マッサージ業をしていて給料は完全出来高制です。今は給料としているのですが、外注費にすると源泉徴収義務者でなくなると思うんですけど。こんなことを思うのもお金がないので労働保険に入っていません。外注費とすると従業員からいろいろ言われることもないと思います。もちろん、了解を得ての話ですけど。
 そこで、もし外注費にするにあたりメリット、デメリットがあれば、教えて
下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> お金がないので労働保険に入っていません。



これって既に違法です、入って下さい。
ちなみに、外注にしても保険などの諸経費を上乗せした金額で外注費を
算出するので、トータルで出て行く金額は変わらないと思うのですが。
もしも外注にしても相手先に支払う金額が同じだとしたら、実質の賃下
げですから労働の品質が下がる事を覚悟して下さい(安いものは安いな
りという事です)。

外注のメリットですが、外注なら年末調整とかは相手先が確定申告時に
自分でやるから手間が省けるという程度しか思いつきません。もしも税
理士に税務処理を依頼しているのであればまったくメリットがないとい
っても過言ではないでしょう。支払先にとっても、もしも請け負い先が
vermiさんのところしかないのであれば、経費はほとんど交通費しかな
いので、諸経費よりも給与所得控除の方が大きくなり、実質所得が多く
なりますので、逆に同じ金額で多く給与を貰ったのと同じになります。
従業員に両方の契約形態を用意しておけば、専属従業員は給与のメリッ
トを知らしめ、パートタイムで複数契約先を持つ人には帳簿上の便宜を
はかれて良いと思います。(見かけは外注費の方が大きいのでそっちに
流れるかもしれませんが、最初に業務委託契約する時に説明する必要は
あります。)

ところで、個人事業者の外注も源泉徴収するんじゃなかったっけ?

marimo
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q芋虫の背中にお米のようなものがありました

庭の木にいた黄緑色の芋虫(3cmぐらい)をよく見ると、背中にお米のような何かの卵らしきものが2、30個並んでくっついていました。
棒で卵らしきものを1つ引っ張ったらポロリと取れて、芋虫の背中には黒い痕と共に小さい何かが刺さっているような感じでした。


質問ですが

・この芋虫は何かに卵を産み付けられていたのでしょうか?もしくはその卵のようなものも含めてそういう種類の芋虫だったのでしょうか?

・そういう種類ならその後何になるのでしょうか?

・もし卵なら何の卵でその後どうなるのでしょうか?

ちなみに卵らしきものを潰そうとしたらとても硬かったです。
ご存知の方がおりましたら、是非教えてください!

Aベストアンサー

米粒というサイズからすると、寄生蜂か寄生蝿の繭ではないでしょうか。芋虫に寄生した幼虫が老熟して、サナギになるために芋虫の体を食い破り、繭を作ったのです。

あるいは、卵状に見えるという情報から、タカラダニ類の寄生かもしれません。

参考URL:http://www.jpmoth.org/other/sp2.html

Q盗みをした従業員の給料自主返納

会社内で従業員のお金や装飾品が盗まれる事が相次ぎ、結果犯人はわかったのですが、犯人は従業員の一人だった為に被害を受けた従業員とも相談して
1、盗んだ物の返還 
2、退社する
3、働いた分の給料を自主返納する(申し訳ないので) 

という形なら警察には通報しない事になりました。
しかし、今になり盗んだ物を返したから自主返納は出来ないと言ってきました。
話し合いをした時に、給料を自主返納するという念書+借用書(自主返納分)は書いてもらってます。
給料の返納うんぬんよりも開き直った態度が許せません、何か良い方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

警察に通報すればいいと思うけど「無理やり念書を書かされて給料も巻き上げられた」なんてこと言われそうですね。

他の方の回答にあるように「自主返納」なわけですからそれを強要することはできないわけですよね。

警察に言ってもいいのかって脅迫みたい・・・実際に念書を書かせたのがどういう方法なのかわからないけど、本人が望んでそうしたのならば約束破れば警察に通報されるのはわかっているのだからそれでいいと思います。

実際、盗品の返却があって損害が発生していませんからそのあたりの事情と念書を書かせた状況によって警察が動いたときにどうなるかっていうのはわかりませんよね。

もう会社辞めちゃっているんですよね?頭のいいだれかに相談していたとすればこっちが不利になっちゃいそう・・・。

Q芋虫について教えてください

最近、動物に興味が湧いてきて色々な本を読んだりしているして
少し不思議に思ったので質問させてください

昆虫の芋虫っていうのはなんなのでしょうか?
昆虫は節足動物の仲間ですけど
生まれた時の姿が全然節足動物っぽくないあの芋虫の頃の姿は
すごく違和感のある姿に見えます

最初は、芋虫は節足動物の原始的な姿を再現してるのかなと思ったのですが
エビ、カニ、ムカデや蜘蛛など他の節足動物は生まれたときから蜘蛛やカニの姿なので
わざわざ原始的な姿に戻るのは
不自然に思えました

でも、子供の頃の姿は芋虫は進化して獲得した機能なのかと考えると
あの姿形は単純すぎる気がするので
混乱してきました

それに、昆虫の中でも芋虫の姿を取る種類と取らない種類があったりします

昆虫というのは、芋虫の形態をいつごろ獲得していて
あの姿形は一体何からもらったのでしょうか?

Aベストアンサー

 バッタやトンボといったサナギにならない不完全変態の昆虫も、卵の中であの芋虫に似た様な形態を経ているらしいです。
 生物の進化の中には、幼形進化と言って、祖先の幼体にのみ見られる特徴的な姿で成熟を迎えるパターンがあります。

【参考URL】
 幼形進化 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BC%E5%BD%A2%E9%80%B2%E5%8C%96

 例えば、頭が大きく、あごが小さい人の姿は、猿の子供に似ていますが、これも幼形進化の一例です。
 実は、バッタやトンボといった不完全変態の昆虫でも、発生初期の檀家である卵の中において、脚の無い蛆の様な形態や、細長い体に多数の脚を持つ形態となっている時期があります。
 チョウやハチの様な完全変態する昆虫は、不完全変態の昆虫から進化したと考えられており、チョウの芋虫やハチの蛆の様な完全変態する昆虫の幼虫の姿もまた、「祖先となった不完全変態の昆虫では卵の中で経ていた形態」のまま生まれて来るという意味で、幼形進化の一種とみられる事があります。

 それでは、芋虫や蛆の姿の元となった、不完全変態の昆虫では卵の段階で経ていた形態は、何処から来たものなのでしょうか。
 人間の胎児の初期段階(胎芽)の姿に尾や鰓に似たものがある様に、動物は誕生前の発生段階において、祖先となった生き物に似た形態が現れる事があります。
 昆虫類が含まれている六脚類の仲間は、ムカデやヤスデといった多足類(との共通祖先)から進化し、多足類は節足動物の祖先から進化しました。

【参考URL】
 昆虫 - Wikipedia > 2.5 進化
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%86%E8%99%AB%E9%A1%9E#.E9.80.B2.E5.8C.96

 六脚類 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E8%84%9A%E9%A1%9E

 多足類 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E8%B6%B3%E9%A1%9E

節足動物は、ミミズやゴカイといった環形動物が祖先とも言われています。

【参考URL】
 節足動物 - Wikipedia >2 起源
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%80%E8%B6%B3%E5%8B%95%E7%89%A9#.E8.B5.B7.E6.BA.90

 環形動物 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E5%BD%A2%E5%8B%95%E7%89%A9

 そして、環形動物から分岐して進化したのが、有爪動物と呼ばれるもので、有爪動物として現生しているのはカギムシという余り聞きなれない生き物だけです。
 カギムシは細長く軟らかい体をしており、多数の脚を持っています。

【参考URL】
 有爪動物 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E7%88%AA%E5%8B%95%E7%89%A9

 カギムシと歩く道 > カギムシとは
  http://www16.atpages.jp/sorazare/about.html
  
 節足動物は、この有爪類から進化したという説も唱えられています。(異説もあって、どちらが正しいのかははっきりと決着はついていない様ですが)
 不完全変態の昆虫も、卵の中では、これらの環形動物や有爪動物に似た形態をとっている時期があります。
 私は確認はしておりませんが、ハチやハエの幼虫である蛆は、環形動物の頃の姿に似た姿にまで発生が進んだ段階で、外界に生まれて来た幼形進化なのかも知れません。
 又、芋虫の形態は、有爪動物の頃の姿に似た姿にまで発生が進んだ段階で、外界に生まれて来た幼形進化だと言われています。

【参考URL】
 筑波大学SSリーグ > SSリーグ通信 > 第07号 2009.04.24
  http://mirai.biol.tsukuba.ac.jp/bsl20090417.pdf
    ※上記URLのpdfファイルの7~8ページ目

 バッタやトンボといったサナギにならない不完全変態の昆虫も、卵の中であの芋虫に似た様な形態を経ているらしいです。
 生物の進化の中には、幼形進化と言って、祖先の幼体にのみ見られる特徴的な姿で成熟を迎えるパターンがあります。

【参考URL】
 幼形進化 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BC%E5%BD%A2%E9%80%B2%E5%8C%96

 例えば、頭が大きく、あごが小さい人の姿は、猿の子供に似ていますが、これも幼形進化の一例です。
 実は、バッタやトンボといった不完全変態の昆虫でも、...続きを読む

Q税法では従業員扱い、民事裁判では従業員ではない?

主人が知人会社に5年前の未払い金の訴訟をしていましたが、棄却されました。

主人は5年前に知人会社から「給料を支払うので名前を貸してほしい。」と頼まれていましたが、結局主人は知人と話合った結果(本当かどうか私は知りません)私を役員待遇の従業員としました。

私は私でパート勤めをしていましたので、私的には2つの会社を掛け持ちしていたということになるので、翌年の確定申告をしました。
その当時主人へ「給与処理しているなら、源泉徴収票があるから貰ってくるように」と言うと、知人からは源泉徴収票はない、と言われたようでした。

6月頃に市民税府民税の振込用紙が届いて吃驚仰天です。

私は確定申告する際に、知人会社からの銀行入金を元に実際に振込された金額を確定申告しましたが、知人会社は市役所(当然税務署もです)への通知?金額を実際に入金された金額の1.5倍にあたる金額を通知していました。

当然私としては税務署や市役所へ金額相違の文句を言ったのですが、知人会社が金額変更しないとどうにもできない、と言われて泣く泣く高額の住民税を支払いました。
それで子供の就学支援も受けれなくなりましたし。

ところが、今回の裁判判決で、「主人から依頼されて妻への給与名目として主人への未払い金を支払っている」という感じになっていました。

私にしては納得できないものがあります。
税務署からは私は従業員として給与扱い、と言われますし、今回の主人への判決では「給与名目で未払い金を支払った、私は従業員ではない」となっていますし。

何が腹が立つかと言えば、私が支払った住民税を返してくれない、ということです。ヴィトンの財布が買える金額ですよ。

あと、税法上では従業員(給与所得の源泉徴収票があるからという理由もあります)なのに、なんで民事では従業員にならないんですか?

私としてはまるで詐欺にあった感じです。
主人の知人からいいように名前を使われただけのばかじゃないですか。

ちなみに知人会社の従業員は私の名前を使って何されるかわからないので、住民税通知を受け取ってすぐに主人へ「従業員をやめるよう知人へ言うように」「知人へ源泉徴収票を出せと言うように」と離婚覚悟で(主人は知人をすごく信頼していました)言いました。

主人が知人会社に5年前の未払い金の訴訟をしていましたが、棄却されました。

主人は5年前に知人会社から「給料を支払うので名前を貸してほしい。」と頼まれていましたが、結局主人は知人と話合った結果(本当かどうか私は知りません)私を役員待遇の従業員としました。

私は私でパート勤めをしていましたので、私的には2つの会社を掛け持ちしていたということになるので、翌年の確定申告をしました。
その当時主人へ「給与処理しているなら、源泉徴収票があるから貰ってくるように」と言うと、知人からは源泉徴...続きを読む

Aベストアンサー

住民税は、相手の会社が返せるものではないでしょう。
判決であなたへの給料でなかったことがわかった分で、時効が成立していない期間については、市役所などへ還付請求できるのではないでしょうかね。
ただ、明確な数字がないと難しいかもしれませんね。

また、今回の判決に従って、あなたの税負担が本来と異なってしまい、還付請求できない部分など、損害部分を改めて裁判でもしていかないといけないのかもしれませんね。
派生した損害であっても、個別に争う必要があるかもしれません。

弁護士などへご相談されているのであれば、税理士を紹介してもらって相談したり、今後さらに別名目で争うのかを相談しましょう。本人訴訟であれば、プロに相談する必要があるかもしれませんよ。

法律は平等ではありません。法律を扱える人の武器でしょう。
法律は、その解釈によっても運用が異なりますし、状況判断によっても異なる法律や条文を使うことになります。

名義貸しはトラブルの元です。
人をどんなに信用しても、兄弟姉妹でもトラブルになるのです。他人であればなおさらです。
頑張ってください。

Q例えば芋虫が蝶になるような虫の完全変態

ド素人の質問ですけど、例えば芋虫が蝶になるような虫の完全変態は、「成長」ではなくて「生まれ変わり」ではないのですか?

僕は前から疑問に思ってたんですけど、芋虫はサナギになった時に一旦細胞がバラバラになって、サナギの中身がドロドロになってから改めて蝶になるわけだから、芋虫の生命は一旦終わってませんか?

その後、改めてサナギから蝶という別の生き物が生まれてきたという事にはならないのですか?

Aベストアンサー

細胞がバラバラ、ドロドロになることがプログラム通りのことなので、一匹の虫の成長の過程だと言えると思います。人間の目からは不思議でなりませんね。

親子で食糧を代えることで、大量発生しても生き延びることができるようになった、という説があるようです。

Q会社の備品(個人使用目的で)を従業員に貸与していました。その従業員が

会社の備品(個人使用目的で)を従業員に貸与していました。その従業員が「家族が病気で・・・・」と言う理由で1週間の休暇を希望したので休みを与えましたがそれ以降連絡もとれず、来なくなりました。・・・・

その従業員の退職することはいいのですが、会社の備品を個人使用目的で持って帰っていました。
個人使用は会社で認めていたので従業員でいるうちはいいのですが、辞めるのであれば返してもらいたいのですが連絡がとれません。
その備品はかなり高額なものなので返してもらうようにその家族にも連絡してますがその後もこちらに返答はありません。
給料と相殺しようとしてもそれでも足りません。一応従業員を雇用する際、身元保証人として本人の親父の印鑑・サインはとってありますがあまり話を大きくはしたくありません。
○本人と連絡がとれない(家族には連絡することができる。その家族が本人と連絡を取ってるかは不明)
○備品を貸与する時に書面上のサインなどは交わしていない。

以上の状況で・・
1)今後、会社的な対応はどうすればいいでしょうか?(内容証明郵便などでしていけば・・・?)

2)最悪の場合、法律的に対応するにはどういう手順ですすめればいいか?

3)給料の相殺で足らないものは 身元保証人に請求するには?

です。詳しい方よろしくおねがいします。

会社の備品(個人使用目的で)を従業員に貸与していました。その従業員が「家族が病気で・・・・」と言う理由で1週間の休暇を希望したので休みを与えましたがそれ以降連絡もとれず、来なくなりました。・・・・

その従業員の退職することはいいのですが、会社の備品を個人使用目的で持って帰っていました。
個人使用は会社で認めていたので従業員でいるうちはいいのですが、辞めるのであれば返してもらいたいのですが連絡がとれません。
その備品はかなり高額なものなので返してもらうようにその家族にも連絡...続きを読む

Aベストアンサー

> 給料と相殺しようとしてもそれでも足りません。

こちらは出来ません。労働基準法で禁止されています。

その必要があるなら、裁判所経由で銀行口座の凍結、差し押さえする必要があります。


> 身元保証人に請求するには?

身元保証の書面に期限の定めが無い場合は3年、期限を定めている場合だと最大5年で時効になります。
こちらを超えている場合は、無理です。


> それ以降連絡もとれず、来なくなりました。・・・・
> 連絡がとれません。

自宅で病気とかで死んじゃってるような可能性もあるので、まずは自宅へ出向き、確認とかでは。
賃貸なら、大家に立会いを求めます。

内容証明郵便で返還または賠償するように請求、身元保証人に請求、支払い督促、小額訴訟(60万円までなら)と、段階的に措置とかでしょうか。
平行して窃盗または業務上横領での被害届けとか。

そういうトラブルの経緯の内容、日時、場所、連絡を行った際の日時など、ガッツリ記録しておいて下さい。

Q芋虫を食べるホラー漫画

誰の作品なのかもわからないのですが、学生がお弁当を隠しながら食べていて、実は中身が芋虫で、それを知った人も芋虫食べる・・・みたいな漫画なのですがご存知の方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

つのだじろう 「亡霊学級」のなかの短編ですね。

題名は忘れましたが、間違いなくその中に掲載されてます。

Q従業員の交通費について

いつもお世話になっております。

このカテゴリーでの投稿でよいのか分からなかったのですが、質問させてください。

弊社では1ヶ月毎交通費を給与時に交通費として、
プラスして支給しています。

今度、弊社の従業員で3月中旬から引越をし、
交通費が変更になるものがいるのですが、
その場合の交通費はどのように処理をするのが、
一般的でしょうか?

1ケ月分の交通費は先払いしてあります。
差額分(現状よりもプラスになる予定です。)
だけを支払うことになりますでしょうか?

それとも差額での調整は行わず、
次月から変更になった交通費を支払えばよいのでしょうか?

他社での経験もなく、質問する先輩もいないため、
質問させていただきました。

すみませんが、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。
後払いですか。
基本的には実費なんですよね?
これは、各社の考え方で構わないようですが、一例として、
○ 定期代を日割り計算して支払う
○ 実際の往復運賃を出勤日分支払う
というパターンがあります。
もちろん、後者の方が高くなりますよね?
なので、前者を選ぶところもあるようなのですが、就業規則などで「実費支給」と謳っている場合、後者を選択しておいた方が、後々問題になりにくいようです。

Q外注して、その後に一括請求、領収書発行

 個人事業主でサービス業をしています。

お客様から仕事の依頼を受けたら、仕事の一部分は自社で出来ますが、出来ない部分がありますので、それらはあちこちに外注しています(状況により外注先が一定していません)外注先からの請求は便宜上お客様への請求で、請求書はこちらで預かる形を取っています。

仕事が終わり、お客様への請求時に、
現在は、お客様に、こちらが外注した物は外注先へ直接支払いに行ってもらう形を取っています。こちらには外注先の請求書や領収書がないため、こちらの請求書、領収書に書き込むと売上になってしまうと思っています。しかしこれでは、お客様にあちこち足を運ばせて申し訳ないので、こちらで一括請求したいのですが、

おそらく請求書には、外注した部分は、
「以下外注・・」項目A○○円、項目B○○円 と書けばいいかと思っていますが、領収書を発行する場合、こちらの領収書では売上になってしまい、出来れば外注した部分に関しては売上にしたくないと思っています。

かといって外注した物を仕入れにしてしまうと
外注先の値段から掛け売りを行い、値段が上がってしまいます。そうなるとお客さ様は直接外注先へ足運んだ方が得だ!という考えになります。
こちらとしては、なるべくお客様へ、あちこち足運ばなくていいようにしたいと考えております。

どのようにすればよろしいでしょうか?アドバイスを宜しくお願いいたします。

 個人事業主でサービス業をしています。

お客様から仕事の依頼を受けたら、仕事の一部分は自社で出来ますが、出来ない部分がありますので、それらはあちこちに外注しています(状況により外注先が一定していません)外注先からの請求は便宜上お客様への請求で、請求書はこちらで預かる形を取っています。

仕事が終わり、お客様への請求時に、
現在は、お客様に、こちらが外注した物は外注先へ直接支払いに行ってもらう形を取っています。こちらには外注先の請求書や領収書がないため、こちらの請求書、領...続きを読む

Aベストアンサー

>外注先へ直接支払いに行ってもらう…

本来、お客様はあなたの会社に一括して仕事を発注したのですから、請求から回収、領収証の発行まで、あなたが責任を持つべきです。
また、一部とはいえ外注するためには、他業者に電話等で依頼し、日程の調整、作業工程の管理などの経費がかかるわけですから、外注先の値段にいくらか上乗せして発注元に請求するのが、日本の商習慣です。何もやましいことでは決してありません。

>外注先の値段から掛け売りを行い、値段が上がって…

もちろん、中間マージンを取らなくても十分儲かるなら、それはそれでかまいません。その場合は、仕入れと売上が同額の請求書を作ればよいのです。
「掛売」とは、中間マージンを得ることではなく、支払いが後日になることを指します。

マージンを取っていないことをアピールしたいなら、あなたの会社名で「合計請求書」、つまり請求書の表紙だけを作成し、外注先の請求書のコピーを添付することです。外注先からの原本は、あなたの会社に保管しておく必要があります。
当然、外注分も売上になりますが、同額の仕入れがあるのですから、所得が増えるわけではありません。
問題点は、1年間の売上が、消費税の課税・免税分岐点付近にある場合だけです。

>お客さ様は直接外注先へ足運んだ方が得だ!と…

一般のお客様は、細かい作業それぞれの専門業者を知りません。タウンページなどであちこちの業者を集めたとしても、日頃面識のない職人ばかりの寄せ集めでは、まともな仕事はできません。
上のような気遣いは無用と思います。

>外注先へ直接支払いに行ってもらう…

本来、お客様はあなたの会社に一括して仕事を発注したのですから、請求から回収、領収証の発行まで、あなたが責任を持つべきです。
また、一部とはいえ外注するためには、他業者に電話等で依頼し、日程の調整、作業工程の管理などの経費がかかるわけですから、外注先の値段にいくらか上乗せして発注元に請求するのが、日本の商習慣です。何もやましいことでは決してありません。

>外注先の値段から掛け売りを行い、値段が上がって…

もちろん、中間マージンを取ら...続きを読む

Q働いてない従業員(社長夫人)に払われる給料

うちの会社の社長、鬱病を理由に5年間出社すらしてない従業員(社長夫人)に毎月20万円の給料を支払っているのですが、それを止めさせる方法は無いでしょうか?
結局その給料は、社長の懐に入ってしまうのです。

その奥さんには、再三に渡り診断書の請求をしてるのですが、病院にすら行かずに鬱病だと言い張ってるのです。社長と奥さん二人してですよ。
その二人の言い分は、以前、前取締役を解任する際に裁判を起こしたのですが、その際にストレスを受け、それが原因で鬱病になったと。
因みに社長夫人は、裁判には間接的にすら関わっていません。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

「背任」にあたるかどうかは、その会社の資本によります。

株式会社は株主から集めたお金で運転をしていますので、そのお金の使い道に不適当があれば「株主に対して背任」です。

けれども、その会社が社長の資金などでの運営であれば、法律を犯さない範囲で、どのように給与を配分しても問題はありません。だれにも背任はありません。

社長や経営者は、社員に対して給与を公平にしなくてはならない義務はありません。

「働いた社員に給与を支払わない」のは違法ですが、「働かない社員に給与を支払う」のは違法ではありません。というよりも、日本は「働かない人間に給料を支払う」ことで成り立っている国だといってもよいほどです。

天下りで月に1日しか出社しない社員に年収2000万円、退職金5000万円が支払われていて誰も文句を言わない国です。月に20万円などチョロイちょろい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報