動脈瘤が消える事ってあるのでしょうか?
先日、前交通動脈?に5ミリほどの動脈瘤がMRIで見つかったといわれ、CTで造影剤を点滴して3Dで撮ってみたら、動脈瘤が映っていないと言われました だから 経過観察しましょう、と
でもMRIでは確かに映っています(見せてもらいました)
それとも瘤じゃなくて腫瘍とかなのでしょうか?
担当の先生となかなか時間が合わずに詳しい説明がまだなので心配です。
消えたとか、そういう方、いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

3ミリ位の動脈瘤、自然消滅を体験しました。

(今年211年5月MRI検診)

 *経過
1.65歳から毎年脳ドック受診をしております。
2.69歳、システム変更で脳ドック検査に頸部動脈エコー検査追加開始
 *頸部動脈硬化大分進んでいることが解り
 A:運動して良く汗をかき、多く水を飲むように言われた。
 
改善、実行
a,禁酒開始、水を飲む
b、食事は魚類、野菜を中心に肉は鶏肉少々
b、ウオーキングクラブには所属していたが、毎朝6Kmウオーキング開始、登山開始
3.71歳検査、頸部動脈硬化が改善された。

4.72歳、MRI検査、3ミリ位の脳動脈瘤発見(過去のデータから69歳時から3ミリ大を発見)
5.今年74歳の検査で動脈瘤消滅
6.医師は2年後の検査でも大丈夫と言われたが希望により来年5月MRI検診予約完了!
    • good
    • 14

 わかりやすく説明すると。


 MRIでの脳血管撮影は、動脈の流れる方向のデータを像にするので反対方向に流れる静脈は写りにい。
 細かい血管は見にくく、主血管は見えるが、血管走行の曲がった場所などは(ループした所など)一つの塊に見え、動脈瘤などに見間違いされやすい。
 動脈瘤が疑われた場合、CTA(造影剤を注射しCTを撮影)を行う。造影剤が血管内を満たした所が写るので、5mmもある動脈瘤であればほぼ間違いなくうつる。
 さらに詳しい検査をするならば、DSA(カテーテルを血管内に直接入れて造影剤で血管を写す)を行なう。
 大体、動脈瘤が疑われた場合この手順で検査がおこなわれる。
 MRA・CTA・DSAを順で良く見える(解像度がよい)と理解してもらえばよいかと。(装置にもよりますが最近はCTだけでも十分です。)
 MRAがファーストチョイスなのは放射線・造影剤を使用しなくても良いからで、MRAでの血管像が絶対と言うことではありません。
 今回のように、動脈瘤がMRでありCTでなしということはよくあります。動脈瘤の自然消滅はごくまれかと・・・
 以上、ふまえて先生に説明を伺って下さい。
 
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
MRAで5×3ミリの瘤のようなものが写っていたのは解像度が悪いせいもあるとの事ですね。
私も自然消滅はちょっと信じられないです。。
あるとしたら MRAで瘤がみつかって 1週間くらい血液さらさらの薬を止めていたので 瘤の部分にうまく血栓か何かが詰まってくれたのかな?・・・なんて事は夢のような話ですが。
でも CTでやはり 瘤が見られないということで また薬を再開したので また 溶けたらどうしよう、とか 無駄な心配をしています。
カテーテルの撮影は 結構負担があるんですよね・・。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/22 03:39

一般論として 小さくループを描く血管が


動脈瘤に見えることも有ります
MRAよりも血管造影の方が解像度が良い
実際のとこどーだったのかは
画像を見ないと分からない

この回答への補足

ありがとうございます
そうなんですか、血管が瘤に見えることもあるということですか
MRAというのは静脈も写すのでしょうか?
ということは静脈の血管のループだった可能性もあるということでhそうか?
5ミリ×3ミリくらいのもので少しいびつな形だったのですが・・。
脳梗塞があって、その後からのんでいた血液さらさらの薬を1週間ほど手術の予定で飲むのを止めていたので血栓が出来たのがそこにうまく詰まったという可能性もありますか?
ctで瘤がみあたらないということでその薬をまた飲み始みめたのですが また そのつまった血栓が溶けてMRAを再度撮ったら写るかもしれないですね・・
カテーテルの血栓化する手術というのは、カテーテルを瘤につめてからどの位の日数で瘤自体が消失するのでしょうか?
もし今うまく瘤のところにたまたま血栓ができていたら 薬を飲まずに血栓化を促した方がいいような気もするのですが・・・素人の判断ですみません。
解像度というのは、専門家じゃないのでわかりませんが、
私が見たところでいうと MRAもCTも同じくらいの大きさで血管が写っていました。
MRAのバグなのか 瘤があるのに CTにうつらなかったのか というところが 疑問です

補足日時:2007/07/20 14:03
    • good
    • 4

撮影角度や撮影方法によって、または、動脈瘤などの大きさにもよって写らないことはありますが、自然消滅はごく僅かの可能性でしょう。

腫瘍だとしても同様でしょう。

この回答への補足

ということは
MRIが正確で CTには写っていないだけで 瘤が存在するということなのでしょうか?

補足日時:2007/07/20 10:14
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳動脈瘤(破裂前)の手術と保険

脳動脈瘤(破裂前)の手術と保険

知人が脳動脈瘤の手術を行うことになりました。
このような場合、手術前に保険会社に通知するものなのでしょうか?

知人に質問を受け、私も知識がないため、ここに投稿させて
頂いています。

ここに質問した内容以外にもアドバイスを頂けることが
ありましたら是非よろしくお願いします。

Aベストアンサー

退院してからで十分ですよ

Q動脈瘤と解離性大動脈瘤は違うの?

動脈瘤と解離性大動脈瘤は違うのでしょうか。
以前解離性大動脈瘤は10万人に1人という珍しい病気と聞いたのですが、ここ最近友人の親御さんが大動脈瘤だと話しを多々聞きます。
動脈瘤はよくある病気で、乖離性大動脈瘤が珍しい病気なのでしょうか。違い及びそれぞれの患者数の割合等ご存知の方おりましたら教えて頂けますか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一概にどちらが危険とは言えません。
起こった場所にもよりますし、程度もさまざまです。

しかし、解離は急激に発症するもので、脳や腎臓などへの枝に
かかっていれば梗塞などを合併してくるので危険なものが多い
印象はあります。

Q1週間後に、脳動脈瘤手術前の検査入院なのですが、ヘアカラーしても大丈夫でしょうか??心配が1つ…入院

1週間後に、脳動脈瘤手術前の検査入院なのですが、ヘアカラーしても大丈夫でしょうか??心配が1つ…入院前入院中生理が来ても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

検査は、どのような方法ですか?足の血管から、細い管を入れて、脳まで届かせる方法ですか?
それとも、脳のMRIかCTですか?

ヘアカラーは大丈夫でしょう。
生理も、他の回答者さまがおっしゃるように、看護師さんがお世話してくださいます。

まだお若いようですね。

私の母は、高齢で、痩せていたので、血管からはカテーテルを通すことができず、本番の手術では、頭のてっぺんにドリルで穴を開けて、頭がい骨も丸く切り、そこから脳動脈瘤の手術(クリップで止める)をしました。
よって、術後はしばらく、そこだけが禿げていた気がしますが、すぐに元に戻りました。

手術が成功なさるよう、お祈りしています。

Q前交通動脈瘤 手術後の記憶障害

前交通動脈瘤(未破裂)のクリッピング手術後の記憶障害について
お聞きしたいです。

先日60歳の母が上記の手術を受け、手術は予定通り終了しましたが、
手術後~3日経過した現在まで、記憶障害(?)のような症状があります。
・手術のコトを憶えておらず、記憶が混乱している
・会話をしても5分前のコトも憶えていない
・10年前など、古い記憶はよく憶えている
・無気力でボーっとしたカンジ
(自力で調べた結果、前向性健忘という症状に酷似している
と思います。)

看護師の方に聞いたところ
「(全身)麻酔と熱の影響でこういった症状が出ている。
通常数日で治るもの。 ただし、治らない可能性もある。
ご家族の方ができるだけ来て頂いてお話してあげてください。」
とのコトでした。

そこで教えて頂きたいのは
○これだけはっきりと前向性健忘の症状が出ていて、3日間
 改善の兆しがないというのは深刻な状況ではないのでしょうか?

本当に麻酔の影響で、時間が解決してくれるのか
日に日に極度の不安に襲われています。

なにか知見をお持ちの方、または経験者の方がいらっしゃいましたら
教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

前交通動脈瘤(未破裂)のクリッピング手術後の記憶障害について
お聞きしたいです。

先日60歳の母が上記の手術を受け、手術は予定通り終了しましたが、
手術後~3日経過した現在まで、記憶障害(?)のような症状があります。
・手術のコトを憶えておらず、記憶が混乱している
・会話をしても5分前のコトも憶えていない
・10年前など、古い記憶はよく憶えている
・無気力でボーっとしたカンジ
(自力で調べた結果、前向性健忘という症状に酷似している
と思います。)

看護師の方に聞いたところ
...続きを読む

Aベストアンサー

「麻酔の抜けきらないことと、現状熱があることによるもの」
というのは、母の症状を考えるとやはり考えにくいことなのでしょうか?
→クモ膜下出血の場合に再破裂を防ぐ為に術前から麻酔を
かける場合がありますが、
tomesu様のお母様の様に未破裂動脈瘤の場合は
手術時に限った麻酔ですし、三日も麻酔が残存するということは
年齢(60歳)からみても考えにくいことです。
ただ、熱の影響で意識がぼんやりしているというのは納得できます。

治療計画(手術に際してお話をお受けになられていると思います)・
術後経過(現状)をもう一度担当医にお聞きになられたらよいと思います。
すみません、やはり実際に状況がみえないので、
抽象的な内容でしかアドバイスができません。
やはり情報源は担当医ですね。
病状説明をしてくれというのは当然のことですので、
早めにお聞きなられて、状況理解・不安の緩和を図られ
tomesu様御自身お気持ち軽くなさって下さい。

無事手術が終了しているということですから、
一時的な症状で、回復するされるといいですね。

「麻酔の抜けきらないことと、現状熱があることによるもの」
というのは、母の症状を考えるとやはり考えにくいことなのでしょうか?
→クモ膜下出血の場合に再破裂を防ぐ為に術前から麻酔を
かける場合がありますが、
tomesu様のお母様の様に未破裂動脈瘤の場合は
手術時に限った麻酔ですし、三日も麻酔が残存するということは
年齢(60歳)からみても考えにくいことです。
ただ、熱の影響で意識がぼんやりしているというのは納得できます。

治療計画(手術に際してお話をお受けになられていると思います)・...続きを読む

Q脳動脈瘤のこのような手術は本当にあるのですか? アメリカのバーロウ神

脳動脈瘤のこのような手術は本当にあるのですか? アメリカのバーロウ神経学研究所のロバート・スペッツラー医師が開発した低体温心停止法における脳内大動脈瘤切除手術です。

手術は全身麻酔を施し、患者の体温を15.6度まで下げ、心拍と呼吸を停止させ、脳波を“平坦”にし、頭部から血液を抜き出す。

Aベストアンサー

>体温低下は致命的ではないにしても、脳障害の危険性がある

逆です。脳障害の危険を避けるために、体温を低下させるのです。
しかし、それでも手術操作に時間がかかりすぎたり、その他予測ができない理由から時に脳障害が発生する、ということで・・・。

なお、血液を抜き出す云々の本の記載については、私は専門外故コメントを差し控えさせていただきます(まあ、わざわざ血液を抜き出さなくても、心臓が止まれば出血量自体はかなり少なくなると思いますけれど)。

Q1ミリの動脈瘤

 私の67歳の母のことです。
1月7日に普通ではないめまいを感じたそうで、一人暮らしの母は
タクシーをひろって自分でかかりつけの病院(血圧が高いので薬を飲んでいます)まで行きました。すぐにくも膜下と診断されましたが、検査をしてもそれらしき動脈瘤が見つからず様子をみてまた検査をという話でした。インフルエンザにかかってしまったこともあり、予定より遅くなって1月23日に検査をしたところ、今までは見つからなかった
1ミリほどの動脈瘤が今回は見つかりました。先生からは、「場所も奥のほうで決してやり易い場所ではないし、大きさも小さいから難しい手術ではあるけど、やったほういい」と言われました。一度破裂した動脈瘤はそんなに小さいものでも、手術の危険性をおってでもしたほうが
いいのでしょうか?ちなみにその先生は命の危険や障害が残る危険性は5パーセントとおっしゃってます。聞ける方がなくて本当に困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 脳神経外科医としてあくまでも一般的な考え方を述べると、その1mmの動脈瘤が破裂部位であるということが確実ならば、よっぽど手術が難しかったり患者さんが超高齢者であったりしない限りは治療をおすすめすると思います。ましてや前回の検査ではっきりしなかった動脈瘤が今回はっきりしたのだとすれば、まだ動脈瘤の壁が安定しておらず再破裂のリスクが比較的高いとも考えられますから(これは実際の画像所見をみなければなんとも言えませんが)、積極的に手術をお勧めする理由になると思います。
 
 通常脳動脈瘤は破裂を繰り返すほど患者さんの状態は悪くなりますし、基本的には破裂した時の重症度でその後の患者さんの運命は決まってしまいますから(1/3が死亡、1/3が後遺症を残す)、既に一度破裂した脳動脈瘤に対しては積極的治療が必要でしょう。手術が決して不可能でない部位に破裂脳動脈瘤があるとすれば、100人の脳外科がいればほぼ100人全員が積極的治療をお勧めすると思います。

 主治医の先生の述べる危険率5%は脳神経外科の手術として一般的に言われている数値です。確かに主治医の先生がおっしゃられているように難しい手術になるのかも知れませんが、勝算はあるのでしょう。

 勿論、以上の回答は質問文を読んだだけでの私の印象ですから、実際には主治医の先生から納得がいくまで説明を受けたり、No.1の方が回答されているように、必要があればセカンドオピニオンを求めるのが良いと思います。

 脳神経外科医としてあくまでも一般的な考え方を述べると、その1mmの動脈瘤が破裂部位であるということが確実ならば、よっぽど手術が難しかったり患者さんが超高齢者であったりしない限りは治療をおすすめすると思います。ましてや前回の検査ではっきりしなかった動脈瘤が今回はっきりしたのだとすれば、まだ動脈瘤の壁が安定しておらず再破裂のリスクが比較的高いとも考えられますから(これは実際の画像所見をみなければなんとも言えませんが)、積極的に手術をお勧めする理由になると思います。
 
 通常脳...続きを読む

Q脳動脈瘤のクリップ手術について

脳動脈瘤が確認されたので、破裂を防ぐ為、クリップ手術を行いました。
手術しやすいところの血管と聞いたので、安心していました。
手術後、きちんとクリップされたことが確認され、順調かと思われましたが、2週間目に体調がわるくなり、検査の結果、クリップ周辺が出血しているとのことで、即、再度手術を行いました。
すると、クリップは外れており、動脈瘤は破裂していました。
予防するために、手術したのですが、こういうことってあるのでしょうか?
クリップをしても、動脈瘤は破裂するのでしょうか?
クリップが外れて、出血をひきおこしたのでしょうか?
クリップの強度は?・・・
現在は、再度クリップし、快復したので大丈夫ですが、少し気になったままなので教えてください。

Aベストアンサー

クリップがはずれることをslip outと言います。大きな動脈瘤や硬い動脈瘤などで起こることがあるとされています。実際のslip outは私は経験したことがない(私が術者として入ったクリッピング術は200例を少しこえる程度の数しかありません)のですが、術中にクリップが十分に締まりきらないような場合には、ブースター クリップと言って、クリップにクリップをかけてslip outを防ぐこともあります。
ところで、titti0さんが経験されたslip outや出血の原因は、残念ながら検査データ(脳血管撮影所見など)や術中の様子を全く見ていない者には判断できません。このOK Webには数人の脳外科専門医が登録しているようですが、だれも答えようとしないのはそのためと思われます。主治医の先生にきちんとおたずねになるしかないと思います。

Q脳の解離性動脈瘤について

先日、飲みすぎてあくる日からしばらく頭痛が続くので心配になり脳神経外科へ行きMRI検査しました。
その結果「解離性動脈瘤」と診断されました。
先生がおっしゃるには「心配ないです、アルコールとタバコはダメですがその他食事や生活は普通にしてもらったらいいので」と言われ一安心しました。
血液をサラサラにする薬バイアスピリンと血圧を下げる薬をもらってしばらく経過をみましょうと言われ帰って来ました。(3週間分の薬をもらいまた来て下さいとの事です)
頭痛の事を聞くと「頭痛は関係ないと思う」と言われたのですがPCで調べたら解離性動脈瘤と頭痛は関係しているとも書いてあり、その辺どうなのか知りたいです。
それとやはり原因はお酒なのでしょうか?
私はビールが好きで350mlの缶ビールを6本くらい飲みます。
飲み方も最初の2本は一揆に飲ほし3本目からおかずと一緒に飲むという飲み方です。
私はこれが原因かなとも思っているのですが、その辺の事もおしえて下さい。
今度病院へ行ったら聞こうと思っていますが、その前に参考までにおしえて下さい。

Aベストアンサー

解離性動脈瘤と動脈解離とは違います。動脈解離するときは激しい痛みがきます。しかし、解離が落ち着いてしまえば痛みはありません。解離がおこって、そこが瘤のように大きくなったのが解離性動脈瘤です。よって、解離性動脈瘤と痛みは直接的には関係ありません。ただし、なんらかの理由で解離が進行するようだと痛みがきます。

Q脳動脈瘤の手術から脳梗塞、心臓

71歳の父のことで教えて下さい。
9月10日に脳動脈瘤の開頭クリッピング手術を受けました。その際、血管を一時的に止めたらしく、脳梗塞を起こし、右半身麻痺、言語障害、視野障害が出ています。今リハビリに励んでいます。さらに、3日程前から血圧が100を切り心臓が弱っていると言われました。また、物忘れが激しく脳血管性痴呆かも知れません。
 このような状態でどのように治療していけば良いのでしょうか。
 脳動脈瘤の手術の前に主治医が「これまで失敗したことはありません」と言ったてまえ、後ろめたい気持ちがあるのか、このようになった経緯、今後の治療方針など説明してくれません。関西(兵庫・大阪)で良い病院を教えてください。
 どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご心配ですね。
未破裂の動脈瘤の手術ですが、手術前に手術の目的と危険性について充分説明は受けられたのでしょうか。一般的には動脈瘤の手術後に合併症が起きる可能性について、充分話すはずなんですが。手術の危険が全くないと説明されて手術を受けられたなら病院側に相当の責任があります。しかし、説明を受け同意の上なら病院に責任を問えない可能性があります。それにしても主治医は充分説明する義務がありますから何回でも面談の希望を伝えることです。
現在の手術基準では未破裂の場合70歳までということになっていますが13ミリというのは放置しておくとくも膜下出血を生じる危険がかなり高いので年齢のことを考慮しても手術をすること自体は非難されないと思います。
もともと血圧が低いかたなら100を切っていても心臓が弱っているということにはなりません。痴呆については作業療法士に評価してもらわないとなんとも言えません。
治療としてはリハビリテーションしかありません。
病院の対応が不誠実なら充分話し合いをしたうえできちんとリハビリをしてくれるところを探す必要があります。脳神経外科のある病院ならソーシャルワーカーもいると思いますのでそういう方にも相談してください。

ご心配ですね。
未破裂の動脈瘤の手術ですが、手術前に手術の目的と危険性について充分説明は受けられたのでしょうか。一般的には動脈瘤の手術後に合併症が起きる可能性について、充分話すはずなんですが。手術の危険が全くないと説明されて手術を受けられたなら病院側に相当の責任があります。しかし、説明を受け同意の上なら病院に責任を問えない可能性があります。それにしても主治医は充分説明する義務がありますから何回でも面談の希望を伝えることです。
現在の手術基準では未破裂の場合70歳までという...続きを読む

Q脳動脈瘤とはどんな病気ですか?

先日母が病院にて、MRIを受けて来たのですが、帰って来てメモを見せられたのですがそこには「脳動脈瘤」とだけ書かれており、後日家族を集め先生から話がしたいと言っていたそうです。

当方もPCで調べてみました
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E5%8B%95%E8%84%88%E7%98%A4

ただこれだけでは、
・どれ程重要な病気なのかどうなのか?
・何が原因なのか?
・今後の予防策は?

いまいち分かり難いので質問をさせて頂きました。
分かる方おりましたら、ご説明頂いたら助かります。

Aベストアンサー

お母様、75歳ですか。お元気そうですね。^^
75歳でお元気なら、脳動脈瘤の外科的治療はしないでしょうね。
そのお年まで元気に過ごせたのですから、手術などによる予防措置よりも薬や生活習慣の面からの予防が中心になると思います。

>3~4回飲むときがあるのですが、これってどうなんでしょう?
病院で出される薬は、弱めにはなっていると思いますが、あまり飲み過ぎるのはお勧めできませんね。最近のお薬は副作用が少なくなっていますが、Dr.に確認した方がいいと思いますよ。
http://www.niwa-care.net/page1/sikkanbetu/07/7-6.htm

>下手に逆らって興奮させるとまずいのではと思い逆らわずに居るのですが、何か良い方法などございませんか?
「あまり怒ると、脳の血管が切れて、半身不随になったり、うんちやおしっこ垂れ流しでおむつが必要になっちゃうよ」とでも脅かすとか。^^;


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング