出産前後の痔にはご注意!

東大阪に住んでいる35歳女性です。
看護師で働いていると、看取りが多いのが当然かも知れませんが、身寄りのない方を霊安室から見送るとき、虚しさに悩まされます。
最期にお経を唱えて見送ってあげたい。
そんな思いから、私が看取った患者さんの供養をしたくて西国、四国88、別格など遍路に出ました。西国は先達になれました。四国88、別格も今年先達登録に申し込み、受戒を受ける予定です。
寺に先達として名前が残れば、読経に自信が持て、あの世でも追善供養になるかな・・・。と思ったからです、ですが自分に納得ができません。
どなたか相談にのってください。
また心身病める人を支えながら寺へ足を向けやすくしてあげたいので、看護師先達としても生きたいのです。情報を下さい。真剣です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご自分で納得できないのは、仏教の本当の教えが分かっていないからではないですか?


供養するお気持ちも、読経をすることも、悪いことではないと思いますが、仏教の本当の教えからいえば、それは第二義的なものでしかありません。

いくらお遍路を回ってみても、亡くなられた方が救われるわけではありません。またいくら上手く読経できたからといって、亡くなられた方が救われるわけではありません。「先達」になったからといって、お経の中身、仏教の教えが分かるわけではないのです。だから、ご自分で納得ができないのだと思うのですが、どうでしょう。

先の回答者さまが言われるように、特定の宗教を病院内で云々することは御法度でしょう(そういう方針を掲げている病院は別ですが)。すべての方が仏教の教えで安心を得られるわけではないからです。
ただ、質問者さま自身が、本当の仏教をもっと学んで、その教えに基づいて看護されることで、患者さんに安らぎを与えることはできると思います。
その結果、患者さんが自発的にお寺に向かっていけるような看護をしていただければ、大変、有り難いことだと思います。

そんなふうに思ってくださる看護師さんはとても稀有で、看護師さんが皆、そんなふうに思ってくだされば、と私も常々思っているのですが、現実にはなかなか……。

また、得度するということは、出家することです。その覚悟があれば、きちんと出家して修行するのが一番だと思います。
どこぞのタレントのように、出家しました、でも修行しながら仕事もしています、というのは、あれは本当の出家、修行ではありません。何もしないよりはましという程度で、ただの自己満足でしかないと思います。
ですから、仕事をしながらというのであるならば、在家のままで、法話を聞いたり、カルチャーセンター的な所で学ぶなり、あるいは大学へ行って勉強するなりした方がよいと思います。それでも充分、仏教的な思索は深まりますし、それによるケアはできると思います。

あと、仏教とターミナルケアについては、松本市浅間温泉にある臨済宗神宮寺の高橋住職が有名です。
サイトのURLをはっておきます。

http://www.jinguuji.or.jp/index2.htm
http://www.jinguuji.or.jp/annai/annai2.htm

サイトにはターミナルケアについては、あまり詳しく書かれていなかったのですが、二つ目のURLに、住職のプロフィルがありますので、参考にしてください。こちらなら、いろいろな相談にのってくださると思います(たぶん)。宗派は、ご希望の曹洞宗ではありませんが、同じ禅宗の臨済宗です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

仏教の教えを学びなおしたいのも本音です。仏教の教えを例えに安らぎのある入院生活と死期の不安を軽減できればと思っています。私は寝たきりでした。遍路に向かう日だけは、床を離れる事が出来ましたが、途中に救急車で運ばれたこともあります。何度となく命を繋ぐことが出来ました。こんな事情もあって、癌や脳梗塞など終末期を不安に、また闘病意欲を持てない人に、鬱の方の心の支えに看護士として、生きたいのです。病院で斡旋してお寺にお連れしたいとは思っていません。ただ、体に自信がないけど病気平癒にお寺に行きたいという方々を、たくさん見てきたので、支えになれたらと思っています。得度を受けれたら、身寄りのない方々が死後の不安に(誰も供養してもらえないと)苛まれることも、努めて声をかけることが出来ると思うのです。生前の支えだけでなく、死後の支えも出来るようになれたら、私が幸せに励みに生きれるという気持ちなんです
。回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/22 03:47

ANo.1です。

少し追記します。

得度なさりたいということですが、得度は、髪を剃り、戒律を守ると誓いを立て、戒名を授かるetc.という一連の儀式のことを言います。ご存じかと思いますが、ただ単に、そういう得度式を受けただけでは意味がないので、それなりの修行をしなければなりません。
その間、3年か5年か、仕事を辞めて修行をなさるつもりがあるのでしょうか。

そのおつもりがあるのであれば、菩提寺なり、ご縁のあるお寺のご住職に相談なさるのが一番よいと思います。
得度するには、一度、どこかのお寺の小僧とならねばならず、そこから、本山に修行に行かせてもらうという形をとるからです。

曹洞宗に関しては、以下のサイトの中の「FAQ」が参考になると思います。

http://www.sotozen-net.or.jp/

真言宗に関しては、たくさんの派があります(以下参照)。

金剛峯寺 - 高野山真言宗総本山
東寺(教王護国寺) - 東寺真言宗総本山
善通寺 - 真言宗善通寺派総本山
随心院 - 真言宗善通寺派大本山
醍醐寺 - 真言宗醍醐派総本山
仁和寺 - 真言宗御室派総本山
大覚寺 - 真言宗大覚寺派大本山
泉涌寺 - 真言宗泉涌寺派総本山
勧修寺 - 真言宗山階派大本山
朝護孫子寺 - 信貴山真言宗総本山
中山寺 - 真言宗中山寺派大本山
清澄寺 - 真言三宝宗大本山
須磨寺 - 真言宗須磨寺派大本山
新義真言宗系
智積院 - 真言宗智山派総本山
長谷寺 - 真言宗豊山派総本山
根来寺 - 新義真言宗総本山
真言律宗
西大寺 - 真言律宗総本山
宝山寺 - 真言律宗大本山

どの派をご希望かわかりませんが、いずれにしても、得度するにはどこかのお寺にいったん入らなければならないと思います。
    • good
    • 1

曹洞宗か真言宗で、とのことですが、この両宗の教義の違いについてはご存じでしょうか。

同じ仏教ではありますが、教義はずいぶんと違います。この両宗を希望されるのには、何か特別な理由がありますか。
何度もお遍路を重ねておられるようですが、真言宗を希望される理由はそこでしょうか。

>また心身病める人を支えながら寺へ足を向けやすくしてあげたいので、看護師先達としても生きたいのです。

とありますから、得度後も看護師を続けられるということですよね。
病院の事情にはあまり詳しくないのですが、特定の宗派で得度し、その教えをもとに患者さんをお寺へ導く、というようなことは、あまり歓迎されることではないように思うのですが。

もっと一般的な、仏教福祉学といったものを学ばれてはいかがでしょう。
仏教系の大学(龍谷大学、種智院大学、花園大学など)で福祉学の勉強をされれば、仏教の教えと、福祉の両方が学べると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

福祉大学という道も考えたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/21 17:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出家して尼になるための、心の準備

こんにちは。

29歳未婚女性です。
もうすぐ30歳、人生を半分、自分の思うまま、自由に過ごしてまいりました。仕事はしておりますが、自分が好きなことをやるんだと意気込み、農業を始めましたがそれだけでは生活できず、レジのアルバイトをしております。それだけではお金がたまらないので、あと二つ、アルバイトをしています。(笑)

目下のところ生活に不満はありませんが、やはりこのまま老いて、なんの役にもたたずに人生を終えることにむなしさを感じる日々です。

結婚し子供を産み育て、親を喜ばせることすらできておりません。

私は生まれてきたことを大変うれしく思いますし、私を育ててくれ、雇ってくれ、頼りにしてくれる社会に感謝しています。少し間違うと気持ち悪い偽善的考えですが、本当にそう思います。

ですが、私は周りに、何の恩も返せていないわけです。このまま老いるだけでは社会のお荷物、そんな思想にずっととりつかれております。

いつかご恩返しがしたい、でもそのやり方がわからないと思っていた矢先、図書館で仏教の本をよみました。外国人にわかりやすく日本の文化を紹介するための超軽い本でしたが、心の中にずしっと残るものがありました。それは二年前のことです。25歳あたりからこういうことを考えていました。べつに病んでるわけではありません。毎日元気です(^^;

まだ足を突っ込もうかどうしようか考えている途中ですが、もし、皆様方の中に、出家するにあたり読んでおいたほうがいい文献をご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?サイトや、HPでも結構です。できれば浄土真宗がいいです。実家はそこの檀家(っていうのでしょうか、浄土真宗では)ですので。

これから数年かけて、自分に何ができるのか考えていきたいと思っております。なかなか今の快適な(自由すぎる)生活を変えられないかもしれませんが、長くて遠い目で人生を見ていきたいのです。

軽薄な意志で出家を望む、小娘への叱咤でもかまいません。


よろしくお願いいたします。

こんにちは。

29歳未婚女性です。
もうすぐ30歳、人生を半分、自分の思うまま、自由に過ごしてまいりました。仕事はしておりますが、自分が好きなことをやるんだと意気込み、農業を始めましたがそれだけでは生活できず、レジのアルバイトをしております。それだけではお金がたまらないので、あと二つ、アルバイトをしています。(笑)

目下のところ生活に不満はありませんが、やはりこのまま老いて、なんの役にもたたずに人生を終えることにむなしさを感じる日々です。

結婚し子供を産み育て、親を喜ばせる...続きを読む

Aベストアンサー

今どき、出家と言っても「世を捨てる」というほどのことはありません。そこらの坊さんを見ていれば分かることです。
それに、浄土真宗は、「非僧非俗」と言って、最初から「世を捨てた坊主ではない」と宣言していますから、得度して僧侶の資格を取ってしまえば、あとは心の持ちようだけで、普通のサラリーマンと変わらない生活ができます。

しかし、得度して、坊主としての資格を得るために一定の修行をするについては、これは昔ながらの厳格な修行をします。
浄土真宗とて同じ。
浄土真宗の坊さんの多くは髪の毛を生やしていますが、出家時にはみなきちんと坊主頭になります。
ま、女性はそこまでしていませんが、形だけでも髪を剃る儀式をきちんとします。

そしてその後は、厳格な僧侶の生活が待っています。
それを数ヶ月から数年重ねて、ようやく坊主と名乗ることができるようになります。

お寺の出身者ではない質問者さんが、その先どうなるかはNo.1さんのおっしゃるように、未知数です。

で、坊さんになって、何がしたいのですか。
得度して坊さんになったからといって、社会にどんな貢献ができますか。
もう少し具体的なビジョンがあれば別ですが、質問を読む限りは坊主になって何がしたいか全く見えてきません。

出家さえすれば、私心がなくなって、慈悲の精神に溢れた人間に生まれ変われるわけではありません。
また、坊主だからといって、皆に喜んでもらえる社会奉仕がし放題にできるわけではありませんよ。

このことは、世の中の坊さんを見渡してみれば分かることです。
どれだけの坊さんが奉仕の精神、無償の愛(と仏教に使う用語ではないですが便宜上使います)を持って人々に接しているか。
少なくとも日本の坊さんを見れば、坊主になったからといって社会の役に立つ人間になれるとは、私は思いません。

社会の役に立ちたいというお気持ちは尊いものです。
ですが、そんなことは何も坊主にならないとできないことではありません。
坊主になったらできるようになると思ったら大間違いですよ。

ご自身のその役に立ちたいという気持ちを、そのまま素直に、今、表現すればいいのです。
困っている方は日本中、どこにでもいます。
特に今は、震災のために不自由な生活をしている人、悲しい気持ちで居る人など、助けを求めている人はたくさんいます。
そういう人のためにボランティアをすれば、それで解決するのではないですか。

今、そういう社会に役立つ活動ができないのなら、出家してもできないでしょう。
誤解を恐れずに言えば、出家のための修行は、ボランティア精神を養うための学校でもないし、社会の役に立つ人材を育てるための学校でもありません。

ちなみに体験修行のようなものは、あんまり参考にならないと思います。
金儲けのための客寄せですから。
永平寺あたりの禅寺で、数日泊まり込んでみっちり体験できるものは別ですが、一泊二日程度のものは本当におままごとみたいなものです。

浄土真宗の門徒さんだそうですが、別に永平寺で体験修行をしてはいけないということはありませんから、一度、永平寺へ行ってみては如何ですか。
あそこなら、修行とはどんなものか分かると思いますよ(それでも客寄せ用ではありますけれど)。

今どき、出家と言っても「世を捨てる」というほどのことはありません。そこらの坊さんを見ていれば分かることです。
それに、浄土真宗は、「非僧非俗」と言って、最初から「世を捨てた坊主ではない」と宣言していますから、得度して僧侶の資格を取ってしまえば、あとは心の持ちようだけで、普通のサラリーマンと変わらない生活ができます。

しかし、得度して、坊主としての資格を得るために一定の修行をするについては、これは昔ながらの厳格な修行をします。
浄土真宗とて同じ。
浄土真宗の坊さんの多くは髪の毛...続きを読む

Q高野山(真言宗)の修行について

高野山(真言宗)の修行について教えてください。
他の宗派と比べてどのくらい厳しいのですか?
何か能力を得られる人は、その中でどのくらいいるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。。

 仏式の祭式・葬儀関連業者です。職業柄、お寺さんと接することが多いです。

 聞きかじりなので、大まかな話で、間違いもあるかもしれませんが、少し記してみます。

 まず、加持祈祷を行なう真言宗でも、修行は超能力を身につけるために行なうものではありません。それと、常人離れしたようなとんでもない荒行のような修行は行ないません。

 次第(プログラム)にのっとった作法と唱えるご真言、その際の観想(心に思い浮かべるべきこと)を集中して学習・実践する期間、という感じです。
 本来、あまり詳しく書くといけないらしいです。ただ、昨今はお寺さん向けではありますが、行法について研究・解説した書籍を一般の方も手に入れることは可能です。

 真言宗ではその修行を加行(けぎょう)というのだそうです。期間は概ね100日ぐらいだと聞いています。ただ、専門学校のように学院に入り、1年間、教義・教学を勉強しながら、修行も行なうという方が多いようです。その他にも高野山上には数箇所道場があるそうです。
 荒行はしないといっても、水をかぶったりはしますし、寒い時期の高野山はマイナス10度ぐらいにはなります。真言宗のお寺さんが皆さんおっしゃるには加行の前半に行なう礼拝行がキツいそうです。108回の礼拝(五体投地の礼)を一日3度行なうそうで、足が痛いとか・・・

 他宗派と単純に比較はできませんが、禅系宗派は厳しいかな・・・とは思います。(天台はお寺さんとの取引が少なくて修行の内容はあまりわからないです。)
 真言宗は内容がバラエティーに富んでいて覚えることが多いということは特徴と言えると思います。

 能力を得る、というよりも瞑想に入れるようになる人はいるかもしれませんが、それも少ないと思います。教習所と同じで、定められた修行が終わった人というのは、指し当たってとりあえず一通りのことができるようになった、という感じで、すべては道場を出てから始まる、という感じだと思いますけど。

 ご参考になればよいのですが。では。

 

こんにちは。。

 仏式の祭式・葬儀関連業者です。職業柄、お寺さんと接することが多いです。

 聞きかじりなので、大まかな話で、間違いもあるかもしれませんが、少し記してみます。

 まず、加持祈祷を行なう真言宗でも、修行は超能力を身につけるために行なうものではありません。それと、常人離れしたようなとんでもない荒行のような修行は行ないません。

 次第(プログラム)にのっとった作法と唱えるご真言、その際の観想(心に思い浮かべるべきこと)を集中して学習・実践する期間、という感...続きを読む

Q尼僧の修行について

仏教徒の知人は、統合失調症(精神障害)、うつ病、自傷行為があるのですが、未来、旦那さんと死に別れたら出家しようと思っているそうなのです。(彼女は今20代です)

しかし、出家となると修行僧になり、その修行は厳しいものだろうと思いますので、病気持ちの彼女には修行をこなすことができないのではと思います。

また、尼僧の修行がどのようなものか、どのような1日を過ごしているのか、というのがあまり詳しくわからないのです。病気の場合はそれを考慮していただけるのか、なども…(彼女も、そういったことを何も知らないで出家すると言っているのではと思います)

出家した尼さんの厳しい修行のことが詳しくわかるHPなどがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
修行の内容や厳しさは出家される宗派によって全く違ってきますが、一般に出家修行は集団生活になります。他人との集団生活に耐えられない人には無理です。出家修行は基本的に男女で違いはありません。
尼さんというと、テレビドラマでは静かな境内でお茶を飲んだり歌を詠んだり、という優雅な世捨て人のイメージで描かれますが実態とは程遠いと考えて頂いた方が良いと思います。

もし、本当に出家生活に関心があるのであれば、HPをのぞくよりも実際に体験される事をお勧めします。
以下に、ある程度本格的な修行体験ができるお寺のURLを上げてみます。参考になれば幸いです。

比叡山研修道場 居士林
http://www.hieizan.or.jp/enryakuji/jcont/event/kojirin/
曹洞宗大本山永平寺 参禅のしおり
http://www.mitene.or.jp/~katumin/eiheiji/sonota/taiken/taiken.htm
曹洞宗大本山總持寺 参禅会案内
http://www.sojiji.jp/open/sanpai/zan/index.html

曹洞宗の僧侶です。
修行の内容や厳しさは出家される宗派によって全く違ってきますが、一般に出家修行は集団生活になります。他人との集団生活に耐えられない人には無理です。出家修行は基本的に男女で違いはありません。
尼さんというと、テレビドラマでは静かな境内でお茶を飲んだり歌を詠んだり、という優雅な世捨て人のイメージで描かれますが実態とは程遠いと考えて頂いた方が良いと思います。

もし、本当に出家生活に関心があるのであれば、HPをのぞくよりも実際に体験される事をお勧めします。
以...続きを読む

Q僧侶になるには?(僧侶資格)

最近、仏教や僧侶に興味を持ったのですが、ネットで調べてもよくわからないことが多いです。僧侶について(特に僧侶のなりかた)お教えください。主な疑問点は下記の通りですが、それ以外のことでも何でもいいので、僧侶についてお教えください。

1.そもそも『僧侶』になるのにどのような資格や認定が必要なのか?
(国家資格?民間資格?試験や認定等の実施団体はどこ?など)
2.『僧侶』資格には独占業務があるのか?あるとすれば、それは何か?
(例えば無資格で有料でお経をあげたら罰せられるのでしょうか?)
3.具体的にどこで勉強(修行?)できるのか?
(関東の大学、専門学校、その他の教育機関をお教えください。通信でも可能であれば関東でなくてもよいです。なお、出家してお寺に住み込みや就職等で修行する方法は除きます。)

以上、いろいろお聞きして恐縮ですが、よろしくお願い致します。いろいろなお話をお聞きしたいので、回答は急ぎません。気長に待ってます。

Aベストアンサー

こんにちは。
詳しくは無いのですが、お役に立てそうな範囲で…。
以下高野真言宗の場合です。

1.僧侶になるにはぶっちゃけた話、各宗派を束ねる総本山が作る規定に則り、僧としての階級を受け、その組織の中で生きなければなりません。

2.下で「『~士』のように法律で業務内容が決められているのか」という問いがありましたが、「信教の自由」「職業選択の自由」がある以上、国が「この宗教を信じる人は之々の業務(仕事)」が出来ると法律で規定してしまう事は無いと思います(宗教を信じてない人は特定職に就く事が(法律上)出来ない……というのはおかしいので)。
よって特定の宗派に法律で定めた独占業務がある訳ではありません。
ただ、国が「宗教法人法」というものを定めていますので、何もかもを勝手に決めて勝手に運営する団体……という訳では無いと思います。
独占する内容については、法律が「人の行動を縛る」ものであるのに対し、宗教は「人の心を縛る(独自の)法を持てる」という辺りでしょうか。
蛇足ですが、無資格で有料でお経をあげたからと言って、罰せられはしないと思います。
お経(他の団体に訴えられないような独自の斬新な呪文?)を上げる方、上げられる方が納得して行われるなら、(信教の自由ですし)いいのではないでしょうか?
が、上げ方によっては特定の宗教法人が「自分達のやり方を真似た!パクリだ!」「こういう手法でわれわれが(所轄官庁や業界団体に)届け出ているものを勝手に利用し、信頼を損ねるような行動をした」と名誉毀損等で訴える可能性はある……かも知れません。

3.以下高野山真言宗の場合です。僧侶になるには
(1)「得度(仏門に下り、剃髪)」
(2)「加行(修行に入る前修行)」
(3)「受戒(仏門下として守るべき戒めを説かれる)」
(4)「灌頂(伝法を受ける)」
(5)「祖廟参籠 度牒授与・僧籍簿」
の五項目を満たさねばなりません。
最低何処かの寺に所属して、僧侶になる意志を示し、その意を他者に証明して貰い(所属寺の住職から修行を本山等で受ける為の伝道推薦を貰う等)、本山等で修行して、僧位を貰う為の試験を受ける……という行為が必要になるでしょう。
人の心の問題を多分に含む事もあり、「興味本位で資格だけ取りたいという一元さんお断り」状態です。
ただ、「勉強」という所に絞って書くと、高野山仏教大学を卒業した場合、(上の五つの条件を満たす事が必須ですが)僧階が貰えます。
こちらの大学カリキュラムについては普通に僧侶になる予定がなくても学生になれば受講は出来ます。高野山仏教大学に限らず、佛教大学や龍谷大学と言った仏教科(あるいは密教科等それに類する科)を持つ大学ならどこも同じく、学生には門戸が開かれています。
ので、それら仏教大学の仏教科に入学すれば、知識自体はある程度得られると思います。
佛教大学の仏教科は通信教育も行っていたと記憶しております。

参考URL:http://www.koyasan-u.ac.jp/

こんにちは。
詳しくは無いのですが、お役に立てそうな範囲で…。
以下高野真言宗の場合です。

1.僧侶になるにはぶっちゃけた話、各宗派を束ねる総本山が作る規定に則り、僧としての階級を受け、その組織の中で生きなければなりません。

2.下で「『~士』のように法律で業務内容が決められているのか」という問いがありましたが、「信教の自由」「職業選択の自由」がある以上、国が「この宗教を信じる人は之々の業務(仕事)」が出来ると法律で規定してしまう事は無いと思います(宗教を信じてない人は特...続きを読む

Q得度式へ出席する服装などについて

私の知人が出家されるそうで、今度得度式に出席することになりました。

宗派など詳しいことを知らないのですが、得度式に出席する服装と、ご祝儀はいくら位か教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

[宗派など詳しいことを知らない]での回答は難しいですね。
少なくとも私の宗派で私の得度の時には、得度者以外参加できませんので、出席者はいませんので服装はアドバイスが出来ません。
ご祝儀ですが、得度年齢が私の宗派は9歳からですし、遅くとも20歳程度までです。例外的にもっと遅い方はいますが、得度しただけでは一般にはいわゆる小僧状態ですので通常は若いです。得度が遅いと年齢制限でその後の学校に行けませんし・・・
ですから、得度年齢によって、ご祝儀を本人がもらうかどうかも異なりますし、親からお小遣い程度にお祝いをもらった程度の方も多いと思います。自分のときのことは・・・親と伯父からもらったような?・・あと、他の寺の住職から法具をもらいましたね。あとは忘れました。"^_^"
一般に寺院子弟の場合、檀家からのご祝儀があるかもしれませんが、寺の納めてしまうので金額はわかりません。続柄や寺の役員の立場の違いとか、そもそも得度者の年齢にもよると思います。

Q関西の尼寺 女性の出家 のできるところを教えてください!

娘が浮気を繰り返し、治りません。
本人は、その度、いたく反省するのですが、、
おそらくまたやると思います。。
この際、尼寺で修行をさせ、1~2年、社会から
断絶させて、出家させようと思います。。

関西で、受け入れてくれる、尼寺 を教えてください。 

Aベストアンサー

検索したら、こんなの出ましたが。

あと「関西 尼寺」で調べたら「法華寺」(奈良市)と言うのも見つかりました。

本当にいいんですか? 取り敢えず、悩み事のご相談に行かれるだけでもいいと思いますが。

参考URL:http://www.enmanin.com/sou/index.htm

Q僧侶になる方法

大まじめにお坊さんになりたいと思っています。

修行やさまざまな苦行も承知の上です。

一般人からお坊さんになる方法を教えてください。

尚、当方、今秋から、京都で生活する予定です。

できれば、京都界隈での情報がありがたいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

まず、どの宗旨の僧侶となりたいのかが大切です。
そして、僧侶になりたい宗旨の寺院をさがして住職に聞くことです。
どこの宗旨でもですが、一般的には末寺の住職に弟子入りすることから始まります。
弟子入りすることが出来れば僧侶になる道は開かれます。
直接、本山に入ることは難しいと思います。
なぜなら、その人を僧侶として育てる責任をもった後見者が必要となるからです。
後見者=師匠となるのです。
師匠の元で無事に僧侶となることができても、師匠とのつながりは一生です。
所属は師匠が住職を務める寺となります。
師匠の許しを得て、独立した場合でも所属は変わりません。
所属の寺の行事などに手伝いに出て、礼を尽くさなくてはいけないのです。
もし、礼を尽くさず、不義をはたらいたり、僧侶としての資質を損なえば処分を受けます。
処分とは僧籍剥奪ということです。
師匠が見放せば、僧侶の資格も無くなります。

私の寺でも僧侶になりたいという人がたまに来ますが、一番最初は人柄を見ます。
人柄を見て、その後に熱意でしょうか・・・。
僧侶の世界は戦国時代の殿様と家臣の関係によく似ています。
しっかりとした心構えを持たないと難しいかと思います。

こんにちは。

まず、どの宗旨の僧侶となりたいのかが大切です。
そして、僧侶になりたい宗旨の寺院をさがして住職に聞くことです。
どこの宗旨でもですが、一般的には末寺の住職に弟子入りすることから始まります。
弟子入りすることが出来れば僧侶になる道は開かれます。
直接、本山に入ることは難しいと思います。
なぜなら、その人を僧侶として育てる責任をもった後見者が必要となるからです。
後見者=師匠となるのです。
師匠の元で無事に僧侶となることができても、師匠とのつながりは一生です。
所属は師...続きを読む

Q般若心経を唱えてしまった!!

般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです

単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその辺にいる霊がどんどんやってきてしまいます。あまりいい死に方をせずに成仏しないで浮遊している霊達が「もっと唱えてくれ~」と次から次へとやってくるのです。唱えるのをやめても霊達はまた般若心経を聞きたくてその場にとどまってしまいます。

ですから一般の方が般若心経を唱えるのは本当は怖いことなのです。防御系に強い菩薩の真言を奏上してその後内観という心の内を澄み切った愛情で満たしたうえでかくなる方法にて般若心経を唱えなくては霊にとってはまったく意味がございません。逆に霊を迷わす原因となります。

上のような文章をみて、どうしたらいいかこまっています。
まったくの素人です。般若心経をとなえてしまいました。しかも実家は浄土真宗なのに。。きいているあいだ、なんだか体がぐらぐらしました。
パソコンから、お坊さんがとなえたものも、聞いました。どうしたらいいでしょうか。こわいです。心を落ち着かせるために、写経をしようとおもっていたのですが、やめたほうがいいでしょうか。。アドバイスください。般若心経は邪を払ってくれると聞いたのですが、悪い霊をよびよせないで、安全な唱え方などはないですか。

般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです

単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその...続きを読む

Aベストアンサー

悪い霊は、比較的に午前0時を過ぎて般若心教を唱えると出てくるような気がします。朝、太陽が昇ってから唱えるのが一番効果的に思えます。朝時間がなければ、風呂上りの体をきれいにして直ぐにやれば良いです。それから般若心教に宗派は余り関係ありません。仏教でも神道でも気にするような事はないです。仏教、神道、キリスト教等がどうしてできたとかを考えれば根本は同じです。それぞれの宗派に分かれて多少は、教えが違ってきてますが、根本が同じなので気にする必要はないです。

Q得度のお供え金額について

小学生の子供があるお寺での小坊主さんの体験修行に行きました。
3日間の修行で写経や読経座禅など結構本格的な内容でした。
この行事に関しての費用は定められており、本当にお寺様のお気持ちの行事だなと思うぐらいのお安い参加料でした。
そして修行の最終日に希望者は得度を受けることができ、
「どうされますか?」と聞かれ、得度の意味もよくわからないまま
「お願いします。」と言ってしまい、子供は得度を受けさせていただきました。そしてその得度に関するお供えは「お気持ちで!」と言われ、
1000円を包みました。
今更ながら、この金額で良かったのか不安です。どうぞ相場をお聞かせ下さいませ。
また、この行事は毎年あり、今後も参加させたいのですが、得度も毎年受けるものなのでしょうか?
わが子は仏門に入る予定はなく、あくまでも夏休みの体験修行として参加しております。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

「得度」はANo.1の方が書かれているように、本来、出家してお坊さんになり、ある教団の僧籍簿に登録される事を意味します。
しかし、修行体験などを行っている寺院では、イベント的にいわば「真似ごと」として「得度式」を行っているところもあり、また、在家の方に戒を授ける授戒会を「得度」と呼んでいるところもあります。
ご質問のお寺がどういうスタンスでされているのかわかりませんが、小学生対象の3日間程度の修行体験だけで、内容の十分な説明もなく本式の得度に進むことは考えにくいので、あくまでも「イベント」とお考えになって良いのではないでしょうか。そうであれば、参加費のような意味合いで収められる金額は、それほど高額でなくても良いと思います。
どうしても気になるのであれば、当のお寺さんに伺ってみられる事をお勧めします。

Q浄土真宗の修行等について

仏の道に進もうとは考えておりません。浄土真宗に興味があり質問します。

浄土真宗は在家仏教と聞きます。
多くの最近の僧侶になる人が進むであろう仏教大学に入学してから、住職になるまでのおおまかなスケジュールを教えてください。(これ歳くらいで「副住職」とか一般的な例でいいです)
どの段階でどのようにして得度をうけるのでしょうか?
一度だけ剃髪するのですか?それとも頭にかみそりを当てるだけなのですか?
浄土真宗には修行という概念もないのかもしれませんが、お寺に入って最初のうちは何をするのでしょうか?
また、大学にいかない場合どのように浄土真宗の僧侶になるのでしょうか?

他宗派とのちょっとした比較も含め回答していただけますとありがたいです。
そのほか僧侶の立場での他宗派との大きな違いを教えてください。

Aベストアンサー

不良坊主(というか実家が忙しいときだけ手伝っている身分)なのであまり専門的なことは申せませんが。

僧侶になるには得度が必要です。
大学等は一切関係ありません。
浄土真宗では開祖の親鸞上人が9歳で得度したことから、9歳から得度できます。

私自身は大学1年生の時に得度しました(薬学部でした(笑))その時の同期には、小学生からお年を召された方、外国の方まで様々でしたよ。
剃髪については本山によって異なります。
浄土真宗には10派あり、それぞれに本山があります。私の場合は頭にかみそりを当てるだけでした。

生活については実家がお寺というだけでごく普通に成長しましたし、学生時代は仏教にあまり興味がありませんでしたので薬学部に進学しましたし…。お経の練習や内容、教義などは父親や本山での研修そして独学です。

住職に関しても本山によって異なると思いますが、うちの場合は住職試験?を受けるには最低教師(学校の先生でなく僧侶の学力?学位みたいなもの)の資格をもっている必要があります。
考査と研修によって得られるのですが、ここで仏教系の大学(多くはその本山の関連大学)を卒業していると考査が免除されます。
私は、大学在学中に通信過程を終了し考査免除で教師を取りました。

まあ私の場合こんな感じですね。

不良坊主(というか実家が忙しいときだけ手伝っている身分)なのであまり専門的なことは申せませんが。

僧侶になるには得度が必要です。
大学等は一切関係ありません。
浄土真宗では開祖の親鸞上人が9歳で得度したことから、9歳から得度できます。

私自身は大学1年生の時に得度しました(薬学部でした(笑))その時の同期には、小学生からお年を召された方、外国の方まで様々でしたよ。
剃髪については本山によって異なります。
浄土真宗には10派あり、それぞれに本山があります。私の場合は頭にかみそ...続きを読む


人気Q&Aランキング