去年オーストラリアに旅行に行ったのですが、
飛行機内でお弁当を買ったときに、すごく冷たいお弁当をだされて
そのままじゃ食べられないので
オーストラリア人の客室乗務員に「温めてくれませんか?」となんか伝えようとしたのですが、伝わらず
結局、日本人スタッフを呼んでオーブンで温めてもらいました。

「これを温めてください」もしくは

「このお弁当つめたいじゃないか~!
温めてくれないと食べられないよ(-`ω´- ) 」

というのを英語で言いたいのですが
お分かりの方がいたらよろしくお願いします。

(Could you make it hot?
だと辛くされてしまうかな?笑)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして。



ご質問1:
<飛行機内でお弁当を買ったときに、すごく冷たいお弁当をだされて>

それは添乗員の配慮が足りません。ご不満もごもっともです。


ご質問2:
<Could you make it hot?だと辛くされてしまうかな?笑>

そんなことありません。

1.丁寧な語法である婉曲用法のcouldを使われていますから、丁寧な依頼表現になっています。日本語だと「~していただけますか?」といったニュアンスです。

これにpleaseが入ると「どうぞ~していただけますか?」とさらに丁寧な表現になります。

2.make it hot でも通じますが、hotを使うと以上に熱くなって戻ってくる可能性があるので、ここでは「適度に温める」というニュアンスの英語を使った方がいいでしょう。


ご質問3:
<「このお弁当つめたいじゃないか~!
温めてくれないと食べられないよ(-`ω´- ) 」>

おっしゃる通りです。

1.ここは「(-`ω´- )」の気持ちも込めた表現にしていいでしょう。
例:
This is too cold to eat (-`ω´- ).
「これだと冷たすぎて、食べることができません」

この一文でご質問の2行の気持ちを十分表すことができます。

2.こちらのミスではないので、この場面ではI’m sorry, but「すみませんが」と謝る必要はありません。添乗員を呼び止めるなら、Excuse meで十分です。


ご質問4:
<「これを温めてください」>

上記のように、ちょっと「(-`ω´- )」の気持ちを表明した後は、依頼文で礼儀正しく依頼します。

1.「温める」は既に回答のあるwarm upを使います。このイディオムには、「さめた料理を温めなおす」という意味があります。

2.以上を踏まえて訳例は
Could you (please) warm it up?
Could you warm it up, (please)?
「これ温めなおしていただけますか?」

とします。

3.ここはpleaseは特に必要ない場面だと思われます。外国人の添乗員は客が下手に出ると逆にイライラする人も多いので、敬語法には注意が必要です。

この場面のように、外国人感覚では「弁当が冷たいのが気にならない」「弁当が冷たいのは普通」と思っている添乗員にとっては、冷たい弁当を出したことが「失敗」ではないので、ご質問のような依頼は、「過失を指摘された」というより、「余計なサービスを頼まれた」と彼女の目には映ってしまいます。

自分の過失なら自省の気持ちも働きますが、余計なサービスの依頼なら、pleaseを使われると余計に「客の上から目線」と取りかねない人もいますので、その場の雰囲気で使われるといいでしょう。

4.ちなみに、上記の英語で依頼して相手がOKと言ったあとは、Thank youと言って、サービスをしてくれる相手を見送りましょう。

以上ご参考までに。
    • good
    • 1

日常会話では「食事を温める」は heat up をよく使います。


またはmicrowave を動詞として使ったり。

warm up はどちらかというと 「温める」より「暖める」の場合に使うと思います。

ですので
My meal (dish) is too cold.
Would you please heat it up ?

という感じでしょうか・・
飛行機の中の乗客を想定して、多少強気に表現してみました^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさまありがとうございました。

お礼日時:2008/04/09 17:26

余り深く考えずに、自分を主語にして


I'd like to have my meal hot please.
でSimple で十分だと思いますよ

I'd rather have my meal hot. Could you warm it up?
(どちらかと言うと温かい食事がいいので温めて貰えますか?)

または単に
Could you warm this up for me (or please)
或いは
I was wondering if you could warm up the meal for me.

Could you make it hot でもいいと思いますよ
或いは、Could you microwave it. でもOKでしょうね。
    • good
    • 1

Could you please warm it up?


というと温めてくれます。

もし「このお弁当、冷たいんですけど、温めてくれますか?」と言いたければ(Excuse me.で乗務員さんを呼んで)「I'm sorry, but I'm afraid this is cold. Could you please warm it up?」と言うと十分に丁寧でいいと思います。
I'm sorry, but ...という言い出しはイギリスで苦情を言うときに、よく使われています。(アメリカでは不用意にI'm sorryと言うなと聞きますが…。)
単純に(Excuse meの後)「It's cold. Please warm it up.」でも、十分伝わるかと思います。

warm up ~ もしくは warm ~ up で「調理しておいたものを食べる前に温める」という意味があります。
    • good
    • 1

s this lunch cold; ...?


It is not eaten unless I warm it(-`ω ´ -) 
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Qハンバーガーはハンバーガー。ではハンバーグは?

ハンバーグはドイツの都市の名前だと言われました。
では日本で言うハンバーグは英語で何というでしょうか?
hamburg steak でしょうか。

Aベストアンサー

Hamburger steakという言い回しは辞書にも載っているのであるのだとは思いますが、アメリカでよく耳にする表現ではないですね。

ドイツ料理店やギリシャ料理店なんかではGerman steakとかHamburger steakと言う表現を目にするかもしれません

普通一般のダイナーやレストランでそういうメニューがあるかなあと考えると、質問者さんがお書きのSalisbury steak が一番近いのではないでしょうか。Hamburgerのバン抜きと注文することも出来ますね。ただ微妙に違いますが。

日本でのハンバーグステーキには必ずといっていいほどつなぎが入っています。卵とかパン粉とかたまねぎのみじん切りとか。アメリカでHamburgerと言ったらつなぎが入っていることはめったにありません。塩コショウと多少のスパイスで味付けされたひき肉パティを指すわけですから。

Salisbury steak はひき肉につなぎが入っているものです。ですのでこれが一番近いかと思います。

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

Qカードにチャージする、は英語で何と言いますか?

プリペイド式カードに「3,000円チャージしよう」というのは英語で何と言ったらよいでしょうか?

I'll charge the card with \3,000.

が普通の言い方でしょうか? (2回目以降はrechargeですか?)

 I'll put \3,000 into the card. とも言えるでしょうか?

その他の表現も教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

そんなに堅苦しく考えなくていいと思いますよ。

 単純にI'm going to add 3,000yen to the prepaid card. で十分ですよ。アメリカで仕事用の携帯にプリペイド式を渡されているのですが、いつも会社のそれをrechargeしに行ってくれる人にどれだけ必要か言わなきゃいけないんですけど、
  How much would you like to add (to your prepaid phone)? と訊かれます。だから会話的にはaddがよく使われるんじゃないかなと会話を思い返してみました。

Qtake care of とlook after ?

 NHKラジオ英会話講座より
いつもお世話になります。「take care of」 と「look after」 はどちらも「~の世話をする」と辞書にはあります。
(質問)全く同じように使ってかまいませんか?
She takes care of her kids./She looks after her kids.
(彼女は子供の世話をする)
Take care of yourself./Look after yourself.
(お体をお大事に)
 「言葉が違えば意味も違う」と言います。使い分け、使い方の違い、フィーリングの違い、があれば教えて下さい。 以上

Aベストアンサー

なかなか難問ですね。
(1) 親身に家族や病人の面倒を見る時は look after を使います。
(2) take care of はビジネスライクに(客観的に距離をおいた感じで)課題や仕事を処理するときに使います。あるいは犬の世話、自分自身の世話など。敢えて言えば「処理する」という感じに近いでしょうか。(この意味に look after も使えますが)

病気になった老人の面倒を見ると言う時に(差を強調して言えば)
I'll look after her. = 私が病人のめんどうをみますよ。
I'll take care of her. = どこか彼女を入れる施設を探してあげるよ。
といったほどの違いがあります。

最近殺人事件のニュースが多いですね。「この死体をどうしよう」と言われて I'll take care of it. と言ったら、死体遺棄を請け負うことになります。

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q何時に終わりますか?何時に始まりますか?を英語で

何時に終わりますか?何時に始まりますか?を英語でどのように言うのでしょうか?

また、WhenとWhat timeの違いはなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

何時にと厳密に聞きたい時はwhat time で聞くのが良いかと思います。
when は#1さんもおっしゃるように時間に限った表現ではありません。
聞く方も答える方も、年、季節、時間、月などを意味しているかもしれません。

仕事の事を聞くなら、
what time will you finish working?
what time are you going to knock off?
など、他にも言い方はあると思います。

何かの行事が終わる、だと、
what time is it going to be over?
what time will it end?
what time will it be closed?(店など)
などでしょうか。

始まる、は
what time are you going to start working.
what time are we going to start it?
what time will it start?
what time is it supposed to start?
what time will it open?(店などを)

などなど。

何時にと厳密に聞きたい時はwhat time で聞くのが良いかと思います。
when は#1さんもおっしゃるように時間に限った表現ではありません。
聞く方も答える方も、年、季節、時間、月などを意味しているかもしれません。

仕事の事を聞くなら、
what time will you finish working?
what time are you going to knock off?
など、他にも言い方はあると思います。

何かの行事が終わる、だと、
what time is it going to be over?
what time will it end?
what time will it be closed?(店など)
など...続きを読む

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

Qネイティブがよく言う ”I mean”, ”Yon know”の意味を教えて下さい。

ネイティブの方が話しをする時に頻繁に、
"I mean・・・"
"You know・・・"
という上記の言葉をよく話しているのを聞きますが、
日本語でいうと、どのような意味合いになるのでしょうか?
いくつか例文を交えて説明していただけると有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client.
あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。

一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。
また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報