出産前後の痔にはご注意!

はじめまして、引越しに伴う住民票の変更の件で質問です。

現在東京都板橋区から、神奈川県にある会社に勤めて1年半になりますが、最近仕事が遅いので、会社付近の賃貸マンションの契約をしました。引越しというより、仕事が遅いときなどに利用して基本的には実家(板橋区)に帰るつもりでいます。
引越しをすると、やはり住民票を変更しなくてはならないと思うのですが、神奈川県に住むという感覚ではなく、仮住まいのような感覚なので、住民票を移したくないと考えています。

この場合、住民税は、板橋区と横浜市の両方から徴収されることになるのでしょうか??

契約者は、私、本人になります。
住民票を移さないでも良い方法がもしありましたら
教えてください。

どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

会社に対して、どちらを実際の住居として使うのかを届け出る必要があります。



もし、板橋の住所のままだと言う事で、交通費を請求しながら、会社の近くから通勤していれば、会社に対して交通費の過請求を行なう事になるので、詐欺行為にになります。

会社の近くから通勤しているが、住民票は板橋に置いたままにするのであれば、会社には、その通りに説明して下さい。
特別徴収に必要な賃金の支払いデータは、会社が、社員から申告されている住所を管轄する市区町村役場に送られます。

住んでいる所と住民票の住所が違っていても問題はありません。
2重取りされることもありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね、通勤手当に関しては難しいですね。。
会社には住民票は移さずに、賃貸物件を借りるとは説明してあるので問題ないと思います。
二重取りされないのであれば、安心しました。
どうもありがとうございました☆

お礼日時:2007/09/02 01:24

住んでいるからといって、住民漂を移動しなければいけないということはありません。


移動すれば、当然会社にも報告しなければならなくなる。
ということは、通勤費も減らされる。ほかにも影響するものも出てくる。
でも実家にも帰るということなら、その交通費は自己負担になります。
それは引っ越しとは言うよりも、セカンドハウスですね。
会社にも同僚にも内緒にしたほうがいいですよ。入り浸りますから。それに変に勘ぐられますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですとね、実際のデメリットはありますね。
会社への報告は、もう済んでいるので大丈夫です。
ただ、住民税のことが気になったので・・・^^;
どうもありがとうございました☆

お礼日時:2007/09/02 01:21

生活の本拠が、どちらにあるかによります。



会社近くの仮住まいが、賃貸ならどちらか一方に住所をおいても何の問題もないでしょう。
住民税は、その年の1月1日に住民票をおいていた市(区)におさめることになります。
そのように会社へ年ごとの給与所得者の扶養控除等(異動)申告書を書いておられると思いますが。

ご質問とは関係ありませんが、通勤の実態のないのに通勤手当をもらい受けてる方が問題になるかも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

住民税の説明までどうもありがとうございました。
税金はよくわからないので、少し知識がふえました!

通勤手当に関してですが、その旨は会社に説明済みなので
問題ありません。
どうもありがとうございました☆

お礼日時:2007/09/02 01:19

 住民登録は実際に居住しているところが変ったときには転出届を提出して転出証明書を貰い、それを2週間以内に転居先で提出することになっており、これに違反すると罰金刑を科されます。

また、転出したにも関わらず、転出届けを提出しなかったときも同様です。

 どちらの住所を届け出ればいいのか等、詳しいことは下記に分りやすい説明がありますよ。

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/juutenshu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL、とてもわかりやすく参考になりました!
生活の拠点をどちらかはっきりさせておけば問題なさそうですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/09/02 01:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住民票を移していない場合の住民税について。

知り合いが今度一人暮らしを始める事になりました。
実家から近いと言う事もあって、市は変わりますが、しばらく住民票を移すのは待つと言っていました。
その場合、現在住んでいる市の住民税と引っ越し先の市の住民税は重複して払わなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

Aさんが、勤務先で年末調整のための書類に住所bを記入
 ↓
書類にもとづき
勤務先はbのあるB役場に「給与支払報告書」を提出
 ↓
B役場は報告書にもとづきAさんを課税

 →bが住民登録上の住所と一致する場合、
  セカンドハウスの住所をB役場は知り得ない。

 →bに住民登録がない場合、
  B役場はAさんに住民登録地を照会
   ↓
  照会した住所のある役場Cに対し、役場Bは
  住民登録外課税をする旨を通知
  (役場Cは、これにより二重課税をしない)


お知り合いはどちらで課税されることを望んでおらますか?
いずれにせよ年末調整のときに書く住所で
決まるだけだということがおわかりいただけますでしょうか?

住民票を移さないことは
虚偽の内容であるときに罪になるだけです。
実家に住民票をおいたままは虚偽ではありませんよ。

Qセカンドハウスに住民票を移動

アドバイスの程、皆様よろしくお願いいたします。

(1)数年前から県外にセカンドハウスを賃貸契約。

(2)本居に帰ることのほうが多く、住民票申請→未
会社にも未報告

(3)やはり、セカンドハウスを本拠にしたい為、
住民票を移動予定。会社にも住民票提出後、申請予定。

(1)~(2)~(3)において、
◆会社がセカンドハウスの存在を調べたり、いつから住居していたか、調査する可能性はあるか?

◆役所に提出の際、転出届は届けを提出した日を記載予定。役所に不受理?

社会人のかけらもないと思われるかと思いますが、
すんなり申請が通るか通らないかの部分についてご意見をいただければと思います。

Aベストアンサー

総務担当です。
他の方のご指摘と同様に、「何の為に隠すの?」
・・・百害有って一利無し・・・
就業規則違反にでもなれば懲戒の対象です。
通勤費も詐欺まがい...。
何より、通勤経路が違うと事故などの場合、労災保険が適用外になりますよ...。
会社は定期的に調べたりはしませんが、何かあった場合、確実に「貴方は信用できない従業員」として見られます。
普通の会社は「いつから?」は聞かないでしょうが...。

Q住居が2つある場合の住民登録など。

現在、Q都道府県(仮称)に居住です。
今の住居を残したまま、隣地域(Q以外)に、新たに住居を購入しようと思っています。ただ、諸事情からどちらがメインになるかがまだわかりません。
最終的には新しいほうへシフトしていけたらと思ってますが、最初は住む割合がどうなるか未定です。

このような場合、住民登録などはどうなるのでしょうか。
両方に登録するのでしょうか? すると、選挙など両方行くのでしょうか?

Aベストアンサー

住民登録は一人一箇所しか行えません。複数の住所を行き来する方でもそのうちの一つでお届けいただくことになります。
基本的に生活の本拠地となっている住所をご登録ください。

単身赴任や通学のための一人暮らしなどで住民登録を移す目安としては、1年以上生活の本拠地となるようであれば移していただくことになります。

住民登録をせずに家屋を所有している場合、つまり、リゾート物件やセカンドハウスについては「均等割」だけがかかります。マイホームとして常時住んでいなくても、家屋を持っていれば、道路の清掃、公園整備、防災など、さまざまな行政サービスの恩恵を受ける、というのがその理由です。住民税の均等割だけがかかる場合を、地域によっては「家屋敷税」と呼ぶこともあります。

Q同一人物が2部屋借りてもよいのか?

今回ご質問したい内容は、今度私と兄と母は今の家から出て行くこととなり、それで引越し先のマンションを先日決め、現在兄が契約者ということで申し込みをしております。(ちなみに私も母も働いておらず収入がないため契約者となれません。)

保証人は親戚の人になってもらう予定で、この契約自体にはなんら問題はないと思います。(ちなみに兄は自動車販売会社に勤めております。)

ただ、兄はそのマンションに住まず別によそで1ルームを借りて一人暮らしをするといっています。

それも現在のマンション契約と同時進行で行なっております。

私が心配しているのは、同じ人物が2つの物件を借りられるのか?ということです。まだ管理会社の審査はされていないので、もし契約者がもう一つ借りる事を知って、こっちのマンション契約の審査が通らないことになれば大変です。

兄に契約をずらすよう言っても全く聞く耳もちません。

もしこの辺りのことに詳しい方、ご教授願います。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も以前、引越しの仮住まいで2部屋を、私名義で借りた事があります。

何も問題はありませんでしたよ~♪
契約者と使用者が別なのはよくある話ですし、何も心配は無いですよ。

恒久的にお兄さんが家賃を支払う事になるのでしょうから、お互いの連絡は密になるようにした方が良いと思います。
大家さんが繁茂に訪れるマンションならば、ひと言「契約者の身内です、よろしくお願いします!」と挨拶しといても無駄ではありません。

Q[1人暮らし]住民票を移さないとどんな不便がありますか?

お世話になっております。
来年より社会人となり1人暮らしを始めるため、度々物件選びや引越し関連で質問をさせて頂いている者です。


住民票についてなのですが、友人などから話を聞いたり、こちらのサイトで他者の類似質問を拝見している中で、『ぶっちゃけ、住民票移さなくても良くない?』と言う発想が出てきました。
法律的にどうかと言えば問題はありますが、その点を無視すると、どうやら『第2の家、つまり別荘や遅くなった時などに仮に泊まる用と言う扱いで考え、別にそこに住んでいる訳ではないよ』と言う考え方や位置づけにする事で、大抵の問題は解決できると言う考えを聞きました(もちろんそう言っても実際は1人暮らしで住んでいる)。

私自身の設定(?)は以下の通りです。
●実家はちゃんとあり、親などもいる。
●私は1人暮らしする(実家とは県が違う)が、実家へは2時間程度で行けるため、何かあっても駆けつけられる距離ではある。
●免許更新など、住民票のある県でしか行えない事もあるが、その為の労力は別に惜しまない。
●車は持っていないので、車庫証明がどうとか、そう言った事は今は考えなくて良い(その時が来ればその時移せば良い)。

この場合、住民票を移さない事でどんな不便や問題が起こるでしょうか?私が思いつくのは、
・免許やパスポート更新 → 別に行けば良い
・住民票などを取りに行く → 別に行けば良い
・選挙など、市区町村役場からの通知 → 休日に実家に取りに行けば良い
・事故などを起こした場合、何か警察等へ提出する書類 → 実家の住所を書けば良い
くらいです。その他で、どうしても必要な事柄が出てくれば、その時に移せば良いと言う考えです。実家に親などがいますので、平日代理人として住民票などを取ってきてもらう事も可能ですし、ちょっと出勤時間遅らして取って来たり平日休みをもらうなどのある程度の融通は利くので、その点は問題ないと思います。


で、上記を踏まえて、例えば税金の事などのお金関係などや、何か他にも問題が起きそうな点や事柄などがありましたら、ぜひ教えて下さい!
自分なりに調べてはいますが、正直その辺が疎いです!


ご回答下さる方がいましたらよろしくお願い致します。

お世話になっております。
来年より社会人となり1人暮らしを始めるため、度々物件選びや引越し関連で質問をさせて頂いている者です。


住民票についてなのですが、友人などから話を聞いたり、こちらのサイトで他者の類似質問を拝見している中で、『ぶっちゃけ、住民票移さなくても良くない?』と言う発想が出てきました。
法律的にどうかと言えば問題はありますが、その点を無視すると、どうやら『第2の家、つまり別荘や遅くなった時などに仮に泊まる用と言う扱いで考え、別にそこに住んでいる訳ではないよ...続きを読む

Aベストアンサー

学生ならまだいいんですが、社会人では問題がおこります。
考えられる範囲でいうと、税金と、通勤費、住居手当です。
<社内>
通勤費は現住所からのもので申請するはず。住民票と違う場合は問題になる。
住居手当がでる会社であれば、住民票の提出が必要。

<社外>
会社には現住所を届け出し、住民票は別のところにある場合、天引きされた税金は、会社は現住所に納付する手続きをとってしまいます。住民票の自治体では未納となって、督促状が来ますよ。最初の引っ越しの時、住民票を移すのが遅れて、督促状がきてしまいました。
その時に住民票を移そうと市役所に行ったら、確かに現住所に住んでいる、という証明書に、サインをもらってきてくださいと書類を渡されました。
管理人さんに書いてもらいましたが、それが出来ない場合、誰に頼んだらいいやら想像もつきません。すぐに移せば、こんな面倒な手続きはいりません。

Qセカンドハウスの税金

セカンドハウスの税金は居住している(住民票をおいている)家の税金と比べて高いそうですが、セカンドハウスを巡る税金のあれこれについて書いてあるサイトをご存知でしたらお教えいただけませんでしょうか。
また、詳しい方がいらしたら、取得時の税金、毎年の維持に必要な税金、売却時の税金などなど、なんでも教えてください。

Aベストアンサー

税制というのも時を経て変化していくものなので、最新の情報を踏まえる前提ではなかなか紹介出来る良いサイトが見つかりませんでした。
以下わかる範囲で簡単に触れます。主には専用住宅で受けられる軽減措置等が受けられなくなるというケースかと思います。
尚、セカンドハウスと別荘とは少々異なりますので一応セカンドハウスという前提で。

1.登録免許税・・住宅用家屋の所有権移転の軽減が受けられません。又、住宅取得資金の貸付に係る抵当権設定の軽減が受けられません。住宅用家屋証明書(専住証明)が取れませんので。

2.不動産取得税・・新築であればセカンドハウスでも軽減は受けられます。中古の場合でもセカンドハウスでは軽減が受けられるとは思うのですが自信なしです。各都道府県税事務所にお問い合わせください。

3.固定資産税・都市計画税・・専住かどうかで異なる軽減制度ではありませんので影響はないと思います。

4.住宅ローン減税・・これは専住でないと適用ありません。

5.(譲渡)所得税・・居住用財産を売却した際の特別控除やら軽減が恐らく受けられないと思います。(それか複数所有する内の1軒のみか)

思いつくところで書きましたが特例や軽減の内容は自身で調べてください。余計なお世話ですが「セカンドハウスを持とうという人」がヒーヒー言う程に負担が増えるとは思えません。

税制というのも時を経て変化していくものなので、最新の情報を踏まえる前提ではなかなか紹介出来る良いサイトが見つかりませんでした。
以下わかる範囲で簡単に触れます。主には専用住宅で受けられる軽減措置等が受けられなくなるというケースかと思います。
尚、セカンドハウスと別荘とは少々異なりますので一応セカンドハウスという前提で。

1.登録免許税・・住宅用家屋の所有権移転の軽減が受けられません。又、住宅取得資金の貸付に係る抵当権設定の軽減が受けられません。住宅用家屋証明書(専住証明)...続きを読む

Q住民票を移していないと住民税はどうなるの?

住民票を移さず、転居先でアルバイト(3年目)をしています。

今年は収入が多く、経理担当者から住民税がかかるかも知れない、と言われました。

その場合、住民票を移していない状態では、実際どのように扱われるのでしょうか?

会社には住民票は提出していませんが、これまで年末調整の時期には緑色の用紙に新しい住所(実際の住民票の住所では無く)を記載して提出していました。が、これまでは収入が少なかった為か、住民税はかからず、会社からも役所等からも何も連絡はありませんでした。

住民税が実際にかかるようになれば、何か問題が発生するのでしょうか?

個人的な理由で、できれば住民票は移さず、住民税は転居先で支払いたいのですが...。

そして、住民票のある所では収入が無い状態にしておきたいのですが、可能でしょうか?

Aベストアンサー

今まで住民税がかからなかったとはいえ、会社は給与支払い報告書を役所に送付しているはずなので、今まで何も問い合わせがないというのは不思議ですが。
会社が何か勘違いをして、役所に送付していないのでしょうか。
会社は住民票の住所も知っているのでしょうか。だとすると、問い合わせがあって住民票の住所を答えてあなたにわざわざ伝えてないだけかも?その場合、給与支払い報告書は、住民票のある役所に転送されるというコースをたどっている可能性は高いです。

今年会社が現住所の役所に給与支払い報告書を送付手しますと、
現住所の役所が会社に問い合わせて住民票の住所を把握し、住民票のある役所との話し合いでどちらで課税するか決めて、どちらかで課税されることになります。
まあ、会社も役所もめんどくさい思いをするので、差し支えないなら住民票の住所を記入して提出するか・・ 一番いいのはもちろん住民票を現住所に移しておくことなんですが。

一応書いておきますと、このくらいのことで即住民票抹消などということはありません。ここに書いてある事からでは、住民票を移さなくても問題ない場合である可能性もないでもありませんし・・。前の住所に家族など住んでいれば、役所がそうそう勝手に職権削除などしませんよ。
住民票を移さなくていいと言うつもりではありませんが。必要以上に不安にならなくてもいいことですから・・。

今まで住民税がかからなかったとはいえ、会社は給与支払い報告書を役所に送付しているはずなので、今まで何も問い合わせがないというのは不思議ですが。
会社が何か勘違いをして、役所に送付していないのでしょうか。
会社は住民票の住所も知っているのでしょうか。だとすると、問い合わせがあって住民票の住所を答えてあなたにわざわざ伝えてないだけかも?その場合、給与支払い報告書は、住民票のある役所に転送されるというコースをたどっている可能性は高いです。

今年会社が現住所の役所に給与支払い報告...続きを読む

Q個人で複数の賃貸契約をする場合

現在家族で私名義の賃貸マンションに住んでいますが、私用に別の住まいが必要になりそうなので新たに賃貸契約したいと思いましたが幾つか疑問が生じましたので質問させていただきました。

(1)契約主(住む本人)が新たに賃貸する場所へ住所変更しない前提でも契約させてくれるものなのか?


(2)住所変更しなくても契約できるものと過程して
新たに契約する場所にも住民税はかかってしまうのか?(この場合二カ所分の請求がきてしまうのか?)


詳しい方みえましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 大家しています。

1)住所変更しない前提でも契約させてくれるものなのか?

  契約相手(=居住者さん)の住民票がどこにあるかなど知りません。『住所変更しない』なんて言う必要もないでしょう。

 ただ、暴力団関係の取締りが強化されたり、犯罪に使われた場合に大家の責任が問われる判決も確か出たと記憶にありますので、その辺を厳しく対応する大家や管理会社があるかもしれません。

2) 新たに契約する場所にも住民税はかかってしまうのか?

 誰が住んでいて、住民税の申告がどうなっているかなんて、あの怠慢で穀潰しの巣窟みたいな役所が汗水垂らして調べることなんてしないでしょう。

 ちなみに私のところですと、税務申告の際には各『契約書』のコピーは添付しているよう(会計士任せですみません)ですから、税務署は調べようと思えば資料はあります。したがって市区町村も可能なはずです。ただ、そこまでやらないのが、哀しいかな(幸い?)他人の収入を増やすために(=税収を上げるために)そこまでやらないってのがこの国の公務員の共通の“掟”らしいです。

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Q住民票のない所に部屋を借りていられる?

結婚して住民票を違う市に移すのですが、現在の仕事が今年度いっぱい(3月末)まで辞めれなく、早朝勤務もあるのでそうゆう時に利用するのに、今の部屋を4月まで借りておこうと思うのですが、これは違法になりますか?

勿論職場には結婚、引っ越す事も言います。今の部屋をまだ借りておく事は言いません。

結婚して世帯主ではなくなるので、私自身の手当が減り、黙ってる事で多く手当をもらうなどそうゆう違反な事はありません。



きっと色々面倒な事や、良い事だとは思ってませんが、違法性があるなら考えますので教えてください。

Aベストアンサー

現住所じゃない場所に部屋を借りるのは自由です。好きなだけ借りて下さい。

もし、これが違法になるなら「貸し別荘」を借りるのが違法になってしまいますw


人気Q&Aランキング