34才、女、子どもありです。平熱は35度程度と低かったのですが、2週間ほど36度後半~37度7分の微熱が続いていました。疲れやすくだるかったので、先週の火曜日に婦人科にて甲状腺低下症の検査をしましたが、全く異常はありませんでした。その週の土曜日には、内科にて肝臓の検査をしましたが軽い貧血があるのとLDHが高めだという以外は問題がありませんでした。
 どちらも同じ日に結果をもらい、帰ってきて照合してみたところ、LDHの数値が、火曜日352→土曜日495へ上がっていたのが気になりました。この程度の差は特に問題ないのでしょうか。LDHについて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

LDHとは、lactate dehydrogenase(乳酸脱水素酵素)の略号です。

LDHは、多くの臓器・組織の細胞に分布している酵素で、臓器特異性は少なく、この上昇だけでは病気の有無、病気の種類は判定できません。病気の種類を判定するためには、LDH isozyme という、LDH 1-5までの5種類ある分画の比率を調べる必要があります。分画の比率は、正常人の血清では、LDH 2>1>3>5>4 の順になっています。病気の場合、例えば心筋梗塞、溶血性疾患、筋疾患ではLDH 1が、癌疾患では3が、肝疾患では5が特異的に増加します。しかし、外来などで血液検査をしてLDHが高値だった場合、LDH アイソザイムを調べてみると、どの病気のパターンでもない非特異的なLDH上昇パターンという結果が帰ってくることも多く、結局様子を見てまた調べてみましょうということになることも多いのが現実です。mei_meさんも、あまり心配なさらず、またしばらくしてから検査してもらうということで良いかもしれません。担当の内科の先生にご相談下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。続けて体調が辛いようなら、再度かかりつけ医に相談してみます。

お礼日時:2001/01/25 15:23

 naokunさんの言われるとおりです。

LDHの正常値はかなり幅があります。この正常値というのは正常な人のうち95%が入る値だと思ってください。あと5%の正常な人たちはこの範囲からはみだしてしまいます。正常範囲の広い値の検査の場合はかなり正常値からかけ離れていても正常な人もいます。
 LDHの場合は心配だったらnaokunさんのいわれるようにアイソザイムを調べればある程度のことはわかります。ただ、250~425まで正常の範囲ですから500未満で他のGOOT,GPTなどに異常がなければまず心配はいらないと思います。私も開業医で産業医もやっていますが健康診断でこの程度の値でしたら要再検などにはしません。他の値に異常がなければ無視します。GOT,GPTの上昇や貧血など他の異常があれば再検ないし要精検にするかもしれませんが..
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。貧血は、11.4→9.6に下がっていましたが、軽い貧血程度とのことですので、食事に気をつけるようにします。また辛いようでしたら病院に行きます。

お礼日時:2001/01/27 14:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血漿中LDH

臓器に障害があるとそこからLDHがもれだして血液中のLDH濃度があがりますよね。
ですが、正常なヒトにも血漿中にLDHが少量見られるのはなぜですか?血液中のLDHは血球成分中に含まれているため、血漿中にはないと思うのですが、なぜ少量のLDHが見られるのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

健康な人でも少しずつ臓器は壊れていると言うことでしょうね。
そして新しい臓器を作っていくことで臓器の機能を維持していくと言うことではないでしょうか。

参考URL:http://www8.ocn.ne.jp/~snkulab/11sub.html#ldh

Q平熱が37度以上はおかしいでしょうか?

私は、とても元気で体調が良いときでも
熱を測ると、37度以上あります。
ここ数日のデータでは
最低が36度8分、最高が37度4分です。
一番多いのは、37度1分、2分ぐらいです。

ちなみに体温計がくるっているわけではありません。
夫や子供で試しています。

夫に「そんな高い平熱はおかしいから、病院でみてもらえ」と言われていますが、
平熱が37度ぐらいの人間もけっこう世の中にいるものなのでしょうか?
ご意見をください。

Aベストアンサー

こんにちは。
mukukoさんは食べても太らない体質ですか?
・・・違っていたら的はずれな回答になりますが。

体温が高い人って、基礎代謝が多いみたいですね。
じっとしていても代謝量の少ない人より消費する量が多いので、太りにくいようです。
私はそのタイプです。平熱も高めです。

体質は違うかもしれませんが、37度前後の平熱はそんなに珍しくないのでは?
(内科で問診の時、「37度ちょっとです」と言ったら「じゃ、熱はないですね」と言われたことがあります)

専門家ではないので、はっきりとした回答ではないですが、自分と重なる部分があったのでおじゃましました。

Q血液検査LDH

最近血液検査をしました。LDHという項目が287という数値で基準値が120~245とありました。ネットで調べると怖いことばかりかいてあるのですが再検査したほうがいいでしょうか?ちなみにLDHの上の項目がγーGTPでこちらは基準値より5ポイント超えています。先生はそのときはGTPの話はしましたがLDHについてはふれていませんでした。あとLDHアイソザイムというのとは別ですか?基準値が200~400くらいのもありましたが・・・

Aベストアンサー

LDHは生体内の各臓器に存在しているため特異性に欠けます。(LDHが高い、低いからどこが悪いと予想できません。)
この非特異性を補うものがアイソザイムです。アイソザイムとはLDHの種類のことでLDH1からLDH5まであります。
                 
1は腎臓、心臓、赤血球などに。 HHHH型 H:ハート、心臓
2は心臓、肺などに。        HHHM型 M:マッスル、筋肉
3は肺などに。            HHMM型
4は肝臓などに。           HMMM型
5は骨格筋、肺、肝臓に多いです。MMMM型

1、2はHが多いので心臓系に。
4、5はMが多いので筋肉系に多く含まれます。

たとえば1、2が多ければ心筋梗塞や溶血性貧血などの病気が疑われます。

このようにLDHアイソザイムを調べて、どのアイソザイムが上昇しているかによって病気を推定することができます。
ですので、LDH値が上昇していることに関しては注意しなければいけません。

LDH値が500~800で軽度上昇、800~1500を中等度上昇、それ以上を高度上昇と考えています。
500以上なければまずアイソザイム検査をすることはないと思います。
LDH値が500以上ある他の患者さんはいっぱいいます。

γ-GTP、GOT、GPTは胆道系酵素と呼ばれています。
これらの酵素は肝内外の閉塞時に血中で上昇します。なかでもγ-GTPはもっとも鋭敏でほかの酵素が正常でも異常高値を示すことがあります。このことから胆道の閉塞にかんして最も特異性の高い血中酵素だといえます。

検査によってなにがわかるか
胆道系の異常、アルコール性の肝障害

どういうときに検査するのか
肝障害が疑われるとき
胆汁うっ血の目安としてGOT、GPTとともに用いられます。

今後の検査の進め方
LDH、ALP、LAP、GOT、GPT、ZTT、TTT、TP、ALB、TCHOなどの肝機能検査を組み合わせて必要に応じて画像診断や肝生検をします。

異常値を示す疾患
主に肝胆道系疾患です。
胆道閉塞、慢性肝炎、肝硬変など

LDH、γ-GTPともに正常値の誤差範囲と考えてよろしいかと思われます。
特に心配されることはありませんが、これらの検査項目が上がりやすい体質であるかもしれませんので、アルコールを控えたり規則正しい食生活をするように心がけてください。
以前の結果や今後の結果と比べて大きく変動したと思われたら医者にご相談してみたらどうでしょうか?

LDHは生体内の各臓器に存在しているため特異性に欠けます。(LDHが高い、低いからどこが悪いと予想できません。)
この非特異性を補うものがアイソザイムです。アイソザイムとはLDHの種類のことでLDH1からLDH5まであります。
                 
1は腎臓、心臓、赤血球などに。 HHHH型 H:ハート、心臓
2は心臓、肺などに。        HHHM型 M:マッスル、筋肉
3は肺などに。            HHMM型
4は肝臓などに。           ...続きを読む

Q低体温とは平熱が何度以下の人事を言うのですか?

低体温とは平熱が何度以下の人の事を言うのですか?体温が低いと血管収縮や血行も悪くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

36度以下

Q血液検査のLDHって何ですか??

 先日血液検査を受けたのですが、LDHが基準より低値でした。
 このLDHとは何でしょう?低い場合、何が原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

LDHは生体内の各臓器に存在しているため特異性に欠けます。(LDHが高い、低いからどこが悪いと予想できません。)
この非特異性を補うものがアイソザイムです。アイソザイムとはLDHの種類のことでLDH1からLDH5まであります。
                 
1は腎臓、心臓、赤血球などに。 HHHH型 H:ハート、心臓
2は心臓、肺などに。        HHHM型 M:マッスル、筋肉
3は肺などに。            HHMM型
4は肝臓などに。           HMMM型
5は骨格筋、肺、肝臓に多いです。MMMM型

1、2はHが多いので心臓系に。
4、5はMが多いので筋肉系に多く含まれます。

たとえば1、2が多ければ心筋梗塞や溶血性貧血などの病気が疑われます。

このようにLDHアイソザイムを調べて、どのアイソザイムが上昇しているかによって病気を推定することができます。
ですので、LDH値が上昇していることに関しては注意しなければいけません。
ところが、LDH値が減少する病気は特にありません。
70や60ぐらいまででしたらまず問題ないでしょう。
血液検査をしたとのことですので、医者も検査データを見ている思いますのであまりにも低値でしたら入院して精密検査をすると思います。(もちろん、他のデータや検査も組み合わせてですが)おそらく、検査値が100前後だったのではないですか?

異常低値の場合は前に記載したHやMの足りない病気が考えられます。
普通はHまたはMが4つ(HHHH,MMMMなど)ですが3つ(HHH、MMMなど)しかない病気です。

もし不安でしたらもう一度病院にかかられて医者にご相談してみたらどうでしょうか?

最後になりましたが、質問するときはできるだけ多くの情報を記載していただきますようにお願いします。
LDHがどれくらいの値なのか?他に血液検査で異常な値がないか?などです。
漠然と低いといわれてもなかなかアドバイスしにくいです。医者は低い値だけで判断していません。他のデータや症状などを総合して判断しています。今後お聞きになりたいことがありましたらできるだけ詳しい情報を記載していただくようお願いします。

LDHは生体内の各臓器に存在しているため特異性に欠けます。(LDHが高い、低いからどこが悪いと予想できません。)
この非特異性を補うものがアイソザイムです。アイソザイムとはLDHの種類のことでLDH1からLDH5まであります。
                 
1は腎臓、心臓、赤血球などに。 HHHH型 H:ハート、心臓
2は心臓、肺などに。        HHHM型 M:マッスル、筋肉
3は肺などに。            HHMM型
4は肝臓などに。           ...続きを読む

Q体温が低いのですが異常なのでしょうか?平熱がいつも35度台前半しかあり

体温が低いのですが異常なのでしょうか?平熱がいつも35度台前半しかありません。インフルエンザの時も38度くらいしか上がりませんでした。
異常がなければ良いのですが、体温が低いのと関係あるのか分かりませんが異常に汗かきです。特に上半身から上が凄いです。普通に冬でも汗かきますし。
あと低体温は病気にかかりやすいと聞きましたが、どうしたら改善されるのでしょうか?具体的に知りたいです。
心配なので誰か教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

低体温自体は病気ではありませんが、確かに体調を崩しやすかったり、太りやすかったり、便秘や不妊などなど、様々な病気を呼んできます。
対策としては、ぬるめのお風呂で半身浴したり、運動したり、自分で足や腕をマッサージしたり(アロマオイルなどつけて)するのも良いかと思います。あと、養命酒や生姜紅茶、ルイボスティーなども良いそうです。冷たい物はできるだけ避けるというのもお薦めします。

Q各臓器のLDH量について

LDHの量によって、心疾患や肝疾患などの疾患の有無がわかりますよね。
何の疾患もない正常な人の場合、肝臓・脳・心臓で、LDH量に差が見られるのはなぜですか?
「何かの働きをするために肝臓にはLDHがたくさんある」など、なにか、理由はあるのですか?
ちなみに私がLDH測定を行なった結果、肝臓が一番活性が強く、二番目に心臓、最後が脳でした。
簡単にでいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

LDHはisozyme(イソ酵素)とその機能分担の好例として、生化学の教科書に出てくる定番です。ちょっとした教科書を見れば、苦労せずとも参考になる記述が見つかると思います。

>肝臓・脳・心臓で、LDH量に差が見られるのはなぜですか?

LDH量といっているのは正確には「酵素量」のことではなく、ある測定方法で調べた「比活性」のことだと思いますが、ちがいますか? 酵素を精製して重量を量ったとか、電気泳動で分離、活性染色してバンドの濃さを調べたとか、ではないですよね。組織によって酵素量が実際どのくらい違うのかはわかりませんが、 isozymeの違いにより反応の性質が異なるというのは重要な点です。あげられている3つの中では、心臓は特殊でH型、肝臓を含め多くの組織は筋肉型の M型と呼ばれています(実は4量体でどのサブユニットのタイプの組み合わせでいろいろできる)。酵素の至適条件が違うので、ある一つの方法で LDH活性を測って、肝臓のほうが心臓より活性が高かった、ということに意味があるかどうか、、、、少なくとも、活性が高かったから量が多いとは、この場合言えないと思います。

心臓にあるH型は、ピルビン酸→乳酸よりも、好気条件で乳酸→ピルビン酸の反応を主に促進します。基質濃度が低いときに活性が高く、基質濃度が上がっても反応速度があがらないばかりか、高すぎると活阻害されます。酸素を多く要求する組織で、少量ずつ生じる乳酸をコンスタントにピルビン酸変えてクエン酸回路に送る、という代謝形態に適しています。

つまり、筋肉のように一次的に解糖系だけでエネルギーをまかなうことが出来る組織とちがって、好気条件で持続的にクエン酸回路・電子伝達系が動くことが前提となっているような組織に適応しているということでしょう。心臓が無茶をして乳酸疲労するような働き方をしたら困りますし、心筋は酸素を多く要求する組織の一つであり心筋梗塞で新鮮な血液が供給されなくなると他の組織よりダメージを受けやすいですしね。

脳のLDHがどちらのタイプかよく知らないのですが、代謝形態から考えると心臓型に近いのではないかと想像します。脳は酸素を多く要求するエネルギーを食う組織ですし、酸欠で真っ先に機能を失ってしまいますから、無酸素状態で解糖系だけで、乳酸を蓄積していきながらエネルギーをまかなうことができるとは考えにくいです。

M型は条件によって(ピルビン酸が多いか、乳酸が多いか。好気条件か嫌気条件か)どちら向きの反応もしますし、反応速度は基質濃度が高いほど高くなります。
筋肉が酸欠条件で仕事をするときは解糖系からエネルギーを得ようとしますが、このときLDHはピルビン酸を処理して乳酸反応にして、結果、乳酸がたまって疲労するわけです。たまった乳酸は好気条件でLDHによってピルビン酸に変換されてクエン酸回路に入り、再び呼吸エネルギー源になります。たしか、筋肉中で生じた乳酸は筋肉中でもピルビン酸に戻るけれど、大部分は血液によって肝臓に運ばれそこで変換されるのだったと記憶します。肝臓のLDH活性が高いのもうなずけます。

LDHはisozyme(イソ酵素)とその機能分担の好例として、生化学の教科書に出てくる定番です。ちょっとした教科書を見れば、苦労せずとも参考になる記述が見つかると思います。

>肝臓・脳・心臓で、LDH量に差が見られるのはなぜですか?

LDH量といっているのは正確には「酵素量」のことではなく、ある測定方法で調べた「比活性」のことだと思いますが、ちがいますか? 酵素を精製して重量を量ったとか、電気泳動で分離、活性染色してバンドの濃さを調べたとか、ではないですよね。組織によって酵素量...続きを読む

Q火曜日に剃刀でふくらはぎを誤って切ってしまいました。(切ったとゆうかお

火曜日に剃刀でふくらはぎを誤って切ってしまいました。(切ったとゆうかお風呂でムダ毛を剃ってた時に起こったことで、皮を剃ってしまって皮が剥けた感じ?です)
血が出てきてお風呂から出たあとティッシュで血をさっと拭いて絆創膏をしました。
次の日に絆創膏に血がついてたので絆創膏を変えようと絆創膏を外した瞬間また傷口からじわりと血が出てきてまた絆創膏をしました。
それからずっと絆創膏をして血が出るので変えての繰り返しです。
絆創膏は仕事でストッキングを履くため1日1回しか変えてないんですが…。
木曜日になっても血が止まらないんですが、どうしてでしょうか?
絆創膏をずっとしてるのがダメなのでしょうか?
でも絆創膏しないと血が垂れてくるので(-_-)
それに前に腕も同じような怪我をしたんですがすぐに血が止まったのですが…(゜_゜
自分では深く切りすぎたようにも思えないんです。

なにか対処方法があったら教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

絆創膏よりも薬をつけてガーゼと包帯の方がいいのではないのでしょうか?
ぼこっと膨らんでめだつのが嫌なのであればガーゼがついている絆創膏の大きい感じのやつがありますよね
そっちの方が薬もつけれるし治りが早いとおもいます。

Q狭心症とLDH

狭心症とLDH
閲覧ありがとうございます。
きょうの昼ごろ胸が痛くなり顔が青白くなりました。
何度か続いたので、夜にERを受診したのですが

血液検査の結果、LDHという値が257と若干高かったです。(正常値115-245の場合です)
去年までは、LHDは130くらいだったのを覚えています。倍くらい高くなっていました。
特に運動はしていません。

狭心症ではLDHが上昇しますか?
他の数値は正常でした(若干γgtpが43と高値でしたが)

Aベストアンサー

LDHが上昇する時は心筋梗塞とか起こし心筋細胞が壊れた時などです。
狭心症レベルではそう心筋細胞は壊れないかと思いますよ。激しい運動や全身の筋肉細胞が壊れた時も上昇します。
どうゆう診断下ったかわかりませんが心臓を詳しく検査されて下さい。

Q27日火曜日の夜に車の中で右腕に体重をかけていたらいきなりズキーンとい

27日火曜日の夜に車の中で右腕に体重をかけていたらいきなりズキーンという痛みがきました。たまにこういう痛みが出るのですが、このときの痛みが一番辛かったです。思わず、いたっ!っと声が出るくらいでした。それから28日の夕方に右上腕にL字型に内出血しているのと丸くて小さな内出血が何個もできているのに気づきました。27日の痛みと関係あるかはわかりませんが…。30日の今でも内出血があります。腕が疲れやすくて違和感があるのですが、これはなにか病気の症状なのでしょうか…?ぜび回答をお願いします。

Aベストアンサー

⇒30日の今でも内出血があります。
前のが現在も残っていると云うのでしょうか、それとも新たに30日に内出血が出来たのでしょうか?痣の後は病院に罹られても中々突き止められない体験しています。私の場合は血栓症で両手指の血管が切れて長年ナイフで切る痛みが有りました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報