ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

私は昨年ボロボロになった20本ほどの歯の治療で5月に50万円6月・7月・9月に各20万円の費用がかかりまして、ブリッジや金できた柱を埋め込んだりで結局100万円以上かかってしまいましたが、これは保険が効かない治療ということで進めていました、その際に高額医療費が適用されるとの歯科医の言葉が頭に残っていましたので、どなたかおわかりになる方に質問させてください。
本当に高額医療費として還付金の発生する対象になりますでしょうか?また、どの機関にどのような書類を提出すれば良いのか教えてください。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

・高額医療費に該当するのは、保険診療による支払のみで、自由診療は対象外です


・医療費控除は自由診療も含まれます
 歯科に関しては、診療内容により医療費控除の対象になる物とならない物があります(インプラント・歯科矯正等はok)
 確定申告で税務署に書類を提出します

参考:医療費控除(国税庁)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm
参考:医療費控除の対象となる歯の治療費の具体例 (国税庁)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1128.htm
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございました、とても参考になりました。医療費控除にあたるんですね、税務署の方に申告いたします。ありがとうございました

お礼日時:2008/01/30 13:18

所得税に医療費控除があります、確か60万円くらいからです。


確定申告すると一割くらい戻ってきます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました、とても参考になりました。知らなければ申告せずに終わらせてしまうところでした、ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/30 13:13

還付金は保険適用の治療だけです。



あなたのように歯の治療に100万円以上も出せる人には関係ない制度ですね。(普通の歯の治療ならすべて保険適用になります。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました、とても参考になりました。

お礼日時:2008/01/30 13:19

姪が同じく歯の治療中で総額で80万円ほどかかるらしく、この質問が気になってちょっと調べてみたら、こんなものを見つけました。



さっと一通り目を通しただけですが、その中に「高額医療は、自分が加入している健康保険組合に請求しなくてはいけません」と書いてあります。
質問者さんもご一読ください。ヒントになるようなものがあればいいんですが。

ウチの姉のところが適用されるかどうか、姉に確認してみようかと思います。
知らないでいると損すること多いですもんね。

ありがとうございました。(変かもしれませんが・・)

参考URL:http://health.nicestyle.org/kogakuiryo/
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました、とても参考になりました。また、進展やわかったことがありましたらココに載せたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/30 13:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険対象外の治療費は高額療養費対象外ですか?

こんばんは。

高額療養費を支払った場合,還付があるそうですが
保険対象外治療のために高額となったものについては
還付の対象外なのでしょうか。

いろいろと調べたところ,差額ベッド代などは入らないと記述が見られますが

私の場合は完璧に治療として通常必要なものです。
でも,保険対象外になってしまいました。

やはりダメなんですよね。

そう思いながらももしかしたら?という気がして,お聞きいたします。
どなたかご存知の方,ダメということも含め教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

保険対象外ということは、すなわち保険給付の対象としない、ということです。
高額療養費も保険給付の一種ですので、残念ですが、やはり対象とはなりません。

Q保険適用外の差し歯は医療費控除対象になりますか?

もう何年も前に前歯とその隣の歯の2本が虫歯になり、削っては詰めてを繰り返し、最終的には神経を取り、その後また虫歯になり、神経を取ったことによる変色も気になるし、このまま削っては詰めるという治療を続けると虫歯になりやすいということで、今保険が効く差し歯を作ってもらっていて、仮歯をつけている状態です(今日型を取ってきました)。
ちょっと疑問に思ったことがあるのですが、保険適用外のセラミックなどの差し歯は医療費控除対象になるのでしょうか?
例えば、医療費控除の還付がある場合、同じ年にセラミックなどの保険適用外の差し歯にした場合、例えば医療費還付で1万円戻ってくるとして、差し歯で10万円かかったとしたら、11万円戻ってくるということになるのでしょうか?もしそうだとしたら、うちでは毎年支出する医療費が多いので、その方がいいなと思い質問しました。

ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

保険外の高価な材料であっても、治療上のものであれば、基本的には医療費控除として認められると思います。
http://www.taxanser.nta.go.jp/1128.htm

但し、医療費控除は、税額控除ではなく、所得控除ですので、その分の課税所得金額が減って、結果的に税額が減る分について還付があるだけですので、医療費が10万円上乗せになったからと言って、10万円還付されるわけではなく、それに税率を乗じた分が還付されますので、所得金額にもよりますが、税率10%の方であれば、10万円×10%×80%(定率減税20%控除分)=8千円、という計算により8千円の還付金、税率20%の方であれば、10万円×20%×80%=1万6千円の還付となり、期待したほどは戻らないものです。

Q銀歯のブリッジは嫌、でもお金が無い

私はとても歯が悪いです。
3本の歯の真ん中の歯を抜いてしまって無い箇所があります。
何箇所かブリッジを入れないといけませんが、
前歯の近くにはどうしても銀歯は嫌なんです。
しかし保険がつかえる歯でブリッジだと銀歯しか無いと言われて困っています。
奥歯なら銀でもいいのですが・・・
普通に笑って銀が見えてしまうのは、ちょっと・・・

でもセラミックを入れるとすると1本8万で私の場合1箇所治すのに24万かかります。
なんと2箇所もあるので48万!そんなお金は無いんです。
保険が利いて白い歯でブリッジって出来ないんですか?
差し歯は白い歯で保険が使える歯があるのに・・・
本当にブリッジで保険が使えて白い歯は無いのでしょうか?

またそのような治療を行なっている歯医者さんがあれば教えて欲しいです。
千葉市内や近辺なら通えますので是非教えてください。

本当によろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険のルールで、ブリッジの支台となる歯は犬歯から犬歯まで(3番から3番まで)は白い歯、それより奥の歯(4番から8番まで)は銀歯と決められております。単独の歯なら犬歯のすぐ奥ともう一つ奥まで(4番と5番)は白い歯でできることになっています。

ですから、全部をかぶせる場合は全て銀歯になってしまいます。

ひとつだけ方法があるとしたら、ブリッジの支台となる歯の全てを削らずに、唇側(頬側)を残しておける場合があります。その支台の状態や噛み合わせの状態によって可能か不可能か、担当の先生にお聞きになってはいかがでしょうか? 「5分の4CKブリッジ」と一般的には呼んでいますが・・・。

■3本ブリッジで24万円というのは妥当な額だと思います・
■歯の数え方、、、3番とか5番とかはわかりますか?下のURLでいうと犬歯が3番、第一大臼歯が6番ということになります。

参考URL:http://www.dental-saga.or.jp/happy/okosama/hasiki-zu.html

Q前歯4本を差し歯にしたら保険は使えますか?また値段はいくらぐらいですか?

今日、歯医者さんで差し歯の説明をうけてきました。
初診のときに保険適用内と書いたはずなのに、セラミックの差し歯の説明しかされなくて困惑してます;_;
1本5万と8万です。前歯4本を差し歯にしなければいけず、学生の私にはとても払えません。
同時に何人も治療している歯医者さんなので治療後、質問する時間がありませんでした。保険適用内ではできないのでしょうか?できたとしたら1本いくらくらいでしょうか?
教えてください>_<

Aベストアンサー

前歯の保険でのクラウンは硬質レンジ前装冠というものがあります。
確か前歯1~3(4かも)番まで対応可能だったと思います。
これは保険の銀歯の表面にレンジ(樹脂)をコーティングしたものです。
価格は5000~7000円ぐらいです。

ただし色調整が出来ない、数年で変色し始める、歯茎が金属イオンの
溶け出しによって着色するなどなど欠点も多いのが現状です。

Q実費でブリッジ30万円

年末に前歯をブリッジにしました。
先頭の歯だったので一番高いブリッジにしました。
当然保険が利かなくて、実費でやりました。

この前実家に帰って、母にその報告をしたら、
「税務署で相談すればちょっと帰ってくるかもしれないわよ。」
と言われました。

本当でしょうか?
30万円、とっても痛い出費だったので、その他ちょっとでもお金が返ってくる手段があれば教えてください。

Aベストアンサー

そのブリッジが美容目的でなければ、医療費控除の対象なりますから、確定申告をすることで、既に支払っている所得税から、次の金額が戻ってきます。

その年中に支払った医療費の総額 - 医療費を補てんする保険金等の金額 = A
10万円 と 総所得金額等の5%とのいずれか少ない方の金額 = B 
 A - B = 医療費控除額 (ただし、最高200万円)

この医療費控除額の約8%(所得税率が10%で、定率減税が20%有るため)が還付されます。
(ご質問の場合、16000円位でしょう)

確定申告は、源泉徴収票・印鑑・医療費の領収書と還付金を振込んでもらう銀行口座の番号が分かるものを税務署に持参すれば、書き方を教えてもらえます。

確定申告は、2月17日からですが、還付になる場合は税務署で既に受付が始まっていて、この時期は空いていますから時間がかかりません。

なお、下記のページから、確定申告書の作成が出来ます。
http://www.nta.go.jp/category/kakutei/kakutei.htm#01

医療費控除の詳細は、下記のページと参考urlをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/1128.HTM

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1120.HTM

そのブリッジが美容目的でなければ、医療費控除の対象なりますから、確定申告をすることで、既に支払っている所得税から、次の金額が戻ってきます。

その年中に支払った医療費の総額 - 医療費を補てんする保険金等の金額 = A
10万円 と 総所得金額等の5%とのいずれか少ない方の金額 = B 
 A - B = 医療費控除額 (ただし、最高200万円)

この医療費控除額の約8%(所得税率が10%で、定率減税が20%有るため)が還付されます。
(ご質問の場合、16000円位でしょう)

確定申告...続きを読む

Q高額療養費と 医療費控除

社会保険(家族)です。
歯科での保険外負担(歯科材料の特別料金等)は
高額療養費として扱われないと書いてありました。
この場合、年末の医療費控除しかダメなのでしょうか?
医療費控除は保険外負担(歯科材料の特別料金等)でも
年末調整できるのでしょうか?
それと高額療養費と 医療費控除 、両方申請出来るのでしょうか?
1ヶ月に50万以上支払った月が3ヶ月あります。
それでも高額療養費の申請は無理ですか?
医療費控除は一年で200万以内だと聞きました。
200万支払った場合、どれくらいの金額が戻りますか?
お金が無いのでなんとかならないものかと悩んでいます。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 健康保険については、ややこしいですね(苦笑)。
 以下、ご質問について、出来るだけ分かりやすく書いていきたいと思います。

>社会保険(家族)です。歯科での保険外負担(歯科材料の特別料金等)は高額療養費として扱われないと書いてありました。この場合、年末の医療費控除しかダメなのでしょうか?

・社会保険の運営は、保険者ごとに行いますので、その運営も保険者ごとに微妙に違います。
 ですから、給付できないと明示されているのであれば、貴方の加入されている保険では、高額医療の対象にしないということですね。
 ただ、大抵の保険は、保険診療外のものは高額医療の対象にならないです。

>医療費控除は保険外負担(歯科材料の特別料金等)でも年末調整できるのでしょうか?

・年末控除の際は保険診療以外でも対象になるものも多いです。
 例えば、通院の交通費(電車代やバス代)、薬局で購入した薬代なども対象になります。

・今回の「歯科材料の特別料金等」がその対象になるか分かりかねるのですが、考え方としては治療として必要なものかどうかということに集約されますから、それに当てはめて考えていただければ良いと思います。最終的には税務署の判断になりますが。

・簡単に書きますと、医療として治療に必要かどうかということです。
 例えば歯列矯正にしても、租借に影響があるためにされるのでしたら、健康に影響がありますから認められますし、美容のために歯並びをきれいにしたいということでしたら対象になりません。
 また、いわゆる差額ベット代のように、グレードアップされた分についても対象にならないと考えていただければよいと思います。
http://homepage1.nifty.com/shikari/data/medical/ground.htm
http://homepage1.nifty.com/shikari/data/medical/medical_list.htm

>それと高額療養費と 医療費控除 、両方申請出来るのでしょうか?

・これは、出来ません。
 医療費控除の際は、高額医療や、民間の保険などで給付された医療費は差し引いて請求することになります。

>1ヶ月に50万以上支払った月が3ヶ月あります。それでも高額療養費の申請は無理ですか?

・貴方の加入されている保険者が、対象となる医療として認めてくれない場合は、金額に関わらず無利です。

>医療費控除は一年で200万以内だと聞きました。200万支払った場合、どれくらいの金額が戻りますか?
お金が無いのでなんとかならないものかと悩んでいます。

・まず、医療費控除の対象になるかどうかが問題ですが、対象になるとしますと、

 (200万円-10万円)×医療費控除を受けられる方のその年の所得税の税率=還付額

が基本です。

・所得税額は、所得に寄って税率が違いますが、多くの方は20%と思われますから、それを適用しますと。

 (200万円-10万円)×20%=38万円

となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2260.htm

・ただし、医療費控除は、医療費が還付されるわけではなく、所得税からその金額を引いてもらえる制度です。
 つまり、今回のケースですと、もともと所得税が38万円以下でしたら、医療費控除の控除額は0円となります。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/shikari/data/medical/ground.htm

 こんにちは。

 健康保険については、ややこしいですね(苦笑)。
 以下、ご質問について、出来るだけ分かりやすく書いていきたいと思います。

>社会保険(家族)です。歯科での保険外負担(歯科材料の特別料金等)は高額療養費として扱われないと書いてありました。この場合、年末の医療費控除しかダメなのでしょうか?

・社会保険の運営は、保険者ごとに行いますので、その運営も保険者ごとに微妙に違います。
 ですから、給付できないと明示されているのであれば、貴方の加入されている保険では、...続きを読む

Q歯の治療で医療保険がつかえるところご存知ですか

こんにちは。
虫歯が悪化してしまい、最悪は抜歯をする可能性があります。
健康保険がきかないので、約30万自払になるそうです。
金額的に、かなりかかるので治療をどうするか悩んでいます。
現在、医療保険に入っていないのですが、歯の抜歯等にも対応可能な医療保険はあるのでしょうか。
どこの保険かまた内容についてご存知のかた教えてください。

Aベストアンサー

わたしも抜歯しましたが、全て保険です
1本抜いて、入れ歯制作で だいたい6000円でした
抜歯だけなら1000-2000円程度です
--------------------------------------------------
保険の利かない高度治療しかしてない歯医者はめずらしい存在です
別の医院に変更したほうがいいかもしれません
もちろん 患者側が望めば、保険の利かない高価な入れ歯を
要望することもできますが。
インプラント とか 貴金属製入れ歯 とか 数十万になります
----------------------------------------------------
歯の抜歯等にも対応可能な医療保険はあるのでしょうか。
→カタログに歯治療は説明されていないような気がします

Q前歯8連ブリッジの費用 (保険適用物)

前歯4本左右(2112番)を抜歯して左右(4334番)を削り保険適用の8連ブリッジを医師から進められていますが保険適用だと費用はどれくらいかかくのでしょうか? 左右3番の犬歯のみでブリッジを行うと強度的にもたないので3番4番を使うとの事です。 もちろんプラスチックレジンの物だと思いますがどうぞ詳しい方もしくは経験者の方教えて頂きたく思います。

Aベストアンサー

開業歯科医です。
非常におおざっぱに見えますが、経験上さほど外れない計算式です。

前歯の本数×5,000円+臼歯の本数×3,000円がセット時にかかる費用。この場合は5,000×6+3,000×2=36,000円
型取りの際には、およそその1/3~1/2がかかります。違いは主に削る歯の本数によるもので、この場合は1/3の12,000円程度となるでしょう。
前準備の費用(例えば、お口の掃除や根管治療等の歯の根の治療)は別ですが、これらの費用に比べれば、さほどの金額にはなりません。
以上は、No.1のpandaloveloveさんとほぼ同じ回答となります。

さらに追加の情報です。
保険診療でいう「前歯」とは1番の中切歯から3番の犬歯までをいい、これらは原則としてレジン(プラスチック)を表面に付けた外見上は白い歯になります。
「臼歯」とは、4番から後ろの歯をいい、これらは原則として銀色の被せものとなります。
4番ですと結構よく見えるので気になるからそこも白くしたい場合、原則として型取りの直前の診療から保険が効かなくなると思った方がよいです(4番の削り方によっては、保険が効く場合がある)。
さらに、保険のルールでは以下の条件もあります。
上顎の2112番が欠損の場合、左右どちらかの34番と反対側の3番とを連結した7本以上のブリッジである必要があります。
下顎の2112番が欠損の場合、左右の3番を連結した6本以上のブリッジである必要があります。
両方とも、土台となる歯を増やす分には、保険上の問題はありません。

なお、お口の中を拝見していないのですが、4~4の8本連結ブリッジは妥当と考えます。特に上顎の場合ならば上記のように7本ブリッジも保険で認められてはいますが、7本では心許ない印象はあります。

開業歯科医です。
非常におおざっぱに見えますが、経験上さほど外れない計算式です。

前歯の本数×5,000円+臼歯の本数×3,000円がセット時にかかる費用。この場合は5,000×6+3,000×2=36,000円
型取りの際には、およそその1/3~1/2がかかります。違いは主に削る歯の本数によるもので、この場合は1/3の12,000円程度となるでしょう。
前準備の費用(例えば、お口の掃除や根管治療等の歯の根の治療)は別ですが、これらの費用に比べれば、さほどの金額にはなりません。
以上は、No.1のpandaloveloveさんとほぼ同じ回答...続きを読む

Q銀歯にするか、セラミックか?

31歳女性(既婚)です。
現在歯の治療に通っています。(奥から2番目の下の歯)

深い虫歯だったようで、神経の処置をしました。
歯1本の全体を覆うかぶせものを作るそうです。

来週までに、どれか決めてきて欲しいと言われました。

1.保険診療内 12%金銀パラジウム合金 3,500円
2.ハイブリッドセラミック冠 52,500円
3.メタルボンドセラミック冠 89,250円
4.オールセラミッククラウン 94,500円

どれがどう違うのか説明を求めたのですが、イマイチ先生は口下手のようで、納得いくほど理解できませんでした。

1.は、いわゆる「銀歯」ということは分かるのですが、どれを選べばいいのか正直わかりません。

極端に金額に差があるので、「白い歯になる」ということだけで買い上がるにはちょっと勇気が要ります。

夫には「奥なんだし、3,500円のでいいんじゃない?」と言われましたが(涙)、今後の経年変化も気になります。

どれを選んだ方が良いのか、是非アドバイスをいただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

歯科技工士として仕事をして20年になります。ここ数年は臨床現場にいて、印象(型採り)や 装着時の調整も手がけています。経時的変化を観察できるようになり、製作サイドだけだった頃よりもいろんなことが見えてきました。
かぶせ物の選択については、つまるところ、当人が何を最重点にしたいか、だと思います。
(1)耐用度   で選ぶなら、3.メタルボンド
(2)生体親和性 で選ぶなら、4.オールセラミック、次点として、2.ハイブリッドセラミック 他に、ゴールド(20K)
(3)審美性   で選ぶなら、4.オールセラミック
次点として、3.メタルボンド 2.ハイブリッドセラミック
(4)価格    で選ぶなら、1.パラジウム合金
です。
パラジウム合金製(保険)は銀色、
貴金属(20K等 ・ 自費5~8万円)は金色、
後は患者の天然の歯牙に近い色調に作ります。

技工物製作過程は 形成(削ること)→印象→模型製作→ココから幾つもの過程を経て、研磨となりますが
自費となるとやはり、安くない金額をいただくわけですから、技術的にも製作過程で使うもろもろの材料選びの面からも やはり保険のものより、気も経費も時間もかけて、精度を追求します。装着時も精度・咬合関係・審美性を厳しくチェックし、不備があれば再製もためらいません。本来、保険の物もこうあるべきですが 赤字を生むわけにはいかず、苦しい面があります。

以上のような事情で、私の観察では やはり自費の物は、相対的に脱離、2次カリエス、が少ないようですが かといって、天然の健常歯と同じ強度があるかというと、決してそうではありません。健常歯よりも硬い これら自費の材料は硬いがゆえに欠けたり、剥がれたりします。硬すぎるものは噛まない、前歯の場合は 顎を大きく前に出して噛まない、等の注意は守る必要があります。かぶせ物はあくまで人工物、天然には かないません。

尚、メタルボンドというのは、金属の薄いかぶせ物を作り、その表層にセラミック(陶材)を何層にも焼付けて、天然歯にそっくりな色調に作りあげますが、装着後、歯肉との境目がやや、黒変することがあります。オールセラミックやハイブリッドセラミックは 金属を使用しないのでこういうことはありませんが、強度的にはメタルボンドに及びません。

歯科技工士として仕事をして20年になります。ここ数年は臨床現場にいて、印象(型採り)や 装着時の調整も手がけています。経時的変化を観察できるようになり、製作サイドだけだった頃よりもいろんなことが見えてきました。
かぶせ物の選択については、つまるところ、当人が何を最重点にしたいか、だと思います。
(1)耐用度   で選ぶなら、3.メタルボンド
(2)生体親和性 で選ぶなら、4.オールセラミック、次点として、2.ハイブリッドセラミック 他に、ゴールド(20K)
(3)審美性   で選ぶ...続きを読む

Q抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか

三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。抜歯は初めてです。

一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。
そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。
この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか?

あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。

抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ...続きを読む


人気Q&Aランキング