ちなみにライトバルブは純正から市販タイプ
に変更してます。バッテリー自体の充電状況は良好です。
原因解りませんか、又、部品交換が必要な場合費用はどれくらい掛かりますか?
ご指導をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 了解しました。どうやら電圧が瞬断、もしくは低下しているようですね。エンジンが停止したのはECUの電源が瞬断したため、オーディオにリセットがかかったのも瞬断ですね。
 ライト類が減光するということは、どこかでリークしているような気がします。ヘッドライトのバルブを替えたとのことですが、おそらくハイワッテージなものですよね。その際、リレーは追加していますでしょうか?細い配線に過大な電流を流すと電線の抵抗分で発熱し、電圧の低下もあり得ると思います。ライトを点灯させ、ハーネスを手で握ってみてください。熱ければヤバいです。
 あとは配線がエキマニ等に接触して被覆が溶け、たまーにリークするとか。そういう原因しか思い浮かびません。

Q電流計の取付方法

車内に電流計を取り付けたいのですが、取付方法に自信がないので教えてください。

バッテリーからヒューズボックスへ行っているラインに直列で接続るのでしょうか?
(この辺り、説明書がないので全然分かりません)

この場合、ラインはバッテリーから電流計のある車内へやってきて、またはるばるエンジンルームへと戻っていくのでしょうか??

これだけ線が長いと電線の分でも結構な損失がありそうな気が・・・
電線を太くすると室内の通すのが大変ですし・・・。(しかも往復分)

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

>シャント抵抗というのが電流を計るセンサーなのでしょうか??
まず、これについて。
電流計でも電圧計でも、メータ本体はμAオーダーの電流計です。
これにシャントという抵抗を付けます。
電流計はシャントをメータに対して並列に接続します。電圧計は直列に接続します。
電流計は、回路に対して直列に接続します。電圧計は並列です。
電流計のシャントですが、メータ本体と同じ抵抗値を並列にすれば、メータの振れは半分になる、と言う事です。シャントの抵抗値を更に落とせばメータの振れはより少なくなります。
このようにして、シャントの抵抗値により、メータの測定できる値を決めています。
今回のような測定電流値の大きなものでは、シャント抵抗は銅板のようなものになっています。

さて、ヒューズ(ヒュージブルリンク)についてですが、これは過電流保護では無く、ショートした時の保護のために入れるものです。
過電流保護のためのヒューズは既存のものが既に有ります。
そう考えれば、何処にどの位の電流値のヒューズを入れれば良いか判るかと思います。

あと、電気的な事だけでは無く、機械的な事も留意して下さい。
振動を受けますので、どのように配線して、どこへ固定するかも考えて下さい。
AVケーブルは比較的被覆が薄いので、金属部分に擦れるような場所が有れば、スパイラルチューブを巻くなどして下さい。

>シャント抵抗というのが電流を計るセンサーなのでしょうか??
まず、これについて。
電流計でも電圧計でも、メータ本体はμAオーダーの電流計です。
これにシャントという抵抗を付けます。
電流計はシャントをメータに対して並列に接続します。電圧計は直列に接続します。
電流計は、回路に対して直列に接続します。電圧計は並列です。
電流計のシャントですが、メータ本体と同じ抵抗値を並列にすれば、メータの振れは半分になる、と言う事です。シャントの抵抗値を更に落とせばメータの振れはより少なく...続きを読む

Q電装品の線の太さ

最近、電装品をいろいろ付けようかと思案中です。
それで線の太さがカーショップに行くと、たくさんあります。(0.5、0.75、1.25・・・)
車を見ると、結構細い線が多いです。
それで、既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?(例えは、0.5の線に、1.25のギボシ加工で繋げるととか・・・)
また、線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とするアンペア数ギリギリで耐えられる線を使ってるだけです。
つまり余裕が無いんです。
この余裕の無いトコから分岐させるのは危険です。

そして、車種によっては細い線のくせに、特殊な素材の線を使用して、細いのに高いアンペアを流してる場合もあります。
(特殊っぽい感じは被覆が透明で線の色が銀色だったりします)
(普通の線より硬い感じだったりもしてます)
(つまり一概に細いからって「低いアンペアが流れてる」とは限らないんです。。。)

線って、アンペアとボルトとワットの関係の話になっちゃうけど、御存じなければ、覚えちゃってください。
(ちょっとややこしい説明になるけど、読んでください)
(なかなか簡潔に書けないけどご容赦程を)
(覚えておけばとても便利)
(家電の話なんかでも使える内容なので)

カーショップなどで売られている線に「DC12V-200w以下」とか表示されているでしょ?

例えば、この線なら「DC12Vなら200W以下まで大丈夫だよ」って事です。

ボルト(V)xアンペア(A)=ワット(W)です。

ここから。。。

ワット(W)÷ボルト(V)=アンペア(A)ですよね?

つまり、この「例えばの線」は。。。
200(W)÷12(V)=16.666...(A)って事から。。。

16.666...アンペアまでOKって事です。
(まあ、16アンペアまでとしておきましょうか。。。)

この「16アンペアまでOK」のケーブルであれば、この線には「16アンペア」までの「負荷」を「使用出来ますよ」って事なんです。
「負荷」ってのは「取り付ける何某か」です。
例えばカーステやライトなどの電装品だと、解釈してください。

これらを踏まえて。。。

質問者さんがご覧になった、線で0.5や0.75って表示の後に「使用可能電力」とか書いてあって「DC12V-○○W」とかって記載があるでしょ?
(この記載が無いモノなんかバッタもんです、買わないで下さい)

このボルト数(V)とワット数(W)の記載があれば、上記の計算式でアンペア数(A)を求められますので、そのアンペア数値以下で使用します。

ボルト、アンペア、ワットのうち、どれか二つの数値が分かれば、残りの数値は計算式に当てはめれば弾き出せますよね?

車に「何か」を取付ける場合には新たに線を敷設した方がいいです。
(ホントはどっかを流用したほうがカッコいいんだけどね)

電装品を付ける場合には、その電装品の「必要アンペア数値」を確認して、そのアンペア以上に耐えられる線を使ってください。
(以上であればOK)
(言うところの太い分にはOKです)

「ぶっとい線」を一本、バッテリーや発電機のプラス側から車内へ引き込み、この「ぶっとい線」から分岐させて各種の電装品を取り付ければ、それなりにスマートな配線となります。
(電装品毎に線を車内に引き込むよりは、、、)

ですが、これとて、各種電装品の「合計アンペア数」に耐えられる「ぶっとい線」である事が条件となります。

各電装品の必要アンペア数が表示されてなくても、ワット数さえ分かれば、上記計算式からアンペアは求められますよね?

各種電装品のメーカーに「何アンペアなの?」って問い合わせてもいいけど。。。

そして必要アンペアが分かれば、それに対応した耐えられる線を使います。
ヒューズもその数値のモノを入れます。

<既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?>

「細い線で無ければいけない」とかじゃなくて、既設の線に流れてるアンペア数より、高いか?低いか?です。

低いアンペアしか流れてないトコから、より高いアンペアを求めるは出来ません。
出来ないと言うより危険です。
やっちゃダメです。

また、特殊な線っぽかったらちょっかいは掛けない方がいいです。
(分岐やギボシでは加工不可能な場合もあるし)

太いとこから細いのを取る=アンペア高いトコから低いモノを取るは出来ます。
(ヒューズボックス内から分岐させるはこれにあたります)
(所謂、パクって来るってヤツです)
(20Aのトコから10%くらいのアンペア=2アンペア程度を拝借するくらいなら問題は無いですけど、、、)
出来ますが、あまりお薦めはしません。

<線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?

これは、線を「入れ替える」とかですか?
でしたら、太い分には問題ないです。
(ちょっと無駄だけどね)

特殊な線っぽいのが使われてたら、流れてるアンペア数を調べて、その数値以上の線ならOKです。
流れてるアンペアが不明なら入れ替えとかはしない方が無難です。


車の電装品取付けには電源は出来るだけ、バッテリーや発電機から取ってください。
そして、あまりに多くの電装品を「取付ける」はしないで下さい。

あまりに多いとバッテリーや発電機の負担が大きくなり過ぎて、消耗の時期を早めたり、需要と供給のバランスが崩れて、エンジンが掛からないとか、渋滞中にエンストしてウンともスンともってなってしまう場合があります。

程度問題ですが、あまりゴテゴテ着けない方がいいですよ。

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とする...続きを読む

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Q車にとって重要な情報は? (追加メーター)

こんばんは。このたび車を購入しました。
で、前から憧れ(?)だった追加メーターを購入しようと思うんですが、
メーターフード?が3つ連結タイプみたいなんです。
メーターを3つ選べて、一つはバキューム計(NAなので)にしようと決めていたんですが、残り2つ、何が重要なのか迷ってしまって。

選べるのは、
水温・油温・油圧・電圧・排気温度・回転
なんですが、タコは元々あるのでいらないかなーと思います。。

上のうちから2つ選ぶとすれば、どれとどれですか?
用途は、
街乗り2:遠乗り4:峠・サーキット4くらいです

Aベストアンサー

ども。
Amuro Rayです。

>バキュームは見た目のためと、

あー。やっぱり見た目ですねー。
最初は楽しいけど、多分いずれ不要だと感じるようになると思いますよ。いっぱいついていたり、動いていたりするのは派手なんですけど、純粋にレースとか走行会では逆に最低限の情報だけの方が、判断しやすいですね。WRCカーなんてメータパネルには、シフトポイントのゲージとギアポジションしかないものもあるくらいですから…。
洗礼されたコックピットってスパルタンで、かっこいいですよ。
レーシングカーのコックピットに一度乗ってみるのもお勧めです。

>あとは燃費対策ですかね。。

これは、大事なことを聞くのを忘れていました。
車種は何でしょう?
最近の車なら電子燃料噴射装置なので、ぶっちゃけ微妙なアクセルワークで燃費が変わるものではないですね。
アクセル開度や走行条件でコンピュータが勝手に効率の良い量の燃料を噴射してくれます。
キャブ車だったらありかも知れませんが…。

アクセルワークの練習って、どのようなことが練習とお考えですか?

大体のスポーツドライバーは、いかにエンジンの力をトラクションとして伝えるか、アンダーステア、オーバーステア、ナチュラルステアをアクセルでいかにコントロールし、車の向きや姿勢を変えることができるかということだと思います。

それによく考えれば、負圧だけをみても燃費が良いか悪いかの判断はできませんよね。
燃費を評価するなら、アクセル開度計と燃料流量計をつける(そんなものは単独ではないので)、つまり燃費計を見ないとわからないですね。同じ負圧でもギアポジションや、上り坂、下り坂(負荷がある、無い)で全く違いますね。

NAなのですから、街乗り、遠出なら教習所で教えられた急加速をしない普通の運転をされていれば、燃費はあまり変わりません。
強いて言えばヒール&トウをしなければ、多少良くなるかもしれません。でも、スポーティーカーでヒール&トウをしないスポーティードライビングってかなりダサい…、です。

私はヘビー改造車派ではないのではっきりとはいえませんが、AE86は単スロットノーマルでは低回転域の燃料は濃く噴射されていて、4連スロット化すると逆にサブコンピュータを積んだりして燃料を絞るそうです。そうしないと吹けあがらないそうです。ということは、4連スロット車は街乗りでは同じ条件で走るならノーマルより燃費が良くなるのでは?とおもいます。
ですから、ノーマルNA車ならエンジンを低い回転数で運転するより、トルクのおいしいある程度の回転数で運転した方が結果的に燃費が良いかもしれません。

4連スロットルはセッティングが非常に難しいらしいので、実際にセッティングを出してあげないとノーマルより遅くなるという大変お粗末な結果になるそうで、25万位つぎ込んでやるものではないなと思います。(4連の吸気音は大変魅力ですが…。)

当方シビック Type R EK9でしたが、サンデーレーサー、平日通勤快速で使ってました。
田舎の工業団地にある会社まで峠でしたが、ペースカーの後ろでのんびり走っても、遅刻しそうでちょっとぶん回しても9~10km/lでした。実家に帰って街乗りでも、10~11km/lであまり変わらずでした。
これでも、常に5-4-3-2-1、4-2、3-1とかヒール&トウでしたけど。

まあ、NAは元気なぐらいがちょうどいいですよ。
アクセルワークなんて、一般道ではあまりシビアには考えなくていいですよ。F1とかサーキットオンリーのスピンするかしないかのぎりぎり難しい車で無い限りは。

あと、追加メーターのメーカーですね。
これは値段や格好だけ見て買うと後悔です。
私はOMORIが好きで、かつ機械式で値段も安く、船舶のメーターメーカーでもあったので信頼して買いました。
でも外れです。
イルミネーションランプがきれてしまい、交換するなら工賃を含め新しく買うのと変わらず、油圧計については、油圧の感度が良すぎてオイルポンプの脈動によるわずかな油圧変化を拾い、アイドルでは油圧メーターがブルブル音をともなって震えていました。

ですので、メーターも見た目や金額だけで決めない方がいいと思います。

私が個人的にお勧めなのは、「defi」ですね。
老舗メーカーの日本精機株式会社
http://www.nippon-seiki.co.jp/
が製造しているメーターのブランドです。
これはご存知とは思いますが、トヨタ、ホンダ、マツダ、スバルなど国産自動車ほとんどのメーカー純正のメーター、メーカーオプションのメーターも作っています。また、ダイムラークライスラー、BMW、MINIなど海外メーカーのメーター、バイクのメーター、農耕機、船舶のメーターも製造しています。それに使うセンサーも作っています。
とても信頼性が高い上、モーターショーでも見てきましたが、有機ELディスプレイのメーターや、戦闘機に使われるヘッドアップディスプレイによるメーターなど、最新の技術を使ったメーターも開発しています。

例えていうと、TOYOTAとDENSO、HONDAとSHOWAの関係ぐらいのメーカーです。

見た目では、BLITZとかHKSを選びたいところですが、多分ターボ車で走り屋さんの定番品という感じがします。決して間違いではないですけど。あくまで個人的な好みで私はdefiブランドを選びます。
(かなり高いのが傷ですが…、でもメーターは車を乗り換えても壊れるまで使えますから、持っていて損は無いと思います。)

>両方とも電子式ですし、そんなに違いってあるものなんでしょうか?

あるある。
簡単に壊れます。
大変長くなりましたが、そんな感じです。

ども。
Amuro Rayです。

>バキュームは見た目のためと、

あー。やっぱり見た目ですねー。
最初は楽しいけど、多分いずれ不要だと感じるようになると思いますよ。いっぱいついていたり、動いていたりするのは派手なんですけど、純粋にレースとか走行会では逆に最低限の情報だけの方が、判断しやすいですね。WRCカーなんてメータパネルには、シフトポイントのゲージとギアポジションしかないものもあるくらいですから…。
洗礼されたコックピットってスパルタンで、かっこいいですよ。
レーシングカーのコ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング