ちょっと変わったマニアな作品が集結

 合資会社を営んでいるものです。この合資会社の代表者の名義は祖母になっております。
 代表者の名義を祖母から私に移したいと思っています。名義の変更はどのようにすれば可能なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も合資会社の経営者です。


「代表」とのことですが、無限責任社員のことですか?

現在、無限責任社員は祖母だけであなたは有限責任社員ということでしょうか? それとも、お二人とも無限責任社員で、祖母が「代表」となっている? このどちらであるかで、状況は変わってきますね。

もし、単に両方無限責任社員であり祖母を代表としているという場合は、基本的には手続きは必要ないと思います。ただ、定款にその旨が記載されている場合は修正する必要があるでしょうね。

無限責任社員を移す場合は定款の変更が必要になりますね。
祖母に無限責任社員を辞任して頂いて、改めてあなたが無限責任社員に就任するという形になると思います。

どちらにしても、定款の変更が必要な場合は法務局に行く必要がありますので、代表者の印鑑を持って相談に行ってみてはいかがでしょうか。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。抽象的な質問に具体的に答えていただいて本当にありがとうございます。

お礼日時:2002/09/28 17:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有限責任社員の持分譲渡について

合資会社の社員は下記のとおりです。
無限責任社員 A
無限責任社員 B
有限責任社員 C 
有限責任社員 D
有限責任社員 E
代表社員 A

商法154条に「有限責任社員の持分譲渡は、無限責任社員の承諾があればなし得る」とある。

今回、有限責任社員Cの持分を、代表社員である無限責任社員Aに全部譲渡し、Cが退社をするという登記をしたい。
ここで質問ですが、そもそもこの譲渡は有効でしょうか?
また有効であるなら無限責任社員Bの承諾があればいいのでしょうか?それともA、Bの承諾がいるのでしょうか?

Aベストアンサー

1、有効です。
 商法154条
 「有限責任社員の持分譲渡は、無限責任社員「全員」の承諾があればなし得る」

2、A、Bの承諾がいる。

社員総会の形にしておいたほうがいいと思います。
(定款の変更が必要になるかも知れません)


人気Q&Aランキング