ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

現在結婚9年目、5歳と2歳の娘がいます。

先日、第3子の妊娠がわかりました。来年1月出産予定だったのですが、13週4日で『子宮内胎児死亡』と診断され、14週で‘出産’、届け出や火葬、保険関係の手続き等が終わりました。

医師の診断では原因は不明。12週相当で成長が止まっていたとのことで、解剖こそしなかったものの、出生した子は四肢や臓器等に目立った以上は見られなかったとのことでした。

私は大学卒業後、フルタイムで仕事をしており、第一子は妊娠判明とともに切迫流産で入院するも、心拍確認後の経過は順調で無事出産。第二子も仕事を続けながらまったく何事もなく出産。自分は妊娠・出産向きなのだと少々思い上がった気持ちでいたのも事実です。

今回、思いもかけずとても悲しい経験をして、改めて命が誕生することが奇跡であり、まさに‘授かり物’なのだと感じました。たとえ2人の娘がいても、『この子』に代わるものではないのだと思います。

現在は流産とはいえ、週数からいって‘出産’にあたるため、職場の規定で‘産後休暇’扱いで9月末まで休職しています。心身とも落ち着きを取り戻しつつありますが、昼間一人で家にいたり(娘達は保育園)、夜ベッドの中でなど、どうしても考え込んでしまいます。
一生このことは背負いつつ乗り越えないといけないものだとわかっているのですが、『どうして?』という思いが日増しに強くなるばかりです。

・35歳という年齢が卵子や母胎の老化も無視できない年齢だった?
・仕事でやはり無理をしてしまった?
(自覚はないのですが2人の育児と仕事の両立ということもあり)
・染色体異常など、赤ちゃん側に問題があった?

初期流産という時期を脱して、もう少しで安定期・・・という安心感があったこともあり、ショックです。

ここで質問する内容ではないかもしれません。また、もちろん明確な理由・原因が判明するという期待もしていません(大変失礼ですが)。
それでも、医療関係の方や同じような経験をされた方などいらっしゃったら何か回答がいただけたらありがたいです。

私の場合、可能性としてはいったい何が原因なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

大変でしたね。

お体は大丈夫ですか。
私も中期で2度流産しているので落ち込み悩むお気持ちがとてもよく分かります。

さて、可能性としてはいったい何が原因なのでしょうか、との事ですが・・・。
解剖をされなかったという事で断定はできませんが、
胎児側の原因としては、赤ちゃんに染色体異常があった可能性もあります。
染色体異常の場合、受精してすぐ流産する場合もあれば、中期・後期になってから胎児死亡する場合も、そのまま生まれてくる事もあります。
母体側の原因としては、やはり血液が凝固し胎盤がうまく機能できなかった、という事も可能性もあると思います。
胎盤が完成するのは16週頃なので、それまでは母体側が赤ちゃんの酸素・栄養補給の機能を支配しています。
なので16週以前にお母さんの体内で血栓ができたりすると、赤ちゃんに酸素がいかず亡くなってしまう事もあります。
仕事のしすぎとか、年齢のせいではないと思います。
たまに大きなストレスが掛かって血栓ができるということもあるので、仕事で大きなストレスがあったのであればそれも原因かもしれませんが。

2人出産されているとの事ですが、出産により体質が変わって抗リン脂質体症候群になる人も結構います。


今回の赤ちゃんは本当に残念なことでしたね。
赤ちゃんは13週までしか生きられないことを知っていて、kantoku2791さんのお腹に来てくれたんだと思います。
それにはきっと何か意味があったんだと思います。
赤ちゃんが亡くなってしまった事をマイナスにせず「来てくれてありがとうね。もっと頑張るね。」って、これからのプラス要素にしていけると良いと思います。
空から見守ってくれている赤ちゃんも、悲しんでいるママより頑張っているママを見たいと思います。
私自身は、そう考えて乗り越えてきました。

つらいでしょうが、自分を責めずにゆったりと過ごしてください。
    • good
    • 150
この回答へのお礼

こんな辛い経験を2度もされたのですね。
私自身が掛けて頂いた、‘何といったらいいか・・・’という言葉しか浮かんでこないのですが、同じ経験をした方からの回答ということでとてもありがたいかぎりです。

今回、こんなにたくさんの方々からの回答をいただけて本当に感謝しています。頭ではわかっているつもりの『どうして?』という気持ちの持って行き場所がなくて、投稿してしまった私ですが、やはりココに来てよかったと思います。

これからは『どうして?』ということよりも、おっしゃるとおりこの事実を少しでもプラスになるような生き方をしていくことも一つの供養なのかなと心から思えるようになりました。

もちろんまだまだきっぱりと気持ちの整理がついたわけでなく、涙ぐんでしまうこともあると思いますが、いつか私が‘向こう側’に行ったときに出会えることを楽しみに、今の私ができることを精一杯頑張ってみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 10:36

私も8月に13週で初産でしたが、流産しました。


13週目の検診では元気だったのに、その2週間後の検診に行ってみて、
そこではじめて心臓が止まっていたことがわかりました・・。
兆候は全くなく、お腹の子に話しかけたりしはじめていたので
とってもショックでした。手術後、夫と一緒に火葬にも立会いました。
私もあなたと同じ、1月末の出産予定でした。

私も勤めていたので今は産休で会社を休んでいます。
会社に入って、1月以上の休暇を取ったことがないので、心身のためにも今はゆっくり生活しています。
私も原因が知りたくて、流産の本も読んでますが、半分は原因は判らないそうです。が、中期以降の流産の可能性としては、抗リン脂質症候群や、染色体の転座等が考えられるようです。
いろんな本を読んでますが、『こどもは親を選んで生まれてくる』という本が印象的でした。胎児のときの記憶や、生まれてくる前の子供の記憶について書かれています。
流産するこどもは、また今のお母さんのもとに帰ってくる意思をもっているらしいです。また、母性やいのちの大切さを教えるために、流産するとわかっていてもお母さんを選んでうまれてくるらしいです。
kantoku2791さんには2歳のお子さんがいらっしゃるとのこと。もしかしたら今回流産されたお子様のことも聞いてみたら何か答えてくれるかもしれませんよ。
今回の流産の経験はもちろん悲しい出来事でしたが、多くのことを学んだ気がします・・・
    • good
    • 108
この回答へのお礼

同じ時期に同じ週数だったのですね。
初産だったらなおのことお辛かったでしょう。
(もちろん第三子だから悲しみが薄れるというものではありませんが)

我が子の火葬だなんて、自分が経験するとは思っていなかったのですが、今まで生きてきて一番泣いた数日でした。同じ経験をされたとのこと、きっと言葉で言えない部分も分かり合えるような錯覚さえ覚えてしまいます。(←すみません。勝手ながら。)時間が経つにつれて少しずつどん底を脱している実感はあるものの、お互い1月になるとまた今とは違った辛さを味わうのかもしれませんね。

特に宗教の信仰というのはないのですが、出会う人や経験することはすべて必然であるという考え方にとても共感しています。おっしゃるとおり、この子が来てくれた意味をしっかり考えて受け止めないとという気持ちでいます。

大切な家族のためにも、お互い前向きに生きたいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 10:27

こんにちは。


私の意見ですが・・・いろいろ考え込んでしまうと思いますが、原因や

医療的な理由を考えてふさぎ込むより、亡くなった赤ちゃんが成仏して

くれるよう、毎日お水とお菓子などをまつってあげて、赤ちゃんのこと

をこれから何十年たってみんながこの世に存在しない赤ちゃんがいたこ

とを忘れても、お母さんだけは一生毎日忘れないでいてあげることが、

大切だと思います。
    • good
    • 61
この回答へのお礼

今は少し心身共に上向きになってきました。

もう少ししたら水子供養にも行きたいと思います。

それから、指輪の内側にこの子の名前(戸籍には残りませんが)と出産予定日を刻み、一生身につけておこうと考えています。

本当におっしゃるとおりですね。
上の娘達にもこの子の存在は伝えてあります。
私自身がもう少し落ち着き、子どもたちももう少し大きくなったら、‘弟の分も生きることを大切にしようね’というメッセージを一緒に共有したいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 10:20

こんにちは。


私も二度の流産を経験しています。二度目は心拍確認後の11週で稽留流産しました。
私も自分の身に起きたことを少しでも正しく理解したいと、流産当時に可能な限り調べてみましたので何か参考になればと思い回答します。

さて。流産は全妊娠の10%から20%に起こり、そう珍しいものではありませんが、大抵は心拍確認以前の妊娠初期に起こります。心拍確認後の流産は5%以下(エコーの精度が上がって心拍確認できる時期が早まっていることもあり、私の実感としてはもう少し多い気がしますが..)、また週数で言うと10w、胎児の大きさ(CRL)で言うと30mm未満で起こることが殆どです。
なので「流産」という時に「心拍確認前・10w未満・CRL30mm未満の場合」と「それ以降」とはちょっと別に考える必要があるだろうと思います。一般的にはその区別を「胎児側に原因がある流産」と「母体側(感染などの母体側の環境因子も含む)に原因がある流産」というように大きく二つに分けられています。
しかし、そこで13週(実質12週)という週数はかなり微妙で、上記の分け方でいくと「母体側に原因がある流産」となってしまいますが、胎児側に原因があった可能性もまだまだ考えられる週数だったと思います。

>・35歳という年齢が卵子や母胎の老化も無視できない年齢だった?

35歳以上を高齢出産と言いますが、若干リスクは高くなってもまだそう目立ってハイリスクになる年齢ではありません。個人差はありますし、20代でも流産率は10%あります。

>・仕事でやはり無理をしてしまった?

これは自信をもって違うと言えます。

>・染色体異常など、赤ちゃん側に問題があった?

かも知れません。私的にはその可能性が高いと思いますが、検査していない以上は結論は出ませんね。
また、母体側の原因を検索する方法はありますが、既にお二人のお子様がいらっしゃる方ですので、検査したところでそう重大なものは引っかかるとは思えません。

ちなみに...私が11週で流産した子(実質9週半ばの大きさだったようです)は、染色体分析の結果、重度の染色体異常が認められました。
質問者さんの場合には、もう推測でしか言うことができませんが、やはり染色体異常だった可能性が一番高いと思いますが、何か胎児の循環系統にアクシデントが起こった、異常があった...それらもひっくるめて、
「運が悪かった・胎児側の脆弱性」という、あまりにもありきたりな結論で、今となっては納得していただくよりほかないのではないかと思います。
もちろん、何も異常は出ないだろうという予測があっても、母体側の原因検索をとことんされて「やはり胎児側に原因(何かはわからなくても)があった」と納得できるのであれば、そうされてもいいとは思いますが...。

心も身体も、どうぞお大事に。
    • good
    • 64
この回答へのお礼

ameya様
お辛い経験を振り返らせてしまって申し訳ありません。
でも、同じ経験をされた方からの回答、本当にありがたいです。

そうなんですよね。‘微妙な週数’なので、余計にあれこれ考えてしまうのも原因なのですが。

‘ものは考えよう’というものかもしれませんが、今はどうあがいてもこの現実が変わらない以上、13週まで私のところにいてくれた意味を受け止めて、この子に恥じない生き方をしないとという気持ちでいます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 10:16

こんにちは。

専門家でも経験者でもないのですが失礼します。

生まれるはずの命が流れたんじゃなくて、着床するはずのない命がそこまで育ってしまった位、妊娠体質(?)だったんじゃないでしょうか。ご自分でも仰るように、妊娠しやすい体質なのでは?

35歳を越えると初期流産(染色体異常)の確率はぐっとあがりますよね。なので、今回もそうだったのでは?目立った異常は見られなかったら全て異常なしな訳じゃないですよね。
    • good
    • 45
この回答へのお礼

確かにそうなのかもしれません。

感情を抜きにしたらきっとおっしゃる通りなのだと思います。

ただ、今回のこの経験をするまでは、私はメンタルな部分では強い方だという自負があったのですがまったくそんなことはなく・・・。
No.1さんのところでも申し上げましたが、『どうして?』という自分の気持ちを自分の中に閉じこめておくことがとても辛かったです。

この場をお借りしてたくさんの方にご意見・回答をいただけたことに感謝いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 10:11

一般的に流産は10%程度の確率といわれていると聞いています。


これは病院で確認されている数字でしょうから、
妊娠が気づかずに流産している場合も含めればもっと高い確率で流産は起こっていると思います。

うちの妻も2度流産していて、子供はいません。
2度とも繋留流産でした。

遺伝子や体質などの原因があるのかもしれませんが、
それを知っても仕方が無いです。

縁が無かったんですね、今回は。
    • good
    • 37
この回答へのお礼

奥様もmrsara様もお辛かったですね。
2度もということで心中お察しいたします。

今回のことがあってから、私なりにいろいろ調べてみたりしました。
確かに流産は自然界での淘汰の役割もあるんですよね。
悲しいけれど出生しても生きていけないほどの染色体異常ならこういう形での淘汰もあるのかもしれません。

ただ、初期ならばまだしも週数としては中期にかかるということで、
私自身、心拍の確認までは慎重な気持ちでいたのが、『なんかこのまま何事もなく出産するんだろうな』などという気持ちになっていたのも事実です。(その分ショックも大きかったのですが。)

‘縁がなかった’とのことですが、こんな形でも第三子に出会えたことは何かの縁だと思います。私がこの経験をしなければならなかった意味や理由がきっとあると思うので、これからの生き方や2人の子どもたちへの育て方など何かのメッセージを感じたいとは思っています。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 10:08

残念ながら、本当の原因の特定は難しいでしょう。


さまざまな要因が重なったのかもしれないし、
もともと細胞として、弱かったのかもしれません。
こればっかりは、医師でもはっきりとした原因は
言えないのではないでしょうか。

>・35歳という年齢が卵子や母胎の老化も無視できない年齢だった?

35歳ならば、この可能性は低いと思われますが、
ただ卵子の状態は毎月違うものですし、子宮内の環境も
個人で違うものなので断定はできません。

今は、無理して悲しい気持ちを抑えずに
悲しみを受け止めてみてください。
今はつらくて厳しい時期でしょうね。
しっかりと悲しむことも、時には大事なことです。

こんなにも自分のことを思ってくれるママさんだもの、
きっと、その子にも気持ちは伝わっているんじゃないかな。

あまり自分を責めないで下さい。
今回は、あなたが悪いのでも、なんでもないのです。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

本当にこの場合、原因はわからないですよね。
保険会社に提出する診断書にも原因は不明であるという記載でした。

頭ではわかっていても、やはり誰かに何かを言って貰いたいという
すがるような気持ちでココに書き込んでしまいました。
こんな私の質問にたくさんの方が答えて頂いて感謝の気持ちで一杯です。

もう少ししたら水子供養にも主人と行って、きちんと気持ちを伝えたいと考えています。ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 10:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 染色体異常<遺伝的要因による疾患>の症状や原因・診断と治療方法

    染色体異常とはどんな病気か  設計図のミスプリントが遺伝子異常だったのに対して、染色体異常は設計図の枚数違い(数の異常、倍数体(ばいすうたい))や破損(構造異常)にあたります。設計図の上には遺伝子情報が書かれているわけですから、設計図が余分になったり破れたりすると膨大な数の遺伝子の異常がまとまって起こります。 情報は多すぎてもいけない  染色体異常をもったお子さんのお母さんから、「設計図が足りなくな...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妊娠初期 いつになったら「ひと安心」ですか?

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、今日、分娩予約をした産院で予約金を払おうとしたら、
「安定期ではないのでまだ受け取れません。
 もっと安定してからお支払いください。」
と言われショックでした。

帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

みなさんはいつになって「ひと安心」されましたか?

私はあと2~3週間、「ひと安心」できないのでしょうか。

もちろん、元気に産むまでは安心できないのはわかっています。
それでも、いつ友人に言って良いのやら、マタニティ用品を購入し始めて良いのやら、いつになったら不安が小さくなり本当に妊娠を喜べるのやら(もちろん今も喜んで幸せですが、不安も同じくらいあります。)、悩みます。

GWも近いことです。
友人からの誘いに、12週超えているから妊娠したと報告できると思っていたものの、このままではまたあやふやに断るしかないのかなぁ。
1日1日がとても長く感じられます。

皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大きさ)30mmを超えると残りの僅かな流産率がさらに低くなります。12w以降の中期流産は、かなり稀なこととなり、しかも初期流産とは原因が違う可能性が大きくなりますので、いわゆる「流産の心配」をするのは、10w・CRL30mm超で十分と思います。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

これも誤解されていると思います。「流産」と「切迫流産」は別のことだということはお解りですか?胎盤が完成するまでというのは、血管豊富な子宮内膜(脱落膜)に突貫工事で胎盤を構築中ですので、とても出血しやすいんです。出血すると「切迫流産」となりますが、切迫流産は出血や腹痛等があっても胎児が順調に育っていることが確認されている状態で、然るべき処置(止血・安静等)によって妊娠継続可能なものを言います。出血自体は流産に直接結びつくものではないことが多いのですが、出血していると子宮内に感染を起こしやすくなるのでひいては流産に繋がることがあります。そのために出血はできるだけ速やかに止める必要があり、初期でも中期でも、出血→切迫流産→安静指示となることが珍しくありません。その出血も、普通は胎盤が完成するとほとんどみられなくなるので「安定期」ということになります。
なので、前置胎盤とか胎児に異常所見とか特別な指摘がない限り、もう12wということでひとまず安心されていいと思いますよ。もちろんアクシデントの可能性がない妊娠・出産はないので、無事に生まれるまで絶対ということはないですけれど。

>皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。

縁起でもない話で恐縮ですが、自然妊娠1回と体外受精2回で、3度の妊娠...単胎・三つ子・双子 を妊娠したことがあります。
自然妊娠した一人は、7wで胎嚢も僅かに確認できるかできないか微妙なまま出血して自宅で完全流産しました。体外受精で三つ子を妊娠した時には、一人は胎嚢のみ確認、もう一人は僅かに胎芽が見えたところまで、最後の一人は心拍確認後の11wの検診で心拍消失。CRL22mm(推定9w3d)で稽留流産しました。
三度目の妊娠も体外受精でしたが、胎嚢確認・心拍確認と順調に経過し、10w0d・CRL30mmで安心して不妊外来から産科に転院、無事に男女の双子を出産するに至りました。

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大...続きを読む

Q20週目での流産の理由?(長文です)

はじめまして。数日前に20週目に入ったばかりの時に流産をしました。
それまでの経緯はほとんど問題もなく、子供の成長も順調、私の健康状態も順調で、安定期に入ってやっとほっとしたところでした。
超音波検査に行き、息子の元気な姿も見れたところでしたが、ちょうどこの日の朝におりものに少々血が混じっていたことが気になり伝えた所(痛みはなし)、午後の診察を予約してくれました。

午後の診察では内診。いつも内診の後はお腹が痛くなるので心配でしたが、今回もそうでした。先生からは感染症のため、すこし出血しているので薬を出してもらいました。膣内に注入する形のクリーム状の薬でした。
内診によりお腹がいたくなり、夜には膣辺りの感じも悪くなり、この薬を使えばこれが楽になるのかどうかもわからずに使用。その日はあまり眠れませんでした。

翌日、明らかに体調が悪く、午前中はベッドに横になってました。
午後から用事があり出かけたのですが、夕方にはお腹が本格的に痛くなり、午後6時半の時点では陣痛のような痛みが5分間隔で来ました。
7時半に病院に連絡し、それから電話しなおすと言われ、1時間後に「様子をみて容態が悪くなるようだったら来てください」といわれた時は3分間隔(これもちゃんと告げました)。
午後10時に容態が変化しないのでまた電話。すると違う看護婦がでて「その手の痛みはこの時期にはよくあることだから痛み止めを飲んで横になってなさい」とのこと。すでに4時間以上も痛みがあるのに。
12時近くにまた電話。すると「今来てもらっても何もできないし、大丈夫だから横になってなさい」の一点張り。
日付変わって午前2時。突然下腹、腰まわりの痛みから今度は腹から何かを押し出すような痛みに変わり、我慢できそうにないので再び電話。
看護婦は相変わらず同じことを繰り返し受け入れる様子はなし。
午後4時、電話しても結果が同じだったので、とうとう無視して救急に行くことに。
玄関を開けてもらい、「やっぱり来たのね」という感じで受け入れられ、しばらく待たされ先生に診察してもらったら、その時点で子宮口が少し開いており、羊水の袋が下に少し下がっている状態でした。子供はまだ全然元気でした。
すぐに緊急入院となり、陣痛を止める薬を打ち様子をみました。

しかしこの薬も、はじめのうちは2時間もっていたのですが、次第に効かなくなり1時間、そして45分間隔で痛みが来た時点で先生及び看護婦さんから「もう無理でしょう。あきらめてください」と告げられました。
結局その日の夜に破水し、まだ元気だった息子を助けることもできず、ただ彼がお腹のなかでなくなるのを待つだけになってしまった時には、気が狂いそうでした。最後にはトイレで彼を受け止めることになってしまいました。

ここまで順調に来て、あきらめてくれと先生達に言われるまで息子が元気だったのは事実です。
どうして突然陣痛が始まったのか、疑う点はいろいろあるんですが、専門家ではないのでわかりません。
自然淘汰といわれますが、今回はどうも息子の問題ではなく、私達が何か悪いことをしてしまったのではないか(超音波後の内診、もしくは薬、そして病院に受け入れられずただ待つことしかできなかった時間)と悔いが残ってしょうがありません。20週目で胎動もしっかりと感じ、毎日元気に私のお腹を蹴っていた彼のことが忘れられません。
原因がわかっても死んでしまった彼は戻ってはきませんが、どうしてこんなことになってしまったのか毎日考えているのです。

はじめまして。数日前に20週目に入ったばかりの時に流産をしました。
それまでの経緯はほとんど問題もなく、子供の成長も順調、私の健康状態も順調で、安定期に入ってやっとほっとしたところでした。
超音波検査に行き、息子の元気な姿も見れたところでしたが、ちょうどこの日の朝におりものに少々血が混じっていたことが気になり伝えた所(痛みはなし)、午後の診察を予約してくれました。

午後の診察では内診。いつも内診の後はお腹が痛くなるので心配でしたが、今回もそうでした。先生からは感染症のため...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。再度、DEERです。
お加減はいかがでしょうか・・。

>>「胎盤剥離」という言葉、初めて意味を調べてみましたが、
>>どうも今回の私にはこれはあてはまらないようです。
そうですか・・早期胎盤剥離かな?とも思ったんですが・・改めてDEERも調べたのですが・・。

子宮頚管無力症、これではないでしょうか?
中期流産(後期流産)として12週~あたりから稀に起こる流産みたいです。
症通常は閉じていなければならない子宮口が開いてしまって、
赤ちゃんが流れ出てしまう。
早めに分かっていれば、子宮口を縛って流産を防ぐ事が可能でした。

bjornbarさんの症状を見て居ますと、

>>息子の元気な姿も見れたところでしたが、
>>ちょうどこの日の朝におりものに少々血が混じっていたことが
>>気になり伝えた所(痛みはなし)、

早期胎盤剥離とちょっと重なるのですが、羊膜下血種があって出血した状態と思います。
この時で何か異常を見つけるべきであったと思います。
子宮口が開いてはいなかったか?

子宮の出口部分の細くなったところ「頸管」(子宮口と大体同じ意味)
が、陣痛がないのに開いてきてしまうことです。
妊娠15~16週から24~25週にかけてよく起き、中期流産の理由ではもっとも多いものの1つです。
超音波で見ると、内側から開きかけている子宮口の形がはっきりとわかります。
さらに開いてしまって赤ちゃんを入れている袋が子宮の外にまで
出てきたりすると治療が大変になるので、早めの発見が大事です。

看護婦にこの知識があれば、また医師に告げていれば、この様なケースも考えられたことですし、
12時間もの前から行っていれば、この病気であれば子宮口を縛る時間もあったわけです。

>>先生からは感染症のため、すこし出血しているので薬を
>>出してもらいました。膣内に注入する形のクリーム状の薬でした。

感染症と思われていますが、このお薬はなんでしょうね?
感染症では無い場合、ステロイド(殺菌薬)系など、12週を越えてからは注意すべきお薬はあります。

>>「その手の痛みはこの時期にはよくあることだから痛み止めを飲んで横になってなさい」

妊娠中に置いて、どの様な軽い出血でもやはり医師はすぐにきてくださいと言うのが一般だと思いますよ。
確かに流産とは関係が無い出血の場合もありますが、
あなたの場合はちょっと違うと言う様な症状だとは思われなかったのでしょうかね。
しかも痛みを伴っているわけです。おかしいでしょ。

>>突然下腹、腰まわりの痛みから今度は腹から何かを
>>押し出すような痛みに変わり、我慢できそうにないので再び電話。

この辺りは早期胎盤剥離とも思える症状です。こちらをお読みいただいたらいいんですが。
http://2shin.net/chii/souki.htm

>>今回はどうも息子の問題ではなく、私達が何か悪いことをしてしまったのではないか
>>(超音波後の内診、もしくは薬、そして病院に受け入れられずただ待つことしかできなかった時間)と
>>悔いが残ってしょうがありません。

あなたが何か引き金を引いた原因とすれば、激しいスポーツか転倒、しりもち等です。
それも覚えがないならば、子宮頚管無力症、しかしこれは超音波を見て居れば医師が気付けた事です。
その時の画像は戴いてますか?

そのときに気付けなくとも、やはりおかしいと電話をして、すぐにきてくださいであれば、
その病気であれば、医師が気付いて子宮口を縛れたわけです。

>>20週目で胎動もしっかりと感じ、毎日元気に私のお腹を蹴っていた彼のことが忘れられません。

胎動がしっかりあったのですから、やはり頚管無力症の気配が強いです。

bjornbarさん。
息子様は還ってはこられませんが、言うべき点や怒りは正統にぶつけられたらいいとおもいます。
赤ちゃんの心不全ですでに亡くなっていたわけではなく、
直前まで生きていた、死を待つはめになったと言う時間が無念な訳ですよ・・。
この時間の事は心行くまで怒りと悲しみをぶつけられたらいいと思います。

そして一方では、引きづらない自分を確保させて早く立ち直ってください。
メンタルが立ち直る事が、あなたの今後の体やホルモン回復に影響します。
次こそは!と言う希望を失わない事が、貴女のためでもあるのです。
どうか・・頑張ってくださいね。
心からお見舞い申しあげます・・・・。

おはようございます。再度、DEERです。
お加減はいかがでしょうか・・。

>>「胎盤剥離」という言葉、初めて意味を調べてみましたが、
>>どうも今回の私にはこれはあてはまらないようです。
そうですか・・早期胎盤剥離かな?とも思ったんですが・・改めてDEERも調べたのですが・・。

子宮頚管無力症、これではないでしょうか?
中期流産(後期流産)として12週~あたりから稀に起こる流産みたいです。
症通常は閉じていなければならない子宮口が開いてしまって、
赤ちゃんが流れ出てしまう。
早...続きを読む

Q妊娠9週 順調な場合の流産率

よろしくお願い致します。


排卵日から数えて、現在妊娠9週に入った所です。
先週、8週1日にあたる日に検診をし、問題無く、順調でした。
また、CRLが17ミリで、8週4日相当でした。

この場合、流産率はどの位なのでしょうか?

色々検索すると、胎嚢しか確認出来なかったり、心拍確認が出来なかったり、胎芽が週数に対して小さい場合などに、9週でも流産があるようなのですが、至って順調だった場合にも、まだまだ流産の心配はあるのでしょうか?
私は不妊治療をしており、排卵誘発で妊娠に至りました。もともと妊娠しづらい体質のため、先生には、まだ安心出来ないよと言われ、不安な毎日を過ごしています。

Aベストアンサー

こんにちは。
11週の検診で心拍が消失していて稽留流産した経験があります。

>色々検索すると、胎嚢しか確認出来なかったり、心拍確認が出来なかったり、胎芽が週数に対して小さい場合などに、9週でも流産があるようなのですが、至って順調だった場合にも、まだまだ流産の心配はあるのでしょうか?

はい、ありますね...
上記の私の場合も、9週の検診までは至って順調でしたが2週後の検診で心拍消失していました。胎児の大きさから前回の検診の数日後に亡くなったと推測されました。

>私は不妊治療をしており、排卵誘発で妊娠に至りました。もともと妊娠しづらい体質のため、先生には、まだ安心出来ないよと言われ、不安な毎日を過ごしています。

私の経験も、体外受精での妊娠で当初は3つ子でしたが、一人ずつ育たなくなって、最後まで残ってくれていた一人も流産に終わったのです。実はそれ以前にも一度7週での流産(自然妊娠)もあり、医師としてもかなり注意深く診てくださっていたために心拍確認後も2週おきの検診だったのです。
色んな文献や自身のこうした経験から、いわゆる自然淘汰の結果の初期流産は「妊娠10週、CRL(頭殿長)30mm未満」に殆どのケースで起こっています。そのハードルを越えるとまず安心と言っていいのではないかと思います。
ちなみに心拍確認後の流産率は5%程度とされていますが、私自身の感じるところではもう少し多いようにも思います。

無事な経過と元気な赤ちゃんのご誕生をお祈りしています。

こんにちは。
11週の検診で心拍が消失していて稽留流産した経験があります。

>色々検索すると、胎嚢しか確認出来なかったり、心拍確認が出来なかったり、胎芽が週数に対して小さい場合などに、9週でも流産があるようなのですが、至って順調だった場合にも、まだまだ流産の心配はあるのでしょうか?

はい、ありますね...
上記の私の場合も、9週の検診までは至って順調でしたが2週後の検診で心拍消失していました。胎児の大きさから前回の検診の数日後に亡くなったと推測されました。

>私は不妊治療をしており、...続きを読む

Q自覚症状のない流産はあるのでしょうか

18W3dの初産婦です。
安定期に入ったので検診が4週に一度になりました。

この時期めったな事では流産はしないと理解はしていますが、、、
実は以前仲の良い友人が安定期に入った5ヶ月過ぎに突然流産しました。
理由はないそうで、検診に行ったら「心臓が止まっています。安定期というのは98%大丈夫と言う意味。あなたは残りの2%に入ってしまった」と言われたそうです。
とても泣いていました。

目の前でそんな事があり、私自信が5ヵ月過ぎても「生きてるのかな?」と心配になります。


そこで質問なのですが、赤ちゃんがおなかで生きているかどうか、自分で確認する方法などはあるのでしょうか?(まだ胎動は感じません)
聴診器など販売しているようですが、使用出来るのは7ヶ月以降と聞きます。
出来れば毎日一度は確認したいのですが。

またこの時期、自覚症状なく流産してしまうことがあるのでしょうか?(友人には詳しく聞けませんでした)
そんな場合(次の検診で気づくまで)4週間もお腹の中でほっておいて大丈夫なのでしょうか?
よく、妊娠検査薬で陽性が出なければ流産していると聞きますが、本当にそうなのでしょうか。

マイナス思考ですみません・・・
いつもこんなことばかり考えているわけではないのですが、ふとした時に不安になるので質問させて頂きました。
ご存知の方いましたら是非アドバイスお願いします!

18W3dの初産婦です。
安定期に入ったので検診が4週に一度になりました。

この時期めったな事では流産はしないと理解はしていますが、、、
実は以前仲の良い友人が安定期に入った5ヶ月過ぎに突然流産しました。
理由はないそうで、検診に行ったら「心臓が止まっています。安定期というのは98%大丈夫と言う意味。あなたは残りの2%に入ってしまった」と言われたそうです。
とても泣いていました。

目の前でそんな事があり、私自信が5ヵ月過ぎても「生きてるのかな?」と心配になります。


そこで質問...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして^^3人目妊娠中のママです。
1人目と2人目の間に1度、18週で流産を経験しました。
私の場合は流産の数日前から出血もあり、陣痛と破水で赤ちゃんが出てしまった進行流産だったので参考にならないかもしれませんが…。
私の場合は上の子がいたため無理をしすぎたのが原因だったようです。
ご質問についてですが、赤ちゃんが生きているかどうかは残念ながら胎動を感じるようになるまではわからないです。
自覚症状なく流産してしまうことはめったにない事だと思いますのであんまり心配し過ぎないようにしてくださいね。
妊娠検査薬はあてにならないでしょう。
18週3日とのことですから、あと数日もすれば胎動が感じられる頃ではないでしょうか?
私は今回3人目なので15週にはもう胎動を感じていましたよ^^
腸がキュルキュルといっている感じが実は胎動だったりします。
どんな妊婦さんも何らかの不安を抱えているものです。私も3人目なのに、いまだに毎日不安でしょうがないですよ(^^;)
ちゃんと成長しているかな~?とか
奇形や障害はないかな?とか…。
でもほとんどの場合、赤ちゃんは無事に生まれてくるのです。
不安になるのは質問者さんが赤ちゃんを大切に思っている証拠ですね。
赤ちゃんは愛されて幸せですね(^^)
どうかあまり心配しすぎないで赤ちゃんに会える日を楽しみに、楽しいマタニティ-ライフをお過ごしくださいね。
参考になるような回答ができずごめんなさい。

参考URL:http://pocosmama.babymilk.jp/

はじめまして^^3人目妊娠中のママです。
1人目と2人目の間に1度、18週で流産を経験しました。
私の場合は流産の数日前から出血もあり、陣痛と破水で赤ちゃんが出てしまった進行流産だったので参考にならないかもしれませんが…。
私の場合は上の子がいたため無理をしすぎたのが原因だったようです。
ご質問についてですが、赤ちゃんが生きているかどうかは残念ながら胎動を感じるようになるまではわからないです。
自覚症状なく流産してしまうことはめったにない事だと思いますのであんまり心配し過ぎないよ...続きを読む

Q4週後の検診まで不安です。無事を知る方法は?

12週の途中で4ヶ月に入ったばかりです。
前回検診が6日前で、1月まで検診がありません。
これまで2週ごとだったのでも不安だったのに、いきなり倍に…。
4週間、不安でたまりません。
もともとつわりもほとんどなく、つわりは目安になりません。
今朝体温を1ヶ月ぶりくらいに測ってみましたが、高温期の時より
0.2度くらい低く、それも不安要因です。

調べてみると、妊娠検査薬でも確実にはわからないし、
体温も10ヶ月初めのように高いままでもなく途中で降下する
みたいだし、胎動もまだまだないし、今聴診器をつけても心音は
聞こえないらしいし…。

5ヶ月の友達がやっと検診に行けてほっとした、と言っていました。
その間、つわりがひどい事だけが胎児の無事を知る手がかりだった
ようです。
他に、何か胎児の無事を知る方法はありますか?
経験者の方、教えてください。

Aベストアンサー

 現在6ヶ月の妊婦です。
お気持ちよく痛いほどよく分かります。
私は特に高齢・体外受精ということもあったので。

少々高いですが、こんなものもあるようです。
本気で買おうかと思ったこともありました。

真ん中より少し下の方にある
「エコーサウンダー」(胎児用)というものです。

参考URL:http://www.kdd1.com/ses/SES-1000SP2.htm

Q妊娠10週目での流産と手術

今日妊娠10週目にて流産してしまいました。。とてもショックです。
前回の検診8週目までは、心拍も確認できたのに。。。いったん心拍が確認できたのに、流産してしまうってことはあるのでしょうか?
先生は、染色体の異常だからといいますが、いったん、心拍が確認できていただけに、腑に落ちません。。。。
また8週目頭まで、私の体調が思わしくなく、(咳がとまらなかったり)ずっと体調が悪かったので、8週目に流産していれば、まだ、理解できていたのですが、、、ここ2週間は体調も回復していただけに、
本当に、この2週間がいままでで一番体調が良かっただけに、なぜ今になってってという感じです。
また手術なのですが、流産手術の際には、個室、大部屋(4人)どちらが良いのでしょうか?2日の入院になるのですが、差額代が高く、迷っています、産科とは別で、大部屋は婦人科系の病気らしいのですが、、
流産の入院の場合は、どちらが良いのでしょうか? 精神的にも個室のほうがよいのでしょうか?

また手術後、2ヶ月ほどたったら、子作りを開始しても良いと言われていますが、1ヶ月ほどでは早いですか?いつくらいが適しているのでしょうか?

かなり動揺してしまい、質問ばかりですが、本当に思いもがけず、びっくりしています。
よろしくお願いいたします。

今日妊娠10週目にて流産してしまいました。。とてもショックです。
前回の検診8週目までは、心拍も確認できたのに。。。いったん心拍が確認できたのに、流産してしまうってことはあるのでしょうか?
先生は、染色体の異常だからといいますが、いったん、心拍が確認できていただけに、腑に落ちません。。。。
また8週目頭まで、私の体調が思わしくなく、(咳がとまらなかったり)ずっと体調が悪かったので、8週目に流産していれば、まだ、理解できていたのですが、、、ここ2週間は体調も回復していただけ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
心拍確認後の流産、とてもつらいと思います。私も8週目に繋留流産でした。心拍も確認できていたのですが、次の検診ではもう心拍は止まってしまっていました。。。
妊娠初期での流産はやはり染色体の異常がほとんどみたいですね。母体がどんなに健康でも止めることのできない流産みたいなので、自分を責めないように、と言われました。それでも「どこが悪かったんだろう…」としばらくはだいぶ落ち込んでいましたが…。
手術の件ですが、入院が必要なんですか?総合病院ですか?
私は個人病院の産婦人科だったのですが、手術してその日に帰宅できましたよ。麻酔がきれて診察したら帰ってきました。入院するとお金もかかるし、精神的にも疲れてしまいそうですね。

子作りは私も2回生理を見てからと言われました。子宮がもとの状態に戻ってからの子作りがいいみたいですね。精神的にも落ち着いてからのほうがいいと思います。

同じような経験をしたので、気になってコメントしました。
あまり質問の答えにはなっていなくてすいません↓
つらいでしょうが、またいつか赤ちゃんは戻ってきてくれると思うのでお互い頑張りましょう。。

こんにちは。
心拍確認後の流産、とてもつらいと思います。私も8週目に繋留流産でした。心拍も確認できていたのですが、次の検診ではもう心拍は止まってしまっていました。。。
妊娠初期での流産はやはり染色体の異常がほとんどみたいですね。母体がどんなに健康でも止めることのできない流産みたいなので、自分を責めないように、と言われました。それでも「どこが悪かったんだろう…」としばらくはだいぶ落ち込んでいましたが…。
手術の件ですが、入院が必要なんですか?総合病院ですか?
私は個人病院の産...続きを読む

Q6週4日で胎芽と心拍が確認されませんでした。流産してしまうのかとても不安です。

現在妊娠6週6日の者です。初診は4週5日で、子宮内に3.5mの胎嚢が確認できました。
2回目の検診は6週1日で、胎嚢は17.7mでしたが胎芽と心拍は確認できませんでした。
一応、胎嚢の中にうっすらと白いものが見えており、
先生は「多分これなんだと思うけど、動きが確認できないからまだ何とも言えないねぇ」
とおっしゃっていました。
また1週間後に来るように言われましたが、次回の検診まで待ちきれず
その3日後の6週4日に再びエコーで見てもらいましたが、依然として状況変わらずでした。
先生には、「今の段階でまだ胎芽と心拍が確認されないのはちょっと遅いねぇ、
最近は、胎嚢は確認されても胎芽が確認されないまま流産してしまう事が多いんですよねぇ」
と言われ、とても心配になってしまいました。

また、私は未だにつわりらしい症状が全くなく、出血、お腹の張りもありません。
基礎体温が平均37℃(36・8~37.2℃位の間)をキープしている事と
普段より眠気を強く感じ、睡魔で主人が帰ってくるまで待っていられない事、
あとは胸の張りぐらいしか、妊娠を実感できる体の変化がありませんが、
昨日ぐらいから、胸の張りも次第に治まってきたような気がします。

長くなってしまいましたが、
(1)6週4日で胎芽と心拍が確認できない場合、流産の可能性が高いのか?
(2)普通、何週目ぐらいまでに心拍の確認がされないと、流産と診断されるのか?
(3)胸の張りが治まってしまうという事は、流産の兆候なのか?

を教えていただけると有り難いです・・・。
ちなみに、基礎体温と排卵チェッカーを併用しての妊娠で、排卵日は特定できており、
排卵の遅れ、週数のズレはありません。

どうか宜しくお願い致します。

現在妊娠6週6日の者です。初診は4週5日で、子宮内に3.5mの胎嚢が確認できました。
2回目の検診は6週1日で、胎嚢は17.7mでしたが胎芽と心拍は確認できませんでした。
一応、胎嚢の中にうっすらと白いものが見えており、
先生は「多分これなんだと思うけど、動きが確認できないからまだ何とも言えないねぇ」
とおっしゃっていました。
また1週間後に来るように言われましたが、次回の検診まで待ちきれず
その3日後の6週4日に再びエコーで見てもらいましたが、依然として状況変わらずでした。
先生には、「今...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちよく判ります。
現在2人目を妊娠、7ヶ月です。
私も基礎体温を計って計画的に妊娠したので、排卵日は特定していました。
同じように6週での診察時、袋は確認できたけど、
心拍がまだ確認できないので1週間後、と言われ、
大変不安な1週間を悶々とすごしました。
ネットで調べても、その頃には確認できる、などと
あり本当に不安になりました。
知り合いの助産士に主人が電話で聞いてくれ、
「そんなことはしょっちゅうよ!」と励まされました。1週間後、無事に確認できましたよ。
現在は技術の発達のせいか、なんでも早く早くという
傾向があるように感じます。検査薬も性能がいいですしね。
確認できた後も、安定期に入るまでは基礎体温を計り続け、流産の傾向がないことを確認しました。
(流産の場合は体温がさがりだすとのことなので)
(2)についてはやはり8週くらいがボーダーでしょうか…次回の7週の検診時にも確認できず、また来週ということになれば聞いてみてはどうでしょうか?
しかし、6週でそのように言われる先生でしたら、なんだか嫌ですね。私のときは、判る人は判るけど、この時期は判らないからといってすぐに流産という判断はくだせないから安心してね、と言われました。
どうかあかちゃんが無事でありますように…

お気持ちよく判ります。
現在2人目を妊娠、7ヶ月です。
私も基礎体温を計って計画的に妊娠したので、排卵日は特定していました。
同じように6週での診察時、袋は確認できたけど、
心拍がまだ確認できないので1週間後、と言われ、
大変不安な1週間を悶々とすごしました。
ネットで調べても、その頃には確認できる、などと
あり本当に不安になりました。
知り合いの助産士に主人が電話で聞いてくれ、
「そんなことはしょっちゅうよ!」と励まされました。1週間後、無事に確認できましたよ。
現在は...続きを読む

Q元気に動いていたのに稽留流産

妊娠11週です。
CRL4cmくらいで元気に動き回るわが子を見ることができました。
胎内で元気に動き回っていたのに、その後突然亡くなって稽留流産となってしまうことってあるのでしょうか?
次の検診が4週間後のため心配でなりません・・
あの元気な姿を信じていたいのですが;

Aベストアンサー

こんにちは。

>胎内で元気に動き回っていたのに、その後突然亡くなって稽留流産となってしまうことってあるのでしょうか?

私は4年前にそういう経験をしましたが、質問者さんと決定的に違うのは、胎児のCRLがもっと小さかったことです。
妊娠初期の流産の多くは心拍確認前に起こりますが、心拍確認後の流産も5%程度あります。しかし、その殆どは10w未満・胎児の大きさ(CRL)が30mm未満に起こります。それ以降の流産もゼロではありませんが、かなり稀なものになります。
私の場合は7w・9wで心拍確認され元気に動いていましたが、11wの検診で心拍消失しており稽留流産となりました。胎児の大きさは25mmで、これは実質9w半ばの大きさでした。つまり9wの検診で元気な姿を確認した数日後に赤ちゃんは亡くなっていたことになります。
質問者さんの赤ちゃんは、もう立派に10w・CRL30mmをクリアしていますから、過度に心配なさる必要は全くないと思いますよ。

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Q妊娠9週目なのですが。。。

こんにちわ。
現在35歳で初めての妊娠中です。9週目です。
通常、この頃ってつわりのピークと聞くのですが、私の場合、胃のムカつきは多少あるものの、吐き気までには至っていません。思い返せば、6週~7週辺りが一番つわりらしい症状が出ていたように思います。9週くらいでつわりが終わっちゃうってこと、あるんでしょうか?
それと、つい先ほどたまたま体温を測ってみたら、なんと35.5度しかありませんでした。元々低体温だったので、妊娠前の平熱はそのくらいでしたが、妊娠9週目でそんなにガクンと下がることってあるんでしょうか?それまでは日中でも36.5度くらいをキープしてました。

この年で初めての待ち望んでいた妊娠なので、非常に神経質になってしまっているのですが、とにかく流産が気になるのです。1週間前に超音波検査で8週と判明し、心拍も確認できました。でも、本当に元気に育ってくれているのか、それだけが気になります。
どうか経験のある方、アドバイスいただけないでしょうか。
海外在住で日本とシステムも違い、医師からの紹介状がないと専門医院での検査は受けられません(超音波検査もそのひとつ)。不安は募る一方で。。。何卒よろしくお願いいたします。

こんにちわ。
現在35歳で初めての妊娠中です。9週目です。
通常、この頃ってつわりのピークと聞くのですが、私の場合、胃のムカつきは多少あるものの、吐き気までには至っていません。思い返せば、6週~7週辺りが一番つわりらしい症状が出ていたように思います。9週くらいでつわりが終わっちゃうってこと、あるんでしょうか?
それと、つい先ほどたまたま体温を測ってみたら、なんと35.5度しかありませんでした。元々低体温だったので、妊娠前の平熱はそのくらいでしたが、妊娠9週目でそんなにガク...続きを読む

Aベストアンサー

妊娠18週の初産婦です。
つわりの症状がこれといってなかったり、急になくなると
本当に不安になりますよね。
私も心拍が確認できれば、まずは安心と言われてはいても
初期は毎日が不安で一杯でした。

NZ1919様は、つわりの症状が元々軽いのかもしれませんよ。
心拍が確認できて、気持ち的に落ち着いて
元々軽かったつわりの症状が落ち着いているのかもしれません。

つわりの症状って本当に人それぞれのようで
吐いたり、動けなくなって入院されるほど酷い方もいらっしゃれば
ちょっと胃がムカムカするかな~ぐらいの方もいらっしゃいます。
ちなみに私は食べづわり、知人は寝づわりでした。
気持ち悪い以外に、
やたらとお腹がすいて食べないとムカムカするとか
常に眠くて仕方ないといったような
妊娠前と異なる症状は出ていませんか?

>とにかく流産が気になるのです。

お気持ち、凄くよくわかります!
私もよく聞くつわりの症状がなく、ネットでいろいろ調べまくっては
不安ばかりが募っていきましたから。
下着が濡れた感じがすると、すぐに出血したのでは?と
トイレに駆け込んで確認していましたし、
記録用にと続けていた基礎体温が下がっていると
怖くて、その日は1日横になって静かに過ごしていましたよ。
ちょうどこの頃に稽留流産のことを知り、益々不安に。
3週に1度の検診が本当に待ち遠しかったです。

日中の体温は気温によっても変わりますよ。
それに、朝起きる前に(同じ時間に)計る基礎体温と違って
身体を動かしてしまっていますから。
基礎体温でも、1日下がるぐらいは問題ないそうですし
体温が下がる=流産という訳ではないそうです。
赤ちゃんの成長が止まってしまっていても体温は高温のまま
という場合も多々あるようですしね。
ちなみに、基礎体温での「流産判定」は初期は有効ですが
10週を超えるとトラブルの予知に関しては威力がなくなるそうです。

私は41歳の初産婦です。
始めての、そして待望の妊娠で、初期は些細なことも気になり
かなり神経質になっていたと思います。
でも、お母さんの不安やイライラって赤ちゃんに伝わると聞いて
安心して育ってもらう為にも、できるだけリラックスして
穏やかに過ごそうと心がけました。

安定期に入った今でも不安はありますよ。
出産が終わるまで、この不安はずっと続くんでしょうね。
でも、私は赤ちゃんの生命力を信じています。
これが母として、我が子にできる最初のことなんだろうな~
なんて勝手に思ってますけどね。

胎動が感じられるまでは、不安は尽きないと思います。
でも、今は赤ちゃんを信じてあげてくださいね。
無理はなさらず、お身体を冷やさないよう労わりながら
今しかないマタニティライフを過ごされてくださいね。

妊娠18週の初産婦です。
つわりの症状がこれといってなかったり、急になくなると
本当に不安になりますよね。
私も心拍が確認できれば、まずは安心と言われてはいても
初期は毎日が不安で一杯でした。

NZ1919様は、つわりの症状が元々軽いのかもしれませんよ。
心拍が確認できて、気持ち的に落ち着いて
元々軽かったつわりの症状が落ち着いているのかもしれません。

つわりの症状って本当に人それぞれのようで
吐いたり、動けなくなって入院されるほど酷い方もいらっしゃれば
ちょっと胃がムカムカ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング