マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ちょっと気になって…
国公立の大学は前期で合格して手続きすると、後期は受験することは可能でも合格にはなりませんよね。
本当に本当でしょうか・・・・
これだけ大学があって、これだけ受験生がいるのに、1人も前期で合格して手続きした後、後期も受かって、前期蹴って後期の大学に入学できた人はいないのでしょうか…
どうも、いそうな気がして仕方がありません。
また、推薦とかで受かって手続きしたのに、もっともらしい理由つけて辞退し、(家庭の事情で、大学進学自体が出来なくなったとか…)実は黙って後期の大学を受けて合格して入学とかも居そう。
私は受験生ではありませんので、そういう手を使おう・・と思っているのではありません。
単に疑問なんです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#5です。


世の中にあるミスやエラーまで含めて、絶対に無いかと疑えば、可能性はゼロではありません。
ただ、各大学はそのようなミスをしないように最善の努力をしておりますし、ほとんど事故に近い可能性を論議しても仕方ないような気がします。

不正の一環として、わざとやっていることがあるかとの疑念でしたら、無いと言えると思います。
入試に関するミスは、大学として多大なイメージダウンをもたらす事態であり、あえて危険を冒すメリットはありません。
また、わざとやろうと思えば、相手の国公立大学や入試センターまで巻き込む必要があり、現実的ではありません。(特定の受験番号が、複数の大学から入学手続き済みの報告が上がれば、当然わかります。)
センター試験の無い時代でしたら、可能性はあったかも知れませんが。

それに、多数の教員や事務職員が関わっていることであり、国公立の場合、民間のように一部経営者のごり押しがまかり通れるような体制にはありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。

おっしゃるとおりですね。
事故の可能性を語るようなものでした。
でも、なんだかすっきりしました。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2007/07/17 17:24

僕は前期で国公立大に受かって入学手続きをし、後期はセンターのみ(2次試験はなし)のところに出願していましたが落ちていました。


のちに入試結果をみると合格者最低点より僕の点のほうが高かったのに・・・。
やっぱり前期で入学手続きをしてしまうといくら後期の合格ラインに達していても不合格扱いみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなって申し訳ありません。

やっぱりやってみる方はいるんですね。
私も受験生でしたらだめもとでやってみるような気がします。
結構厳格に守られているみたいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/17 17:22

国公立大学を受けるためには、必ず大学入試センター試験を受けなければなりません。


つまり、全ての国公立受験生の情報を、センター試験の受験番号で管理することが可能です。
各大学は、自分の大学の志願者が前期・後期どの国公立大学を受験するのかの情報を持っていますし、後期の合格発表の前、補欠合格の前には、大学間で入学手続きについての情報交換を行っています。

推薦については、辞退の手続きが正式に認められた後なら、前期・後期とも受験しても何の問題もありません。
ただし、推薦の合格を辞退すると、翌年以降その高校からの推薦が出来なくなるなど、それなりのペナルティがありますので、気軽に出来る行為ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私が受験生のころはこんなこと全く考えなかったのですが・・
今になると「ほんとうはできるんじゃないか・・」とついつい思ってしまいます。
どんなにシステム的には無理でも、実は・・・などと思うということは・・・やっぱり社会人が長いと疑り深くなるんでしょうか。

お礼日時:2007/07/08 00:58

・国公立の大学は前期で合格して手続きすると、後期は受験することは可能でも合格にはなりませんよね。

本当に本当でしょうか・・・・
 少なくとも制度上はそうです。

・これだけ大学があって、これだけ受験生がいるのに、1人も前期で合格して手続きした後、後期も受かって、前期蹴って後期の大学に入学できた人はいないのでしょうか…
 制度上はありえません。入試事務も人間のすることですから、ミスがありえない訳ではないでしょうが、少なくともマスコミ報道で聞いたことはありません。

・推薦とかで受かって手続きしたのに、もっともらしい理由つけて辞退し、(家庭の事情で、大学進学自体が出来なくなったとか…)実は黙って後期の大学を受けて合格して入学とかも居そう。
  在学されている高校や予備校に聞いた方が良いと思います。受験生サイド以外の、ごく一般の人に公になる事柄ではありません。

  国立大学のみの参考資料ですが、すべての国立大学が加入していると思われる「国立大学協会」のURLをリンクします(会員紹介もありますので、会員大学の確認もできます)。左側の「国立大学の入試について」をクリックすると、平成19年度と平成20年度の入学者選抜の実施要項・実施細則がでてきます。
 

参考URL:http://www.janu.jp/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、マスコミ報道でもそんな話は聞いたことがありません。
カンニングや身代わり受験などはあるようですが・・・
疑いだしたらきりはありませんが、システム的には無理なようですね。
いつの日か「手違いで・・・」という報道があったりするのでしょうか・・

お礼日時:2007/07/08 00:54

国公立大学の前期に合格して入学手続きを完了させると、その大学から大学入試センターに文書で通知され、その後、大学入試センターは、その受験生が願書を出している後期があれば、その国公立大学に回送します。



もし、その受験生が後期も受験した場合、大学入試センターから届いた入学手続き文書と照合され発覚すれば、資格なしで失格となるように制度化されています。
受験することは物理的にできるかもしれませんが、絶対に合格にはなりません。

ただ、質問の中にある「推薦辞退による受験」は何の問題もないですよ。
辞退しての受験なのですから。
許されていないのは、前期合格を確保しておいて後期を受験するという行為です。
私立大学を複数受けて滑り止めにするというようなことはできないのです。

有り得ないでしょうが、事務手続きのどこかに漏れがあれば、質問者の考えるような事態も発生する可能性はあるでしょうが、それは関係事務職員の怠慢または過失または故意による不正行為であり、懲罰の対象となります。

ということで、国公立大学の前期と後期(一部公立大学には中期もありますが)の両方に受かって好きな方に行くという選択はできないのです。
国公立大学の後期は、あくまで前期の敗者復活戦なのです。

ただ、人によっては後期に本命をもっていく人もいますし、前期・後期とも同じ所を受ける人もいますが、二重合格ができないことに変わりはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、どうも疑り深くていけません。
でも、受験とはなんに関係もない(子どもはまだ中学生ですし・・)私にとっては、「そんな完璧なシステムはないんじゃないか・・」とついつい疑ってしまいます。
わざわざ御回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/08 00:46

>国公立の大学は前期で合格して手続きすると、後期は受験することは


>可能でも合格にはなりませんよね。

受験も合格も可能です。但し「入学資格がない」です。

日本の大学は「同時に2校以上に籍を置く事が禁止」されています。「二重学籍の禁止」と言います。

「後期の結果が判るタイミングは、前期で合格した大学の入学手続きの〆切後」なので「後期に受かったから前期を蹴る」としたら「前期の入学金を支払って入学手続きを済ませた後に、入学を辞退し、後期の入学金を支払って入学手続きを済ませる」と言う事になります。

入学を辞退すれば、当然、入学金は戻って来ません。場合によっては「中退扱い」になります。

しかし、前期の方の大学から除籍される前に、後期の大学の入学手続きの〆切が来てしまいます。

二重学籍になるので前期を除籍前に後期の入学手続きは出来ません。

つまり「後期の入学手続きが間に合わない」のです。

やるとしたら「前期の大学に1年通い、翌年に再受験」です。いわゆる「隠れ浪人」と言うやつです。勿論、前期の入学金はパーですし、前期は中退扱いになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
こんな質問に真剣に答えていただいて・・・
ただ、やはり府に落ちない部分が残ります。
前期で合格して入学手続きをしますよね。
そして後期を受験して合格する。
合格したらすぐ前記校の入学を辞退するわけです。
そのあと後期の大学に入学手続きをすれば合格から手続き締め切りには日数がありますので2重にはならないと思うのですが。
また、chie65536さんのお話だと、私立を滑り止めに使うのも無理ということになりませんか?
ある後期の大学の募集要項には「国公立大学・学部の「前期日程」試験に合格し入学手続を行った者は,「後期日程」の試験を受験してもその合格者とはならない・・・」と書いてありました。
続けて質問するようで恐縮ですが、もしよかったらそのあたりを教えていただければと思います。

お礼日時:2007/07/07 01:59

それ以前に前期を蹴って後期の大学に行きたいのならば、前期と後期の受験する大学を最初から入れ替えればいいだけの話じゃないんでしょうか

? だから、そういう人はいそうでいないんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いや、別にそういう仕組みがあると聞いて、こんなに受験生が多いのにどうやるんだろう・・・何か抜け道があるんじゃないかな・・端に興味本位で思っただけです。
これだけ多くの学部があって、これだけ多くの受験生がいるわけですから、前期の大学を滑り止めにして、後期の大学を本命にしたい・・・という受験生もいるんじゃないかなと思いますし、必死で抜け道探す受験生もいるんじゃないかな・・と思って質問しました。

お礼日時:2007/07/07 01:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国立入試後期受験資格について

高3受験生の親です。受験システムに不慣れなため、ご助言を頂きたく思います。

今の国公立大学受験は、前期に合格を頂ければ後期の受験資格がなくなると聞きました。これは、前期合格者は「自動的に」後期受験資格がなくなるという意味でしょうか。それとも、「前期に合格していても、入学手続きさえしなければ後期は受けられる」という意味でしょうか。子どもの話しぶりでは前者のようなのです。もう一度学校の先生に訊ねるように申しましたが、私がネットで調べた限りでは、どうも後者のよう(前期入学手続きをした段階で、後期は受験できても合格はできない)。本当のところはどうなのでしょう。

子の第一志望は九州大学工学部機械航空工学科です。後期は熊本大学工学部機械システムを考えています。九大工学部は第3志望まで学科を書くことができます。しかし、第一希望学科が叶わず第2志望学科に回され、そこが今一つ気が乗らないことも起り得る場合(例えば、興味はないのに難易度が工学部の中で一番低いというだけで地球環境工学を第2志望にしたが、やっぱり大学名よりも学科を優先したいなど気持ちが変化することも考えられる場合)、受かれば有無を言わさず後期を受験するチャンスがなくなってしまうのなら、安易に第2・3希望まで書くことは懸念される。

一方、もし前期に合格しても手続きをしなければ後期を受けられるのなら、第2・3希望学科の合格であった場合も受かってから手続き締め切りまでは迷うことができるため、気軽に記入することができます。知らなかったでは済まされないことですので、大変基本的な質問でお恥ずかしいのですがご教示願えれば幸いです。

ところで、通常受験生たちは、学科よりも大学(名)を取るものなのでしょうか?学科を迷っていたり、工学系ならどこでも、という場合はわかりますが、希望がはっきりしている場合でも大学名を取るものなのか、一般的にはどういう受験生が多いのか、ただの興味ですが少し気になりました。

高3受験生の親です。受験システムに不慣れなため、ご助言を頂きたく思います。

今の国公立大学受験は、前期に合格を頂ければ後期の受験資格がなくなると聞きました。これは、前期合格者は「自動的に」後期受験資格がなくなるという意味でしょうか。それとも、「前期に合格していても、入学手続きさえしなければ後期は受けられる」という意味でしょうか。子どもの話しぶりでは前者のようなのです。もう一度学校の先生に訊ねるように申しましたが、私がネットで調べた限りでは、どうも後者のよう(前期入学手続き...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言いますと、

前期で合格、
入学手続きをしても、しなくても、後期は受験できます。
(毎年日程は一緒です)
そのまま、前期の手続きをしないでいたら、後期合格に(点数があれば)なります。
前期の手続きをしたら、後期の合格は、ありません。

ですから、保留したままで後期を受けて、それから決断されてもいいことになります。

何故こうなるかは、入学手続きをしたという情報が大学から、入試センターに行くのです。
入試センターは、国公立の手続きが済んだものは、中期・後期の大学からセンターの点数の請求があっても、0点との返事しかしません。これでは2次で満点を取っても届きません。
ですから、推薦やAOで、手続きをとった人にも同じく、前期から0点の回答しかしません。

合格を2つ待って選べれるのは、中期と後期の組み合わせです。
前期と中期も無理です。

第二志望に関してですが、
本人の考え、希望が一番でしょう。行く気がなかった専攻を大学の名前だけで行くというのは文系ならまだしも理系では、あまりお薦めできない話です。せめて、ここならというところにするべきでしょう。多分、一番最低点が低いからといって選ぶのは、本末転倒です。
しかし、では、空欄にするのかといえば、辞退することになっても記載しておくほうがいいと思います。
というのは、仮に希望のところはだめだったにしても、後、○○点だったと推測ができるからです。

センターの自己採点も概ね、当たっているようだと、少し安心も出来ます。
(その目的のために私立のセンター利用を出す人もいます)

辞退に関してですが、九大クラスの大学でも入学辞退が毎年10~20名出ます。
第二志望合格者にやはり多いようです。

簡単に言いますと、

前期で合格、
入学手続きをしても、しなくても、後期は受験できます。
(毎年日程は一緒です)
そのまま、前期の手続きをしないでいたら、後期合格に(点数があれば)なります。
前期の手続きをしたら、後期の合格は、ありません。

ですから、保留したままで後期を受けて、それから決断されてもいいことになります。

何故こうなるかは、入学手続きをしたという情報が大学から、入試センターに行くのです。
入試センターは、国公立の手続きが済んだものは、中期・後期の大学からセンターの点...続きを読む

Q国立前期、後期ダブル合格は可能ですか?

国立大前期をA大学を受験
後期をB大学受験と異なる大学を受験した場合

前期の合格資格を持ったまま
後期の合格を得ることは可能でしょうか?

それとも後期試験に臨む際に前期の合格資格は
取り消されてしまうのでしたっけ?

ご存知の肩宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私が受験した某国立大学の募集要項には
「一つの国公立大学・学部に入学手続を行った者は
これを取り消して、他の国公立大学・学部へ入学手続を
行うことはできません。」
とあります。
前期と後期の入学手続の期間はまず重複しませんので
質問のようなことは不可能となるはずです。


他の国公立大学も同様だとは思いますが
(過去に受験した4校とも同様の記述がありました)
必ず「ご自身で」募集要項を確認して下さい。
(質問されていることに関しても必ず記載されています)
ここでの質問を鵜呑みにして何か不利益があっても
結局は自己責任です。
ご自身の将来が左右されることですので、ご注意下さいませ。

Q大至急お願いします。国公立大はけれますか?

現在私立大学の合格が決まっているのですが、国公立前期試験を明日受けます、もし受かった場合必ず国公立大学へ行かなければならないのでしょうか?よろしくおねがいします

Aベストアンサー

国公立大学が、個々の受験生がどこの私大に受かった受からなかったなんて情報は知りません。
国公立大学に受かったら行かなければならない、となると、つまりは「事情の有無に拘わらず」強制的に入学の義務を負わせることになるでしょう。
となると、まずは憲法違反でしょうし、金銭的な問題も生じてくるわけです。
お父ちゃんの会社が今日潰れた場合、入学金も学費も払えないかもしれません。
それでも強制するのか。

高校側がどうのこうの言うなら、これも憲法違反でアウトでしょう。

Q大学の合格発表について。

大学の合格発表について教えて下さい。

私は地方に住んでいて東京の大学を受験する予定です。東京まで全部の学校の発表を見に行けません。今時は合格発表はインターネットで見られるそうですが、私の受験予定大学にはインターネット発表をしない大学もあります。

基本的に合否は郵送されると思いますが、
「発表当日」からどれくらいの日差があって届くものでしょうか?
こちらの書き込みで「インターネットの発表より、郵送で到着した方が早かった」と言うのも拝見しました。

ご存知の方、経験された方、
よろしかったらお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

関係者です。
合格通知は合格発表日の前日の夜、絶対に当日(合格発表日の前日)には配達されないタイミングを見計らって速達で発送しています。またそのことは問い合わせのあった受験生にも教えています。
どこの大学も入試課に問い合わせればある程度教えてくれるのではないかと思います。その際、自分の自宅の地域を伝えることをお忘れなく。

Q大学受験 補欠合格の際の電話通知

自分は2つ補欠合格したのですが、補欠合格者の繰上げ合格は電話通知により行います。と書いてあるんですが、もしその電話に出れなかった場合は自動的に不合格になってしまうんでしょうか??
自分は塾に行かなくてはならなくて昼間は家にいないことが多いし両親も働いていて家に誰もいないことが多いんです。

Aベストアンサー

国立大学の場合、上位者が辞退しないと下位者に連絡できません。

補欠は複数採用する場合は、連絡できない候補者は取りあえず保留して次に進みます。しかし、最後の一人(あるいは複数)を決めるときは、保留しておいた候補者が補欠を受理するか辞退するかの意思を確認しないと次に進めませんから、夕方頃になると困ります。時間をおいて何回かは連絡しています。

本人の意思を聞かないといけませんから、テープレコーダーで補欠を受けるか受けないかの回答を録音します。本人不在で「私立に受かったからスキーに行ってしまいました。連絡先はわかりません」なんて家人に言われると本当に困ります。多分、補欠合格は蹴るだろうけど、本人の意思を確認、となってますから。

hutarigoto さんは私立大学なんでしょうか。私立の場合、どう処理しているかは知りませんが、不在の場合は一応保留して複数回連絡するのではないでしょうか。1回目の連絡に不在でも、直ちに不合格にはしないと思いますが、複数回連絡しても不在だった場合は「?」です。

Q国立大学を推薦で合格したのに辞める場合はどうなる?

国公立大学を推薦で合格したのに辞めたりしたらどうなりますか?私立大学の指定校推薦の場合ではその大学の枠がなくなったりなどすると思いますが、国公立大学ではどうなるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

「辞める」というのは、「入学後、退学する」という意味ですか。
それとも、「合格したが、入学を辞退する」という意味ですか。

国公立大学に「指定校推薦」はありませんが、推薦入試である以上「学校長の推薦」をもって受験する事になります。推薦する際に、「本学への入学を強く希望する者」「合格の際には、入学を確約する者」が必須条件になっている筈です。

ですから、入学後でも入学前でも「推薦入試で合格→辞める」のなら、学校は大学側からの信用を無くし、結果的に後輩には迷惑が掛かります。

但し、家庭の事情(父親が急死。進学を断念し働かなければならない)や健康上の理由(病気が発覚。長期に渡る入院・加療が必要。休学しても復学の見込みが付かない。或いは、治療が完了しても通学や勉強を続けるのが困難と思われる)等の「やむを得ない」場合は、その限りではありません。


又、国公立大学の推薦入試合格者は「受験終了」ですから、高校側は、別の大学受験や入学の為の手続きは一切行ないません。

仮に「国公立大学推薦入試合格者」が、別の国公立大学や私立大学の一般受験を希望しても受け付けません。又、私立のAOや自己推薦、専門学校を勝手に申し込み、合格したとしても、入学までに必要な成績証明書や卒業証明書等の発行はしない、という事です。


つまり、国公立大学の推薦入試は「滑り止め」としては使えません。

又、国公立大学であれ私立大学であれ、「推薦入試で落ちたら、一般受験を受けてでも行きたい」という大学でなければ、推薦入試を受けるべきではないのです。

何故なら、「一般受験してまで行きたい大学ではない」場合、かなりの確率で「入学後に後悔する」からです。

「自分自身が、きつい一般受験から楽な推薦入試に逃げた」にも関わらず、「一般受験していたら、もっと良い所に行けたかも」という甚だしい勘違い・誤解をするからです。

「辞める」というのは、「入学後、退学する」という意味ですか。
それとも、「合格したが、入学を辞退する」という意味ですか。

国公立大学に「指定校推薦」はありませんが、推薦入試である以上「学校長の推薦」をもって受験する事になります。推薦する際に、「本学への入学を強く希望する者」「合格の際には、入学を確約する者」が必須条件になっている筈です。

ですから、入学後でも入学前でも「推薦入試で合格→辞める」のなら、学校は大学側からの信用を無くし、結果的に後輩には迷惑が掛かります。
...続きを読む

Q理解に苦しんでます!国立大学後期試験?

受験生の娘をもつ無知な母です。今年娘は大学受験中です。私はセンター試験がなかった世代でこの制度がいま一つ理解できません。私立ならともかく国立についてはお手上げです。今頃こんな事を質問するのはどうかとは思うんですが、まわりの人に聞くに聞けずgooのコーナーにおじゃましました。
質問ですが、娘は某国立大を受験し、前期が終わったところです。3月中ごろに結果が来るそうです。で、心配なのはその後のことです。むすめはその某大学(1校のみ)に前期と後期の受験申し込みをしています。前期が合格していればなんら問題はないのですが、問題は不合格の時なんです。娘は、前期が落ちたら後期(同じ大学です。面接のみだそうです。)に受験しに行くと言ってます・・・が。普通前期が落ちたら後期(面接のみ)は受験資格がないように思うのですが・・・これって有りですか? あるとすればなにを基準に選考するんでしょうか? 普通同じ大学に前期と後期は出さない?とも聞き、大丈夫なんだろうか?と心配です。ここの大学にしか行かないから・・・と言う娘の言葉です。ちなみに、センター試験での某大学での娘の点数はボーダーより1点下にいると言うような事を言っておりました。お母さんに話してもどうせ分からないからと詳しく教えてもらえません。すっきりしなくて困っています。参考書などを読んでも分かりません。教えてください宜しくお願いします。

受験生の娘をもつ無知な母です。今年娘は大学受験中です。私はセンター試験がなかった世代でこの制度がいま一つ理解できません。私立ならともかく国立についてはお手上げです。今頃こんな事を質問するのはどうかとは思うんですが、まわりの人に聞くに聞けずgooのコーナーにおじゃましました。
質問ですが、娘は某国立大を受験し、前期が終わったところです。3月中ごろに結果が来るそうです。で、心配なのはその後のことです。むすめはその某大学(1校のみ)に前期と後期の受験申し込みをしています。前期が...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、前期試験と後期試験についてですが、これは同じ大学が簡単に言ってしまえば、2回の入学試験のチャンスを受験生に与えているということです。
ですから、1回で合格できそうなら前期、後期のどちらかを選べば良いですし、その大学にどうしても入学したいのであれば、前期と後期の2回とも受験すれば良いわけです。

 問題は、前期と後期の難易度の違いなのです。そこで、前期が主で、後期がその補足と考えると分かりやすいのではないかと思います。前期の合格者で足りない分を後期で補充するわけです。ですから、当然前期の方が合格者は多くなり、後期はその補充ですから合格者は少なくなります。要は定員が後期よりも前期の方が多いわけですね。そうなると、もちろん後期の方が少ない残りの空席をみんなで争うのですから、前期より難易度が高くなるわけです。前期が落ちたら後期は他の大学にするというのは、後期の方が前期よりも難易度が高くなるからでしょう。どこの大学でも良い人は前期よりもレベルを下げて合格しそうな大学を受けるのです。しかし、娘さんの様に他に行きたいところがないのであれば、もう1度のチャンスをいかすべきではないでしょうか?確かに、難易度は後期の方が高いです。しかし、前期で自分の持っている力を充分に発揮できなかった可能性もあるわけです。会場の雰囲気等ですね。2回目は多少その辺は慣れてくると思いますので、場合によっては前期が落ちても後期で合格することがありえます。

 では、センター試験とは何なのかというとセンター試験は個々の大学が行っている試験ではなく、他の機関が試験を主催しています。多くの大学はその試験の結果を利用しているのです。国立大学では、センター試験+前期試験、またはセンター試験+後期試験というように合計点で合格者を決めています。レベルの高い大学になりますと、センター試験の結果によっては前期、後期が受けられない場合があります。センター試験は基本的な問題を試すように作られていますので、個々の大学が主催する前期、後期の方がセンター試験よりも難易度が高くなります。よって、センター試験である程度点数を取れない学生はどうせ大学が行う試験を受けても不合格になるだけでしょうから門前払いをしておくということですね。

 ボーダーとはおそらくセンター試験でこれくらいの点数をとれていれば、まあ合格するでしょう。。といった予想点数のようなものです。センター試験のボーダーより1点下にいるとは、前述の通り、国立大学はセンター試験+個々の大学の試験(前期または後期)の合計点で合格者を決定しますので、センター試験がボーダーより1点下にいる分、後に行われる個々の大学の試験(前期または後期)で巻き返さないといけないわけです。

 まず、前期試験と後期試験についてですが、これは同じ大学が簡単に言ってしまえば、2回の入学試験のチャンスを受験生に与えているということです。
ですから、1回で合格できそうなら前期、後期のどちらかを選べば良いですし、その大学にどうしても入学したいのであれば、前期と後期の2回とも受験すれば良いわけです。

 問題は、前期と後期の難易度の違いなのです。そこで、前期が主で、後期がその補足と考えると分かりやすいのではないかと思います。前期の合格者で足りない分を後期で補充するわけです...続きを読む

Q大学を休学しての浪人、再受験について

私は今年度の前期日程で東京大学を受験し不合格、後期日程で名古屋大学を受験しこちらには合格しました。
しかしやはり自分の進路には妥協したくないという気持、今年あと数点で東大まで合格だったことが分かったこともあって浪人したいと思っています。親類はとりあえず名大に籍を置くなら浪人してもよいというこでしたのでもう入学手続きは済ませたのですが、入学式や学部ガイダンスなどに出席せずに休学手続きをすることは可能なのでしょうか?また休学の理由として他大学の受験と正直に言ってしまうことはやはりやめたほうがいいのでしょうか?
名大にも高校にもこういう問題で頼れる人がいないので非常に困っています。あと再受験の際に名大に受験許可証みたいなものは発行してもらう必要はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

休学することもできます。しかし一浪の末その大学に妥協できないとやる意味がありません。
1年東大目指したことはすべて無駄になり、プライドもずたずたですが、新たに名大で生活を歩む覚悟があればいいと思います。結果的に一浪で名大となりますが、2浪してもいけない人だってたくさんいて、世間的にはすごいことです。あなたがどれだけ偏差値に毒されているかわかりませんが、普通ならまったく不満はないと思いますが。

あと戻ってもいいと考えたなら入学式だけ入っておきましょう。大学気分が味わえます。

名大は旧帝大ということもあり、再受験にも寛容です。(東京理科大は再受験休学すると退学を激しく勧められるようですが)。ですのでオッケーだと思います。

受験許可証は大学に聞きましょう。

留年ですが多分勝手に年次は上がると思います。
つまり、留年せず自動的に進級、卒業できないだけという感じでしょう。戻ったとしても1年遅れで、休学原因の留年だと普通の留年よりまだマシだと思いますし。

Q初めての大学受験、お金について

高校3年生の息子がいます。
初めての大学受験生です。
親である私自身も経験が無いので現実的なお金の流れが分かりません。

国立大学の受験と、すべり止めを含めて私立大学を2校受験します。
工学部、機械科志望です。

私大の方が先に合否が分かりますが、合格した場合、手付け金(?)のようなものはいくらくらい払うのでしょうか?
また、国立大が受かった事が分かった時はそのお金は戻ってくるのでしょうか?

母子家庭でもありますので、まず、何月までにいくら用意をしたらいいか、戻ってこないお金はあるのか、払わなくていいお金はあるのか、大体の金額が知りたいです。

Aベストアンサー

>両方で65万くらい入学金がかかるのですが、それらは戻ってこないと言う事なんですね・・・。
両方の学校に払う必要ないですよ~
(締切日が近いので、行きたい方だけ納める)

国立大学の発表は3月7日ごろらしいですね。後期なら3月21日ごろ。
私立の手続き締切日は、関西大学2月22日、立命館が2月28日なので、滑り止めにするならどちらかに入学金(28万~30万円)を納入することになります。
もう片方の私立は、そのままにしておけば、合格辞退となります。

私立の工学部の授業料(1年100万円~)は、国立大学の授業料(1年5、60万円)の倍ほどしますので、
国立大学に合格できれば、滑り止めの大学に入学金を支払ったとしても、最終支払金額は安くなります。
国立大学が残念で、私立に進学したとしても、進学する1校の入学金ですので、無駄になっているお金はありません。

もしかして施設費などを入学金と含めて納入する可能性もあるんですが、だぶん、その確率は低いと思います。

どちらにしろ、2月の下旬から3月末までに100万円単位の大金が必要となります。

>両方で65万くらい入学金がかかるのですが、それらは戻ってこないと言う事なんですね・・・。
両方の学校に払う必要ないですよ~
(締切日が近いので、行きたい方だけ納める)

国立大学の発表は3月7日ごろらしいですね。後期なら3月21日ごろ。
私立の手続き締切日は、関西大学2月22日、立命館が2月28日なので、滑り止めにするならどちらかに入学金(28万~30万円)を納入することになります。
もう片方の私立は、そのままにしておけば、合格辞退となります。

私立の工学部の授業料(...続きを読む

Q補欠合格について…

その年によって違うようですが、やっぱり補欠合格は可能性低いですか?補欠の順位もランクも全く分からず通知だけ来ました。
例えば入学定員が240人で合格者の数が520人の場合補欠合格の繰り上げは最低でも合格者が280人以上辞退しないと補欠の人は一人も繰り上がる可能性はないのでしょうか?

補欠合格を辞退する人っていうのはいませんよね?

Aベストアンサー

個々の試験のできは必ずしも偏差値通りではありませんから、日大補欠で(あるいは落ちて)青山合格なんて事はいくらでもあるでしょう。
だから偏差値だって何回か取って平均や傾向を見るでしょ?
で、日大合格青山合格なら普通青山行くでしょう。

また、あなたも滑り止めは受けたのではないでしょうか?
普通に考えれば、上位合格者は学力が高いですよね。ということは、もっと上位の大学に合格している可能性がより高いでしょう。
大学側も、上位っぽい280人はまず間違いなく入学しないと見ているから合格者をそれだけ出すんで。
これ、200人しか抜けてくれなかったら大変ですよ。教室満杯で。
施設が足りないのに入学者だけ増やすと、文科省にも怒られるかも知れない。
合格通知を出しておいて、後から、やっぱりおまえ不合格、ってわけには行きませんから、数を絞ってあるはずです。

というわけで、520人から240人以上残るとは思えません。
通常、受かる奴は何校も受かっていますし。
同レベル複数大学合格者がその大学を選んでくれるとは限りませんし、上位大学合格者はまず確実に抜けますので。

そうですね、ここ何年かの、倍率と実質倍率を見ると良いのかも知れません。というか補欠合格も含めた合格者数を。

個々の試験のできは必ずしも偏差値通りではありませんから、日大補欠で(あるいは落ちて)青山合格なんて事はいくらでもあるでしょう。
だから偏差値だって何回か取って平均や傾向を見るでしょ?
で、日大合格青山合格なら普通青山行くでしょう。

また、あなたも滑り止めは受けたのではないでしょうか?
普通に考えれば、上位合格者は学力が高いですよね。ということは、もっと上位の大学に合格している可能性がより高いでしょう。
大学側も、上位っぽい280人はまず間違いなく入学しないと見ているから合格者...続きを読む


人気Q&Aランキング