中小企業の働き方改革をサポート>>

アトピーはいつの時代から多くの患者が出てきたものなのでしょうか?
原因がおもにある時代があれば教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

新聞紙上にアトピー性皮膚炎というコトバが登場するのは昭和37年1月30日の朝日新聞_だそうです。



それ以前に アトピー症状の患者がいても 医者も民間人も「アトピー」を知らなかっただろうと思います。
20年前の花粉症と同じです。自分の不快な症状について気にして調べている人はその病名に行き当たったけども、世間一般には知られていない状況。


あちこちの情報を読むと『…昭和30年代からアレルギー患者の数が増え…』ということが書かれています。

今から考えればそうだったということだと思いますが、その当時の医療では
アレルギー・アトピーと医者が診断を下すことは無かったです。

工場が沢山できて化学物質が増え…自然が減って…そういう状況がそのころありましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうござしました。
現代の病気という感じがあったのですが結構昔からある症状なのですね。
花粉症と同じ・・わかりやすい説明ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/26 16:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング