無農薬野菜とオーガニック栽培の野菜は何が違うのですか?

また、有機栽培とオーガニックとは同じ意味ですか?

ご存知の方教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 有機栽培とオーガニックとは同じ意味ですか?



日本の法令(JAS法)では、「有機」と「オーガニック」は同じ意味と定義されています。

■有機JAS規格:
「有機農産物の日本農林規格」(制定:平成12年、全部改正:平成17年、最新改正:平成18年)
 http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/new_ …
「有機加工食品の日本農林規格」(制定:平成12年、全部改正:平成17年、最新改正:平成18年)
 http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/new_ …
このほか、「有機畜産物の日本農林規格」「有機飼料の日本農林規格」もあります(制定:平成17年、最新改正:平成18年)。

これらの「有機JAS規格」に適合した生産が行われていることを第三者機関が検査し、認定された事業者だけが「有機JASマーク」を貼ることができます。以下のような「有機」「オーガニック」などの文字を表示することができるのは、「有機JASマーク」を貼った商品だけです。
-------------------
 「有機農産物」
 「有機栽培農産物」
 「有機農産物○○」、「○○(有機農産物)」
 「有機栽培農産物○○」、「○○(有機栽培農産物)」
 「有機栽培○○」、「○○(有機栽培)」
 「有機○○」、「○○(有機)」
 「オーガニック○○」、「○○(オーガニック)」
 (注):「○○」は、その農産物の一般的な名称)
-------------------
それでもなお、不正表示をする業者がしばしば現れ、氏名を公表されて行政処分を受けています。氷山の一角かもしれません。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/07092 …
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/07083 …

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>無農薬野菜とオーガニック栽培の野菜は何が違うのですか?

「無農薬」は、「有機栽培=オーガニック栽培」の要件のひとつです。

1992年(平成4年)に、農水省が「有機農産物等に係る青果物等特別ガイドライン」を発表しました。それには以下のような規定がありました。
 「有機農産物」、「転換期間中有機農産物」
 「無農薬栽培農産物」、「無化学肥料栽培農産物」
 「減農薬栽培農産物」、「減化学肥料栽培農産物」
このときは「無」「減」などの基準が曖昧で、しかも「減農薬・化学肥料使用」とか「無農薬・減化学肥料」など、組み合わせがいろいろあって分かりにくいと不評でした。

1996年(平成8年)のガイドライン改正で、「有機農産物」と「特別栽培農産物」に分類され個々の規定も改善されましたが、組み合わせの分かりにくさなどは変わりませんでした。
「有機農産物」:
  (有機農産物、転換期間中有機農産物)
「特別栽培農産物」:
  (無農薬栽培農産物、無化学肥料栽培農産物、減農薬栽培農産物、減化学肥料栽培農産物)

その後、「有機農産物」については 2000年(平成12年)にJAS規格が制定され、ガイドラインのほうは「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」と改められました。その後も改訂を重ね、2007年4月から施行された最新版では、以下の条件に該当するものだけが「特別栽培農産物」と表示できることになりました。
 ・禁止された農薬や化学合成肥料を使用していない。
 ・農薬や化学合成肥料の使用回数がその地域の慣行の半分以下。

同時に、「無農薬」「減農薬」「無化学肥料」「減化学肥料」などの文言は、消費者の誤解を招く又は基準が曖昧という理由により、“表示禁止”になっています。

なお、「農薬」は必ずしも化学合成の薬品とは限りません。広い意味では、作物の病気や害虫を防ぐために使用される資材は農薬であり、天然に存在する物質や天敵生物なども農薬になり得ます。
有機JAS規格や特別栽培農産物ガイドラインでは、安全性が認められた特定農薬は使用が認められています。一時期、合鴨農法のカモやアヒルも農薬か?という話題がありましたが、これはもともと農薬ではないので検討の対象から外されました。
他にも、一部で使用されていても客観的な効果がないという理由で、緑茶・焼酎・牛乳・コーヒー・砂糖などが、特定農薬の対象から外されています。天敵生物は、外国からの輸入や他の都道府県からの移入は有機JAS法で禁止されています。
現在認められている特定農薬は、殺菌剤として使用される「重曹」と「食酢」だけです。これらは食品でもあり、農作物に使用しても安全と認められたものです。

化学合成の農薬も年々改良されており、ヒトに対する急性毒性や慢性毒性の低いものが使用されています。現在認可されている農薬(約350種)のうち、いわゆる「毒物・劇物」に該当するものはごく僅かしかなく、ほとんどは普通物です。
残留農薬基準は2006年からポジティブリスト制が導入され、個々に残留基準が制定された(許可された)もの以外は、「0.01ppm未満」という残留基準が無条件に適用されます。これは、小学校の25mプールに塩1つまみ入れたときの塩分濃度に相当するといわれています。
この基準を超える残留農薬が検出されると輸入禁止・販売禁止になります。通常の農薬残留基準は、一生にわたって毎日食べ続けても影響のない濃度に100倍程度の安全率を掛けて設定されています。
マスコミは検出された数字だけを大きく報道して消費者の不安を煽ります。怪しい有機農産物業者や健康食品業者は、こうした消費者心理を巧みに利用して稼いでいます。

参考URL:http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/new_ …
    • good
    • 1

オーガニック(有機)と無農薬…


紛らわしい表現で、混乱しますね。
実は既に、無農薬や減農薬の表記は禁止されています。

というのも、無農薬というのは「その野菜を栽培するために農薬を使っていない」という意味で使われていて、前後の経緯は問われていません。

有機は明確な基準があり、農薬を使わないのはもちろん、化学肥料を使わず何年もかけて土を作って栽培されています。

食べる野菜に農薬を付けないことはもちろん、農業によって土壌が壊れるのを極力避けるようにした、自然に近い農法と言えます。
    • good
    • 0

専門家紹介

二瓶あや

職業:料理講師

管理栄養士×ナレーター

コンビニエンスストアでの商品開発
食品メーカーや外食チェーン店でのメニュー開発業務を経て
現在はフリーランスで食と声に関わる仕事をしています。
こども向け料理教室、外国人向け英語で和食教室など開催中。
食関連のご質問にお答えいたします。

webページ https://niheiaya.wixsite.com/aya-official
instagram https://www.instagram.com/mazeko_han/

詳しくはこちら

専門家

ここのサイトに詳しく載っているようです。



個人的な意見を言わせていただくと、無農薬有機栽培=安全で美味いとは、必ずしも言えません。微生物農薬や高性能な無機肥料を用いて厳密な管理の下に栽培した野菜が不味いという根拠がありません。

オーガニック至上主義のマスコミによるイメージ刷り込みという部分もあると思います。

実際、有機肥料だからといって過剰施肥すると土壌が硝酸態窒素で汚染されますし、要は「何を使うか」ではなく「どれだけ目配りして手をかけるか」です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E6%A9%9F% …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無農薬とオーガニックとの違いって何?

無農薬野菜とオーガニック栽培の野菜は何が違うのですか?

また、有機栽培とオーガニックとは同じ意味ですか?

ご存知の方教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 有機栽培とオーガニックとは同じ意味ですか?

日本の法令(JAS法)では、「有機」と「オーガニック」は同じ意味と定義されています。

■有機JAS規格:
「有機農産物の日本農林規格」(制定:平成12年、全部改正:平成17年、最新改正:平成18年)
 http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/new_jas/jaskikaku/64.pdf
「有機加工食品の日本農林規格」(制定:平成12年、全部改正:平成17年、最新改正:平成18年)
 http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/new_jas/jaskikaku/65.pdf
このほか、「有機畜産物の日本農林規格」「有機飼料の日本農林規格」もあります(制定:平成17年、最新改正:平成18年)。

これらの「有機JAS規格」に適合した生産が行われていることを第三者機関が検査し、認定された事業者だけが「有機JASマーク」を貼ることができます。以下のような「有機」「オーガニック」などの文字を表示することができるのは、「有機JASマーク」を貼った商品だけです。
-------------------
 「有機農産物」
 「有機栽培農産物」
 「有機農産物○○」、「○○(有機農産物)」
 「有機栽培農産物○○」、「○○(有機栽培農産物)」
 「有機栽培○○」、「○○(有機栽培)」
 「有機○○」、「○○(有機)」
 「オーガニック○○」、「○○(オーガニック)」
 (注):「○○」は、その農産物の一般的な名称)
-------------------
それでもなお、不正表示をする業者がしばしば現れ、氏名を公表されて行政処分を受けています。氷山の一角かもしれません。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/070921_1.html
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/070831_1.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>無農薬野菜とオーガニック栽培の野菜は何が違うのですか?

「無農薬」は、「有機栽培=オーガニック栽培」の要件のひとつです。

1992年(平成4年)に、農水省が「有機農産物等に係る青果物等特別ガイドライン」を発表しました。それには以下のような規定がありました。
 「有機農産物」、「転換期間中有機農産物」
 「無農薬栽培農産物」、「無化学肥料栽培農産物」
 「減農薬栽培農産物」、「減化学肥料栽培農産物」
このときは「無」「減」などの基準が曖昧で、しかも「減農薬・化学肥料使用」とか「無農薬・減化学肥料」など、組み合わせがいろいろあって分かりにくいと不評でした。

1996年(平成8年)のガイドライン改正で、「有機農産物」と「特別栽培農産物」に分類され個々の規定も改善されましたが、組み合わせの分かりにくさなどは変わりませんでした。
「有機農産物」:
  (有機農産物、転換期間中有機農産物)
「特別栽培農産物」:
  (無農薬栽培農産物、無化学肥料栽培農産物、減農薬栽培農産物、減化学肥料栽培農産物)

その後、「有機農産物」については 2000年(平成12年)にJAS規格が制定され、ガイドラインのほうは「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」と改められました。その後も改訂を重ね、2007年4月から施行された最新版では、以下の条件に該当するものだけが「特別栽培農産物」と表示できることになりました。
 ・禁止された農薬や化学合成肥料を使用していない。
 ・農薬や化学合成肥料の使用回数がその地域の慣行の半分以下。

同時に、「無農薬」「減農薬」「無化学肥料」「減化学肥料」などの文言は、消費者の誤解を招く又は基準が曖昧という理由により、“表示禁止”になっています。

なお、「農薬」は必ずしも化学合成の薬品とは限りません。広い意味では、作物の病気や害虫を防ぐために使用される資材は農薬であり、天然に存在する物質や天敵生物なども農薬になり得ます。
有機JAS規格や特別栽培農産物ガイドラインでは、安全性が認められた特定農薬は使用が認められています。一時期、合鴨農法のカモやアヒルも農薬か?という話題がありましたが、これはもともと農薬ではないので検討の対象から外されました。
他にも、一部で使用されていても客観的な効果がないという理由で、緑茶・焼酎・牛乳・コーヒー・砂糖などが、特定農薬の対象から外されています。天敵生物は、外国からの輸入や他の都道府県からの移入は有機JAS法で禁止されています。
現在認められている特定農薬は、殺菌剤として使用される「重曹」と「食酢」だけです。これらは食品でもあり、農作物に使用しても安全と認められたものです。

化学合成の農薬も年々改良されており、ヒトに対する急性毒性や慢性毒性の低いものが使用されています。現在認可されている農薬(約350種)のうち、いわゆる「毒物・劇物」に該当するものはごく僅かしかなく、ほとんどは普通物です。
残留農薬基準は2006年からポジティブリスト制が導入され、個々に残留基準が制定された(許可された)もの以外は、「0.01ppm未満」という残留基準が無条件に適用されます。これは、小学校の25mプールに塩1つまみ入れたときの塩分濃度に相当するといわれています。
この基準を超える残留農薬が検出されると輸入禁止・販売禁止になります。通常の農薬残留基準は、一生にわたって毎日食べ続けても影響のない濃度に100倍程度の安全率を掛けて設定されています。
マスコミは検出された数字だけを大きく報道して消費者の不安を煽ります。怪しい有機農産物業者や健康食品業者は、こうした消費者心理を巧みに利用して稼いでいます。

参考URL:http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/new_jas/organic.html

> 有機栽培とオーガニックとは同じ意味ですか?

日本の法令(JAS法)では、「有機」と「オーガニック」は同じ意味と定義されています。

■有機JAS規格:
「有機農産物の日本農林規格」(制定:平成12年、全部改正:平成17年、最新改正:平成18年)
 http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/new_jas/jaskikaku/64.pdf
「有機加工食品の日本農林規格」(制定:平成12年、全部改正:平成17年、最新改正:平成18年)
 http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/new_jas/jaskikaku/65.pdf
...続きを読む

Q有機野菜・無農薬野菜・無添加食品の宅配サービスでおススメなところ教えてください

兵庫県に住んでいます。

ダンナが病気で有機野菜や無添加の食品を使って料理する事に
したのですが、近所にはあまり有機野菜や無添加の食品を
取り扱っているお店がありません。

宅配で届けてくれるところを探しているのですがネットで
検索するとたくさんありどこがいいのかよくわかりません。

お店によってまた人によって良さや便利さもそれぞれかと
思いますが、もしおススメなお店があれば教えてもらえませんか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

さまざまありますが、私が過去利用していたのは、
●おいしっくす
http://www.oisix.com/
●らでぃっしゅぼーや
http://www.radishbo-ya.co.jp/
です。
どちらも悪いものはきませんでした。

現在は、楽天市場ユーザーなので、楽天内で旬の食材を見つけて購入するようになりました。近くに農家の直売所ができたので、上記専門サイトを利用する頻度が少なくなったこともあります。
楽天やYahoo!ショッピングでもいいですが、こうしたネットモールでは多数のショップがあるため、比較してより自分がほしいものが選ぶことができます。
また、私が利用する楽天では楽天ポイントが溜まって、ポイントでたまにスイーツを購入してみたりという楽しさがあります。

どのショップでも購入金額に応じて送料がかかったり、無料になったりするので、そうしたところも比較してみるといいでしょう。

Qオーガニックって何ですか?

私は「オーガニック」というのは何か栄養素みたいなものかなと思っていたら、
先週の土曜日だったかNHKの江崎史恵アナが綿の栽培か何かの取材で取り上げていたので、私は、繊維に関するものかと思い直しました。
そして、インターネットで調べると、有機栽培の意味だという説明がありました。

しかしまた、あるファッションショップでスカートをカバーするような半透明の布(花嫁がかぶるベールのような)が付いていて、オーガニック素材というように書いてありました。
 さらにその後、他の番組の中で、ケーキか何か、食べ物のことで取り上げられていたので、
私は、オーガニックというものがどういうものなのか、洋服に関する何か繊維の一種なのか、それとも食べ物の栄養素のようなものなのか、栽培方法か栽培技術のことなのか、
全く分からなくなりました。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、詳しく教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

有機栽培のことです。

化学肥料や化学合成農薬に頼らず有機肥料と土壌を活かした栽培のものです。
使われているものの一部は
コットン、麻などは衣類に。
野菜や果物は食物に。
ハーブやその他はお化粧品や、サプリに・・・。

色々な用途に用いられるので、判りにくいのだと思います。

引用です。
>・3年間農薬や化学肥料を使用しない土地で栽培
・化学合成農薬や化学肥料は原則使用しない
・遺伝子組み換え原材料は使用しない
・放射線照射はしない
・合成添加物の使用制限   など

ご参考になれば幸いです。


http://www.ecolifeplaza.com/mamechishiki/39/organic.htm

http://organiccrew.com/

Q無農薬野菜とスーパーの野菜

無農薬のニンジンを購入しました。スーパーで買う野菜(産地は色々)とあまりにも違い、色が濃く、ニンジンの匂いが強い(野菜くさい・・というか)ニンジンでした。どうしてこんなに違うのでしょうか?産地や品種の違いではないと思います。
含まれる栄養も違うと思いますが、農薬を使って栽培するかしないかで、これほど違うものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 


 無農薬栽培だと、にんじんの回りは雑草だらけです。
にんじんは雑草と養分の取り合いになり必死に養分を地中から取ろうと頑張ります。
その結果、養分が濃厚になり味、臭い、栄養とも良いものができるのです。

農薬で雑草の無い綺麗な土地で育てられた野菜は努力しなくても養分が行き渡り、ボケ~ッとした日常を送るり成長ずるので、味も色も栄養も全て惚けた物になります。


 

Qオーガニック、無農薬、ナチュラルについて

質問です。
最近、シャンプーコスメなどから、食に関して幅広くナチュラルが売りになっているものが登場していると思います。
私も危険性などを考えると、化粧品、生活用品、食べ物など生活すべてに必要なものをできるだけ自然のものにしてみようかななどと思い始めました。そこで質問です。

アレルギーはおこらないのか。
一部だけ変えても意味はないのか。
(シャンプーはオーガニックでリンスは今までどおり、とか)
あまりにもオーガニックにしすぎた場合、少しでも今までと同じもの(オーガニックじゃないもの)を取り入れるとなにか変な症状がでてしまうのか。

わかる方がいらっしゃいましたら、お知恵をお貸し下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこまで自然製品でいけるかはキリが無いと思うので
質問者さんが満足できる範囲でやれば良いと思いますよ。

自分の実家は農家でしたが、モロに農薬栽培された野菜を食べて
育ってきました。ですが全く問題はありませんでした。
ある日、無農薬とうたわれる野菜を食べてみたことが
ありましたが、古代の野菜のような味がして
あまりいい気分がしませんでした。
それに野菜の味に関しては無農薬ということよりも鮮度の方が重要な
気がします。

また一般的には、科学薬品の塊のシャンプーで脱脂して、
それを添加物がごっそり入っているリンスで科学的に髪の毛を
つやつやにしていますよね。
自分の行きつけの床屋さんでは髪と体に良いという
石けんシャンプーというのを使っていて、それを一時期試して
みましたが、確かにふけは出ませんでした。
その後、一般のシャンプーに戻しましたが、そのシャンプーが
体質にあっているようで、現在でも酷いふけは出ません。
用は、体質にさえあっていれば何でもいいのだと思いました。

アレルギーに関してですが、そもそもアレルギーが起こるのって
その製品に含まれている化学物質を体が拒否するから
起こるのですよね?だったらアレルギーが起こるものだけ
替えたら良いと思います。シャンプーがあっていなければ
シャンプーだけ替えればいいと思います。
そしてそれで改善されたなら、改善前のシャンプーに戻せば
当然また悪いわけで・・・

ちなみに知り合いでニキビがひどい人がいて、その人は
ほとんどの食べ物をオーガニックにして、化粧品もナチュラルなもの
にしていましたが、ニキビはいっこうに治りませんでした。
さすがの自然製品でもホルモンバランスまではどうしようも
なかったようです。

どこまで自然製品でいけるかはキリが無いと思うので
質問者さんが満足できる範囲でやれば良いと思いますよ。

自分の実家は農家でしたが、モロに農薬栽培された野菜を食べて
育ってきました。ですが全く問題はありませんでした。
ある日、無農薬とうたわれる野菜を食べてみたことが
ありましたが、古代の野菜のような味がして
あまりいい気分がしませんでした。
それに野菜の味に関しては無農薬ということよりも鮮度の方が重要な
気がします。

また一般的には、科学薬品の塊のシャンプーで脱脂して、
...続きを読む

Q有機野菜や無農薬野菜等の定義

最近、有機野菜や無農薬野菜等の表示を良く見かけますが、いまいち定義が良くわかりません。有機、無農薬のほかに、どんな種類があるのでしょうか?またそれらの定義も教えて下さい。

Aベストアンサー

以下の参考URLには関連質問がありますが、参考になりますでしょうか?

◎http://www.geocities.jp/sakura3farm/gaideline.htm
(農林水産省による有機農産物及び特別栽培農産物に係る表示ガイドライン)
●http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1566/zuisou_29.html
(無農薬野菜をめぐって)
◎http://www.bl.mmtr.or.jp/~shinjou/hitoko010.htm#10月14日(土)
(有機野菜と無農薬野菜の違いをご存知ですか)

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=13342

Qオーガニック素材って…

オーガニック素材がよく分かりません^^;
10月出産予定で赤ちゃんのお洋服、小物を買いに行きました。
そしたら、旦那が『オーガニックにしよう!』
と言って一式オーガニック素材で揃えました。
オーガニックと普通のものとの違いがよく分かりません(*_*)
『自然のもの』『身体に優しい』『無駄な物を使ってない』
と言うだけのイメージで…
なんだか、ピンときません汗
誰か教えて頂けると助かります(*_*)
頭の悪い質問で、すみません(*_*)

Aベストアンサー

http://mamari.jp/1942
検索したら出てきましたよ。

オーガニック素材の服を着せても、
合成洗剤の成分が残っていては、意味がないと思います。
肌にやさしい石鹸で赤ちゃんのものだけ別洗いして、
すすぎは念入りに3回はしたほうが安心です。
赤ちゃんのお世話は想像以上に大変で、
昼夜問わずの授乳に、お母さんは体力を奪われます。
どこまでこだわれるかは疑問です・・・
せっかくのご主人の気遣いに、水を差すことを書いてごめんなさい。

赤ちゃん用品をそろえるのって、幸せですよね。
お大事になさってください。

Q無農薬野菜のネット通販

出来れば近畿あたりで無農薬野菜のネット通販をしている農家を探しています。
メジャーなところでなく、個人の農家が地道に生産・販売されている様なところをご存知ないでしょうか?
美味しい野菜をアレルギーを持つ子供達に食べさせてやりたいです。
我が家の子供達は野菜が大好きなんです!
是非美味しい農家のネット通販されているところを教えてください
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

私も最近ネットで探して定期宅配をはじめました。

こちらがお奨めです。

http://www.naturalharmony.co.jp/trust/

野菜以外にもわらで包んだ納豆などがあってどれもおいしいです。

Q都内オーガニック・レストランで自然食品好き(マクロビオティック)の彼女の誕生日を祝いたい

都内オーガニック・レストランで
健康食品嗜好(マクロビオティック)の彼女の誕生日を祝いたいです。

彼女は健康食品とか自然食品が大好きなのです。

いろいろ探したのですが、オーガニックレストランに限定すると
おしゃれでいいお店がなかなか見つかりません。

都内で、オーガニックレストランで、いい感じのお店を教えてもらえませんか?
誕生日プランなどがあればなおうれしいです。

Aベストアンサー

No.1の追加です。
東京のオーガニックカフェ&レストランのガイドブック的なWebです。
ご参考になさってください。

参考URL:http://www.biohealing.net/index.html

Q無農薬の野菜の育て方

こんにちは。
野菜を作ると虫くいになるので農薬を使用するのだと思います。
でも安全な野菜のためには無農薬とか有機栽培?が理想だと思います。
無農薬などの栽培において、虫をつかなくするにはどういう苦労があるのでしょうか。

無農薬野菜を購入してみてもほとんど虫くいなどになっていなかったので、どういう風にそだてるとこうなるのかなぁ、と思いました。

Aベストアンサー

 農薬を極力使用しないで野菜を栽培している農家の方が知り合いにおります。
 この方は、その種の野菜を特別なビニールハウスの中で栽培しています。これはいわゆる温度管理のためのハウスではなく、害虫の侵入防止と、他の畑からの農薬の移染防止のためのものです。ハウス内では唐辛子エキスを散布してみたり、蜘蛛を飼育(蜘蛛は例外なく肉食で、害虫の天敵です)するなどの工夫をしています。
 ところが、それでも虫は発生しますので、最後の手段はハサミです。眼を皿のようにして畑を見回り、幼虫を見つけては手作業で処分するのですね。腰は痛いわ、眼は疲れるわで大変です。

 結果として収量は少なく、当然単価も相当なものになっています。それでも理解いただける方に販売していますが、事業としては大変厳しいとおっしゃっています。無農薬で野菜を栽培することは、個人レベルでは可能ですが、産業としてはかなり難しいことのようです。

 ちなみに、野菜に「無農薬」と表示して販売することは法律で禁止(罰則はありません)されています。質問者さまが無農薬野菜を購入された業者がどのようなところかわかりませんが、No.4様がおっしゃるとおり、誰がそれを保証してくれるのかか問題です。私なら、罰則がないからといって違反表示を平気でするようなところは、絶対に信用しません。

 農薬を極力使用しないで野菜を栽培している農家の方が知り合いにおります。
 この方は、その種の野菜を特別なビニールハウスの中で栽培しています。これはいわゆる温度管理のためのハウスではなく、害虫の侵入防止と、他の畑からの農薬の移染防止のためのものです。ハウス内では唐辛子エキスを散布してみたり、蜘蛛を飼育(蜘蛛は例外なく肉食で、害虫の天敵です)するなどの工夫をしています。
 ところが、それでも虫は発生しますので、最後の手段はハサミです。眼を皿のようにして畑を見回り、幼虫を見つ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング