ポリマーの屈折率ってどの辺まで
上げることができるのでしょうか?
屈折率3~4程度のものを作ることは可能でしょうか?

どなたかご存知でしたら教えてください。
(文献などでも結構です)。

A 回答 (4件)

水素をフッ素で置換することは難しくありませんが、


C-Hの吸収の影響をなくすためにFで置換するという発想と
屈折率に傾斜をつける、という発想はすばらしいと思います。
プラスチックファイバーは透明ではないことを逆手に取った研究成果ですね。

レスポンスなくてさみしいとのこと、化学だけではなくて
その他のところで、POFについて質問してみてはどうでしょうか?
(化学やさんだけじゃなくて物理やさんとかもやってるとおもうし)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろご心配頂いてありがとうございます。

水素をフッ素で置換するのはそんなに難しくないんですか。
いろいろ使えそうですね。

リストのだいぶ後ろのほうになってきたので
また形を変えて(勉強して)質問したいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/09 10:02

光ファイバーに応用ということなので、補足なのですが


現在のプラスチック光ファイバー(POF)は屈折率の絶対的な高さよりも
屈折率の違い(一本のファイバーの中で屈折率の傾斜をつける)を応用した物です。
ご存じだと思いますが、参考までに
(URLは旭硝子から市販されているPOFのものです)

参考URL:http://www.agc.co.jp/lucina/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

もうレスポンスがないのかな?と思っていたところなので元気になりました。

上記の件、GIファイバですよね。
当初、ポリマーのファイバは分散が大きいために、
信号波形が崩れて高速で使えないといわれていたのが、
ここ4~5年の間にGHzオーダーの信号も
とうせるようになって、驚きです。
私は有機が全然わからないのですが、
こういう水素をフッ素で置換するというのは簡単なのでしょうか?

chillさんのおかげで元気になりましたので、
もう少し、他の方の回答を待ちたいと思います。

お礼日時:2001/02/08 15:59

直接の回答にはならないのですが。

。。

屈折率の高い樹脂は、光ファイバー以外では、メガネレンズなんかで需要がありますよね。現在メガネレンズ用樹脂では、チオウレタン系の樹脂が高屈折率材料として多く使われているようです(1.7程度??数値は怪しい)。
でも、チオウレタン系ということから想像すると、分子内の分極を大きくしてやれば屈折率は高くなるといえるのかなぁ?(自信なし)
屈折率自体はいくらでも上がりそうな気もしますが、透過率や機械強度との両立を考えると難しいのかもしれません。

光ファイバーではむしろ低屈折率の材料が求められるような気がするのですが。。。この場合光ファイバーのコア層ですけど。旭硝子やデュポンの非晶質フッ素系樹脂の屈折率がかなり低く、1.3強です。このフッ素樹脂を使った光ファイバー自体は、「ルキナ」の商品名で旭硝子から上市されています。
光ファイバーのクラッド層としては確かに高屈折率が必要なのだと思いますが、今のところUV硬化樹脂やシリコーン樹脂などで被覆することが一般的のようです。

既にご存知の事柄が多いのかも知れませんが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
チオウレタン。参考にさせていただきます。

分極を大きくすれば誘電率はあがると思いますが、
光の場合周波数が高いので応答速度の問題のような気もします。
勉強して見ます。

お礼日時:2001/02/04 15:54

光ファイバー関連でしょうか・・・?


以下のサイトは参考になりますでしょうか?
1.http://www.appi.keio.ac.jp/staff2000/koike.html
(新規フォトニクスポリマーに関わる研究)
2.http://www.jssp.co.jp/f_q_chemrev/kikan_39.html
(透明ポリマーの屈折率制御)

更に、
---------------------------
プラスチックオプティカルファイバの基礎と実際/小池康博,宮田清蔵/エヌ・ティー・エス/2000.7 
非線形ファイバー光学/G.P.アグラワール…[他]/吉岡書店/1997.5 
プラスチック光ファイバー/POFコンソーシアム…/共立出版/1997.12 
---------------------------
これら以外にも沢山ありますので・・・。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
上記のサイト参考にさせていただきます。
ご指摘のとおり、光通信関係を考えています。
でも、光通信関係の樹脂(というか普通の樹脂)
はガラスと似たような屈折率(1.5近傍)で
こんかいは”もっと異常なやつ”を探しています。

原理的に無理ですという指摘でも、
あるいは、こういう構造ならそれくらいの屈折率になるかも
というご指導でも、かまいませんので
もし、何かありましたら教えてください。

お礼日時:2001/02/03 15:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリル板の屈折率の文献値

今アクリル板の屈折率の文献値がネットで見つからず困っております。大変あつかましいお願いで申し訳ありませんが、どなたか文献値が乗っているサイト、もしくは値とそれが載っていた文献、光の波長、可能であればその際の屈折率測定法などを教えていただけませんか?文献値を見つける方法のヒントでも大助かりですので、どうかお願いします。

Aベストアンサー

メーカーのページが参考になるかと。
(アクリル、屈折率で検索すると以下のページなどがひっかかります)
測定方法自体はJISで規定されているようです。
http://www.sumitomo-chem.co.jp/acryl/02products/023sheet_sub/023sheet_data/023_02gt.html
http://www.sumitomo-chem.co.jp/acryl/02products/023sheet_sub/023sheet_data/023_08emr.html

参考URL:http://www.sumitomo-chem.co.jp/acryl/02products/023sheet_sub/023sheet_data/023_02gt.html

Qガラスの屈折率

ガラスの屈折率をはかる場合
透過率はどのくらい必要なのでしょうか?
XRD的にアモルファスのようなものでも測定できるのでしょうか?

Aベストアンサー

isoppu-1 は質問放置とポイントなしの常習犯なので,あまり真面目に答える気にはなれませんが…。

> 透過率はどのくらい必要なのでしょうか?

測定方法によります。楕円偏光解析なら透過率ゼロでも測れます。

> XRD的にアモルファスのようなものでも測定できるのでしょうか?

アモルファスの方が測定上は都合がよいです。複屈折物質の測定は大変です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=445326

Q屈折率の問題で困っています。

屈折率の問題で困っています。
屈折率nのとき,入射角が45度のとき,反射角はいくらか?
また,屈折率30度のとき,この媒質の屈折率はいくらか?

解法を教えていただけると助かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

>>>屈折率nのとき,入射角が45度のとき,反射角はいくらか?

屈折率に関係なく45°です。

>>>屈折率30度のとき,この媒質の屈折率はいくらか?

「屈折率30度」は、「屈折角30度」の書き間違いでしょうね。
「スネルの法則」を使います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

Q液体の屈折率について

液体の屈折率について調べています。

ネットや理科年表などで調べてみましたが、
水(n=1.33)より屈折率が低い液体ってないんでしょうか?
水の温度を上げると屈折率が下がるみたいですが、
違う液体を探しています。
気体だとn=1くらいのが沢山あるんですけどね。

文献などを教えていただけるとありがたく思います。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

フッ化水素などどうでしょうか?
常温液体だと思いました。
H2Oより分子質量は少ないかもしれません。

余談ですが、フローライト(蛍石)はフッ化化合物だと思います。屈折率や収差が少ない為に天体望遠鏡のレンズに使用されています。

Q空気の屈折率

空気の屈折率を窒素の屈折率と酸素の屈折率から求めたいのですがやり方がよくわかりません。窒素の屈折率をx、酸素の屈折率をyとするとどのような式になるのでしょうか?温度は273Kのときです。

Aベストアンサー

単純に混合比で按分すればいいはずです。
(計算例)
窒素と酸素の比率を仮に4:1とすれば、空気の屈折率は
(4x+y)/5=(4×1.000297+1.000276)/5=1.000293

Qメガネの屈折率とその材料について

いま屈折率について勉強しています。
通常の炭素系ポリマーの屈折率は1.5~1.6程度であることがわかりました。(波長633nmにおいて)
光の屈折の恩恵にあずかっている身近な例として、メガネの屈折率が気になり調べたところ、
・プラスチックレンズで1.74
・ガラスレンズで1.90
という値が現在の最高値であるという記述がありました。
そこで質問なのですが、これらのレンズは具体的な化合物名としてはどのような素材でできているのでしょうか?
もしくはただ測定波長が633よりも短波長であるということなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

プラスチックの場合は構造の中にハロゲン原子(フッ素はのぞく)、硫黄原子、ベンゼン環などを入れると屈折率が大きくなります。
1.74というのはエピスルフィド樹脂ではないでしょうか。

1.9だとフリントガラスですね。ガラスの場合は屈折率を高めるためには昔は鉛を入れていましたが、現在は代替品が開発され鉛フリーの高屈折率ガラスが使われています。
http://www.anfoworld.com/Lens/glassesnv.jpg

下記の資料が参考になると思います。
http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/hyoujun_gijutsu/megane/2-1-2.pdf

Q二酸化炭素の屈折率

二酸化炭素の屈折率をご存知でしたらご教授願えますでしょうか?

あと、ある色で屈折率がn1なら他の色での屈折率n2は求まりますか?

Aベストアンサー

ちょうどすぐ横に理科年表があったので見てみると、ナトリウムD線に対する0℃、1気圧の二酸化炭素に対する屈折率は
1.000450
だそうです。

>あと、ある色で屈折率がn1なら他の色での屈折率n2は求まりますか?

そういう問題を電磁気学の演習書で見たような気がします。

Q屈折率について

屈折率について詳しく教えてください。
高いということはどういうことなのでしょう?
低いということはどういうことなのでしょう?

Aベストアンサー

ものすごく簡単に言うと:
http://www.cybernet.co.jp/optical/course/optwords/ka4.shtml
屈折率の大きな媒体(物質)中の光の速さは遅くなります。
これ以上詳しいことは「物理」カテで聞くと「タップリ」答えが返ってきます。善し悪しだけど。^^

Q氷の屈折率について

何故、氷は固体なのに水よりも屈折率が低いのでしょうか?
水の屈折率1.3330、氷の屈折率1.309(常光)

Aベストアンサー

屈折率nは光速をc、媒質中の光の速度をvとするとn=c/v=√(εμ/ε0μ0)=√(εr/μr)で表されます。ここでεr=ε/ε0は比誘電率、μr=μ/μ0は比透磁率と呼ばれます。具体的な値は適当な便覧で調べてください。氷と水の屈折率の違いはこれらの値が異なるためですね。何故異なるかというと水と氷の構造の違いからきています。氷の屈折率が水より低いということは上の式より水の中より氷の中のほうが光の速度が速くなるということになりますね。キチンと水分子が配列(結晶)している中のほうが光は進みやすいというでしょうね。

Qアッベ屈折率計

アッベ屈折率計とはどういう測定器でしょうか?多波長による屈折率を測定するものでしょか?何か細かい定義などあるのでしょうか?

Aベストアンサー

アッベ屈折率計は、液体試料にNaランプ(太陽光もありますが)を光源とした光を当てて試料の屈折率を測定する機器です。
実用的には#2の方の回答の通り糖度計などで活用されています。一般的な有機物の濃度と屈折率は比例関係がありますので既知濃度の屈折率から作成した検量線を用いるとその有機物の濃度が分かります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報