人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

今日いとこがガンで亡くなりました。まだ20代でした・・・。
まだ頭の中が半分パニック状態で、変な文章になってしまったらすみません。
いろいろご存知の方、親族の葬儀を経験された方、教えていただけませんでしょうか。

(1)親族として通夜・告別式両方に参加するのですが
この場合、香典は両方に持参するものなのでしょうか?
漠然と主人と連名で1万円、と考えていたのですが
両日持参するのか、通夜だけor告別式だけに持参するものなのかを教えてください。

(2)3歳の子供がいます。亡くなったいとことはほぼ面識がありません。
ただ、叔父叔母(いとこの両親)には何度か会い、かわいがってもらっています。
葬儀の間、親族席でじっとしていられるとは思えないので、
とりあえず連れて行って、子供と主人だけ通夜の前に挨拶を済ませて
通夜・告別式には参列させず主人に見ていてもらうつもりです。
(つまり、通夜・告別式に参列するのは私だけ)
こんな感じで大丈夫でしょうか?失礼にはならないでしょうか?

(3)今、気がついたのですが御花や供物(?。祭壇に飾るようなもの)の手配をしていません。
今日の朝に亡くなって、明日→通夜、あさって→告別式でまったく間がありません。
多分、私の両親も遠方から来るためバタバタしていて手配していないと思います。
(葬儀は神奈川でです。私の田舎では火葬→通夜・告別式の順でおこなうので通夜までに数日猶予があり、その間に手配しているようです)
皆さん、どのようにして、どこに手配されているのでしょうか?

無知で本当に困っております。
お手数ですが、どうかお力を貸してください。
(1)だけ、(3)だけなどの回答でもお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

葬儀社に勤める者です。



心中お察し申し上げます。

1、通夜・葬儀とも出席されるのであれば、ご香典は葬儀の際に受付でお渡しになれば結構かと思います。本来、通夜にご香典を持参するものではありません。額面については、同じ間柄の親族にあわす、というのが最も無難ではないでしょうか。

2、小さなお子様がいらっしゃる場合、個人的には参列されたほうが良いのでは?と思います。葬儀に子供がいてはいけない、という決まりはありませんので。しかし、泣き出してしまい式の妨げになってしまうのは問題ですので、出やすい場所に座るようにされてはいかがでしょうか?葬儀社の式場スタッフにその旨おっしゃれば可能かと思います。

3、お供え物ですが、親族のどなたかが世話役のような立場にいらっしゃいませんか?いらっしゃればその方にお尋ねするのが一番でしょう。他の親族が個人名でお供えされてないのに、質問者さんたちの名前だけが出てしまうと、変に目立ってしまうかもしれませんね。また、葬儀社によっては花輪や生花・盛籠など持ち込んで飾ってはいけないところもあります。親族の世話役に尋ねてみる。そういった役目の方がいなければ、葬儀社に確認をとる、という順序で手配をされてはいかがでしょうか?

回答が間に合うかどうか疑問ですが、良い葬送になることをお祈りしています。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
回答を寄せていただきありがとうございます。

>葬儀社によっては花輪や生花・盛籠など持ち込んで飾ってはいけないところもあります
このことを知りませんでしたので、なるほど、と思い自分たちで用意せずに斎場に行ってみたところ
個別に供花を並べるのではなく『皆様からの供花で祭壇(の花)を作っています』という形をとっていました。
花輪はNGのようでした。事前に教えていただいて、本当に助かりました。
葬儀社の方の「まぁ、○○円でこの板(名前を書く板)を買っていただく形にはなるんですけど・・」の説明に
うちの父はカルチャーショックで固まってました。
私は喪主の費用軽減にもなる合理的なシステムだなぁと感動(?)しました。
ほかにも芳名帳がリフィル式で、ボールペン記入、故人との関係をチェックする項目まであったりして合理的だと感じました。
(祖父母の葬儀の時は「誰?なんの関係?」という方がいてのちのち困りましたので)

>親族のどなたかが世話役
親族が少なく、多分本来なら私の父がこの役目をするはずなのではと思いますが
地方から出てきている事と、田舎とはあまりに違いすぎることにいちいち戸惑っておりましたので
(遺体を自宅に帰さず、病院から直接斎場につれていくことや、
「こういうときは誰かが家で留守番してるものだ」と連絡をいれずに喪主宅に向かったら誰もいなくて入れなかった、とか)
まったく役に立たず・・・。
香典の件も喪主である叔父に「どっちで出せばいい?」と直接聞いてしまったり。(恥ずかしい・・)
結局通夜に出す形にはなったのですが、葬儀に来ていただいた方たちの様子を見ると
通夜に香典を持ってきていない方が何名かいらっしゃったのでやはりそちらのほうが正しい作法なのでしょうね。

葬儀社の方の視点から教えていただけて、大変助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/05 04:05

通夜,告別式どちらかに1回だけです.額はその通りですね.袋はご主人の名前だけです.記帳は夫婦で書きます.


花等の手配は葬儀屋さんに聞きます.出入りの花やさんを教えてくれます.もしかしたら手配してくれます.
子供はぐずったら表へ連れ出せば大丈夫です.
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
回答を寄せていただきありがとうございます。

香典袋の名前の書き方ひとつにしてもわからなくて、教えていただき助かりました。

通夜・告別式と終わった後、どうしても「いい葬式だったね」の言葉が出ないつらい葬儀でした。
いとこの両親である叔父・叔母がとても心配です。
これから親族みなでフォローしていきたいと思っています。

お礼日時:2008/03/05 04:15

私の田舎の事なので地方や家にも寄りますからあくまで参考程度に・・・



まずイトコ位の間柄で有ればお通夜も葬儀も参列します、なお当地は朝亡くなったら大抵はその日の夕方にお通夜ですが、日にちに寄っては変わることもあります。

香典はお通夜の時にお供えしていました、二度は出したことはありませんし、いただいたことも有りません。

小さい子供さんも居れば同席していましたよ、泣いたりぐずったりすればその度にお母さんが(その子の)席を離れてあやしたりしているようです(当地では葬儀などは小さい子供が居て騒いでもとがめることは有りません、むしろ逆です)理由は聞きましたが忘れました(うろ覚えでは仏様は子供が好きだと聞いた気がします)
従ってお母さんの席で焼香などの時に少しやりにくいと思いますが、旦那さんと並んでいるはずですから上手くやっています。

献花などは等は葬儀屋さんに依頼しても良いし、近くのお店に頼んでも良いでしょう、その他では供え物として色々と持ってこられる方が居ますがこちらも特別に専門のところで手配する必要は有りません。

用意されるのでしたら近くのスーパーでも良いですし、理由を告げて葬儀用ののし(呼び名は解りませんが)お供え物と成っているはずです、それを付けていただいて持参すれば良いです。

お通夜の時でも良いですし、葬儀の時でも良いですが大抵の方は缶詰の詰め合わせ等や砂糖のケースなど色々でした(果物かごも有りました、こちらは葬儀屋だと思います)このような物は、取り仕切る葬儀屋(現在は大抵葬儀場です)にお願いすれば大抵はすべて用意してくれます(品物の制約は有ります)

従って遠いところであったり電車などで駆けつけるときには事前に用意するのは喪服などと着替えなど身の回りの品物だけで(小さい子供さんの物も忘れないように)特別に持参する物は、香典、数珠などとお金です。

無くなった方の宗教は良く確認してから香典は用意してください、宗派に寄って表書きが変わることも多いです、神道の葬儀に香典は恥を掻きます。
お通夜の後に家に帰れる場合は良いですが、そのまま泊まりになる場合は、家のことも忘れないで戸締まりや防火に気を付けて出来れば隣近所に一声掛けて起きましょう。

私の地方では最初に書いた通り朝亡くなったりすれば、その日の夕方にお通夜、翌日葬儀、出棺、その後お骨を拾い、日の後式場で初七日を執り行うことが多いですから、うっかりすれば殆ど二日間は寝れないことも有ります、日が悪ければ3日と言うことも有りました(この時は二晩お通夜でした)

この時には小さい子供さんの居る方は幾ら濃い身内でも自宅に帰ったり、近所のホテルを段取りしたりしている様です。

出来れば無くなった方の近所の風習などが解りませんからもし周りに聞ける方が居れば教えて貰うと良いでしょう。
私の場合は今まで何度も経験しましたが毎回悩みます、この程度のことしか書けませんが先週の金曜日にも出席したばかりです、いとこの方のご冥福を祈ります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
回答を寄せていただきありがとうございます。

無くなった当日にお通夜、という土地もあるのですね。
私の田舎は火葬→地方紙の夕刊に葬儀告知を載せる→通夜→葬儀のような形です。全て終わるのに5~6日かかるでしょうか。
お盆に亡くなった祖父の時など、お寺さんがお盆で忙しいという理由で葬儀は約2週間後でした・・。

>家のことも忘れないで戸締まりや防火に気を付けて
うちの田舎でも『こういう時にはなんかあるから気をつけないと』とよく言いますが、
今回は通夜に参列しない主人と子供が私を斎場において先に帰ったのですが、
主人が家を出るときに鍵を持たなかったらしく、家についてから気づき
結局、片道30分の道を戻って通夜が終わるまで斎場の駐車場で待っていました・・・。
ほかにも親戚が荷物(家の鍵入り)を忘れて帰り、喪主の叔父が片道一時間かけて車で届けに行ったり。
事故などでなくてよかったですが、本当に『気をつけないと』というのを実感した出来事でした。

お礼日時:2008/03/05 03:05

(2)


小さい子供は基本的に連れて行かないほうがいいですよ。
親族の方は悲しみたいのです、小さい子供は意外な行動(泣いたり、叫んだり、笑ったり)に出てしまうので、両親が反感くらいます。
小学生3年ぐらいがじっとしてられるので、連れてっても妨げにならないでしょう。
なので、どちらか交代交代で葬式、告別式にでるかにした方が無難です。

(1)
関東でのお香典は親族では1人1万5千円が相場です。
両親7万6千円~10万
祖母、祖父は2万3千~3万円
兄弟、姉妹が4万4千円
おじ、おば、1万5千円
友人、知人が1万円
近所、隣人5千円

あなたが20代なら1万円でいいでしょう。

(3)御花や果物は身内でそろえるでしょう。
花は基本的に孫にあたる人がそろえるのですが、この場合20代の若い人が亡くなれたということなので、祖父、祖母、両親などそろえてくれると思います。(もしくわ葬儀屋)

あなたはみなさんでお茶する時の値が高いおまんじゅうを用意するといいでしょう。お年寄りも多いのでやわらかい食べ物の甘いものを用意しましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
回答を寄せていただきありがとうございます。

迷ったのですが、子供はどちらか一方には参列させたいと思い、
会社関係の方が多くなりそうな通夜は避け、告別式のみ参列させましたが、
ぐずることも無く、喪主挨拶などうるさくできない場面では主人が外に連れ出してくれました。
通夜は、その前に納棺があり、やはり悲しみの深い場でしたので同席させなくて正解だったと思っています。

私は30代なのですが、結婚してから今まで親族の葬儀の経験が無く、わからないことだらけでした。
お恥ずかしい限りです。

お礼日時:2008/03/05 02:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお通夜(お葬式)にはどの親戚まで出るべきでしょうか?

最近弟の嫁のおじいちゃん(母方の父)が亡くなりました。
僕は会ったことありません(弟の結婚式に出席はしていたと思われる)が、家も同市内でそんなに遠くないので
行った方がいいのかなとは思っています。
行かなくてもおかしくないですか?それとも行くのが一般的でしょうか?
そして嫁は連れて行くべきか、行かなくても良いか。

最近嫁の叔父が亡くなりましたが、車で5~6時間かかるところに住んでいたので、親たちが、甥っ子は呼ばないというスタイルをとり、このときは行きませんでした。
この時も行くべきでしたかね?

実際、自分の直系親族は悩まず行くのでしょうが、嫁や弟嫁の”交流の無い親戚”が絡むと、どの程度まで頑張って出席すればいいのか、無理しなくてもいいのか、さっぱりわかりません。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

弔意は、故人に対してでなく、喪主・喪家に表すものです。
今回の喪主は、弟さんの奥さんのお父さんか、伯父さんがにもよります。喪主から見て、「娘の旦那の兄弟」か、「姪の旦那の兄弟」かでは大きな違いです。
後者なら、十中八九、「これ誰だろう?」といぶかしがられるだけです。行く必要はありません。
前者なら行かなければいけないかというと、そう断言もできず迷うところです。

あなたが長男で、いわゆる跡取りなら、親御さんが健在なうちは親御さんに任せておけばよいでしょう。
一方、あなたが次男以降で親とは完全に分離した世帯なら、これからマイルールを作っておくことです。たとえば、
(1) 血族は何親等まで、姻族は何親等まで
(2) 自分の結婚式に来てくれた人だけ
(3) 自宅から日帰りで行ける範囲だけ
(4) その他適宜

などに加えそれぞれ、
(a) 通夜・葬儀とも行く
(b) 通夜だけ行く
(c) 誰かに香典を持っていってもらう

などのランクわけも決めておきます。
いずれにせよ、冠婚葬祭にうるさい地域でなければ、今回は知らない顔をしているか、するとしても (c)でよいかと思います。

弔意は、故人に対してでなく、喪主・喪家に表すものです。
今回の喪主は、弟さんの奥さんのお父さんか、伯父さんがにもよります。喪主から見て、「娘の旦那の兄弟」か、「姪の旦那の兄弟」かでは大きな違いです。
後者なら、十中八九、「これ誰だろう?」といぶかしがられるだけです。行く必要はありません。
前者なら行かなければいけないかというと、そう断言もできず迷うところです。

あなたが長男で、いわゆる跡取りなら、親御さんが健在なうちは親御さんに任せておけばよいでしょう。
一方、あなたが...続きを読む

Qいとこの葬儀の香典額

いとこ(20代)が亡くなりました。
生前、親しくしていたので、葬儀には夫婦で出たいと思っています。親族の葬儀の香典相場は1万円とお聞きしたのでSが、親しくしていたこともあり、いくら包もうか迷っています。私たちは30歳同士の夫婦です。いくらくらい包めばよいでしょうか?

Aベストアンサー

3万。
私も今年、葬式を経験しましたが、親族の香典の相場は1万でした。
ただし、お世話焼きなおじさんや少々リッチな親戚は3万以上など多く包んでくれました。5万や10万だと、相手側が驚く額なので3万くらいが「多い」なら妥当ではないでしょうか。

Q夫のいとこのお通夜に参加すべきか?

 いつもお世話になっています。主人のいとこが急死され、今日お通夜があります。
主人は行くのですが、私が出席するほうがいいのか迷っています。
というのも、
 1.そのいとこさんとは面識がない(結婚式にも来てくれてはいなかったので)
 2.私自身の体調がおもわしくなく、無理をすれば行けないわけではありませんが片道3時間半の
  距離とお通夜の時間を考えると結構辛いかもしれない
 3.自分の両親に相談すると、行かないでもいいのでは?とか旦那さんの意思に任せなさいと
  言われたが、当の主人に相談するとどっちでもいいという。(体調のことを考えればこないでも
  いいし、いとこだから自由にという意味だが、北海道なので雪模様のため心配だというと
  じゃついてくれば?という)
 4.もし逆の形で、私のいとこがそうなった場合は俺は面識ないし行く義理もないからといわれた
   (それって常識的に許されるの?と私は思うので、今回行かない事は私も常識的じゃないと
    主人の親戚に言われるのだろうかと不安)
 5 義理母は特に主人は通夜に参列しないでも良いと思っていたらしい(連絡はしたが、特に
   重視してなかったらしいです)

以上のことを考えると、私がついていくべきかどうか本当に迷ってしまい決断がつきません。
このような状況のなか、行くべきか行かないべきかどうしたらよいでしょうか?
(現在私たち夫婦は北海道に住んでいて、通夜も北海道内です。片道3時間半かかる場所です)

今日のお昼には出発するので、それまでどうかよいアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

 いつもお世話になっています。主人のいとこが急死され、今日お通夜があります。
主人は行くのですが、私が出席するほうがいいのか迷っています。
というのも、
 1.そのいとこさんとは面識がない(結婚式にも来てくれてはいなかったので)
 2.私自身の体調がおもわしくなく、無理をすれば行けないわけではありませんが片道3時間半の
  距離とお通夜の時間を考えると結構辛いかもしれない
 3.自分の両親に相談すると、行かないでもいいのでは?とか旦那さんの意思に任せなさいと
  言われたが、当の...続きを読む

Aベストアンサー

今回の場合ご主人とお香典を包む程度でよろしいのではないでしょうか。故人とお付き合いが会った場合は参列することも考えられますが、一度も会ったことがないとのことでしたら無理に参列することもないと思われます。

メモリアルアートの大野屋 お葬式の質問に関するQ&A
一度も会った事がない夫のいとこの葬儀 参照
http://www.ohnoya-webshop.com/fs/ohnoya/c/10-qa-05-sougi;jsessionid=672483B031226F60263AA1E9E64ED6AF#08

Q一般論で非常識でない親戚の冠婚葬祭のお付き合いはどこまででしょうか?

一般的にみて非常識にあたらない冠婚葬祭に関する親戚づきあいってどこまででしょうか?

冠婚葬祭のお付き合いについて。
地域やその家庭ごとで差があるのは十分わかっているのですが、一般常識として常識の範囲というのはどこまででしょうか?
私が考えているのは 自分の父母、兄弟、兄弟の配偶者。 (祖父母、甥・姪はいません)
加えるとすればそこそこ付き合いがある叔父・叔母、兄弟の配偶者の両親。

夫の側では父母、兄弟、兄弟の配偶者、甥・姪、叔父・叔母(祖父母はいません)
加えるとすれば夫の兄弟の配偶者の両親。

これで抜けている間柄の人いますか?
例えば夫の叔父さんの配偶者も含めないとおかしいですか?

夫は田舎の長男なのですが、義母が特に慶弔にねんごろなので正直困ります。
結婚してから 夫の姉の配偶者の母の兄弟と夫の兄弟の配偶者の祖父 にお香典しました。
私から見れば遠すぎるでしょ?と思う人でも何かあるとすぐ義母から連絡がきます。
昨日も夫の兄弟の配偶者の兄弟の配偶者の方が危篤と連絡がきました。
仮に万が一の場合、お香典でなく弔電のみでも非常識にあたりませんか?
ちなみに夫の兄弟は深く考えずに聞けば出席するといったタイプなので、「どうする?」とか相談できません。
うちはうちと割り切りたいのですが、夫が長男なのに兄弟の中で一番慶弔の付き合いが薄いとやっぱりマズイのかなぁと思ったりもします。
しかし現実問題うちの経済状況では本当にきついんです。
広げればいくらでも広がる世界なので、やはり常識と思われる範囲で線引きしたいです。

一般的にみて非常識にあたらない冠婚葬祭に関する親戚づきあいってどこまででしょうか?

冠婚葬祭のお付き合いについて。
地域やその家庭ごとで差があるのは十分わかっているのですが、一般常識として常識の範囲というのはどこまででしょうか?
私が考えているのは 自分の父母、兄弟、兄弟の配偶者。 (祖父母、甥・姪はいません)
加えるとすればそこそこ付き合いがある叔父・叔母、兄弟の配偶者の両親。

夫の側では父母、兄弟、兄弟の配偶者、甥・姪、叔父・叔母(祖父母はいません)
加えるとすれば...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言うと、お葬式関係の声がかかるのは実は一種、ご親切なんです。
村八分というでしょう?
アレ、葬式と火事だけはお呼ばれ?というか、共同作業に入れてもらえるという。

でも、「村」もいまや、飛行機で移動するなら、日本全国その日のうちにいけるので、村の範囲が広がってしまって、
今、そこの近所にいない人まで声がかかる。
ご親切にね。
本来、出る、出るであろうような人は本当に、近所にいたんです。

それが、行こう思えば、連絡しようと思えば、携帯で
すぐに全国つながる。

昔は、そばにいないなら、連絡も大変。
村が小さく、教えてあげるのが、のけ者にしないのが親切だった、残りの2分だった。

昔の【常識】を全国レベルに拡大するから無理があるのです。

そばにいないなら、パス。
精々がオジオバ、兄弟の直接の配偶者どまりです。

祖父母の兄弟や、そのまた、連れ合い、兄弟の連れ合いの親など
あったこともない人や、直接に接遇する必要のない人はパス。

実に、「常識」を振り回して、葬式が大好きな人が多いです。

出産がプライベートであるように、葬式も、家族に取り戻してもいいのではと思う。
見ず知らずが集まって、何がある?

結婚式であって以来・・・次は、葬式でというのが意味のある付き合いでしょうか?

我が家は、タブン、後ろ指差されるのを覚悟で、オジオバもパスです。
それは、数が多いから。
実際に、いとこ同士では、互いに、連絡だけで参列はほとんど見合わせてます。
自分の親だけでおしまいということ。

更に、うるさいところでは夫婦で参加ということを強制されますが、
我が家ではダンナはわたしのオジオバを知りません。
結婚式に来ましたがそれ以降は関与することもないので。
従姉妹の名前すら知らない。
デ、この前、ダンナの従姉妹がなくなったという連絡が来ましたが
ダンナには伝えましたが、わたしは最初から出る気はないです。

我が家のこどもたちには、親の兄弟までという話をしています。
つまりは、父の弟、母の妹。
それでおしまい。

親族がいたところで、それがナニ?というご時勢ではないですか?
プライベートに葬式もデス。

結論から言うと、お葬式関係の声がかかるのは実は一種、ご親切なんです。
村八分というでしょう?
アレ、葬式と火事だけはお呼ばれ?というか、共同作業に入れてもらえるという。

でも、「村」もいまや、飛行機で移動するなら、日本全国その日のうちにいけるので、村の範囲が広がってしまって、
今、そこの近所にいない人まで声がかかる。
ご親切にね。
本来、出る、出るであろうような人は本当に、近所にいたんです。

それが、行こう思えば、連絡しようと思えば、携帯で
すぐに全国つながる。

昔は...続きを読む

Q忌引き、三親等ってどこまで?

こんばんは

お通夜やお葬式に出席するため、欠勤した場合忌引きになるのは三親等までと言われたことがあったので前に叔母が亡くなったとき、申請をしたら忌引き扱いになりませんでした。ただ、ネット等で検索すると「叔父、叔母」って三親等以内なんですよね。

私は契約社員で休むとペナルティになり、次回の契約の更新時に給料が減らされます。出来れ忌引きで出席したいのですが、「叔父、叔母」は認められないのでしょうか?また既婚の場合、配偶者の「叔父、叔母」と自分の「叔父、叔母」では忌引きは異なるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし契約上の取り決めで、単に「三親等」と決まっていたのならば、当然叔父も叔母も対象になります。それを認めなかったとなると明らかな契約違反です。

ちなみに親等の考えでは配偶者は本人と同一視され、配偶者にとっての親等は本人の親等と同じと見なされます。つまり配偶者の叔父や叔母はあなたにとっても三親等です。本人の家系を「直族(または直系)親等」と呼ぶのに対し、配偶者の家系は「姻族親等」と呼ばれ、区別されることもありますが、数え方は同じです。

忌引きの範囲については特に法律はないので、個々の労働規約が重要です。親等のみにより定義することは少なく、一般に直属と姻族を分けることが多いようです。

したがってあなたの要望が認められるかどうかは、あなたの契約先との契約や労働規定次第ですので、ここで質問しても明確な答えは出ません。契約先・雇用主にお問い合わせ下さい。

Q従兄弟他界の場合、喪中になるのですか?

今年の夏、従兄弟が他界しました。
父の兄の子供になります。

私は喪中として喪中葉書を出すべきなのでしょうか?
通常通り、年賀状を出しても構わないのでしょうか?

回答をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。世間一般では,喪中は二親等か三親等までかな・・・

従兄弟は四親等なので,喪中にしなくても良いと思います。私なら,賀状を出します。

ちなみに,親族,親戚とは,血縁関係ないしは婚姻関係においてのつながりを有する者。民法での定義は,6親等内の血族,配偶者及び三親等内の姻族です(第725条)。

Q従弟の妻の葬儀は出席すべきですか。

私の家から300キロほど離れたところに住む、
従弟の奥さんが亡くなったと言う連絡をもらいました
(生前、奥さんとも親しく話をしてました。)

幼い時は家が近所だったので、従弟とは兄弟のように育ち、
叔母にも世話になっていますので、出席すべきだとは思うのですが、
高速が有るとは言え、遠方であり平日であることも重なって躊躇してます。

会社を休んで葬儀に出席するのが一番だとは思いますが、
一般常識として、従兄弟の妻の葬儀には、やはり出席するものでしょうか。

これから、お通夜、葬儀、49日、一周忌、三回忌、七回忌と続きます、

その出欠はどうすべきかも併せて教えてください。

Aベストアンサー

悩むお気持ち、理解できます。
でも、働く者にとって仕事は大事です。
兄のように慕ってくれていたあなたのことなら、きっとお従兄さんもお気持ちを理解してくださるはずです。
あちらもお忙しいでしょうが、先ずは電話でお悔やみを伝えて、「休みが取れたら必ずお参りに行かせてもらいます」と仰ってさし上げては如何でしょうか?
それだけでも、お従兄さんの心は癒されると思いますよ。

Q【至急】遠い親戚の不幸という嘘で会社を休むとしたら、どのくらいの親戚が

【至急】遠い親戚の不幸という嘘で会社を休むとしたら、どのくらいの親戚がいいでしょうか?
最悪なのはわかっています。
会社から葬儀の確認等来ない程度がいいのですが…
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

自分の時は 《 祖母 》 の葬式の時、会社から香典が来ました。
( 自分でも正直驚いた )
ただ、休むのでしたら 《 身内 》 より 《 親しかった友人 》
の方が良いと思います。

普通に考えるとわかりますが、
祖父母 や 両親の兄弟 ならともかく
それを超えると
「 行かないとダメなのかな? 」
って考える様になります。( 会社がね )

「 学校の先輩でよく面倒を見てくれた人なんです。ですから葬式に行かせてください 」

よっぽど説得力がありますし、そこまで会社も調べません。
しかし、そこまでして休みたいとは・・・・
見つからないといいけど ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

Q親戚の葬式にはどこまで出る?

祖母の葬式には孫の私はどこまで出席するべきでしょうか

私は男で祖母は父方にあたります

私は遠方で仕事についており帰郷するのが簡単ではありません

あと叔父や叔母の葬式の場合も合わせてご教授いただけると助かります

Aベストアンサー

通夜や葬儀にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。
今後とも喪家とおつきあいしていくつもりなら、お参りは必要です。
反面、これを機会にもうその人は親類と思わないことにするなら、お参りに行かなくてよいです。

また、親戚間での冠婚葬祭は、結婚して親とは別の所帯を持ったときからが一人前です。
独身のうちはたとえ社会人であっても、冠婚葬祭に関しては親の扶養家族にすぎません。
あなたがまだ独身なら、どこへもお出かけにならなくてもけっこうです。

>私は男で祖母は父方にあたります…

父が喪主なら、喪家の家族としてお客様を迎える立場です。
よほどの事情でない限り、駆けつけて父をサポートしてあげるべきです。

一方、喪主が伯父さんあたりなら、前述のとおりです。

>あと叔父や叔母の葬式の場合も合わせて…

その子供、つまりいとこを今後とも親戚と考えるかどうかです。

-----------------------------------

人が結婚すれば親戚の環も一段広まります。
この親戚の環はどこかで断ち切る英断を下さないと、どこかで誰かが死んだ、結婚した、赤ちゃんが生まれた、家を建てた、入院したなどなと、その都度 1万円札が羽でも生えたように飛んでいくのです。
親戚の環はどこまでか、マイルールを作っておかれることをおすすめします。

通夜や葬儀にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。
今後とも喪家とおつきあいしていくつもりなら、お参りは必要です。
反面、これを機会にもうその人は親類と思わないことにするなら、お参りに行かなくてよいです。

また、親戚間での冠婚葬祭は、結婚して親とは別の所帯を持ったときからが一人前です。
独身のうちはたとえ社会人であっても、冠婚葬祭に関しては親の扶養家族にすぎません。
あなたがまだ独身なら、どこへもお出かけにならなくてもけっこうです。

>私は男で祖母...続きを読む

Q通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日

通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?教えて下さい!

Aベストアンサー

> 通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?
「通常」はないです。決まっていません。

> 普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?
普通は、「葬儀の日の前夜」が「通夜式」です。
普通は、「通夜式」の日について、亡くなった日を基準に考えることはしません。

亡くなった日を基準に「通夜式」の日から決めてしまうと、「通夜式」の日と「葬儀」の日の間に、日にちが開いてしまうことが起こり得るからです。

私の勤務先の方のお母さまが亡くなられた時は、亡くなった日から7日後に「通夜式」があり、その翌日が「葬儀」でした。
火葬場の都合ではなく、お寺さまの都合だったので、「通夜式」の際には、既に荼毘に付されていました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング