自己免疫疾患にかかっている人が風邪を引かないように体力や食物等で免疫力を上げて免疫力UPさせることは自己免疫疾患そのものを悪化させるのでしょうか?どうも矛盾に悩まされています。どなたかこの悩みを解決していただけないでしょうか・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自己免疫疾患は基本的にはストレスが原因で起こります。

ストレスがあると顆粒球という白血球が増えて、リンパ球系が低下します。
低下した免疫が急に忙しくなったときが間違いを起こしやすいのです。自己免疫疾患はリンパ球の間違いですので、リンパ球系が低下している場合が発症しやすいのです。
つまり肉体的精神的にストレスを感じているようなときに免疫が低下しますが、自己免疫疾患を起こしやすい状態ということです。
大体そういうバランスを崩しているときに、こじれた風邪を引いたのが引き金で発病します。
既に自己免疫疾患を引き起こしている場合は副交感神経反射というんだったかの反応が起こし悪化します。すなわち、日中緊張が続くと夜になると大きく副交感神経系が活性化しますが、そのときに副交感神経系で活性化するリンパ球系の免疫が働きやすくなるので、大体夜にリラックスしたときに喘息の発作を起こしたりするのです。

自己免疫疾患は基本的に弱った免疫の為、忙しくなり手当たりしだい応援を頼むことで、声をかけてはいけない人まで起こしてしまうようになるのが原因です。大体は風邪を引くと悪化しますので、お医者さんからも風邪を引かないように注意されます。

免疫に力があると余裕ができますので、体は無理しませんし、間違いも起こしにくくなりますので、自己免疫疾患は起こしにくくなるでしょう。

もう一言言わせてもらうと自己免疫疾患は元々自分の組織を破壊する反応ですので、全員総出で、壊滅的な反応を起こしているわけではないのです。一部のバカな憲兵が見方をいじめているようなもので、体調がいいと余り出なかったりする程度です。
体調を整えて免疫力を落とさないようにする事で、根本的に治る事は難しいにしても安定した状態を保つ事はできると思われます。
    • good
    • 37
この回答へのお礼

ありがとうございました。
>自己免疫疾患は基本的に弱った免疫の為、忙しくなり手当たりしだい応援を頼むことで、声をかけてはいけない人まで起こしてしまうようになるのが原因です。大体は風邪を引くと悪化しますので、お医者さんからも風邪を引かないように注意されます。

免疫に力があると余裕ができますので、体は無理しませんし、間違いも起こしにくくなりますので、自己免疫疾患は起こしにくくなるでしょう。>>
この部分は大変分りやすくて良かったです。
しっかり体力つけて風邪を引かないようにアドバイスします

お礼日時:2007/05/23 22:30

大体はやはりストレスが原因と思われます。

大変責任感の強い性格ではないでしょうか。肉体的に無理をしていたりするものです。
やはり風邪を引かないようにビタミンCを飲んだり、気をつけることが大切ではないかと思われます。またできるだけ無理をさける生活も見直されることが大切ではないかと思います。
    • good
    • 5

免疫力なくして病気は治りません。

免疫力は治癒力そのものです。

良いところに目を向けられましたね。矛盾する?何かおかしい?と感じられたからです。

本来は外敵を攻撃するはずのリンパ球が勝手に間違いを犯して自分の正常細胞を敵と認識して攻撃し、その結果炎症がおきるという過剰な免疫反応を自己免疫疾患の原因ととらえると確かに矛盾しますね。

しかし、例えば温泉の湯治や、入浴など体を温めると体は自己免疫疾患の患者さんも大変楽になります。簡単には治りませんが、それを続ければ続けれるほど悪化するどころかもっと楽になります。この時はリンパ球は以前より増えてるのですよ。

おかしいでしょう。理屈からいうと酷くならないといけないはずなのに。免疫過剰が原因と考えると患者は入浴なども含めて免疫を上げることを禁止しなくてはいけないはずです。でも現実はどうですか。明らかに矛盾を抱えていますね。

当然、治療はステロイド、非ステロイド抗炎症剤、免疫抑制剤などを使いますね、免疫過剰が原因なのですから。

しかし、いくら免疫を抑制したところで、一時寛解があったとしてもそれで治癒にいたりますでしょうか!?

治癒に至らないのは自己免疫疾患の本態の捉え方が間違ってるのではないでしょうか。免疫過剰ではなく免疫抑制だからです。免疫抑制でおこってる病気にさらに免疫抑制する治療で良くなるわけはありませんね。

アレルギーなどリンパ球が増えて免疫過剰ために起こる疾患もありますが、ガンにしても殆どの病気は免疫抑制が引き金です。

自己免疫疾患は初期はともかく慢性期は交感神経が緊張、免疫の抑制、顆粒球の増多で活性酸素による組織破壊が起きます。この時破壊された異常自己細胞を処理するためにリンパ球の一つである胸腺外分化T細胞(NKT細胞)が活性化して炎症を起こします。

このリンパ球は顆粒球と同じくアドレナリン受容体をもちストレスなどで免疫抑制状態(胸腺は萎縮)のとき交感神経が緊張して活性化します。

リウマチ患者の血液や関節液を調べたデータがありますが、例外なく抹消血中には正常範囲を大幅に超える顆粒球の増多がみられ、中でも関節液はその98パーセント、ほとんどが顆粒球で占められています。残りがNKT細胞などのリンパ球ですが、少ないリンパ球を活性化させて必死で活性酸素で破壊された異常自己細胞を処理してるのです。

免疫抑制が原因であれば、免疫を上げることはまったく矛盾しないことになります。免疫抑制なんてもってのほかではないでしょうか。

自己免疫疾患の患者さんはストレスやクスリの影響で必ず、血管が収縮して血流障害、虚血などともなって体温が下がっています。また、冷えとともに、頻脈で不安、不眠、高血圧、高血糖、便秘、食欲低下、などでさらに体調を悪くしてることが多いようです。

どんどん体によい事をして下さい。免疫力は治癒力です。免疫力を上げる基本は軽い運動、散歩、玄米菜食などの食事はもとより入浴、笑いの多い生活を心掛け、体温を上げて血流を良くすることです。

ストレスのある生活を見直し、クスリを減らし、しっかり体を温めることを続けていくと活性酸素を出す顆粒球の数と割合が減って、治癒に必要なリンパ球が増えてきます。

この回答への補足

ちなみに知人のことだったんですが、甲状腺機能亢進症です。これは抗体が甲状腺を攻撃することによって起こる病態と聞いていますが、これも免疫力抑制ととらえていいのでしょうか?

補足日時:2007/05/13 00:12
    • good
    • 32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 期外収縮<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    期外収縮とはどんな病気か  期外収縮は、もともとの調律(タイミング)で心拍が生じると予想される時期より早期に生じる電気的な興奮のことを指します。そのため、余分な心拍が現れます。心房(しんぼう)あるいは房室(ぼうしつ)接合部から生じる期外収縮を上室(じょうしつ)期外収縮といい、ヒス束(刺激を伝える筋線維)より下部の心室(しんしつ)から生じる期外収縮を心室期外収縮といいます。  期外収縮自体は放っておいても...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗核抗体に異常値が出て心配です

夫が先日、手足のむくみ、食欲不振、倦怠感で総合病院を受診しました。
何の病気か分からなかったので総合内科で血液と尿の検査をすると、異常はなく、ひと安心したのですが、膠原病の可能性もあるとのことで膠原病内科にまわりました。
さらに詳しい血液検査を受けると、抗核抗体が80と言われました。
更に調べるために再血液/尿検査をし、結果が出るまであと半月以上あります。
何しろ初めて聞く言葉で、調べてはみるものの難しく、それだけに心配もつのります。
更に何を調べていくのでしょうか?
更に調べるとどんな病気がわかるのでしょうか?
わかったら、何か治療法はあるのでしょうか?
かかったときの症状については、初めに異常無しの検査結果を聞いた段階で安心したせいか?薬も飲まずたちまち改善し、今は何の自覚症状もなく普段どおりです。

Aベストアンサー

こんばんは。
膠原病に限らず、検査の結果待ちの期間は不安が募りますよね。まわりのご家族の方がある意味不安倍増かと思います。
「膠原病の疑い」との事なので、
検尿では主に腎臓の具合を調べていると思います。
血液検査では、抗DNA抗体はじめさらに詳しい抗体検査をするのだと思います。←膠原病にも様々な病名があり、病名によって異常値になる抗体が違ったりしますので。

抗核抗体が「40で陽性なのに80なんてっ、高値だ」と驚かなくてもいいと思います。抗核抗体は、20倍→40倍→80倍→160倍と検査結果の数字が増えていきますから…ご主人の体調も悪かったようですしたまたま異常値が出ただけかもしれません。
抗核抗体の異常値というのは、体調不良の方や年配の方でも出るそうですよ。抗核抗体が異常値だったからといって膠原病というわけでもないようです(専門医談)。

ご主人の体調も戻られたようですが、お体お大事になさって下さい。

Q抗核抗体(ANA)が異常値でかなり心配しています。

29歳男性です。昨年の健康診断にて肝臓の数値のみが異常値となりGPTが60(GOTは35,γGTPは18)のため、再検査を受けることになりましたが、2ヶ月後の検査ではGPTが52(GOTは37、γGTPは17)と若干減少したものの、依然として高い数値を示しておりました。

元々、下戸のため酒は飲めず、またコレステロールや中性脂肪なども正常値だったため脂肪肝は考えにくく、体調の不良などの異常は殆どありませんでしたので、かなり不安になり、さらにその数ヶ月後、肝臓専門の病院へ再検査に向かいました。事前に肝臓には亜鉛が良いと聞いていましたので、サプリメントを服用して血液検査を受け、肝臓の数値はGPT40(GOTは26、γGTPは17)とかなり改善いたしました。

ここまでであれば良いのですが、ANA定量判定が(+)、ANA定量希釈率が320とかなりの高い値を出しておりましたため、半年後に再検査をするように勧められました。

そこで本日、検査を受けたのですがGPTは31(GOTは21、γGTPは17)とさらに改善しお医者様より「肝臓は心配ない」と伝えられたのですが、ANA定量希釈率が320と変わらず、再び半年後の再検査を勧められました。

お医者様より、この数値は高い方で「臓器を攻撃する可能性があるから、半年というスパンで検査をすることには意味がある」と仰っていただきました。ちなみにその間通常の疲労による体調の不良以外は殆どありません。

私自身がかなりの不安症のため、この数値を見て大げさに言えば「人生に関わるかなり深刻な事態」と捉えています。そこで質問させていただきます。このANA定量希釈率が320という値は、将来の生存率を押し下げる病気になりうる可能性が高いと言えるものでしょうか。さらにこの数値は下げることができるものでしょうか。

お暇なときで結構です。お詳しい方がいらっしゃいましたら、お答えいただけましたら幸いに存じます。宜しくお願い致します。

29歳男性です。昨年の健康診断にて肝臓の数値のみが異常値となりGPTが60(GOTは35,γGTPは18)のため、再検査を受けることになりましたが、2ヶ月後の検査ではGPTが52(GOTは37、γGTPは17)と若干減少したものの、依然として高い数値を示しておりました。

元々、下戸のため酒は飲めず、またコレステロールや中性脂肪なども正常値だったため脂肪肝は考えにくく、体調の不良などの異常は殆どありませんでしたので、かなり不安になり、さらにその数ヶ月後、肝臓専門の病院へ再検査に向か...続きを読む

Aベストアンサー

抗核抗体は一般的に膠原病の初期診断に使用されます.
抗核抗体が陽性になる病気としては,全身性エリテマトーデス,
強皮症,多発性筋炎/皮膚筋炎,混合性結合組織病,シェーグレン
症候群,自己免疫性肝炎などがあります.
これらの病気にかかると,必ず抗核抗体が陽性になりますが,
反対に抗核抗体が陽性であるからといってこれらの病気にかかっている
ということではありません.
抗核抗体の正常値は一般的に40未満ですが,特に膠原病でなくても
80~160倍くらいの人は結構たくさんいます.
ただ320倍は確かに高めの数値ですね.
抗核抗体が高い集団を追跡していくと,そのうちある一定の割合で
いずれかの膠原病を発症するという事実はありますので,半年~1年に
1回程度の頻度で定期採血することをお勧めします.
ただ発症の確立は決して高い訳ではありませんので(ほとんどの人は
膠原病にならずに一生を終えます.)過度の心配は不要です.

Q円形脱毛症が治った方!

最近円形脱毛症になり皮膚科にかかっています。
お医者さんは「そのうち抜け毛も減ってくると思います。」とおっしゃっていたのですが、なかなか減る様子はありません。
このまま減っていく一方なのかとても不安です。
薬は内用がグリチロン、外用もステロイドではありません。
治った方はだいたいどのくらいで抜け毛が減ってきたのか教えていただけますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医師ではないので「一般人」に印を付けましたが,髪の毛に詳しい,かつ,同じような人を何人も知っている理容師です。

まず,円形脱毛症は,その発見より約3ヶ月ほど前に(2ヶ月くらい前のこともたまにあります)大きな精神的ストレスを感じてしまったことに起因すると考えられています。
そして,その精神的ストレスの大きさによって,円形脱毛症の被害も変わってくると考えられています。
つまり,精神的ストレスが大きければ大きいほど,円形脱毛症の症状が大きく現れると考えられています。
また,継続して精神的ストレスを受け続けていますと,脱毛が止まらず,被害が大きく拡大するとも考えられます。
もちろん,「このまま減っていく一方なのかとても不安」な状態が強かったり,長かったりすることも脱毛が止まらない原因になっている可能性があるかもしれません。

円形脱毛症部分の髪の毛の脱毛が止まるまでの期間ですが,これは人それぞれです。
私のお店のお客様の統計では,発見時にすでに止まっていた方~数十年止まらなかった人までいます。
発見時にすでに脱毛が止まっていた方は,円形脱毛症の大きさも小さく,数十年脱毛が止まらなかった人は,最後には鼻筋の延長線上に鉛筆で適当な線を書いた程度しか髪の毛が残っていませんでした。
つまり,円形脱毛症の大きさによって,また,精神的ストレスを継続して受けているなどの要因によって,脱毛が止まるまでの期間が左右されてしまいます。
もっとも,脱毛が数十年止まらなかった人の例は,非常に希で,かつ,特異な例だと思います。
医師でも,もしかしたら,症例としても知らない可能性があるかもしれません。

さて,もう少し,数十年脱毛が止まらなかった人の話におつきあいしてください。
何故なら,希望を持って欲しいからです。

このお客様は,会社の上司とその会社のお客様との間で板挟みになってしまう立場の人でした。
そのため,精神的ストレスが解消しきれず,また,定年退職するまでの間,継続的に精神的ストレスを受けてしまったために,数十年も脱毛が進行してしまったのです。(円形脱毛症が見つかったのは,30歳代後半から40歳代前半だったと思います)
ところが,定年退職して環境が変わったため,精神的ストレスを受けなくなった途端,脱毛が止まり,定年から5年後には,年齢的に黒髪とはいきませんでしたが,髪の毛がフサフサと元の状態に戻っています。

円形脱毛症になる人とならない人とがいることから,精神的ストレスだけが原因とは言えないかもしれませんが,しかし,上の人の例をみますと,要因として大きな割合を占めているのがわかると思います。
また,どんなに酷い円形脱毛症に罹ったとしても,完全に回復することもわかると思います。

精神的ストレスを継続させないこと。
もし,受けたと思ったら,出来るだけ早く,少なくともその日のうちに解消してしまってください。
ストレスの解消方法は,人それぞれですので,自分なりの解消方法を見つけてくださいね。
まぁ,一応,例を挙げてみますと,適度の飲酒(飲み過ぎは絶対にだめですよ),カラオケで歌う(音程をはずしてしまうくらい,思いっきり大きな声で歌ってください),海へ行って「海のバカやろーーーー!」と叫ぶ(・・・これは恥ずかしいか・・・),適度なトレッキングかハイキング(どちらも無理はもちろん,無茶もしないように)などかな?
精神的ストレスは,肉体的ストレスで解消出来ますから,何か(ボーリングやテニス,散歩など)運動をするのも良いですね。
本当は,生活環境や職場環境を変えるのが一番良いのですが・・・・まぁ,これは難しいかな?

一応,円形脱毛症に効果があるだろうと思われるものを紹介しておきます。
参考URLのサイトにある「薬用テタリス」と「薬用テタリスα」です。(どちらか片方で良いです・・・と言うか,中身は一緒ですが・・・)
どちらも発毛剤ではなく育毛剤ですが,脱毛抑止効果と発毛に近い育毛効果があるようです。
円形脱毛症の場合の使用方法は,患部に1日7~8回塗布してください。(トイレ休憩などを利用すると良いと思いますよ)
使用するしないの判断はお任せするとして,もし,使用する場合は,処方された薬品と合わせて使うことによる副作用の心配がないとは言えないため,現在治療を受けている医師と相談してください。

参考URL:http://www.tetaris.com/

医師ではないので「一般人」に印を付けましたが,髪の毛に詳しい,かつ,同じような人を何人も知っている理容師です。

まず,円形脱毛症は,その発見より約3ヶ月ほど前に(2ヶ月くらい前のこともたまにあります)大きな精神的ストレスを感じてしまったことに起因すると考えられています。
そして,その精神的ストレスの大きさによって,円形脱毛症の被害も変わってくると考えられています。
つまり,精神的ストレスが大きければ大きいほど,円形脱毛症の症状が大きく現れると考えられています。
また,継続...続きを読む

Q関節リウマチに詳しい方教えてください(CRPの値について)

関節リウマチを発症して1年が経ちました。
CRPの値は0.06から始まり0.9→2.6→1.2→現在は1.0となっていますが
このCRPの値からすると関節リウマチはどの程度の進行具合なのでしょうか?
自分としては0.9だった時期が最も痛みが激しかったので
CRPの値が全てではないのは承知しているつもりですが、だいたいの
目安でいいので教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

関節リウマチ患者です。
ちょっとわかりにくいのですが この場合の“進行具合”とは 今現在の関節破壊の進行度(進行具合)ということでしょうか?
それとも 質問者さまのCRP値から見るリウマチの重症度ということでしょうか?
 
いずれにしても CRP値だけでは何とも言えないところなのですが。。。^^;
前者の回答としては CRPの値は0.06から始まり0.9→2.6→1.2→現在は1.0の2.6の時期がどのくらいだったか(加えMMP-3値が幾つだったか)にもよりますが 1年間という期間ではそれほど進行していないと思われます。
痛かった関節のレントゲン画像診断で 骨びらんが出来ている 関節狭窄があるなどの進行度はわかるかと思います。
※骨びらん=関節部分の骨が溶けたような虫食いのような小さな凹みのこと。
※関節狭窄=軟骨が侵食され薄くなっていること。

後者の回答としては 確かに質問者さまのCRPも正常値をオーバーしていますが。
リウマチ業界では CRP 5.0くらいになる方も少なくはありませんし CRP 10.0を越える人も居ますので 驚くほど高い数値ではないのも事実です。
とは言え 関節リウマチでは CRP値が正常値でも10年・20年という長期スパンでは多少なりとも進行すると言われてますので 例えCRP 1.0でも年単位で長期間に渡ると進行は否定できません。
また 幾らCRP値が高くなくても MMP-3値が200以上ですと関節破壊の進行は速くなります。

いずれにしても 早く全ての検査項目が正常値(寛解)になるようお祈りしています。^^

関節リウマチ患者です。
ちょっとわかりにくいのですが この場合の“進行具合”とは 今現在の関節破壊の進行度(進行具合)ということでしょうか?
それとも 質問者さまのCRP値から見るリウマチの重症度ということでしょうか?
 
いずれにしても CRP値だけでは何とも言えないところなのですが。。。^^;
前者の回答としては CRPの値は0.06から始まり0.9→2.6→1.2→現在は1.0の2.6の時期がどのくらいだったか(加えMMP-3値が幾つだったか)にもよりますが 1年間という期間ではそれほど進行していないと思わ...続きを読む

Q円形脱毛症を早く治す方法はありませんか

自分の姉が円形脱毛症と診断されました。
最初は500円玉くらいのものが1つ出来たので、病院に行きまして、
円形脱毛症を診断されまして、塗り薬を処方されました。

所が別の場所にもう1つ出来、
暫くしてからまた1つ出来、
頭のてっぺんの左、右、頂上のほうと
合計4個くらいが出来まして、それが繋がって1つの大きなハゲになろうとしています。

本人は特にストレスを感じている事もなく、全く心当たりがないとの事です。
確かに今から数か月前に一時的に重圧があったそうで
その頃にストレスがあったかも?との事ですが本人の記憶に濃くあるわけでもないので
よくわかりません。元々姉は性格的に寛大で温和。
世話好きで明るいほうの性格であまりクヨクヨ考える性格ではありません。
体型は少しポッチャリ。強いて言えば髪の毛をいじる癖があったりして
てっぺんが軽く薄めではありましたが昔からなのであまり気にしてませんでした。

現在、塗り薬をぬったり市販の毛生え薬を使用したりしていますが、
今も進行しているのでしょうか
姉は人目に付く受付の仕事をしているので、髪形を工夫したりして対応していますが
そろそろかなり苦痛だと言い出しています

円形脱毛症はどうやったら治るのでしょうか?

自分の姉が円形脱毛症と診断されました。
最初は500円玉くらいのものが1つ出来たので、病院に行きまして、
円形脱毛症を診断されまして、塗り薬を処方されました。

所が別の場所にもう1つ出来、
暫くしてからまた1つ出来、
頭のてっぺんの左、右、頂上のほうと
合計4個くらいが出来まして、それが繋がって1つの大きなハゲになろうとしています。

本人は特にストレスを感じている事もなく、全く心当たりがないとの事です。
確かに今から数か月前に一時的に重圧があったそうで
その頃にストレスがあったかも?との...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

円形脱毛症、経験者です。。。

アタシの場合は、脱毛箇所は一か所でしたが
全体的に抜け毛が酷く、早期に発見したと思われます。
抜け毛のひどさと、自己免疫に疑いがあったので
発見後すぐに病院へ行きました。

最初は抜け毛予防と皮膚疾患用の飲み薬と
保湿、育毛の塗り薬でした。

1ヶ月位して落ち着いたように感じていた
抜け毛がまた酷くなり
2ヶ月位して新しい脱毛箇所を発見しました。

気にせずに…と言い聞かせてもそうはいかず
先生も合わなかったり、焦りや恐怖も出てきて
病院を変えました。
新しい病院では、育毛や皮膚疾患に対する以外に
免疫を高めるお薬が出ました。
治療も光線療法と患部への注射をしてもらうようになりました。
同時に、皮膚科の先生へ相談のうえ、美容院でのケアも取り入れました。
(何でもしていいよ。と言ってもらいましたので。)
脱毛症が完治して美容院へ行こうと思って数か月行っていなかったのですが
頭皮に力を入れている美容院へ新規で行ってよくよく相談しました。

功を奏したのか?改善に向かう時期だったのか?
美容院でのケアの日を境に(病院での光線治療2回目同日)
抜け毛が減りました。。。
治療優先で積極的に治療にも通ったので、自分の中に安心感もできましたし
気付けば頭皮のかゆみも減ってました。。。

この経験で、自然治癒も良いけれど、後で後悔しないためには
アタシの場合は、早く治療した方がいいなって思いました。
最初は平気なふりをしてゆっくり直せばいいかな。って
思っていたのですが、尋常でない抜け毛が結局3か月も続いて
髪の毛が無くなるのではないかと凄く怖い思いをしました。
病院を変えたり、出来ることを取り入れた事で何とか食い止めれましたが、
もっと早く積極的な治療をしていれば、少しは不安な日々を
減らせたのではないかと思います。

実はまだ治療中です。。。
患部への注射は最近苦痛になりだしました。
当初はすがる思いだったので、痛みを感じる余裕が出てきたのですね。。。

治療へのスタイルは色々あるのかもしれませんが、
今、同じ悩みを持たれてる方の参考のヒトツになればと思います。。。

お姉さま、まだおつらい時期をお過ごしであれば、
安心できる選択肢があるといいですね。。。

円形脱毛症は癖になると聞いたので、今度なったときは
アタシも早対策で挑みたいと思います。。。

長々と失礼しました。。。

こんにちは。

円形脱毛症、経験者です。。。

アタシの場合は、脱毛箇所は一か所でしたが
全体的に抜け毛が酷く、早期に発見したと思われます。
抜け毛のひどさと、自己免疫に疑いがあったので
発見後すぐに病院へ行きました。

最初は抜け毛予防と皮膚疾患用の飲み薬と
保湿、育毛の塗り薬でした。

1ヶ月位して落ち着いたように感じていた
抜け毛がまた酷くなり
2ヶ月位して新しい脱毛箇所を発見しました。

気にせずに…と言い聞かせてもそうはいかず
先生も合わなかったり、焦りや恐怖も出てきて
病院を変え...続きを読む

Qリウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。

リウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。
3ヶ月前からリウマチのような症状が出ていて
昨日リウマチ科で血液検査の結果が出ました。
結果は異常なしでした。前の診察で処方された塗るタイプの消炎剤(全く効かないです)
で様子をみる事になりました。
リウマチ以外の関節痛を沢山調べたのですが
今の私の症状はリウマチ以外は当てはまらない様なのです。
今までは日中はそれほど痛まず夜の痛みが酷かったのですが
ここの所一日中痛い事が増えてきました。
痛みの強度も少し強くなってきています。

レントゲンもとりましたが異常なしです。
膝が3ヶ月以上前から痛くて常にしゃがめないし、立ち上がったり階段を登るとき
激痛が走っていたのに、
その膝の骨に全く異常がなかったのが不思議でした。

体中の関節があちこち腫れて痛むのに、何の病気でもないのなら、
一体どうしたらいいのか分かりません。
市販の鎮痛剤も効かないです。
今のところ耐えられない痛みというより
うっとうしい痛みというレベルではあります。
これはもう、様子をみる以外なす術はないのでしょうか。
もっともっと痛みや腫れが酷くなれば血液検査で陽性になったり
するのでしょうか。
リウマチになりたいわけではないですが
原因不明で治療できずに痛みが治らないのは困ります。

あらゆる関節痛を調べても私の症状にピッタリくるのはリウマチ位なのですが、
ストレスとか、神経痛とか、思い込みで腫れるとか、
心因性の理由でこういう症状が出る事もありえるのでしょうか。

アドバイスよろしくお願い致します。

リウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。
3ヶ月前からリウマチのような症状が出ていて
昨日リウマチ科で血液検査の結果が出ました。
結果は異常なしでした。前の診察で処方された塗るタイプの消炎剤(全く効かないです)
で様子をみる事になりました。
リウマチ以外の関節痛を沢山調べたのですが
今の私の症状はリウマチ以外は当てはまらない様なのです。
今までは日中はそれほど痛まず夜の痛みが酷かったのですが
ここの所一日中痛い事が増えてきました。
痛みの強度も少し強くなってきてい...続きを読む

Aベストアンサー

先日、腰痛について回答をしました。4が私の回答です。

http://okwave.jp/qa/q6141891.html

腰痛に限らず、病変が見受けられない疼痛全般を慢性疼痛と呼ぶ事があります。
慢性疼痛はその多くが原因不明で主立った治療法は確立されておらず、鎮痛剤や向精神薬等で痛みと感じる神経や脳内物質のブロックをする事で緩和するのみです。

実際には、他の病気や事故で手術をした際に、数ミリ数ミクロン単位の神経や部位の傷や腫粒を見つける事もあるそうですが、その例は極端に少なく、それを見つける為の切開が行われているわけでもありません。

また、最近多く私もよく耳にしますが、ネットの検索を自分にあてはめて病名を探し、部分疼痛や腫れを引き起こして受診される方も多いようです。
しかしそれとは逆に、数千人に1人、数万人に1人といった遺伝子異常からくる症状といった可能性もゼロではないでしょうが、病名を確定させる検査をする必要が質問者様にあるのかどうか疑問でもあります。
万が一に難病であっても、難病認定で国の補助が受けられるというだけで、画期的な治療法は確立されてはおらず、他の病気と同様に疼痛は鎮痛剤や向精神薬でのコントロールとなるのは同じ事でしょう。

鎮痛剤は医療用麻薬も含め多種多様です。
痛みの治療を求めるなら、どの程度まで痛みを緩和したいかを医師にその旨をはっきりと説明されると良いでしょう。
また、漢方や鍼灸などで気分が楽なり、痛みが緩和されるという方もいますから、まずは質問者様のご気分と症状に合った病院(担当医師)を探し、適切なお薬を処方してもらう事をおすすめします。

先日、腰痛について回答をしました。4が私の回答です。

http://okwave.jp/qa/q6141891.html

腰痛に限らず、病変が見受けられない疼痛全般を慢性疼痛と呼ぶ事があります。
慢性疼痛はその多くが原因不明で主立った治療法は確立されておらず、鎮痛剤や向精神薬等で痛みと感じる神経や脳内物質のブロックをする事で緩和するのみです。

実際には、他の病気や事故で手術をした際に、数ミリ数ミクロン単位の神経や部位の傷や腫粒を見つける事もあるそうですが、その例は極端に少なく、それを見つける為の切開が行わ...続きを読む

Q健康な人のリウマチ因子について、

健康な人でも、リウマチ因子(RF)が高くなる理由を、
知ってる方がいれば、教えてください。
私、リウマチの症状はないですが、RFが270ぐらいあります。
ちなみに総コレステロールも270ぐらいありますが、
160cm、50Kg、食生活に問題はないです。

Aベストアンサー

RF=リウマトイド因子定量検査は IgGのFc部分に対するIgM型という自己抗体の定量検査で 成因も良くわかっていませんので なぜ健康な人でも陽性と出るのかもわかっていません。
脂質を多く摂り過ぎた結果上昇するコレステロール値や中性脂肪値のように 食生活のみだれで高くなったり低くなったりするような検査項目ではないのです。

ただ 健康な人でも陽性と出る(1~5%)ことがありますし 高齢になるほど陽性と出る傾向がありますが 多くは基準値を少し超えた程度ですので 質問者さまの数値は やや気になる数値ではあります。
(基準値は検査機関“試薬”によって異なりますが 概ね10~30IU/ml。)
“昨年12月と半年まえの2回ともRFが270くらい”とのことですので 質問さまの場合 体質的にもともとRFが高い可能性がありますが 出来れば 一度リウマチ専門医の下で精査されることをお薦めします。 CRPに出なければ 抗CCP抗体の検査とMMP-3をお願いしてみてください。
また もし現段階では関節リウマチと診断されなくても 数ヶ月~半年に一度くらいにリウマチ専門医の定期受診をお薦めします。

また 将来的に以下のような症状がありましたら 予約とは別に早急にリウマチ専門医を受診されることをお薦めします。
持続する微熱・倦怠感や疲労感または1週間以上続く関節痛など。
(整形外科のリウマチ科ではなく、内科系リウマチ科・膠原病科・免疫科などをお薦めします。)

RF=リウマトイド因子定量検査は IgGのFc部分に対するIgM型という自己抗体の定量検査で 成因も良くわかっていませんので なぜ健康な人でも陽性と出るのかもわかっていません。
脂質を多く摂り過ぎた結果上昇するコレステロール値や中性脂肪値のように 食生活のみだれで高くなったり低くなったりするような検査項目ではないのです。

ただ 健康な人でも陽性と出る(1~5%)ことがありますし 高齢になるほど陽性と出る傾向がありますが 多くは基準値を少し超えた程度ですので 質問者さまの数値は やや...続きを読む

Q自己免疫疾患について

こんばんは。

自己免疫疾患が完治したという話を聞いたことがある方がいれば、教えていただきたいです。
今の所完治させる方法はないと聞いたのですが、本当にそうなのか知りたいです。
まだ、膠原病には発展しておりません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

いろいろ理屈をこねる回答はあるかもしれませんが、正しいことをお答えします。よくお読みください。

自己免疫性疾患ではなくても、どんな病気でも「完治した」という証拠や定義はないのです。
あるのは「再燃(再発)する病気なのか、そうではないのか」というだけなのです。

どんな検査をしても「どこにも病気はない」という証拠にはなりませんよね。それと同じで自己免疫性疾患で検査が正常になっても「再燃しない」という証拠にはならないのです。

癌でも同じです。癌を手術したり治療したりして、検査が正常になったり癌がなくなっていても「再発や転移がない」証拠にはなりません。

お役所的に「5年再発がなければ治癒」とか勝手に決められているものもありますが、事実とは関係なく、易学的に「再発する確率が低い」というだけの話です。

ウィルスや細菌による病気は病原体がなくなったり、抵抗力を獲得したりすれば便宜上「完治」と言ってもよいですが、癌や自己免疫性疾患、動脈硬化などその他の内因性の要素のある病気はどれも「完治」などありません。

素人考えの大きな誤解は:「病気は治る」と考えることなのです。
医者の基本的な考えは:「病気は治らない」なのです。

上記のように外から入ってくる原因でおきる病気のうち単純なもの(単純なウィルスや細菌の感染)以外は、治る病気などありません。

●逆の質問をすればよくわかります「完治する病気って何でしょう?」

もうおわかりになりましたね。自己免疫疾患は一昔前までは、原因がわからず、治療も診断もできない医者が多かったので、ほとんど言い訳で「自己免疫疾患は完治しない」と素人・患者さんにマインドコントロールをしたわけです。実は、どんな病気だって治らないのです。

自己免疫疾患を特別扱いにする時代は終わっていますし、病気として特別扱いにする医者は古い医者です。

余談です:「人間は病気になる、そして、どんな病気も治らない。それが人間である。」から出発しないと、あたかも病気にならなければ不死身になるかのようなアンチ・エイジングの民間療法にだまされたり「病気はいやだ、歳をとるのはいやだ、死ぬのはいやだ」と思い続けて一生を終える、というわけのわからない人生パターンになってしまうのです。

答:完治させる方法はありません。

いろいろ理屈をこねる回答はあるかもしれませんが、正しいことをお答えします。よくお読みください。

自己免疫性疾患ではなくても、どんな病気でも「完治した」という証拠や定義はないのです。
あるのは「再燃(再発)する病気なのか、そうではないのか」というだけなのです。

どんな検査をしても「どこにも病気はない」という証拠にはなりませんよね。それと同じで自己免疫性疾患で検査が正常になっても「再燃しない」という証拠にはならないのです。

癌でも同じです。癌を手術したり治療したりして、検査が正...続きを読む

Qステロイドが体内に残る時間

4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴を行いました。
その後、内服で1ヶ月ほど服用しました。
残念ながら難聴はあまり改善しなかったのですが、その後体調が良くありません。
すぐに扁桃炎を起こしたり風邪を引いたり・・・。
うがい、手洗いは今でも気をつけて徹底しています。
ステロイドの大量投与による免疫力の低下が原因だと思いますが
このような症状は一体いつまで続くのでしょうか?
もしかすると甲状腺機能も低下しているのかもしれませんが、
体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴

おそらく、ステロイドパルス療法ですね。大変でしたね。
でもこの治療は避けては通れなかったものと思われます。
特にこのような点滴治療でのステロイド投与は塗り薬のような
状態になることはありませんし、医師なども厳重に注意して
投与される薬です。

>体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

点滴で入れたステロイドそのものは、もう体内から出て行っていますが
免疫系の力が戻ってきていないと思います。いつまでという期間を
明言するのはなかなか難しいのですね。個人差がありますし、3週間で
どんな薬をどれだけ投与されたのかわかりません。
一度医師と相談されるといいと思います。
(要は白血球、リンパ球など血液検査で測定できるものも
ありますし、その他いろんな免疫のシステムもあります)

余談ですが、ステロイド外用剤(塗り薬)は漫然と半年以上使って
いるとNo1さまのような状態になります。また外用剤には
強いものから弱いものまで5ランクあり、適切に使っていくことが
重要です。今回は塗り薬のステロイドとは気になさらなくてけっこう
です。

>4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴

おそらく、ステロイドパルス療法ですね。大変でしたね。
でもこの治療は避けては通れなかったものと思われます。
特にこのような点滴治療でのステロイド投与は塗り薬のような
状態になることはありませんし、医師なども厳重に注意して
投与される薬です。

>体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

点滴で入れたステロイドそのものは、もう体内から出て行っていますが
免疫系の力が戻ってきていないと思...続きを読む

Q膠原病は漢方薬で治りますか?

私は膠原病(全身性エリテマトーデス)でプレドニン等を10年以上飲み続けています。
初期の段階で発見したため、痛みはあるものの普通に生活し働くこともできています。
しかし、10年間薬を飲み続けているにもかかわらず、一向に良くなりません。

昨日漢方薬で体質改善をできると言うことをTVで知りましたが、
膠原病も漢方薬で痛みを無くすことは可能なのでしょうか?

30歳前半で未婚ですが、毎朝(一日中)体が痛み、
こんな状態では結婚も考えられませんので
どうにか痛みを和らげることはできないかと真剣に悩んでおります。

ご存知の方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

膠原病の友人がいます。
その友人は鼻がただれていて
できるだけ日光に当たらないようにと医師に告げられたそうで
仕事を辞めて引っ越してしまいました。

東城百合子さんという方の書かれた
家庭で出来る自然療法という本の中で紹介されている
ビワ種酒をたまたま自分の母が作っており
その友人にあげました。
飲むのはもちろんガーゼにビワ種を浸して
鼻に張るようにと。
とにかくやってみろと言ってから約1年くらいして
治った!との報告がありました。
薬ではないので即効性は期待できませんが
安全性と現代科学でも解明できない不思議な効用に
優れているのではないでしょうか

少しでもお役にたてればいいですが


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報