プロが教えるわが家の防犯対策術!

違法ですよね?
ソープランドは一日の来客数が50人ぐらいだとしても、
ピンクサロンは100~200,300人と来客するそうです。
なんで当たり前の様に営業してるの?そしてなぜ新しく作られるの?
カフェじゃないのに法律はどうなってる?違法なのはわかっているので法的意見ではなく、なぜなのか?皆様の意見お聞かせください。

A 回答 (9件)

つまり質問内容は「なぜ風俗産業などといういかがわしい産業が存在し続けるのか」ということですね。


それは完全になくすことは難しいでしょうなあ。なにしろ世界最古の職業といわれるくらいですからね。社会主義もイスラム教も、娼婦を根絶させることはできませんでしたからね。
世の中、「金を払ってもセックスしたい男」と「セックスさせても金をほしい女」がいる限り、なくなりませんなあ。
麻薬だって完全に違法なのに密売人も薬物中毒者もなくなりませんからね。飲酒運転、殺人、痴漢・・・法律で厳しく罰しても根絶はできませんよね。
そして法律を作る役人や議員などに風俗がないと困る人たちがそれなりにいる限り法律の抜け道はありますし、警察官も人並みに性欲がある限りどっかしら取締りにもお目こぼしがあるものです。

ただ、質問者さんにとって喜ばしいことは、今や風俗産業は大変な斜陽産業です。まず、ソープランドについては一応法律上は警察に届出をして許可がおりれば新規出店できますが、すでに何十年も新規の許可はおりておらず、実質的に新規の許可はおりないのが現実です。
また、右翼都知事の意向で風俗産業は厳しい取締りを受けました。風営法で取り締まれないので、多くは脱税で取り締まったそうです。一時期、都内の風俗は壊滅的打撃を受けたほどです。そのときの取締りの指揮を取った警視庁の親分が今は警察庁のお偉いさんになったそうです。ついでに、若者人口の減少と若者の風俗離れが進んでおり、かつてほど儲からなくなっています。

蛇足・ただし、風俗店を介さないいわゆる援助交際などは増加しており、それについては取締りが難しいのでいったいどのくらいの規模で存在するかが不明となっております。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すばらしい意見です。勉強になりました^^
あいまいにすることで調和を保っているということですね。

お礼日時:2007/07/18 16:14

違法と言っている意味が不明だが?



それと、こういう店に行っている人間は基本的に“金を払ってサービスを買う“ということが身についているのでまず強姦など性犯罪に走ることがないだろう。性犯罪を助長するなんてことはないのはもちろんむしろこれらの産業が皆無だとしたら今より間違いなく性犯罪は多くなっている。

例えば、頭のおかしい奴ならそれこそ強姦などの犯罪に手を染める。そして、こういう表の風俗産業が無くなれば必ず代替として裏でこういう産業が行われる。すると,裏ではつまり無法で何でもありになってしまうのでそれこそ少女売春、人身売買の増長につながる。もちろん援助交際なども増える。現時点でもこれらのことは少なからずあるが表でこういう産業が無くなれば今とは比較にならないほどこういう犯罪が増えるということである。
    • good
    • 0

No2・No6です。



すみません。

風適法でした。

さて、そこでもう少しだけ細かに言うと「解釈論」になります。

「異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業」
とありますので、「接触する役務」について公安に確認しました。
お互いが全裸もしくはそのような類の映像等を見せ性的好奇心をあおう状態にある。「手」では可能ですが口ではダメとは規制されていない。
安全で清潔という解釈に照らし合わせた場合に「ゴム使用」であればOKであったりもするようです。

解釈論を知りたいのか? 違法であるだけを知りたいのであれば「合法」である。(他の方も言われてますが、ソープについては合法の分野と違法の分野の間です)

そもそも昔の温泉宿場はこういう場所でありました。伊東温泉にしても熱海にしても他の温泉場所にしてもです。
それを健全化にさせるため、青せん・赤せんの廃止等から営業を分離させ温泉宿場の健全育成を図ったような規制です。(色々な解釈論はありますので歴史の一つとして)

ソープ・ピンクを違法と決めると宿場は今以上に人が来なくなるでしょう。 

意見としてはこれでよいでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業」これが今回の疑問の解決になりました。
ありがとうございます、現実風俗営業管理者講習会ではこの言葉は
一切出てこないので驚きました。

お礼日時:2007/07/18 16:18

質問者様は風俗営業法をご存じないようですのでお伝えします。



違法でない理由は風俗営業法第2条5項・6項目以降にあります。
「性風俗関連特殊営業」というくくりで存在しています。

各所轄(警察署)に申請すれば合法です。

違法なものが存在することについてはお伝えしましたが、「規制対象区域」に存在することです。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になりました、有難うございます^^
例えば、弁護士さんのバックアップがあれば新規店立ち上げが
しやすくなるものなのでしょうか?本題と違う質問でごめんなさい
m(_ _)mお暇なときにご教授ください。

お礼日時:2007/07/18 16:30

No4です。



後者の側面からの質問でしたら、申し訳ありませんが私は専門ではありませんので回答を差し控えたいと思います。

ただ余談として私自身の考えを申し上げるなら、私は性風俗営業は現代の日本社会にとって必要不可欠なものであり、出来れば公営、もしくは公的機関の免許・監督に下に適正安全に運営されるべきと考えております。

補足要求しながら、回答出来ず申し訳ありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も性風俗が性犯罪防止の一端を担ってると考えています。
ストレス社会なら尚の事。アメリカも合法化すればいいのに
宗教問題なのでしょうか?しかしパチンコ、競馬がよくて
カジノがダメな、兵器は持たないのに戦艦は持つ的な曖昧な法の
中にあるのだと皆様の意見の中に見出しました
有難うございます

お礼日時:2007/07/18 16:25

風俗営業法の解釈から違法にあたるのか?という法解釈の質問なのか、それとも違法を前提に「あんな違法なものがなぜ存在するのか」という政策論・社会学の質問なのか。



この点が分かりづらいのですが補足をお願いします。

この回答への補足

後者、「あんな違法なものがなぜ存在するのか」でお願いします。

補足日時:2007/07/18 01:53
    • good
    • 0

 明らかに社会に害を及ぼすものでなければ、完全に禁止するより


多少の抜け道を作っておいたほうが、安全に管理することができます。

 たとえば性風俗を完全に禁止したら、性風俗は裏社会に潜って
しまい、かえって悪質化します。性欲を法律で禁止することはでき
ないので、違法だとわかっていても手を出す人はいくらでもいます。
なにしろ麻薬や覚せい剤を使う人がいくらでもいるくらいですから。

 なので、法運用をあいまいにして管理できるようにしている現状は、
公権力、一般人( 利用者 )、性風俗で働く人の三者にとって有益なのです。

 なお、このところ中国系の裏風俗が増えており、公権力にとっては
悩みのタネです。しかも性風俗経営者にとっては客を奪われてしまい、
一般人にとってはボラれたり性病を移されたりといいことがありません。
このように管理から外れた存在は、業界にとって不安定要因となります。
だからマッサージに名を借りた中国系風俗はよく摘発されるのです。
    • good
    • 0

ここでのカテゴリーなのか疑問ですがお答えできる範囲で



ソープ・ピンク系は風俗営業法でもある程度認められてます。

認められてない場所で営業するということを言いたかったのでしょうか?

再度、補足をお願いします。

この回答への補足

風俗営業法は知っていますが、性的サービスはどの項目にもありません
遊技場、ダンスホール、カフェバーなどなどで実際に行われているサービスの内容と明らかに違うのに許されるわけがありません。
実際にソープはサウナ、ピンクサロンはカフェバー(2号営業)です

補足日時:2007/07/17 23:21
    • good
    • 0

違法じゃないですが…(ソープランドは法解釈上微妙だったりもする点もあるみたいですが)


違法だと思っている根拠は?

ピンクサロンってどんなサービスを行う店か知っていますか?
 
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風適法)ってご存じですか?

この回答への補足

もちろん知っていますよ。Fです。風営法および風適法もしっていますが、証明のルクスどころではありませんし、病院や福祉施設、学校から半径~Mどころでもありません。サービス内容についてご意見ください
ちなみに風営法に関する全ての書類は手元にありますが、FおよびHは
違法です。

補足日時:2007/07/17 23:27
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング