出産前後の痔にはご注意!

「~してみえる方」という言い方を時々目にします。
たとえば「一人暮らししてみえる方、いらっしゃいますか?」とか。

「みえる」を「いる」の尊敬語「いらっしゃる」や「おられる」の同義語として使っているような印象を持ちます。
私にはどうも違和感があるのですが使い方としては間違ってはいないのでしょうか?

辞書を見ると”「見える」は「来る」の尊敬語”としか出ていないのですが、どうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

愛知県在住です。


「~してみえる」は、「~していらっしゃる」と同義語としてこの地域では使われていますね。尊敬語として使っています。

私は、転勤族なのでこれが方言とわかっていましたが、友人の中には、標準語だと思い込んでいて、手紙などの文章にまで「~してみえる」を堂々と使う人もいました。

これは蛇足なのですが、もっとひどい方言になると、「~してみえる」が「~しとらっせる」へと変化してきます。意味としては、同じく「~していらっしゃる」となります。
私の夫が「~しとらっせる」を使うので(愛知出身ではないのに…)「やめて~~」と言ってます。(だって、若者は、こんな言い方しないですものねー)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり尊敬語なんですね。
標準語だと思い込んでいらっしゃる方が多いみたいです。ここの質疑でもたまにお見かけします。
「~しとらっせる」は明らかに方言だとわかりますね。(笑)
これは#5のnuturalさんに紹介いただいたURLには載っていないようです。
それと「みえる」は「人が居ること」となっていましたが、よく見たら「してみえる」というのがあり、これは「していらっしゃる」ということですので、尊敬語だと確認できました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/09 12:02

関西人、転勤族、現在、東海地方在住です。



そお、東海地方では普通に使っていますが、
関西でも、関東でも使いませんね、
東海の地元出身者がよく使うので、最初は違和感がありましたが、
なれました。

見えんけど、居るぞ、とか、おるぞ、とか言い返したものですが、
最近は、それも言わなくなりました。
新しく、関西や関東から転勤してきた人は、??なので、
こっちではこう言うねん、と納得させています。

関西では、「・・・みられる」は、通じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

使わない人にとってはやはり少し違和感ありますよね。
これで私もすっきりしました。今後この言い方をされる方に出会ったら、出身地が推測できるという楽しみ(?)も得ることができました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/09 13:58

ご質問を読んでドキッとしちゃいました(笑)



愛知県では極々普通の言い方です。
私も出身は東京なので分かってはいますが、これが便利な言い回しで一度使い出すとやめられません。
パート先でお客様に話しかける時に「~~していらっしゃいます?」より「~~してみえます?」の方がかしこまり過ぎない気がしてよく使っています。

ただ、他県(隣県の三重や岐阜はいいかもしれませんが)へ出てしまうとおっしゃる通り通じません!
大阪に住んでいた時にタクシーの運転手さんに「いつもこの辺運転してみえます~?」と聞いてまるっきり通じず固まられたことがありますので(笑)

この地方の言い回しの中では、比較的きれいですんなりした印象を持つ言葉だと思います。
私は好きですが気になる人は気になるのかな?(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさ~い。(笑)普通に使っている地域の方には失礼な質問だったかもしれませんよね。

「~~していらっしゃいます?」より「~~してみえます?」の方がかしこまり過ぎない気がするというのは何となくわかります。
丁寧だけど堅苦しくなく気軽に使える印象がありますね。
比較的きれいですんなりした印象・・・そうですね。
nuturalさんのURL見ると名古屋弁ってかなり強烈みたいですね。(笑)(名古屋の方、すみません。m(__)m)
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/09 13:48

私もその言い回しは気になってました。


(でも質問する程深く考えないところがいい加減…。^^;>私)
さて、参考URLによると少なくとも名古屋では方言としてとらえられていることが判ります。
というわけで、皆さんの仰る通り、方言的言い回しではないでしょうか。
このサイトで見かける頻度からして、結構色々な地方で使われているのではないかと思われます。
御参考までに。(^_^)

参考URL:http://www.unisys.co.jp/CHUBU/nagoyaben/hjun/sa. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じく気になっていらっしゃったんですね。(笑)
私は気になるとすぐに疑問を解決したくなる性分なので即質問してしまいました。(^^ゞ
愛知県も加わりましたか。
名古屋弁の「みえる」は標準語では「人が居ること」となってますね。
尊敬語というわけではないんでしょうか。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/08 23:48

こんにちわ。



うちの職場の中部地方の人達がよく使ってますね。
(うちのサンプルは、静岡県、岐阜県、福井県、石川県です)
「~してみえる方、おいでですか?」が私の周りは
多いです。多分方言だと思います。40代の中部出身者も
使っているのでおそらく・・・。

私も初めて聞いた時は??でしたが、今ではすっかり慣れてしまいました。
でも、不思議と自分では使わないんです。だから「ん?」と思う気持ち、
とてもわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中部地方ですか。静岡県、岐阜県、福井県、石川県・・・結構広い範囲で使われているんですね。
「みえる」って方言っぽくない言葉なので方言という意識がなく自然に使っているんでしょうね。
私も方言とは思わなかったです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/08 23:38

私はこの使い方を、はじめて聞きました。


回答を見て、「へえ、そうなんだ・・・」と思いました。
蛇足ながら、尊敬語として「いらっしゃる」「おられる」を挙げていらっしゃいますが、「おられる」は尊敬語ではありません。
「おる」(謙譲語)に「られる」(敬語)がついているので、尊敬語に見えますが謙譲語は尊敬語にはなりえないので,完全な誤用です。最近、アナウンサーでさえ、平気でこのような言葉を使うようになっていますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「おられる」という言い方は間違いということなんですね。失礼しました。(^^ゞ
ご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/08 17:55

 ある掲示板で同じような質問があり、「東海地方で使われているのでは?」という回答がありました。

その地方の方から「方言とは気付かずに使っていた。」というレスがいくつもついていたので、そうなのかなと思っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

方言という回答を既にいくつかいただいています。
「方言とは気付かずに使っていた。」というのはすごいですね。(笑)
私も北のほうの地方出身ですが方言は明らかに方言として認識しています。このように方言と気付かない、標準語だと思っていたということもあるんですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/08 15:37

http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search. …
をみると(2)のニュアンスが近いですかね?
尊敬語ではないみたいですね。
みえる→いるの方言的な用法では?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他の方の回答によると方言のようですね。
まさか方言とは思いもしなかったのでびっくりです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/08 15:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時々見かける「~てみえる」って。。。

書き込みを見ていて、時々謎のことば「~てみえる」というのを見かけます。
なぞって言うのは、使い方がヘンなんです。
例えば、
 「質問者様が困ってみえるのが文面から分かります」
 「ドアのそばでおばあちゃんがしゃがんでみえて」
など。
 前後の文脈から、どう考えても「~のように見える」ではないし、「来る(例・今朝お家の方が窓口に見えて)」でもないし、「まるで見ているようにわかる」でも合わないし、、、
 この「~てみえる」って、どういう意味なんでしょう? 国語辞典には載ってないので、方言なのでしょうか? それとも何かふざけた表現(ギャグとかからかいの言葉)とか、「ありえなーい」「ちげーよ」「~なんじゃね?」みたいな若者言葉由来の流行表現なんでしょうか?

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「おみえになりました」=「いらっしゃいました」と同じ用法の、敬語表現です。ただ、他の方が答えてみえるように(←こんな使い方)、東海地方独特の敬語表現としてよく耳にします。

東海地方では尊敬表現に「なんでも“みえる”をつける」と思われるのは、共通語で使う敬語の範囲を超えて使用されるからです。

共通語では上に書いたように、「いらっしゃいました」「おいでになりました」は、ただ「おみえになりました」なのですが、名古屋近辺では「おいでになってみえました」のように重複していたりして、とても汎用的に使われることがあるからです。最初に耳にしたときは、あ、この人の敬語おかしいっ、と思いました。でもみなさんそうおっしゃってみえるのです……(^^;

補助動詞として“~してみえる”を使うことは、他の地方では少ない(少なくなってしまった?)ため、ご質問の例文の書き込みは、十中八九、東海地方の方のものです。

Q「みえる」は方言?

以前愛知県の方とネットで知り合い、メールのやり取りをしていたのですが、「~してみえる」という表現をよく使われるんです。
最初は意味がわからなかったのですが、どうやら敬語の「~される」にあたるような気がするんです。
話される→話してみえる
立たれる→立ってみえる
のように。。

この方だけ独特なのかなあと思っていたら、やはり別の方からのメールにも同じ表現が使われていたことがあります。(出身地不明)
普通に書き言葉でも、使う表現でしょうか?
それとも中部地方独特の表現(方言)なのですか?

Aベストアンサー

京都弁の「~してはる」のニュアンスだと思いますが、東海地方の人は「みえる」が方言だと知らないで使っている人が多いです。
「~な人、みえますか?」
とか言われると、
「いいえ、私にはあなたが見えません」
とツッコミを入れたくなります。
ネットで「みえますか」と書いている人を見ると名古屋圏の人だとすぐわかります。

名古屋圏以外の「みえますか」と使われ方が違うので名古屋文化圏の人と接したことがない人にはまったく聞き覚えが無い表現です。

東海地方の方へ(余計なお世話ですが)アドバイスさせていただくと、
書き言葉で使うと、本当に勘違いされますよ。
全国では
「いらっしゃる」がそうであるように「来る」の尊敬語として使われることはあるので、
(例:「さきほどおみえになりました」)
「みえますか?」と聞かれると「いいえ、横浜から名古屋まではちょっと遠くて行けません」なんて返事が返ってくる可能性もあります。

Q「~してみえる」という敬語?

いつもお世話になります。

素朴な疑問ですみませんが、

「~する」というのを丁寧にいうとき、わたしは「~していらっしゃる」と言うのですが、たまに「~してみえる」と言われる方がおられますよね。
なんとなく東海地方の方に多いように思ったりするのですが。。。。(わたしの誤解だったらすみません)

「来る」と言うときに「いらっしゃる」とともに「みえる」も使うこともあるので、理屈としてはわかるような気がするのですが、わたし的になーんとなく違和感があるのです。

たとえば「お困りになってみえるようなので」という言い方をしても、敬語として一般的におかしく聞こえたりしませんか?

もちろん、わたしの無知からくるものならば、認識をあらためていこうと思っています。

すごくつまらない質問で申し訳ありませんが、
みなさまのご意見伺いたく、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

もう結論は出てるようですが東海方言です。ただ2,3補足を。
私は三重県に21年、大阪府に22年住んでいたのですが、まず「~してみえる」は関西の「~してはる」に比べて、はるかに尊敬度が高いです。「はる」は「猫のお母さんが子猫にお乳飲ませてはるわ」といった使い方さえある程、軽い尊敬、もっといえば美化語に近いものですが、東海の「てみえる」は、共通語の「ていらっしゃる」に匹敵する(それよりはやや尊敬度が低いか?)というのが私の語感です。
それから、4番の方がご指摘の「来る」の尊敬語としての「みえる」は(広辞苑にも載っている)共通語ですね。質問者の方も、これは違和感を感じておられないようですし。
東海地方に限って尊敬語として使うのは、「動詞+て」の形に「みえる」が付いたもので、この場合の「みえる」は補助動詞的に使われていて「視覚に入る」という意味がないのは勿論、「来る」という意味もありません。
お尋ねの「お困りになってみえるようなので」は、東海地方ではどんな目上にでも使える丁寧な表現ですし、「困ってみえるようなので」と、1段落とした表現でも尊敬の意図は表わせます。

もう結論は出てるようですが東海方言です。ただ2,3補足を。
私は三重県に21年、大阪府に22年住んでいたのですが、まず「~してみえる」は関西の「~してはる」に比べて、はるかに尊敬度が高いです。「はる」は「猫のお母さんが子猫にお乳飲ませてはるわ」といった使い方さえある程、軽い尊敬、もっといえば美化語に近いものですが、東海の「てみえる」は、共通語の「ていらっしゃる」に匹敵する(それよりはやや尊敬度が低いか?)というのが私の語感です。
それから、4番の方がご指摘の「来る」の尊敬語として...続きを読む

Q お見えですか? と尋ねる言い方について

社内でよく電話の会話で『誰々さん お見えですか?』と耳にしますが、
正しい使い方でしょうか?


普通に『~いらっしゃいますか?』が正しい(?)のではないかと思いますが。

少し違和感あるのですが考えすぎでしょうか?

Aベストアンサー

愛知県のほうでは「いらっしゃいます」を「おみえになる」と言うようです。
標準語しか知らないひとには思ったように通じない可能性はありますが、そのような方言だった場合は、それ自体を正しい正しくないということはできません。

まあ誰にでもわかるはずの「いらっしゃいます」を使う方が便利もしくは確実だと言う事は言えますね。

Q「いらっしゃいますか?」と「おられますか?」正しいのは?

 私は社会人歴7年、ひととおりのビジネスマナーはまあまあ覚えていたつもりなのですが、実は未だにちょっと分からないことがあります。

 例えば、仕事上で相手の会社に電話をかける際、はじめに目的の人物以外が電話に対応する場合のはよくあることですね。そしてその時、自分が用事のある人物に電話を取り次いでもらいたい場合、「○○さんはいらっしゃいますか?」と「○○さんはおられますか?」ではどちらが本当は正しいのでしょうか? それとも地域によってちがうのでしょうか?

 私は北東北在住です。振り返って思い出してみると地元の人たちで「おられますか?」を使うのを殆ど聞いたことが無い気がします。どちらかと言えば、他県、それも関西方面の人たちが「おられますか?」をよく使っていたような…。私は新社会人当時、関西の言葉を話す社員が多い会社にいたので、「おられますか?」は耳に馴染んでいて、今でもその時々によって「いらっしゃいますか?」と合わせて半々に使います。

Aベストアンサー

学校文法的に言えば、

敬語には尊敬語、謙譲語、丁寧語の三種類があります。
「おる」は謙譲語です。
したがって、これに尊敬語の助動詞「られる」をつけるのは間違いです。

ということになります。
私もそのように教えられた覚えがあります。

しかし、「おる(をる)」は元々謙譲語というより丁寧語であって、これに「られる」という助動詞をつけて尊敬の意味を表わすことは、何ら間違いではないと言う説もあります。
このことについて、説得力のある説明をしているサイトを見たことがあります。(↓)
これを読んでから、私も「おられる」は間違いではなく、学校文法が間違っているのだと思うようになりました。
文部省や国語審議会の言うことなど、学問的にさほど権威があるとも思えません。ただ、学校の試験などでどう答えるか、ということが問題ならば、彼らのいうことが金科玉条ですが。。。

参考URL:http://www.alc.co.jp/jpn/cls/ndm/gnsodan03.html

Q「来る」の尊敬語としての「見える」について

 日本語を勉強中の中国人です。「来る」の尊敬語としての「見える」は現代でよく使いますか。もし使うなら、常用例文を教えていただけないでしょうか。ちなみに、「見える」だけ使うパタンが多いでしょうか。それとも「お見えです」などのように組み合わせのほうが比較的に多いのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>「来る」の尊敬語としての「見える」は現代でよく使いますか
よく使います。
ただし、居酒屋チエーン店やコンビニのように若い店員が多い店舗では、使わないというか使えない店員が多くなり、年寄りを嘆かせています。
一定レベル以上の店舗であれば喧しく教育します。客は常に上位者として扱えという教育の一環です。

>常用例文を教えていただけないでしょうか。
社会的に上位の者に対して下位の者が上位者の行動を表現する際に使います。
ただし、親族間(祖父母、親子、兄弟、従妹)では使いません。
お嫁入りした直後に義母、義父の行動を説明する際に嫁入りした女性が使わないとしつけが悪いと言われます。
年月がたってお互いに慣れれば使わなくなります。
サラリーマンが下手に使うとゴマスリ野郎と言われます。

>見えるだけ使うパタンが多いでしょうか
ありません。
単独では「見ることができる」と誤解されてしまいます。

>それとも「お見えです」などのように組み合わせのほうが比較的に多いのでしょうか。
多いのではなく、組み合わせて使うのが通常の使い方です。
「お見えです」は完了したことを表します。既に来ていることを表します。
先生がお見えです:第三者に対して、先生(教師、医師、代議士)が今まさに現れたこと、あるいは既に来ている状態を表現します。
先生当人がその場居るば場合には「お見えになられました」あるいは「お見えになられておられます」とさらに丁寧にいいます。

お見えになられます。:今まさに来るところですという状態を表します。
○○さんはお見えになりますか:○○さんは来ますか。
客に対して面と向かって使う場合には「何時お見えになりますか}という使い方をします。
○○さんはお見えですか:○○さんは来ていますか。

最近は若者が「先生が見えました」という言い方をしますが、年寄りには稚拙でぞんざいな言い方だと受け取られます。

手紙文などの場合には「お見え」単独で使うケースもあります。
「こちらにお見えの際には・・・」:こちらに来た時には・・・

>「来る」の尊敬語としての「見える」は現代でよく使いますか
よく使います。
ただし、居酒屋チエーン店やコンビニのように若い店員が多い店舗では、使わないというか使えない店員が多くなり、年寄りを嘆かせています。
一定レベル以上の店舗であれば喧しく教育します。客は常に上位者として扱えという教育の一環です。

>常用例文を教えていただけないでしょうか。
社会的に上位の者に対して下位の者が上位者の行動を表現する際に使います。
ただし、親族間(祖父母、親子、兄弟、従妹)では使いません。
お嫁入...続きを読む

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「初め」か「始め」どちら?

「社長さまをはじめとする職員の皆様には・・・」

この文章のなかの「はじめ」を漢字にすると
「初め」でしょうか?「始め」でしょうか?

Aベストアンサー

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多くの中で、主となるもの。また、先に立つもの。「校長を―、教師全員」「米を―として食品の多くが」」
  …
「◆ふつう345は「初め」と書くとあります。つまり、5の文例は「初め」を慣用とするとしているようです。

岩波国語辞典では、
「はじめ【始め・初め】」としているだけで、特にどちらを(が)用いる・用いられるかは明確にしていません。ただし、副詞に限っては「初め」としています。

新明解国語辞典
「はじめ【初め】」として、末尾に「「始め」とも書く」としています。

Windows付属のIMEでは、
始め: [一般的][物事に関して][動詞的]
初め: [時間に関して][副詞的]
としています。

IMEだけは、はっきりと「校長を始めとして」と用例をあげています。しかし根拠は ? です。

漢字の由来としては、
「始」は「終わり」に対する「始め」の意味だけです。
[始皇帝、終始、始終、始末、始めは処女のごとく後には脱兎のごとく]
ま、大辞林のとおりですね。

IME他、時間的な始まりと物事の始まり、という分け方をしているものを時々みかけますが、どうでしょうか。
「並んでいる一番目」「第一の」というようにとらえれば「初め」になるようです。初恋、初陣、初夜などは時間とばかりはいえないでしょう。

少なくとも、「社長をはじめ、職員の…」であれば「はじめ」は動詞・連用形と考えられるので「始め」になります。
しかし、「社長をはじめとする職員の…」となると「ははじめ」は名詞ですから、やはり ? です。

歯切れのいい回答にならず申しわけありません。

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多く...続きを読む

Q「~担当」は御中?様? (+消す時の線)

採用試験申込書を企業に郵送しようとしております。

返信用の宛先は既に記載してあり、
部課名などは記載されずに、
「○○社 採用試験担当 行」となっています。

「行」を消して付記すべきは、
「御中」でしょうか?「様」でしょうか?(もしくはその他)
それを教えていただきたく思います。
(「担当『者』」ならば「様」で間違いないと思いますが)


もう一点は、消す時の線の形式。
基本は二重線で消すのですよね?
横書きでは「=」で消し、縦書きなら「∥」で消すので良いですか?
結構、「//」「\\」といった斜線や三重線で消す人も多いですよね。
どれが正しいのでしょうか?

細かい質問で申し訳ありません。
ただ、送付先はものすごく形式にうるさそうな所ですので、
正しい表記にしなければと非常に困っております。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「様」は特定個人に対しての敬称なので、この場合、「御中」が正解です。
線の消し方ですが、二重線の直線で丁寧に消してあれば、どのように縦線であっても横線であっても斜線であっても失礼には当たりません。
人生を左右する就職活動なので、ナーバスになる気持ちは分かりますが、封筒の書き方一つで合否が決まると言うことはまずあり得ませんのであまり難しく考える必要はないと思います。


人気Q&Aランキング