出産前後の痔にはご注意!

3月末で退職します。
4月26日に入籍+結婚式の予定です。
入籍後、夫の扶養に入る手続きをしてもらいますが、それまでの間はどうするのがベストでしょうか?
退職後は結婚準備のつもりで家事手伝いとし、就職の予定はありません。
親の扶養に入れてもらうか、国保?になるのでしょうか。
わずかな期間を切り抜ける手段を教えていただきたく、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

皆さん回答されてありますし、質問日からも多少離れているので簡単に・・・。



保険に関しては親御さんの扶養に入ることが可能であればそれがベストですが、
ほぼ保険に付随してくる年金の手続きがありますので、どちらにしても役所へ行き手続きをされた方が良いかと思います。

というのも、失業保険等貰われるご予定であれば、夫の扶養にも入れない可能性が出てくるからです。
夫の扶養に問題なく入れた場合は良いのですが、収入の都合上入れなかった場合が問題なのです。
国民年金の免除の申請が可能なのが、H20.4~H20.6までの年金保険料については、
H20.7(場合によっては6月)までに申請しないといけないからです。

もちろん国民年金の保険料を定額納付されるのであれば、特に問題は生じませんが。
    • good
    • 1

 #1です。



 実務的な観点から見れば、「親の扶養に入れてもらう」が最良だと思います。「任意継続被保険者」制度は加入時に1ヶ月ないし1年分の保険料を納めなければなりません。やめるときは次の保険料を納めなければ、資格を喪失します。

 「親の扶養に入れてもらう」段階では、お住まいの地域の「民生委員」の「無職無収入証明」を持っていけば加入でます。手早く手続きをすれば「失業保険受給期間中」ということは、まずないでしょう。

 入籍後、夫の扶養に入る手続きをする際、その地域の「民生委員」の「無職無収入証明」を持っていくことと、入籍前は「親の扶養に入っていた」ことを説明すれば、済むでしょう。失業保険は課税所得ではないので、「所得証明」にはあがりません。自己申告しなければ社会保険側から、「被扶養に該当しなくなった」と判断することもできません。
    • good
    • 1

#1さんと同じで、3月末退職、4月26日入籍なら、保険料はかからないので、国保でも任意継続でもいいと思うのですが、、、。

退職後、失業保険の受給はされないのですか?受給期間中は扶養に入れないので、結果、入籍日に扶養には入れず、ご自分で加入する国保か任意継続の保険料がかかりますので、ご注意くださいね。その場合は#2の方の回答にもありますが、国保と任意継続、それぞれの保険料を算定してもらい比較するといいです。ただし、健康保険により、任意継続は一年もしくは二年の加入が条件とするところもあるので、ご注意ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございました。
一応、親の扶養に入れてもらうことにしました。
いろいろ手続きがあるのですね。この機に勉強したいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/02/12 11:25

nono_podさん


 選択肢は、1.国民健康保険に加入する、2.現在の会社の健康保険を退職後も使える「任意継続被保険者」制度を利用
する、3.親の被扶養者になるの3つです。ただ、被扶養者の場合は年間の収入の見込み額に制限(130万円未満)があるので、
失業保険をもらったりする予定であれば難しいでしょう。
 1と2に限ってお話すれば、任意継続の場合は、会社が負担していた分の保険料も自分で払うことになるので、これまでの
保険料の倍額を支払うことになります。給与明細とかで分かりますよネ。
 国民健康保険は前年度の所得や資産などによって保険料が決められますので、まずはどちらの保険料が割安か調べてごらんに
なったらよいと思います。その上で、国民健康保険であればお住まいの市区町村役場、任意継続であればお住まいの住所を管轄
する社会保険事務所で手続できます。

この回答への補足

ご親切な回答本当にありがとうございます。
今のところ扶養に入れてもらおうかなと思っています。
それ以外にもいろいろ手続きがあると思いますが、頑張って処理していきたいと思います。
本当にありがとうございました。

補足日時:2008/01/18 16:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書く欄を間違えました。

ご親切な回答本当にありがとうございます。
今のところ扶養に入れてもらおうかなと思っています。
それ以外にもいろいろ手続きがあると思いますが、頑張って処理していきたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/01/18 16:36

 元健康保険組合で資格・保険料を担当していました。



 3月末退職4月26日入籍ということは、空白期間は4月1日資格取得・4月26日資格喪失になりますね。
 保険料の賦課は「月末に資格を有していたとき」行うことになっているので、この場合保険料の賦課は発生しません。
 したがって、保険料の観点からいうとどちらでも同じであることになります。
 手続き的には、国民健康保険では退職する会社に証明をもらうために、いまお住まいの市区町村役場に「加入する手続き」と「やめる手続き」に2回いく必要があります。親の被扶養者になれるのなら、お住まいの地域の「民生委員」の証明をもっていけば加入できるし、扶養から外れるときも新しい保険証を職場にもっていけばできるはずです。
 結論は、「手続きの利便性で選べばよい」ということになると思います。

 国民年金については考慮していませんので、念のため。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご親切な回答本当にありがとうございます。
利便性は市役所がいささか遠いので、今のところ親の扶養に入れてもらおうかなと思っています。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/01/18 16:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職→入籍の場合の保険・年金手続き

結婚退職が決まりましたが、今後の保険・年金の手続きについてよくわからないので教えてください。

5年半勤めた会社を7月末で退職→8月10日頃に入籍予定です。
健康保険・年金は夫の扶養に入りたいのですが、
できればのんびり仕事もしたいので(←扶養内でですが)、失業給付を受けながら職を探したいと思っております。
そこで質問なのですが、

(1)失業給付申請は退職後すぐか、もしくは入籍して扶 養に入ってから申請のほうがいいかどちらがよいで しょうか?

(2)退職→入籍するまでの数日間は保険・年金の手続き は特になにもしなくて良いですか?

(3)退職理由は「結婚で県外の住所になり通勤不可能だ から」ということになるので、すぐに失業給付は出 ると聞いたのですが本当でしょうか?

(4)失業給付を受けてる期間は扶養に入れないと聞きま したが本当でしょうか?ちなみに、7月末までの収 入は150万ほどですが、扶養等に関係しますでし ょうか?

長々と質問してしまいスミマセン。どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)(2)(3)(4)まとめて
住所が変わるということなので入籍、住所変更等がすんでから新住所地を管轄するハローワークに失業給付の申請をした方がいいです。
保険、年金の手続きは、退職する前6ヶ月の収入からすると失業手当の日額は扶養の収入基準である日額3611円(年間130万円÷12ヶ月÷30日)を超えるので、受給中は扶養になれません。
したがって自分で国民健康保険と国民年金に入ることになります。
通常自己都合退職ですと3ヶ月間待機しなければなりません。その間旦那さんの扶養になれますがあなたの場合「結婚で県外の住所になり通勤不可能」というこのなので3ヶ月の待機はないと思います。
受給が終わり、また働くようになっても月収約108千円(年間130万円÷12ヶ月)以下であれば手続きをして旦那さんの扶養になれるので保険も年金も保険料の負担はなくなります。

Q退職と入籍の期間が数日あく場合の手続き

11月末で退職し、12月6日頃に入籍を予定しています。
現在は自分の会社の社会保険に入っており、退職後は扶養の範囲内で働く予定です。
入籍後は決められた期間内に夫の健康保険の扶養手続きを行い、役所にて国民年金の扶養手続きを行いますが、私の場合、退職から入籍まで数日期間があくため、国民年金は第1号被保険者の手続き後、再度第3号の手続きを行うのでしょうか。
1ヶ月単位で行うと聞いたことがあるのですが、私の場合は第3号に切り替えられるのは、1月からということになりますでしょうか。
この場合、健康保険も1月からになるのか等もよくわからず、困惑しております。
所得税の扶養は年単位だと思いますので、1月からだと思うのですが、健康保険と年金について、理解があいまいで不安です。
初歩的な質問で申し訳ございませんが、ご教示願います。

Aベストアンサー

正式には、ANo.1の回答者様の手続きだと思います。
ただ、第1号被保険者への種別変更の手続きは14日以内。
入籍までの間が6日ならその手続きは不要と思います。
健康保険もしかり。

退職から入籍までの数日間に事故等で医者にかかる場合でも、無保険にはなりません。
窓口3割負担ではなく、一旦10割負担、その後7割を請求するという手続きが必要ですが。

例えば、極端な話、
11月30日退職(12月1日資格喪失)、12月3日就職(同日資格取得)の場合
12月2日に怪我をして病院に行ったとします。これで保険が適用されないとなると、
14日以内という手続きの期限が意味ないことになってしまいます。
本人としては14日以内には手続きしようと思ってましたという言い分があるわけですから。
これと同じことになりますよね。

ただし、どんな場合でも14日以内なら手続き不要ということではなく、
11月末退職といっても、厳密には11月29日付け退職(11月30日資格喪失)の場合には、
第1号への種別変更(年金)、国保への切り替えは必要だと思います。

蛇足ですが、
>所得税の扶養は年単位だと思いますので、1月からだと思うのですが
今年の1月から、つまり被扶養者としては1ヶ月たらずでも、今年1年分が扶養扱いになる、と理解されてらっしゃいますよね。

正式には、ANo.1の回答者様の手続きだと思います。
ただ、第1号被保険者への種別変更の手続きは14日以内。
入籍までの間が6日ならその手続きは不要と思います。
健康保険もしかり。

退職から入籍までの数日間に事故等で医者にかかる場合でも、無保険にはなりません。
窓口3割負担ではなく、一旦10割負担、その後7割を請求するという手続きが必要ですが。

例えば、極端な話、
11月30日退職(12月1日資格喪失)、12月3日就職(同日資格取得)の場合
12月2日に怪我をして病院に行っ...続きを読む

Q結婚して夫の扶養となり健康保険を切り替える時どのような書類が必要ですか?

今アルバイト生活で、国民健康保険を納めています。
来年結婚して夫の扶養となるつもりなのですが、
夫の会社に提出する書類として何が必要でしょうか?

会社に問い合わせるべきとは思いますが、
ちょっと事情があってできないので、
基本的な書類とか、大体で良いので教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養については所得税と健康保険との二つの面があり、この二つがごっちゃになり誤解が多いようです。
所得税の面で言うとある年の1年、つまり1月から12月までの実際の収入が103万円以内なら扶養、超えれば扶養になれないということです。
しかし健康保険の面で言うと考え方が全く違います。
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義なのです。
これは非常にわかりにくい定義なのです。
まずこれは所得税のように1月から12月の1年間ということではありません、具体的に言うと月単位で考えてください、その月の給与に12(向こう1年ですから12ヶ月ということです)を掛けて130万円を超えるか否かということです。
例えば就職してもらった給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ではないということで扶養になれるのです。
そしてその状態が続けばその間は扶養のままです。
しかしある月から例えば昇給等(パートの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということです。
つまり過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません、あくまでもその月にどれくらい収入があったかということであり、それが続く見込みであるということです。
別の例を挙げると例えば月20万円の給与で1月から6ヶ月だけ働くとします、7月から12月までは無職だとします。
すると20万円×6(6ヶ月)=120万円になります。
するとこの年の収入のトータルは130万円以下なので1月から12月まで扶養になれるという考え方は間違いです。
1月に20万の給与をもらえば20万円×12(今後向こう1年で12ヶ月)=240万円と計算して、1月については今後向こう1年間の見込みは240万円となり扶養になれません。
そして2月から6月までも同様の計算になり、扶養になれません。
そして7月になると無職で無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます。
もう一つ極端な例を挙げれば、1月に就職して月給が140万円だったとします、そしてその月でやめたとします。
するとこのひと月で130万円を超えてしまいます、ですからこの年は2月から12月までも扶養になれないという考え方は間違いです。
1月は140万円×12=1680万円の見込みですから扶養になれませんが、2月は無職無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます、過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません。
さて以上のことが一般的で多くの健保が取っている解釈です。

まず夫の健保が政管健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が政管健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が政管健保かあるいは扶養の規定が政管健保に準拠している組合健保の場合

130万と言うのは「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
あくまでもこれからの月額が約108330円を下回るように働けばよいのです。

B.夫の健保が扶養の規定が政管健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(夫)の前年の年収を(被保険者(夫)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
恐らく賞与についても独自の解釈をすると思われるので、そのことも含めて聞くしかありません。

ということでまず夫の健保が政管健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

○○社会保険事務所ならば政管健保です、この場合は上記のAになります。

○○健康保険組合ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で夫の被扶養者になる条件は政管健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。
この場合は夫の健保に扶養の条件を詳しく聞いて、それに沿うような形で扶養を外れないように働くということです。

>来年結婚して夫の扶養となるつもりなのですが

夫(になる人)の扶養になれるということは確認済みなのでしょうか?
上記のように結婚してからも仕事を続けるのなら、収入の制限がありますし、また夫の健保がBであればロのように前年の収入によって判断するところだと、現在は無職・無収入でも前年の収入が130万を超えていれば扶養にはなれません。
ですからそこのところを確認しているかと言うことです。
なれるだろうで確認せずに、土壇場になってなれませんという事になると大慌てと言うことになりかねませんが、どうなのでしょうか?

>夫の会社に提出する書類として何が必要でしょうか?

一応扶養になれると仮定して。
夫の健康保険の扶養になれば、国民年金は第3号被保険者になれます。
第3号号被保険者は保険料はなしで、国民年金に加入できる制度です。
ですから夫の会社には少なくとも「健康保険扶養者(異動)届」、「国民年金第3号被保険者変更届」、それから質問者の方の年金手帳を提出することになります。

それから扶養になっても自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりません。

市区町村の役所に連絡して結婚して会社の扶養になった旨を伝えて脱退届けの書類とそのときの添付書類(恐らく一般には新しい健康保険の保険証のコピーだと思いますが、自治体によっては加入証明のような書類を要求されるかもしれません)について聞いてください、通常は郵送で処理できるはずです。
もし重複して保険料を支払ってしまった場合は、返還されると思いますので振込口座を書いて同封するように言われるかも知れません。
書類が着いたら脱退届けの所定の項目に書き込み、国民健康保険の保険証と、添付書類、振込口座を書いたもの、これらを送付すれば市区町村の役所で処理しくれるはずです。
恐らく脱退届けの用紙は複数枚の複写になっていて、脱退の処理が完了すればそのうちの1枚が脱退通知として返送されてくるはずです。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養につ...続きを読む

Q入籍前の彼氏に扶養家族となれますか?

お互いの両親との挨拶もまだ先になりそうなのですが、
子供が出来てしまい、つわりが酷く、今月で勤めを退職します。
そこで、来月からの通院の保険をどうしようと思っています。
彼と入籍の気持ちはあるものの、挨拶など済んでいない状況で
1ヶ月位かかってしまいそう・・・。

その間も通院はしなくてはならないので、彼氏の保険の扶養になれればと
思っています。
先に入籍しないと扶養家族にはなれないのでしょうか?
それとも住民票だけ先に(同居にする)移転すれば扶養になる事が
できるでしょうか?

これから母子手帳や年金や保険などどうしていいのかこまっています。
仕事は出産育児の為に1年以上する予定はありません。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

はじめまして。安心してください。同居していれば扶養扱いにできます。年金も大丈夫ですよ。だって私が彼にそうしてもらってます。その代わり籍を入れてないので年末調整の医療費控除(通院費など)は対象外になります。早く手続きしてもらってくださいね。

Q退職後、夫の扶養に入れないと言われました

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」はもらえません。
(出産後に35万円の出産手当金はもらえます)

失業保険の受給は働く準備が出来るまで延期する予定です。(2年後くらいを考えています)

という事で、今年の9月1日からは私の収入はゼロです。

それで夫の会社の組合に9月から扶養に入れるか確認してもらった所、「奥さんの源泉徴収票を出して下さい」と言われました。
今手元にあるのは去年の収入である「18年度の源泉徴収」です。
それを見て「扶養には入れません」と言われたそうです。

来年になってまた「源泉徴収を出すように」言われた場合、19年度の源泉徴収を見せる事になりますが、19年度(今年)は8月31日まで働いたので、退職金も合わせるとちょうど130万を超えると思います。
そうなると来年も私は扶養に入れないと言われました。

私は来年は全く無職の状態なのですが・・(失業保険などの給付もまだ受けませんし)扶養に入れないのでしょうか。

「保険」も「年金」も前年度の源泉徴収を見て判断されるものなのですか?

他の方の質問を見ていると、なんだかおかしい気がします。
でも夫が会社で聞くとそう言われるらしく・・。
夫の会社の組合規則が厳しいのでしょうか。

ご回答を頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」...続きを読む

Aベストアンサー

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に収入があっても、退職した書類(離職票等)を提出すれば、理解してもらえると思いますが、退職後の扶養申請のことだと伝わっているのでしょうか。退職前の状態(現時点)で扶養申請することを相談されれば、当然断られると思います。

決定権者は健保組合であり、会社は手続きの代行機関でしかありません。なので、直接組合に確認されることをお勧めします。
永久に入れないことはないと思います。

>退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。

任意継続制度は、健康保険法上当然生きています。継続療養制度と勘違いしているのではないでしょうか。これは、あなた様の会社が間違った情報を持っていると思われます。これについても、直接貴方様が入っている健康保険(政管健保なら社会保険事務所、組合健保ならその組合)にご確認されることをお勧めします。任意継続は直接健康保険に手続きしますので、会社に関係なく直接手続きできます。

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に...続きを読む

Q退職の直前に入籍することについて。

結婚退職する予定なのですが、入籍の時期について質問です。
当初は、退職後に入籍するつもりでしたが、保険とか扶養の手続き上、退職前に入籍した方がいいというのを聞きました。(今の会社を退職後もパートなどで働きますが、扶養に入る予定です)
そのことを聞いて退職前に入籍しようかと思ってます。カレンダーを見ながら考えていたところ「この日がいいかな」と思う日は全部月末でした。つまり退職直前です。
そこで質問なのですが、退職する当日や直前に入籍するのはギリギリすぎるでしょうか?総務関係の手続きなど、少し時間かかりますよね。。あんまりギリギリだと、退職後に会社に出向いたりしなくてはいけないのかな。。でも退職後に入籍して自分で保険とか年金の手続きするのも大変そうだし。…と葛藤しています。
どんなタイミングで入籍するのが一番良いのでしょうか?

Aベストアンサー

人事担当です

面倒です...(笑)。

入籍は退職日直前でも構いませんが事前に日付を人事に報告し準備をして貰っておけば大丈夫ですよ

会社が貴方に入籍の日をどうこうしろとは言いませんがスムーズな手続きが出来ますので好印象になります

寿退職はおめでたいことですので会社も色々と便宜を図ってくれるでしょう

準定年退職の扱いです...表面上は...。
内心は「せっかく戦力になってきたのに・・・つらい」...(笑)。

単なる自己都合退職者には冷たいです...当たり前?...(笑)。

蛇足ですが、うちでは在職中に入籍だと

・慶弔費で会社からお祝い金が出ます
・従業員の親睦会からお祝い金が出ます
・家族手当が配偶者については無条件で支給されます
・特別休暇(有給)が5日間与えられます
 (特別休暇は有給休暇と違って会社に日付変更権は有りませんので本人の申請した日になります)
・社宅に入れます(貴方は無関係?)
・退職日までに有給休暇を消化出来るように調整してくれます
 (引継ぎ等で消化が困難な場合は買い取ります)
・退職時に花束が贈られます

事前にきちんとすれば良いことが一杯...(笑)。
退職後ですとそれら一切の権利が有りません(当たり前か?)

その他みんなでよってたかって祝福します...(迷惑?)...(笑)。

人事担当です

面倒です...(笑)。

入籍は退職日直前でも構いませんが事前に日付を人事に報告し準備をして貰っておけば大丈夫ですよ

会社が貴方に入籍の日をどうこうしろとは言いませんがスムーズな手続きが出来ますので好印象になります

寿退職はおめでたいことですので会社も色々と便宜を図ってくれるでしょう

準定年退職の扱いです...表面上は...。
内心は「せっかく戦力になってきたのに・・・つらい」...(笑)。

単なる自己都合退職者には冷たいです...当たり前?......続きを読む

Q退職後から入籍日までの保険及び年金の扱いはどうなるのでしょうか?

現在、正社員にて勤務しており、政府管掌健康保険・厚生年金に加入しております。

3月31日付けにて退職し、4月中旬頃の入籍を希望しております。
退職後の就職先は決まっておりませんので、結婚相手(会社員)の扶養家族としての扱いになると思います。

この場合、退職後から入籍日までの保険及び年金の扱いはどうなるのでしょうか?
また、入籍後はどうなるのでしょうか?
私がすべき申請・手続きはどのようなものですか?

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

現在加入の社会保険は、退職日の翌日資格喪失となりますので、
4月分からは国民年金・国民健康保険料に加入となります。
入籍後ですが、ご主人様の扶養に入ると仮定して、その手続きがありますが、
失業保険を受給中は扶養に入れませんので、
ご主人様に会社の社会保険手続き担当者に確認をしてもらってください。

退職後の手続きは、
国民年金・国民健康保険の手続き(役所)
失業保険の手続き(ハローワーク)
で行います。
住所・氏名変更後はそれぞれ変更手続きが必要ですので、
加入の際に良く確認してください。
ただし失業保険は、働く意思の無い方は受給できませんので、
専業主婦になるという理由では受給がもらえませんので気をつけてください。
それぞれ持っていく書類等がありますので、HP等で確認してください。

Q主人の扶養に入っても失業保険の受給資格はありますか

今年の3月末で会社(正社員)を退職します。退職後はすぐに主人の社会保険の扶養に入り、国民年金第3号になる予定です。 でも失業保険を受給する為には扶養には入れないと聞きましたが本当なんでしょうか?
私の失業保険の給付日数は3カ月。給付総額は約50万円になります。
退職後の収入見込みはありません。
ご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

厳密に言うと、「失業給付を受給すること」が、即、「社会保険上の扶養になれない」というわけではありません。

他の方も書かれていますが、社会保険上の扶養になるのは、全国一律の、強制的な基準があるわけではありません。
ただ、「いちおうの基準」というは、あります。
「向こう1年間の収入見込みが、130万円以下」という基準があります。
これは言いかえると、「日額でこの金額を、30日*12カ月分もらったら」「この月額を12回もらったら」どうなるか、という意味です。
たとえば今回のご質問にあるような「失業給付を3カ月もらう」など、もらう期間が決まっていて、その金額を1年ももらうわけじゃなくても、もらう予定の金額(たとえば今回の場合、日額*30日*3カ月)ではないのです。
基準を超える日額の場合、それをもらっている期間だけ、社会保険上の扶養から抜けることになります……3カ月とか、50万円とか、もらう予定でなくてもです。失業給付をもらってる間だけ、社会保険上の扶養から抜けることになります。(3カ月で50万円なら、それが12カ月だと、明らかに130万円を超えますよね)

失業給付の金額がとても少なければ(要するに上の基準以下なら)、失業給付をもらい、なおかつsh会保険上の扶養に入れます。
ただ、たいていの場合、失業給付の金額が社保上の扶養に入れるほど少なくないこと、会社の方で「社保上の扶養に入る場合、失業給付の受給に必要な書類を、扶養に入れる状況になった確認書類として提出させる(没収する)ことが多い」こと、などで、扶養に入れないことが多いでうs。

……ただ最初にも書いたように、これは「全国一律の、強制的な基準」(所得税のように、全国一律、1円の違いでも融通が効かない)ではありません。
会社の方で、失業給付を受給していても扶養に入れてくれる場合が、なきにしもあらず、ご主人の会社に確認するのが、一番正確な情報を入手できます。

ただ、ひとつ気になったのですが、「退職後の収入見込みはありません」というのは、退職後すぐに別の会社で働くことが決まっているわけじゃないとか、失業給付をもらい終わるまで就職しないとか、失業給付をもらい終わっても収入を得る見込みは無いとか……どれでしょう?
失業給付の受給、けっこう厳しくなっていて、「雇用保険を払っていたから、もったいないから失業給付は欲しい!」というだけでは駄目で、「仕事をする意思があり、仕事ができる状態であるのに、仕事の方が無い!」という人のための物になっています。
つまり、ただ単に「退職直後にすぐ別の会社に就職するわけじゃなく、一から仕事を探すから」収入見込みが無いというのなら良いのですが、「失業給付の受給が終わっても、収入見込みが無い状態」を今から公言している場合、仕事をする意思が無いとみなされる場合があります。
失業給付を受給するには、就職活動をしなければいけないとか条件もあります。
そのへん、ちょっと気になりました・

厳密に言うと、「失業給付を受給すること」が、即、「社会保険上の扶養になれない」というわけではありません。

他の方も書かれていますが、社会保険上の扶養になるのは、全国一律の、強制的な基準があるわけではありません。
ただ、「いちおうの基準」というは、あります。
「向こう1年間の収入見込みが、130万円以下」という基準があります。
これは言いかえると、「日額でこの金額を、30日*12カ月分もらったら」「この月額を12回もらったら」どうなるか、という意味です。
たとえば今回のご質問に...続きを読む

Q入籍と扶養加入について

2010年10月より、フルタイムでアルバイト勤務しています。
社保加入しています。

2011年9月30日退職となりました。(結婚による移転の為。)
10月1日から無職です。実父の扶養に加入予定です。
11月6日入籍し、相手(地方公務員)の扶養に加入予定です。

そこで、質問。

(1) 11月6日入籍するならば、夫の勤務先(保険担当)に
  扶養増加の申請をするのは、11月7日以降ですか?

(2) 11月7日に扶養の申請をしたら、11月1日から受理されるまでの期間は、
  実父の扶養に入らなければ、国民保険に加入するということでしょうか。
  そうなると、11月は国民保険料を1ヶ月分納めないといけないのですか?

(3) (2)に付随しますが、そういう事務手続き上、入籍するタイミングって
   いつがいいのでしょうか?損することってあるのでしょうか?
   (前月の下旬に入籍して、月末までに扶養申請が受理されて、翌1日から扶養に入る???)

完全に勉強不足ですが
取り急ぎ知りたかったので質問しました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1について
入籍日を含めて扶養の届出は可能でしょう。

2について
逆算するとそうなるでしょう。国民健康保険は月割保険料ではなかったと思います。あくまでも年間の保険料を自治体の定めに基づく分納をしているだけだと思います。自治体へ確認すべきでしょうね。
国民健康保険となれば、世帯で社会保険加入者などを除く全員の収入で保険料を算定しなおすことになります。ご質問の時期であれば、昨年1年間のあなたの収入が計算上含まれることになるでしょう。
退職される社会保険では、資格喪失日(退職日の翌日)の含まれる月の保険料が発生していません。したがって、10月分の社会保険の保険料を負担していませんので、国民健康保険としては10月分から発生するイメージとなります。さらに、社会保険の資格取得日が含まれる月は、社会保険の保険料の範囲となるため、11月分については国民健康保険料が発生しないイメージとなることでしょう。

3について
入籍のタイミングではなく、扶養や加入の日のタイミングでしょう。
扶養や加入の日というのは、受理日ではありません。扶養となった日や加入の意思が決まった日でしょうし、切替の日は、以前の健康保険の資格喪失日と今後の健康保険の資格取得日で同一日となりますからね。ただし、届出が遅れた場合の不利益は残りますがね。

どのような取り扱いになるかはわかりませんが、社会保険の扶養であれば内縁関係も含まれると思います。ですので、入籍前を内縁関係と判断してもらえれば、結婚の準備期間などを扶養として加入できるかもしれません。ご主人の会社の総務担当者や総務担当者経由で健康保険団体に問い合わせましょう。
ご主人の健康保険が協会健保であれば、直接問い合わせても教えてくれるかも知れません。総務担当者が正しい知識を持っていない場合も多いですし、他人を経由することで間違った解釈などになりかねませんからね。
注意点としては、税の扶養とは条件や考え方が大きく異なりますので、混同されないようにしましょう。

1について
入籍日を含めて扶養の届出は可能でしょう。

2について
逆算するとそうなるでしょう。国民健康保険は月割保険料ではなかったと思います。あくまでも年間の保険料を自治体の定めに基づく分納をしているだけだと思います。自治体へ確認すべきでしょうね。
国民健康保険となれば、世帯で社会保険加入者などを除く全員の収入で保険料を算定しなおすことになります。ご質問の時期であれば、昨年1年間のあなたの収入が計算上含まれることになるでしょう。
退職される社会保険では、資格喪失日(退職日の翌...続きを読む

Q退職→結婚→県外への引越しの正しい手続き

女です。
結婚が決まりました。県外に嫁ぎます。
予定では3月31日付けで退職。
4月はじめに婚姻届提出。
4月末に県外へ引越し。

引越し先での就職先はまだ決まっていません。
この場合、以下の手続きはどうしたら良いのでしょうか?

失業保険、自動車免許証、健康保険手続きはいつ、どこですれば良いのでしょうか?
他に何か気をつけるべきことはないでしょうか?

色々な手続きがあり、頭が混乱しています。

Aベストアンサー

ご結婚、おめでとうございます。

 (1)婚姻届・転入届~ご一緒に手続きされてもか構いません。
転居前の2週間前に、お住まいの市役所で転出届を提出し、戸籍謄本を取ります。
 戸籍謄本と転入届を持って、転居先にて手続きください。
 新戸籍ができるまでに数日かかりますので、この時に、住民票はいつ取得できるか確認しましょう。

 (2)免許の住所・氏名変更→引っ越し先最寄の警察署
必要書類:住民票

 (3)健康保険→引っ越し先の市役所または、区役所
必要な書類:離職票、もしくは、コピー
~任意継続よりも、「特定理由離職者」で認定された場合、国民健康保険がお勧めです。
       失業保険受給中の場合、国民健康保険料が通常の半額程度まで減額されるためです。
※但し、質問者様の旦那様の会社の健康保険組合で定められた基本手当日額が失業手当の日額制限以下である場合は、
健康保険だけ旦那様の扶養に入ることも可能です。旦那様とハローワークへ確認されてください。
(旦那様の会社の健保に加入する場合は、必要な書類(たとえば退職証明書など)を確認してください)
 
 (4)国民年金→引っ越し先の市役所または、区役所
必要な書類:離職票・年金手帳
~失業中の場合、免除も可能です。

 (5)失業申請→ハローワーク
必要な書類:離職票
「特定理由離職者」になりますので、通常「自己都合退職」の場合に行われる3カ月の「給付制限」なしに、すぐに受給が出来ます。 [※結婚に伴う住所の変更により、通勤不可能又は困難となったことにより離職した者]
 
>他に何か気をつけるべきことはないでしょうか?
私が一番大変だったのは、銀行口座です。
県外に転出したために、メインバンクを変更せざる得ませんでした。
JAや都市銀行はすべて解約しました。
失業保険受給するための口座は、新姓でなければなりません。
そのため、婚姻届提出と転入届を同時で行い+免許書を書換えも4月中に行えば、スムーズかと。

私の場合は、結婚式を地元で執り行ったため、失業手当の給付が遅れました。(-_-;)

ご結婚、おめでとうございます。

 (1)婚姻届・転入届~ご一緒に手続きされてもか構いません。
転居前の2週間前に、お住まいの市役所で転出届を提出し、戸籍謄本を取ります。
 戸籍謄本と転入届を持って、転居先にて手続きください。
 新戸籍ができるまでに数日かかりますので、この時に、住民票はいつ取得できるか確認しましょう。

 (2)免許の住所・氏名変更→引っ越し先最寄の警察署
必要書類:住民票

 (3)健康保険→引っ越し先の市役所または、区役所
必要な書類:離職票、もしくは、コピー
~任意継続よ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング