マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在、太平洋海運の株を1株305円で1000株信用売りしています。
12/13時点で1株305円です。
今後、1株296円になるまで買い戻さないでおこうと考えています。
太平洋海運の株価は今後、どうなりますでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

9123 これは予想不可でごわす。


ただ、株価の動きに癖があることがみてとれましゅ。
竿のように棒騰げ、その後、竿にはためく『ペナント』型を形成、この繰り返しでごわす。

(1)一番大きな竿、6月の棒騰げ、その後のペナントは、下抜け
(2)(1)の下抜けするまでに、9月に小さな竿、9月の小さな棒騰げ後のペナントも下抜け
 (つまり、大きな棒騰げ+ペナント、この中にさらに小さな棒騰げ+小さなペナントが内包されている)
(3)そして、11月下旬から、再び小さな棒騰げ+ペナント
  現在は、このペナントの中にいる。

このペナント型、結局、どちらに飛び出すか、こらは予測不可なのでごわす。
そこででごわすが、このような場合、見極めラインを設定して、早めの損切りor腹を据えて利確、このどちらのスタンスにもすばやく対応できる見極めラインの設定こそ、必要なのではないでしょうか?
(株式投資、必要十分条件を満たす必要などないと考えます、ある程度、見切りラインを設けて、早めの行動をするか、腹を据えるか、この備えをしておくことが重要なのでは、と愚考します)

見切りライン
 早めの損切り=本日の十字足、その高値318円を越えたら、即損切り、躊躇は命取り
 腹を据えて利確=296円割れ(三角保ち合いの下放れ)、250~260円、特に、
            11/29の窓が意識されると思うが、ここに接近したら買戻し

では、では、結果は、近日中に出ると思います。どちらにも対応できる準備・備え、お忘れなく。
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング