痔になりやすい生活習慣とは?

33歳既婚男子です。仕事上一切英語を使う事はありません。学生時代英語が多少好きだった程度です。付属上がりの大卒なので特別な受験英語も経験しておりません。
そんな状態の私ですが「通訳案内士」という資格に大変興味を持ちました。「リタイアしたら東京の観光案内を外国の人にしたい」と漠然と考えていたら、実際にこのような資格があることを知り驚きました。
又日本の社会や文化を外国の人に紹介するための公式な資格という処に感動しました。
もっとも英語力という絶対的なハードルがあるのですが、
もう一度改めて英語を勉強しなおしたいと常々思っていた下地もあり、是非この資格にチャレンジしたいと思いました。
しかし正直、現実のレベルがゼロに近いので中学生の英語の教科書と参考書からやろうかとも思っています。しかし実際の試験はどの程度のレベルなのでしょうか?英検で言うところの@級、TOEIC@@@点レベル大学入試レベルとか具体的な例で教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1980年頃で「通訳案内業」といっていた頃に受験しました。

合格後の1週間の研修会にも参加し、免許も取得しましたが、オールラウンドの英語力をつける一環として受験したので、仕事をしたことはありません。

その経験と、現在どのような問題がでているかは知っています(あまり変わっていない)ので、それをベースにご参考までに。

大まかに言えば、一定レベルの英語力プラス試験用の対策、になるかと思います。「リタイア後・・」とのことですが、1年でも早めにとっておいた方がいいと思います。

英語力としては「最低で英検2級。準1級あれば楽」のレベルと思います。また、ガイド増員という行政の意向もあり、合格率はかなりあがってきているので、難関ではないと思います。昔の合格率5-6?の頃も英語的には英検1級より楽なレベルでした。

貴殿の現在の英語力はわかりませんが、まず英検2級合格レベルをめざす(まだなら)がいいと思います。具体的には、英検2級対策をしながら基礎的な英語力をつける。

2級対策では英文作成能力はつきにくいので、同時に和文英訳・自由英作文の練習をするといいと思います。まずは、中学及び高校生用(やさしめ)の参考書で練習して基礎的な力をつける(毎日5題とか・・・こつこつとやっておれば知らずに「力」はついてきます)。また、意外と「大学受験英文解釈」の勉強が役立つと思います。

ある程度力がついてきたら、(1)過去問を何回もやる(なれるし、どんな問題がでそうか?など役立つ)、(2)英字新聞を読む(ヨミウリが問題にでることがけっこうあるとか・・。また、試験で問われる「現代・日本事象用語?」をどう英語で言うかリスト作成(例:年金、餃子、引きこもり、・・・))

イメージとしては、あるレベルの一般英語力あれば、過去問練習しガイド用語(日本事象用語)をやっておけば大丈夫とおもいます。

また、英検1級合格者は一次試験免除ですから、面接対策と日本事象用語暗記をしておけば・・・

「都内案内」だけでは多分「知的刺激に欠ける」とおもうようになるかもしれないので、産業視察などの同行通訳などの仕事も入れるようになれば、貴殿の「仕事で蓄積した知識・ノウハウ」も活かした「通訳ガイド」もできるかと(→仕事の巾を大きくしておく)。現在の状況わかりませんが、純粋な観光ガイドはガイドが余っている(ベテランガイドで用足りてる?)ようなことを聞きますが・・・。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ナルホド
細かな点までご回答ありがとうございました。
とりあえず
英検2級と言いたいところですが3級から勉強をはじめてみたいと思います。
ライフワークとしての英語勉強をはじめてみます。

お礼日時:2008/02/07 17:43

「リタイアしたら東京の観光案内を外国の人にしたい」のが動機なら、グッドウィル・ガイドをおやりになってはどうでしょう。



通訳案内士は激務だと思います。雨が降ろうが風が吹こうが、依頼があれば日本の果てまで旅をし、何度も同じ観光地を訪れ、たくさん歩かねばなりませんし、何度かは遭遇するトラブルも処理する必要があります。だからこそ、大事なのは、語学力もさることながら、日本全般の歴史や地理の知識で、各地の現場では客に植物の名前もよく聞かれるといいます。

反面、「公式な資格」ではありませんが、グッドウィル・ガイド(善意通訳)なら、報酬は実費程度のボランティアですが、比較的「できる範囲内で」という精神でやらせてもらえますし、安価なボランティアなので、客も優れた技術を期待せず、むしろ、人としてのふれあいを楽しみにしがちです。リタイア組みでガイドに応募する人も少なくありません。もともとは、一人の定年退職者が銀座の交番前に立ったことから始まったとも聞いています。

また、江戸東京博物館などでも、ボランティア・ガイドが常駐しています。こちらは博物館内に限りますが、何しろ、東京のすべてを網羅した博物館ですから、“東京案内”をしたいリタイア組みには、もってこいかもしれません。現に、そういう感じの男性が、小粋な衣装で待機しておられました。いずれもリンクをご参照ください。

ちなみに、タレントの服部マコさんは、英語の勉強のために、ふるさと浅草の街角に立って、道行く外国人に適当に声をかけて無償で案内を申し出ていたそうです。そういう勉強の仕方もありますね。

参考URL:http://www.jnto.go.jp/info/support/goodwill_guid …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

なるほど
「グッドウィル・ガイド」なるものもあるのですね。
高校時代留学生のホームステーを引き受けた際
ガイドするつもりが自分が全然役に立たなかった記憶を思い出しました。
資格抜きに英語の勉強の必要性を感じました。
「業」としての通訳や案内ではないので資格にとらわれる事はないのかもしれませんね。
でも勉強する目標として目指してみます。

お礼日時:2008/02/07 17:46

この資格は、「給与をもらってガイドの仕事をする場合に登録しなくてはならないために必要」なもので、確か国家資格ですね。

あまり情報がないですが、通訳案内士試験のhpにいけば確か過去問(一次)のものがあったと思いますのでご自身で見てみるといいと思います。個人的な感じですが、TOEIC、英検とは形式が違いますから一概に比較できないですが、最低でもそれらで上級レベル(toeic7,800点、英検準一級程度)の実力はないと合格できないと思います。英検一級レベルという人もいますが、単語レベルとしてはそれほど難しくないです。ただ、「和訳」とか「正月を英語で説明しなさい」などの問題があるので、英検に受かっても落ちる可能性もあると思います。

ちなみに、英検一級を持ってたら一次が免除になるみたいです。ただ、二次は合格せねばなりませんが。

最後に、実務的にはこの資格をとったからと言って仕事にありつけるわけではないみたいです。なければおかねもらってガイドができないのですが、取ったからと言って雇ってもらえるかは厳しいとのこと。通訳ガイドっていうのは、単語力や読解力よりも、如何にお客さんにユーモアを交えて日本を紹介するかにかかっていますから、合格してからが本当の勝負でしょうね。実際には、これだけで食っていくことは難しいみたいです。本業の通訳や翻訳、英語学校講師などが副業にやるとか、あるいは主婦とかが多いみたいです。あと、時期によって仕事があったりなかったり。いずれにせよ、ボランティアなどで経験を積み、同時に日本の文化や地理、その他その地域の穴場などに詳しくなった上で、ユーモアを持って日本を案内できるようになるまでには大変でしょうが、面白そうな仕事だとは思いますね。

全く英語に触れていなかった、というならとりあえず英検やtoeicから入ってみるのはどうでしょうか?
    • good
    • 8
この回答へのお礼

なるほど
とりあえず資格のレベル目安としては「英検準1級」ですか・・・・・

ビジネスとしては考えていないので特にシリアスに考えていないので
「ユーモアのあるガイドさん」って憧れますね

とりあえず
勉強の目指す目安が分かったので
あとは
勉強あるのみのようですね

お礼日時:2008/02/07 17:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通訳案内士の資格が不要になる?

通訳案内士の資格が不要になる(なった)というのは確実なのでしょうか?

ということは、苦労して通訳案内士の資格とることは必要はなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

その話は有名ですね。
ソースは
「5月15日の朝日新聞の朝刊」です。

「「環境庁は14日開いた有識者による検討会で、資格のない人でも有償で観光案内ができる新ガイド制度を導入する方針を決めた。
これまでは「通訳案内士」の国家資格がなければ外国人観光客を相手にした有償ガイドはできなかったが、増加を見込む外国人観光客に対応しきれないとして、2年後の施行を目指して通訳案内士法を改正する。

新ガイド制度では試験は設けず、国が策定するガイドラインに沿って地方自冶体や旅行会社が独自に実施する研修を受ければ活動できる。
地方で不足する通訳案内士を補完する位置づけで、アジアの言語を話せる人を増やす狙いもある。

10ヶ国語が対象の通訳案内士の登録者数は、7割が英語に集中し重要が高まっている中国語は1割。
無資格者が有償ガイドを引き受けた場合、50万円以下の罰金が科せられるが、中国系の旅行会社が主催するツアーで、無資格の中国人ガイドが案内する例も多いという。

観光庁や旅行会社は「有資格者だけでは急増する中国人観光客に対応できない」との立場だが、通訳案内士側は「ガイドの質が下がる」などの反発も根強い。」」


通訳の試験はとても難しく、きちんと勉強した人でも中々合格しません。
言葉は交流ツールであり、そのことに一定の試験を施すのは良いと思いますが、
実情と理念が食い違っています。
こんな古臭いことを言っても現代ではもう無理でしょう。
だって話ができる人は資格を持っていようと無かろうと、
お客側依頼してきますからね。

しかし、だからと言って試験が無くなるということではありません。
存続はするでしょう。規制を緩和するだけです。

ちなみにツアコンの人達は通訳資格を持っていなくても
ガイドをし、現地の言葉を話してお金をもらってます。
特段通訳である必要なんてないんです。

医師や弁護士の資格と違って、誰でもやろうと思えばできる技能でしかないのです。

その話は有名ですね。
ソースは
「5月15日の朝日新聞の朝刊」です。

「「環境庁は14日開いた有識者による検討会で、資格のない人でも有償で観光案内ができる新ガイド制度を導入する方針を決めた。
これまでは「通訳案内士」の国家資格がなければ外国人観光客を相手にした有償ガイドはできなかったが、増加を見込む外国人観光客に対応しきれないとして、2年後の施行を目指して通訳案内士法を改正する。

新ガイド制度では試験は設けず、国が策定するガイドラインに沿って地方自冶体や旅行会社が独自に実施す...続きを読む

Q英検準1級ってどれくらいのレベルなの!?

就職活動中の大学4回生です。わたしは英検を受けたことがなくて、6月にある英検を始めて申し込みました。2級と準1級を申し込んだのですが、準1級はかなり難しいと聞きました。どれくらいの差があるものなのでしょうか。ちなみにTOEICは620点くらいです。730はないと無理って友達から聞いたんで申し込んだのことにへこんでいます。

Aベストアンサー

2級と準1級の差は、結構あるように思います。
2級は高校卒業程度、準1は短大2年終了程度、そして1級は4大卒程度、という目安を主催者側は出してくれているようですが(たぶんです)、実際にはこのとおりにはいかない場合もあるようです。
大学生にとって、英検準1級のレベルとして一番分かりやすいのは、大学受験時の偏差値です。
大学受験の模試などで常に英語の偏差値70~75を超える高校生は、英検も準1級に合格します。
実際、このレベルを要求する大学では推薦入試の出願条件に英検準1級合格(またはTOEFL520←PBT)を課すところもあります(知ってるところだと上智)。
私は個人的にペーパーテストの分野で英語教育が一番しっかりしているのは大学受験業界だと思うので、準1級に合格したければ、そこらへんの下手な英会話教室や検定試験用の参考書やるよりも、早慶上智レベルの受験英語やるのが一番賢明だと思ってます(もちろんその後に試験に準じた勉強も必要ですが)。

Q英検準一級はTOEICにすると何点くらい?

TOEICのことをよく知りません。英会話のレベル試験という程度の認識です。英検は英語の知識であって会話ではないことはわかっています。仮に英会話も英語力もばらつきがなく同じ程度の実力とすると英検準一級のレベルはTOEICでどれくらいの点数なのでしょう? なお英検一級にすれすれで合格したくらいの人ならどうでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分がありますから。

英検2級、3級については、やはりはっきりとはわかりませんが、自分の体験からは、2級は500くらいではないかと思います。3級についてはわかりませんが、No.1の方が紹介しておられるグラフによれは、200~300くらいのようですね。ただ、このグラフはTOEICの受験者に英検何級を持っているか質問した結果ですので、厳密に相関しているとは限りません。何年も前に取った英検の級も書くので、その後かなり英語力が上がっていたり、逆にブランクがあって英語力が落ちている可能性もあると思います。

それから、先ほどから470、730、860という半端な数字でお話しているのは、TOEICはそのスコアでランク分けされているからです。公式サイトに説明があったと思って探したのですが、どこかわからなくなってしまいました。公式サイトではないようですが、同じ説明が以下のページに載っています。
http://eigoshikaku.kppca.com/2006/08/toeic_3.html
実際には、例えば730取っていたらここに書いてあるようなことができるかというと、けっこう厳しいと思います。

また、現実的には、470と730の間に600で分けて考えることが多いです。600以上になると、つまりながらでも会話が続くし、旅行で買い物をしたりするのにはあまり困らなくなります。また、企業などでは、技術職で600以上なら1人で海外出張可、730以上で海外駐在可といった制限を決めているところもあるようです。英語を売り物に仕事をする場合は860とか900以上を求められるところもあるようですが、技術職などで専門能力がある人が英語【も】必要な仕事につける境界が、だいたい600以上かどうかという感じです。

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分があ...続きを読む

Q都内の通訳学校はどこがいいのでしょうか?

通訳を目指したいと思っています。
TOEICは850点程度で、通訳の知識もゼロなので
まずは通訳養成学校に通おうと思っています。

そこでいろいろは学校から資料を取り寄せて検討した結果、
コングレ、ISS、サイマル、インタースクール、日米会話学院の
どれかがいいのではというところまでは絞ったのですが、
そこから先、どこがベストかというのを決めかねています。

そこで、実際に通っていた方や、また学校に詳しい方に
その学校の特徴や感想等を教えて頂きたいです。
また、どこの学校に行った方がその後通訳として働く上で
有利とかはあるのでしょうか?

それから、ある学校のパンフレットには
「いきなり通訳(会議通訳等)を目指すのは難しいから
まずはガイド通訳の資格を勉強しつつ学ぶのがいい」とありました。
それについて、どう思われますか?

将来のことで真剣に考えています。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

再度登場、scoronです。

ISSも派遣やっていますよ。私はまだまだ通訳として稼動できるレベルではないので登録していませんが、教務の方にお話すれば、コンベンション事業部という派遣やってるところに紹介してくれ、そこの面接を受けて登録、となるみたいです。その他にお仕事の紹介として、展示会とかのアテンド通訳のOJTなどのお話もあります。

これはおそらく、サイマル・インター・コングレも同じだと思います。どこが有利かっていうのはどうかなー、ちょっとわかりません。ただ、クラスでの日々のパフォーマンスというか、頑張り具合を先生はしっかり見ていて、有望と思った生徒をスカウト、というか推薦したり、というのはあるみたいです。なので、どこに入っても一生懸命勉強して、仕事のチャンスをつかむのがきっと大事なのでしょう。そうやって、在学中からOJTや派遣でちょっとした仕事からこなしていって、履歴書に書ける経歴をどんどん増やして、社内通訳などのビジネス通訳をして、その後会議通訳や放送通訳の道が待っている…というのが一応王道のようです。長いですね(笑)最初は、通訳としての経験がなくても、翻訳でも経験とみなされます。ですので、早い段階では翻訳の派遣も仕事として考えてみてはいかがでしょう。私も現在、派遣で翻訳をやっています。

あと、さっきは触れるのを忘れていましたが、ガイド通訳についてです。
ガイド通訳は英語以外に、日本の文化も勉強しなくてはいけませんよね。それに今は不況ですから、外国の方が観光で日本に来ても、わざわざ通訳ガイドを雇うことも少なく、仕事の口も厳しくなってきているみたいです。それだけで食べていくには難しいんですよね。特に新米は。いずれ本格的に会議通訳をしたいとお思いなら、ビジネス通訳とか、あとはなんらかの専門(金融、IT、法律とか)の勉強をされるほうが、近道だと私は思います。でもISSで今教わっている先生はもともとガイド通訳をなさっていた方で、そのときの勉強は役に立った、とおっしゃっています。そのへんは、学校に入ってから情報集めしてみてもいいでしょうね。

私も今はまだ恥ずかしくて、言いにくいほどのレベルなのですが、会議通訳になりたい!のです。おんなじですね。また何かあれば、お答えしますので。

再度登場、scoronです。

ISSも派遣やっていますよ。私はまだまだ通訳として稼動できるレベルではないので登録していませんが、教務の方にお話すれば、コンベンション事業部という派遣やってるところに紹介してくれ、そこの面接を受けて登録、となるみたいです。その他にお仕事の紹介として、展示会とかのアテンド通訳のOJTなどのお話もあります。

これはおそらく、サイマル・インター・コングレも同じだと思います。どこが有利かっていうのはどうかなー、ちょっとわかりません。ただ、クラスでの日々のパフ...続きを読む

QTOEIC900点の実力はどのぐらいですか?

3ヶ月ほど前に、TOEIC850点を取得しました。しかし、英語が出来るという感じではありません。メールぐらいだと読むのには困らない(英語の順番に読める)、ペーパーバックは挑戦したことがない、AFNのニュースは大雑把な内容は分かる程度です。口頭で喋ると中学の教科書程度で、分からなければ聞き返すことは出来ると思います。英検準一級は持っています。

TOEIC900点オーバーのレベルを知りたいのですが、どのぐらい英語が出来るものなのでしょうか?
CNNや映画を聴いても、一度で理解することができるとか、NHKのビジネス英会話が易しく感じるとか、具体的な様子を教えてください。

TOEIC 900オーバーされた方は勉強方法なども教えていただけると嬉しいです。今後の参考にしたいです。

Aベストアンサー

今のところ、最高点がTOEIC925点の者です。
読み書きだと、専門的な論文は英語でダイレクトに読めるし、卒業論文など論文は全て英語で書いたので、読み書きには自信があります。
リスニングも、CNN, ABC, AFNなどのニュースはほとんどそのまま理解することが出来ますが、ネイティブの友達と会話となると、ちょっと時々頭が回らなくなるときもあります…。大学の講義も英語で行われていたのですが、会話よりもむしろこっちの方が私にとっては理解しやすかったです。
スピーキングは、該当する表現がすぐさま頭に浮かばない時や、知らない時には困りますが、基本的にあまり困ったことはありません。
昔から、試験よりも実践的コミュニケーションの方が得意だったので。

英語で日記を書いたり、ニュースを聞いたりしたら、総合的な英語力が伸びると思いますよ!あとは、英語のできる人の中に入っていって刺激を受けるとか。

QTOEIC900,英検1級があれば、どんな仕事につけますか?

私は、現在CNN,その他のNEWS素材をのディクテーション、英字新聞、ペーパーバッグなどで英語を勉強している者です。
中堅レベルの短大(英語科ではありません)を卒業していますが、
入試の時に英語がほとんど分かっておらず、国語の偏差値が国立校レベルでしたので、国語の点数だけで入試を突破しました。在学中も英語は
赤点ぎりぎりでした。
卒業後、年月を経て、入試レベルの英語も知らないまま、硬派な英語学校の初心者クラスに入りました。
リスニングが飛躍的に伸びたため、担当の先生の勧めで、1年半後から
一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。
先日、担当の先生から、来年はTOEIC900とれる、それから英検1級ですねと予測されました。
WRITING,PUBLIC SPEAKING,文法には問題があると思っています。現在、その欠落を埋めるべく、健闘中です。
今までは、ただ英語および英語の音が好きだ、自分が納得できるように
英語ができるようになりたい一心で無我夢中でやってきました。
学び始めた当初は3分くらいのNEWSでも4ワードくらいしか
聴き取ることができず、毎日、半泣きになりながら、音を聴き、真似て
1か月半経過したときに、突然、音がゆっくり鮮明に聴こえるようになり、それからどんどん聴けるようになりました。
また、ペンギンリーダーズで100万語を読破し、新聞などの多読に入りました。(硬派な学校なので、ある程度、知的で高度な単語は入っています)
今までは、必死で将来のことを考える余裕がありませんでした。
ここにきて、将来のVISIONがないのが、致命的な気持ちがして
困っています。
英字新聞の求人欄をみると3年以上の英語での実務経験が必要と書かれていることが多いように思います。
努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?
どうかご教授おねがいします。

私は、現在CNN,その他のNEWS素材をのディクテーション、英字新聞、ペーパーバッグなどで英語を勉強している者です。
中堅レベルの短大(英語科ではありません)を卒業していますが、
入試の時に英語がほとんど分かっておらず、国語の偏差値が国立校レベルでしたので、国語の点数だけで入試を突破しました。在学中も英語は
赤点ぎりぎりでした。
卒業後、年月を経て、入試レベルの英語も知らないまま、硬派な英語学校の初心者クラスに入りました。
リスニングが飛躍的に伸びたため、担当の先生の勧めで...続きを読む

Aベストアンサー

> 一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。

本格的に勉強を始めて2年半でTOEIC850前後というのは素晴らしいです。


> 努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、
> 英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?

通訳・翻訳・旅行の随行業務等の英語の専門家になるのなら、TOEIC900、英検1級では全然足りません。
やっと何とかスタート地点にたどり着いたという感じでしょうか。
その地点から、実務で使える英語にするまでさらに時間とエネルギーが必要です。

しかも、通訳・翻訳の場合、市場自体が大きくないという問題があります。実力があっても仕事のない人が一杯いるというわけです。


一方、会社の仕事で英語を使う場合、そこまでの英語力は普通要求されません。(少なくとも入社時は・・・)

採用する会社の立場で言えば、英語の能力よりも、仕事自体のプロフェッショナルな能力をまず評価します。
外資系の会社のように英語のコミュニケーション能力が必要なところでもです。
英語の力が不足なら、入社後に鍛えればよい、というわけです。
(もちろん、英語の力があれば、プラスアルファとして評価はされます)

ということで、ご自分の仕事での能力を磨く、資格を取る、実務経験を広げる、というのが重要と思います。

海外とやり取りする仕事を希望したり、外資系の会社に入ったりすれば、多かれ少なかれ英語を使う仕事をすることになると思います。


それから、会社で英語を使う仕事をすることを想定した場合、マスターしておいたほうが良いのが英語でのレポート、ビジネスレター、技術系文章の書き方です。

会話の能力やTOEICの点数の高い人でも、ちゃんと勉強しておかないと、まともに実務で使える文章はまず書けません。

独学でのマスターは難しいと思います。専門のネィテブスピーカーや上級者に何十枚も添削してもらう必要がありますので、これも上達するのに時間がかかります。
 
 

> 一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。

本格的に勉強を始めて2年半でTOEIC850前後というのは素晴らしいです。


> 努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、
> 英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?

通訳・翻訳・旅行の随行業務等の英語の専門家になるのなら、TOEIC900、英検1級では全然足りません。
やっと何とかスタート地点にたどり着いたと...続きを読む

Q旅行管理者って、役に立たないですか?

大学2年生の女です。
国内旅行管理者の勉強中で、大学で大原の講座があるのでそれを受講し、今必死で勉強しています。量も多く大変ですが、勉強は楽しめています。
就職に役立てばいいな、とは思いますが自分自身の知識を増やし、高めるために勉強を始めたといったところです。

何件か質問と回答を拝見したのですが「旅行関係以外の会社であれば、就活ではこの資格はごみのようなもの」「旅行関係の会社でも、ないよりはあるほうがいい程度」などの回答が目立ち、全然役に立たないのか・・?と不安になってきました。

もちろん、旅行業法で旅行管理者を営業所ごとに最低1人選任しなければならないことは存じていますが、授業を受けていて旅行業者の方はほとんど旅行管理者の資格を持っているのでは?と思ったのですが、それは思い込みで回答通り実際は(役に立たないから)資格を持っている人は少ないのでしょうか?

世間一般で、この資格がどのように評価されるのか。
旅行業者で働いている人の資格の所持率はどれくらいなのか。
どちらが1点でも良いので、回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

akane-Rさん、こんにちは。旅行会社に26年間勤務していた経験があります。採用面接もやりましたし、いろいろなBBSで類似したご質問に答えてきました。

旅行会社を目標にした就職活動ではこの資格はかなりポイントになると思います。国家試験の中では難関というものではありませんが、営業所に1人、大きな営業所では2名以上常勤しなければならない、という旅行業法の規制がありますから、入社前にそれを取得していることは印象に残りますね。

しかし採用に当たっては様々な能力、スキルの一つとして評価するが、これがあれば絶対採用、というほどのものではありません。

もちろん旅行会社以外の就職活動では鼻も引っ掛けてくれないでしょう。司法試験や医師国家試験のような開業資格ではありませんのでね。

昇進に当たっては、これがないと一定以上の管理職になれないという内規を持っている会社もあります。

業界内の取得率ですが、私のいた会社ではほぼ50%でした。これは同業他社の中では比較的高いほうでしたね。業界全体では30-40%くらいではないかと推測しています。経理や総務部門の人では持っている人はほとんどいませんでした。若いうちに合格しておかないと、入社後はなかなか時間がとれずに挫折してしまう社員も多く見られました。

結論として:やはり取得するべきです。合格目指して勉強する意欲は、社会人になっても他の能力発揮につながりますからね。頑張って下さい!

akane-Rさん、こんにちは。旅行会社に26年間勤務していた経験があります。採用面接もやりましたし、いろいろなBBSで類似したご質問に答えてきました。

旅行会社を目標にした就職活動ではこの資格はかなりポイントになると思います。国家試験の中では難関というものではありませんが、営業所に1人、大きな営業所では2名以上常勤しなければならない、という旅行業法の規制がありますから、入社前にそれを取得していることは印象に残りますね。

しかし採用に当たっては様々な能力、スキルの一つとして評価する...続きを読む

Q英検の級ごとのアメリカ人からした難易度

英検1級
英検準1級
英検2級
英検準2級
英検3級

これらの級ごとの難易度はアメリカの人からしたらどれくらいなんでしょうか?


英検3級
アメリカの小学校1年レベル

こんな感じで教えてくださらないでしょうか?

Aベストアンサー

    僕は英検を受けたことがないのですが、まあ○国の日本語検n級を、日本人からした難易度は、みたいなものだと思います。

    で、日常語彙の話し言葉は日本人の3歳以下、書き言葉はできて小学生上級程度、専門語彙は、大学1年ぐらいかと思います。日本語検1級でも出勤まえに日本語新聞23種に目を通せる人は少ないかもしれません。

    日本人で、○国の日本語検n級に通ったとか落ちたかは、「どうでもいい」と思う日本人が多いかもしれないと同様、アメリカ人から見れば、意味の無い試験群だと思います。

QTOEICの結果が出ました!!

 去る5/31に初めて受験したTOEICの結果が出ました。リスニングが420点で、リーディングが390点で合計810点という結果でした。ネットの書き込みとか見てると900点行かなきゃ全然ダメみたいな意見も散見されるのですが、この結果をどう受け止めればよいのかあまり分かりません。

 また、郵送結果ではセクションごとの得点とか教えてくれるのでしょうか?英語を使う仕事でもなく周囲にTOEICを受ける人も居なくて、たまには他流試合をしたいと思ってTOEICを受けたのですが、もっと得点を取ったほうが良いのでしょうか? その為にはどんな勉強が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>短期決戦で決めるか、長期戦を覚悟するか、どちらが良いのでしょうか?

短期決戦できる基礎力がおありなら短期決戦でもいいでしょう。
普通はレベルが上がるほど上達に時間がかかかりますが、元々英語力がある人ならコツだけでも上げられるのかもしれません。

学習目安時間です。
800点から900点→400時間
http://www.prolingua.co.jp/jjapanese/jjtoeic.html
800点から900点→500時間
http://www.icconsul.com/qanda/03/01.html


>英語力を付けたい気持ちももちろんありますが、やっぱり自分の壁を破りたいです。

英語力を付けるのは、壁を破ることと関係ないと思っているのですか?

「聴いて読めるけど喋れない」でなく、「喋れるし書ける」人なのでしょうか。
それならば「TOEICで点だけ取れて英語が使えない」人の悩みは分からないでしょうし、思い浮かばないでしょうね・・・・。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4652596.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5038722.html
こういうお悩みが関係ない人ならば、わざわざ考える必要はありません。
どんどんスコアを取ってください(嫌味でなくて、それで問題ないだろうという意味です)。

ご存じでしたらいいのですが、TOEFLとTOEICは全く異なる内容です。
念のため。

>短期決戦で決めるか、長期戦を覚悟するか、どちらが良いのでしょうか?

短期決戦できる基礎力がおありなら短期決戦でもいいでしょう。
普通はレベルが上がるほど上達に時間がかかかりますが、元々英語力がある人ならコツだけでも上げられるのかもしれません。

学習目安時間です。
800点から900点→400時間
http://www.prolingua.co.jp/jjapanese/jjtoeic.html
800点から900点→500時間
http://www.icconsul.com/qanda/03/01.html


>英語力を付けたい気持ちももちろんありますが、やっぱり自分の壁...続きを読む

Q英検の面接官になるには

英検の2次面接試験の面接官(日本人)はどのような方々なのでしょうか?また、面接官になるにはどうしたらよいかご存知の方、教えてください。(必要な資格、応募先等。)よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

正しくは, 面接委員と呼びますが,
高校や英語の専門学校の先生が多いです。
他に, 英語関係の方もいらっしゃいます。
委員になるには, 他の委員の推薦が一般的です。
学校単位で行なわれることもあります。
必要な資格は, 年令25才以上で,
英語の運用力のある方です。
英検自体を持ってる必要はありませんが,
担当級別に, 資格となる英語力が決められてます。
1級の委員は大学の先生がほとんどです。


人気Q&Aランキング