今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

現在、車椅子の母が特別養護老人ホームに入所しているのですが、最近目の調子が悪くなり、施設から病院へ定期的に通院する事になりました。

私の住まいから施設までは少々距離があり、私の家と施設の間ぐらいに病院があります。
内科等は月に2回ぐらい私が母を病院に連れて行っているのですが、仕事や車の都合もあり頻繁には母を病院に連れて行く事が出来ず困っています。

施設の相談員さんに事情を話したら「最近施設の従業員も減って車も他の利用者さんが使うので、家族で連れて行って欲しい」と言われてしまいました。
本日に続き、明日また病院に連れて行かなければならなくなり仕事になりません。。
何とか明日だけでも・・と施設の方にお願いしたら「じゃあ今回だけ介護タクシーを使って施設側で連れて行きます」と行ってくださったのですが、介護タクシーでも往復で1万円ぐらい掛かってしまう。

施設に入所している以上、いつも母の事を見ていられるわけではないので、母の状態(いつから、どのようになったのか)も私では説明もしきれません。
施設の対応は、やはりこれが限界なのでしょうか?
私は仕事を辞めなければならないのでしょうか?
皆さんはどうされていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 法的・制度的な見地から申し上げますと、明確に「違反」とまでは言えませんが「ずいぶんスレスレな事する無責任な施設だなぁ~」という印象、でしょうか (^^;



 はじめに確認しておきますが、特養に入所されている以上、入所者の通院介助も施設側の重要な業務の一つであり、それが原則です。人手不足だとかは理由になりません。充分な人員を確保する義務さえも、施設側には課されています。このあたりは全くNo.2様の言われるとおりです。
 どうしても家族の助けが借りたい、家族に関わってもらいたい、そう施設が望むのであれば、その理由方々ご家族側によく説明した上で同意を得なければなりません。なにをもって「同意」とみなすかは異論あるところですが、できれば書面に残しておいたほうが、後々何かと面倒がなくて済みます。ただ、場合によっては口頭での「同意」も有効として扱われます。
 今回の場合の、「介護タクシーで通院につれて行くので、費用はご家族もちで」というのも、形としては一応ご家族側の同意を取り付けての事、という風に事務処理はなされているのだと思われます。が、毎度毎度こんな風に取り扱われて、その都度1万円も払わされたのでは、たまりませんよね?
 ですので、今後お母様の通院介助をどうするのか、一度ハッキリと施設側とお話し合いを持たれた上で、結論を書面に残されるのがベストな解決法と言えそうです。原則は前にも申し上げましたが本来は施設側の負担で通院介助も実施すべきであり、そのために利用料もお支払いただいているわけですが、まあ大人の対応で2回に1回とか、3回に1回はご家族側で、のような落とし所もあるかもしれません。大事なのは「双方納得のいく合意」です。

 で、もしこのような話し合いや書面での取り交わしを施設側が嫌がるようなそぶりを見せるようであれば、もう遠慮なく役所にご相談ください。そのために普段から高い税金をお支払いただいているわけですから (^^;
 基本的には施設所在地の役所の介護保険担当部署ですが、お母様の住所が施設所在地と異なっていれば、お母様の住所地の役所でも構いません。
 もし役所にご相談になる折には、「本来施設側で実施すべき入所者の通院介助を、強引に家族側に押し付けようとしている」、「話し合いによる円満解決を、施設側が理由もなく拒否している」ぐらいの強気な態度で望まれるのがよろしいでしょう。もちろん、施設側との話し合いにおいても、ですが。
 
 法律ではありませんが、厚生労働省からの通達で「指定介護老人福祉施設の人員、設備及び運営に関する基準」というのが定められています。難解な文章も多いですが、特養運営にかかわる根幹を成す規則ですので、ぜひ一度目を通される事をオススメします。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11F03601000 …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大変詳しく、親身にご回答下さり有難うございました。
「基準」というのがあったのですね。
うちは出来るだけ施設に頼らず通院介助をしてきました。
施設に頼ったのは去年1年の間に2回(入院の際にストレッチャーが必要だった時のみ)でした。それ以外の通院数十回は私がやっております。
1年に2、3回・・それでも施設側は嫌々といった感じで・・

お互いの譲歩も大切だと思い、早速施設の方とお会いしてお話を伺いましたら「基本的に通院はご家族様にお願いしてるんです」との事で、施設側の基準としては「家族がやって当たり前」という観念である事が分かりました。
何だかそんな施設の方に、母の大事な通院を任せるのも気が引けてきてしまいました。。
でも詳しく分かって良かったです。有難うございました!!

お礼日時:2008/02/05 23:52

まずは施設入所時に交付される「重要事項説明書」をご確認されてみてはいかがでしょうか。

一般的な施設であれば、受診対応についても記載されていると思うのですが?(少なくとも私が以前いた職場では記載していました)
本来、特養では入所中の健康管理に関しても責任が生じますので、受診時に医師から話を聞くことも大切だと思っています。例えば伝染性の疾患であれば施設内感染の予防に努めるなどの必要も出てきますからね。
従業員が減ったというのは利用者側には何の責任もありませんし関係もありません。必要な援助を行うために十分な職員数を確保するのも施設側の努めです。車輌の台数も同様で。
職員や車輌の問題で受診援助ができないというのならば、受診時間を調整するなどするべきではないでしょうか。

契約書、重要事項説明書の確認を含め、もう一度しっかりと相談されることをお勧めします。
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
早速「重要事項説明書」の紙を見たのですが、その辺の事には一切触れておりませんでした。1年ほど前に出来た比較的新しい施設だったので、説明もこんなものなのだと思っていました。

相談員さん(ケアマネっぽい役割の人)も2人居たのですが、先月その相談員さんも辞めてしまって・・
新しい相談員さんに今回の事を言われ、誰にどのように相談していいかも分からないんです。。

お礼日時:2008/02/05 12:57

うーん 困りましたね。


私の母も特養に入所しています。昨年は3回入院しました。その前後には通院もしました。病院への送り迎えには手続き等もあるので、家族も付き添いましたが、基本的には施設の職員がしましたので、どうしても家族が付き添わなければならなという状況ではありませんでした。病院が近かったこともあると思います。また、私は働いていないので無理ではありませんでした。最近どこの施設も職員が減っているようで、この状況がいつまで続くかわかりません。仕事をしているときついかもしれません。介護休暇などとれないのですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
介護休暇はないんです。休暇が取れても私自身も体調を崩していて、母の通院介助は月数回するのがやっとといった感じです。
最近では通院の回数が益々増えてきてしまいました。。
私自身の生活もあるので困っています。

突然施設から電話が来て病院に連れて行くよう言われるだけで、施設側の職員や看護師は付き添ってくれないし、状況の伝達もされないので私も医師に何て説明していいか分からないんです。

お礼日時:2008/02/05 12:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q施設入所者が病院にかかる際の医療費について

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきかないと決まっていると言って、厚労省が決めたものだというリストを見せられました。コピーを依頼すると父とは違う施設の書類だからと断られました。そして、この件については施設から説明を受けるように病院の受付の方から言われました。
役所の介護保険係に問い合わせたところ「検査は医療行為のひとつで保険がきくはずですよ」との回答でした。
初回検査内容は聞けなかったのですが、次回する予定の検査は「点滴排泄腎盂検査(レントゲン)」「膀胱鏡」です。これについても病院受付で「全額自己負担ですから1万円以上はかかります」と予告されています。
当方も年金生活で毎月の施設代だけでも苦しく、高齢者のため病気にかかることは仕方ないのですが、今回の件は合点がいかなく、病院側が言っていることが本当に正しいのか教えて頂きたく質問させて頂きました。よろしくお願いします。ちなみに血尿が出てからこれらの検査をするまでの期間は20日間もあり、未だに病名も処置もなされていません。急を要しないとの医師の判断なのでしょうが、この点でも不安に感じています。

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきか...続きを読む

Aベストアンサー

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療は施設の医師が行う
→嘱託医の専門外科目への通院や入院加療が必要な場合の医療費は医療保険から支給される

このように、同じ介護保険を利用する施設であっても、医療に関するスタンスは大きく異なります。介護保険係へのお問い合わせの際に、この点が正確に伝わらないと、回答は異なってきます。

補足でおっしゃっている
・「介護保険を使っていると」医療保険を使える物と使えない物がある
・「施設入所者」の医療費は介護保険から賄われる
→あくまで「老人保健施設に入所中は」「老人保健施設入所者」ととらえる必要があります

病院側が「検査は保険がきかないと決まっている」といったとすればこれは誤解を招く表現ですが、正確に言えば
「老健入所中の方が老健外の医療機関で受ける殆どの検査は保険請求が出来ず、原則施設側の負担である」となるでしょう。

参考
「介護老人保健施設入所者に係る往診及び通院(対診)について」(平成12年3月31日老企第59号)
http://www2.airnet.ne.jp/fno/Acrobat/rouki20000331_59gou.pdf


ここからは私見です。
受診した病院が老健の併設病院だと扱いは別ですし、本人やご家族が強く検査を望んだ場合などは微妙なところですが、今回の件に関して言えば老健側の説明不足(または理解不足)が大きな原因のように感じます。

まずは施設の相談員とよく話をなさることと、お父様の次回受診については、現在の病状の説明を受け、受診や検査の緊急性を医師に確認してから判断されるといいと思います。

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療...続きを読む

Q特別養護老人ホームの医療機関について

やっと義父が特別養護老人ホームに入所することになりました。
そこで今、悩んでいるのが普段の診察を受ける病院を決めなければならないのですが、施設の相談員さんは「ホームの協力医療機関」であるA病院をすすめられます。(どちらでも良いのですが事務手続き等がラクですし週に2回往診に来られます。それに規則でA病院以外から薬をもらう事はできませんので。といわれました。)
しかし、義父も家族も10年来の掛かりつけのB病院にかかりたいと思っています。
協力医療機関のA病院以外のB病院にかかれば、B病院は損?をしてしまうという意味なのでしょうか?
(私の解釈が間違っています?)
その辺の制度を詳しく教えて頂きたく思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■回往診に来られます。それに規則でA病院以外から薬をもらう事はできませんので。といわれました。)


義祖父母が特養に入所中ですが、特別な疾患で、提携病院以外へ、かかって薬をもらっています。

受診のたびに、家族がつきそいにいきます。
(施設から病院、病院から施設。予約をとったり、薬をもらったりもです。)

提携病院なら、往診(受診の手間がない)で薬も、入所の分をまとめてで、手間も1回ですが、それぞれの入所者が違う病院、違う日に受診。違う薬局というのは、特養の人員配置か
らいって、特養の職員だけでは対応できないと思います。

家族がどうしても、ここの病院に行きたい
と希望があれば、家族がすべて手配してくれるなら、可能ではないかと思います。

介護保険施設の場合、入所中は、主治医の紹介状をもってきて、その施設で自動的に同じ薬(製薬会社はちがうこともある) が保険料に含まれているのででるのですが、特養は どうなっているのかわかりません。
ただし一部の特殊な薬は、他でもらってもらいます。


■B病院は損?をしてしまうという

どこの医院も、保険については損をしないように、考えているので、B病院で特養入所中でも、医療保険で薬がでるのか、きいてみれば確かだと思います。


損をするとしたら、医療保険がきかない等で、全額負担は本人になります。

■回往診に来られます。それに規則でA病院以外から薬をもらう事はできませんので。といわれました。)


義祖父母が特養に入所中ですが、特別な疾患で、提携病院以外へ、かかって薬をもらっています。

受診のたびに、家族がつきそいにいきます。
(施設から病院、病院から施設。予約をとったり、薬をもらったりもです。)

提携病院なら、往診(受診の手間がない)で薬も、入所の分をまとめてで、手間も1回ですが、それぞれの入所者が違う病院、違う日に受診。違う薬局というのは、特養の人員配置か
らいっ...続きを読む

Q特別養護老人ホームのあき待ちをどう過ごすか?

今、10年来アルツハイマーを患っている義父78歳(要介護5)を義母75歳がずっと介護しているのですが、いよいよその義母も
変形性膝関節症になりヒアルロン酸注射を2週に一度打つ状況になり、そろそろ介護も限界だということで特別擁護老人ホームを
検討し始めました。
もちろん今までにもデイサービスやショートステイは定期的に利用していました。
ゆくゆくは特養を考えていましたが、問い合わせなど具体的に調べたことはなく、初めて今回聞いたところが、近くにある2軒では
100人待ちとのことでした。日数でいうと、かなりの期間待ちになるのでしょう。こんな事ならもっと早くに申し込むべきだったのではと思っています。
あき待ちの同じような境遇の方にお聞きしたいのですが、
今からでも入所したい状況になっているのに、この待っている期間をどう過ごしていくか?費用的にも負担をかけずに何か工夫していらっしゃる方おられましたらお尋ねします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 うちは母がアルツハイマー型の認知症で要介護4で、父が自宅で介護していたものの苦しくなり
週に5日のデイサービスを受けていたのですが、
その父が急死し遠方で暮らしている娘の私は途方にくれました。

 まず、100人待ちということですが
早く申し込めば順番が回ってくるというたぐいのものではありません。
待機リストに載っていても、緊急度の高い方が出てくるとあっさり飛ばされます。
皆さんがおっしゃるようにダブって申し込む方も多いのでその数を鵜呑みにはできませんが
のんびり待っているだけではいつ回ってくるかわかりません。
現在はお義母さまが介護していらっしゃるということですから
身寄りのない方や収入が少ない方が優先されてしまうでしょう。
うちは介護の手をなくし、とりあえずデイサービスに通っていた施設にショートステイさせてもらいましたが
3日以上はベッドが空いていないということで行き先を探す羽目になりました。
こちらの施設のケアマネさんから、特養には空きはないが
老人保健施設で2ヶ所空きベッドのあるところがあるから申し込みなさいとアドバイスされました。
老健でも急な申し込みに渋い顔をされましたが、必死で頼み込み何とか入所を許可してもらいました。
うちも必死ですが、行き場をなくした老人を放棄するわけにはいきませんからケアマネさんも必死です。
正直、rocuchanさんのところはまだ先の話だと必死さが足りないんじゃないでしょうか。
要介護4でも、この状態の人間を自宅で一人で介護するなんて信じられないと驚かれたくらいです。
要介護度5だったらお義母さまはもっと大変なんではありませんか?

 ヘルパーをやっている方の話ですと
ケアマネさんというのはこういうふうにしたいと頼まないと何もやってくれないんだそうです。
家族の希望を聞いて初めて、それを実現するために方策を考えるというやり方をとるのだとか。
こちらの事情をおもんぱかって先回りして考えてくれることはないから
希望があれば遠慮しないでどんどんお願いすることが必要だと聞きました。
お義母さまの負担が重過ぎるので施設への入所を急ぎたいとお願いしてみてはいかがでしょう。
もちろん特養はベッドが空いていませんから待機が必要ですが
要介護5で、介護をする人間が高齢で健康を害しているとなれば、かなり上位に繰り上げてもらえるはずです。

 それで本題の待機期間をどうするか?ですが
やはり老健で空きを見つけて入所させてもらい、順番を待つというのが一般的ではないでしょうか。
地域によって違ってきますが、基本的に老健は3ヶ月が一区切りです。
東京や愛知県は厳しくて、3ヶ月ごとに別の施設に移ることの繰り返しを余儀なくされますが
地方だとそこまで厳しくありません。
グループホームは基本的に自立できる人を対象にしているので
要介護5で入所できるのでしょうか、疑問です。
介護者はユニットに一人が原則なのに、ほかの入所者にかまう時間がなくなりますから。
有料老人ホームだと最低でも月20万円は必要ですし、
お金に糸目はつけないといっても、要介護5だと入所は難しいのではないでしょうか。
とにかくケアマネさんの情報網を活用するのが一番です。
結局うちは9時間かけて母を東京の特養に連れてくることができましたから
居住地以外の施設に申し込みができないということはありません。
ただ、大阪の特養で相談したところ、1年の待機で入所可能だろうといわれましたが
入所に当たって面接が必要だがケアマネが行くことができないのでこちらまで連れてきてくれと言われました。
連れて行くのはいいですが、もう一度5時間ほどかけて戻すなんてできっこない話でした。
とはいえ、東京の施設では、遠方でもケアマネを派遣しますし面接しなくても大丈夫ですという対応でした。
地方によって対応が違いますが、移動可能な場所でしたら考えることはできませんか?

 療養病棟・・・東京では介護可能な娘の私がいる限り特養への入所は事実上無理といわれ
紹介されたのが老人性痴呆症疾患療養病棟でした。
わらをもすがる思いで入所を申し入れたところ、待機の1番だと言われほっとしたのもつかの間
施設を案内してもらって初めて知りました。ここは精神病院なのだと。
老健などでは入所を断られるような重症の人たちの入るところで
介護の職員の手も足りず、設備は明るかったもののそこは死を待つだけの場所でした。
ほかに道はないとは理解していても、まるで母を捨てるかのような思いがして本当につらかったです。
他人に迷惑をかけるような状態でないのなら、とりあえずの行き先として選ぶような場所ではないと思います。
ケアマネさんに事情をアピールして、ほかの道を探ってみることはできませんか?
取り急ぎのお答えで失礼な点や言葉足らずの部分、どうかお許しください。
お義母さまの負担を少しでも早く取り除いてあげられることを心からお祈りしております。

 うちは母がアルツハイマー型の認知症で要介護4で、父が自宅で介護していたものの苦しくなり
週に5日のデイサービスを受けていたのですが、
その父が急死し遠方で暮らしている娘の私は途方にくれました。

 まず、100人待ちということですが
早く申し込めば順番が回ってくるというたぐいのものではありません。
待機リストに載っていても、緊急度の高い方が出てくるとあっさり飛ばされます。
皆さんがおっしゃるようにダブって申し込む方も多いのでその数を鵜呑みにはできませんが
のんびり待って...続きを読む

Q特養での入所前面接終了後の待機

特養の入所のことで御相談です。

贅沢な悩みといわれそうですが、現在、二つの特養(仮にA・Bと呼びます)から入所打診を受けております。

入所希望者は私の母(81歳)、要介護4、私を含む兄弟は皆遠方で独立し、老夫婦世帯ですが、父(90歳、要介護1)も自分のことで精一杯でとても母の介護はできず、これまで緊急避難的に老健に入所させていただいております(現在もそうです)。

特養Aは新設施設のため開所段階での入所候補として選定いただいており、すでに本人面接も終わり、健康診断書も提出し、施設から入所決定を待つばかりという状態で、早ければ1週間程度で入所できそうな状況です。

そうした状況の中で、特養Bから入所打診があり、本人面接が近日行われることになっており、入所時期は1~6ヶ月程度とのこと(空きが出ないと入れないのでいつかは断定的にはいえないとのこと)。

このような状況でしたので、一応両施設を家族4名で、見学したところ、処遇面で圧倒的にBの方が入所者を尊重する姿勢が感じられ、特養Aは職員の姿勢・入所者への態度・家族との接し方、どれをとっても感じが悪く、見学した家族4名とも、可能なら待ってでも特養Bに入りたいと一致した希望を持ってます。

実は特養Bから連絡があるまでは、家族としては手放しで、特養Aに入らせていただくつもりで喜んでいたのですが、現在は、特養Aは断り、特養Bを待ってでも入所したいと思っています。

しかし、一番心配なのは、特養Aを断り、特養Bを待機していて、要介護度の好転(4から3など。現在の状況からは実は十分に考えられます)などで、入所できなくなると、最悪の事態となります。

これまで、老健では長期間の入所は無理なので、遠方の子供が退所の都度泊り込むなど、一部の兄弟は仕事も変えるなど、相当な負担をしてきており、ようやく巡ってきた機会を逃すことは絶対に避けたいと思ってます。

前置きが長くなりましたが質問です。

1 特養(A)に入所し、その後、特養(B)に入所することは可能でしょうか?

2 入所前面接をしたということは、入所審査会はパスしたと推測(根拠なし)するのですが、その後、待機中に要介護度の好転(4から3)があった場合、順番になった段階で、入所不可となることはあるのでしょうか?

3 上記のとおり、特養Aの入所は辞退し、現在の老健に引き続き入所しながら、特養Bの待機をしたいと思いますが、入所できないリスクはどの程度考えられるでしょうか

4 その他アドバイスがありましたらよろしくお願いします

特養の入所のことで御相談です。

贅沢な悩みといわれそうですが、現在、二つの特養(仮にA・Bと呼びます)から入所打診を受けております。

入所希望者は私の母(81歳)、要介護4、私を含む兄弟は皆遠方で独立し、老夫婦世帯ですが、父(90歳、要介護1)も自分のことで精一杯でとても母の介護はできず、これまで緊急避難的に老健に入所させていただいております(現在もそうです)。

特養Aは新設施設のため開所段階での入所候補として選定いただいており、すでに本人面接も終わり、健康診断書も提出し、...続きを読む

Aベストアンサー

No3です。

>そうすると、空きが出れば、特段の事情がない限り入所できると理解してよろしいのでしょうか?例えば要介護度が4から3になっていても、「決められた順位」に従って入所が可能であって、条件(要介護度)が違うことを理由に入所できないことはないのでしょうか?(前提として次の入所判定までに待機順序の声がかかった場合)

について
・空きが出来て順番が回れば入所できます。
・決められた順位は守ります

この中で決められた順位の部分で補足しますね。

都道府県のホームページの中で見つけにくい個所に特養の入所指針が公開されています。
70~80点の範囲は明確な指針に基づいて、数値化されています。
この中に、要介護度・介護保険の利用状況・主介護者の状況・認知症レベル・現状の環境等で決める項目です。

残りの20~30点は施設内の基準で加点する項目です
面接時の様々な事情を加味して加点して行きます

ポイントは、上位順位者の中で3~5名程度は入所準備を含めた面接を行います。
この際に経験豊かな相談員は申し込み者の現状を確認して、要介護度の改善状況も確認すると思います。

要介護4でも期間中に改善して要介護1・2であれば、施設判断の可点を引き下げて補正すると思います。
要介護3であれば、施設の考え方による部分はありますが
順位に変動は無いと思います。

*入所後に要介護1になっても継続して入所できます
ただし、要支援だと退所ですが…

上記の通り、基本的には順位も変わることなく空きができて順番がくれば入所可能だと思います。

*新設の特養は申し込み者が多少中度でも入ることができます
これは全員が初めから重度だと職員の負担が大き過ぎてパンクすることを恐れるからです。
判断なので一概には申し上げられませんが、事情は様々です。

No3です。

>そうすると、空きが出れば、特段の事情がない限り入所できると理解してよろしいのでしょうか?例えば要介護度が4から3になっていても、「決められた順位」に従って入所が可能であって、条件(要介護度)が違うことを理由に入所できないことはないのでしょうか?(前提として次の入所判定までに待機順序の声がかかった場合)

について
・空きが出来て順番が回れば入所できます。
・決められた順位は守ります

この中で決められた順位の部分で補足しますね。

都道府県のホームページの中...続きを読む

Q介護タクシーの料金について

宜しく御願い致します。
叔父(寝たきり、移動時は車椅子)が通院する際、家人の負担が大きい為、初めて介護タクシーを使用しました。病院迄の道のりは片道2km程、料金は往復で一万六千円。別な病院へ通院した際には片道約12kmで往復一万八千円の請求が有ったそうです。素人目からはちょっと高価で、安易に利用出来る価格設定ではない様に思えますが、地域差は多少あれ、この請求額は妥当と言うか、普通世間一般で言う処の相場額なのでしょうか?搭乗者は本人と付添人一人、車はリフト付きワゴン型。運転手は(恐らく)介護ヘルパーの免許を所有していらっしゃると思います。関係者の方や使用経験者の方の御回答を特に歓迎致します。

Aベストアンサー

地域差はあると思いますが、うちも2ヶ月ほど前から介護タクシー(まさにリフト付き。車椅子タクシー)を利用しています。
料金体系は(うちが利用した会社のことしかわかりませんが)
一回の出動で2800円プラス普通のタクシー料金です。
いままでは、片道2400円の距離でしたので、プラス2800円で5200円。その往復ですので10400円です。
本人と付き添いの二人で乗っています。これが本人だけで乗れば介護保険から1割負担ですむらしいですが、本人だけで乗って通院……なんて、ムリです。健康な人なら可能でしょう。
介護保険ってなんなんだ!と、時々思います。

Q特別養護老人ホーム入所前の健康診断費用について

現在、母が有料老人ホームに入所していますが諸事情により特別養護老人ホームへ移ろうと申込みをしていたところ、新設の特別養護老人ホームから面接と健康診断書提出の連絡がありました。

私は遠方に住んでいるため、健康診断だけ今の施設の方にお願いして主治医の健康診断を受けさせようと思ったのですが、料金が5万円かかると聞き驚いてしまいました。

健康診断の項目は身長、体重、血圧、心電図、胸部XP,血液検査、尿検査、感染症などです。
この特別養護老人ホームに確実に入所出来るのであれば5万かかってもとも思いますが、この連絡で入所が決まったわけではありませんと言われています。

ご家族を入所させた経験がある方がいらっしゃいましたら、どのくらい費用がかかったか教えてください。

Aベストアンサー

一般的なおおざっぱな計算ですが・・・(保険効かないので)
地域、また病院などにより金額が違います(実施して無い病院や曜日指定・予約性など有ります)
また、診断書を即日発行出来ない病院が多いかと。 かなり日にちの(8週間)かかる検査も有ります←結核検査。

①<身長、体重、血圧、心電図、胸部XP、血液検査、尿検査>
普通の健康診断の一般的な金額は上記までなら1万円前後(検査・診断書発行)でも済むと思います。
問題は、入所予定の特別養護老人ホームの【感染症】が何なのかによると思います。

例えば⇒②「インフルエンザ、糖尿病、B型肝炎(HBs・HBe抗原抗体)C型肝炎(HCⅤ抗原)など」で+1~2万円位?
③「結核」検査のみでも2万円近く?はかかる(最終結果は8週後)と思います。

仮に①~③全ての検査をすると、診断書の最高額は約5万円近くの計算と成ります(高かっ~い!!)
>確実に入所では無い⇒ 対応が困難(又、は感染力が強い)な感染症だと断られる可能性が高いかと思います。

もし入所出来ない時は診断書を、もう1通(3~5千円位?)とると他の所で役にたつかもしれません。

一般的なおおざっぱな計算ですが・・・(保険効かないので)
地域、また病院などにより金額が違います(実施して無い病院や曜日指定・予約性など有ります)
また、診断書を即日発行出来ない病院が多いかと。 かなり日にちの(8週間)かかる検査も有ります←結核検査。

①<身長、体重、血圧、心電図、胸部XP、血液検査、尿検査>
普通の健康診断の一般的な金額は上記までなら1万円前後(検査・診断書発行)でも済むと思います。
問題は、入所予定の特別養護老人ホームの【感染症】が何なのかによると思い...続きを読む

Q老人保健施設入所中の他病院受診について

また、分からないことがあるのでご存知の方は教えて
ください。
老人保健施設に入所中の方が、他の病院にかかる際は
全額医療費が自己負担になると上司から言われています。
でも、本を買っても厚生労働省の通知を調べてもどん
な通知などに基づいているのか分かりません。
また短期入所療養介護の場合も、入所中に他の病院を
受診したら同じく自己負担になるのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
参考となるHPのURLなども教えていただけると
ありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通知がサイトにないか調べてみましたらありましたので載せておきます。
もともとの考え方は老建には医師が配置されているので可能な範囲の治療はその医師がするべきであること。(いわゆるマルメ)
その施設で出来ないから他の医師に治療や診断を依頼することになりますね。よって専門的な治療行為は病院側が保険請求できる事になります。
保険が使えないから自己負担というのは混合診療っぽくなりますので認められていません。
よくあるのは、診断だけしてもらって薬は老建で出しますってのが普通のやり方になっていると思います。
病院でも療養型の病院に入院している患者の他科受診は入院先の病院が負担する事になっています。理不尽ですが決まってるんでしょうがないです。
通知のURLです。
老企第59号
平成12年3月31日
各都道府県介護保険主管部(局)長 殿
厚生省老人保健福祉局企画課長
介護老人保健施設入所者に係る往診及び通院(対診)について
http://www.marimo.or.jp/~momo/kankeituuti5.html

Q老人保健施設の入所期間について

母が老人保健施設入所して9ヶ月になります。母の現状は入所した当時と変わらず、一人では歩行困難です。今後。回復の見込みもありません。
先日、施設の係の者から「そろそろ家の方に帰る方向で」という話をされました。私は有職者であり、また家もバリアフリー環境ではなく、家庭での介護は不可能に近いです。
この様なケースで入所期間の延長をする事が可能なのでしょうか、また延長出来るとすれば、どのくらい延長可能なのか教えていただきませんか?
軽度にも関わらず、長く(何年も)入所している人も見受けられますが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんと同じ立場の、家族の方はすごく多いです。


パート先の老人保健施設の場合は、基本的に入所のときに退所時期を決めます。(上記の理由で何年も退所してくれず困るので)
長期入所の場合、現在は長くて、続けて一年半くらい。(施設ごとに違います。)それは家族背景とかいろいろ、カンファレンスして判定会で必要性を認められればの場合です、家族 ケアマネの希望のみではありません。とにかくずっとおいてほしい希望が多いからです。
老人保健施設の目的は、あくまで在宅復帰をめざすなので、期限をきられます。


ですが実際は家の人が困るので、抜け道? として一応退所して、何泊かしたらまた入所する。方法があります。
一番多いのは、何週間か数ヶ月ずつごとに、施設と自宅を行ったりきたり。
自宅にいる間は、家族の仕事中は、通所施設、週6日来る方もいます。(通所施設によって夜間延長あり)や在宅ヘルパーでつなぎます。
何年も入所しているように見える人も、そういった手続きをしていないかなと思います。 退所時期が決まっているので、パート先の施設の場合は、退所する日の午後はたいていもう次の人が入所するように組まれています。短期入所とあわせて、ベット稼働率はほぼ100パーセントになるようになっています。

なのでその方法を とる場合かなり施設側ときちんとした打ち合わせが必要です。(うけてくれる施設の場合です。)


もう一つの方法として、複数の老人保健施設をぐるぐるまわってもらう。3つくらい頼んでおいて、一つ退所したら次。とういう方法です。
これも本人にはとてもかわいそうな方法なので、受けてくれるところがあればの話になります。



出て行く必要のない特別養護老人ホームは、入ってしまえば安心なのですが、現在は優先順位順に入所になっているので、家族のいる人はまず入ることができません。

■今後。回復の見込みもありません

もう少しお金をたして、有料の介護付き老人ホームとかなら常に次の施設を探さなくてもいいので、老人保健施設と自宅と何回か行ったりきたりして、最終的にそちらに移られる利用者も過去いました。

質問者さんと同じ立場の、家族の方はすごく多いです。


パート先の老人保健施設の場合は、基本的に入所のときに退所時期を決めます。(上記の理由で何年も退所してくれず困るので)
長期入所の場合、現在は長くて、続けて一年半くらい。(施設ごとに違います。)それは家族背景とかいろいろ、カンファレンスして判定会で必要性を認められればの場合です、家族 ケアマネの希望のみではありません。とにかくずっとおいてほしい希望が多いからです。
老人保健施設の目的は、あくまで在宅復帰をめざすなので、...続きを読む

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q特養からの退所要請の断り方

要介護4の母が実家近くの特養でお世話になっています。
母は昨年初夏から入所しており、脳出血で倒れるまでは普通に生活していたために、それまでは株取引などをしていました。
最近、証券会社から取引報告書が施設へ送られ(証券会社へは実子の私のところへ転送をお願いしましたが断られました)、それを施設側へは開封しないようにお願いしていたにも関わらず、開封したものを手渡しされました。

施設長は80代と思われる年配のワンマンな感じの方です。
その方に呼び出され、資産があるようだから、お子さんの近くのもっといい施設に入所させなさいといったことをお話されました。施設へは車で高速を使って2時間ほど。たびたび入院もしますが、かけつけています。特に迷惑をかけている状態でもないと思います。(預けていること自体迷惑といわれればそれまでですが)資産といってもそれほど多くあるわけでもなく、年金額も60万ほど。我が家は共働きで、上の子に特定疾患があることや住宅事情などから在宅が困難であることは了承済です。
ただ、若くて共働きでお金がなくて大変だろうから入れてあげたのに、貯金があるなんて知らなかったと言われました。

他の職員の方へもお話しましたが、施設長が納得できなければ何度も連絡があると思います。こんな理由での退所の要請はありですか?実際に退所しなければいけないのでしょうか。どうしたらいいのか困っています。ご意見ください。

要介護4の母が実家近くの特養でお世話になっています。
母は昨年初夏から入所しており、脳出血で倒れるまでは普通に生活していたために、それまでは株取引などをしていました。
最近、証券会社から取引報告書が施設へ送られ(証券会社へは実子の私のところへ転送をお願いしましたが断られました)、それを施設側へは開封しないようにお願いしていたにも関わらず、開封したものを手渡しされました。

施設長は80代と思われる年配のワンマンな感じの方です。
その方に呼び出され、資産があるようだから、お子...続きを読む

Aベストアンサー

 正直な感想として、「ずいぶん古い考えの施設長だなぁ~」と思います (^^;
 介護保険制度が導入される以前は、役所の措置として特養の入所者を決定していた時代がありましたので、きっとその頃の記憶を引きずっておられるのだろうと想像するのですが・・・。 

 今は、特別養護老人ホームの入退所及びサービス利用はすべて施設と利用者側との『契約』により行われます。
 「契約」ですから、基本的には当事者双方の合意に基づかずにどちらか一方の勝手な意思で解除などできるワケありません。なので、施設長がどれだけエライのか存じませんが、その方からの一方的な退所要請に応じる必要は『ない』と申し上げていいでしょう。

 実際問題として、病状の悪化から病院等に入院させる必要がある場合を除いて、施設側が退所を勧告できるのは『入所者の心身の状況、置かれている環境等に照らして、居宅において日常生活を営むことができると認められる場合』だけであり、ご本人の資力は全く関係ありません。
 また、施設長の独断でなど認められるわけもなく、『生活相談員・介護職員・看護職員・介護支援専門員等交えて協議の上で』検討する必要があります。もちろん、このような重要な決定をする検討会議でしたら、普通は会議の経過記録ぐらいはどこでも作成して保管しているのが当たり前です。
 また、『ご本人及びご家族のご希望、退所後の生活環境等を勘案し、円滑な退所のため施設側は必要な援助を行わなければならない』とも規定されています。

 以上を踏まえられた上で、この件に関しては施設側と「とことん、ご納得のいくまで話し合い」をお持ちください。

 なお、話し合いの結果ご納得のいく結論に達しない場合、またはまともな話し合いに理由もなく施設側が応じない場合等には、どうぞご遠慮なく施設所在地もしくはお母様のご住所地の役所の介護保険担当課に「苦情」という形でご相談ください。

 なお、施設側が何の断りもなく勝手にお母様宛の郵便を開封することは、刑法第133条信書開封罪「正当な理由がないのに、封をしてある信書を開けた者は、一年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。」に該当しますので、念のため付け加えておきます。

 特養の施設運営に関する基本的な決まりとして、厚生労働省からの通達「指定介護老人福祉施設の管理運営基準」というものが定められています。難解な文章ですがぜひ一度目をお通しいただくことをおススメいたします。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11F03601000039.html

 正直な感想として、「ずいぶん古い考えの施設長だなぁ~」と思います (^^;
 介護保険制度が導入される以前は、役所の措置として特養の入所者を決定していた時代がありましたので、きっとその頃の記憶を引きずっておられるのだろうと想像するのですが・・・。 

 今は、特別養護老人ホームの入退所及びサービス利用はすべて施設と利用者側との『契約』により行われます。
 「契約」ですから、基本的には当事者双方の合意に基づかずにどちらか一方の勝手な意思で解除などできるワケありません。なので、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報