満月の明るさって、何ルクスくらいでしょうか?
つまんない質問でごめんなさい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

太陽の明るさはおよそマイナス27等級で約10万ルクス


満月の明るさはおよそマイナス13等級で太陽の2万5千分の1だそうです。

ちなみに輝度、光度と照度の違いはここに分かりやすく書いてあります。
http://www.dango.ne.jp/anfowld/Lights.html

参考URL:http://candy.hus.osaka-u.ac.jp/esthome/takuya/su …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変よくわかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/04 02:08

明るさの単位はルクスではないですよね。

ルクスとは照度の単位です。よって、同一の光源でも場所によって変わるのです。ですから、何ルクスくらい?と訊かれても答えようがないのです。
    • good
    • 0

月が真上(天頂)にある時が一番明るいわけですが,


そのときで大体 0.22 ルクスくらいです.
100ワットの電球を20メートルくらい上に置いたのと
同じくらいでしょうか.
星の等級でいうと -12.5 等級です.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q満月と半月の明るさ

月を通じて太陽の光を地上に照らす光の量は、半月は満月の半分なのですか??

Aベストアンサー

参考URLによれば,(典型的には)満月が例えば-13等級で半月が-10等級と,満月の方が16倍くらい明るいようです.(距離や気象条件にもよって変わると思われます.)

ただし情報の正確さについては必ずしも責任が負えませんので,きちんとした学術的根拠が必要ならば,月齢と光度,等級といったあたりをキーワードにしてお調べください.

参考URL
http://village.infoweb.ne.jp/~noriyuki/phot94.htm

単純に面積に比例するわけではなく,太陽と月,地球の位置関係で決まる反射角に大きく依存するのではないかと思います(推測ですが).

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~noriyuki/phot94.htm

Q1ルクスの明るさはどのくらいですか?

1ルクスの明るさとは、どの位ですか?
たとえば、5w位の明るさだとか、数値ではなく、
具体的に教えてください。

Aベストアンサー

「式や数値はいらん」とのことなので、具体例だけ。
参考URLからの抜粋ですが、イメージし易いものだと、

・満月の夜道ぐらいの明るさ → 0.2ルクスぐらい
・普通に照明されている室内の明るさ → 100~1000ルクスぐらい
・晴天下で直射日光が当たっている屋外の明るさ → 10万ルクスぐらい
・6畳間、60Wでおよそ100ルクス全体照明


で、一応、理屈も少々。

「ルクス」は明るさの単位ですから、ひとつの光源(電灯)が照らす面積が
大きくなれば、明るさは減ります。

電灯の「ワット」は、その電灯の消費電力しか表していないので、その電灯の
効率(電気→光をどれだけ効率よく変換できるか)次第で、どれだけ光を
出せるかが変わってきます。

なので

> 5w位の明るさ

では、条件が不明瞭で、

(一般的な)60Wの蛍光灯で、3m離れた垂直の壁の明るさが...

なんて条件をつけないと(目安としてでも)正確ではなくなります。

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA006163/pccap/doc/pj.htm, http://www.itokicrebio.com/home/mame/light.html

「式や数値はいらん」とのことなので、具体例だけ。
参考URLからの抜粋ですが、イメージし易いものだと、

・満月の夜道ぐらいの明るさ → 0.2ルクスぐらい
・普通に照明されている室内の明るさ → 100~1000ルクスぐらい
・晴天下で直射日光が当たっている屋外の明るさ → 10万ルクスぐらい
・6畳間、60Wでおよそ100ルクス全体照明


で、一応、理屈も少々。

「ルクス」は明るさの単位ですから、ひとつの光源(電灯)が照らす面積が
大きくなれば、明るさは減ります。

電灯の「ワット」は、その電...続きを読む

Q太陽は満月の明るさの何倍か?

満月の夜って あたりがほんのり薄明るくなりますよね。そして、地球から見ると丁度太陽と同じ大きさになるのは興味深い偶然ですね。しかし、明るさから言えば比べものになりませんが。
そこで質問ですが、あえて満月と太陽の明るさを比較した場合、太陽は満月の何倍の明るさになるんでしょうか? 莫大な数字になると思いますが、あえてその数字を知りたいです。また、少し見方を変えれば、太陽がどの位の距離なら、満月と同じ明るさになるでしょうか?

Aベストアンサー

Wiki の下部に該当する説明がありました。

太陽の角直径は月とほぼ同じである(太陽の実直径は月の約400倍だが、地球からの距離も月より約400倍遠い)。満月の見かけの等級は最も明るい時で-12.7等なので、太陽の見かけの明るさは満月の約43万倍である。これは単位立体角当たりの明るさが同じだと仮定すると角直径が約660倍異なる場合に相当する。よって、単位立体角当たりの明るさが太陽と同じで角直径が約2.7秒角の天体があったとすると、ちょうど満月と同じ明るさに見えることになる。

明るさの尺度は5等級で100倍になります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E7%9B%B4%E5%BE%84

Q太陽の光が地球に届くまでの時間

最近疑問に思ったのですが、太陽と地球との距離って何光年くらいあるのですか?
太陽は地球に比べて比べものにならないくらいに大きいものなので相当遠いように思います。
ということは光が届くまで時間がかかるということなのでいつも見えている太陽は実際そこにはないということなのでしょうか?

他の星で言えることですが現在は実際無くなったりしていても光が届くまでに時間が経つんだったら前に無くなった星が今見えている可能性のあるのですよね?
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

距離で言えば他の方の回答通りです、太陽の表面の光が到達するのには8分ちょっとです従って、貴殿に判りやすく言えば8分光年(単位表現としては間違っています)とでも言いましょうか、ただ、太陽の中心で出来た光は表面にでてくるまで何年も掛かって出てくるそうです、詳しい事は忘れましたが一秒間に30万キロも進む光でさえ太陽内部密度だったらそんなに掛かるのですね。

Q太陽は満月の何倍明るいか?

「明」という漢字は昔の中国人は月と太陽が並んだら明るいだろうという発想から生まれたのでしょうか。でも、実際は太陽自体がとてつもなく眩しいので、隣に月が来たところで 月は見えなくなりますが。
さて、冗談はさておき、つまらない質問ですが、太陽って 満月何個分明るさに匹敵するのでしょうか?

Aベストアンサー

満月のときの明るさは、見かけの等級で-12.6等
太陽の明るさは、見かけの等級-26.8等

ですのでざっと40万倍の差になります。
月を満天にならべても太陽の輝きにはかないません。

Q太陽は満月の何倍明るいか? 続き

前回、「太陽は満月の何倍明るいか?」という質問で、約40万倍という回答を頂きました。
ということは、太陽が地球からどれくらい離れたら 満月と同じくらいの明るさになるんでしょうか?
つまらない質問ですみません。

また、月が太陽くらいまで離れていたら、満月でも どれくらいの明るさになりますか?

Aベストアンサー

明るさは距離の2乗に反比例します。

距離が2倍になると明るさ1/4、距離が3倍になると明るさ1/9、のように。

なので、1/40万の明るさになるには、√40万倍の距離まで離れないといけません。

約632.455532倍の距離になります。

>また、月が太陽くらいまで離れていたら、満月でも どれくらいの明るさになりますか?

月までの距離が何倍になれば太陽までの距離になるか計算してみましょう。

出た数字をnとして、2乗して逆数にすれば(つまり「1/(nの2乗)」って事)明るさになります。

Q月の明るさ[月齢別]

朔月の明るさを0
望月の明るさを1
とすると
上弦(下弦)の明るさはどの程度なのでしょうか?

望月の前後日とは16倍違うと聞きました。
(小望月&十六夜は望月の1/16の明るさということ)

明るさに関するサイトなどがありましたら紹介お願いします。

Aベストアンサー

直接の回等ではありませんが、理科年表の天文部 月では
以下のように書かれています。

月と太陽の角距離   180  150  120  90  60  30 (°)
およそ月齢      14.8  12.3   9.9   7.4  4.9   2.5(日)
実視等級       -12.6  -11.8 -11.0  -9.9  -8.7  -6.8

これは、満月と半月では2.7等(約12倍)の差があることを示しています

Qなぜ100度になっていない水も蒸発するのでしょうか?

中一の子供に
「水は100度で蒸発するって習ったけど、部屋や外に置いてある水が、沸騰してないのに、ちょっとずつ蒸発してるのはなんで?」
と聞かれました。
どなたか中学生にもわかるように、説明していただけるかたいらっしゃいませんでしょうか!(自分もそういわれると、気になってしょうがなくなりました・・笑)

Aベストアンサー

 「今日はじめじめしてますね」とか、「異常乾燥注意報発令中」とか聞いたことありませんか? どれも、湿度つまり空気中の水蒸気の量を問題にしている言い方です。もっと直接的には「今日の○○時の湿度は△△%程度です」などという表現をすることもあります。

 この湿度というのは何を基準にしているかというと、その時の温度で、空気中に存在することが可能な水蒸気量です。空気には含むことができる水蒸気の量に限界があるというわけです。

 さて、液体の水は、互いに結びついて完全に固くはならない(氷にはならない)けれど、完全に切り離されてばらばらにもならない(水蒸気にならない)状態にある水の「分子」の集まりです。この集まりの中には、ちょっと"元気な"分子もいて、中には空気中に飛び出してしまうものがあります。一方、空気中の水蒸気の中にはちょいと"元気"がなくなって、"おとなしくしている水"の仲間に加わるものもあります。

 このような性質を持つ水を、空気といっしょに密閉容器に半分くらい入れて温度が一定の状態に保ってみましょう。最初は水蒸気がなかった、つまり完全に乾燥した空気があるとします。初めのうちは、水の中の"元気者"がどんどん出て行って空気中に広がり、湿度が上がっていきます。空気には含むことができる水蒸気の量に限界があるので、そのうち容器の中の空気は水蒸気でいっぱいになってしまいます。湿度100%です。こうなってしまうと、後は、ちょいと"元気がなくなって"水に戻る分子と"元気よく"水から飛び出す分子の割合が等しくなって、見かけ上何も変化が起こらなくなります。

 密閉容器の場合は、上記のようになりますが、水が部屋や外にある場合は、空気は大量にありますしどんどん入れ替わりますから、周囲の空気の湿度が何かの理由で100%にならない限り、水からは分子が逃げ出す一方になります。そのために、からっとした季節には、雨上がりにあった水たまりがいつの間にか蒸発してなくなったり、洗濯物がよく乾いたりするわけですね。逆にじめじめした季節には乾きが悪くなります。

 ちなみに、水は1気圧のもとで100℃で沸騰します。このときも蒸発は起こっていますが、水の表面ではなくて内部でいきなり気体になる(この現象を「沸騰」と呼んでいます)分子の方が圧倒的に多くなるので、目立たなくなります。

("元気"のような擬人的な表現を使いましたが、本来は"運動エネルギー"のような物理用語を使わなければいけません。中学生にもわかるように、ということですので、敢えて"禁断の"表現法を使いました。)

 「今日はじめじめしてますね」とか、「異常乾燥注意報発令中」とか聞いたことありませんか? どれも、湿度つまり空気中の水蒸気の量を問題にしている言い方です。もっと直接的には「今日の○○時の湿度は△△%程度です」などという表現をすることもあります。

 この湿度というのは何を基準にしているかというと、その時の温度で、空気中に存在することが可能な水蒸気量です。空気には含むことができる水蒸気の量に限界があるというわけです。

 さて、液体の水は、互いに結びついて完全に固くはならない(...続きを読む

Qワットをルーメンに換算すると?

お願いします。

ワットをルーメンに換算?すると何ルーメン必要なのか教えてください。

40Wだと、何ルーメン必要なのか?60Wだと?80W、100Wだと?

詳しい換算表などのサイトを探したのですが、見つかりませんでした。

お詳しい方、教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

20W-170lm 30W-325lm 40W-485lm 60W-810lm 100W-1520lm 日本電球工業会の資料より。数値はE26口金一般電球の場合。
ずいぶん前の新聞の記事にありました。
お役に立つかどうか。

日本電球工業会のHPに同様な記載があります。
http://www.jelma.or.jp/05tisiki/pdf/shoumeiYougo_tan-i.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報