プロが教えるわが家の防犯対策術!

季節柄、乾燥して加湿器が恋しい季節ですが、現在スチーム式の加湿器を持っています。
「気化式にしたら、結露しないので、変えたら?」と言われたことがあるのですが、そんなことってあるのでしょうか?

確かに、今の加湿器で設定湿度を50%以上にすると、明け方には結露することがあります。ですが、それは窓の表面温度が下がり、室内の水蒸気量が窓表面付近の飽和水蒸気量よりも大きいためにおきている現象だと思います。設定湿度を上げていけば、気化式だろうとスチーム式だろうと結露することに変わりはないと思うのですが。

それとも、気化式だと、人体への影響としては、スチーム式ほど高い湿度に設定しなくてもよいとか・・・?

是非、ご回答をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

スチーム式の場合、加熱して加湿しているので、


その空気はすぐ上に昇ってしまうか、すぐ水滴になって床や窓に付着してしまいます。
また、上の暖かい湿った空気も、窓のところで冷やされてすぐに結露することもあり、
部屋全体の湿度上げるには余計に設定湿度をあげる必要があります。

気化式は空気の温度を上げずに加湿しているので、部屋の湿度が均質になりやすく、
設定湿度を低くしても効果的ですが、加湿量はフィルターの表面積と排気量によって決まるので、
機体が大きく、強にすると騒音が気になります。
また、今はフィルターレスのものがありますが、フィルターがカビると
空気が汚染されて、危険です。

結露は気化式のほうが少ないといえますが、部屋の気密性や窓と室温の温度差によって決まってきますので、
どれほど差が有るかは一概にはいえないというのが正直なところです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどぉ~!
詳しい説明を、どうもありがとうございます。

同じ効き目を目指しても、気化式のほうが結露しにくいというのは、あながちウソでもなさそうですね。どこまでの湿度を求めるか。設置場所は?加湿の速度は?など自分の使用状況に合わせて選ぶのが重要と言うところでしょうか。

結露については、酷く困っているわけではないので、しばらくスチーム式を使い続けてみようかと思います。

お礼日時:2008/02/18 23:51

飽和水蒸気量という指数?があります。


要は空気というものは温度によって保持できる量が決まっています。

で、温度が高いほど空気中に水分を多く含めることができます。
結露は温度差によって飽和水蒸気量に変化があるために発生する現象です。

例えば(1立方メートルに)
23℃の空気には20gが最大。(室温)
3℃では6gが最大。(外気温、窓の設置部分)
として、

設定湿度を50%にしていると、現在部屋の中には10gの水分があります。
しかし窓付近では6gしかもてないので差の4gが水に戻ってしまいます。

なので、50%という数値になっている以上、気化式であろうがスチーム式であろうが結露はでます。

ただ、スチーム式は過熱し、水分を人工的に作りますが、気化式は空気を水分を含んだフィルターに通すだけなので、50%に達するまでに時間がかかります。
そういった意味ではスチーム式よりは結露はしにくくなるといえるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
湿度については全くその通りですね。中学校の理科の問題です。

湿度の時間上昇率と結露のしやすさとの関連は「?」ですが・・・。

お礼日時:2008/02/18 23:54

単純湿度で比較すると、結露度合いは同じだと思います。


気化式は、スチーム式と比べて加湿能力が小さいです。設定湿度50%としても50%まで加湿できないかもしれません。

明け方に結露するのは、部屋の暖房を切って寝ているためかもしれません。
気化式は周囲温度が下がると、加湿能力が低下します。
能力不足で余計な?加湿ができなくなることも考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
気化式は温度が低いので、効果はスチーム式より弱いと理解しました。なぞの一端が解けた気がします。

お礼日時:2008/02/18 23:47

加湿器を使う限りは結露はします. 要は温度差ですから防ぐ事は出来ません.タンス裏,押入れの中,畳下等々のカビの発生には気を付けます

.下手すると木部は腐り始めます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
カビ生えないように、気をつけます!

お礼日時:2008/02/18 23:46

気化式使ってますが、結局一晩中つかっていれば結露はする、というのが結論です(別にうまいこと言いたい訳ではありません><)。



理由は、ある一定の湿度に達すれば必ず結露が起こるからです。
むしろスチーム式の方が早く潤うので、そのまま使うのが得策です。
水蒸気を吸った時にむせるかめせないかという違いと、気化式のタイプは顔を近づけると、ちょうど朝もやと同じような香りがするという違いだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり、湿度が上がれば結露はするんですね。
安心しました。

お礼日時:2008/02/18 23:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結露する部屋での加湿器の選び方

色々な比較サイトをさんざん見てもわからないので質問させて頂きます。

団地で四畳半の寝室で朝起きると窓側はすごく結露しています。

以前使っていたものは周りが水でべちゃべちゃだったのでそうならないもの。
音が気になる方なので静かなもの。
空気中の菌をやっつけてくれるもの。

このようなものを探しています。アドバイスいただけたら助かります。

Aベストアンサー

現在発売されている加湿器の方式は3種類、霧吹き状に水を撒く超音波式、やかんでお湯を沸かすのと同じスチーム式、フィルターに水を染込ませてファンで気化させるハイブリットやヒータレスなどの気化式です。

>周りが水でべちゃべちゃだったのでそうならないもの
超音波式以外で選びましょう!

>窓側はすごく結露しています。
スチームが一番結露になりやすいのでこれ以外で選びましょう!

>音が気になる方なので静かなもの
ハイブリットやヒータレスと言われる気化式タイプはファンの音がうるさいのでこれ以外から選びましょう!

残念ながらhanahannさんのご希望に沿う商品はありません!現時点では満点の加湿器はありません!加湿力と快適性を求めるならスチームを!結露に気を使うなら気化式を!どちらかに重点をおいて選んでみてはいかがですか?

気化式は結露面ではいいが、風が冷たく快適性に大きく欠けます!またスチームにするなら結露予防に湿度設定が出来る物を!

それと結露は外気と室内の温度差により発生します。現在結露しているなら気化式でも今以上に結露が発生する事になるでしょう。断熱シート等で別に対策するしかありません!

また最近では除菌機能を重視した商品が人気です。個人的にですが、除菌イオン等は効果がはっきりしないので、こういった機能に惑わされて商品を選んでしまうのはいかがな物かと思っています。

加湿なら加湿器、空気清浄なら空気清浄機!欲張るといい結果にならないのでは?

現在発売されている加湿器の方式は3種類、霧吹き状に水を撒く超音波式、やかんでお湯を沸かすのと同じスチーム式、フィルターに水を染込ませてファンで気化させるハイブリットやヒータレスなどの気化式です。

>周りが水でべちゃべちゃだったのでそうならないもの
超音波式以外で選びましょう!

>窓側はすごく結露しています。
スチームが一番結露になりやすいのでこれ以外で選びましょう!

>音が気になる方なので静かなもの
ハイブリットやヒータレスと言われる気化式タイプはファンの音がうるさ...続きを読む

Q加湿器使用で結露がすごいです・・。

あまりというか、全く知識がないのですがお願いします。
寝室で加湿器を使用しています。
たまに寒い日は暖房をつけます。

朝起きると窓がすごくくもっています。
これが結露ですよね?

窓が結露することに何か問題はあるのでしょうか?
(結露防止の商品が売られているようなので・・)
窓だけじゃないのかな?

加湿器使用後、すぐに除湿機を使い部屋を乾燥させた方がいいでしょうか?
ちなみに家は木造です。

暖房を併用することによって結露しやすいということもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

加湿しすぎの可能性がありますよね。壁に水滴はありませんか?
人体からも水蒸気が出るので暖房を止めて就寝するならば加湿器は不要だと思います。のどの渇きは1の方のマスクやペットボトルを側に置き水分補給をするか、絞った濡れタオルを側にほすくらいにしてみらだどうでしょう。朝、タオルが乾くほどならお部屋が確かに乾燥しているのでタオルを大きくすればいいでしょうが、朝までタオルが乾かないようなら今までが加湿しすぎと判断しましょう。

暖房を使えば結露しやすい>ガス暖房などは水蒸気が多くでます。また、室外との温度差も大きくなるので窓ガラス面などでは結露がでやすくなります。冬の車の窓と一緒です。基本的には換気をするのですが、お話の場合は水蒸気量が多すぎるような気がします。

Q手入れが簡単で結露が出来にくいタイプの加湿器ってありますか?

 毎年、冬になると加湿器の購入に悩みます。
でも、今年はチビッコが早い時期から風邪に悩まされているので、早め対策で検討し始めました。
 気化式とか色々あるみたいですが、掃除については大変そうな事を書いてあったり(通販サイトなどのコメントで)して、困っています。
 多少、値段が高くても国産の方が掃除が楽なのかな?とか思うんですが、実際に、掃除が楽で結露が少ないようなタイプの加湿器ってありますか?
 教えてください。

Aベストアンサー

結露 加湿器は湿度を上げる装置であり、同じ湿度を維持すれば方式に関係なく、結露の程度は同じですが
湿度%を設定すれば自動でその湿度に成る機種を選び必要以上に加湿をしないことで結露を防ぐ事が出来ます。通常60%程度でよい。自動でない機種では湿度が上がりすぎ結露が大きくなる。
又室温を上げすぎると外部との温度差が大きくなり、結露の原因となります。室温は20℃以下で

衛生面 大別すると水の温度を上げ、水の蒸発で湿度を上げる機種と超音波振動で水分を空気中に放出するタイプがあります。前者は多少電気代が掛かりますが、加熱により、細菌の放出は殆どありません。後者は電気代が少ないが、水、フィルターなどに細菌が増殖した場合に殺菌されず空気中に放出ます。
私は加熱ファン式で自動湿度制御の付いている機種を使用しているが、自動で制御している為か殆ど電気代は気になりません。(機種三菱SV-S502 2年前に購入)加熱式で衛生面でも安心、掃除も簡単です

Q加湿器でPCが故障するという人への説得

私のボスは加湿器でパソコンが壊れると思っています。私は咽喉や鼻が弱いので、特に冬は加湿器が必要です。(昨年はのどアメをずっとなめて仕事してました。)自分で買うからと言ってもかたくなです。日頃はものわかりのいい人なんですが、さすがにパソコンが壊れるとなると譲りません。そこで、「加湿器ではパソコンは壊れないですよ」と理論的に説明したいのですが、口ではいつも負けてしまいます。(ディベートとか大好きなタイプ・・・)ヘンな質問で申し訳ありませんが、良い知恵がある方、よろしくお願いいたします。
 職場はマンションの一室で、いわゆる「SOHO」です。

Aベストアンサー

メリット
加湿器を使う->ホコリが飛ばなくなる->コンセントプラグにホコリがたまって自然発火する火災を防げる
デメリット
夏場は、加湿器を使ったときよりも湿度が高いが、パソコンは壊れていない

といったところでしょうか。
ただ、No.1さんもおっしゃっていますが、冬場と夏場の大きな違いは「結露」です。たとえば、パソコンが窓際にあって、窓のアルミサッシと金属製のものでつながっていたりすると、パソコンが金属ケースに入っているものだった場合、パソコンの金属ケースとアルミサッシの温度が同じになりますよね?ということは、パソコンの中に結露する=水滴ができる、ということになり、そうなると、危険です。冬場に加湿器を置く=結露しやすくなる、ということですから。
ただ、加湿器を置くことで、火災の危険性が防げますから、そこをうまくつけばいいのではないでしょうか?
あと、職場であなた一人だと無視される可能性があるので、誰か仲間をつけて,二人以上で交渉するようにしたほうがいいと思います。

Q1/2カップって?

1/2カップて良く聞くんですが、一体数字だと何mlなんでしょうか…?
お恥ずかしい話ですが、調べても出てこないので…。
家の人間にも聞きにくいので、どうか教えてください。

Aベストアンサー

1カップが200CC(200ml)です。
ですのでその半分1/2カップは100CC(100ml)
ですよ。
私の家の軽量カップにはこう書かれています。
CC=mlみたいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング