ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

3週間程前にリコリスの球根を購入し植えたのですが、今だに芽が出ません。リコリスは水が多いと腐りやすいので注意と他のサイトで見ましたが、植えた時は球根が乾燥しているので、しばらく毎日水をやっていました。やはりそれが悪かったのでしょうか?植えた時期が悪かったのでしょうか?球根はもう諦めた方がいいでしょうか。どなたか教えて下さい。

A 回答 (3件)

ヒガンバナ科は気まぐれなので、元気でもなぜか咲かない年があるようです。


満開の彼岸花畑に見えても咲いてない球根が3割くらいあるとか。
特に植え付けた年の開花率は悪いようです。
リコリスも同様と思いますので、毎年咲かせるにはある程度まとまった数を植えた方がよさそうです。

水やりは地植えなら必要ないのですが、鉢かプランターでしょうか?
心配なら根を傷めないように気をつけながら少しだけ掘って確認してみてはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
鉢植えにしています。アドバイス通り掘ってみましたら、根がいっぱい出ていました。球根は元気なようです。K6Aさんの言うとおりだと思います。来年は花を咲かしてくれる様に頑張って世話をします。

お礼日時:2007/10/01 21:40

リコリスは種類が多いので、性質が少しずつ違いますが、うちではリコリス オーレアに近い種類を植えています。


他にリコリスではありませんが、ヒガンバナ科の球根を植えています。
この2種類を、今年7月上旬に一度掘り起こして株分けなどをしました。
結果、機嫌を損ねているようで花が咲いていません。
植え代えていない物で、大きい球根は花が咲きましたが、移動した物は大きくても咲いていません。
花は終わりましたが、葉はまだ出ていません。

>3週間程前にリコリスの球根を購入し植えたのですが、
と言うことは、8月下旬か9月の初めでしょうから、ちょっと遅いように思います。
早い物は9月や10月上旬に咲くので、植えつけて根を張って花茎を伸ばすには1.5-2ケ月は必要と思います。

腐れていない限りは、少なくとも葉は出ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。
私も植えるのが遅いかなと思っておりました。球根は元気な様子なので、もう少し様子をみて、来年にかけたいと思います。

お礼日時:2007/10/01 21:43

リコリスって涼しくなってから葉っぱが出るんじゃなかったでしたっけ?



参考URL:http://lycoris.jp/sodatekata.html

この回答への補足

回答有難うございます。
花どころか、茎も出ない(何も出ない)んです。

補足日時:2007/09/25 06:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。気候も秋めいて、涼しくなってきました。もう少し様子をみてみます。

お礼日時:2007/10/01 21:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q球根を植えてから発芽するまでの日数について

7月上旬に下記の夏植え球根を植えましたが、いまだに発芽しません。
・リコリス、ホンアマリリス(ベラドンナリリー)
・植え付け状況
庭に直植えではなく、大きめ&深めのプランターに底石をひき、市販の球根用土を入れて、それぞれ球根購入時に付いていた説明書通りの間隔、深さで植えました。
・植え込みしたプランターはそれなりに日当たりの良い場所におき、土の表面が乾いた頃を見計らい水を与えています。
以上の様な感じなのですが、7月上旬に植え、8月中旬のこの頃になっても発芽しません。
このようなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

まだ気温、地温が高い時期なので休眠中でしょう。
どちらも秋分前にならないと花茎が見えてきません。
花茎が伸び始めると開花まで1週間前後です。その後葉が出てきます。
もうしばらく地温が下がるまで様子を見てください。

今年開花しない場合は来年咲きます。

リコリス
http://www.yasashi.info/ne_00004.htm
ベラドンナリリー
http://yasashi.info/he_00031.html

Q彼岸花って増えますか?

こんにちは。
彼岸花が大好きで、庭に植えようと球根を買ってきました。
五つぐらい球根を買ってきたのですが、理想は「群生」です。
それにはもっと沢山植えた方が良いでしょうか。
それとも5つでも徐々に増えていきますか?

教えてください。

Aベストアンサー

 絵袋乾燥球根を植えつけた場合、その年は開花期間は1~2ヶ月まばらに
咲きます。

 >一週間程前に鉢植えに植えたのですが、その翌日に
 >一本だけ早速芽を出して、その子だけがぐんぐんと
 >伸びて、今はもうつぼみになっています。

  たぶん、水をあげて、休眠が破れ、花茎を伸ばしたのだと思います。
 koriyoukai様は、どの地域にお住まいかわかりませんが、関東・関西では
9月半ばに開花しますので、もう少し待ってみましょう。

 しばらくたっても、花が出てこないものは、10月ごろから
葉が出てきます。
その葉を切らずに、丁寧に育て、来年の秋の開花を待ちましょう。
 ある意味、植えた年に咲いたのは幸運なことだと思います。
 乾燥させると、開花率が25%に落ちるともいわれています。
 そのため、たいていの種苗会社では、4球以上セットで販売されます。

 駄目ではなく、気長に待ってください。

Q夏水仙が咲かない

5年前から、育てていますが、最初の年に、
一度咲いたきり、咲きません。
掘り起こしたら、球根がとても小さくなっていました。
日当たり、水はけの良いところに、地植えしています。
京都府南部です。

Aベストアンサー

夏水仙は、植えたままですと開花率が下がります。
3年か4年ごとに掘り起こして、株分けをする必用があります。
球根を1個ずつ、間隔を空けて植えないと開花率が低いです。
株間は30センチもあれば良いかと思います。
掘り起こす時期は、花の終わった後、葉の出る前です。
秋が掘り起こしの適期になると思います。
掘り上げたままでの越年はできませんからご注意ください。

1つの細い球根が大きくなり、花が終わった翌年には芽が2つ出て、翌年には二つの球根になります。
この繰り返しで増えるのですが、株分けをしないと細い球根が密集しているだけになってしまいます。
なお、ある程度の肥料も必用です。
マグアンプKなどの遅効性の化成肥料が手軽かと思います。

Q咲かないまま秋になってしまった百合。球根は来年咲かせることはできるでしょうか?

6月に友人が植物園のおみやげに百合の球根をくれました。
同じような植木鉢に同時期に植えたのに、見事な大輪の花を咲かせた友人宅の分にくらべて、私のは緑色の芽(茎?)が25センチほどまで伸びたきり…。そのまま夏が過ぎて、今は10月も半ばです。
たぶんもう咲くことはないでしょう。
この球根を越冬させることはできるでしょうか?
できれば来年リベンジして、一度でもいいので花を咲かせてみたいのです。
せっかく球根としてこの世に生まれてきたのですから…。

どなたか良い知恵をお持ちでないでしょうか?
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

晩秋か初冬になれば地上部は枯れてしまいます。しかし球根は地下で生き残っています。
その球根は植え付け当時の球根ではありません。新しくできた球根です。
問題はその球根がどれだけ大きくなっているかですが、小さすぎる球根だと来年の花はほとんど期待できません。
これは花芽が球根内部に形成されないのではなく、花を咲かせるだけの体(葉茎)づくりが不十分なためです。ユリの球根は各鱗片の集合体で構成されていますが、1枚1枚の鱗片はそれぞれの葉となり、球根自体は茎となるものです。
その頼りない球根でも成長しようと試みますから、新しい球根は更に大きくなり、今年は花が咲かなくとも、再来年には花を咲かせるだけの体となるかも知れません。
従って花後も葉茎は必要で、花茎だけ除去し、水や肥料や必要な日照を与え、球根を太らせる事が必要となります。

ちなみにユリは、チューリップやスイセンなどの球根と違って、球根内部に花芽を形成しません。
春に地上から芽が出て、10~15cmぐらい伸び始めた時に、花芽を形成します。
従ってこの時期は十分な日照量と施肥も必要となります。

少し難しいですかね?。しかし貴方にはユリの生長のメカニズムをもう少し知っていただく事が必要です。
ユリには下根と上根があります。下根は球根の下部から生えるものですが、発芽して地下で芽が伸びてゆくまでは必要です。
球根上部から発芽して芽が地下で伸びてゆきますが、芽が地下茎となる過程でそこから根が沢山生えます。これが上根で、その後の水分や養分の吸収の主体となる根です。この段階では、下根はもうほとんどお役御免となっていきます。

またユリの球根は冬の寒さに当てないと発芽が思わしくなかったり、発芽してもその後の成長が思わしくありません。
12月下旬から1月の寒さがそれに相当します。従って冬に室内などで保温したりする事は避けます。屋外に置きます。
冬になるまでに下根はある程度成長していた方が良いです。従ってユリの球根の植え付けは10月が最適期ですが、11月あたりまでは大丈夫です。遅くなれば下根の発育が遅れ、発芽も遅れてきます。
冬までに下根がある程度張って、冬の寒さに会わせ、後は暖かくなって発芽するのを待つだけという、謂わばスタンバイ状態にしておくのが良い方法です。
花芽の形成は前述した通りです。地上に芽を出してからは定期的に施肥を行います。開花中でも施肥します。

養分や水分の十分な吸収の為に、上根が生えるスペースが十分でなければいけません。従ってユリの球根は深く植え込みます。球根の高さ2つ分は深植えするようにします。植えつける球根の個数にもよりますが、それに見合った高さや大きさの鉢を選ぶようにします。一般的には深型のプラ鉢が良いでしょう。
浅く植えつけても発芽や開花はするかも知れませんが、新しくできる球根は小さく、来年の開花は難しいものとなります。深く植え込めば大きな球根ができて、また数も増えます。その球根は来年も開花します。
またユリは夏場の地温上昇と土の乾燥を嫌います。そういった事も深植えする理由です。夏場はバーク堆肥などで鉢土の表面を覆ってやり、いわゆるマルチングを施すと良いです。

6月の植え付けは好ましくありません。とりあえず新しい球根の大きさが問題になりますが、もう堀りあげの時期です。生長もほとんど終わっていますから、堀あげてみましょう。
品種によって球根の大きさは違いますが、スカシユリで直径5cm以上、カノコユリやオニユリで直径6cm以上、テッポウユリやヤマユリやオリエンタルハイブリッドで同じく7cm以上あれば来年も開花できるでしょう。
リベンジの気持ちもわかりますが、新しく買った球根でリベンジしてもよいではありませんか。まだ球根は売られていると思います。
ユリの球根は乾燥は嫌いますから、掘りあげて直ぐに植えつけるのが良いです。1週間ぐらい保存する場合は、軽く湿らせたオガクズかピートモスあるいはバーミキュライトをビニール袋に入れくるんでおきます。

掘りあげた球根の上部の茎は切り落とします。上根もちぎって除去します。
下根は白い元気そうな根が生えていれば残しておきます。萎びた茶色の下根は除去します。球根は水洗いし、汚れを落としておきます。
できれば球根をベンレート水和剤で消毒したいところです。500倍に水で希釈し、その溶液に20分浸透させます。(500倍はベンレート2gで水1Lの割合。)
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00152.html
鉢底石も必ず入れます。土は市販の培養土でも構いませんが、水はけの良い土を選ぶようにします。植え付け方法は前述したように球根の高さ2つ分は深植えします。
元肥としてマグァンプKの中粒の使用をお勧めします。球根下部の土に少々、上根が生える球根より上の土に多目に施肥します。普通は逆ですね、ユリは特別です。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/02/index.html#b
春に芽が出たら、薄い液肥(ハイポネックス原液の1000倍希釈など)を週に1回与えます。IB化成肥料など緩効性肥料を置き肥して併用しても構いません。
これら追肥は9月まで与え続けます。花後も葉茎は残しておきます。花茎は切ってタネを付けさせようにします。
またユリはウイルス病に弱く、アブラムシはそれを媒介しますから徹底防除を心がけます。具体的にはオルトランDX粒剤の散布を春に芽が出た時から秋まで1ヶ月に1回、定期的に散布します。
またハサミに付いた汁液でもウイルス病に感染しますから、ハサミの使い回しは避けるようにします。1鉢ごとにハサミを替えるか、ハサミの刃をライターの火であぶったりもします。

置き場所はスカシユリ、テッポウユリ、カノコユリ、オニユリは日当たりの良い所。カサブランカ等のオリエンタルハイブリッドは大変明るい日陰。ヤマユリ、ササユリ、タメトモユリなどは明るい日陰あたりの日照量です。
なお鉢植えの場合は毎年植え替えた方が良いです。大鉢でも元気が良ければ1年で上根が鉢一杯になり、来年の新しい上根が生えるスペースに余裕がなくなります。土の質も悪くなります。

画像は今年の7月19日のもの。オリエンタルハイブリッドのカサブランカです。10号の一鉢植えで、2年目のものです。最初はソフトボール大の巨大球1つ植えでしたが、1年目は2茎立ちました。去年の秋に植え替え、2年目の今年は5茎立ちました。また先日植え替えましたが、更に球根が増え今は12号の鉢になっています。

晩秋か初冬になれば地上部は枯れてしまいます。しかし球根は地下で生き残っています。
その球根は植え付け当時の球根ではありません。新しくできた球根です。
問題はその球根がどれだけ大きくなっているかですが、小さすぎる球根だと来年の花はほとんど期待できません。
これは花芽が球根内部に形成されないのではなく、花を咲かせるだけの体(葉茎)づくりが不十分なためです。ユリの球根は各鱗片の集合体で構成されていますが、1枚1枚の鱗片はそれぞれの葉となり、球根自体は茎となるものです。
その頼りな...続きを読む

Q榊を庭に植えるとよくないのですか

庭に榊が植わっています。以前挿し木をしてみたら発根してそのまま大きくなったもので、大きさは2メートルくらいです。

2年くらい前、地元の農家の方が別のことで、宅地内に榊は植えないものだというのを聴いたことがありまして、それ以来少し気にしていますが、神棚用に重宝しますのでそのままになっています。

昔からの縁起や言い伝えとか、まずいこととかあるのでしょうか。

地域で違うかもしれませんが、当地は千葉県市原市です。

過去ログに「神仏のものは屋敷内に植えてはいけないと聞いた」というのがありますけど。。。

Aベストアンサー

おはようございます。

榊は神の依代の神木だから、位の高い貴族や神官のような家にしか植えてはいけない・・・と言う事で、昔から一般の家には植えないようにするように言われているそうです。実家の神社から挿し木で持って来ている榊を見て、出入りの庭師さんから以前言われました。

でも今時、位も貴族も無いですから、特に気にされなくても良いと思いますよ。
虫も殆どよらないし、丈夫ですくすく育ちますし・・・
私も、榊を買わずに済むので重宝しています。

御参考になれば幸いです。

Qスイレンの花が咲かない

直径40cm程の水鉢に直にスイレンを植えています。6月に苗を買ったのでもう1ヶ月以上経つのですが、葉っぱがじゃんじゃん出てくるだけで花がつきません。葉っぱはたまに間引きして常時5枚ほどに抑えています。メダカを飼っているので肥料を与えられません。
地植してしまったせいでしょうか、マンションのベランダなので半日しか日が当たらないせいでしょうか?気長に待てばそのうち咲きますか?

Aベストアンサー

 直射日光が少ないと花は咲きません。 直射です。 海へ行って日光浴をするような感覚をスイレンにも与えると咲きます。 あなた様の環境は如何?。
 (肥料も必要です。元肥+追肥。メダカには影響は無いのですが・・・?。・)

  

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む

Qチューリップの芽が出ない場合

植えてから1ヶ月はたっていると思いますが(はっきり覚えていません)、鉢に植えたチューリップの球根から芽が出てきません。
参考にしたサイトでは1ヶ月ほどで出てきたようなので、気になり掘り返すと買ったままのような感じで芽も根も出ていませんでした。
腐った状態も知らないのですが、硬く色も白かったので腐っては無かったと思います。
とりあえず土の中に戻しました。

深い所に植えたつもりですが、地上から3センチくらいの所だったのがダメだったのでしょうか?
温かいと芽が出ないみたいなことを書いていたので、10月はまだ暖かかったからそのせいでしょうか?(関西在住です)

この場合、もう一度土を替え、植え直した方が良いのでしょうか?(同じ土で良い?)
それとももう1ヶ月ほど様子を見たほうが良いのでしょうか?
アドバイスをいただきたいです。

よろしくお願いします。

ちなみに球根はコー○ンで40円ほどで買った球根です。
日当たりの良い所に置き、水も表面が乾いたらあげていました。

Aベストアンサー

掘り返して埋め戻した時が植え付けた時として2月頃まで待ってください。
勿論、屋外において。

今、球根内の養分を芽に集めて、葉、茎、花の成長が一気に出来るように準備して、時を待っています。
何もしないのが一番の養生です。
この時期に何かやってしまうと、葉に奇形が出たり、花が上手く開かなかったりします。

育てる方もじっと我慢の時期です。

ちなみに、わたし、クリスマスが終わってから苗木屋から表向き一つ10円で買ってきます。
1000円払うとありったけ押しつけられます。200個位有りますので、一つ5円になります。
時々品種改良したすごいのが混じっていますが、花びらが尖っていたり、何か気味の悪い感じのもあります。
正月前に植えますが、他の方々と開花時期が遅いと言う事もありません。(地植ですが)

Q毎年咲くアマリリス

アマリリスには毎年咲くタイプと、そうでないタイプがありますか?
良く咲く品種がありましたらお教え下さい。

というのは知人のアマリリスはほったらかしで毎年咲き、(多分比較的新しい品種)
ご近所から頂いた家のアマリリスは5年に1回くらいしか咲きません。(古い品種と思われます。それなりに構ってあげています。)

咲かない種類じゃないかと言われました。

Aベストアンサー

品種により咲く咲かないが左右されることはありません。球根植物ですので条件さえあれば毎年咲きます。ただ、ヒガンバナ科の球根植物はけっこうきまぐれで、気に入った環境下でないと咲く年と咲かない年があったりします。最近は大量に流通させるため、球根の大きさの割に窮屈な鉢に植えられて販売されたりしますので、根の活動が制限されて咲きにくかったりするようです。
鉢植えの場合、植え替えは1,2年ごとにしたほうがよいのですが、直根性のため根を傷めると花が咲かなくなることがあります。鉢が十分な大きさならほったらかしのほうがよく咲いたりするかもしれません。生長期に根を乾かすとよくないので水切れに注意します。葉数が少なかったり葉が短かったりする場合は、根が十分生長できていないと思われます。

思いついたことを書いてみましたが、咲かないのはアマリリスなりに何か理由があるんでしょう。ご質問の咲かない品種というのはないと思います。


人気Q&Aランキング