はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

「怒りは敵と思え。
 勝つ事ばかり知りて、負くること知らざれば害その身に至る。
 己を責めても人を責めるな。
 及ばざるは過ぎたるより勝れり。」

徳川家康の有名な名言ですが、最近、この言葉をよく思い出します。
みなさんが『怒りは敵と思え』を実感した時はありますか?
その時のエピソードを聞かせて下さい。


「優しきはまた、優しからず」という言葉もありました。
厳しい言葉を言うのをためらい、相手に口当たりのいい事ばかり言うのは愛情ではない。
時には、厳しい、辛らつな言葉も言わなければならない。

部下を持つ身にとって、これは難しいことですね。
部下を持つみなさんはこのような経験はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

怒りに任せて機関銃のように話した後に、「あ~関係のない周りの人までも不快にさせてしまった・・・」と、我を忘れるという意味で「怒りは敵」だと思いますね。



また、調査対象がどの規模だったかは忘れてしまったのですが、生徒へのアンケート調査で望ましい先生の1位は「ちゃんと叱る先生」、望ましくない1位は「悪い事を叱らない先生」という結果を教育学部の講義のときに見たことがあります。

私自身も厳しい先生には反発しつつも卒業したりして離れてからは、友人たちと思い出しては「何だかんだあったけどいい先生だったね~」と言っています。ただ、理不尽に「怒る」のではなくて、後にでも「やっぱり叱られて正解だったな」と思えるようなものではなければいけませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な経験談をありがとうございます。
参考にします。

お礼日時:2007/09/27 00:21

怒りをぶつけても、相手に反感を持たれるだけで何も良いことありませんし。



叱る、伝えるは別ですが。

反感からは拒絶しか生まれませんし。

難しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/27 00:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNPO法人の方は生活費はどうしてるんですか。

NPO法人の職員は生活費はどうして稼いでいるんですかね。無知なので教えてください。素朴な疑問です。

Aベストアンサー

NO.4の方がかなり詳しく書かれていますので・・・別の目線で書きますね

私はボランティア組織で今は責任者をしていますが15年以上維持しています。全てはメンバーの会費と一部の寄付ですが、勿論無給で通常の仕事をして週末などに活動しています。

一方NPOになれば、一部役員にでも給料を払うことができるため、業務の維持や活動の幅を広げやすくなることもあり、一時期NPOへの組織替えも考えましたが、結果としてボランティア団体のままでいます。

理由は、非営利ですが、利益を上げないと給料を払えないため、一定の収入を組織として得なければならないのです。
本来ボランティア活動では収入はないので、物品の販売や有料情報誌の発行、寄付などで得ますが、やはり、本来のボランティア活動の中身とは変わってきます(内でも広報紙は出していますが無料です)
また、一部NPO団体などでは名前を売るためにマスコミなどに搭乗したり、注目を浴びそうな活動に力点が置かれてしまい、持っていた良さを失っていった団体をいくつか見ました。(ほとんどはそうでないですよ)

こうした事から私たちはNPOには成りませんでしたが、最初に書いたように活動は継続できています。
NPO以外にもボランティアがいることも忘れないで欲しいと思い書きました。

NO.4の方がかなり詳しく書かれていますので・・・別の目線で書きますね

私はボランティア組織で今は責任者をしていますが15年以上維持しています。全てはメンバーの会費と一部の寄付ですが、勿論無給で通常の仕事をして週末などに活動しています。

一方NPOになれば、一部役員にでも給料を払うことができるため、業務の維持や活動の幅を広げやすくなることもあり、一時期NPOへの組織替えも考えましたが、結果としてボランティア団体のままでいます。

理由は、非営利ですが、利益を上げないと給料を...続きを読む


人気Q&Aランキング