満月の明るさって、何ルクスくらいでしょうか?
つまんない質問でごめんなさい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

太陽の明るさはおよそマイナス27等級で約10万ルクス


満月の明るさはおよそマイナス13等級で太陽の2万5千分の1だそうです。

ちなみに輝度、光度と照度の違いはここに分かりやすく書いてあります。
http://www.dango.ne.jp/anfowld/Lights.html

参考URL:http://candy.hus.osaka-u.ac.jp/esthome/takuya/su …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変よくわかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/04 02:08

明るさの単位はルクスではないですよね。

ルクスとは照度の単位です。よって、同一の光源でも場所によって変わるのです。ですから、何ルクスくらい?と訊かれても答えようがないのです。
    • good
    • 0

月が真上(天頂)にある時が一番明るいわけですが,


そのときで大体 0.22 ルクスくらいです.
100ワットの電球を20メートルくらい上に置いたのと
同じくらいでしょうか.
星の等級でいうと -12.5 等級です.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジュセリーノが預言している大地震はなぜ新月・満月近傍が多いの?

ブラジルの高校教師であるジュセリーノ氏が
予知夢で預言している大地震は
なぜ新月・満月近傍が多いのでしょうか?
月齢カレンダーで調べてみると偶然。。

2004年12月26日 M9.3  満月1日前
2008年9月13日 M9.1  満月2日前

Aベストアンサー

新月や満月には地球に作用する潮汐も極大になるので地殻の歪も大きくなります。
大きな地震が起きやすいかもしれませんが統計的には関連性は見られないそうです。
新月と満月の近傍に発生した大地震だけでなくすべての地震について調べないと意味がありませんね。

Q太陽は満月の明るさの何倍か?

満月の夜って あたりがほんのり薄明るくなりますよね。そして、地球から見ると丁度太陽と同じ大きさになるのは興味深い偶然ですね。しかし、明るさから言えば比べものになりませんが。
そこで質問ですが、あえて満月と太陽の明るさを比較した場合、太陽は満月の何倍の明るさになるんでしょうか? 莫大な数字になると思いますが、あえてその数字を知りたいです。また、少し見方を変えれば、太陽がどの位の距離なら、満月と同じ明るさになるでしょうか?

Aベストアンサー

Wiki の下部に該当する説明がありました。

太陽の角直径は月とほぼ同じである(太陽の実直径は月の約400倍だが、地球からの距離も月より約400倍遠い)。満月の見かけの等級は最も明るい時で-12.7等なので、太陽の見かけの明るさは満月の約43万倍である。これは単位立体角当たりの明るさが同じだと仮定すると角直径が約660倍異なる場合に相当する。よって、単位立体角当たりの明るさが太陽と同じで角直径が約2.7秒角の天体があったとすると、ちょうど満月と同じ明るさに見えることになる。

明るさの尺度は5等級で100倍になります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E7%9B%B4%E5%BE%84

Q満月の日を知りたいです。

ミクロネシア連邦のチューク州にある
jeep島へ行きたいと思っています。

せっかくなので満月の日に泊まりたいと思ったのですが、
満月の日は、どのようにして調べたらいいのでしょうか?
日本の月カレンダーのようなものは見つけられたのですが、
海外の調べ方がわかりません。

どなたか解る方、ぜひ教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

月齢ってのは地球と月と太陽の位置関係で決まるもので、同じ日に
場所によって違ったりはしません。日本が満月の瞬間には、アメリ
カでもミクロネシアでも満月です。見えるかどうかは別だけど。

というわけなので、安心してカレンダーで見て下さい。

Q満月と半月の明るさ

月を通じて太陽の光を地上に照らす光の量は、半月は満月の半分なのですか??

Aベストアンサー

参考URLによれば,(典型的には)満月が例えば-13等級で半月が-10等級と,満月の方が16倍くらい明るいようです.(距離や気象条件にもよって変わると思われます.)

ただし情報の正確さについては必ずしも責任が負えませんので,きちんとした学術的根拠が必要ならば,月齢と光度,等級といったあたりをキーワードにしてお調べください.

参考URL
http://village.infoweb.ne.jp/~noriyuki/phot94.htm

単純に面積に比例するわけではなく,太陽と月,地球の位置関係で決まる反射角に大きく依存するのではないかと思います(推測ですが).

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~noriyuki/phot94.htm

Qカレンダーにある旧暦

 カレンダーの中には旧暦の一日とか新月半月満月を記号で示しているものがありますが、旧暦というのは明治初めまで使われていた太陰太陽暦のことでしょうか?月の満ち欠けを記号で表しているのは潮の満ち干を知るのに便利だからだと思いますが、それなら太陰太陽暦より純粋の太陰暦のほうがずれが少なくて良いと思うのですがどうなのでしょうか? 

Aベストアンサー

太陰太陽暦と太陰暦 の違いを理解できれば それが答えです

名前だけか中途半端な理解をされています

なお 太陰太陽暦・太陰暦では 朔日は必ず新月です

Q夏の満月と冬の満月、どっちが高く昇りますか?

夏の満月と冬の満月、どっちが高く昇りますか?
わたしは夏だと思うのですが、友人は冬だと主張します。
11月27の満月を見て、そう確信したそうです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 最も満月の高度が高くなるのは冬至に一番近い満月です。その頃では約78度まで昇るそうです。
 秋分前後の満月は50~60度の高度で、春分の頃も満月の高度はほぼ同じだそうです。

(結論)
>夏の満月と冬の満月、どっちが高く昇りますか?

 冬の満月(冬至に一番近い満月)です。

Q9月の満月。

9月の満月の日にちについて聞きたいのですが、自分は9日の10:38分だと思うのですが、(カレンダー、書物、ある人のサイトの月の暦表)あるサイトでは、10日の10:38分となっています。どちらが正しいのでしょうか?何故この様な質問をしたかと言うと、8月11日 スーパームーンでした。9月にも8月のスーパームーンほどではないのですが見れるとあるサイトに書き込みしてありました。その日が10日だと書き込みしてありどちらが正しいのか迷ってます。どなたか本当に詳しい方教えて頂けないでしょうか?お願い致します。

Aベストアンサー

手元にある、「星ナビ」2014年9月号では、満月は9月9日10時38分(日本時間)となっていました。
「スーパームーン」を気にされていますが、この前後数日は地球からの距離は、ほとんど変わりません。また、実際に満月を見ようとしたら、8日-9日の夜、9日-10日の夜のいずれかになり、満月の瞬間(10:38)から同じぐらいずれています。あまり神経質にならずに、晴れた夜に満月を見られるといいと思います。

Q満月から次の満月までの期間が29.5日(朔望月)であることの意味?

小学5年生の息子から質問され、答えられませんでした。彼の理解では、1.満月は真夜中に南中する(太陽の真逆に位置するのだから)。2.ならば満月から次の満月までの期間は日で言えば整数でなければおかしいのではないか。3.ある満月の日の午前0時から29.5日後ということは、昼の12時。これは新月のはずである、と。
実際には、月は27.32日で地球の廻りを公転していますから、地球の公転分2.2日を足して、満月から満月までの周期29.5日というのは、それはそれとして理解できるのです。しかしこれでは彼の質問には答えたことにはなりません。
この辺の整合性の説明を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

なかなか将来が楽しみなお子さんですね。

月の満ち欠けは、一日単位で変わっているのではなく、連続的に変化していきます。
つまり、月齢15日で昇った月は、沈むときには月齢15.5日になっているということです。

これを踏まえた上で・・・
ある日の午前0時に、月齢15.0日で南中したとします。
29日後の同じ時間には、月はおおよそ月齢14.5日で真南から12°ほど西の空にあります。
(月齢15.0日+29日-29.5日=14.5日)
また、30日後の同じ時間には、おおよそ月齢15.5日で、真南から12°ほど東よりにあります。

では月齢15日のときに月がどこにあったかというと、29.5日後、つまり日付で29日後の午前12時(午後0時)に、地球の反対側で満月(月齢15.0日)を迎えていた、というわけです。

通常は月齢を四捨五入して15日になるときを「満月」と呼んでいるので、それが混乱の元になってしまうのだと思います。

Q満月について

満月の日から、また満月になるまで何日でしょうか?

また、満月は1日だけでしょうか?
満月(夜)の翌日(夜)と前日(夜)は
満月ではないですか?

満月に見えて満月じゃないのは
なんて呼ぶんでしょう…

野暮な質問ですが教えてください(笑)

Aベストアンサー

皆さんがそれぞれに詳しくレスされていますので、私は別の視点から豆知識を…(^^)/

中秋の名月が満月とは限らない、というお話をご存知でしたか?けっこう有名ですが…
月の軌道が楕円で、地球に近い時は公転速度が速く遠い時は逆に遅くなる為で、新月になってから満月になるまでの間に軌道の近い部分を通るか遠い部分を通るかで掛かる日数が変ってくるからです。一方、旧暦(厳密にはそんな暦はこの世に存在しないのですが:太陰太陽暦では、といえばよいかな?)の日付では新月になった瞬間を含む日からタダ単純に日付を重ねていくだけですから、15日は単に「新月の瞬間を含む日から14日後」というだけなのです。
因みに、太陰太陽暦で満月になりうる日付は14日~17日、と結構幅があります。

Q太陽は満月の何倍明るいか? 続き

前回、「太陽は満月の何倍明るいか?」という質問で、約40万倍という回答を頂きました。
ということは、太陽が地球からどれくらい離れたら 満月と同じくらいの明るさになるんでしょうか?
つまらない質問ですみません。

また、月が太陽くらいまで離れていたら、満月でも どれくらいの明るさになりますか?

Aベストアンサー

明るさは距離の2乗に反比例します。

距離が2倍になると明るさ1/4、距離が3倍になると明るさ1/9、のように。

なので、1/40万の明るさになるには、√40万倍の距離まで離れないといけません。

約632.455532倍の距離になります。

>また、月が太陽くらいまで離れていたら、満月でも どれくらいの明るさになりますか?

月までの距離が何倍になれば太陽までの距離になるか計算してみましょう。

出た数字をnとして、2乗して逆数にすれば(つまり「1/(nの2乗)」って事)明るさになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報