最新閲覧日:

 34才、女、子どもありです。平熱は35度程度と低かったのですが、2週間ほど36度後半~37度7分の微熱が続いていました。疲れやすくだるかったので、先週の火曜日に婦人科にて甲状腺低下症の検査をしましたが、全く異常はありませんでした。その週の土曜日には、内科にて肝臓の検査をしましたが軽い貧血があるのとLDHが高めだという以外は問題がありませんでした。
 どちらも同じ日に結果をもらい、帰ってきて照合してみたところ、LDHの数値が、火曜日352→土曜日495へ上がっていたのが気になりました。この程度の差は特に問題ないのでしょうか。LDHについて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 naokunさんの言われるとおりです。

LDHの正常値はかなり幅があります。この正常値というのは正常な人のうち95%が入る値だと思ってください。あと5%の正常な人たちはこの範囲からはみだしてしまいます。正常範囲の広い値の検査の場合はかなり正常値からかけ離れていても正常な人もいます。
 LDHの場合は心配だったらnaokunさんのいわれるようにアイソザイムを調べればある程度のことはわかります。ただ、250~425まで正常の範囲ですから500未満で他のGOOT,GPTなどに異常がなければまず心配はいらないと思います。私も開業医で産業医もやっていますが健康診断でこの程度の値でしたら要再検などにはしません。他の値に異常がなければ無視します。GOT,GPTの上昇や貧血など他の異常があれば再検ないし要精検にするかもしれませんが..
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。貧血は、11.4→9.6に下がっていましたが、軽い貧血程度とのことですので、食事に気をつけるようにします。また辛いようでしたら病院に行きます。

お礼日時:2001/01/27 14:35

LDHとは、lactate dehydrogenase(乳酸脱水素酵素)の略号です。

LDHは、多くの臓器・組織の細胞に分布している酵素で、臓器特異性は少なく、この上昇だけでは病気の有無、病気の種類は判定できません。病気の種類を判定するためには、LDH isozyme という、LDH 1-5までの5種類ある分画の比率を調べる必要があります。分画の比率は、正常人の血清では、LDH 2>1>3>5>4 の順になっています。病気の場合、例えば心筋梗塞、溶血性疾患、筋疾患ではLDH 1が、癌疾患では3が、肝疾患では5が特異的に増加します。しかし、外来などで血液検査をしてLDHが高値だった場合、LDH アイソザイムを調べてみると、どの病気のパターンでもない非特異的なLDH上昇パターンという結果が帰ってくることも多く、結局様子を見てまた調べてみましょうということになることも多いのが現実です。mei_meさんも、あまり心配なさらず、またしばらくしてから検査してもらうということで良いかもしれません。担当の内科の先生にご相談下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。続けて体調が辛いようなら、再度かかりつけ医に相談してみます。

お礼日時:2001/01/25 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報