出産前後の痔にはご注意!

この前香港と台湾に旅行に行ってきました。

日本ー香港ー台湾ー日本というルートで回りました。

香港は中国に返還され、中国の一都市ですよね。
そして、台湾は戦後共産党との内戦に敗れて大陸から逃げてきてそのまま続いている国民党・中華民国政府ですよね。

しかし、香港の空港を歩いていると台湾への便がすごく多いようで、両国の人の流れは多いようです。

台湾でもテレビで「香港的朋友・・・」などと言っていて、特にお互いに対して敵対心を持っていないようです。

大陸と台湾の間では政治的にも対立していて、少し前に台湾の李登輝前総統来日のときに起きた事件のように、お互い敵対心を燃やしていますよね。

上の述べた、台湾=中華民国政府、香港=中華人民共和国の一都市ならば、当然敵対関係になると思うのですが、実際はお互いの関係はどうなっているのでしょうか。

日本と台湾みたいに、国交はないが、民間の交流は盛んだという関係と同じなのでしょうか。

詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大陸と台湾は、政治的には反目していますが、経済的には非常に結びつきが強いです。

多くの台湾企業が大陸に進出していて、そのおかげで大陸の経済が潤っています。

それに伴い、多くの台湾人ビジネスマンが大陸との間を行き来しています。
大陸政府も、台湾の一般人は「台湾同胞」として大陸への入国を歓迎しています。大陸の公式見解では台湾も中華人民共和国の領土(ただし現状では実効支配できていない)ですから、その台湾の住民を歓迎するのは理屈に合います。

ところが、政治的な理由から、大陸と台湾を結ぶ直行便はありません。そこで、多くの台湾人は香港経由で大陸に行くのです。
台湾~香港の航空便が多いのは香港経由で大陸に行く台湾人の需要にこたえているのです。

また、10年前まで香港はイギリス領であり、台湾と同じ自由主義社会でした。
そのころから、香港と台湾の文化的結びつきは強かったです。映画やテレビのスターは香港・台湾両方で活躍している人が多いです。
そして、その結びつきは今でも続いているのです。
    • good
    • 4

香港の歴史をご存じないのですか?


香港は19世紀末からイギリス領であり、中国の一都市などではなかったのです。それが対岸の九竜半島の租借期限である1997年に、同時に中国に返還されたものです。
返還に関し、中国は国際社会(というか英米)の承認を得るため、返還後50年間は香港の現状を変えないとする、いわゆる「一国二制度」を打ち出しました。
つまり、香港は今でも資本主義を保ち、台湾とも自由に交流できる理由です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国・香港・台湾の違い。

香港・台湾は中国の都市のひとつかと思っていたのですが
中華人民共和国の特別行政区が香港で
台湾は台湾は独立した国だと主張していて
中国が台湾は中国の一部だと主張して食い違っている状態なんですよね?
ではこれらの地域を行き来する場合、
パスポートなどはどうなっているのでしょうか?
また、文化にそこまで違いはないと思いますが
言語や人々の意識などはどう違うのでしょうか?
またシンガポール等は繋がりがあるんですか?
色々知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

台湾に何回か行ったことがあるので、台湾からの見方を中心に。

台湾は、中華民国って書かれたパスポートを使ってますよ。
中国のものとは違います。

飛行機は、現在は、香港を必ず経由するはずです。
少し前に、直行便が特別にあったのをニュースで聞いたような気がします。

言語は、中国・香港・台湾、すべて公用語(国語)は、北京語。
日本で、普通に学ぶ中国語は、北京語です。

香港や中国南部では、広東語。中国の方言ですね。
また、台湾の北京語は、発音や単語の意味に違いがあります。
あと、台湾の漢字は繁体字。中国の漢字は簡体字です。
簡体字は日本の漢字より、簡略化されています。
繁体字は、昔、日本でも使っていた難しい感じです。廣島(広島)とか。
あと、台湾語という台湾独自の言葉があります。
話し言葉だけで文字がありません。現在でも、話す人はいますが、若い人はあまり話せないと思います。

人の意識は、私が知る限り、
中国の人はほとんど、中国・香港・台湾は中国だと思っています。
香港の人は、返還で中国の一部になったことが嫌だった人が少なくないと思います。
台湾の人は、2つに割れていて、親中と反中の人がいます。
親中の人は、国民党(現在は野党)の人が多いです。
反中の人は、多いですが、反中の人でも、台湾が独立するべきだと思っている人だと、数が減ります。本当は独立したいけれど、中国との経済的な繋がりを失うことや、中国と戦争になることを恐れています。

文化は、中国は古い歴史がありますが、台湾の歴史はあまり古くありません。台湾にある中国の文化は、中国の清の時代に伝えられたものが多いです。あと、第二次大戦後に中華民国・国民党によって伝えられたものもあります。中国の古い芸術品が納められている一番有名な博物館は台湾にあります。

台湾は、中国・香港とは違い、50年ほど日本領だったので、日本の文化が残っています。

私が感じるのは、中国は歴史も古く、国の面積も大きく、人口も多く、大国なので、中国が1番だと思っています。周りの国(台湾、朝鮮、東南アジアなど)は小国なので、中国には逆らえないと思っています。
日本は、中国の言うことを聞かないので、中国は日本が嫌いです。

台湾は、1500年ぐらいまでは、原住民が住んでいるだけの島で、中国のような歴史・文化はありません。歴史的に、あまり国としてまとまることが少なく、独立心が少ないと思います。日本統治をあまり嫌っていなかったのも、中国の一部になっていいと思う人がいるのも、まだ独立できていないのも、そのような気質が理由だと思います。

私も20歳ぐらまで、中国と台湾、韓国と台湾の違いを気にしませんでしたね。どうでも良かったですね。

日本にとって、避けて通れない話しなので、多くの人によく知って欲しいです。

台湾に何回か行ったことがあるので、台湾からの見方を中心に。

台湾は、中華民国って書かれたパスポートを使ってますよ。
中国のものとは違います。

飛行機は、現在は、香港を必ず経由するはずです。
少し前に、直行便が特別にあったのをニュースで聞いたような気がします。

言語は、中国・香港・台湾、すべて公用語(国語)は、北京語。
日本で、普通に学ぶ中国語は、北京語です。

香港や中国南部では、広東語。中国の方言ですね。
また、台湾の北京語は、発音や単語の意味に違いがあります。
...続きを読む

Q台湾は中国なの?

 率直に聞きますが、台湾は中国なんですか。 国際的に台湾は中国であると認めているんでしょうか。 ていうかそもそも台湾て国なんですか?国じゃないんですか? 台湾が中国なら、なんで台湾生まれの人は中国出身ではなくて台湾出身というのですか?
 
 非常にばかな質問かも知れませんが、誰に聞いてもあいまいな答えしか返ってこないのでよくわかりません。 はっきりとした答えをききたいです。 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。 ていうか逆? 中国が認めてないの? 誰か分かりやすく説明してほしいです。 
 
 ちなみにこの疑問が生まれたのは、F4という台湾のアイドルグループが流行っていることを「華流」というのをきいたからです。 華は中華人民共和国の華ですよね? 

Aベストアンサー

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。

これは微妙な問題です。台湾人もこの問題に関しては一枚岩ではないからです。

現在の台湾の政権は「対中国・親日・親米」ですが、野党の中には「親中国・反日・反米」をスローガンとしている者もおり、またその意見も台湾の人たちの一定の支持を得ています。

極端な人たちの中には、すぐにでも中国と統一すべき、という意見もあります。
しかし、逆に「いや、中国は他国だ。戦争をしてでも我々は独立国家となるべきだ」という意見もあります。
まあ、こういう多様な意見が出る事自体、台湾は一党独裁・言論弾圧の中国とは一線を画した民主主義国家と言えます。

中国にとって、台湾は魅力的な土地ですから是が非でも欲しがります。ここが手に入れば、台湾島を軍事基地化して日本・米国・東南アジア諸国にかなりの圧力を加えられますから。

だから、日本は台湾が中国の一部とは認めていますが、米国との会談などで中国への台湾への圧力を問題視したりしています。米国もこれに同調しています。

本気で軍事力を行使された場合、日米両国は台湾側に付く可能性も否定できないなど、この地域は本当に紛争地帯の様相を呈しています。

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中...続きを読む

Q香港か台湾どっちがおすすめですか?

今度、女2人で海外旅行に行こうと思っています。
今、台湾か香港で迷っています。
どちらの方がおすすめですか?
有名な観光地がまわれたらいいなと思っています。

Aベストアンサー

香港に一票!

どちらも行きましたが、台湾・香港とも楽しくいい所でした。
でも、香港に行かれた事が無いのなら是非香港をお勧めします。
◎移動がしやすい。
主なショッピングや屋台(女人街・男人街など)は、地下鉄で行けます。

◎やはりブランドショッピング
色んなショッピングセンターが充実しています。夏は凄く暑いので、昼間はウインドーショップでも。

◎ホテルライフ
世界の豪華ホテルがいっぱいあります。
元イギリス領だった残りで、各ホテルのアフタヌーンティ(ハイティ)で優雅に過せます。

◎世界有数の夜景(一番かも)
なんと言っても無料で見れます。(当たり前)
お勧めは、スターフェリー。
一等客室でも2.2香港ドル(約32円)で所要時間10分ほどの船旅が楽しめます。九龍から見る香港島は、鳥肌が立つくらいです。ビクトリア・ピークもいいですよ。

夜店の場合、台湾は同じ商品が多いけど、香港は色んな種類の物を売っていますので、楽しいです。夜中12時過ぎまで開いています。メイン通りをはずさなければ、そんなに危険を感じた事はありません。
(夜店での食べ歩きは、台湾の方が楽しいです。)
台湾も24時間開いてる大きなショッピングセンターがありましたが、夜中は殆ど閉店していました。

>有名な観光地がまわれたらいいなと思っています。

私は、寺院などはあまり興味が無いので、これに関しては、どちらがどうとは言えません。

台湾での昼間の行動がする事が無く、ボーリング場に行った覚えがあります。

両方とも暑さには、気をつけて行ってください。

香港に一票!

どちらも行きましたが、台湾・香港とも楽しくいい所でした。
でも、香港に行かれた事が無いのなら是非香港をお勧めします。
◎移動がしやすい。
主なショッピングや屋台(女人街・男人街など)は、地下鉄で行けます。

◎やはりブランドショッピング
色んなショッピングセンターが充実しています。夏は凄く暑いので、昼間はウインドーショップでも。

◎ホテルライフ
世界の豪華ホテルがいっぱいあります。
元イギリス領だった残りで、各ホテルのアフタヌーンティ(ハイティ)で優雅に過せ...続きを読む

Qマンダリンとは中国語のことですか?

マンダリンとは、中国語のことでしょうか?
中国語にも色々あると思うのですが、広東語など、どの地域の言語のことでしょうか?

Aベストアンサー

みなさん答えているようですが、わたくしも。

 まず、マンダリン(mandarin)はポルトガル語から英語に入りました。もとは、マレー語で「官吏」を表す語です。
さらに語原を遡れば、サンスクリット語のmantrii(顧問、高級官吏の意)の俗語形に由来します。
 これが、アジアにやってきた西洋人が中国人官僚を指す語になったようです。

よって、マンダリンは、役人が用いる標準中国語です。

 中国語には大きく7つの方言に分かれます。
その最大手が、北方方言で、これが「官話方言」とも呼ばれます。まさに、マンダリン(役人の言葉)です。

 北の方以外にも、南京や四川省まで官話方言の地域ですので、官話方言はさらにいくつかの方言に下位分類できます。しかし、明清時代より首都が「北京」でしたので、やはり「北京語」が最有力となります。

 ただし、日本語で東京弁と標準語が若干異なるように、
標準中国語(中国で普通話と呼ぶ)と北京語はやや異なります。標準中国語(普通話)は、音韻は北京語を元にし、官話方言のなかの標準的な語彙、近現代の文学者が標準に用いる語彙・文法を採用したものです。

 この普通話や、それに近い標準的な中国語は、世界中の華人の共通語になっています。

 華僑などでは、この標準中国語を「華語」、また単に「北京語」と呼ぶことが多く、台湾では、中華民国の公用語ですので、「国語」と呼んでいます。

 この標準中国語を、現在でも欧米人は「官話」すなわち「マンダリン」と呼んでいます。
 当然、この場合の官話(マンダリン)は、上記の説明の「官話方言」より狭い意味です。

 なお、マンダリン・オレンジうんぬんは、語原が逆です。中国官吏が赤茶色の服を着ていたので、西洋人が、アジア産のミカンの品種を「マンダリン・オレンジ」と呼んだものです。

みなさん答えているようですが、わたくしも。

 まず、マンダリン(mandarin)はポルトガル語から英語に入りました。もとは、マレー語で「官吏」を表す語です。
さらに語原を遡れば、サンスクリット語のmantrii(顧問、高級官吏の意)の俗語形に由来します。
 これが、アジアにやってきた西洋人が中国人官僚を指す語になったようです。

よって、マンダリンは、役人が用いる標準中国語です。

 中国語には大きく7つの方言に分かれます。
その最大手が、北方方言で、これが「官話方言」とも呼ばれます。ま...続きを読む

Q香港 マカオ 台湾 すべて別の国なのか?

上記の3つはすべて中国じゃないのですか?
わけがわかりません。
香港台湾は国旗がちがうからちがう国なのですか?
マカオに入るときにもパスポートが必要みたいですが。。マカオはどこのくになのですか??
よくわかりません。きになります。教えてください。香港、マカオツアーにいこうかと迷っています。おもしろいですか?

Aベストアンサー

全て同じ国、中華人民共和国です。
台湾は色々と難しい部分がありますが、
日本・アメリカなど多くの国が中華人民共和国と認めています。

香港はかつてはイギリスの租借地、マカオはポルトガルの租借地で
ともに数年前までに中国に返還されています。
現在は中華人民共和国です。

香港やマカオは特別行政区と言って返還後しばらくは
「自治」が認められています。
もちろん中国と制度も違います。
しかし独立国家ではなく、中国の一地方に過ぎません。

香港、マカオ、中国、台湾ともに独自のイミグレーションを持ち、
往来にはパスポートが必要です。もちろんその間で免税店もあります。

日本人は条件さえ満たせば全てノービザです。
(中国人の往来は制限されています)
マカオはバスや通りにポルトガル語・漢字標記があり、色々な国籍の人がいます。
中国と陸続きにもかかわらず非常に外国の雰囲気があり、面白いかもしれません。

日本から空で入国して、マカオには海で入国して、歩いて陸から中国入国なんて
日本では経験できないことを1日で体験できますよ。

全て同じ国、中華人民共和国です。
台湾は色々と難しい部分がありますが、
日本・アメリカなど多くの国が中華人民共和国と認めています。

香港はかつてはイギリスの租借地、マカオはポルトガルの租借地で
ともに数年前までに中国に返還されています。
現在は中華人民共和国です。

香港やマカオは特別行政区と言って返還後しばらくは
「自治」が認められています。
もちろん中国と制度も違います。
しかし独立国家ではなく、中国の一地方に過ぎません。

香港、マカオ、中国、台湾ともに独自のイミ...続きを読む

Q香港で北京語はどれくらい通じる?

香港の公用語が広東語、英語、北京語、というのは分かるのですが、実際のところは何語を話していて、北京語はどれくらい通じるのでしょうか?

来年、香港に行きたいなと考えています。あちらは広東語が主流のようではありますが、私は北京語しか分かりません。どれくらい通じるものでしょうか?

ちなみに英語はかなりカタコトです。香港だと観光地なら日本語も通じちゃうのかしら?とか淡い期待もしているのですが、言葉の壁の高さによって行動の範囲も変わってきますから、実際に行かれた事がある方がいらっしゃれば情報を頂ければと思います。

Aベストアンサー

今年の10月に香港へ行きました。街中はみなさん広東語を話していますが、観光客相手のお店でなくても、北京語はちゃんと通じました。

他の方の回答にもありますが、現地の人は大抵北京語を聞き取ることができます。なので、全て北京語で通しても問題ないと思いますよ。

そして、香港は英語ができる人が多いので、下手に英語で話しかけると、流暢な英語で答えられて聞き取れない。。という事態も考えられます。

ちなみに日本語を学んでいる人も多いので、道を尋ねたら「日本の方ですか?」なんて日本語で聞かれたこともありました。

Qどうして台湾は中国より民主化を進められたの?

台湾の蒋介石政権というのはもともと軍事政権で、民主的とはほどとおい政権だったと思います。これがどうして過去20年ほどで、日本と変わらないほど民主的な国家になったのでしょうか?国民党はそのまま開発独裁のような道もとれたのにあえて野党を認め民主国家になったという理由を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>これがどうして過去20年ほどで、日本と変わらないほど民主的な国家になったのでしょうか?

先ず、台湾の歴史を考えた方が良いです。
中国共産党国定教科書では「有史以来、中国の領土」と記述しています。
が、西欧列強の支配を受けたり、台湾原住民が独自に政治を行なったりしています。
琉球漁民が遭難。台湾原住民に虐殺された事件後。抗議した明治政府に大して清朝末期には「台湾は、清国政府の影響が及ばない地域」との正式回答が明治政府に届いています。日本は台湾統治を目指します。
この時点で、台湾は「(日本式教育批判の声もありますが)近代化の道」を進みます。
台湾の教育制度は、想像以上に進んでいきます。
日本の大学にも、多くの台湾人が留学しています。
この時点で、民主化の基盤が完成したのでしよう。

国共内戦で、国民党が大挙して台湾を侵略。蒋介石は独裁体制をしきます。
中国本土からの移民者と、従来からの台湾人との間には「色々な差別」があったようです。
余談ですが、国民党軍部は「旧日本陸軍よりも残虐」だったようですね。
中国の抗日資料館にある「日本軍に日本刀で首を切られた中国人」の写真では「ナチスドイツの支援を受けた、国民党軍服を着た将校」です。
(日独同盟下でも、中国内ではナチスは国民党に軍事・資金援助を行なっています。)

戦後、既に台湾の教育水準は高かったのです。
ですから、独裁に反対する人達も(党員を問わず)多かったのです。
ニクソン訪中まで、台湾を本拠とする中華民国が「中国」でした。
蒋介石は「アメリカの軍事を必要」とし、アメリカは「民主化を要求」しています。海峡を挟んで、戦時体制のままでしたから・・・。
米中国交樹立・日中国交樹立で、中華人民共和国が中国になり、中華民国は台湾になります。(十数カ国を除き、台湾を国家と認めていない)
世界的視野を持った蒋経国が方針転換で民主化の種を蒔き、李登輝が花を咲かせたのですね。

現在は、中国江沢民の影響を強く受けた馬英九が統治していますね。
(馬英九は、李登輝を徹底的に批判?しています)
中華思想・反日主義で共通認識を持っています。
(馬英九の留学時の論文は、尖閣・琉球諸島の日本からの奪還方法です)
が、自由主義で教育水準が高い住民ですから、馬英九の政策にも注意を持って見ているでしよう。

>これがどうして過去20年ほどで、日本と変わらないほど民主的な国家になったのでしょうか?

先ず、台湾の歴史を考えた方が良いです。
中国共産党国定教科書では「有史以来、中国の領土」と記述しています。
が、西欧列強の支配を受けたり、台湾原住民が独自に政治を行なったりしています。
琉球漁民が遭難。台湾原住民に虐殺された事件後。抗議した明治政府に大して清朝末期には「台湾は、清国政府の影響が及ばない地域」との正式回答が明治政府に届いています。日本は台湾統治を目指します。
この時点...続きを読む

Qアメリカとイギリスは仲が悪いの?

イギリスの知人がアメリカは最低といってました
映画でもイギリス人がアメリカのことを悪く言ってるのをよく聞きます
昔は自分らの方がゲスだったくせに。。。と思いながら聞いています

隣の国とは揉めがちだとは思うのですが
日本と韓国の今の仲と比べるとどの程度のものなんでしょうか?

そして決定的な理由はなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

米国と英国は仲が良いですよ。

仲が悪そうに見えるのは、お互い兄弟みたいな
ものなので、遠慮無くモノを言い合っている
からです。

ホークランド紛争時、アルゼンチンと英国が武力
衝突することになりました。
アルゼンチンは米国に、英国の不当性を訴えましたが、
相手にされませんでした。

英国とは兄弟みたいなものだから、利害など関係
なしに米国は英国に味方をする、ときっぱり言われた
からです。

日本は米国と同盟を結んでいますが、この同盟には
英国とはレベルの差があります。
米国と英国とは一心同体みたいなもので、その間に
秘密は原則存在しない、とされています。


”日本と韓国の今の仲と比べるとどの程度のものなんでしょうか?”
    ↑
韓国は日本を憎悪していますが、英国人は米国人を
格としては下に見ています。
米国人は英国にたいしてコンプレックスを抱いています。
英国が兄で、米国が弟、という感じです。

これに対して、韓国は自分たちは日本の兄貴分だ、と
勝手に信じ込んでいます。
日本人にとって韓国はただのうっとうしい外国です。
米国と英国がお互いに兄弟のような感覚を持っているのとは
異なります。


”決定的な理由はなんなのでしょうか?”
    ↑
米国はかつて英国の植民地であり、英国から追放され
祖国を捨てた人間だ、という負い目があります。
しかし、お互いにアングロサクソンが中核をなしている
国家だという共同体意識があります。

韓国の反日は日韓併合が原因ではありません。
西郷隆盛の書見に、反日激しい韓国、という記載が
残されています。
当時既に反日だったのです。

江戸時代の朝鮮通信使の日記にも反日的記載が窺えます。
元寇などは、時の朝鮮王「忠烈王」が渋るモンゴルを説得
して起こしたものです。

この韓国の反日は、朱子学に基づく小中華思想にあると
言われています。
つまり、華夷秩序において、韓国は日本よりも格上のはず
だが、現実はいつも日本が上に位置している。
理解し難いのですが、彼らはそう考えて、日本は許せない
と信じているのです。

その証拠に、秀吉の朝鮮出兵に対して文句をいう韓国ですが、
千回も侵略されている中国には何もいいません。

格下の日本が韓国を凌駕しているのは、悪い事をしている
からに違いない。
そこから、日本に対する憎悪が生まれてくるのです。

米国と英国は仲が良いですよ。

仲が悪そうに見えるのは、お互い兄弟みたいな
ものなので、遠慮無くモノを言い合っている
からです。

ホークランド紛争時、アルゼンチンと英国が武力
衝突することになりました。
アルゼンチンは米国に、英国の不当性を訴えましたが、
相手にされませんでした。

英国とは兄弟みたいなものだから、利害など関係
なしに米国は英国に味方をする、ときっぱり言われた
からです。

日本は米国と同盟を結んでいますが、この同盟には
英国とはレベルの差があります。
米国と英国とは一心...続きを読む

Q親韓国ってどこですか?

トルコやインドネシア、タイのように親日国という国は結構多数あるようですが、
親韓国ってあるのでしょうか?
下につくか上から見下すかしかできない国民のようですので、嫌われやすいと
思うのですが、一国ぐらい親韓国を名乗る国はないのでしょうか?

それともやはり国際的ボッチなのですか・・・

よろしくお教えください

Aベストアンサー

日本です。

洒落抜きの事実でしょ。しかも片想い。狂ってるよ。狂人は自覚がないというし。
韓国に非難されなくても韓国は嫌いというのが普通なのに。日本はどうですか。安倍晋三首相は選挙に大勝利し保守からも非難されない右よりの政治家です。日本を攻撃しまくりの韓国の発展を望むという所信表明(?)演説ですよ。それが保守から無批判なんです。日本は唯一無二の親韓キチガイ国家でしょう。

繰り返します、世界で親韓の国は日本です。安倍晋三さんは一言も嫌韓的な発言をしない政治家です。韓国は日本と同じ価値観を持つ重要な隣国でその発展を望むという。

最も親韓であってはいけない日本が最も親韓であるという異常な自国の現実を認めないともうボケです。安倍晋三を保守が大支持ですから保守は親韓支持です。普通の国は外国非難でリーダーになるんじゃないのw韓国好きも含めて一番異常な国がどこか。灯台もと暗し。

Q「ゾッとする」のに「ゾッとしない」って? どういう意味ですか?

酷いものや、不気味なものをみたとき、あまりに異質なものを感じたときに
「ゾッとする」と言いますよね?

これと全く同じ状況で
「ゾッとしない」と言うこと(書くこと)があるみたいなのですが、
いまいち、ピンときません。

例えば、少し前にあった小学校での児童殺傷事件を
伝えたニュース・キャスターが
「聞いているだけでも、あまりゾッとしない事件ですね」
と言っている場合などです。

これはどういうことなのでしょうか? 何かしらの国語的な決まりが
あるのでしょうか?
詳しい方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

 
「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。

他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。

「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。怖い小説を読んでぞっとしたり、寒い冬に、おふろに入って、お湯だと思って冷水のシャワーを浴びると、「ぞっとする」ということになります。

他方、「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定ではなく、「感心できる・関心がない」という意味です。「怖くない・寒くない」という意味ではないのです。

>「聞いているだけでも、あまりゾッとしない事件ですね」

これは、聞いて、なるほどと思ったり、いかにもこれでよい、という風に感心できる事件ではない、という意味で述べています。「あまり感心できない事件ですね」と言っているのです。

A「最近の女子中学生は、電車の床などで、あぐらをかいて座っているらしい」
B「それは、何というか、ぞっとしない話だな」
C「それは本当か。だとすると、ぞっとするなあ」

Bは、「感心できない話だ」と答えていて、
Cは、「そこまでしているのか。怖い話だ」と答えているのです。

Cは、「感心できない」を通り越して、怖い風俗状況だ、と述べています。

以前に、似たような質問がありました(そこで、引用されているURLを、以下に引用します):

>No.246490 質問:かしらん?
>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=246490

>なぜ「ぞっとしないな」と表現するの?
>http://homepage2.nifty.com/osiete/s466.htm

subways to understand 《z》
>http://www.linkclub.or.jp/~cdl-tska/subway/z-s.html

>ぞっとしないなあ
>http://www.hmt.toyama-u.ac.jp/gengo/petit/petit2000feb14.html
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=246490,http://homepage2.nifty.com/osiete/s466.htm

 
「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。

他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。

「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。怖い小説を読んでぞっとした...続きを読む


人気Q&Aランキング