時々、夜中まで仕事をしていたりすると、翌日偏頭痛が出るのですが、友人に言わせると、それは私がそういうときに、コーヒーをがぶがぶ飲むせいで、カフェインの摂りすぎになるからだ、とのこと。

これは本当なんでしょうか?
また、その解消法はあるのでしょうか???

A 回答 (5件)

これは勉強不足で失礼しました。

naokunさんの回答が正解のようですね。薬理の教科書には跳ね返り頭痛までの記載がありませんでした・・・
    • good
    • 0

はね返り頭痛(rebound headache)というタイプの頭痛です。


血管収縮剤は、それ自体では頭痛を引き起こしません。しかし、大量の喫煙によるニコチン、又は、茶、コーヒーに含まれているカフェインの血管収縮に続いて、はね返り減少としての血管拡張が起こり、頭痛を来すことがあります。ちなみに、血管性頭痛にカフェルゴットなどを使いすぎると同様なことが起こり、習慣性が問題にあることがあります。
コーヒーのがぶ飲みには注意しましょう。
脳外科医からの回答でした。
    • good
    • 1

多分は効果があると思います。

ただ、偏頭痛は脳内血管が膨張して周囲の脳組織を圧迫することが原因の一つですので、暖かいコーヒー・紅茶ではかえって脳血管の拡張してしまうような気もしますが・・また、確実に作用を望める量をコーヒー等から摂取するのであれば、コーヒーの濃さなどを一定以上に保つ必要もありますし、結果的には頭痛薬を飲んだ方が早く確実に効果があると思いますよ。
    • good
    • 0

カフェインについてはSAT40さんがおっしゃる通りのことを聞いたことがあります。


偏頭痛についてなんですが、
夜中まで仕事をしている・・ということから『寝不足』『疲れ』からじゃないでしょうか?
私も偏頭痛もちで、ひどい時は吐いたりしてました。
仕事を減らしてもらい、夜も早く寝るようにしたら何日かして頭痛はなくなりました。
とにかく・・カフェインが原因ではないと思います。
あまり無理をせず、お仕事がんばってください。
    • good
    • 0

カフェインは偏頭痛に対しても効果がある立派な医薬品です。

従ってご友人のおっしゃっていることは、カフェイン本来の効果とは全く正反対です。カフェインの医薬品としての一日用量は最大1g程度ですので、飲むコーヒーの量によっては過量摂取になっているかもしれませんが、頭痛が起こる可能性はあまりないと思います。むしろ興奮による手の震えや、尿排泄の増加等の副作用の方が起こる可能性は大きいと思います。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
では、偏頭痛が起きるときに、コーヒーや紅茶を飲むと効果があると解釈してよろしいのでしょうか?

補足日時:2001/01/20 23:40
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ