ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

納品書や仕切書に領収印が押印してあれば、その納品書や仕切書は領収書として機能するでしょうか?
また、その領収印に必要な決まりなどありますか?(日付や会社名など)
領収印を作成する前に確認しておきたいので、ぜひ回答お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

納品書や仕切書に「領収済み」と書いて、受領者が署名又は記名・押印しても「領収書」として代用できます。


「領収済み」の印だけでは、誰が受け取ったか分かりませんから、後日、問題が発生したときに困ります。

簡易なシャチハタなどの「領収印」は、何処でも作ることが出来ますから、偽造の心配があります。

きちんとした印鑑で、会社名の入ったものを作った方がよろしいでしょう。
大きさには制限がありませんが、通常の会社の角印程度がよろしいでしょう。

偽造などのことを考えると、正規の領収書を発行してほうが安心です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
みなさんありがとうございます。

お礼日時:2002/06/26 15:26

納品書・領収書とも、押印の有無は関係ありません。


こちらの社名、金額、日付があればOKです。
領収印は、はんこ屋さんで、定型のものがあり、依頼すれば、社名・日付の入ったものを作ってくれます。
お金をその場でもらうなら「納品書兼領収書」と表示でもOK。
    • good
    • 1

代用可能です。


ただ、納品書というと、こちらが受け取っておくものですので、返却してしまうと、こちらに控えが残りませんね。
会社により、指定伝票でないとダメ、というところもありますし、サインではダメ、というところもあります。規定しだい、ということになります。
いずれにしましても、伝票に記載されている内容を確認して受領した」という検品済みの意味を持たず、単に「配達されたことの証明」であることが一般的です。内容品が違っていた場合は、開梱した段階で、相違を相手に伝える、ということになります。
なお、あまり大きくない方がいいと思います。直径3センチくらいが限度かな。大きい方が目立っていいということもありますが、伝票に余白が無いことが多いので。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕切書って、具体的にどういうときに使うものなのですか?

タイトルどおりなのですが、仕切書って、どういうもので、
具体的にどういうときに使うものなのか教えていただきたいのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1の追加です。

仕切書としてだけなく、空白に文字を入れることで納品書・請求書・受領書など、用途に応じて自由に使えます。
複写式の場合は、1組で納品書・請求書、納品書・受領書などの組み合わせも出来ます。

Q請求書に領収印は?

失礼します。素朴な疑問ですが掛売で請求書を発行し、お客様がその請求書を持って支払にみえ、支払の際(三万未満です)領収書はいらないと言われたので、それでもと思い、その請求書に領収印を押しました。しかしこれは
帳簿上では掛売入金になっていますが、領収書を発行していましため、掛売入金とみなされるのでしょうか?
とある店の人はお客様がいらないとおっしゃる方の場合、念のために領収書を書いても切らずに保管なりしているそうですが・・・

Aベストアンサー

売掛金の入金で問題ありません。

領収証という「帳票」が必須なのではなく、領収したという「事実を記録」できればよいのです。
請求書へ領収印を押すことによって、お客様に対して領収事実を証明する立派な証拠書類となります。
また、お客様が、日本古来の商慣習である「判取帳」を出してきた場合も、領収証を書く必要はありません。

一方、自己の控えですが、現金受領なら現金出納帳、小切手をすぐ口座へ入れたなら預金出納帳などと売掛帳にもれなく記帳しておけば大丈夫です。

ただ、請求金額 10,500円に対し、500円を値引きし、1万円しかもらわなかった場合ですが、これも売掛帳に値引き相殺として記載してください。
このようなときに備えて、「とある店の人」が言われるように、領収証を書いても切らずに保管しておくのも、一理あるやり方です。

Q領収書への押印について、、、

医院の受付をしているものです。患者さんのお会計の時、請求書兼領収書を発行してますが、このとき、領収書に領収印を押す必要はありますか?うちでは押してません。押印が法的に必要かどうか、これに詳しい方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

その領収書に「領収印のないものは無効です」と書かれていれば無効です。
特に記載がなければ大丈夫です。

Q領収書渡し時にもらう受領印(?)って

 会社で、二枚複写且つ,本書左に(控)がついた領収書を使っています。集金に行った時には、控と領収書本書を渡し、お金と一緒に控に受領印を貰って返してもらいます。これはルールになっています。
 他部署の部長さんに受領印を貰い忘れたらどうなるのかと聞かれ、改めて考えてみて分らなくなりました。
 領収書は受け取った側が、代金支払済みの証明に使うものですよね。すると、控に貰う受領印には意味が無いのでしょうか? それとも別に何か、意義やメリットがあるのでしょうか?(ルールにしたということは) 
 知っている方は是非、私に教えて下さい。

Aベストアンサー

#2の追加です。

法的な問題ではなく、社内管理制として必要なことで、この制度を取り入れている企業は沢山あります。

Q入金済?領収済?

フリーで広告業を営んでおります。
お客様から入金があった場合に、請求書の控えに「入金済」と手書きで記していたのですが、
毎度のことなので、判子にしようと思っております。
そこで「入金済」の判子をあるメーカー製のもので探しているのですがどうやらないようです。
「領収済」ならあるのですが・・・
他のメーカーで探しても「領収済」はありますが「入金済」はあまりないようです。
もしかすると「入金済」って間違っているのでしょうか?
「領収済」が正しいのかな?と思いつつも、検索等で調べても出てこないので質問をさせて頂きました。
どなたかご存知の方、教えて頂けますでしょうか。

Aベストアンサー

>もしかすると「入金済」って間違っているのでしょうか?「領収済」が正しいのかな?

どちらも正しいです、要は使い分け。
入金→社内事務処理、領収→対外的、という感覚です。

「入金」も確かに「金銭の受け取り」という意味ですが、どちらかというと事務的というかお金の物理的な動きの感があります。
「口座に入金」、「現金出納帳に入金」など。

対面販売でその場でお客から代金を受け取ったときに「確かに入金しました」とお客に言うか、言われて気持ちよいか、
を考えると対人的な場面ではほとんど使わないですね。「受領しました」という受け答えになると思います。

あと商習慣的に「領収書」というのはあっても「入金書」というのはありません。
「入金伝票」はありますが、これは事務処理の言葉。

【入金伝票】
銀行・会社などで、現金収入取引の内容を、その取引に関係のある部・課に通知するために作成・使用される紙片。
仕訳の相手勘定科目・日付・金額などを記入する。収入伝票。収納伝票。

【領収書】
金銭を領収したしるしとして支払者に渡す書付。受取り。領収証。

どちらも広辞苑 第六版による。

>『請求書の控え』
ということなので社内書類用ですから「入金済」で良いと思います。
ただし「領収済」の方が汎用性があります、だから既製品の判子は「領収済」で作ってある。

>もしかすると「入金済」って間違っているのでしょうか?「領収済」が正しいのかな?

どちらも正しいです、要は使い分け。
入金→社内事務処理、領収→対外的、という感覚です。

「入金」も確かに「金銭の受け取り」という意味ですが、どちらかというと事務的というかお金の物理的な動きの感があります。
「口座に入金」、「現金出納帳に入金」など。

対面販売でその場でお客から代金を受け取ったときに「確かに入金しました」とお客に言うか、言われて気持ちよいか、
を考えると対人的な場面ではほとん...続きを読む

Q領収印とはなんですか?

日雇いバイトに応募しようと思ったのですが、「印鑑(領収印)」が必要と書いてありました。
領収印とはなんですか?普通の印鑑じゃだめなのですか?

Aベストアンサー

給料を受け取りました、ということで相手がたに領収書を渡すので、それに必要なハンコです。
三文判でオッケーです。

Q「納品書兼領収証」というのは成立しますか?

「納品書兼領収証」というのは成立しますか?

ネット販売をしているのですが、システムから「納品書」は自動的に排出されます。客の要望で「領収証」を発行する際に、そのつど手書きで書いています。

注文が多くなるとこの手書き作業が大変です。

そこで思いついたのが、納品書を領収証としても使えるように「納品書兼領収書」にしようと思うのですが、これって受け取った人は正式な領収証として使えますか?

また、収入印紙が必要になった場合は納品書のどこかに貼り付ければいいのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

領収書(兼納品書)とでもしておいて

・代金受領日
・受取人
・支払人(住所、電話番号)
・金額
・但し商品代金として
上記金額を受領しました。


と書いておけば問題なく使えますよ。

>また、収入印紙が必要になった場合は納品書のどこかに貼り付ければいいのでしょうか?

その通りです。どこか見えるところに貼って割り印を押しておきましょう。

Q領収印について質問です。

お客様にお渡しする領収書と、店舗控え(同様式)がある場合、店舗控えにも領収印を押す必要はありますか? もし必要がある場合、その理由も教えて頂ければ

Aベストアンサー

領収印は貴社のお得意先への受領の意味ですから、社内向けに押す必要はありません。
ただ、その控えが必ず代金の領収の事実と一致する処理になっているかが問題です。たとえば書き損じが出ることはないのか、なにかの事情で発行したが当日受領できないことが起こることはないのかなどです。
こういうことを考慮すれば、控えには領収印よりも担当者や責任者の押印や署名のほうが必要のように思います。

通常、入金処理には担当者と責任者の2名が確認する必要がありますから、両者の承認の跡が残るのが良いのではないでしょうか。

Q領収書の捺印する印鑑について(個人事業)

私はオンラインショップを始めたばかりの者です。

本日始めてお客様より領収書を発行して欲しいとの依頼がありました。

そこで質問なのですが
個人事業の場合、屋号名(例えば山田電気店)などの印鑑を作成して
捺印したほうが良いでしょうか?

あるいは、代表者の個人印を捺印するのでしょうか?
また、その時の印鑑はシャチハタなどの三文判でも良いのでしょうか?

詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

領収書の印鑑
 民法における領収書の要件
  領収金額
  領収年月日
  領収の理由
  相手先の名前
  領収者の名前
   の記載があれば、どのような書式でも有効です。
 民法の規定では、印鑑押印が領収書の構成要件には入っていま
 せん。ただし、その領収書が本物である事を証明するためには、
 印鑑があった方が無難だと思われます。よって
   ○個人印
   ○会社(屋号)印
   ○個人のサイン(署名)
  のどれでも法的には問題はありません。
  シャチハタ等のスタンパーですと、誰でも同じスタンパーを購
  入する事が可能ですので、その領収書が本物である事を証明す
  る事が困難となりますので避けた方が無難です。

ただ、日本では屋号(会社名)の角印を領収書に押印する事が
多くみられます。何となく”格式”があるような気がしますので、
今後も領収書の発行をされるのであれば、屋号の角印を作られるの
も良いかと思われます。
(無駄だと思うならば作る必要はありません)

Q領収書と納品書の違いについて教えてください

よろしくお願いします。
領収書と納品書の違いがよくわかりません。
この二つはどういった状況で必要になるのでしょうか?

・領収書は金銭と商品(サービス)の交換があったときは必ず発行されるもの。コンビニのレシートなど
・納品書は?

すいませんが教えてください。

Aベストアンサー

【納品書】
物品等を納品したときに添付する明細書。納品書は現金の授受とは関係なく、掛けの仕入れでも発行される。
「日付」、「品名」、「型式・サイズ等」、「数量」「納品者(社)名」が必須。
ほかに、「納品先名」、「単価」、「合計金額」、「伝票番号」その他が書かれることもある。


【領収証】
現金または有価証券等を受け取ったことの証拠書類。
「日付」、「あて名」、「領収者(社)名」、「金額」、「現金、約手等の種別」が必須。消費税に関する記述があることもある。
納品書や請求書と複写式伝票として作られる場合は、「品名」や「数量」等が書かれることもある。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング