【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

株で相当な収益を得るケースでは、1株あたり高いものを数多く所有しているのか
それとも数百円台のものを沢山所有して倍になってから売りぬくのか
どちらのケースが多いのでしょうか?
また、具体的な事例があれば参考になるHPを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

数百円台、何万と言っても、安いのはボロ株のことか何なのかよくわかりませんが、


「その株にとっての割安値・高値」というものがあると思います。

ちなみに、上がりきった株を買うよりかは、下がりきった株を大量に持ってから売るのが相当な利益は出ると思います。

例えば、ネットプラネットは10万で大量に買い、20万で売れれば+200%です。
しかし、21万で買い、22万で売れても、+105%ぐらいにしかなりません。
ただ、10→20になるまでにある程度の日数もあり、前日より下がる日もあったりします。
中期で目標を持つのが大事。ただし、もっと下がりそうならば損切りし、下がりきったところで買いなおすなども必要。(ドワンゴ等)

参考になるHPははっきりいってあまりないです。
せいぜいBNFまとめぐらい。
最近やったゲームで、大きいなーと思ったのは、いただきストリートDSです。
CPUの動きが昔のとは違い、「これから必ず上がる株」を買っていたり、
安く大量に買ってから、増資する。(大口の手)など株と関係ありそうなのも多々あります。
特にこの、「安いものを大量に買って高値で売る」のが強力で、一気に4位→1位ぶっちぎりになったりするので、この手法が強いと思いました。

ただ、現実的には割安かつ、数日~1ヶ月で上がりそうな株を探すのが難しい。
まぁ、ドワンゴがもしも10万円になったら、「安い!」と思います。
なぜなら、あのユーチューブと日本では同規模かそれ以上になりつつあるからです。
    • good
    • 0

株での収益はキャピタルゲインと配当です。



一株あたりが高いものを数多く所有しようが、数百円台の株をたくさん所有していようが、大体同じ額投資していて、どちらも倍になれば、同じくらいの収益がでます。それでどちらのほうがリスクが大きいかといえば、数百円台の株式のほうが私はどちらかといえば大きいと思いますので、逆に言えば短期間で大きな収益も期待できるともいえます。

配当も何ともいえません。不動産やREIT関連の銘柄であれば、どちらかといえば高配当でしょう。REIT株は一株あたり数十万のものが多いので、配当狙いであれば、REITに準じると一株あたりの高い株という言い方もできるかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング