ちょっと変わったマニアな作品が集結

現在、中学一年生男子です。
できれば、前回質問した
こちらhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa3539762.htmlを先に見てもらえると
話が分かりやすくなると思います。
上のURLの理由でIQテストを受けてみたいと思っています。
できましたら、経験者や専門家の方の回答が貰えると嬉しいです。
☆IQテストについて☆
1、IQテストは誰でも受けれますか?
2、何処で受けられますか?
3、ウェクスラー式とビネー式の違い
4、料金は幾らくらいでしょうか?
5、検査後、すぐに検査結果が出ますか?
6、IQが極端に低かった、高かった場合はどうすればいいでしょう?
7、EQテスト、心の知能指数とは?

そしてもう一つ質問なのですが
母に聞いたところ、幾つか気になる所があります。
1、まだ一歳の時だそうですが僕が喘息で入院をしていて
看護婦さんが「困ったねぇ(喘息の発作が)」と繰り返し言っていたところ
僕は「僕は困った子なの?」と言ったそうです。
2、二歳の時は入院するのに点滴の針が嫌で暴れ
看護婦さんが僕を押さえつけ、母も協力して押さえつけたところ
「お母さんまで一緒になって!!」と言ったそうです。
3、三歳の時は、三歳検診の時に積み木、服のボタン付け・外し、でんぐり返しをしたそうなのですが
検診の人が積み木を二つに並べて「どっちが高い?」と質問し、答え
「じゃあ、次は僕がやるね、どっちが高い?」と逆に質問をしたそうです。検診の人は「私は何十年かこの仕事をしていますが、逆に質問をされた事は初めてです」と驚いたようです。
そして、マットの上ででんぐり返しをする時になり
「じゃ、マットの上ででんぐり返しをしてね」
僕は首を振り「やった事が無いのでできません」とマットに近寄りませんでした
「マットの上に乗るだけでも」
「やった事が無いのでできません」
それでも説得させられ僕はマットの上に乗り
片足立ちをさせられたそうです。
2、同じく三歳で僕は本が大好きだったのですが
文字は読めないので、母が読み聞かせをしてくれていました
そんなある日、家で僕が「本を読むから聞いてね」と母に言うと
「昔々ある所に…」と桃太郎の童話を文字が読めないのに
適当にページをめくりながら、全部暗記で読んでいたそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

#2・11・12です。

私との会話が少しでも楽しく感じて頂けたのなら、このネット上でのあなたとの会話に進展があったと解釈し、有難く思い感謝しています。ありがとうございます。私は福祉系・建築系の大学を卒業し、心理教育系の大学を中退しています。が、あなたの一つ一つの言葉が難解で、あなたの言葉を真意に受け止められているか、遅いかもしれませんが、ようやく気付きました。申し訳ありません。しかし、本音で語らせて頂いている事は確かですので参考程度で結構ですから、目を通して下さい。人間を見た目だけで判断する:あなたに言って良かった言葉だと思っています。別に僕は強者ではないから:この世の中にそんなに強い人なんて存在しないと思いますよ。腕力・財力等分類は出来ますが、あなたの言っている強者の意味合いを教えて下さい。心ですか?人間なんて常に何かに不安を感じ、何かに怯えていると思います。プレッシャーもその一つかも知れませんね。今話題のネットカフェ難民(言葉は悪いですが)。派遣社員・フリーター。学力や仕事に腕のある人(職人)でさえ、満足に仕事に就けないのが現実です。その日暮の人達が急増しています。これは各メディアで取り上げている事ですからご存知の事でしょう。私は過去楽器店で営業をしていた時期がありました。学校の音楽の時間にリコーダーって必要になりますよね。一つの販売価格が1500円前後です。これを一括で支払いできない家庭も数例ありました。貧困格差は今始まったわけではありません。人間心理学のマズローの”人間は自己実現…”無意識に人間は危険を避けている。これって、良い事でしょうか?私は必ずしもそれが現代社会において、良い事だとは認識していません。いじめられている人を助ける。勇気が必要です。自分が危険な目に逢うかも知れません。それで良いのでしょうか?これって危険を避けて、自分さえ良ければ他人の事はかまわないって事に繋がりませんか?夢を叶えたい時に危険が必ずありますか?これはある程度の技術を磨き習得した上での冒険ではありませんか?夢は必ず叶うものではありません。確かに逃げていては、夢は実現しません。だから人間は努力するのです。努力が実を結ぶとは限りませんが。常に安全と危険は隣合わせなのです。苦痛・困難・非難なんて当たり前ですよ。=出る杭は打たれる。しかし、それを乗り越えてこそ本当の夢が実現するのではないでしょうか。もちろん、運にも左右されますが。弱者の気持ちが少しずつ理解できるようになって、本当の意味での良い社会が実現するのではないのでしょうか。私はある意味弱者です。現代医学ではまだまだ感知できない病は沢山あります。しかし苦痛を少しでも和らげる事は決して不可能だとは思いません。一歩前進の気持ちを忘れずに、おそれずに、逃げ出さずに課題はお互い山積みですが、またネット上でお話しできる事を切に願っています。
 直接あなたとのご病気とは関係ないとは思いますが、”平島奈津子”で検索してみる事をお勧めします。
                        乱文許されたし。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼、遅れて申し訳ありません。

>あなたの言っている強者の意味合いを教えて下さい。
心です。と答えたいですが答えられません。
これは本当に僕の考えている強者であって、納得のいくものではないかもしれませんが「肉体的(健康で)にも強く、経済力もあり、あらゆる知識・技術があり、そして精神面でも強い」それが僕の考える強者…というよりも僕の理想像ですね。
愛する人が誰かに襲われたとき、肉体的に強くなきゃいけない
そして立ち向かう勇気(精神、心)もなきゃいけない
経済力があれば、愛する人に好きなことをさせてあげられる
愛する人が病気になった時、医学知識があれば何か役に立つかもしれない
技術やスキルがあれば愛する人に苦労させなくてすむかもしれない。

>人間なんて常に何かに不安を感じ、何かに怯えている
だからこそ強くなるのではないでしょうか?それに人間らしくて良いじゃないですか。

(すみません、リコーダーの親子のことは今の僕には答えられません、
未熟だと痛感しました。)
また、お話ができる日を楽しみにしています。

お礼日時:2008/03/22 19:11

13です。

追加で。

外向性内向性の話は、できればギフテッド関連のものを見たほうが良いと思います。
(日本のだと「マイナス」「ひきこもり」などというニュアンスも漂っているので)
gifted introverted でgoogle検索すると、すぐ特徴の対比が出てきます。
単語の羅列で書かれているので、今は英語が苦手でも、あなたなら読もうとすれば読むと思います。

そもそも人間に対する感じ方の傾向が違うと、話が食い違う気がしたので持ち出しました。
どちら(外向内向)も価値の意味ではないのですが、
人間や物事に対する興味や接しやすさが、なんというか異なる点があるそうです。
カテゴリー分けは微差をつぶしかねませんが、大雑把な理解の補助には実際便利なのでオススメしておきます。

ついでに
>その辺の調整の必要を体感するときがいつかくると思います。
と書きましたが、態度としてはむしろする必要の無い環境にいく/つくることが良さそうだと感じています。
人と接するときは難しい点も有りますが、
ものごとは常にあるがままに見るのが一番便利で手っ取り早いですもんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼、送れて申し訳ありません。
質問を締め切るのでここに現在の状況を書こうと思います。

まず、関西大学の教授で松村暢隆さんと言う方がいて
その方はギフテッドについて詳しい方だと耳に入れて、メールをしました。
ですがインターネットプロバイダに料金を払うのを忘れていてメールが途絶えてしまいましたwww
正直、今の学校に通っていて楽しく無い勉強をやっていてもやる気が無くなっていくだけだと思いました。
つい最近、琴の授業があり、久しぶりに楽しめるかと思いきや
喘息で登校できず、いきなり「さくらさくら」の発表に…。
学校も休んでいて、家にいても何もせず…
いっそ学校に行かないのであれば、自分で自分を教育しようと決めました。
以前、僕は家庭教師に教えてもらったことがあり、その時は一週間くらいで一気に皆と同じ学力までたどり着きました。
それを思い出し、自分の学習方法をやっと理解できました
「個別指導により、理解できない所はその場で質問でき、納得するまで質問ができる」
「応用から(興味のある事から)入り、それをマニュアル化する」
これが僕の学習法のようです。
心理学に興味が出たのも、良く本屋にある「部下の上手なしかり方」のような本を読んで、適当に興味のある所をやっていき
最終的になんかいっぱい知識があって、頭でそれがマニュアル化されてい
たんです。
どうやらマニュアル読んで基礎から応用まで学んでいくというのは僕には無理なようですwwww
最近では通信講座がとても充実していて、色々なスキルを学べ、資格も取れます。
通信講座なら自分の好きなところからやっていけますwww
「自分で自分を教育する」をモットーにして生きていきたいと思います。

自分なりの学習法を見つけられただけでもとても価値あることで
今後の成長に役立つ気がします。
皆さん、ご回答ありがどうこざいますした。

お礼日時:2008/03/22 17:14

前の質問に出た者です。


(私から見れば誠実的な対応寄りだと思うのですが)
屁理屈が多いと言われてしまうことも、
いろいろ細かく調べることもギフテッドの特徴といわれているので
喘息悪化させないでください。精神的負担かかると悪化しませんか。

成長する過程で、「納得したことにする」「わからないふりをする」
という態度を身につけてしまった私からすれば、
まっすぐな人だなと感じました。
(コンプレックスも素直に認めてますし)

いわゆる大人社会では、思っていることを言葉にするときのルールが変わるので、
その辺の調整の必要を体感するときがいつかくると思います。
(素直に言いたいことを出すことが少なくなるので、まっすぐに言うと、
その意味にこめた感情の強さが実際に言ったものより大きく
受け止められてしまうという事態が起こります。
このあたりが、子供といわれる年齢の人と大人の環境の違いかなと思います)

EQ云々に関しては、内向性と外向性を調べられると面白いかもしれません。
(ギフテッドには内向性の人間が比率的に多いそうです)

もし”僕、9歳の大学生”を読まれていなければお勧めしておきます。
思考の共通点を見出せるかもしれません。

>スクール
独学が進められるよう、環境/道具と必要な技術を教えてくれる先生がほしいですよね。
せっかく生まれてきたんですから、50分コマのベルトコンベア式授業ではなく、
生きるうえで本当の力になる学校が実現されることを望んでいます。

あ、あと、ちょっと思ったんですが、
”(笑 ” を軽い「ははは」の意味で使用されていませんか?
今のネット社会では、どちらかというと他人を下げる意味合いで使うことが多いものです。
その辺はもしかしたら誤解されたかも知れません。
(こちらの勘違いの可能性もありますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼、遅れて申し訳ありません。

僕9歳の大学生、今必死に古本屋でさがしていますwww

(笑 の事は、普段「wwww」と使っていたのですが
前に、「wwww」が何を意味しているか分からない人がいたので
分かりやすく (笑 にしました。
以後気をつけるようにします。

お礼日時:2008/03/22 16:42

#2・11です。

あなたとの会話が楽しくなりました。
親友の意味は良くも悪くも自分なりに解釈されているようですね。それは大変良い事だと思います。…子供だって大人だって喧嘩はします。大人の場合この喧嘩の意味は、誠心誠意、意見の対立・討論ですから、もちろん警察の厄介になっては喧嘩ではなく犯罪になってしまいますね。…でも最後に”俺が悪かった”と謝る。これはお互い親友だと思える仲だからこそ後腐れのない付き合いの出来る仲だと確信しています。
EQの高低の根拠の有無:あなたの将来の夢として語られている状況方考えて推測すると、大学を卒業すると思います。高校~大学の課程で講義を受講すると根拠のない結論。すなわち、原因と結果の因果関係について学習しないと講義は成立しません。成立しないというか、そういったものを学習するのが大学での講義であり、ゼミです。中学・高校レベルで言うと、理科の実験がそれに近いでしょう。教科書ではあくまでも文章や表などでしか学習できません。理科の実験はそれを検証するわけですから、明確になるわけです。いづれ理系・文系を問わず、広い社会の中で身に着けていくことになるでしょう。嫌われ者になるかならないかは、あなた自身がEQが高いと言っているのであれば、ここまでの文章を読めば把握できたでしょう。社会適応性は人並みにあったから生きてこれた:人並みになくても生存している人は沢山いますよ。視野が狭いですね。あなたに解りやすく説明するのであれば、いじめっ子だって、いじめられっ子でって、富豪だって貧民だって、心の病を患った人だって生存しているんです。あなたは上から物を見ていますね。弱者の立場から物事を考えられませんか?…おしゃれなどの見た目だけで判別できるような浅いものではないのですよ。屁理屈についてですが、私もあなたと同じような考えを持っていた時期がありました。しかし、それが広く一般で通用しないのが現実です。もっと色々な角度から様々な人間観察をされると理解してもらえると思います。中学生だからこそまだまだ多様な道が拓けるのだと思います。卑屈にならず、世間の冷たい風に晒されてからでは耐えがたい苦痛・困難・非難を浴びる事になります。今のあなたの文章を読む限り、社会人となった時多くの人々に嫌われるのは間違いありません。私だったら今のままのあなたが社会人として、お付き合いする機会があったら、嫌で嫌で仕方ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕も貴方との会話がすこし楽しくなりました。
たしかに、僕がこのまま成長したら嫌われ者になりかも知れません。
社会適応性については僕の考えが未熟でした、すいません。
はい、僕は見た目だけで判断する場合が多いです
でも、それは人間ならば仕方の無い事なのでは?もちろん直さなければいけない事ですが…。
僕のような考えは社会では通用しないでしょうね。
別に僕は強者じゃないです、むしろ弱い人間だと思いますよ
だからこそ足掻いているんです(自分でも良く分からない何かに)

人間性心理学のマズローは「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」として
人間の欲求を五段階に分けました
その中で、安全の欲求と言うものがあります
無意識に人間は危険を避けています。
もちろん、それは良い事です
わざわざ戦争が起きている国に旅行になんて行く人そうそういませんよね
でも、何か物事・夢を叶えたい時には危険が必ずあります。
それまでも、危険だかなんて逃げていてはいつまでも自分の夢は叶いません
デール・カーネギーと言うアメリカの作家も『機会を逃すな!人生はすべて機会である。一番先頭を行く者は、やる気があり、思い切って実行する人間である。「安全第一」を守っていては、あまり遠くへボートを漕ぎ出せない。』
と言っています。
今が機会、チャンスなんです。他の人には分からないかもしれませんが…
別に一番先頭なのかどうか知りませんが、やる気もありますし追いきって実行もします。
安全も大事ですが、今は「危険第一」な考えで行きたいです。
苦痛や困難や非難なんて当たり前ですよ
それをどう乗り越えるかなんです。

嫌いですか?僕は貴方みたいな冷静で話ができる人は
結構好きですが。

お礼日時:2007/12/21 00:55

#2です。


あなたにとって友達が多いと思っていても、その人から見たらそう思っていない場合もありますよ。人間は裏切られる時は突然やってきます。また友達と親友の区別はつきますよね?あなたが一方的に信頼していても必ずしも相手が同じ気持ちとは限りませんよ。あなたの場合、特に気をつけたほうがよさそうですよ。また、EQが高いと根拠もなく言っていますが、社会に出てからのあなたは今のままでは、嫌われ者になるでしょう。それにずいぶん屁理屈が多くて、言い訳がましいですね。とても中学生の思考能力の文章とは思えません。この意味は、良くも悪くも取って頂いて結構です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろん、それも承知です。
僕の考えでは友達と言うのは「気軽に話して、わいわい騒ぐ」
親友と言うのは「気軽にわいわい騒ぐのはもちろん、互いに泣き笑い励ましあい、何かあったときに何も言わなくとも隣にいてくれるだけで支えになる人」
と言う風に理解しています。
もちろん親友と思っているのは僕だけかも知れない
…なんて僕は考えません(いや、時々考えるか?)
だってこっちから相手はトコトン信用しなければ親友なんて言えませんよ?
もちろん喧嘩もしますよ?まだ互いに子供ですもの
感情的になって考え方も主観的になって
「お前が悪い、俺は悪くない」だの…
でも最後は「俺が悪かった」と誤る。

EQが高いと根拠無く言っては駄目ですか?
根拠の無い自信と言うのはとても大切なんじゃないでしょうか?
そして社会に出てから嫌われ者になる…貴方は僕の文を読んでそこまで僕を理解できるのですか?
多分、貴方と会う機会があったら貴方は驚くと思いますよ
いたって普通の今時の子ですから(おしゃれとかはしませんが)
それに社会適応性が人並みにあったからここまで生きてこれたんですよ
もしも無かったら僕は当の昔に自殺でもしていたでしょう。(意味は分からなくても良いです)

はい、僕は屁理屈が多いです、否定しません
(だからこれからも屁理屈な文だと思っていてください。)
でもちょっと待ってください
「言い訳」と言うのは「自分の行為に対する、当人にとっては他人を説得できるだけの内容があると思われる論理的な名分。」だそうです。
そして「その思い・考えが第三者的に正当な場合も、そうでない場合もある。」そうです。
貴方は言い訳と解釈していますが
他の人から見れば僕の言ってる事は正論かも知れないわけです。

本当に良くも悪くもとれる文ですね、どっちに取っていいやら…
まぁでも中学生なんですけどね(笑

お礼日時:2007/12/19 00:27

自分では、EQが高いと意味もなく


 思っているのですね。

EQの高い人は、
 お礼飛ばしなんてしませんよ。

アドバイスくださっている
 皆さんそれぞれに
お礼をするのが 礼儀でしょう。

IQ値が、高いという結果がでても
 出なくても
中身を、みがいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご注意ありがとうございます。
いえ、EQは社会に出た時、人間関係が大切になるので
意味も無いなんて思っていません。

お礼飛ばしは時間が無く、タイピングも遅いので一番上に投稿されていた
8さんだけにお礼をしました。
悪気はなかったのですが、ご気分を返されたのであれば申し訳ありませんでした。

IQが高くとも低くとも自己啓発は人間にとってとても大事なものですから
これからも磨いて行きたいと思います

お礼日時:2007/12/18 08:47

No.8です。



質問者様の状況がよくわからなかったので、簡単に回答してしまいましたが、質問者様がすでにご存知のことも多かったみたいですね。
私も勉強中の身ですので、不十分な点や事実と食い違う点もあるかもしれません。参考程度にとどめておいていただけるとうれしいです。

社会法人英才教育研究所のサイトを拝見しました。
英研式知能構造診断テストはビネーやウェクスラー式と違って、「どれくらい高いか」も見れるテストのようですね。ビネーやウェクスラー式と違って、結果がでるのも速いのかもしれません。

ただ、一般公開されていないという点で、本当に心理学的に妥当なものであるのか、という不安は残ります。
その意味で、他機関でビネーなどの広く使われて多くの人に検証されているテストを受けることは意味があると思います。
(テストを受ける希望があるのでしたら、なおさら、IQテストへの中身についての勉強は、とりあえず差し控えておいたほうがいいと思います)


>「生まれつき能力の高い子はいるんだよ」と言う事を沢山の人に理解してもらいたい。そしてギフテッドスクールを作りたいです。

すばらしい目標だなぁ、と思いました。
これから質問者様が動き出したときに、医師や心理士などの専門家にも、なかなか理解されないことは多く出てくると思います。
医師や心理士などはやはり「能力が低くて特別な支援を必要とする人をどう援助するか」を仕事としていることがほとんどでしょうから。
いろいろ難しいことがあると思いますが、ご家族と力を合わせて、くじけず柔軟にがんばってください。
    • good
    • 0

真剣に悩んでいらっしゃるようなのでまじめに回答します。



1、IQテストは誰でも受けれますか?
医師や心理士などが”必要”だと判断したら受けることができます。
つまり、誰でも受けられるとは言いにくいです。

2、何処で受けられますか?
病院、児童相談所、教育センター、大学の相談室、etc...
心理学を勉強している大学生や大学院生が知り合いにいたら、やってもらえるかもしれません。
また、学校の先生で熱心な人は、心理検査の実施を勉強しています。
他にも、通っている学校にスクールカウンセラーがいれば、その人がIQテストを実施する訓練を受けている可能性は大です。

しかし、基本的にIQテストを受けるためには、質問者様の保護者が病院などに相談に行き心理検査が必要かどうかを専門家の人が判断する、というプロセスが不可欠になります。
質問者様が、単独で動きたい、ということでしたら、学校のスクールカウンセラーが一番近い窓口になると思います。

3、ウェクスラー式とビネー式の違い
そこまで、よく調べられましたね。
しかし、IQテストなどの心理検査の内容を、心理学を学んでいない人間に教えることは、心理学を学んだことのある人間同士の決まりで禁じられているのです。
テストを受ける人がテストの中身を知っていたら、その人の正しい能力を知ることはできないでしょう。
どうしても知りたいのなら、大学図書館などで調べることをオススメします。

4、料金は幾らくらいでしょうか?
施設によってさまざまでしょう。
病院は、保険が利くので、それなりのお値段です。
児童相談所などの施設なら、タダでしょうが、かなりの必要性がないと受けることは難しいです。
大学の相談室(大学が開設しているカウンセリングなどを行う機関です)なら、0~5000円といったところでしょうか。

5、検査後、すぐに検査結果が出ますか?
でません。IQテストは、検査後にやらなければいけない処理がたくさんあります。はやくても一週間後だと思ってください。

6、IQが極端に低かった、高かった場合はどうすればいいでしょう?
そうですね、「IQテストの検査者と相談する」が、一番やるべきことでしょうか。
しかし、基本的に日本で使われているIQテストというのは、「集団の中での勉強についていけない人を発見して、特別な支援をする」ために発達したものなので、「高すぎる人」を発見するのには向いていないといえます。

7、EQテスト、心の知能指数とは?
たくさん資料がありますので、ご自分で調べたほうが、誤解がなくていいと思います。
町の図書館や本屋さんで、関連書籍が手に入りますよ。
質問者様の文章を読んでいる限り、質問者様のEQが低いとは、私は感じませんでした。


とりあえず、保護者の方に相談されるか、それが難しいならスクールカウンセラーに相談してみてはどうでしょうか?
たしかにこの国は、知能が高い人への特別支援がない、というのは問題です(知能が高い、というのも平たく言えば、知的な異常ですから)。
質問者様が、同世代の人間の中で窮屈な思いをされているなら、それを吐き出す場所を確保するのはとても大切なことです。

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
とても分かりやすく、丁寧な回答を感謝します
母と相談した所、社会法人英才教育研究所(英研)に電話をして、IQテストを受けてみる事になりました。
とは言っても英研式のテストなので、終わった後に別のテストも受けてみたいと思っています。
一応、独学でも心理学を学んでいるのでIQテストの事は多少知っていたのですが、他の知識ある人にも聞いて、意見?を聞きたかったので(笑

今回の経験で今よりもっと心理学にのめり込んでしまいそうです。
やはり日本の努力論「人は生まれたとき、能力は皆同じで努力しだいで
頭も良くなる」
これが問題だと思っています。
努力して、高い能力を持った子を「ハイ・アチーバー」
望んだわけでもない、ただ生まれつき高い能力を『持って来てしまった』「ギフテッド」
別に僕が将来日本変えようとかそんな大きい事は思って無いけれど
「生まれつき能力の高い子はいるんだよ」と言う事を沢山の人に理解してもらいたい。そしてギフテッドスクールを作りたいです。
これが今、僕の中に幾つかある夢の一つになりました。

とても参考になりました、感謝しています、ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/17 22:33

前回の質問も読ませていただきました。



今現在、生活の中で大きく困っていることがありますか?
もしないのであれば、気にしないように努力することです。

気にしすぎることで、気にしすぎる自分が気になることもありますし、解決しないことが気になることもあり、他人と自分を比較して、気にしなくても良いことを気にすることもあります。自分の期待がはずれると大きく落ち込んだり、自分の正しいと持ったことと通りにならないと腹が立って仕方がなかったり、そういう自分が気になったり、この先、悪循環に陥る可能性もあります。

気になるのであれば、親に自分の気持ちを話して、理解してもらうように努力をして、一緒に精神科に行って、気が済むように調べてもらえば、気分が楽になるかもしれませんし、なんらかの結果が出るかもしれません。結果を気にしない人であれば、それで落ち着くかもしれませんし、早く対応した方が良い場合もあります。親とよく話し合い、相談することです。

本当にいろんな人が集まって、全く人格が異なる人たちが集まって生活をしているのですから、ある部分では他人と似ていても、ある部分では全く違うということはすべての人に言えることです。ですから、人の社会の中で自分のどの部分を生かして成長してくべきかを考えると、あまり気にせずにすみます。

誰でも長所・短所があります。中学一年生という年齢を考えれば、あなたの場合、性格面での長所をもっとのばしていくことが今必要なのかなと感じました。それで失敗しても、取り返しがききます。人は失敗から学ぶことの方が多いものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いきなりですが、貴方の回答を飛ばして先に別の人にお礼をしていました
気分を返されたと思います、すいませんでした。

貴方の言うとおり気にしすぎていますね、僕
社会法人英才教育研究所の言うところがあり
そこでIQテストと自分の言いたい事全部言っちゃいます
ストレスはためたって良いこと無いですしね
吐き出してしまいますよ。
たしかに人は失敗から何かを学びますね
いや、実際失敗なんかじゃないかも知れませんしね
失敗するまでにそれなりの努力をしたわけですから
その経験や知識を生かして、また別の道を考えれば良いだけなんでしょうね。

お礼日時:2007/12/19 00:39

現在、17歳と20歳の息子がいます。


あなたは、12歳にしては、
文章力が、あると思います。

うちの長男は、1歳の時から
電車が、大好きで 3歳の時には
京浜急行の駅名を何十個も
落書き帳に 駅順に漢字で書いていました。
私は、子供って 吸収力がすごいんだな
くらいにしか、思いませんでしたね。

次男は、LD(学習障害児)
 で中1の時に受けたIQ検査では
 146ありました。
いろんなことの中から
 自分の興味があることは
夢中で調べます。

ギリシャ神話に興味をもつと
PCつかって 覚えたら
私に 延々と語ってくれました。
LDなので 大学病院の
 小児精神神経科に通っていましたが・・
主治医から「君は、IQが高いから
  学校の勉強なんて 簡単でしょ」
と言われ続けて

でもIQが高くったって 本人自身が、
 勉強しなければ 知識は身につきません。

あなたの住んでいる所に
 小児精神神経科のある病院はありますか?
家の場合 LDという障害があったので

脳波の検査もIQの検査も
 前述の病院で受けました。
また、児童相談所でも受けました。

どうしても IQ検査を
受けたいのなら
とりあえず 保健所か児童相談所に
TELして聞いてみてください。

あなたは、まだ子供ですから
 お母さんにしてもらうのが
いいんじゃないでしょうか。。。
     
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
先に言わせてもらいますが、貴方の方が先に回答していたのにかかわらず
僕は他の人の回答を優勢してお礼をしてしまいました、申し訳ありませんでした。

LDですか…IQ146だとしたらウェクスラー式でもビネー式検査でも一番上ですね
「メンサ」と言う団体をご存知でしょうか?
もしご存知で無いならhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%B3% …を見てください。
知っていて損は無いはずです。
現在日本に居るのでしょうか?
ギフテッドはLDと重なっている場合もありますので…

僕にはその主治医の言うことが良く…
きっと「IQが高いから頭が良い」と言う考えの持ち主なんでしょうね
貴方の言うとおり、いくらIQが高くとも勉強しなければ見につきません

母と相談した結果、社会法人英才教育研究所と言う所があり
そこでIQテストを受ける事になりました。
ご回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/12/19 00:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知能検査(IQテスト)を受験したい

知能検査(IQテスト)を受験したいのですが、
テレビでやっていたようなものではなく、
病院か専門機関にいって調べたいのです。
(以前にホリエモンなど有名人がTVで専門機関で受けていたのであるのかな・・・と思いました)

自分で調べた結果、いまいちよくわからなく、
幼児向け機関もしくは自宅検査しかなかったのでお聞きいたします。

条件は以下です

・東京近郊(出来れば23区)
・価格は5千円以下もしくはその程度
・専門機関もしくは医療機関など他人に採点もしくは監督してもらえるようなもの
・16才~などの学生・成人向けに対応している。

自宅検査なども調べたのですが、価格が異常に高いことやあくまで個人採点ということでしたので出来れば避けたいと思います。


大変あつかましいとは思いますが受験の理由などはお聞きなさらないでください。

では宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

東京には住んでいないのですが、一般的に精神科で相談されたら良いのではないでしょうか?

ただ、私の娘は定期的に発達検査(知能検査)を受けますが、保険適用で1回5000円くらいです。(診断結果を聞くまでですが)
もしも、お医者様が必要でないと判断されたら実費になると思います。
なので、1回5000円では厳しいかも?

Q僕はギフテッドですか?

最近ギフテッドと言うものを知りました。
中学一年12歳です。
ギフテッドの特徴が僕に当てはまるのでだいぶ気になっています。
『普通の学校の教育に付いていけない』
単なる馬鹿なのかも知れませんが
そもそも「授業を受ける意味」が分からないのです。
『小さい頃から同年代の子と「何かが違う」』
良く覚えてませんが保育園の時に始めて「死」と言うことを理解して来て
母に「僕いつ死ぬの?」とないた事があります。
小学校低学年の時に理科の授業が無いのに(低学年では理科は無い)
小学生向けの科学番組や本を良く見て
一番興味が出たのは宇宙でした。
そして、宇宙は巨大なビックバンから誕生したと言う事を聞きます
「すごいな」と思うのと同時に「ビックバンを生んだのは何?」
と考えるようになりました。
そして中学年くらいになって理科の勉強が出てきて
重度の喘息で入退院を繰り返してた僕はあっと言うのに得意な理科を皆に退かされました。そのショックか、科学番組や本なども読まなくなりました。
でもどうしても「ビックバンを生んだのは何?」と言う疑問だけはどうしても解き明かしたかったのです。
そして本格的に疑問を解き明かすことに励むようになります。
ですが
「まず、宇宙の親はビックバン、ならその親、その親は・・・」
「宇宙は神様が創ったとしよう、ならその親、その親は・・・」
となってしまってパニックになりました。(この頃アインシュタインなんて知りませんでした)
『「真実を知りたい」と思うようになる』
突然でした、多分ビックバンの事が元でこうなったんでしょうが
何に対しても「真実」が知りたくなりました。
『細かい事が妙に気になる』
人間どこにもホクロはありますよね?
それが顔にある人がいます
それが妙に気になるのです。
あるいは壁の小さいな傷が妙に気になるのです。
『やっぱりどこか違う』
高学年になり、「自分はどこか違う」と強く思い始めました。
この頃に宇宙の、世界の真理って何だろう?と思い始めます。
そして哲学、偉人の名言などに興味が出ます。
低学年中学年と科学者志望でしたが、喘息の入退院や授業を受ける意味が分からなくなり諦め。
「夢は無い」と言うようになりました。
でも本当に言いたいのは
「これからの人生まだまだいろいあると思う。
もしかしたら僕も科学者になってるかも知れないし、小説家にもなっているかも知れないし、夢なんてまだ決めるものじゃない」と言いたかったのです。
パソコンで小説を書き始めたのもこの頃です。
そして物事をなるべく理論的、客観的に考え、自己批判をするようになったりもしました。
『趣味の事にたいしては熱中する』
中学生になって心理学、脳科学、考古学などに興味が出て
特に心理学は自分のお金を集めて本屋に行く度本を買っています。
文才がなくてまだまだ言いたい事がたくさんあるのですが伝わらないと思いますのでここまでにします。
親や他の人は僕が「他の人とどこか違う」と言うことは分かっていますが
ギフテッドの事を言って「はいはい」と適当な返事で理解むしてくれません。
あくまで僕はギフテッドか何かの障害か、あるいは普通か
その真実を知りたいのです。
そして真実を知ったらそれを受け止め、背負いたいと思っています。

最近ギフテッドと言うものを知りました。
中学一年12歳です。
ギフテッドの特徴が僕に当てはまるのでだいぶ気になっています。
『普通の学校の教育に付いていけない』
単なる馬鹿なのかも知れませんが
そもそも「授業を受ける意味」が分からないのです。
『小さい頃から同年代の子と「何かが違う」』
良く覚えてませんが保育園の時に始めて「死」と言うことを理解して来て
母に「僕いつ死ぬの?」とないた事があります。
小学校低学年の時に理科の授業が無いのに(低学年では理科は無い)
小学生向けの科...続きを読む

Aベストアンサー

……なんだか、壮大な人生になる予感がしますね。
あなた自身もそれを感じ取ったが故に、「ギフテッド」の語彙まで辿り着いたのでしょう。

「授業を受ける意味が分からない」ことにつまづいてしまったあなたは、その時点で、学ぶということの本質を、なんとなく見抜いています。
周りの人(友達など)は、自分が「授業を受ける意味が分からない」と思っていることに気づいたとしても、つまづいて悩む事なく、スルーしていられますものね。

「学び」は強制される性質のものではなくて、欲するものであると思います、私は。
知ることの面白さを知ってしまったら、知識は快楽でしょう?

日本という国に生まれてしまうと、あなたのような人は、とても苦労することになるとは思います。(日本人の思考回路の文化からして、あなたの苦しみを素直に表現したところで、うぬぼれか自信過剰か慢心か、としか捉えられない)

しかしながら、「ギフテッド」の概念で、自分が異常か正常かの迷いに囚われても、そのこと事態にはあまり意味がないように思います。
異常か正常か、ではなくて、より鋭い感性を持っているだけなんです。
常識人という種類の人間も、自分を正常と思い込んで生きているだけ(自分の異常な部分に気づかないだけ)の場合も少なくないし、程度の差はどうあれ、病気か病気でないかにこだわったら、人間は皆何かしらの精神病に分類されてしまうでしょう。

神様から贈られた「ギフト」は潰れそうなほど、重い荷物でもありますが、それはあなたと世界の為にあなたに用意された貴重な道具です。
あなたがそれを人生の中でフルに(世界のため、人のため、自分のため)使おうとした時、その能力は最大限に発揮されることとなります。

当然、その時はあなたの周りには、あなたがずっと探し求めてきた何人かの理解者がいて、また彼らはあなたと同じ考え方をするかけがえのない同志です。その未来をイメージして、探して、疑わず信じる事です。辿り着きます。

何の確信があって……と思う人もいるかもしれないけど、あなたには理解できるはずです。
今は抽象的であいまいで、実態はつかめないにしても、あなたの中に宿ることを感じているでしょう?
……一言で言えば、「使命感」のようなもの。
見当違いだったら、ごめんなさいね。

ちなみに、自分はこの前17になった、高校中退者です。(病気して……)ちゃんと高校に行ってれば、高2なんですけど、今は縁のあった場所で仕事をしてます。
それも、知識欲を満たしてくれて、追い求めることを許されたというか、逆に研究心や探究心の求められる場所で、私はこの場所に来るべくして来たのだ、と実感させられる場所です。
私事ですいませんが、やはり人間は行くべき所に行くのではないでしょうか?
「人事を尽くして(探す努力)天命を待つ」です。

……なんだか、壮大な人生になる予感がしますね。
あなた自身もそれを感じ取ったが故に、「ギフテッド」の語彙まで辿り着いたのでしょう。

「授業を受ける意味が分からない」ことにつまづいてしまったあなたは、その時点で、学ぶということの本質を、なんとなく見抜いています。
周りの人(友達など)は、自分が「授業を受ける意味が分からない」と思っていることに気づいたとしても、つまづいて悩む事なく、スルーしていられますものね。

「学び」は強制される性質のものではなくて、欲するものであると思い...続きを読む

QIQテストってどこで受けられるのですか?

IQテストってどこで受けられるのですか?

Aベストアンサー

年齢を重ねると経験知識が増えるので本当のIQが判る訳ではないですね。
医療機関だと精神科や心療内科で受けることが出来ます。

就職先を斡旋・支援する会社でその人の能力を探る意味で、そのような試験を受けた経験がありますね。

Q偏差値40というと、どの程度のレベルですか?

知人が偏差値40の大学を受けると言っています。ゼミナール?の偏差値分布で調べたそうですが、私は高校中退なもので、この40というのがどれくらいなのか分かりません。

英語・国語・数学でいうとどれくらいのレベルの問題が出るのですか?

また、大学全入時代ですが、偏差値40の大学を受けまくっても、落とされることもありえますか?

というのは、私の親戚ですごく頭の気転が利く人がいるのですが(たぶん頭はいいです)、試験場に行くと極度に緊張して実力が出せない、ということで、偏差値45くらいの大学に入って、不本意そうだったので、そういうこともあるんだな、と心配に思いました。

Aベストアンサー

偏差値は50で、全体のちょうど中間のレベルになります。
偏差値は45で、全体が100人いた場合の下から31%、下から31人目にあたります。
ですから、偏差値40ということは、それ以下で、成績は下から30%以下ということになり、かなり低いレベルになりますね。

せめて、偏差値50を目指してもらいたいものです。
今、偏差値40でも悲観する必要はないでしょう。
偏差値なんて、55ぐらいまでは簡単に上がりますから.
ただ、65を超えていくのは非常に大変です。
偏差値65で上位7%になります。

Q子が学校へ行きたがらない時の親の対応【学年問わず】

子供【未成年共通】が学校へ行きたがらない時

皆さん【経験者】は、どの様な対応で乗り切りましたか?
皆さん【経験は無いけれど】なら、どの様な対応していきますか?
皆さん【行きたくないと思った本人】は、どうして欲しかったですか?

今、我が家は進行形です。
旦那はアテにしてません。
何故なら、自分の支度もマトモにしないで、私に任せようとしている。
何故なら、【特に】小学校は行かなくても問題無いと考えているから。
→小学校行かなくなると、中学校もダラダラと?行かなくなりますよね?

なので自分だけで、どうにかしたいのですが、苛々してしまいます。
どうしたら割り切って接していけるのか?
分からないで居ます。

皆さんなら、どうするか?
皆さんは、どうしたか?……を、聞かせてください。

出来る限り沢山の回答が有ると助かります。
お願いします。

Aベストアンサー

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校になるのですから、子供は重い苦しみがあるのです。

それを頭ごなしに叱責し、無理矢理登校させようとしようものなら、子供は益々苦しめられ、気が狂うか自殺でもしかねません。

学校へ行くかどうかは二の次とし、取り敢えずそっとしておく事です。

気を付けて頂きたいのは、「学校なんか行かなくても良いよ」と、決して不登校をはっきり認めない事です。

本来はきちんと登校すべきであると認識を持たせた上で、無理をさせない対応をすべきです。

気に掛け過ぎては、精神的に負担を与えてしまうだけですし、そうかと言って、完全に放っておく対応は、孤独感と絶望感を与えてしまいます。

近からず遠からずの距離で見守るのがベターなのですが、そのさじ加減が非常に難しいのです。

そこは、学校へ行きたくない原因と、子供の性格を考慮しながら、微調整するしかありません。


結論を言いますと、不登校など大した問題ではありません。

世間が、周りの教育者達が、何の根拠もなく、勝手に騒ぎ立てているだけです。

むしろ、不登校だったからこそ、学び取った事があるくらいです。

私は中学校で不登校となり、定時制高校を中退しました。

それでも、通信制高校と大学通信教育部を卒業し、自分で商売を営むまでになりました。

なおかつ、教員免許を目指し、現在も大学通信教育部で学んでいます。


質問者様が求める答えになっていないかも知れませんが、あまり難しく考える問題ではありません。

もっとも、親としては気にせずにはいられない気持ちは分かりますが。

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校...続きを読む


人気Q&Aランキング