何年も事務をやってなくて出納帳の書き方を忘れてしまったので
経験者の方ご回答お願いいたします。

※振込帳または振込用紙と通帳を銀行窓口へ持って行き
振り込んだ場合です。
領収書として振込の控えをもらうので他の領収書と一緒に
綴っているんですが、これを現金出納帳に書き込んでよい
のでしょうか?

例えば銀行窓口に通帳と印鑑を直接出して地代を10000円振込ました。
振込手数料は525円です。

10000 現金/ 9475 地代家賃
        525 支払い手数料

それとも直接窓口から振り込んで現金が手元に出る訳ではないので
記入しなくてもよいのでしょうか?
ちなみに通帳には 振込・手数料という風にしか書かれて
いないのでどこに振り込んだかわかりにくいです。
(銀行帳はつけておりません)

昔やってた事務で確か書き込んでた記憶があるの
ですが定かではありませんので何方か回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

多分ですが、


かつては現金化の仕訳をしてらっしゃったのだと思います。

この場合正しくは同日処理で

現金 10,000 / 普通預金 10,000

地代家賃 9,475 / 現金 10,000
支払手数料 525

です。

また、小口現金を用意してらっしゃらない点、
当座預金ではない点などから、
もしかして、企業会計ではなく、収支会計なのではないでしょうか。
そうなりますと、現預金を合わせた出納帳になっていたりもします。
いづれにしても、出金について、支払先と内容は記帳されなければなりませんね。

この回答への補足

ありがとうございました。大変わかりやすいです。
やってみます。

補足日時:2007/06/24 10:30
    • good
    • 1

地代家賃 10,000/ 普通預金 10,000


となります。

手数料は相手負担なので家賃と手数料は分けません。


銀行帳はできれば作った方がいいですね。
作らない場合は通帳に直接メモ書きすると
後々困らなくて済みます。

この回答への補足

振込手数料はこちら持ちらしいのです。。
とりあえず参考になりました。ありがとうございました。

補足日時:2007/06/24 10:33
    • good
    • 0

預金から振込みした場合は現金帳に記入はしません、ANO、2の方の言われる様に銀行帳に記入します。


銀行帳はつけていないとの事ですが記帳の仕方は現金帳と同じですからぜひ作ってください。
今は良くても将来口座が増えたり何回か資金移動をしたりした時に後から追跡が出来なくなると大変困った事になります。

この回答への補足

ありがとうございます。銀行帳も必要ですよね。
小さな会社なので通帳コピーでいいそうですが、
今度会計士さんに相談してみます。

補足日時:2007/06/24 10:33
    • good
    • 1

質問文中の仕訳は、ありえません。

 
地代家賃9475 / 普通預金10000
支払手数料525 です、仕訳は。
現金出納帳と銀行別預金帳は、パソコン処理してても併用してつけるべきです。会社の規模に関係なく。

この回答への補足

そうなんですか。どうも会社によっていろいろ解釈が
違うようで本当に迷います。
ありがとうございました。

補足日時:2007/06/24 10:35
    • good
    • 0

私であれば、通帳に相手先名とかを書き込んでしまい、出納帳には


書かないですね。

出納帳に書く方もいるみたいですが、私は実際に現金の動きが
あった場合にだけ出納帳には記入しています。

この回答への補足

会社や会計士さんによって違うみたいで
大混乱です。預金から直接振り込んだら現金は
動いてないと思うのですが。。
アドバイスどうもありがとうございました。

補足日時:2007/06/24 10:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現金出納帳と、金銭出納帳は同じもの?

長年、カウンセラーとして経験は積んでいまして、今回、カウンセリング・オフィスを
私設開業する運びになったのですが、(質問内容と直接関係のないことを書いたのは
逆に、簿記や経理にいかにドシロウトかをわかっていただくためですが)

青色申告なども必要かと思い、「起業の手引き」なる本を参考に手探りでやっていますが、
詳しい人からは、笑われるような基礎かと思うのですが、本には受け掛け帳や買い掛け帳、
経費帳、固定資産台帳とともに、「現金出納帳」なるものが必要と書かれていましたが、

文具店で、捜したところ「現金出納帳」なるものは、見つけられず、「金銭出納帳」というもの
しか見つけられなかったために、「金銭出納帳」を買ったのですが、外国語のものを訳した
場合などには、現金も金銭も、訳し方の違いぐらいで、同じ意味でどっちでも良いという
場合も多いかともおもいましたが、経理用語として、「現金」と「金銭」は同一と考えて
差支えがないのかどうか。

知り合いに、あまり経理に詳しい人がいないために、一笑にふされそうなことかもしれません
が、教えていただけると、ありがたいです。

長年、カウンセラーとして経験は積んでいまして、今回、カウンセリング・オフィスを
私設開業する運びになったのですが、(質問内容と直接関係のないことを書いたのは
逆に、簿記や経理にいかにドシロウトかをわかっていただくためですが)

青色申告なども必要かと思い、「起業の手引き」なる本を参考に手探りでやっていますが、
詳しい人からは、笑われるような基礎かと思うのですが、本には受け掛け帳や買い掛け帳、
経費帳、固定資産台帳とともに、「現金出納帳」なるものが必要と書かれていましたが、

文具...続きを読む

Aベストアンサー

現金出納帳という言葉の方がよく使われますが、両方とも同じです。

Q個人事業主の現金出納帳の現金残高は家計の現金残高と一致?

 こんにちは、みなさん!!

個人事業主の会計において現金出納帳は必ずつけます。
収入が事業収入だけの場合は事業主はその収入で生活をしていることになります。

家計費の支出についても事業主貸勘定を使い、生活費をとっている仕分けを切ります。

したがって、現金出納帳は家計の現金残高と同じなのでしょうか?

現金出納帳=会社の金庫=事業主の財布となっているのでしょうか?

それとも、会社の金庫(会社の金庫)と事業主の財布は明確に分けられているのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、個人事業主/青色申告者です。
すでに多くの方から回答が寄せられておりますが、私の場合を説明いたしましょう。
わが家には、三つの財布があります。
(1)個人事業の財布
(2)私(個人事業主)の個人的な財布
(3)妻の財布
この三つを明確に分けて、(1)(2)については私自身で現金出納帳を記載しています。((3)については、当然妻が管理)
先般新たに購入した10万円未満のノートパソコンの購入代金は、(1)の現金出納帳に、事業分/個人分=6/4に按分して、事業分→科目「消耗工具備品」、個人分→科目「事業主貸」に仕訳けてパソコン入力しました。
知人から受取った「お祝い金」のような明らかに個人分に該当するものは、(2)にだけパソコン入力しております。
従って、表題の「個人事業主の現金出納帳の現金残高は家計の現金残高と一致?」のご質問への回答は、「一致しません」となります。
以上、ご参考になれば幸いです。

Q弥会計初心者です。現金出納長に入力したのですが、預金出納帳に反映されない。

弥生会計初心者です。トライアル版を使用し、現金出納帳に半年分入力したのですが、預金出納帳に数字が反映されません。どの帳簿、伝票から入力しても入力した取引は該当した帳簿に全て転記されます・・とあるのですが??よろしくお願いします。

Aベストアンサー

預金出納長には補助科目を設定してありますか?
もし、補助科目を設定していないならば補助科目を設定するか、
もしくは帳簿のタイプを補助元帳から元帳に設定変更してみて下さい。

Q経費と現金出納帳、仕入れ帳

商売して半年ほど現金出納帳や元帳、仕入れ帳、経費帳などをつけてました。その後引越しをして店名も変えて、1ヶ月、開業をするためにいろいろと、消耗品など、かなり経費を使ってきました。もちろん、その間売り上げがなく、自分のお金を立て替えて支払ってきたのですが、帳面の付け方が分らないのです、経費をそのまま現金出納帳につけるとマイナスの掲示になり、開業した後も出来た売り上げは、元帳の銀行へ入金しますので、現金出納帳はマイナスのままになります。その場合ひょっとして現金出納帳を無視して、事業主借で経費帳に乗せるだけでいいのでしょうか。仕入れた先への支払いも自分のお金を立て替えて支払ってきたのですがこの場合も、教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、事業の現金と、事業主個人の現金を別に考える必要が有ります。
事業の出納帳に関係するのは、事業の現金だけで、生活費として事業から事業主に渡した現金は、事業主個人のもので事業とは関係なくなります。

事業から事業主に生活費などを渡した場合は、次のような処理になります。
事業主貸し **** /現金

反対に、事業の式が足りなくなった場合は、事業主個人から現金を借りた場合は、次のような処理になります。
現金 **** /事業主借

そこで、ご質問の件ですが、売上代金は店の現金出納帳を通して、銀行に預ければマイナスにはなりません。

現金 ***** /売上 *****
預金 ***** /現金 *****

開業のために準備したものの購入した現金を、事業以外の生活費から立替えて支払った場合は、次のようないずれかの処理をします。

1.立て替えた分を、店が事業主個人から借りたことにします。
出納帳を通さないので、現金はマイナスになりません
消耗品費 ***** / 事業主借 *****

2.現金を事業主個人から借りたことにして、その枯れた現金から費用を払ったことにします。
現金が入金と出金に記帳されますから、現金はマイナスになりません。

現金 **** / 事業主借 ****
消耗品費 ***** / 現金 *****

上記の2以外の方法は別として、現金が動いた場合は、必ず出納帳と経費帳・出納帳と売上帳・出納帳と預金帳というように、2つの帳簿に記帳します。

まず、事業の現金と、事業主個人の現金を別に考える必要が有ります。
事業の出納帳に関係するのは、事業の現金だけで、生活費として事業から事業主に渡した現金は、事業主個人のもので事業とは関係なくなります。

事業から事業主に生活費などを渡した場合は、次のような処理になります。
事業主貸し **** /現金

反対に、事業の式が足りなくなった場合は、事業主個人から現金を借りた場合は、次のような処理になります。
現金 **** /事業主借

そこで、ご質問の件ですが、売上代金は店の現金出納...続きを読む

Q現金出納帳の現金残高について

今年から個人事業主になって現金出納帳をつけはじめたんですが、
現金残高の欄でどう記述してよいのかわからず質問させていただきました。

仕事用とプライベート用の口座は分けた方が良いと税務署の方に
言われ、とりあえず分けたのですが、経費の支払いは
必ずしも仕事用の口座ではなく、プライベート用から立て替える
こともあるのですが、そうした場合、現金出納帳には
どう記載すれば良いのでしょうか。
いちいち、振込みしなおすのも面倒ですし、、、

ご教授お願いします。

ちなみにデザイナーなので、仕入れなどはなく、
売り上げと経費と現金残高の欄しかほとんど使わないです。。

Aベストアンサー

>仕事用とプライベート用の口座は分けた方が良いと…

これは普通預金の口座という意味ですね。

>プライベート用から立て替えることもあるのですが、…

「立て替える」のではなく『支払う』ですね。

>そうした場合、現金出納帳には…

・家事用預金から事業用に現金を引き出し
【現金 △円/事業主借 △円】

・家事用預金から事業用経費を振り替え支払い
【○○費 △円/事業主借 円】
この場合は現金出納帳は関係しません。

逆に、事業用の預金や現金を家事用に支出したときは「事業主貸」です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報