痔になりやすい生活習慣とは?

 学校での制服の強制は人権問題でしょうか。
 中学校に勤めています。制服のことで、生徒指導上、職員の考えが大きく違い困っています。難しさを感じています。
 以前誰かに、日弁連が制服の強制は人権問題であると見解しているのを聞いたことがあるのですが、本当でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

教育現場には、公序良俗に反しない・違法ではないという条件の下で指導教育のための自治が許されています。


制服には以下のような意味があります。
(1)自校生徒を他校生徒と区別し、他校の自治権を侵さずに適時に自校生徒に必要な指導をするための区別。
(2)自校生徒に組織への帰属意識を持たせ、組織の一員としての社会性を身に付けさせる。
(3)思春期にありがちな自己顕示欲を抑制させ、学業への専心意欲を維持する。

上記はあくまで学校側の視点ですが、保護者にとっても、衣類にかかるコストを結果的に抑制できるため、歓迎する向きは少なくありません。

人権問題だと主張する人は、生徒の嗜好に従った自由な選択を縛るものだから、という理由を掲げ、幸福追求権の侵害だといいますが、成長過程で社会性が身についていない時期の子供には、ある程度の制約(STRESS)をかけ、独り立ちするまでに規範意識を身に付けさせる必要があるものと考えます。誰もが何もかも好き放題にやっていては社会は成り立ちません。一見すると理解できないルールであっても、「自分が理解できないルールは破っても構わない」といった意識を身に付けてしまっては困るのですから、ルールを遵守することを学ぶために制服は有効だと思います。

成長途上にある子供たちに、成熟した大人の論理を当てはめても、歪んだ権利意識を植え付けるだけです。制服を着用させることが軍国主義的だ、などと飛躍した論理展開をする人もいますが、成長過程に必要な教材のひとつだと理解するのが妥当だろうと思います。

日弁連がどのようにコメントしたのかは存じませんが、「過ぎたるは及ばざるが如し」と申し上げておきます。
    • good
    • 0

「あそこの制服が着たい」「あの制帽の学校は優秀だ」という理由で憧れたり、実際に学校を選ぶ人がいます。




学校の制服に憧れられるほど、魅力的な学校であるかどうか・・・、つまり質が問われるのだと思いますが。。。

行きたくもないような学校が制服を作ろうと言えば、これはマサシク人権問題でしょう。

教育者はそんな簡単なことが問題になったり論じられる以前に、魅力ある学校とは何かを問い質すべきだと考えます。


日弁連の見解は見解として法律上云々より、実質的な総合的向上こそが現代の教育に化せられている問題な筈です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 今、自分が勤めている学校は魅力があるのだろうか。考えさせられました。

 回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/07 20:15

「人権問題」ではありません。


  自分の所属する団体なりのルールですから。

広い意味では「人権問題」という人もあるでしょう。
  「何でもかんでも個人の権利を優先する」「極端な個人主義」などを前提とすれば「人権問題」と言えなくもありません。世間を知らない学者や自己の権利が何よりも優先すると考えている人たちが主張しているのではないですか?

つまり「学校での制服の強制は人権問題だ」と言っている人たちは「個人主義」が前提です。

だから、以前のように「個人の優れた能力は自分自身のためにも使うが、社会のためにも使う」という考えが多数を占めていたころには、話題にもなりませんでした。

しかし、現在の学校事情を考えると「中学の制服を人権問題として扱え」と積極的に主張し議題にする中学の先生は、私からすれば「馬鹿」です。
「いじめ」「授業妨害」などの「より重大な人権問題」の解決もおぼつかないのにそっちを先に解決してから考えろといいたいですね。

日弁連が人権問題だといっていたとしても、じゃあ、日弁連が「いじめ」や「授業妨害」という他人の人権を著しく侵害している人権問題を解決できるのでしょうか?できないでしょう。教室全体が汚物やゴミで汚れていて授業どころじゃないのに、それをほっといて黒板の落書きが問題だと騒ぐようなものです。

「権利主張」の前に「義務の遂行」があり、「自由の尊重」の前に「秩序の維持」があるはずです。

「いじめ」「授業妨害」「さぼり」「遅刻」がなく、校庭や教室にゴミなどが一切落ちていない中学ならば制服の自由を認めても大丈夫でしょうが、それ以外に認めると子供達が「権利として主張すれば、なんでもかんでも自分達の自由になる」と錯覚するのではないでしょうか。

そんな子供達が大人になったら言うかもしれません。
「働かないのも個人の自由だ!」
「税金は絶対払いたくない!」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 人権の問題ではないと、きっぱり書いてもらいうれしいです。

 自分が、教師として向き合っていかなければならないことを見誤らないようにしていきたいものです。

 ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/07 20:20

新たに制服を導入しようと言うわけではなく元々制服の有る学校で


何故こんな事が議論されるのか不思議です。(前での貧富に関してではなく)
職員内で制服反対をされる方は(あなたはどっち?)
何を持って人権問題にされるのでしょう。拘束自由を奪う事?
大勢の人間が一日の内の一定の長い時間を3年間一緒にすごす為の
ルールを定めているに過ぎないと思うのですが。
もし制服を廃止して全て私服としたら、そこには何も制限(ルール)は
作らないのでしょうか。
どんな服装でもOK?それなら分かりますが、制限を設けてそれが又
人権問題とか言い出しませんか?
見方を少し変えて、例えばある男性教師がミ○クジャガーや
女性教師がマド○ナのような服装で教壇に立ったらどうでしょう。
(生徒にはうけますね、最初は)
教員仲間、校長、教育委員会、PTA、どんな反応でしょう?
おそらく×ですよね。でもこれって自由なんじゃ…って事になりませんか。
それに制服の有る職業これも人権無視なんですかね、それとも学生だから
人権無視なんですか…おかしいですよね。
学生でもアルバイト先の征服は着ますよね。

確かに私も中学、高校時代は校則等腹を立てた事も有りました。
 (自動二輪免許、法律でOKなのに‥)
しかし、自由というものは不自由が有って初めて自由なのであって、
全てが自由ならそれは、不自由になります。

守らなければいけない人権と人権を盾にしたそうでないもの
教育の現場でいろいろ感じてらっしゃると思いますが、
今回もそこからですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 守らなければいけない人権と人権を盾にしたそうでないもの
教育の現場でいろいろ感じてらっしゃると思いますが、
今回もそこからですね。
                 ・・・・と書いていただき

 自分の気持ちの中での迷い、混乱していたものが少しはれたような気がします。大切なものは何なのかということです。人権という言葉を少々安易に使っていました。

 外から見ると、不思議な議論をしていることって多いだろうな、と自分(たち)を振り返っているところです。

 ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/07 20:31

それは 日本が批准した様な?気がする国連の子供の権利条約の中で否定されています!服装並びに髪型etc.の自由は人間としての基本的権

利としてね 但し言われて要る事も良く解りますよ 何処かで歯止を掛け無いとね 増長しますしね アメリカが制服を止めたのわ貧富の差が激しいから 自校の生徒を守るためで有って 日本でも学外に関してはその方向に在ります そして京都では 貧富の差を学校に持ち込まない為に(能力主義)制服は敢えて作ッて無いと聞いて居ります 皆で議論できて楽しかったです 色々な意見が在っていいんじゃないですか それが民主主義の一番いい処ですからね 長々すいません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうござました。

 どこかで歯止めとか、増長するとかそんなニュアンスの議論も職員の間にあります。いろいろな回答を読むうちに、校則があるのに、それに職員が一枚岩になれないことが問題なのかなという気がしてきました。

 たくさんの回答で自分の考えが少しずつ整理できてきました。
 

お礼日時:2002/09/07 21:29

他の方の回答に反応するのは、「ルール違反」かも知れませんが・・・(^^)



>確かに「自由を奪う」と言う意味では人権侵害・・・かも知れません
>でも権利があるなら義務もあるはず

そうそう、そういえば「義務教育」自体も、教育を受けさせる義務、受ける義務ですね。

日弁連あたりで、「国が教育を義務付けることは人権侵害だ」と言い出したりして・・・

#消してね。>管理人さん
    • good
    • 0

コの手の質問は


 教えて!gooトップ > 社会 > 社会問題 > 教育問題
の方が反応が多いのではないでしょうか?

ところで、人権は無制限にあるものではなく、公共の福祉に反しない限度で行使することができるものです。「教育目的」というのは公共の利益に叶うものですから、公共の利益に反してまで権利行使を認める必要は無いものと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳しくまとめていただいたり、いくつも回答をいただきありがとうございました。

 学校、職員室の中では、不毛な議論も多いです。今回は制服のことといっても、もっと正確に言うと「くつした」の問題です。くつしたごときにです。授業で頑張りたいというエネルギーが、こんなことでそがれることが多いです。もっと大切なことがあるだろうと感じることも多いです。小さな職員室集団で話し合っているとことの本質を見失ってしまうこともあるのでしょうね。いろいろ参考になり、考えさせられました。

 教えて!の使い方がよく分からなかったので、ライフ>食品 に入っていたのには自分でもびっくりでした。気持ちとしては もちろん >教育問題 にいれたかったのですが・・・・

お礼日時:2002/09/07 20:12

確かに「自由を奪う」と言う意味では人権侵害・・・かも知れません


でも権利があるなら義務もあるはず
中学生の義務は勉強することだと思いますので
やることやってる中学生ばかりなら私服でも良いと思います
でも何人の中学生がやることやってるんでしょう?

私としては
「てめぇら義務教育のクセにがたがた言うんじゃねぇ!
 きっちり義務果たしてからほざけ!
 週に2回も休み取ってるんじゃねぇ!私にも休みくれ!(T_T)」
です(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 いろいろな方に回答をいただきましたが、参考になったなと感じる一方で、このようなことに時間を費やしている自分がばかばかしくなってきました。

 学生は勉強が本分ですから、しっかり勉強してもらいましょう。

 と書きながら、学校の校門をひとたびくぐると、生徒指導のことでいろいろ話し合いがあるのだろうな・・・・ 辛くもある。

 回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/07 21:12

教材としての有効性が認められるので、学校の自治権の範囲内の事柄であり、人権問題ではない、ということです。



個人主義の国の価値観をもって全ての国を測ることはできません。

何かと言うと、米国は、欧州は、というのは、我が国の劣等感の表れでしかないものと思います。
    • good
    • 0

余り議論する気はないのですが かなり詳しいですよね教育関係の方ですよね!でわ お尋ねします何故アメリカでは制服を辞めたのかお判りで

すか そして京都は制服を採用しなかったかご存知ですか?このサイトの使い方が良く判らないので帰って来れないかもしれませんが!頑張ってみます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国連の機関に制服の強要は人権侵害だと訴えた高校生はその後どうなったのか

国連の機関に制服の強要は人権侵害だと訴えた高校生はその後どうなったのか?
というか、これはいつの話でしょうか?
うろ覚えなのですが、10年以上前だったような気がします。
だとすると当時の高校生たちは20代の後半くらいでしょうか。
前代未聞の国際的愚行を本名出してやってたのなら、その後就職とかに差し支えたと思われます。
当時、どこの高校の生徒とか、名前とか出してましたか?
たしか3人くらいで訴えてと思うのですが、先生とか大人とかに手を借りないとあそこまでできないはずですが、手を貸した大人(先生)も相当の愚か者と思われますが、どうなんでしょうか。

Aベストアンサー

こんなの発見、どうも、風評が都市伝説化しているようです。
http://akaboshi.exblog.jp/12928398/

過去ログにも、詳細は回答内のリンクにあります。どうも、教師ではなく、バックには左翼団体やプロ市民が絡んでいたようですね
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1041102.html

巨大掲示板の過去ログに記事全文があります。「国連子供会議に制服廃止を訴えにいった」で検索してみてください。


私の高校(大学付属)は、私が入学する二年前にストライキまでやって制服撤廃を勝ち取りましたが、その際、制帽廃止を忘れたため、翌年一年間は私服に制帽を被ったり、仕方なく旧制服を着て通学したそうです。学校側は制帽が書かれていないのに気づいていたけど、生徒達の自主性のために指摘しなかったとか、相手もやる者です。

しかし、女の子達の間にかわいい制服ブームが来るとはね

Q中学校制服は強制で指定販売店で買わなくてはいけないのですか?

中学校制服は強制で指定販売店で買わなくてはいけないのですか?

義務教育である中学校の標準服が制服という名目のもと1社販売店・メーカーも1社指定で学校指定価格という説明で独占的に強制販売を押し付けているのは独占禁止法、もしくは公正取引法に反するのではないかと疑問をもっているのですが、法律的に合法なのか教えて下さい。
同じような制服である他の中学校は、販売店もメーカーも複数でまして価格やサービス品も店によってバラバラで自由に保護者が購入先を選べます。これが本来の姿ではないかと私は思うのですが教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

貴方の考えが正しいと私は思います。

今、選挙の前です。お住まいの市区町村の各政党支部に今回の件をご相談、いえ苦情を伝えてみてはどうでしょうか? おそらく1社指定という形を取らせているのは教育委員会のバカ患部でしょう。もしも複数の親御さんが同じ疑問を持ってらっしゃるのであれば、同時に同様の苦情を申し立てると効果的です。「○○党さんはこのような独占販売方法に賛同され、即座に改善しなくても問題は無いと軽く考えておられるのですね?」というように、否定せざるを得ないように質問を工夫してください。

Q法律と校則

法律と校則はどちらが優先されますか?
例えば、生徒の私物を教師が「校則違反だから」と勝手に没収して返さないとか(窃盗?)。
法的に認められた権利である「結婚」や「免許の取得」を校則で制限するとか。
あと、生徒の髪の毛を校則の元に勝手に切っちゃったり勝手に色を黒く染めたり(傷害?)。
「単位をやらない」などと脅して言うこと聞かせるとか(脅迫?)
あと、生徒側に非があっても体罰は暴行罪?

実際に学校の中では治外法権かというようなことがまかり通ってるわけで・・・。
法的にはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

私物の没収は財産権(憲法29条)の、免許の取得の禁止は幸福追求権(憲法13条)の、髪型の制限は自己決定権(憲法13条)の、単位をくれないのは学習権(憲法26条)の侵害と考えます。

 しかし、例えば、財産権といっても無制約ではなく、建築基準法では、敷地一杯に家を建てることが制限されます。これは、延焼により他者の財産権を侵害してはいけないということが目的なのでしょう。(公共の福祉による制限です。)このように法律には正当な目的があり、かつ、私たちが選出した議員が国会で審議して決めているのですから自分たちが決めたことだから守らなければならないといえます。(民主主義です。)

 これに対して校則はどうでしょう。例えば、茶髪の禁止ですが、禁止することによって達成しようとする教育的目的は何なのでしょう。頭の悪い教師は校則で決まっているからとしか答えられません。不良の始まりなんてのも指導力の無い教師の常套句ですし、学校の印象が悪くなるなんてのも、銀行員さえ髪を染め、卒業式では保護者席が茶髪だらけという時代には理由にはなりません。それに、父兄と面接するのに体育教師でもないのにジャージ、スリッパというだらしない格好の教師が言ったのでは説得力がありません。

 もちろん、生徒が民主的に決めたことでもありませんので、みんなが決めたから守ろうというのも当てはまりません。
 入学のときに校則を守るという誓約書を書いたから守れというのは、論外です。誓約書を書かない自由は無いのですから。

 ですから、合理的理由の無い校則なんて守る必要は無いと考えます。(法律や社会のルールは守らなければなりませんが)もっとも最高裁判例は、学校長の裁量を広く認めていますから、退学になっても救済されないでしょう。エホバの証人の子が剣道を受講せずに退学になったのが救済されたのはちょっと異質な事例ですので。

 まさに、学校は質問者さんがおっしゃるように治外法権ですね。疑問を持てば息苦しいでしょう。

私物の没収は財産権(憲法29条)の、免許の取得の禁止は幸福追求権(憲法13条)の、髪型の制限は自己決定権(憲法13条)の、単位をくれないのは学習権(憲法26条)の侵害と考えます。

 しかし、例えば、財産権といっても無制約ではなく、建築基準法では、敷地一杯に家を建てることが制限されます。これは、延焼により他者の財産権を侵害してはいけないということが目的なのでしょう。(公共の福祉による制限です。)このように法律には正当な目的があり、かつ、私たちが選出した議員が国会で審議して...続きを読む

Q国連で人権侵害を訴えようとした女子高生

 もう4~5年前のニュースでしょうか?

 女子高生(中学生だったかな?)が、「学校で制服や校則を強制されている」として、こうした「人権侵害」を国連で訴えることになった(うろ覚えですので正確ではありません)、という記事がありました。

 私は、大変興味を持ったのですが、その後、この訴えが実現したのか、実現したのならどのような反響があったのか、当事者の女子高生はどのような感想を持ったのか、が皆目分かりません。

 ニュースというものは、報道してもその後の結果についてはなかなか知らせてくれません。このニュースも、一体どうなったのか?「校則が人権侵害」などという主張が世界に通用するのか?…ずっと気になっているのです。どなたかご存知の方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 管直人さんの子供である菅源太郎さんが関係する市民団体、「子どもの権利条約市民・NGO報告書をつくる会」のバックアップを受けた高校生が、1998年、ジュネーヴで開かれた国連の「国連子どもの権利委員会」に「制服の強制は人権侵害だ」と訴えましたが、委員から「制服を買えないほど貧しい子供もいる」と諭されたそうです。ん~それもそうですね。

Q学校の指定(制服・運動靴など)ってどうしてあんなに高いの?

中学までは義務教育で無償のはずが、

制服(夏冬) 6万円
体操服 2万円
運動靴 2000円
指定のバックなど入れると10万円でも足りません

業者が複数入っているのですが、価格も80円位しか
違わない感じで、これって談合?!と思えるような
価格でビックリしました。

運動靴なんて同じ物が近くの量販店で600円で売っています。

学校側との癒着はないにしても地元の業者が儲けるために
制服指定しているんじゃないかと、うがったみかたを
してしまうのは私だけでしょうか?

これから中学・高校・大学と教育費にはお金がかかります。
おなじ子供を持つ親、先生、業者の方、その他一般の方の
御意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

田舎の教員です。

>学校側との癒着はないにしても地元の業者が儲けるために制服指定しているんじゃないか

自治体によっては、教育委員会などから学校指定の制服やバッグなどは自治体内で購入できるように指導がある場合があります。
自治体にしてみれば、そういうお金まで他の自治体に流れたらかなわないわけで、できる限り囲い込みをするのでしょう。
学校で購入する各種物品についても、近隣の市町村で買えば安くなるのがわかっていても、それができないというケースがあります。それが自由化されれば、学校を維持するコストが多少下がるかもしれません。しかし、それがために地元の商店が潰れる可能性もあります。

また、学校で指定するものは長持ちすることを前提にしています。
以前、指定ジャージが高いということで色々業者をあたり、安いものにしたことがあります。しかし、毎日のようにジャージを使っている家庭から「半年で毛玉が出た。どうにかならないか」という苦情が入るようになりました。以前のジャージでは一件もなかった苦情です。

さらに、流行もあり、同じ素材、同じデザインのものを10年近く生産・販売していくのは生産している業者にとっても辛いものがあるようです。その分のコストも含まれているのだろうと思います。

田舎の教員です。

>学校側との癒着はないにしても地元の業者が儲けるために制服指定しているんじゃないか

自治体によっては、教育委員会などから学校指定の制服やバッグなどは自治体内で購入できるように指導がある場合があります。
自治体にしてみれば、そういうお金まで他の自治体に流れたらかなわないわけで、できる限り囲い込みをするのでしょう。
学校で購入する各種物品についても、近隣の市町村で買えば安くなるのがわかっていても、それができないというケースがあります。それが自由化されれば、...続きを読む

Q学校制服は何故生まれたか?

全世界で学校制服は一般的なようです。
何故、どういう発想で、生徒学生全員を同じ服装にしたいと思ったのか、発想については、ウィキペディアで学校制服の歴史をを読んでも書いていません。

軍隊なら分かります。全員が1つの全く同じ目的に向かって、滅私して目的を完遂する。反抗や異見があっては成り立たないし、多様性とは無縁の世界です。同じ服装に統一する必然性を感じます。

しかし、各人各様の潜在的な能力を引き出す、教育の場で、制服というのは「何故だ?」となります。

元々、学校制服が発生したのはどこの国で、どういう考えの下に生まれたのでしょうか?
また、それが何故これほどまでに全世界に広がったのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

きちんと調べたわけではないので、読み流して頂いて結構です。

学校のルーツを辿ると、究極的には宗教施設に行き当たりますね。世界中どこでもお寺や教会が原初の学校になります。お経を読むために文字を習い、寺院を建てるために数学土木を学び、真理を極めるために哲学を学びます。古代エジプトでも、日本でも、ヨーロッパでも、知識階級というのは宗教施設にいました。
宗教に所属する人たちは制服になりますよね。ひとつの目的(その宗教の教え)に向かって結束しなければならないし(どの宗教も他の宗派から激しい攻撃を受けます)、お坊さんが派手な格好をしちゃいけないので内部規定もできてきますし、一目でお坊さんと分かるようにする権威づけの意味合いもあると思います。

ヨーロッパの場合は歴史ある大学のほとんどが教会から生まれていますので、その時点で「この宗教に帰依する者として決められた服装で生活すべき」というのがあったのではないでしょうか。つまり、教育から制服が生まれたのではなく、元々制服がある施設(お寺、教会)から学校が生まれた、と。

それに教育が各々の能力を引き出すというのは割と近代的な考え方です。学校というのは「教わる場」ですよね。じゃあ何を学ぶのかというと、前述したように元が宗教施設ですから、「神(仏)の教え」となるわけです。各々の能力の引き出しとなると、私塾であるケースが多いですよね。
実際、現代日本の教育システムも、義務教育レベルは知識の付与にあるわけです。最近は小学校でも「考える授業」なんかをやっていますが、まずは文字が読み書きできるようになり、計算ができるように教えるわけで、そのレベルでは各々の能力の引き出しというのはありません。そのレベルとなると、基本的には大学以上ですよね。奇しくも大学では日本でもあまり制服というのはありません。ヨーロッパでも服装が決まっているような大学は、キリスト教系か貴族階級向けだったりしますよね。貴族階級向けの場合は完全にある種の特権意識ですよね。俺たちは特別な階級の人間だから、そう分かるような服装をするべきだというわけです。アメリカでさえアイヴィーリーグなんかはそうだと聞きます。

そう考えると、やっぱり日本でさえ制服が厳しい学校というのはあまり生徒の個性を伸ばそうということには無関心で、むしろ「我が校の歴史と伝統に相応しい人材に云々」とカタにはめるところがあり、自由や個性を尊重する校風の学校は制服がないところが多いですよね。

ここまで書いて、「だーかーら、現代の話しじゃないの」と質問者さんが言い出しそうなのに気づいてしまいました・笑。つまり結論としては、「元々学校の歴史は宗教施設と切っても切れない関係にあるので、元々学校には制服があったのではないか。だって宗教施設ではみな同じ服装をしているでしょ」ということです。
ついでにいうと、近代以降の教育システム(例えば明治以降の日本の教育)の場合は「優秀な兵士を育成するため」という側面もあります。だから、中世以前の学校(主に宗教施設)と、中世以降の徐々に宗教関係者以外にも施されるようになった学校と、近代以降の国家の中での教育システムとしての学校というのは別々に考えないといけないのかもしれませんね。近代以降の学校の制服は軍隊の制服的な意味が強いと思います。

きちんと調べたわけではないので、読み流して頂いて結構です。

学校のルーツを辿ると、究極的には宗教施設に行き当たりますね。世界中どこでもお寺や教会が原初の学校になります。お経を読むために文字を習い、寺院を建てるために数学土木を学び、真理を極めるために哲学を学びます。古代エジプトでも、日本でも、ヨーロッパでも、知識階級というのは宗教施設にいました。
宗教に所属する人たちは制服になりますよね。ひとつの目的(その宗教の教え)に向かって結束しなければならないし(どの宗教も他の宗派から...続きを読む

Q制服は是か非か

ぼくは総合学習の時間で
制服は是か非かというのでデイベートすることになりました。
皆さんの意見が聞きたいと思いますのでどうか回答をお願いします

Aベストアンサー

中学生か、高校生か。また、学校の制服に限るか、世間一般で見られる様々な制服まで含むかで、ちょっと答え方が変わってきます。

高校の制服に限って言えば、下に挙げた参考URLの、私の回答のところを参考にしていただきたいと思います。

制服全般について言えば、これを「反対」の立場で意見を組み立てていくのは、かなり難しいと思います。制服のメリットや、意義はいくらでも考えられますので。

うーん…あえて言えば、「人を、全く見かけで判断しないぐらいの力がついたとき、制服はなくてもよい。」とか、「制服を着ているメンバーが、その制服の意義を全く理解できず、むしろその制服の着こなしにより、その集団のイメージをダウンさせるような状態になった場合、廃止させるべきである。」でしょう。

例えば、制服をわざとくずして、いきがっているような生徒の多い学校があったとしましょう。それを見て、「あの学校の制服にあこがれるなあ」という印象を持つ人は少ないでしょう。それどころか、「あんなだらしない生徒の通う学校なんて、どうせ、…」と、評判を落とすもとになりやすい。

当の生徒たちが、あまり「公」の意識をもたず、そういうことをしているとすれば、制服は、百害あって一利なし。廃止すべきでしょう。残念ですが。ただしそれは、勝ち取ったことによる制服自由化ではなく、学校の評価が最低である印としての、制服廃止です。生徒はその学校にいるというだけで、公の意識をもたない集団だと評価されます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=399342

中学生か、高校生か。また、学校の制服に限るか、世間一般で見られる様々な制服まで含むかで、ちょっと答え方が変わってきます。

高校の制服に限って言えば、下に挙げた参考URLの、私の回答のところを参考にしていただきたいと思います。

制服全般について言えば、これを「反対」の立場で意見を組み立てていくのは、かなり難しいと思います。制服のメリットや、意義はいくらでも考えられますので。

うーん…あえて言えば、「人を、全く見かけで判断しないぐらいの力がついたとき、制服はなくてもよい。」...続きを読む

Qアダルトビデオでモザイクは何故入れる必要があるのか

 アダルトビデオで陰部にモザイクを入れるのは、法として定められているんでしょうが、何故でしょうか?。

 その法律は世界的に定められているんでしょうか?。 
 日本だけなんでしょうか?。

 あるとすれば何という項目の何という法律なんでしょうか?。

 あと、女性の場合は胸は何故に出していいのでしょうか?。

Aベストアンサー

専門ではありませんので,ご参考に.

日本では,刑法第一七五条に「わいせつな図画(とが)の販売の禁止」が規定されています.
下記にその部分を転載します.(問題ありましたら,削除してください.->管理人様)

「わいせつ」「図画」「刑法」で検索するといろいろヒットすると思いますよ.

たぶん,疑問なのは,何をもって「わいせつ」と判断するのかということですね.
ご質問にもあるように,「女性の場合は胸は何故に出していいのでしょうか?」これは,「わいせつ」ではないのか?という疑問もでるでしょう.

このあたりは私もわかりませんが,司法の判断または,最高裁の「判例」で決まっていると思います.社会情勢もあるでしょうし.

一昔前は,赤ちゃんに「おっぱい(母乳)」をやるために,お母さんは,人前でも,公然と胸を出していました.そのためかどうかはわかりませんが,これを「わいせつ」という判断は日本には無いようです.
未婚の女性がやったら十分「挑発的」ではありますが.

世界的に見ると,日本のように,ここまで厳しいのは,少ないですね.
しかし,たとえば,イスラム社会では,自分の夫以外に肌を見せてはいけませんし,
先進的と思われる「アメリカ」でも,子供などの未成年者に対しては,かなり厳しい「規制(テレビや映画のR指定など)」が行われています.

アメリカのテレビ(一般人がしちょうできるもの)はつまらないですよ.「セックス」も「暴力」も禁止ですから. 大橋巨泉さんも言ってましたが,だから,アメリカでは「映画」がまだ主流なのです.テレビでやってはいけない「セックス」と「暴力」を表現できるからです.(対象は限定されますが.)


----------------------------------------------
わいせつ図画販売
 (わいせつ物頒布等)
第百七十五条 わいせつな文書、図画その他の物を頒布し、販売し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役又は二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処する。販売の目的でこれらの物を所持した者も、同様とする。
-----------------------------------------------

専門ではありませんので,ご参考に.

日本では,刑法第一七五条に「わいせつな図画(とが)の販売の禁止」が規定されています.
下記にその部分を転載します.(問題ありましたら,削除してください.->管理人様)

「わいせつ」「図画」「刑法」で検索するといろいろヒットすると思いますよ.

たぶん,疑問なのは,何をもって「わいせつ」と判断するのかということですね.
ご質問にもあるように,「女性の場合は胸は何故に出していいのでしょうか?」これは,「わいせつ」ではないのか?という疑問もでる...続きを読む

Qなぜ学校は携帯電話を禁止する?

ちょっと前のヤフーのニュースで見たのですが、学校の校則では携帯電話は禁止。しかし携帯電話の普及率は高く、公衆電話の撤去など携帯電話の必要性が高くなっていることが記事になっていました。

なぜ学校は携帯電話を認めないのでしょうか?マナーなどは電話会社と共同で指導するとかの方が大切だと思うし、意固地になって禁止する理由も分かりません。支払い不能も本人の責任ではないでしょうか?
報道も携帯電話=非行という風に煽っているように思えます。

学校は現実を知らないのでしょうか?

Aベストアンサー

1.#10さんの回答に尽きます
2.ほとんどの学校は「携帯電話禁止」ではなく「構内での携帯電話の使用禁止」じゃないでしょうか。
3.マナーの指導、好ましくない使用の指導などは必要ですが、学校がその任に努めるのは当然のことでしょう(極論すれば家庭、電話会社でできなければ、学校しか教育するところはないんじゃないですか?)
4.災害時は別として、通常の場合、本当に携帯で緊急に連絡を取る必要がある場合は、そう多くありません。学校には電話がありますから、連絡はつきます。
5.携帯電話によって簡単に連絡がつくことで、人が身につけるべき能力が育たない、という弊害にも目をむけるべきでは
○いつでも聞ける、調べられる → 事前によく調べる、打ち合わせる、確認する等の力が身につかない
○#8さんが指摘してあるように、人間として必要な、顔をあわせて、相手の目を見て話す、雰囲気や言葉のニュアンスを感じ取りながら行う「直接コミュニケーション」の力が育たない、阻害される
○TPOにお構いなく鳴る携帯電話は、ある意味一種の暴力である(これは純粋な私見です)
○公私の区別がつかなくなる
○自転車に乗りながらメールしている子供、誰がその子の安全に責任をおうのでしょうか(マナーや自己責任で切り捨てることはできません)

最後に、私が見て異様に感じた光景を記します。
あるファミレスに家族で食事に来ていましたが、親子・夫婦がそろって自分の携帯で他の人と会話したり、メールしたりしていました。食事の間中そんな様子で家族同士の会話はほとんどありませんでした。
何かとてもいやなものを見た感じで、後味が悪かったのを覚えています。

便利な道具ではありますが、リスク・使い方・マナーは、どこかがしっかり教えないといけないでしょう。その一つが学校という場じゃないでしょうか。

1.#10さんの回答に尽きます
2.ほとんどの学校は「携帯電話禁止」ではなく「構内での携帯電話の使用禁止」じゃないでしょうか。
3.マナーの指導、好ましくない使用の指導などは必要ですが、学校がその任に努めるのは当然のことでしょう(極論すれば家庭、電話会社でできなければ、学校しか教育するところはないんじゃないですか?)
4.災害時は別として、通常の場合、本当に携帯で緊急に連絡を取る必要がある場合は、そう多くありません。学校には電話がありますから、連絡はつきます。
5.携帯電...続きを読む

Q公立学校の制服について

 もうすぐ公立中学校にあがる子供の保護者です。
素朴な疑問なのですが、公立学校指定の制服はなぜ保護者負担なのでしょうか? 教育に必要ならば学校から支給されるのが妥当だと思うのですが。会社の制服も支給ですよね。他にも負担する物はありますが、制服はあまりにも高額です。このような事は学校長の判断になるのでしょうか?
それとも国で決まっている事なのでしょうか?
(でも中学校で私服の所は知らないなぁ)

Aベストアンサー

公立中学校の「制服」といわれるものは実は「標準服」という名前のものです。
私立中学校の「制服」と違って、必ず着なければならないというものではありません。
保護者に経済的に負担をかけるものなので、そのようになっているのだと思います。

今まででお一人だけ、私服で登校された方を知っています。
ご両親の方針だということですが、そういうことも公立中学では認められるということです。

どなたが決めたのかという質問の答えにはなっていないですが、このような状況ですから、誰かが認めたり決めたりしたものではなくて、昔からの一般的な常識として受け継がれているものではないでしょうか。


人気Q&Aランキング