クラウディングアウト効果って何ですか?できるだけ簡単にわかりやすく教えてくださるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

財政出動により長期金利が上昇して民間設備投資を抑制し、財政支出拡大の効果を相殺する効果のこと。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早い回答をありがとうございました。切羽詰っていたので本当に助かりました。

お礼日時:2001/01/30 00:13

国民所得を増大させるときに、政府支出を増加させたことにより、民間投資が減少する現象をクラウディング・アウトといいます。

これは、政府支出の増加によって利子率が上昇し、その結果、民間投資が減少することによって引き起こされる現象です。拡張的な財政政策を財市場(IS曲線)と貨幣市場(LM曲線)で分析するときにクラウディング・アウトの効果を考慮することになっていたと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく書いていただいてありがとうございました。ぜひ参考にさせていただきます。

回答順でマスターポイントをつけさせて頂きました。お二方本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/01/30 00:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金融政策と財政政策の関係って?

おしえてください!
金融政策と財政政策の関係ってなんですか?
目指すところは同じ、経済目標の達成だと思うのですがこのふたつの大きな違いとその関係がイマイチ理解できません。
金融政策は中央銀行が主体となり貨幣供給量を変化させる政策で、財政政策は政府が主体となり民間では不可能な経済の安定と発達の手助けをする。とわたしは理解しています。で、このふたつの関係って?なんですか?
おしえてください!

Aベストアンサー

金融政策も財政政策も目標は経済目標の達成で金融政策は日銀が、財政政策は政府が行います。この点の理解は正しいと思います。2つの関係についてですが、2つの違いを考えればいいと思います。
(1)金融政策
金融政策とは、利子率の変化を利用して景気の調整をしようとするものです。公定歩合を下げる、預金準備率を下げる、債券を買う(買いオペレーション)を行うと利子率が下がりますね。すると、企業はお金を借りやすくなります。借りたお金で投資・生産を拡大します。そうするとGDP(まあ所得ですね。)が増大し、景気は回復に向かう。このようなことを狙って行うのが金融政策です。
(2)財政政策
財政政策は公共事業などを行い、GDP(所得)を増やしそれによって更なる需要(消費)を増やし景気を回復させようとするものです。
で、違いですが、財政政策でGDPが増えるとどうなるか。GDOが大きいというのは、物がたくさん作られて、たくさん売れるということでしょう。そのような状況では、すぐにでもお金が必要になります(そう、利子を払ってでも)。言い換えれば貨幣需要が増大する。すると、利子率が上がる。その結果、投資・生産は縮小に向かう。GDPは縮小し景気は後退に向かう!(当初の目標と逆効果)
と、こういう具合に財政政策は、結果として金利の部分にまで触ってしまい逆効果になることがあります。
金融政策・財政政策の評価は色々考え方があります。(ケインズ・新古典派など)貨幣数量説・k%インフレ説を適用すれば金融政策は無効だということになってしまいます。まあ財政政策も金融政策も無効でも万能でもないでしょう。その中間的な見方をするのが一般的です。政策でも2つをうまく組み合わせようとするのが普通。

金融政策も財政政策も目標は経済目標の達成で金融政策は日銀が、財政政策は政府が行います。この点の理解は正しいと思います。2つの関係についてですが、2つの違いを考えればいいと思います。
(1)金融政策
金融政策とは、利子率の変化を利用して景気の調整をしようとするものです。公定歩合を下げる、預金準備率を下げる、債券を買う(買いオペレーション)を行うと利子率が下がりますね。すると、企業はお金を借りやすくなります。借りたお金で投資・生産を拡大します。そうするとGDP(まあ所得ですね。)が増...続きを読む

Q国債を小学生にも分かるぐらい分かりやすく教えてください

国債とは何ですか?

小学生でも分かるように簡単に説明してくださいませんか?

Aベストアンサー

普通、国(日本国政府)が高速道路を作ったり、空港を作ったり、ダムを作ったり、ムネオハウスを作ったりするお金は私達納税者(税金を払う人)が払っています。
でも、私達納税者やその代表者である代議士が、「高速道路を作って下さい、空港を作って下さい、ダムを作って下さい」と、国にあんまり言い過ぎるので税金だけではお金が足りなくなってしまうことがあります。
そこで、国はお金を持っている人からお金を借りることにします。それが国債です。

お金が足りないのなら、がまんすればいいのですが(普通そうしますよね)、なぜか私達納税者とその代表者である代議士はそんなことはしません。
お金がないのを知っていて、相変わらず「高速道路を作って下さい、空港を作って下さい、ダムを作って下さい」と言いつづけています。なぜかは解りません。
そこで、国はしかたなく今年も去年も一昨年も国債を発行して、私達納税者とその代表者である代議士が気に入るようにがんばって借金をし続けているわけです。

因みに、実は日本では国が国債を発行することはホーリツで禁止されているそうです。

ちょっと古いですが(なにしろ1997年のころのハナシです)↓に少し説明があります
今は、当時よりも~っと悪化しているそうです

参考URL:http://www.nhk.or.jp/kdns/_wakaran/97/0309.html

普通、国(日本国政府)が高速道路を作ったり、空港を作ったり、ダムを作ったり、ムネオハウスを作ったりするお金は私達納税者(税金を払う人)が払っています。
でも、私達納税者やその代表者である代議士が、「高速道路を作って下さい、空港を作って下さい、ダムを作って下さい」と、国にあんまり言い過ぎるので税金だけではお金が足りなくなってしまうことがあります。
そこで、国はお金を持っている人からお金を借りることにします。それが国債です。

お金が足りないのなら、がまんすればいいのですが(...続きを読む

Q流動性の罠について教えてください!

現金需要がきわめて旺盛な流動性の罠の状態―現金がジャブジャブ!―では、インフレ予想が生じても現金の一部が債券購入資金にまわり、債券価格を下支えし、金利はなかなか上昇しません。

物価上昇率の増加ほどには名目金利は上昇せず、実質金利の低下につながるのです。・・・

という文章が経済の本に載っていたのですがあまり意味が分かりませんでした。

流動性の罠、というのは、金利を下げたにもかかわらず、社会全体の景気が悪い等の理由でお金を借りる人が少なくて経済が活性化しない状態をいうのではないでしょうか? まずそこの理解が間違っていたらすみません!

そう考えれば、おカネ回りが悪いはずなので、現金需要が旺盛とか、現金がジャブジャブ、という表現がピンときませんでした。

文の通り現金がジャブジャブになってインフレ予想が生じたとして、なぜ現金の一部が債券購入資金にまわると言えるのでしょうか?

債券価格が下がらないと利回りは上がらない、という点は分かります。金利はなかなか上昇しない・・・という部分はそういう理解でいいですよね?

また、名目金利が上昇しないと実質金利が下がる、という点も分かります。

とにかく、流動性の罠についての箇所と、現金の一部が債券購入資金にまわる、という2点について、よく分かりませんでした。

どなたかご教授お願いします!

現金需要がきわめて旺盛な流動性の罠の状態―現金がジャブジャブ!―では、インフレ予想が生じても現金の一部が債券購入資金にまわり、債券価格を下支えし、金利はなかなか上昇しません。

物価上昇率の増加ほどには名目金利は上昇せず、実質金利の低下につながるのです。・・・

という文章が経済の本に載っていたのですがあまり意味が分かりませんでした。

流動性の罠、というのは、金利を下げたにもかかわらず、社会全体の景気が悪い等の理由でお金を借りる人が少なくて経済が活性化しない状態をいうので...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、流動性とは何かについて説明します。
経済用語で流動性というのは、市場のお金の合計とほぼ同じ意味で使われます。
 不動産などのようにすぐ売れる保障がないものはすぐに他のものに換えられないので同じ資産でも現金などとは区別されます。
 通貨や預金などはすぐにものに換えられるので、これらの合計を一般にマネーサプライ、通貨供給量、流動性などといいます。細かくはそれぞれ違うところもありますが、大雑把に

 現金流通量=お札+硬貨の総発行量の金額の合計

 通貨供給量(マネーサプライ)
 =現金流通量+預金(集計の仕方でさらに+国債など)

流動性の罠という場合の流動性は

 流動性=通貨供給量

と考えて差し支えありません。
---------------
 次に、日本の場合は日銀はいろいろな形で金融をコントロールします。

 一般に金利を下げると企業や個人がお金を借りやすくなり、通貨供給量が増えます。で、通貨供給量が増えすぎると物やサービスの量が変わらなければインフレ(物価上昇)になります。

 逆に金利を下げると企業や個人がお金を借り難くなり、通貨供給量が減ります。で、通貨供給量が減りすぎると物やサービスの量が変わらなければデフレ(物価下落)になります。
---------------
 さて、本題ですが「流動性の罠にはまる」というのは、金利を下げても通貨供給量が増えず、不況やデフレがとまらない状況をいいます。わかりやすくいうと金利政策が効かない、理論上は金利をマイナスにしないと通貨供給量が増えないという意味で使います。すなわち、

>金利を下げたにもかかわらず、社会全体の景気が悪い等の理由でお金を借りる人が少なくて経済が活性化しない状態金利を下げたにもかかわらず、社会全体の景気が悪い等の理由でお金を借りる人が少なくて経済が活性化しない状態

で、ほぼ正解ですが、「金融政策が効かず、金利下げだけで不況を克服できない」という意味も含みます。
---------------
>現金がジャブジャブになってインフレ予想が生じたとして、なぜ現金の一部が債券購入資金にまわると言えるのでしょうか?

 金利が安いので金を借りる人はいます。それをみんなが使えばインフレになるのでしょうが、不況なので投資しても儲かりそうもなく債権(特に国債)を買ってしまいます。そうすると供給したお金が銀行に戻ってしまい通貨流通量が増えません。「現金の一部が債券購入資金にまわる」というのは、貸し出したお金の量や債権発行額と通貨流通量から考えてお金がそう流れたといっているだけです。

 蛇足ですが、金利が安いので金を借りた人は、いわゆる投資ファンドなどで、ドルに換え運用されました。これを円キャリートレードといいます。この結果日本は円安に、アメリカが「現金ジャブジャブ」になってバブルになりました。

 最後に、バブル崩壊型の不況の時には金利政策だけでは対応できないというのが結論でしょう。国債の金利が低いうちは公共事業をじゃんじゃんやって赤字国債を発行し続ける必要があるのかも知れません。

 まず、流動性とは何かについて説明します。
経済用語で流動性というのは、市場のお金の合計とほぼ同じ意味で使われます。
 不動産などのようにすぐ売れる保障がないものはすぐに他のものに換えられないので同じ資産でも現金などとは区別されます。
 通貨や預金などはすぐにものに換えられるので、これらの合計を一般にマネーサプライ、通貨供給量、流動性などといいます。細かくはそれぞれ違うところもありますが、大雑把に

 現金流通量=お札+硬貨の総発行量の金額の合計

 通貨供給量(マネーサ...続きを読む

Qクラウディングアウト効果

こんにちは。
クラウディングアウト効果について質問させていただきます。
私なりのクラウディングアウトの解釈もチェックして下さい



政府の国債残高が増えクラウディングアウト効果が起きると民間に行くはずの資金が国債買いに繋がり、民間が融資を受けにくくなる
なぜ民間が融資を積極的に申請しないのか
それには市中銀行の金利が高くなるからだといいますが、
私には政府の国債残高の増加が市中銀行金利の高騰に繋がる理由がわかりません


どなたかわかりやすくご回答下さい

Aベストアンサー

政府が、多量に発行する国債を、市中で消化してもらえるように、売り出し価格を下げる
→国債の、利回りは上る
→民間の資金が、利回りの高い国債に集中する
→市中金利が上る
→長期の投資・短期の流動性の、資金を確保したい企業が、資金を確保できない

という流れか?と思います。国債の発行が、少ないなら、こうはならない。
まったくアカデミックじゃない書き方で、お恥ずかしいです。
どなたか、補足お願いします。

Q国会と内閣の違いを簡単に教えてください!!

国会・内閣・裁判所って三権分立であるじゃないですか?それで、裁判所と国会は建物もあるし、なんとなくは分かるんですけど、内閣って一体なんなんですか??内閣には国会議事堂や裁判所のような建物とかって無いですよね??(間違ってたら指摘お願いします!)
じゃあ内閣って一体どこにあるんですか?内閣で一番偉い人は首相。つまり今は小泉総理ですよね?じゃあ国会で一番えらい人って誰なんですか?今の僕の意識では国会の中に内閣がある。っていう感じなんですけど、コレって間違ってますか??教えてください!

Aベストアンサー

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指摘する(こちらは決算)ことができます。
このように、お互い独立して仕事をしていますが
自分の担当だからといって自分勝手な行動をとらないようにチェックしあっているのです。
ですから、どこが偉いということはありません。
3つとも同じ地位にあります。
総理大臣は必ず国会議員ですから
「国会の中に内閣がある」というような気もしますが
そうすると、国会議員の中でも偉い人が総理大臣、
つまり国会より内閣の方が偉い!ということになってしまいますから
その認識は正確ではありませんね。

 内閣はどこにあるか?ですが
内閣には総理大臣のもとにたくさんの省庁がありますね。
外務省とか財務省とか、防衛庁もそうです。
その建物の一つ一つが内閣をつくっています。
仕事が膨大で職員の規模も大きいので、
まとめてどこかに置くというわけにはいかないのです。
内閣のまとめ役の総理大臣の城である首相官邸が一番小さかったりします。
紛らわしいですが、内閣府は内閣の一つの機関にすぎませんのでお間違えなく。

 最後に、国会で一番偉い人ですが
やはり衆議院、参議院の議長でしょうね。
議長は野党でも与党でもなく、中立の立場にいます。
議長、副議長になると、党を離れて無所属になるんですよ。
ですから、与党からも野党からも敬われる存在です。
とはいえ、話し合いを重んじるのが議会ですから
偉いからといって何でもできるわけではないですけど。

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指...続きを読む

Q国債の大量発行によって何故市場金利が上がるのか

 今国債のことについて調べているのですが、国債が大量に発行されると市場金利は上がるということを知りました。ただ、「何故上がるのか」ということが分からずにいます。ご存知の方がおられましたら、お教えいただければ有り難いです。

Aベストアンサー

まず、「市場金利」の定義を明確にしておくことから始めましょう。かつては日銀の公定歩合のことでしたが、日銀がゼロ金利政策を採るようになってからこれが変わり、現在は直近で発行された10年物の長期国債の金利を用いるのが一般的です。日経新聞に「長期金利」と記されているものがこれです。

ちなみに8/19付日経新聞に掲載されている長期金利は「270回債 日本相互証券」とあって、1.420%です。

また、この長期金利を別名「無リスク金利」とも言います。これは、文字通りリスクのない金利、つまりこの金利であれば、日本国が破綻しない限りは、日本国の後ろ盾のある、何のリスクもなく手に入れることができる金利だから、というわけです。逆の言い方をすれば、これより多くの金利をもらうということはその分リスクが金利に上乗せされている、ということになります。

では、本題に入りましょう。

国債に限らず全ての債券には価格と金利とがあります。そして価格が上昇すれば金利は下落する、債券価格が下落すれば金利は上昇する、という正反対の関係があります。これを専門用語で「トレード=オフの関係」にあると言います。

国債が大量に発行されれば、その分国債の価格は下落してしまうことになりますから、長期金利は上昇する、というわけです。

まず、「市場金利」の定義を明確にしておくことから始めましょう。かつては日銀の公定歩合のことでしたが、日銀がゼロ金利政策を採るようになってからこれが変わり、現在は直近で発行された10年物の長期国債の金利を用いるのが一般的です。日経新聞に「長期金利」と記されているものがこれです。

ちなみに8/19付日経新聞に掲載されている長期金利は「270回債 日本相互証券」とあって、1.420%です。

また、この長期金利を別名「無リスク金利」とも言います。これは、文字通りリスクのない金利、つまりこの金...続きを読む

Q政府支出とクラウディングアウトの関係

ある政府支出の増加量に対するクラウディングアウトの量を計算したいのですが、計算結果が2通りできてしまい困っています。どなたかアドバイスいただけないでしょうか。

例えば、Y:国民所得、C:消費、I:投資、G:政府支出、r:利子率、M:名目貨幣供給、P:物価水準として、
条件式
Y=C+I+G
C=0.8Y
I=60-r
G=20
M/P = Y-2r
M=330
P=1
が与えられていたとします。
ここで、Gが20→34に増加したときのクラウディングアウトの量を計算したいのですが、計算方法によって2通りの答えが出てしまうのです。

まず、与えられた条件式から連立方程式を解いて
G=20の時は    Y=350、r=10
G=34に増加すると Y=370、r=20
が求められるまではよいのですが、問題はここからです。

<解1>
クラウディング・アウトの量を、利子率増加による投資の減少分ととらえて、条件式で与えられた投資関数I=60-rと、先ほどの連立方程式の結果を用いて、
ΔI=(60-10)-(60-20)=10 
これがクラウディングアウトの量となる。
(これが正解?)

<解2>
クラウディング・アウトの量を、
http://homepage3.nifty.com/itic/keizai4.htm
上記サイトの一番上の図で言う、Y2とY1の幅ととらえる。
この幅は(Y2-Y0)-(Y1-Y0)で計算できる -(1)
ここで、Y1は370、Y0は350よりY1-Y0=370-350=20である。-(2)

さてY2-Y0は45度線分析より
Y2-Y0=(1/(1-c))ΔG (※この式のスモールcは限界消費者性向とする)
で求められると考える。
このとき、ΔGは34-20=14、cは与えられた条件式C=0.8Yより、c=0.8と
「推測」する。(コレ自信ないです・・条件式C=0.8Yを、基礎消費をゼロ、限界消費性向0.8の消費関数として解釈しました)

そうすると、Y2-Y0=(1/(1-0.8))*14 = 5*14=70と求められる。
(1)(2)とあわせて、
(Y2-Y0)-(Y1-Y0) = 70 - 20 = 50
これがクラウディングアウトの量となる。
(これは不正解?)

このように、解1だと10、解2だと50と、違う結果になってしまいました。
参考書の答えから、おそらく解1が正解で、解2がどこか間違っていると思うのですが、解2の何が間違っているかわかりません。どなたかご指摘いただけないでしょうか。参考書片手に独学でここまで勉強してきましたが、そろそろ限界です・・なにとぞよろしくお願いいたします。

ある政府支出の増加量に対するクラウディングアウトの量を計算したいのですが、計算結果が2通りできてしまい困っています。どなたかアドバイスいただけないでしょうか。

例えば、Y:国民所得、C:消費、I:投資、G:政府支出、r:利子率、M:名目貨幣供給、P:物価水準として、
条件式
Y=C+I+G
C=0.8Y
I=60-r
G=20
M/P = Y-2r
M=330
P=1
が与えられていたとします。
ここで、Gが20→34に増加したときのクラウディングアウトの量を計算したいのですが、計算方法によって2通りの答えが出てしまうのです。

...続きを読む

Aベストアンサー

解答1はクラウディングアウトされた投資で、2はクラウディングアウトにより減殺された需要創出効果(国民所得)ですね。いずれも値は正しいとおもいます。
この問題文は公務員試験の過去問ですか?問題文でどちらを求めよといっているのか、あるいは選択肢でしぼれないようでしたら問題文に難ありです。

Qクラウディングアウト

学校で、クラウディングアウトについて習ったんですが、財政支出を増やすことによって金利が上がり、民間設備投資が抑制され景気が悪くなる。と習ったんですが、今現在、預金金利が安いのに景気が悪いのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

まず、金利が高いから景気が悪く、金利が低いから景気が良くなるわけではないです。この質問への答えは、経済は複雑だから簡単なモデルでは説明できないということです。

おそらく学校でならったのはIS-LMモデルだと思います。あるモデルを使うとき、バックにある仮定を十分考慮しながら実際の経済を見る必要があります。たとえば, IS-LMの一番の特徴は利子率は十分伸縮的であるが物価が固定されているところです。では、もし日本の不景気の原因が物価によるものであればこのモデルは適切でしょうか?おそらく違うでしょう。また、このIS-LMモデルが閉鎖経済を仮定している場合、もし不景気の原因が海外との貿易にあったとしたらどうでしょうか?次の仮定はどうでしょう。一般的にIS-LMで仮定される投資関数はたしかに利子率に依存します。利子率が下げればお金が借りやすいので投資が大きくなるかもしれません。しかし、あくまでもこれは魅力的な投資先があればという大前提があります。現実世界でいくら資金調達が容易でも投資するものが無ければ投資は増えず、したがって、GDPも増えません。などなどたくさんの仮定があります。

これを聞くと経済学は役に立たないものであるように思われるかも知れませんが、授業が進むにつれだんだん現実の経済がわかってくると思います!!!

まず、金利が高いから景気が悪く、金利が低いから景気が良くなるわけではないです。この質問への答えは、経済は複雑だから簡単なモデルでは説明できないということです。

おそらく学校でならったのはIS-LMモデルだと思います。あるモデルを使うとき、バックにある仮定を十分考慮しながら実際の経済を見る必要があります。たとえば, IS-LMの一番の特徴は利子率は十分伸縮的であるが物価が固定されているところです。では、もし日本の不景気の原因が物価によるものであればこのモデルは適切でしょうか?おそらく違...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q原核生物と真核生物

原核生物と真核生物の遺伝情報発現機構の相違点について分かることがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

結構たくさんあるのですが。

まず、転写。原核生物も真核生物もはRNAポリメラーゼがDNAを転写しますが、原核生物はイントロンを含まないmRNAができます。真核生物はエキソン(タンパク質コードする領域)とイントロン(コードしない領域)を含むmRNA前駆体なるものを作ります。この前駆体はスプライシングという操作を受けて、イントロンが切り離されます。さらに、5'末端にキャップ構造を、3'末端にアデニンがたくさん連なったpolyAを付加されます。これで真核生物のmRNAが完成します。

原核生物は核を持たないので細胞質で直接転写が行われ、その場でリボソームにより翻訳されます。しかし、真核生物は核で転写が行われるため、リボソームが翻訳をするためには核の外にmRNAが出ないといけないのです。キャップ構造は、核の外に出ていいよというシグナルの役割を果たすといわれています。

また、原核生物ではひとつのmRNAが複数の関連のあるタンパク質を同時にコードしているポリシストロン性が見られますが、真核生物では通常ひとつのmRNAからは一種類のタンパク質しかできません(モノシストロン性)。原核生物はこうして複数のタンパク質を同時に発現することですばやく環境に適応できます。

非常に簡単な説明でしたが、詳しいことはご自分でお調べになってくださいな。がんばってください!

結構たくさんあるのですが。

まず、転写。原核生物も真核生物もはRNAポリメラーゼがDNAを転写しますが、原核生物はイントロンを含まないmRNAができます。真核生物はエキソン(タンパク質コードする領域)とイントロン(コードしない領域)を含むmRNA前駆体なるものを作ります。この前駆体はスプライシングという操作を受けて、イントロンが切り離されます。さらに、5'末端にキャップ構造を、3'末端にアデニンがたくさん連なったpolyAを付加されます。これで真核生物のmRNAが完成します。

原核生物は核を持た...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報