現在結婚9年目、5歳と2歳の娘がいます。

先日、第3子の妊娠がわかりました。来年1月出産予定だったのですが、13週4日で『子宮内胎児死亡』と診断され、14週で‘出産’、届け出や火葬、保険関係の手続き等が終わりました。

医師の診断では原因は不明。12週相当で成長が止まっていたとのことで、解剖こそしなかったものの、出生した子は四肢や臓器等に目立った以上は見られなかったとのことでした。

私は大学卒業後、フルタイムで仕事をしており、第一子は妊娠判明とともに切迫流産で入院するも、心拍確認後の経過は順調で無事出産。第二子も仕事を続けながらまったく何事もなく出産。自分は妊娠・出産向きなのだと少々思い上がった気持ちでいたのも事実です。

今回、思いもかけずとても悲しい経験をして、改めて命が誕生することが奇跡であり、まさに‘授かり物’なのだと感じました。たとえ2人の娘がいても、『この子』に代わるものではないのだと思います。

現在は流産とはいえ、週数からいって‘出産’にあたるため、職場の規定で‘産後休暇’扱いで9月末まで休職しています。心身とも落ち着きを取り戻しつつありますが、昼間一人で家にいたり(娘達は保育園)、夜ベッドの中でなど、どうしても考え込んでしまいます。
一生このことは背負いつつ乗り越えないといけないものだとわかっているのですが、『どうして?』という思いが日増しに強くなるばかりです。

・35歳という年齢が卵子や母胎の老化も無視できない年齢だった?
・仕事でやはり無理をしてしまった?
(自覚はないのですが2人の育児と仕事の両立ということもあり)
・染色体異常など、赤ちゃん側に問題があった?

初期流産という時期を脱して、もう少しで安定期・・・という安心感があったこともあり、ショックです。

ここで質問する内容ではないかもしれません。また、もちろん明確な理由・原因が判明するという期待もしていません(大変失礼ですが)。
それでも、医療関係の方や同じような経験をされた方などいらっしゃったら何か回答がいただけたらありがたいです。

私の場合、可能性としてはいったい何が原因なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

大変でしたね。

お体は大丈夫ですか。
私も中期で2度流産しているので落ち込み悩むお気持ちがとてもよく分かります。

さて、可能性としてはいったい何が原因なのでしょうか、との事ですが・・・。
解剖をされなかったという事で断定はできませんが、
胎児側の原因としては、赤ちゃんに染色体異常があった可能性もあります。
染色体異常の場合、受精してすぐ流産する場合もあれば、中期・後期になってから胎児死亡する場合も、そのまま生まれてくる事もあります。
母体側の原因としては、やはり血液が凝固し胎盤がうまく機能できなかった、という事も可能性もあると思います。
胎盤が完成するのは16週頃なので、それまでは母体側が赤ちゃんの酸素・栄養補給の機能を支配しています。
なので16週以前にお母さんの体内で血栓ができたりすると、赤ちゃんに酸素がいかず亡くなってしまう事もあります。
仕事のしすぎとか、年齢のせいではないと思います。
たまに大きなストレスが掛かって血栓ができるということもあるので、仕事で大きなストレスがあったのであればそれも原因かもしれませんが。

2人出産されているとの事ですが、出産により体質が変わって抗リン脂質体症候群になる人も結構います。


今回の赤ちゃんは本当に残念なことでしたね。
赤ちゃんは13週までしか生きられないことを知っていて、kantoku2791さんのお腹に来てくれたんだと思います。
それにはきっと何か意味があったんだと思います。
赤ちゃんが亡くなってしまった事をマイナスにせず「来てくれてありがとうね。もっと頑張るね。」って、これからのプラス要素にしていけると良いと思います。
空から見守ってくれている赤ちゃんも、悲しんでいるママより頑張っているママを見たいと思います。
私自身は、そう考えて乗り越えてきました。

つらいでしょうが、自分を責めずにゆったりと過ごしてください。
    • good
    • 141
この回答へのお礼

こんな辛い経験を2度もされたのですね。
私自身が掛けて頂いた、‘何といったらいいか・・・’という言葉しか浮かんでこないのですが、同じ経験をした方からの回答ということでとてもありがたいかぎりです。

今回、こんなにたくさんの方々からの回答をいただけて本当に感謝しています。頭ではわかっているつもりの『どうして?』という気持ちの持って行き場所がなくて、投稿してしまった私ですが、やはりココに来てよかったと思います。

これからは『どうして?』ということよりも、おっしゃるとおりこの事実を少しでもプラスになるような生き方をしていくことも一つの供養なのかなと心から思えるようになりました。

もちろんまだまだきっぱりと気持ちの整理がついたわけでなく、涙ぐんでしまうこともあると思いますが、いつか私が‘向こう側’に行ったときに出会えることを楽しみに、今の私ができることを精一杯頑張ってみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 10:36

私も8月に13週で初産でしたが、流産しました。


13週目の検診では元気だったのに、その2週間後の検診に行ってみて、
そこではじめて心臓が止まっていたことがわかりました・・。
兆候は全くなく、お腹の子に話しかけたりしはじめていたので
とってもショックでした。手術後、夫と一緒に火葬にも立会いました。
私もあなたと同じ、1月末の出産予定でした。

私も勤めていたので今は産休で会社を休んでいます。
会社に入って、1月以上の休暇を取ったことがないので、心身のためにも今はゆっくり生活しています。
私も原因が知りたくて、流産の本も読んでますが、半分は原因は判らないそうです。が、中期以降の流産の可能性としては、抗リン脂質症候群や、染色体の転座等が考えられるようです。
いろんな本を読んでますが、『こどもは親を選んで生まれてくる』という本が印象的でした。胎児のときの記憶や、生まれてくる前の子供の記憶について書かれています。
流産するこどもは、また今のお母さんのもとに帰ってくる意思をもっているらしいです。また、母性やいのちの大切さを教えるために、流産するとわかっていてもお母さんを選んでうまれてくるらしいです。
kantoku2791さんには2歳のお子さんがいらっしゃるとのこと。もしかしたら今回流産されたお子様のことも聞いてみたら何か答えてくれるかもしれませんよ。
今回の流産の経験はもちろん悲しい出来事でしたが、多くのことを学んだ気がします・・・
    • good
    • 100
この回答へのお礼

同じ時期に同じ週数だったのですね。
初産だったらなおのことお辛かったでしょう。
(もちろん第三子だから悲しみが薄れるというものではありませんが)

我が子の火葬だなんて、自分が経験するとは思っていなかったのですが、今まで生きてきて一番泣いた数日でした。同じ経験をされたとのこと、きっと言葉で言えない部分も分かり合えるような錯覚さえ覚えてしまいます。(←すみません。勝手ながら。)時間が経つにつれて少しずつどん底を脱している実感はあるものの、お互い1月になるとまた今とは違った辛さを味わうのかもしれませんね。

特に宗教の信仰というのはないのですが、出会う人や経験することはすべて必然であるという考え方にとても共感しています。おっしゃるとおり、この子が来てくれた意味をしっかり考えて受け止めないとという気持ちでいます。

大切な家族のためにも、お互い前向きに生きたいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 10:27

こんにちは。


私の意見ですが・・・いろいろ考え込んでしまうと思いますが、原因や

医療的な理由を考えてふさぎ込むより、亡くなった赤ちゃんが成仏して

くれるよう、毎日お水とお菓子などをまつってあげて、赤ちゃんのこと

をこれから何十年たってみんながこの世に存在しない赤ちゃんがいたこ

とを忘れても、お母さんだけは一生毎日忘れないでいてあげることが、

大切だと思います。
    • good
    • 59
この回答へのお礼

今は少し心身共に上向きになってきました。

もう少ししたら水子供養にも行きたいと思います。

それから、指輪の内側にこの子の名前(戸籍には残りませんが)と出産予定日を刻み、一生身につけておこうと考えています。

本当におっしゃるとおりですね。
上の娘達にもこの子の存在は伝えてあります。
私自身がもう少し落ち着き、子どもたちももう少し大きくなったら、‘弟の分も生きることを大切にしようね’というメッセージを一緒に共有したいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 10:20

こんにちは。


私も二度の流産を経験しています。二度目は心拍確認後の11週で稽留流産しました。
私も自分の身に起きたことを少しでも正しく理解したいと、流産当時に可能な限り調べてみましたので何か参考になればと思い回答します。

さて。流産は全妊娠の10%から20%に起こり、そう珍しいものではありませんが、大抵は心拍確認以前の妊娠初期に起こります。心拍確認後の流産は5%以下(エコーの精度が上がって心拍確認できる時期が早まっていることもあり、私の実感としてはもう少し多い気がしますが..)、また週数で言うと10w、胎児の大きさ(CRL)で言うと30mm未満で起こることが殆どです。
なので「流産」という時に「心拍確認前・10w未満・CRL30mm未満の場合」と「それ以降」とはちょっと別に考える必要があるだろうと思います。一般的にはその区別を「胎児側に原因がある流産」と「母体側(感染などの母体側の環境因子も含む)に原因がある流産」というように大きく二つに分けられています。
しかし、そこで13週(実質12週)という週数はかなり微妙で、上記の分け方でいくと「母体側に原因がある流産」となってしまいますが、胎児側に原因があった可能性もまだまだ考えられる週数だったと思います。

>・35歳という年齢が卵子や母胎の老化も無視できない年齢だった?

35歳以上を高齢出産と言いますが、若干リスクは高くなってもまだそう目立ってハイリスクになる年齢ではありません。個人差はありますし、20代でも流産率は10%あります。

>・仕事でやはり無理をしてしまった?

これは自信をもって違うと言えます。

>・染色体異常など、赤ちゃん側に問題があった?

かも知れません。私的にはその可能性が高いと思いますが、検査していない以上は結論は出ませんね。
また、母体側の原因を検索する方法はありますが、既にお二人のお子様がいらっしゃる方ですので、検査したところでそう重大なものは引っかかるとは思えません。

ちなみに...私が11週で流産した子(実質9週半ばの大きさだったようです)は、染色体分析の結果、重度の染色体異常が認められました。
質問者さんの場合には、もう推測でしか言うことができませんが、やはり染色体異常だった可能性が一番高いと思いますが、何か胎児の循環系統にアクシデントが起こった、異常があった...それらもひっくるめて、
「運が悪かった・胎児側の脆弱性」という、あまりにもありきたりな結論で、今となっては納得していただくよりほかないのではないかと思います。
もちろん、何も異常は出ないだろうという予測があっても、母体側の原因検索をとことんされて「やはり胎児側に原因(何かはわからなくても)があった」と納得できるのであれば、そうされてもいいとは思いますが...。

心も身体も、どうぞお大事に。
    • good
    • 61
この回答へのお礼

ameya様
お辛い経験を振り返らせてしまって申し訳ありません。
でも、同じ経験をされた方からの回答、本当にありがたいです。

そうなんですよね。‘微妙な週数’なので、余計にあれこれ考えてしまうのも原因なのですが。

‘ものは考えよう’というものかもしれませんが、今はどうあがいてもこの現実が変わらない以上、13週まで私のところにいてくれた意味を受け止めて、この子に恥じない生き方をしないとという気持ちでいます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 10:16

こんにちは。

専門家でも経験者でもないのですが失礼します。

生まれるはずの命が流れたんじゃなくて、着床するはずのない命がそこまで育ってしまった位、妊娠体質(?)だったんじゃないでしょうか。ご自分でも仰るように、妊娠しやすい体質なのでは?

35歳を越えると初期流産(染色体異常)の確率はぐっとあがりますよね。なので、今回もそうだったのでは?目立った異常は見られなかったら全て異常なしな訳じゃないですよね。
    • good
    • 44
この回答へのお礼

確かにそうなのかもしれません。

感情を抜きにしたらきっとおっしゃる通りなのだと思います。

ただ、今回のこの経験をするまでは、私はメンタルな部分では強い方だという自負があったのですがまったくそんなことはなく・・・。
No.1さんのところでも申し上げましたが、『どうして?』という自分の気持ちを自分の中に閉じこめておくことがとても辛かったです。

この場をお借りしてたくさんの方にご意見・回答をいただけたことに感謝いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 10:11

一般的に流産は10%程度の確率といわれていると聞いています。


これは病院で確認されている数字でしょうから、
妊娠が気づかずに流産している場合も含めればもっと高い確率で流産は起こっていると思います。

うちの妻も2度流産していて、子供はいません。
2度とも繋留流産でした。

遺伝子や体質などの原因があるのかもしれませんが、
それを知っても仕方が無いです。

縁が無かったんですね、今回は。
    • good
    • 35
この回答へのお礼

奥様もmrsara様もお辛かったですね。
2度もということで心中お察しいたします。

今回のことがあってから、私なりにいろいろ調べてみたりしました。
確かに流産は自然界での淘汰の役割もあるんですよね。
悲しいけれど出生しても生きていけないほどの染色体異常ならこういう形での淘汰もあるのかもしれません。

ただ、初期ならばまだしも週数としては中期にかかるということで、
私自身、心拍の確認までは慎重な気持ちでいたのが、『なんかこのまま何事もなく出産するんだろうな』などという気持ちになっていたのも事実です。(その分ショックも大きかったのですが。)

‘縁がなかった’とのことですが、こんな形でも第三子に出会えたことは何かの縁だと思います。私がこの経験をしなければならなかった意味や理由がきっとあると思うので、これからの生き方や2人の子どもたちへの育て方など何かのメッセージを感じたいとは思っています。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 10:08

残念ながら、本当の原因の特定は難しいでしょう。


さまざまな要因が重なったのかもしれないし、
もともと細胞として、弱かったのかもしれません。
こればっかりは、医師でもはっきりとした原因は
言えないのではないでしょうか。

>・35歳という年齢が卵子や母胎の老化も無視できない年齢だった?

35歳ならば、この可能性は低いと思われますが、
ただ卵子の状態は毎月違うものですし、子宮内の環境も
個人で違うものなので断定はできません。

今は、無理して悲しい気持ちを抑えずに
悲しみを受け止めてみてください。
今はつらくて厳しい時期でしょうね。
しっかりと悲しむことも、時には大事なことです。

こんなにも自分のことを思ってくれるママさんだもの、
きっと、その子にも気持ちは伝わっているんじゃないかな。

あまり自分を責めないで下さい。
今回は、あなたが悪いのでも、なんでもないのです。
    • good
    • 30
この回答へのお礼

本当にこの場合、原因はわからないですよね。
保険会社に提出する診断書にも原因は不明であるという記載でした。

頭ではわかっていても、やはり誰かに何かを言って貰いたいという
すがるような気持ちでココに書き込んでしまいました。
こんな私の質問にたくさんの方が答えて頂いて感謝の気持ちで一杯です。

もう少ししたら水子供養にも主人と行って、きちんと気持ちを伝えたいと考えています。ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 10:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q流産は必ず出血する?

妊娠6週目です。
病院で「まだ 流産の可能性のある時期なので 重たいものとかは持たないで 安静にして、出血があったら すぐに来てください。
出血がなかったら、正常な位置に胎嚢はあるので2週間後で良いです。」って言われました。
出血=流産では無いと 聞きましたが、流産した場合は 必ず 出血があるのでしょうか?
そうでないのなら 出血がなくても 2週間後ではなく 1週間後にも 念のため病院に行きたいと思うのですが。。。

Aベストアンサー

心配ですよね~。
私も2度流産経験があります。今3度目の妊娠中ですが、妊娠初期の間は本当に不安でした。

結論としては、他の方もみなさんおっしゃっているように、「出血していなければ流産していない」とは言えません。私も前の2回の流産の時、2回とも出血は全くありませんでした。それどころか腹痛も何も無く、普通に順調に進んでいると思って検診日に病院に行ったら「流産」と言われたような状況で、自覚症状は全く無かったです。だから初期は怖いんです。

meishenさんの先生がおっしゃった意味は、「出血があったらすぐに来なさい、無かったら2週間後でいいよ」という意味で、「出血が無かったら流産はしていないという事だよ」という意味では無かったと思います。ただ、素人にはそんな事わかりにくいですよね。

私は今回の(3度目の)妊娠では12週に入るくらいまでは毎週検診にしてもらっていました。本当に心配だったので…。先生の考え方により「そんなにちょくちょく来なくてもいいよ」と言う先生もいるかもしれませんが、私の先生は結構心配性の先生だったので、先生の方から「また来週来なさい」と言ってくれていましたので喜んで行ってました。(お金は掛かるけど(^_^;))

それで今は36週目。もう臨月です。meishenさんも心配ならちょくちょく受診しても構わないと思います。自分の赤ちゃんなのですから、ママのあなたが守ってあげて誰に文句を言われる事も無いと思います。

心配ですよね~。
私も2度流産経験があります。今3度目の妊娠中ですが、妊娠初期の間は本当に不安でした。

結論としては、他の方もみなさんおっしゃっているように、「出血していなければ流産していない」とは言えません。私も前の2回の流産の時、2回とも出血は全くありませんでした。それどころか腹痛も何も無く、普通に順調に進んでいると思って検診日に病院に行ったら「流産」と言われたような状況で、自覚症状は全く無かったです。だから初期は怖いんです。

meishenさんの先生がおっしゃった意味は...続きを読む

Q切迫早産を過ぎて35~6週目で陣痛誘発剤を使って出産された方!

経験者のお父さん・お母さんの皆さんに教えていただきたいことがあります。
私の妻は現在31週目で切迫早産(子宮口4cm開いている)と診断を受け大学病院に入院しました。
現在、34週目6日で、個室から相部屋に移されてトイレまでの歩くことが解禁されました。破水や出血も無く・また兆候も見られません。ごく一般的な妊婦さん(?!)に戻ってきました。
しかし先日担当医の話で、
「36週頃、陣痛誘発剤を使ってお産しましょ?」と言われたらしく、まだ陣痛はまったく無く、張りもほとんど無い現状で、私も妻も自然に陣痛が起こってからの出産と思い描いていたので、かなり医者の言うことが大丈夫なのか?と心配になってしまいました。もちろん現在の赤ちゃんの状態は全て平均値できてますし、36週頃からは赤ちゃんが出てきても大丈夫との情報は頭に有るのですが、何か不安・・・(汗)
そこで、
35~6週目の陣痛の兆候すらない時期に陣痛誘発剤を使ってお産をされたお母さん&お父さんの声を聞きたく思い投稿いたしました。
ちなみに初めての子供です。

Aベストアンサー

はじめまして。
某病院の産婦人科病棟で助産師をしている者です。31週で子宮口4cm開大状態からよくぞ無事で35週になられましたね。奥様のストレスは相当なものだったと思います。
質問に関してですが、陣痛誘発するのは、やはり急ツイ分娩(お産があまりにの早く進んでしまうことです)予防が1番の目的だと思います。一般的に子宮口って5cmぐらいまで開くのにすごく時間を要するのです。あとは、本格的な陣痛があれば、個人差はあると言えだいたい1時間に1cm程度開大します。
正期産は37週からなので、37週になれば入院の必要はなくなりますが、もし自宅で陣痛発来した場合、病院まで間に合わない事態が十分予測されます。
正期産が37週~ならなぜ36週で?と思われるでしょうが、産科(特に大学病院や周産期センターを持っている病院など)の医師からすれば、35・36週なら生まれても赤ちゃんへの影響がほとんどないと思っている医師が多いからです。(もっと早い週数でのお産も多いので、そこまで持てば十分と思っているのでしょう?)事実、後遺症などはほとんど無いに等しいです。
が、お母さんと赤ちゃんをケアさせてもらっている者の立場から言えば、私はもし状態が許すのなら37週以降の分娩にこしたことはないと思います。
36週で生まれてもめちゃめちゃ元気な赤ちゃんもいますが、「生後1~2日おっぱいがなかなか飲めない」「少し呼吸が速い」など「やっぱり36週だなぁ~」と思うことが多いからです。(心配させすぎたらごめんなさい)
そして、その場合のつらいお母さんたちの涙を見ています。
奥様が37週に入られるのは、生憎連休中ですよね。これが36週で…という判断のひとつにもなっていると思います。(医師に尋ねても本音は言わないかもしれませんが)何処の病院でも基本的に夜間休日には誘発は行いません。人工的なお産は多少なりともリスクがありますから、スタッフの少ない日には行わないのが産科の常識です。
以上がおそらく医師の頭の中の考えだと思いますよ。

考えられる選択肢としては、
(1)37週まで点滴治療を行い、それ以降は退院して自然にまかせる
(2)37週まで点滴治療+万一の場合に備えて陣痛がくるまで入院しておく(ただし自費になると思います。)
(3)(2)のケース+5月8日以降誘発する
(4)36週で点滴中止し、自然に様子見る
(5)医師の指示に従う
奥様の場合、点滴を中止すれば、陣痛発来するか、微弱陣痛で促進分娩、破水する可能性も高いと思われます。

あとは、担当の先生とよく話しをして、お二人が納得される方法を選んでください。
奥様には受け持ちのスタッフがいるはずですし、それ以外の助産師で奥様が話しやすそうなスタッフに意見をきいてみると一番いいと思いますよ。
助産師って常にお母さんとあかちゃん側の立場で考えますから。
無事に元気な赤ちゃんに出会えることをお祈りします。

はじめまして。
某病院の産婦人科病棟で助産師をしている者です。31週で子宮口4cm開大状態からよくぞ無事で35週になられましたね。奥様のストレスは相当なものだったと思います。
質問に関してですが、陣痛誘発するのは、やはり急ツイ分娩(お産があまりにの早く進んでしまうことです)予防が1番の目的だと思います。一般的に子宮口って5cmぐらいまで開くのにすごく時間を要するのです。あとは、本格的な陣痛があれば、個人差はあると言えだいたい1時間に1cm程度開大します。
正期産は37週からなので、37...続きを読む

Q着床出血しても、化学流産するのでしょうか?

度々お世話になります。
宜しくお願いいたします。

着床出血と思われる出血があった場合でも、化学流産する可能性はあるのでしょうか?

着床出血数日後では陽性反応が出ても、化学流産で流れてしまうことがあるならば、検査は生理予定日に実施して陽性反応ならば、それは妊娠になりますか?それとも、その後に化学流産する場合もあるのでしょうか?

陽性になっても化学流産する場合があるのなら、結果は気になるけれども、いつ検査すればよいのかなと思っています。

Aベストアンサー

こんばんは。HOPinDEERです。

したではややこしい書き方をしてしまいましたが。

>着床出血と思われる出血があった場合でも、化学流産する可能性はあるのでしょうか?

ありますよ。
DEERは100%着床出血があるものですが12回ほど
着床出血があっても化学的流産していますよ。

>着床出血数日後では陽性反応が出ても、化学流産で流れてしまうことがあるならば、検査は生理予定日に実施して陽性反応ならば、それは妊娠になりますか?それとも、その後に化学流産する場合もあるのでしょうか?

検査薬で薄かろうが太かろうが細かろうが、色がついて反応したなら妊娠されていますよ。

化学的流産とは、検査薬で陽性確認したものの、
胎嚢が確認される前に生理になった場合を言います。
なのでその時期とは、高8日目でもそうですし、5週0日であっても
胎嚢が確認されて無ければ化学的流産です。

着床出血があっても、わずか1日で陰性になり、生理が来たこともあれば、
濃い陽性が出ていても、4週ジャストで突然生理になったこともあります。

Q第二子出産直後の母親と病気の第一子の面会

こんにちは。
お知恵を貸してください。今週の月曜日に長男が気管支炎を患い熱が38.8分でました。火曜日に家内が第二子を出産しました。長男は、火曜の夜から水曜日の朝にかけて発熱しましたがその後、日中は、鼻水が多少出ているだけで熱はでません。月曜日は咳がひどくケンケンといった咳でしたが金曜日は、多少痰が絡んだような軽い咳がたまに出る程度になりました。鼻水は、少し透明のものがたまに出ています。薬は、ホクナリンと粉末の薬(説明書が見当たらないので名前が分かりません。)を処方され月曜日から金曜日まで飲んでいます。医者からは、風邪の症状がなくなったらお母さんと会っても良いと言われましたが、会わせて良いのか判断しかねています。もっと明確な判断基準を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

風邪の症状としては、ほぼ治まっているので大丈夫かもしれませんが・・・。

この場合、一番守らなければいけないのは第二子である赤ちゃんだと思います。赤ちゃんとは直接会わせないとしても、お母さんに移ってしまっては結局赤ちゃんも移る可能性が高いです。
上のお子さんには、可哀相ですがお母さんが退院してくるまで待ってもらうのが一番良いかも。中途半端に会うと余計に悲しい思いをしますしね・・・。

うちの場合は立会い出産(主人と上の子当時2歳)の時に上の子が夏風邪の潜伏期間だったらしく、上の子が家に帰ってすぐ40度の熱を出しました。私に移ったようで、入院中に私も発熱して、結局赤ちゃんは生後6日で40度の熱を出し入院するはめになってしまいました(涙)

大事を取って、退院まで会わせないのがベターかな?と私は思います。

Q流産後の生理、不正出血について

 1月19日から出血をして妊娠5週目で流産に至りました。出血は1週間ほどで止まりました。が、2月2日からまた出血が始まりました。どうも、生理のようなのですが、こんな早くに生理が来るものでしょうか?量はいつもよりやや少なめのような気がします。それとも、なんらかの不正出血を疑ったほうがいいのでしょうか?初期だったため、流産後の処置は何もしませんでした。
 流産後の体調の変化ってどんなものがありますか?
 生理再開はどのくらいでおこりますか?
 

Aベストアンサー

 こんにちは。私も去年7週目で流産を経験しました。
私の場合は、手術という形で処置がありましたが、手術後2週間目くらいに、少し少な目の生理がありました。
 流産後最初の生理は、先生から予測されていた時期にぴったしきたので、不安はありませんでしたが、出血が多い時は「病院へ来て下さい」と言われました。
 流産で、体のホルモンバランスが崩れたりするそうなので、心配なら病院へ行って見た方がいいかもしれません。
 流産後は、2ヶ月ぐらいで、普通になりましたが、手術をしてない人の場合は、もう次の月からでも元通りに妊娠可能と聞きましたよ。
 精神的なものが多いので、早く元気になってくださいね。あんまり参考にならなくてごめんなさい。
 

Qまた流産ですか?(5週6日~6週1日で胎嚢8ミリしかないのはもうダメですか?)

排卵日をお医者様にほぼ特定して頂いており、
排卵日は、早くて4/11、遅くて4/13になります。
交渉を持ったのは4/9のみで、今回は生理予定日頃に旅行を控えていたので
排卵日に積極的にはせず、妊娠しているとは思いませんでした。
ところが、陽性が出たので喜んで病院に行きました。

ところが、今、病院に行って来たところ、胎嚢が8ミリしかなく、
中に何やら白い影が少しだけ見えるのですが、心拍も見えませんでした。

今日は、排卵が一番遅かったと仮定して、4/13を2週0日としても、
5週6日で、排卵が一番早かったと仮定してしまうと、6週1日になります。

この時期の胎嚢の平均は、
http://www.h3.dion.ne.jp/~oasis77/ninsinkansan.htm
このサイトによると、最低でも1.4センチないと範囲内にも入りません。

下腹部に違和感はあるものの、激しい腹痛や出血や低体温はありません。
でも、前回もそのまま無自覚の稽留流産でした。

やっぱり今回もダメなんでしょうか?
前回は、心拍確認後の8週での流産でした。

この時期に胎嚢が小さくても復活された方はもちろん、
希望的観測じゃなくてもよいので、ご意見お聞かせ下さい。
よろしくお願いします。

排卵日をお医者様にほぼ特定して頂いており、
排卵日は、早くて4/11、遅くて4/13になります。
交渉を持ったのは4/9のみで、今回は生理予定日頃に旅行を控えていたので
排卵日に積極的にはせず、妊娠しているとは思いませんでした。
ところが、陽性が出たので喜んで病院に行きました。

ところが、今、病院に行って来たところ、胎嚢が8ミリしかなく、
中に何やら白い影が少しだけ見えるのですが、心拍も見えませんでした。

今日は、排卵が一番遅かったと仮定して、4/13を2週0日として...続きを読む

Aベストアンサー

妊娠9ヶ月の者です。

merry_mamaさんの不安な気持ち、すごく分かります!
私も妊娠初期、ネットでmerry_mamaさんと同じホームページを見てすっごく不安になりましたもん。
あまりに不安になりすぎて、主人からネット禁止令が出たほどです。

でも私の経験上、赤ちゃんの生命力って結構すごいんですよ!
私の場合、5w1dで胎嚢4.0mm、7w1dで胎嚢1.1cm、胎芽4mmでした。
あのページの表からすると、めっちゃ小さいですよね。
1~2週間は成長が遅れていました。
(ちなみに、排卵が遅れていたということは無いです。主人と仲良しした日がはっきり分かっているので)
でも7wの検診の時、胎芽は4mmでぼんやりしかみえないのに心臓らしきものがぴょこぴょこ動いてるし、
それ以降は着実に大きくなりきっちり標準の大きさにおいつきましたよ。
今ではそんな赤ちゃんも推定体重2008グラムになってます!

なので、不安な気持ちはほんとによく分かりますが、今は赤ちゃんの力を信じて気持ちを楽にして過ごしてあげてください!
お母さんの心の安定が赤ちゃんには一番いいですからね!

妊娠9ヶ月の者です。

merry_mamaさんの不安な気持ち、すごく分かります!
私も妊娠初期、ネットでmerry_mamaさんと同じホームページを見てすっごく不安になりましたもん。
あまりに不安になりすぎて、主人からネット禁止令が出たほどです。

でも私の経験上、赤ちゃんの生命力って結構すごいんですよ!
私の場合、5w1dで胎嚢4.0mm、7w1dで胎嚢1.1cm、胎芽4mmでした。
あのページの表からすると、めっちゃ小さいですよね。
1~2週間は成長が遅れていました。
(ちなみに、排卵が遅れていた...続きを読む

Q流産後の出血

流産後の出血

3週間程前に流産しました。その後多量の出血がありましたが、1週間で止まりました。
医者からは次病院に来るまで(今日から2週間後ぐらい)、関係持たないように指示されましたが、4日前に主人と関係を持ってしまいました。その翌日から鮮明出血が始まり、いつもの月経より多量です。今日もまだ続いています。これは生理でしょうか?不正出血でしょうか?まだ子供がほしいので、非常に不安です。

別の話ですが、主人と関係を持った翌日も、流産した日も、生活が忙しくて徹夜したり、多量のカフェインを飲んだりしました。カフェイン取りすぎで流産したと自分を責め続けて悲しいです。
カフェインと流産は関係していますよね?

Aベストアンサー

週数によると思うのですが
うちの産院では流産(の手術)から2週間で診察。
性行為は2週間目に異常なければOKでしたので
期間としては2週間で大丈夫かもしれませんが
医師の診察で確認をした上でということなのでしょう。

気になるのは月経より多い出血です。
これは受診する目安でもあるので、一度受診されてください。

内容物が残っていたのかもしれませんし
そうであれば、長く残っていると炎症などの原因にもなります
一度病院に電話して指示を受けてください。

何週目かわかりませんが初期の流産であれば
まだ母体から栄養をさほどもらっているわけじゃないので
あまり飲食は関係ないと思います。

それよりも妊娠希望なら子宮や卵巣を大事にしなくては。
どうぞ受診して正直にお話してください。

Q教えて下さい(^-^) 2016年7月下旬 に第一子出産予定です。 第二子目を二学年離れて作りたいと

教えて下さい(^-^)
2016年7月下旬 に第一子出産予定です。
第二子目を二学年離れて作りたいと思っているのですが、いつ頃頑張ればいいでしょうか??

Aベストアンサー

予定日通りに生まれると考えると2017年7月から2018年6月までですね。
出産が早まることを想定するならば、2017年8月からが望ましくなります。

Q出血(自覚症状)を伴わない流産ってありますか?

私は現在8週目に入ったばかりの初妊婦です。

初期は流産しやすいと聞きます。
そこで今私は2週間おきに病院に通っていますが、
赤ちゃんが元気か、心配で心配で。

つわりで嘔吐した後など、お腹が「キュ~」っと痛くなったり、
今フルタイムで働いていますが、時々「キュ~」っと痛かったり。

特に出血等はありませんが、“ちゃんと元気?”って・・・。

流産には出血と痛みが伴うってよく聞きますが、出血を伴わない
流産もなかにはありますか???
もし、流産のしるしが必ず出血を伴うならば、それ(出血しない事)を希望に
毎日仕事に家事に頑張ろうかと思います。

ご存知の方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念ながら出血を伴わない流産はあります。
繋留流産(字がちがっていたらゴメンナサイ、けいりゅうりゅうざんと言います)と言って中で赤ちゃんが育っていない状態になることがあります。確か雅子さまも第一子はそうだったのではと思います。私も経験者です。後で思えば急につわりがなくなったのがサインだったのかなとも思ったりしますが、それは分かりません。
検診に行きエコーで心臓が動いていないと言われ手術を受けました。
でもその場合は自然淘汰と言われているそうで、無理をしたからとかではないと医者からは説明を受けました、
妊娠は病気じゃありませんから、あまり流産とかに神経質にならず自然が良いと思いますよ。元気な赤ちゃんを産んで下さいね。

Q初めてご質問させていただきます。 現在妊娠9週目なのですが だいたいでいいので予定日が知りたいです

初めてご質問させていただきます。

現在妊娠9週目なのですが
だいたいでいいので予定日が知りたいです。

色々と計算方法を調べてみたのですが

・最終生理開始月から3ヵ月引いた数日
引けない場合は9ヵ月足す
(例)3月→12月

・最終生理開始日から7日足す
足せない場合は翌月に繰り越す
(例)30日→6日

つまり出産予定日は12月6日ということになるらしいんですが
この計算方法は合っているのでしょうか?

ちなみに例に出した3月と30日は
自分の最終生理開始日です!

教えていただきたいです!

Aベストアンサー

横から失礼しますが。

>早速利用してみたのですが、計算方法の答えと、カレンダーの予定日では1ヶ月の誤差がありますが、どちらを信じた方がいいですかね?

そもそも計算方法を間違えているんですよ。

>・最終生理開始日から7日足す
>足せない場合は翌月に繰り越す
>(例)30日→6日

「足せない場合『翌月に繰り越す』」のだから、計算結果の月の方は12月じゃなくて1月です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング