人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

中2の息子が不登校です。
現在ほぼ1ヶ月クラスへ行ってません。毎日ではないですが部活だけ行くことがあります。
もう少し、あと少し勇気があったら、クラスへも出られそうな感じですが、朝になると気分が落ち込んでしまうようです。周りの目が気になるようです。
家では音楽を聴いたり楽器を演奏したりゲームをしたり、好きなことをして穏やかに過ごしています。自虐行為や家庭内暴力はありません。
親として勇気をあげたい。本でも読ませて共感させてあげたい。子供にも読めるいい本はないでしょうか?
お勧めの本を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

理由 自傷行為」に関するQ&A: 自傷行為を親に伝えようかと思っています。いじめと自分に自信がないのが理由でするようになってしまいまし

A 回答 (9件)

不登校児を持った経験のある父親です。


1か月、いろいろお悩みだったでしょうね。想像するだけで心が痛くなります。

ご質問の件ですが、私は「あなたのおすすめの本」をすすめることが「おすすめ」だと思います。

私の娘は高校で不登校になりました。
親として、本当につらかったです。私は教員という仕事をもちながら、自分の子どもさえ救えないのかと苦悩の日々でした。
でも、いいこともありました。思春期に入り距離のある会話をしていた娘と、本当に「腹を割って」話せるようになったことです。
私は、そんな中で、雑談の中ですが、感銘を受けた本の話などもしました。でも、その後分かったことですが、そんな話の中だったのに、その何冊かは娘も読んだようなのです。

他の回答者様の推薦される本の価値は高いと思います。それにプラスして、質問者様の読書経験もご子息にお話になったらいかがでしょうか。あなたが読書を好きになったきっかけになった本は何ですか?あなたが一番泣いた本は何ですか?あなたが一番勇気をもらった本は何ですか?
そんな本をすすめては?と思います。

お辛い時期と思いますが、ご子息とじっくり向かい合えるチャンスだと思ってください。私もそう思い、そう言いきかせています。(娘も不登校は抜け出しましたが、親としては、相変わらず先への心配をかかえています。)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
おやさしい言葉に涙が出そうです。
そうですね、私の好きな本を薦めてみます。
星新一やホッツェンプロッツなど、読みやすいものは読んでくれました。本の内容の話が共有できて嬉しかったです。

息子はまだ不登校が続いています。
機嫌がよかったり、ものすごく後ろ向きだったり、
不安定です。。。

お礼日時:2007/11/06 07:56

こんにちは



私がオススメする本は『14歳千原ジュニア』です。

http://www.amazon.co.jp/14%E6%AD%B3-%E5%8D%83%E5 …


この本はお笑い芸人千原浩史さんの自叙伝なんですが、暗くなくポジティブな不登校なんです。
千原浩史さんはいじめられていたわけでもなく、この先自分が進むべき道を探して不登校でした。最後は感動するのでオススメです。
14歳なので共感できるところがあるかなぁとおもいます。

本にも好き嫌いがあるので一概に言えませんが、ぜひ手にとって見てください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

14歳。息子は今月で14歳になります。
お誕生日には「トーマス」(小さい頃好きだった)のケーキを作って祝おうと思っています。

自分と同じ目線の自伝は力になるかもしれません。
さっそく本を探してみます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/06 07:58

大越俊夫著「子供が学校に行かなくなったら、赤飯を炊け」


がお奨めです。
今までに、2000冊ぐらい本を、読んできましたが一番のお奨めですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

新聞の書評欄で目にしたことがあります。
おもしろそうな本ですよね。
読んでみます。息子にも読めるでしょうか。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/03 06:51

 灰谷健次郎の「天の瞳」はいかがでしょう?読み出せば止まらないのですが、まず手に取ってくれるか・・とても個性的な男の子とすばらしい両親が回りを変えていく話です。



 受験塾で先生が推薦してくれて、塾で半分以上の子が夢中になり何巻もあるのに皆読破していました。特に男子が皆夢中になっていました。親が読んでも、子育てにも役に立つし人としての行き方も考えさせてくれる・・でも、難しくなくて文句なしに面白いお話ですよ。周りの親、先生方にもそのとき大流行でした。

 それと五体満足とか・・面白い本でもありますよ。底抜けにポジテイブな主人公が気持ちいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

五体不満足・・・読みました。おもしろかったです。
あれは読ませたいな。
灰谷健次郎の「天の瞳」は気になっていた本です。
さっそく本屋で見てみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/03 06:49

本ではないのですが、お薦めしたい作品があるので紹介させて頂きます。


「十五才 学校4」という映画がお薦めです、監督は山田洋二監督です。
内容は、不登校の15才の少年が、九州・屋久島にある縄文杉を目指して旅をする過程で成長していくというものです。
これが上映された当時、娘が不登校でした。娘は当時中学3年でこの映画の主人公と同じ十五才。
当時の娘はひどく落ち込んでおり自分を見失っていました。
私は親として何かできないものかと思っていたところ、担任の先生が
この映画が上映されていることを教えてくれました。
娘と映画館にでかけ、見ました。娘は私のとなりで泣いていました。
映画の中の主人公と自分の姿が重なって、感動した。と言っていました。
娘は、この映画を見た日から少しずつ明るさを取り戻していきました。
親としても、勇気を与えてくれた作品だと思います。
こちらは、DVDになって販売されています。私も買いました。
今もたまに娘と見ていますが、何度見てもよいです。
ぜひ、息子さんとご覧になってはいかがですか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そういえば ありましたね、その映画。
まだ観ていません。
なにか感じてくれそうな映画ですね。
TV放映中の「金八先生」を観て、こんな先生だったらよかったのに・・・と 子供は言っていました。
同じ世代の同じ目線に共感するものもあるかもしれません。
ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/11/02 16:18

重松清 著 『青い鳥』 新潮社刊


をお薦めします。
この他にも 『きよしこ』 『卒業』 『ハブとワニとひょうたん池と』 などの著書を読みましたが現代の子供たちの抱える問題点に涙しながら共感をおぼえました。お母さんも是非読んでみて下さいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

重松清は何か読んだことがあります・・・忘れてしまいましたが。
母の本棚からとって読みました。
探して見たいと思います。
いい本に出会うって幸せなことですよね。
息子にも興味を持ってもらえると嬉しいのですが・・・
ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/11/02 08:46

質問拝見しました。

不登校についての改善の意見等を求めているわけでなく「不登校の息子のために読ませたい本」ということですので本に限定して書き込みさせていただきます。(定番の物や有名な物は、皆さんが書き込んでいただけると思うので)
個人的な見解で少年が主体で描かれているものをお勧めします。
スティーブン・キング著
「アトランティスのこころ」上のみ(DVDも発売されています)
少年主体の定番中の定番「スタンド・バイ・ミー」(DVDやサウンドトラックも良い物が発売されています。短編集の一部なのですぐ読み終わりますし。)
キャサリン・ライアン・ハイド著の
ペイ・フォワード(ペイ・イット・フォワードで映画化もされている有名なものです)
どれも有名なものですが、とても面白いものです。本を読み、想像し、仕上げにDVDを見るといった流れを行うと何回でも繰り返せるもので、また、どれも、友人同士の考え方の違いや変化、大人の考え方などが深く書き込まれており、これらの作品を見た後は確実に心に何か変化がある思います(私があっただけかもしれませんが…いまだに、スタンドバイミーのような親友ができて、結末のように年を経て、別れることができていたら今の人生変わっていたのだろうな~と思ったりします)。
他にも良いものがあるでしょうがすぐ思い浮かぶのはこの程度です。
参考になっていればうれしいです♪
    • good
    • 2
この回答へのお礼

息子は中学2年生ですが、映画は好きなハリーポッターすら本を読み進めるのは難しいのです。。。
なんとも情けない話なのですが。
ご紹介いただいた本でスタンドバイミー以外は私も読んだ事がありませんでした。
自分で読んで心の旅がしたくなりました^^
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/02 08:35

本は本当に(←シャレではありません)相性ですよね。

ハリー・ポッターからニーチェへと移行しつつ、読書にどっぷり浸かった不登校少年を知っていますし、かと思うと息子が不登校だった頃は、どちらかというと、せいぜい星新一で気晴らしする程度でした。

息子はアニメが好きなので、最近人気のいわゆる「ライト・ノベル」というジャンルにはハマりましたね。私(変わった♀)自身は中学のときに『かもめのジョナサン』を読んで、なんて難解で退屈な本だろうと思った記憶があります(笑)。むしろ、ロック音楽の文化が好きだったこともあり、村上龍や『時計仕掛けのオレンジ』の斬新さとアンチ健全育成ぶりに元気をもらいましたね。息子は読もうとしませんが。最近の音楽ファンは何を読むんだろう。

いずれにしても、学校のことを少し忘れられるものがいいですよね。ふっと解放してくれるようなものが。本にこだわらず、ご家族で映画を見に行くのもいいかもしれません。DVDなら、映画好きな息子も気に入った『幸せのちから』なんて、父と子で見るのにおすすめです。音楽がお好きなようだし、好きな音楽家を親子で見に行くのも気分が高揚するでしょう。

しかしまあ、大人が“すすめ”ても、かえって反発するし、今は本人が自分で成長している時期と思って任せてみるのもいいんじゃないでしょうか。余談ですが、自虐や暴力は一種の“ゲロ”ですから、そこで鬱積したものを吐き出せると、それはそれで一歩前進につながる場合が結構あります。むやみに避けて通る必要はないと思います。それから、朝って、人間、どうしてもブルーになりがちなんだそうですね。息子は、わざと暗いうちに起床して、気分を盛り上げてから登校したりしていました。そういうのも全て、本人の判断でやっていましたが、本人が良かれと思ってやることを、親はできるだけ妨げないようにしていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

親があれこれ口で言うよりも、心に響くような本に出会い、本に勇気をもらって学校へ行くことができれば・・・と思い、投稿しました。
何気なく本をその辺に置いておけば、手に取るかもしれない、、、と。

星新一は私も大好きです。母の本棚にあるのを読み始め、ハマってむさぼるように読みました。

息子の大好きな音楽に対しては、私も夫も理解をし応援しています。コンサートにも色々一緒に行って楽しんでいます。
そういった意味からも、家にいるときはリラックスできていると思うのですが、学校へ行かなきゃと思うといまいち勇気がわかなくなって心が沈んでしまう息子です。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/01 18:41

どういった理由をもって、不登校をなされているのかはわかりません。



いじめではないですよね?

でも、自傷行為や家庭内暴力もなく、何日かでも部活に行っていらっしゃいますし、自分でしたいことをみつけて過ごしていらっしゃいるようで、最悪のひどい状態ではないのですね。

親として勇気をあげたいという率直な言葉もいっていらっしゃますし、親御さんも彼を理解しようと、助けてあげたいとがんばっていられると思います。


いろいろ大人なりの考えでは、いろいろ複雑なお気持ちなのでしょうね。

私は、一時期、学校の雰囲気や自分とクラスメートの間に違和感をいだき、周りの目を気にして不登校していました。

絵を描いたり本を読んだりして、すごしていました。外にはまったくでませんでした。


私が読んで、大変に励みになった本がありました。

それが息子さんにあう本かはわかりません。

”かもめのジョナサン”という本です。

ジョナサンは自分のしたいことを貫きます。
初志貫徹ですね。
でも、自分の強い信念のために、かもめの群れから除外されますが、最後には理解してくれる仲間も見つけます。

人と同じでなくてもいい、自分自身を見失ってはいけない。理解してくれる人もできるかもしれないと希望が湧きました。

それから、同じ時期に励まされた詩がありました。

谷川俊太郎さんの”二十億光年の孤独”と”朝のリレー”です。

いろいろなことに目を向ければ、小さな世界にだけいるのではなく、大きな可能性も見つけられるかもしれないと思えました。

人によって本の内容の解釈はさまざまですし、受け取り方は違いと思いますので参考になるかはわかりません。

息子さんの本の好みをお聞きになってみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

学校へ行かれなくなった理由はよくわかりません。
クラスで浮いているわけではないが、すごく親しい友人もいないのでつまらない。(親友とはクラス替えで別れてしまった)
担任教師を好きになれない。等のようです。
部活は友人も多く、やりがいもあり、活躍の場もあるので、気分がいいと行きます。
息子に読書の習慣がなく、愛読書(?)はドラえもんやガラスの仮面です。やさしい本しか読めないと思います。
でも、相田みつおの詩は好きなようです。
詩の本を参考にさせていただきますね!
ご回答ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2007/11/01 17:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不登校の中学生を持つ親です。私自身ノイローゼ(うつ病)になりました。

中学3年生の子供が不登校になり、ひきこもりになりました。
家族の中に流れる空気が非常に重苦しいものになっていまして、
私も抑うつ状態になりました。
最近心療内科とカウンセリングに通いはじめました。
不登校の子供を持つ親で、私と同じように
精神的にうつ状態になってしまった人はいませんか?
子供も人間不信と劣等感で精神的にダメージを受けている状態です。
その上、私まで心労のあまりノイローゼになりました。
子供の不登校の解決の問題もそうですが、
私自身、ここでノイローゼでダウンするわけにもいきません。
しばらくは心療内科医やカウンセラーに指示を仰ぐだけでいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたりしました。
でも、1番良かったと思うのは他に興味を持つ事だと思います。
仕事でも、趣味でもなんでもいいです。
子供だって親以上に悩み、いろいろ考えているはずです。
そこへ親がごちゃごちゃ言ったら、余計に混乱するのではないでしょうか?
それに、子供は親が暗い顔してたら 自分のせいだとさらに自分を責める。
だから、私はなるべくアホな母を目指してます。
アホなことばっかり言ってたら、明るい家庭が戻り 子供にも笑顔がでるようになりました。
上を見たらキリがないし、長い人生たった数年じゃないですか。
生きていてくれてるだけで良し。
だけど、うちもまだ解決はしていないので 正直不安はありますが
長い目で子供を見守っていきましょう。

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたり...続きを読む

Qきっかけの言葉(不登校からの復学)

不登校状態の子供には、学校へは行かなくても良いという寛容な態度がむしろ子供のためと聞きます。一方、少しづつではありますが、元気を取り戻して、学校以外の会話を親とはできるようになってくると、背中を押してあげる言葉をかけてあげたいのですが、それが見つかりません。本当は学校に戻って欲しいくせに、我慢している自分を見透かされそうで怖いというのも正直な感想です。不登校からの脱出で、どんな言葉をかけたけたらNGで、どんな言葉が良かったかをご教唆いただける経験者の方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃってましたね...あの時の自分)

それでは逆にうれしかったこと
1、一回学校に行っただけでもたくさん褒めてくれたこと。
(あんまり学校に行ってないとなると一回行っただけでものすごく体面や精神面に疲れが出てきちゃいます。
こんな時によくがんばったね、やご褒美に○○買って来たよ!と言ってくれると自分はがんばろう!という気持ちになります。
あと、学校に行ったからもう平気だろうと学校行け行けコールされると逆に自分は疲れちゃいます。)

と、嬉しいことが1つだけで悪いのですが自分の場合のことを書いてみました。
(あくまでも参考に!)


あと、関係ないようですが家族でアウトドアなど自然に触れ合うのもいいかもしれません。
行く時は行くのは嫌!なムードなのですが行けば案外楽しかったりして
家の外にも出ない不登校の私には新鮮でしたね。
それから、もし何処かへキャンプするとなれば
人がかなりいなく、人の話し声が聞こえないようなところがいいと思いますよ。
不登校の時だと「人」というのに本当に敏感になってしまって
外で何人もの人に会うといやになっちゃいますのでそこんところお願いします!

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃ...続きを読む

Q子が学校へ行きたがらない時の親の対応【学年問わず】

子供【未成年共通】が学校へ行きたがらない時

皆さん【経験者】は、どの様な対応で乗り切りましたか?
皆さん【経験は無いけれど】なら、どの様な対応していきますか?
皆さん【行きたくないと思った本人】は、どうして欲しかったですか?

今、我が家は進行形です。
旦那はアテにしてません。
何故なら、自分の支度もマトモにしないで、私に任せようとしている。
何故なら、【特に】小学校は行かなくても問題無いと考えているから。
→小学校行かなくなると、中学校もダラダラと?行かなくなりますよね?

なので自分だけで、どうにかしたいのですが、苛々してしまいます。
どうしたら割り切って接していけるのか?
分からないで居ます。

皆さんなら、どうするか?
皆さんは、どうしたか?……を、聞かせてください。

出来る限り沢山の回答が有ると助かります。
お願いします。

Aベストアンサー

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校になるのですから、子供は重い苦しみがあるのです。

それを頭ごなしに叱責し、無理矢理登校させようとしようものなら、子供は益々苦しめられ、気が狂うか自殺でもしかねません。

学校へ行くかどうかは二の次とし、取り敢えずそっとしておく事です。

気を付けて頂きたいのは、「学校なんか行かなくても良いよ」と、決して不登校をはっきり認めない事です。

本来はきちんと登校すべきであると認識を持たせた上で、無理をさせない対応をすべきです。

気に掛け過ぎては、精神的に負担を与えてしまうだけですし、そうかと言って、完全に放っておく対応は、孤独感と絶望感を与えてしまいます。

近からず遠からずの距離で見守るのがベターなのですが、そのさじ加減が非常に難しいのです。

そこは、学校へ行きたくない原因と、子供の性格を考慮しながら、微調整するしかありません。


結論を言いますと、不登校など大した問題ではありません。

世間が、周りの教育者達が、何の根拠もなく、勝手に騒ぎ立てているだけです。

むしろ、不登校だったからこそ、学び取った事があるくらいです。

私は中学校で不登校となり、定時制高校を中退しました。

それでも、通信制高校と大学通信教育部を卒業し、自分で商売を営むまでになりました。

なおかつ、教員免許を目指し、現在も大学通信教育部で学んでいます。


質問者様が求める答えになっていないかも知れませんが、あまり難しく考える問題ではありません。

もっとも、親としては気にせずにはいられない気持ちは分かりますが。

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校...続きを読む

Q登校拒否の子どもにおすすめの本

私の親戚で、小学校高学年から現在(中1の2学期終了時)まで学校へ行けなくなった、いわゆる『登校拒否』の子どもがいます。もちろん担任のアプローチやカウンセラーの訪問など、様々な手は打っているようなのですが・・・依然解決の方向にはいたっていません。私はこの子に本を読ませたいなと、ふと感じました。それは「学校が大切なんだ」と本人に悟らせるものでなくてもよいと思います。こんな時、どんな本を与えたらよいでしょうか?おすすめの本をご存じの方は教えてくださいm(_ _)m

P.S.登校拒否の理由・・・分からないそうです。両親もそういっていました。(分かったら解決するのかな・・・)

Aベストアンサー

大平光代著「だからあなたも生き抜いて」などいかがでしょうか?
どんな状況でも前向きに生きていこうという力がわいてくると思います。

・・・でも、人から本を薦められても、読む気が起こらないんじゃないかなと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062100584/qid=1073148335/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-0183228-0605806

Q思春期・反抗期・受験生…複雑な息子に送る本

初めての質問投稿です!
私の息子は、中3です。
思春期、反抗期、受験生の真っ只中…
あんなに「ママ、ママ♪」って、我ながら他のご家庭の母子よりも、何でも話せて、分かち合える関係だった息子(第一子)が、つまらない理由の親子喧嘩をきっかけに、無口になり反抗的に…
しかも、もうひとつの問題が、パソコンにかじりつきコミュニティサイト、ゲーム等にハマり、勉強そっちのけ、友達や家族、世間、アナログな事柄をそっちのけでやる始末…
このまま放っとけばネット廃人になるんじゃ…
本来は純粋で素直で明るい子なはずなのに、最近では心ない言葉や、思いやりに欠ける言動に、私は心を痛めてます。
彼に家族や友人の大切さや、世間や周りの風景に目をやる様に、現実、愛、思いやりに気付かせられる様な本を紹介してください!!
31日は息子の誕生日。
以前までは欲しい物を迷う程だったのに、今年は「別にない」ってぶっきらぼうなんです…
では、本がわりと好きな息子に、受験勉強の気分転換にも、これから彼にも、私から本を送りたいと思いました。
どうか、こんな難しい彼を救う本を紹介してください!!
お願いします。心より…

初めての質問投稿です!
私の息子は、中3です。
思春期、反抗期、受験生の真っ只中…
あんなに「ママ、ママ♪」って、我ながら他のご家庭の母子よりも、何でも話せて、分かち合える関係だった息子(第一子)が、つまらない理由の親子喧嘩をきっかけに、無口になり反抗的に…
しかも、もうひとつの問題が、パソコンにかじりつきコミュニティサイト、ゲーム等にハマり、勉強そっちのけ、友達や家族、世間、アナログな事柄をそっちのけでやる始末…
このまま放っとけばネット廃人になるんじゃ…
本来は純粋で素直で明...続きを読む

Aベストアンサー

経験者です。但し子供の側での。
少し引っかかる部分があったので回答させて下さい。

>こんな難しい彼を救う
とあるのですが、そんな難しいとされる現行の息子さんはそれが自然な状態だと思われます。
中学あたりでは親に対して反抗しつつも、親への愛情をどうすれば良いのか煩悶する時期です。
中学くらいの男子であれば、自分の自己決定の確立(親からの要求に従わない)の欲求と、周囲への認知(親にべったりではない)の欲求を満たす為に、親というものが切り離されがちですが、それと同時に親への愛情も存在するので、この相反した心理が自分の中に発生して、ジレンマを抱えるのです。経験談になりますが、これは書籍によってどうとなる問題でもありません。同じ悩みを持つ同世代の友人によってのみ解決が図られる問題ですので、親御さんの出番はありません。

お母様であるPOTARINOさんにとって、素っ気無くされたり、冷たく接される事はがっかりされたと思いますが、ジョブズの自伝を読んでいる事で愛情が全くゼロであるという事は無いと思いますよ。
こうした失意や心配はどこの家庭でも持っているとは思うのですが、ただPOTARINOさんの質問からは今時分でも息子さんから「ママ、ママ」とまではいかずとも、昔通り慕って欲しいという欲求も見えますがいかがでしょうか。
そして、息子さんが中学にもなって「お母さん、お母さん」と今まで通り言ってくるのは本当に正しい事でしょうか? 

上記の心配やあるいは干渉が過ぎれば、良薬を通り越して息子さんの成長を妨げる害毒になりかねず、大人になった時、人間としてより良い判断を下す人間にはなれません。
男子であれば尚更です。大人になった際には時として涙を呑む英断、勇断を下さねばならないのです。
(私はこんな偉そうな事を言えた人間ではないのですが、こうした事はいずれ誰かが言わねばならないので、ここで言いました。)

20代や30代になっても、あるいは死ぬまで母親べったりの息子に成長させたいのであれば、それも宜しいでしょう。
ただ、子供は子供の立場から精神的に成長する事を欲しますし、あるいは大人の立場からは精神的に成長させねばなりません。

息子さんの将来を心配されるのもよく分かります。ネットやゲームにはまりやすい時期でもあります。
これは親がコントロールするしかありません。
私は小学生の頃は貧乏でしたのでファミコンを買って貰えなかったのですが、親戚からたまたまファミコン本体を譲って貰う機会があり、小学生の私はそれにのめりこんでいました。家族はこれはよくないと判断して、色々な所に隠しました。隠し場所は色々ありましたが、米びつの中に隠されていたのは今でも思い出します。
捨てられなかったり、あるいは壊されなかったりしたのは、親から見れば子供の娯楽として許容されていたからなのでしょうが、ある時、私と姉がお金を出し合って買ったスーパーマリオブラザーズ(当時は5000円前後したと思います。私からすれば物凄く高価なもので、今の感覚からすれば50万円くらい)で遊びまくっていたのですが、勉強もせずにファミコンで遊ぶ姿を見た私の父が、怒ってカセットを無理矢理引っこ抜き、力の限りに土間へ叩きつけ「こんなもので遊ぶな! 」と激しく怒られたのを思い出します。あまりの剣幕と、高価で大切なものでも親の怒りによって一瞬の内に破壊される事にビビりまくり、その後暫くは自粛しました。
※後日談:カセットは割れているが中のROMは無事という事が分かって、割れたカセットを指して見つからぬようこっそりと遊んでいた。

話しを戻すと、勉強時間を自主的に確保できるくらい自制が効くのであれば別に心配せずとも良いと思うのですが、自制が効かないのであれば強制的に従わせるしかありません。ただそれは小学生の頃から躾けておくべきだったと思います。

書籍の話しも少ししたいのですが、こうした問題に私が危機意識を発揮したのは「石川啄木の伝記」です。
幼少の頃は神童とも言われた石川が、自らの傲慢と増長、怠惰により坂を転げ落ちるようにして人生を転落して行くのです。
私はこれを読んで、自分自身と石川啄木を重ね併せて「これはまずい、このままではまずい」と危機感を募らせたのです。

マイナスになるのはまずいという危機意識を持たせるのも良いのですが、プラスの方向へ行く事も良いんだよ、という事を教えてくれる媒体も一応ご紹介しておきます。
こちらは誕生日のプレゼントとしては説教クサすぎるので、もしご覧になる機会があれば、卒業間際に見せた方が良いと思います。

いまを生きる
http://www.amazon.co.jp/dp/B000066A5L

ロレンツォのオイル-命の詩
※実話を基にしたお話しです。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0000QWX2C


また、書籍紹介でほぼ必ず紹介しているのが
学問のすゝめ(伊藤正雄校柱版)
http://www.amazon.co.jp/dp/4061597590
です。一万円札の肖像でお馴染み、福澤諭吉の学問のすゝめですが、私は生涯の読書はこれ一冊で良いと思っているくらいです。
上記の伊藤正雄氏校柱版はほぼ古文に近いので難しいとは思うのですが、頑張って読めば読めない事はありません。
中学生には早いと思いますので高校卒業くらいでお薦めしたいです。
斉藤孝さんの全訳本も出ていますので、難しそうであればこちらを(ただ私としては心情的に伊藤校柱版を薦めたいです)。
全訳であれば高1~高2でも構わないでしょう。
なぜ勉強をするのか、というのが書かれているのですが、私は超がつくほど納得しました。
そもそもの「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」という言葉で始まるのですが、福澤が言いたいのは全く逆です。
簡単に概略だけ書きますと(私の脚色も少し加えました)、
「『天は人の上に人を造らず』と言っているが、『実際にはそうではない』。
 賢い人もいれば愚かな人もいる。貧しい人がいれば富む人もいる。それはなぜだろう。
 それは知識が有るか無いかの差だ。知識があれば難しい仕事ができる。難しい仕事が人に富貴を与える。
 天は人に対して富貴を与えるのではなく、その働きに富貴を与えるのである。
 ならば、その働きができるような知識を得るべく、学問をすべきなのだ。
 学問を勤めて物事をよく知る者は、貴人となり富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となる。」
「役に立たない学問は学問ではない。憶えるべきではない。」
「世間の事物、進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む。進まず退かずして瀦滞(ちょたい:その場所に留まって動かない事)する者はいない事を理解すべきである。」
「世の中のことはケガのはずみで出来るわけではない。良い事も悪い事も必ず人の意思があってできるものである。」
「日本中、日本一となる自分の腕をふるう舞台には困る事はない。場所に寄らず、どこでも自らの力をふるうべきだ。」


人を成長させる為には、良い人に引き合わせるのが一番なのですが、書籍の読了によっても人の意見を吸収したり、あるいは疑似体験を行う事によって読んだ人の精神的成長を見込む事ができます。そうした書籍は上記のものとあと数冊(ゲーテのファウストなど)があるのですが、まずは上記の媒体から見て頂く事をお薦めします。

経験者です。但し子供の側での。
少し引っかかる部分があったので回答させて下さい。

>こんな難しい彼を救う
とあるのですが、そんな難しいとされる現行の息子さんはそれが自然な状態だと思われます。
中学あたりでは親に対して反抗しつつも、親への愛情をどうすれば良いのか煩悶する時期です。
中学くらいの男子であれば、自分の自己決定の確立(親からの要求に従わない)の欲求と、周囲への認知(親にべったりではない)の欲求を満たす為に、親というものが切り離されがちですが、それと同時に親への愛情も存在...続きを読む

Q不登校と反抗期

中学生で不登校の人は
お母さんがいなくなれば
今の甘えた生活から
イヤでも抜け出せると思いませんか?

Aベストアンサー

よく親や大人が勘違いしていることには、「甘やかすとダメになる」「厳しく躾なきゃだめ」といった情報です。
子供は、甘やかすからダメになるのではありません。又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。
そもそも甘やかすとは何でしょうか?
又、厳しく育てるとは何でしょう?
殆どの親は、あまり理解していないと思います。
子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑問です。大抵の親御さんは、子供より立場が上だとか、あらゆる面で自分の方が優れていると信じているかも知れません。
不登校になる、子供にも、様々な原因があるかも知れません。しかし、多くの原因となるものは、ただつまらないというよりも、学校という場がその子供にとって脅威であり、楽しくないというものです。その原因を見ずに、厳しくしよう、とか甘やかしてはいけないなどと親が子供を突き放すことが解決策になるのかは、はなはだ疑問です。
子供そのものが原因であると思っているとしたら、大きな過ちを犯していることになるでしょう。
なぜならば、その子供に不足していることは、「理解」なのです。
人生とは、人と人とが理解し合いながら、生きていく、歩みを進めて行くものだという「理解」です。
これは、親との付き合い方が基盤となります。もし、形ばかりの家族の中で、この人と人とが、親と子が理解し合う喜び、安心感、信頼、自尊心と貢献など、家庭の中で社会での生存に必要な基礎を得ることのないまま成長して来た子供は、困難に出くわすとその問題解決が出来ないことによって社会から後退してしまうしかないでしょう。
その子供に必要なものは、何でしょうか? 本当の自分が考えていることを理解されている。受け取られているという他者への信頼と安心感に他なりません。
それを理解せず、親が上から、「ああしなさい!」「これはするな!」「こうすべきだ!」「あれがいけない」「こうだああだ」とモノを言っても、それは子供からすれば、自分を理解してもらえないのに、親は自分をやたらとコントロールしてくる身勝手な生き物だと思うかも知れません。また、逆に親がその子がかわいそうだから、何も言わない。良い子だから可愛い可愛いで育てる。親は愛情たっぷりに育てているつもりでも、やはりその子供は理解というものを知らないまま、只ワガママな要求を叶えて貰おうとするかも知れません。どちらも、自立心や協調性の足りない大人へと進んでいくかも知れません。
子供が必要としているのは、上からモノをいい命令するお偉い大人ではありませんし、何でもかんでも放任し、一方的に愛情を押し付けてくる存在でもありません。
子供が必要としているのは、本当に自分を理解してくれる親も含めての友人なのです。
子供が何を考えているのか分からないという親御さんは珍しくありません。
さも、子供に問題があるかのように仰る親御さんも居ます。人と人とを結ぶ要素とは、「理解」です。これは、親と子、双方があって成り立つものである以上、親にも責任があるのです。むしろ責任は親にあるのです。
では、理解とはどのように育てていくのかという問題ですが、これは普段の会話、コミュニケーションです。
子供の興味に、常に関心を持つことは、一番近い家族、親にとってとても重要です。コミュニケーションとは、そのような関心の諸事様々なことを通して交わされるものだからです。
だれでも、自分の考えや関心に興味や好意を寄せてくれる人を好みます。
そして、子供は自分の考えや関心を親に理解してもらおうと一生懸命に話しをします。この会話、コミュニケーションで最も重要なことは何でしょう?
話す、聞く、こと以上に注意する点があります。それは、「返事」です。
返事をすること。評価も否定も含まない、好意的な返事は、他者に存在感を与え、関係を育てる最も強調するべき要素なのです。
返事もせず、それはどうだね!とかよくないね!面白くないね!つまらない!うるさい!…こういったネガティブな返事は、逆に相手を抑圧し、関係を破綻させる要因です。
ながなが書きましたが、質問者様が仰ることが子供を助けるとは思いません。その逆に友人として、理解を育むコミュニケーションを重ねていくことが、閉ざした子供の心と生命力を解放するための鍵と言えるでしょう。
学校に行かないのは、理由があっていかないのですし、またその子の考えを無視したまま、コントロールし続けることは、その子の生きる力を奪ってしまうでしょう。
子供が抱える多くの問題は、親とのコミュニケーションや付き合い方から生じがちです。今一度、親御さんご自身の子供との付き合い方を見直す機会と捉え、一緒に成長していこうという前向きな視点で捉えてみては如何でしょう。
また、家を掃除することは、見落としがちなことですが、それは生活の最も基本となるものです。不要なモノを捨て、常に整理整頓された綺麗な住居環境を保つことは、最も効果的な精神衛生の向上を齎します。
コミュニケーション、理解が不足してしまっている子供は、憤りや悲しみ、無気力に苛まれています。その子供の精神と生命力を回復向上させてあげるために、良き友人となるよう、根気よく努めることは、親とさて、大人としての義務と考えます。
まずは、家の掃除、会話での相槌などに注意を注いでみては?
日本の平和は、平和な家庭からですね⁈

よく親や大人が勘違いしていることには、「甘やかすとダメになる」「厳しく躾なきゃだめ」といった情報です。
子供は、甘やかすからダメになるのではありません。又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。
そもそも甘やかすとは何でしょうか?
又、厳しく育てるとは何でしょう?
殆どの親は、あまり理解していないと思います。
子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑...続きを読む

Q不登校だと 何故精神科に行くのですか?

知り合いに不登校だった方は沢山いますが 精神科に行ってた人はいませんし 精神科に行ったから不登校がなおったと 聞いた事もありません。
 でも 担任は病院に行くように言われ続け 仕方なく児童思春期精神科に4件行きましたが やはり何の為に行くのかわかりません
 精神科に行って良かった人はいますか 教えて下さい。 

Aベストアンサー

経験者です。
精神科に行くと、親がホッとします。学校からの支援も受けられます。後々メリットは感じてきます。

私としては薬は要らなかったのでは?と今でも思っています。カウンセリングも、担当医は優しくて良かったのですが、代理で来た医者が「気楽に学校へ行きなさい」と笑って言ったのは傷つきました。それが出来るなら不登校なんかなりませんよ。

今では普通に働いています。不登校は良い思い出です。
少し自分が無理してるなと思ったらカウンセリングに行くなど、普通の人よりガス抜きは上手いと思っています。肝心の病院で嫌な思いをすることはありますが、人間は完璧ではないので・・・と自分を納得させています。

参考になれば幸いです。

Q不登校のため、転校を検討しています(長文)

中学1年の娘が、不登校になり、転校を検討しています。
夏休み終了後、4~5日学校に行きましたが、その後、学校に行けなくなっています。
理由は、はっきりは聞けていませんが、部活動での人間関係(おもに、部活の顧問の先生と先輩)がうまくいっていない(本人がうまくいかないと思っている)というのが原因らいしいと推測されます。
部活の際、娘はきちんと練習をしていたのに、先生からふざけてやっているように見られ、注意されたのが発端だと思われます。
9月上旬から10月中旬ぐらいまで、先輩や部活先生に合わないように夜間にたまに学校に行き、担任の先生から短時間の指導(おもにプリント学習)をうけています。中間テストは朝早く誰もいないうちに登校し、皆が居なくなってから下校するというようにして、やっとのことで試験を受けることができました。
時間をかければ、今の学校に復帰することができるのかもしれませんが、娘は慣れるまでは苦しむことになると思います。
転校して、新たな気持で再スタートするのが良いのか、今回のことを時間をかけて克服するようにしたら良いのか悩んでいます。幸い、今の学校の先生たちは面倒見がよく、学校をあげてフォローしていただいており、その点はかなり親である私にとって心のささえになっています。というような状況もありさらに迷いが出ています。
転校しても、先輩との人間関係には不安があるようで部活動は入りたくないと言っており、転校先でも不登校になる可能性もあると思っています。
経験されたかたにアドバイスをいただきたいと思います。転校した場合に考えておかなければいけないことなどもお教えいただけると助かります。

中学1年の娘が、不登校になり、転校を検討しています。
夏休み終了後、4~5日学校に行きましたが、その後、学校に行けなくなっています。
理由は、はっきりは聞けていませんが、部活動での人間関係(おもに、部活の顧問の先生と先輩)がうまくいっていない(本人がうまくいかないと思っている)というのが原因らいしいと推測されます。
部活の際、娘はきちんと練習をしていたのに、先生からふざけてやっているように見られ、注意されたのが発端だと思われます。
9月上旬から10月中旬ぐらいまで、先輩や部活...続きを読む

Aベストアンサー

元校長です。不登校というのは本人の対人関係力の未熟さや自我が十分に育っていないなどの複雑な要因がからんで起こります。従って、原因に見えるものは単なるきっかけにすぎず、原因はもっと大きな複雑なものです。
おそらく本人にも本当の原因は分かっていないと思います。だから、あれこれきっかけとなった理由を述べるのです。
私がかかわった生徒でそういうきっかけを取り除いても不登校から復帰した子はほとんどいません。
担任をかえても、友人をかえてもやはり時間がかかりました。

結論としては、転校しても同じことが起こると思います。転校して不登校になったら本人はもっと自信をなくすでしょう。不登校の解決には時間がかかります。親も子も長いスパンで対応していくことが必要です。だから、転校はせずに今の学校で先生方の助言などを受けつつ、時間をかけていくことが大切です。「学校へ行きたくなければ家でゆっくりすればいいよ」というような心構えで親もいることが大切です。要はあせらないこと、ゆっくりとお子さんを見守ること、が大切だと思います。
親も大変ですが、一番苦しんでいるのはお子さんです。どうか家でゆっくりさせてあげてください。
この時代の不登校期間くらい、長い人生からみればすぐに取り戻せます。焦らずにどうかお子様をゆっくりさせてあげてください。

元校長です。不登校というのは本人の対人関係力の未熟さや自我が十分に育っていないなどの複雑な要因がからんで起こります。従って、原因に見えるものは単なるきっかけにすぎず、原因はもっと大きな複雑なものです。
おそらく本人にも本当の原因は分かっていないと思います。だから、あれこれきっかけとなった理由を述べるのです。
私がかかわった生徒でそういうきっかけを取り除いても不登校から復帰した子はほとんどいません。
担任をかえても、友人をかえてもやはり時間がかかりました。

結論としては、転校し...続きを読む

Q中3の息子、思春期・反抗期の真っただ中です。

中3の息子、思春期・反抗期の真っただ中です。
毎日毎日寝起きからイライラしていて起こす私も朝から
とても憂鬱です。
機嫌がいいときは冗談を言って笑わせたり、学校や友達の話など
するのですが、虫の居所が悪い時はうるせーだの死ねだの
壁に穴をあけたり言いたい放題。やりたい放題。
完全なる八当たりです。
私も頭にきて言い返してやりたいときもありますが、
感情的に話してもただのけんかになるだけなので
できるだけ平静を装って話すようにしています。
本人も冷静に話すと、無性にイライラして
どうしようもなくなるときがある、と言っているので
やはりそういう時期なのかなと思います。
本人も辛いんだろうなあと思うのですが、
正直わかっていても私もすごく辛いです。
本当にこれがおさまって息子が普通に落ち着くときが
くるのかと心配です。
そこで、同じような体験をして、今はずいぶん落ち着いてきたよって
方がいたらお話お聞かせください。親御さんの体験談でも
昔反抗していたけどいまとなればってお話でも結構です。
できれば息子さん、反抗的だった男性のお話をお聞きしたいです。
今すごく辛いので、そういうお話を聞いて少しでも安心したいのです。
それでまた頑張れそうな気がして・・・
よろしくお願いします。

中3の息子、思春期・反抗期の真っただ中です。
毎日毎日寝起きからイライラしていて起こす私も朝から
とても憂鬱です。
機嫌がいいときは冗談を言って笑わせたり、学校や友達の話など
するのですが、虫の居所が悪い時はうるせーだの死ねだの
壁に穴をあけたり言いたい放題。やりたい放題。
完全なる八当たりです。
私も頭にきて言い返してやりたいときもありますが、
感情的に話してもただのけんかになるだけなので
できるだけ平静を装って話すようにしています。
本人も冷静に話すと、無性にイライラして
どうし...続きを読む

Aベストアンサー

30代既婚者男です。
私も高校生頃には、随分母を悲しませました。
その当時の自分の思いを振り返ると、全てにいらだって
いました。
特に母親に対しての苛立ちは大きかったです。
母が何をしてもむかついて、ただただ怒りをぶつける
毎日でしたね。
自分でも抑えきれない怒りや悲しみ、苦しみが襲う
のです。
でも母に当たってしまった後は、ちゃんと反省している
のです。またやってしまったごめんってね。
でも母に直接ごめんなんて言えなかったのです。
私が感情をぶつけた時の母は、ただ黙って私の怒りを
受け容れてくれていました。
母がそこでさらに私に感情をぶつけていたら、もっと
ひどいことを母にしていたかもしれません。
ですので、私は今でならちゃんと素直に言えます。
お母さん、ありがとう。って。
今の私があるのも母のおかげです。母が大きな愛で
包み込んでくれたから、今こうして結婚して子供を
持つ事ができました。
ですからあなたの息子さんも一時的なものですので、
どうか大きな愛で包み込んであげてください。
そしていつか必ずあなたにありがとうって思えるときが
訪れます。
お母さんも辛いでしょうけど、男の子ならば少なからず
通る道なのです。
今のあなたの接し方で間違いは無いと思いますよ。
母親というのは本当に男にとってとても大きな存在です。
ありがたい存在であり、一番信用できる最愛の人なんです。
息子さんにもいつか分かる瞬間があります。
その時を楽しみに、今を乗り越えてみてください。
息子さんくらい成長した人間をそのまま甘やかしたとしても
おかしな人間には育ちません。
何も心配しないで、そのままあるがままの息子さんを
認めて信じてください。
何もしなくてもいいのです。お母さんはただ付かず離れず
の精神で、息子さんをそっと見守るのです。
高校を卒業する頃には少しは変化が訪れます。
あと3年ほどの辛抱です。負けそうになった時は、息子
さんが産まれたころ、お母さんの胸に抱かれた息子さん
を思い出してみてください。
その頃の息子さんが真の息子さんの姿です。
私は今でも母には感謝の気持ちでいっぱいです。
お母さん、ありがとう(^.^)息子さんもきっとそう
思ってますよ。

30代既婚者男です。
私も高校生頃には、随分母を悲しませました。
その当時の自分の思いを振り返ると、全てにいらだって
いました。
特に母親に対しての苛立ちは大きかったです。
母が何をしてもむかついて、ただただ怒りをぶつける
毎日でしたね。
自分でも抑えきれない怒りや悲しみ、苦しみが襲う
のです。
でも母に当たってしまった後は、ちゃんと反省している
のです。またやってしまったごめんってね。
でも母に直接ごめんなんて言えなかったのです。
私が感情をぶつけた時の母は、ただ黙って私の怒りを
受...続きを読む

Q摂食障害の体験談を聞かせてください。

私は摂食障害者です。嘔吐はしません。吐きにくい体質なのではきません。中学1年生の女の子です。不登校です。現在、拒食と過食を繰り返しています。大学病院に、通ってます。ダイエットで拒食症になりました。はじめは拒食症になりました。親に心配されて、とても心地よかったです。そのときは、138cmで、28kgでした。一時139cm、20,8kgまで落ちました。その次の日から、3,4日に1回ぐらい家族に隠れて、お菓子やパンを過食してました。反動だと思います。それまでの拒食の時は、過食や隠れ食いなどは一切しませんでした。現在は、143cm体重32kgです。拒食症治療中です。食事は、毎食たくさん食べて後悔しています。多いときは、1500カロリーぐらいとります。ふつうでも、1000カロリーぐらいとります。満腹中枢がくるっているみたいです。親は育ち盛りやからそんなもんやで、と言っています。拒食のときは、300カロリーぐらいです。 
ここからなんですが、みなさんの摂食障害の体験談を教えてください。

Aベストアンサー

>中学1年生の女の子です。不登校です。
>親に心配されて、とても心地よかったです。
各家庭には、それぞれの事情あります。共働きをしている、商売をやっている、忙しいので上の子に下の子の面倒を見させている、夫婦喧嘩に明け暮れている、等々、様々です。結果として、子供の面倒を十分に見ることが出来なかったという事実が存在します。すると、そこに「私(子供)は寂しい」という感情が芽生えます。でも、「お母(父)さんは忙しいから…」と子供さんは諦め、我慢します。でも、「どうして?」、「なぜ?」、「きっと私のことが嫌いなんだ」と考えますが、休みの日に一緒に遊んでもらうと、やはり、大好きなお母(父)さんであることを認識します。でも、結局、根本的な寂しさは、解消できません。分かってはいるけど、「余り面倒みられない」という絶対的な愛情不足が根底にあるのでしょう。

子供の心は、まだ、まだ、未成熟です。その寂しさを両親に訴えようとしますが、その表現方法が分かりません。うまく言葉にすることが出来ません。「私のこともっと構ってよ!」、「私の方をもっと振り向いてよ!」と。いつしか、その寂しさを無意識に押さえ込む(抑圧)するようになります。やがて、子供は、不登校をするようになりました。言葉でうまく表現できないから、体で表現するようになったのです。抑圧した心が、不登校することで自分の方を振り向かせるようにしたのです。無意識にです。不登校は、その手段なのです。

子供が、「気分が悪いから」と訴えても、親は、「気のせいだ」、「何ともないじゃないか」、「早く学校に行きなさい」です。でも、熱が出たり、お腹が痛かったりすると、「これは大変だ」、「学校を休みなさい」となります。

こういうときには、子供は、寂しいのです。もっと、かまって欲しいのです。もっともっと、愛情を振りそそがなくてはいけないのです。だから、怒っていけないのです。怒ると逆効果で、無意識の怒り(当時の、どうしてかまってくれなかったのか?寂しかったのにという気持ち)が(本人の自覚がないまま)なんとなく湧いてきて、益々、治らなくなるのです。親が怒るから、子供も更に憤慨するのです。もっと、愛情を注がなくてはいけないのです。

その寂しさを上回る愛情を持って、日常から、事あるごとに抱きしめるようにしてください。「お母さんは、あなたのことが大好きなのよ!」、「普段から構ってあげられなくてごめんなさい」と、ぎゅーっとハグしてあげてください。ハグして欲しいのは、お母(父)さんだけではないのです。子供は、もっともっとハグしてあげなければいけないのです。そのことを子供さんが理解するのに、そう時間はかからないと思います。子供さんが本音で、「愛されている」ということを感じ取ったとき、自分から「学校に行ってくる」という言葉が出てきます。同時に、摂食障害も治ってくると思います。

takoyaki15さん。もっと、構って欲しいんだよね。心が不安定だから、学校に行きたくないんだよね。もし、私のこの書き込みにtakoyaki15さんが共感出来たなら、ここをコピペしてご両親に見せてあげてください。そっと机の上に置いておくだけでもいいと思います。そして、ご両親といろんなことを話して御覧なさい。ご両親が納得できたなら、takoyaki15さんは、数日で登校できるようになりますから。

>中学1年生の女の子です。不登校です。
>親に心配されて、とても心地よかったです。
各家庭には、それぞれの事情あります。共働きをしている、商売をやっている、忙しいので上の子に下の子の面倒を見させている、夫婦喧嘩に明け暮れている、等々、様々です。結果として、子供の面倒を十分に見ることが出来なかったという事実が存在します。すると、そこに「私(子供)は寂しい」という感情が芽生えます。でも、「お母(父)さんは忙しいから…」と子供さんは諦め、我慢します。でも、「どうして?」、「なぜ?」...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング