はじめまして。現在、大手メーカーで企画部に所属している26歳の女性です。来年の2月に結婚を考えております。

仕事の悩みでご相談させていただきたく書き込みをいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。
現在の仕事にずっと疑問をもっています。社内の殺伐とした雰囲気、お客様を省みない雰囲気(大儲け主義:どこもそうだとは思いますが。。。)に大変違和感を感じ、仕事をしても「このままでよいのか?」という疑問ばかりが浮かぶ日々です。
入社以来ずっと、「もっと人のためになるような、もっと一人一人のお客様を大切にし、サポートできるような」そのような仕事を探しておりました。そして、今更ながら客室乗務員に憧れを抱くようになりました。もともと、スポーツは得意で、現在も会社のサークル(実業団のレースにも出ております)で鍛えておりますので、体力には大変自信があります。

でも、やはり人気の職種ですし、年齢のこともあります。しかし、一生に一度、ダメもとでトライしてみようという気持ちが強くなってまいりました。そこでいくつか疑問点がございます。回答いただければ幸いです。
【質問1】私のような立場の場合、そもそもチャレンジできますか?また、転職になるのでしょうか?(中途採用ってあるのでしょうか?)それとも新卒でトライすることになるのでしょうか?

【質問2】私は英語が苦手です。(TOEICが500点未満)やはり、英語の点数を上げてからトライすべきでしょうか?年齢の問題もあると思うので、不安です。(国際線へのこだわりはありません)

【質問3】年齢と結婚との関係です。結婚しても仕事は続けたいという意思が固いです。でも、既婚者だったり、また26、27歳と言う年齢でトライするのはやはり無理なのでしょうか?また、一度、落ちたら再トライは無理ですか?

【質問4】都内に自宅がないと無理ですか?(新居は神奈川の端になる予定)。大手に合格した場合ですが、国際線、国内線の担当はどのように振り分けられるのでしょうか?また、仕事のシフト形態はどのような感じなのでしょうか?

最後に、なんでも結構ですので、このような事情の私に何かアドバイスがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして。

34歳自営業大工です。専門外ですがちょっとだけ聞いて下さい。
動く前にいろんな不安や心配になります。だれもがそうだとおもいます。だがそれに負けて自分の中にある可能性をみつけることを恐れてはいけません。行動しなければなにもはじまりませんよ!
精神論的で 申し訳ありませんが心の隅に留めていただけると幸いです 。 素晴らしい夢ですね!きっとうまくいくように願ってますよ!
    • good
    • 6

ご主人となる方に、まずはご相談になることを、おすすめします。

その点は、もうお済みでしょうか。これから妻となるあなたのライフスタイルが、今とがらりと変化することを、応援してくださるのか、そうではないのか。いかがでしょうか。結婚が先に予定されているようですので、まずは、自分だけの将来ではなく、パートナーとの協力体制がこれから人生の課題となる点も、十分意識をもちましょう。すでに、パートナーの方から、CA職への転職に向けて、応援をいただいているようでしたら、早めに英語を勉強なさることをおすすめします。
    • good
    • 1

専門家紹介

中川裕美子

職業:研修講師

人材開発コンサルタント、研修講師、キャリアアドバイザー、ヒプノセラピスト、地域創生コンサルタント。有限会社SONORI 代表取締役。会社は東京都中央区銀座、自宅とHealingのSalonは、山梨県北杜市小淵沢の八ヶ岳エリア。都会と田舎の二地域活動を実践する移住・田舎暮らしアドバイザーとしても、活動をしています。

●有限会社SONORI HP
http://www.sonori.info

●就活支援「無敵に幸せ☆就活&キャリアデザイン」
http://www.career.style

●SONORI 中川裕美子 Blog
http://ameblo.jp/salon-de-sonori

●地方創生・移住支援コンサルタント 中川裕美子
http://ameblo.jp/yatsugatake-yumiko

● Salon de SONORI HP
http://www.salon-de-sonori.info

●講演・研修のご依頼 等
http://www.sonori.info/pages/257449/contact

詳しくはこちら

専門家

外資系の客室乗務員です。


私は客室乗務員の経験なし、留学経験なし、コネなしで29歳で現在の会社の客室乗務員採用試験にパスしました。同期も28歳や29歳が多かったです。
回答1
チャレンジできますよ。日系の場合「既卒試験」と呼ばれる中途採用枠で受験することになります。毎年いづれかの会社でやっていますよ。外資系の場合はそもそも新卒枠や既卒枠を設けていないため、同一枠での採用試験受験となります。

回答2
TOEIC500では少し不足ですね。せめて600は取得しておきたいものです。これは国際線、国内線に限らずです。

回答3 (既婚者について)
日系ではどういう決まりになっているのか分かりませんが外資ではそういう差別はしないのが普通です。日系でも聞かれない限り、言わなければOKなんじゃないですか?26歳や27歳でのトライも昔ならいざ知らず、現在はOKです。JALはどうか知りませんがANAはかなり年齢制限が緩かったはずです。
(再受験について)
外資では全く問題ないはずです。ただ、6ヵ月以内の再受験はご遠慮下さい、などと募集要項に書いてある場合はあります。日系についてはよく分かりません。

回答4 神奈川県のどこかにもよると思います。羽田ベースの国内線で働く友人がいますが横浜から通勤しているみたいですよ。川崎市にもCAは沢山いるそうです。配属は会社が決めると思います。国内線しかやっていない中小の航空会社もありますし、どうしても国内がいいのであれば初めからそういう会社を狙うのも手ですね。

個人的には主婦には外資の長距離路線のCAが向いていると思います。例えばオランダ航空などでは日本国内でのオフが月15日以上あったりしますし、産休などの制度もしっかりしています。しかし、ヨーロッパ系の航空会社はとても人気があり、どうしても経験者に軍配があがってしまう傾向があります。

あまり賛成的ではない回答があがっていますが、自分を信じ頑張るか、よく知りもしない人間の意見や噂に左右されて諦めるかは貴方が決めることです。頑張って下さい!
    • good
    • 10

質問者さまの場合、意欲ややる気はあるけれど、


条件的に、航空会社側が採用したいと思える人材ではないように思えます。
勤務先に元CA志望の女性がいましたので、いろいろ聞き取った範囲でお答えしますが、

○英語は、あまり得意でなくても大丈夫のようですが、
採用側としては、当然のごとく、できない人よりできる人を優先すると思います。
またCAになるのに「英語が苦手」と言い切れることにも、疑問を感じます。
○年齢は関係ないと言われていますが、噂では「28歳」が限界だとのことです。
○一度落ちたら、再トライは絶対に無理だそうです。
○住まいは空港のそばでないと、仕事にならないのではないかと思うのですが…


総括として、質問者さまの場合、今のお仕事から離れたいがために
CAを目指す、というように感じました。
今の勤務先で「もっと人のためになるような、もっと一人一人のお客様を大切にし、サポートできるような」仕事というなら、
お客様相談室や秘書等に転換することは考えられないのでしょうか。
    • good
    • 2

こんなところで回答もらって


やっぱりダメかなどとくすぶるのだったら
トライしてみて自分で納得して諦めればいいんじゃないのか?

うまいラーメン屋が有ると言われ
食ってみたけど自分はうまいと感じない
つまり10人10色という言葉があるように
それぞれ結果も違うもの、

ダメだとしても死ぬわけじゃないだろ!
    • good
    • 1

転職経験者ですが、CAは無縁の男です。



質問1:もちろん中途採用の転職です。但し、CAも大部分が契約社員となってると聞きました。まず航空各社のHPで確認されることを勧めます。
質問2:国内線であれば余り影響ないかもしれませんが、書類審査で落とされる可能性があるかと思います。ご存知の通り高競争率ですから。
質問3:最近転職の募集でも「建前上」年齢制限は撤廃されました。但し、応募は可能ですが結果的に落とされる可能性は大です。通常同じ会社で落ちると、1年以上待たないと再応募できません。
質問4:ANAの友人が居ますが、神奈川に住んでいます。その他は各社、業務でによって違うかと思います。

余談ですが、挑戦されることはいい事だと思います。が、なぜ来年2月に結婚されるこの時期なのでしょうか?どうしてもっと早く行動をおこさなかったんでしょうか?というのは、時期的には最悪だと思えるからです。結婚されれば、貴方一人の意思で全てを決められません。当然旦那さんの意見や生活を考えなくてはいけません。仮にCAになったらほとんど家を空け、ご主人は新婚時から単身赴任みたいな状態です。その事も含め、よく話し合いを持たれてから行動して下さい。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転職して失敗したな、と感じたことはありますか?

転職して失敗したな、と感じたことはありますか?

どういった点を注意すれば失敗しにくい転職ができるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も転職した経験が幾度かありますが、辞めるときはいつも失敗したなと思うところはあります。但しこの転職に目的があればそんなに失敗したと思うところは感じません。
私が失敗したな?と思うことはその会社の人間関係や労務人事の対応の仕方など些細な部分です。(これは入ってみないと分からない事)
最近の転職する方々の理由を聞くと、給料が安い?休みが少ない?生理的に会わない?等、その会社に入った動機や目的がハッキリしていません。動機や目的がハッキリしているのであれば転職を前向きに行えばよいと思いますし、その点がハッキリしていれば失敗しにくい!?かも。

QCA(客室乗務員)やグランドスタッフ等の接客業と、貿易事務や英文事務の

CA(客室乗務員)やグランドスタッフ等の接客業と、貿易事務や英文事務のような事務職、どちらの方が世間体が良いのでしょうか?
皆様なら、どちらを選びますか?

Aベストアンサー

世間体ってなんですか?就職する上で必要なもの?

私なら将来性を考えて後者の事務職を選びます。特殊な接客業よりは、事務職の方が潰しが利きますからね。

Q転職して給料が20万減りました。転職失敗でしたので、また転職しようと思うけど周りは、一度してしまうと

転職して給料が20万減りました。転職失敗でしたので、また転職しようと思うけど周りは、一度してしまうと同じことの繰り返しって言います。そうでしょうか?

Aベストアンサー

給与の減少を「転職失敗」と言われるということは、減ることを承知でやりがいを求めたといった転職ではなかったということですね?
その場合、前職の給与がどの程度だったかわかりませんが、前職の給与に対して20万円が数パーセントであるとか、ご本人の許容範囲を超えたものであるのでしたら、事前の確認やお相手との事前の給与交渉が不足であったということだと思います。
そいうところを指して「同じことの繰り返し」との指摘があるのではないでしょうか?
ダメだったら次へという転職癖がつき、結局気が付けばどの仕事も中途半端な知識、経験しかなく、力(仕事力)をアピールできる物が無い、、、という状況にならぬよう言われているのだと思います。

Q客室乗務員への転職

こんにちは。

私は25歳のOLです。どうしても客室乗務員への夢を捨てきれずにいます。
「捨てきれず」といっても、大学卒業前の就職活動では、どうせ無理だと思って全く受験しませんでした。
今は接客業をしているわけでもないし、英語が流暢に話せるというわけでもありません。

でも、最近空港のデッキに飛行機を見に行く機会があって、やっぱりあきらめきれない気持ちです。
25歳という年齢では、やはり無理なんでしょうか・・・?

Aベストアンサー

こんばんは、お仕事おつかれさまです。jajenです♪
私はあまり筆記試験対策はしませんでした。というのも人前に出ることが苦手で・・^-^;ですので、志望動機を分かりやすく伝えることやアピールの練習ばかりしていました。
専門学校についてですが、私は雰囲気がどうもあわなかったので、行きませんでした。たくさんありますが、hare8-23さんは社会人ですので見学して、回ってということはそれだけで時間がつぶれちゃいますよね。資料だけ頂いてみて、いいな、と思った所だけ様子を見に行くのはどうでしょう?気持ちがピシっとするのは確かです笑
それと人と直接関わる接客業でなくても、アピールできることはたくさんあります☆「自分の仕事のこういう所、結構好きかも」というような点を探してみて下さい。
たくさん書いてしまいましたが、また何かあれば聞いてください。
私でよければ大歓迎ですっ。

Q転職を考えてます。 もし転職をして失敗したらどうしようとか、前の方よかったとか思ったらどうしようって

転職を考えてます。
もし転職をして失敗したらどうしようとか、前の方よかったとか思ったらどうしようって考えてしまいます。
でもやらない限りはそーゆー風にも思えないのはわかってます。
転職を考えてたらみなさんならどうしますか?

Aベストアンサー

考えた時点で、それが目標!
ぐだぐだ考えずに、前に進む!
失敗も人生の糧。
行動力が物を言う。

QJALの客室乗務員の既卒の募集について

JALの客室乗務員の既卒の募集条件で一年以上企業で働いた人とありますが、あれは毎年同じ条件ですか?
またエントリーシートはどこから手に入れればいいのですか?

Aベストアンサー

5/28からエントリーが始まった様です
今回も「大学または短大を卒業後、継続した就業経験が1年以上あること」あります
募集要項
http://www.jal.com/ja/saiyo/apply/cabin_kisotsu.html
エントリー登録
https://saiyo.axol.jp/08c/jal_c/entry/

Q転職または起業して成功した人と失敗した人教えてください

のっけから大変失礼なタイトルで申し訳ないです。
現在私ははっきり申しまして今の職業に満足してないです。そこで転職か起業を考えてます。
そうゆう理由で転職または起業して成功した人と失敗した人の現在やってることと成功・失敗の理由を教えてください。
またこんな理由で今後の進路を変えるべきかどうかのアドバイスもお願いします。

Aベストアンサー

起業に関してのみ、参考になればと経験を書きます。

10数年前に会社勤めを辞めて独立しました。
失敗しないための必要条件は、(1)起業しよとしている業界を把握していること、(2)業界内に人間関係があること、(3)資金計画を含めた事業計画をしっかりと練っていることでしょうか。
成功のためには、さらに(4)強運の持ち主であることかな。

私の場合、
(1)について
それまで勤めていた会社と独立後の業界は同じですので、業界はよく知っていました。
(2)について
独立直後の仕事、そして今でも最大のお得意様である会社は、会社勤め時代の知人(社外の方)に紹介していただけました。
(3)について
独立してもっとも大変なのが資金繰りです。私の会社もごたぶんにもれず過小資本ですから、資金繰りは胃が痛くなるほどです。バブル以降の不景気で資金繰りがうまくいかず、倒産や廃業した知人は何人もいます。残念なことに、そういう人に限って、高い技術を持っているのですよね。

さらにつけくわえて言うなら、その最大のお得意様でも、リスク分散のためにべったり依存しなかったことが吉と出ました。その会社は優良企業ですが、発注量はやはりムラがあります。ある時期、先方の都合で、予定していた発注が半年間も遅れたときがありました。その会社に売上の大部分を依存していたら、間違いなく倒産していました。

それと、「友人と一緒に」という失敗パターンの典型です。これで失敗した人たちを見ていると、お互いに甘えが出て責任の所在がはっきりしない(できない)のが最大の原因のように思えます。友達故に遠慮があって、相手の問題点を指摘しにくいようです。

下の方も書いておられますが、準備しすぎるということはありません。
とにかく、最悪の場合も想定したシミュレーションを繰り返しやってみてください。
悔いを残さないために起業されるのもいいかもしれませんが、失敗するリスクは大きいものがあります。現在のご不満とこのリスクを比べて判断してください。進むのも勇気、退くのも勇気です。
何年後かに「いい判断だった」と思えるといいですね。

起業に関してのみ、参考になればと経験を書きます。

10数年前に会社勤めを辞めて独立しました。
失敗しないための必要条件は、(1)起業しよとしている業界を把握していること、(2)業界内に人間関係があること、(3)資金計画を含めた事業計画をしっかりと練っていることでしょうか。
成功のためには、さらに(4)強運の持ち主であることかな。

私の場合、
(1)について
それまで勤めていた会社と独立後の業界は同じですので、業界はよく知っていました。
(2)について
独立直後の仕事、そして今でも最大のお...続きを読む

Qもうすぐ29歳、客室乗務員はもう無理!?

大学卒業後、航空でも貨物輸送系の会社で仕事をしていました。
最近、前の会社の後輩が欧州外資系の客室乗務員に採用が決まり、その報告のメールを受け取りました。
もっと国際的な仕事がしたい、転職を考えているとは聞いていましたが、客室乗務員と聞いて驚きと同時に、昔のCAという職業への思いが蘇ってきてしまいました。
アメリカの大学を卒業し帰国したのが25歳目前だったため、年齢と身長(158cmです)が足りないし無理だわと思い、航空でもカーゴ方面の仕事を選びました(航空会社ではないですが・・・)
結婚を考えている彼氏もいるし、仕事も問題なくすごしていたところに後輩の報告メール。
思わず29歳で未経験でもだいじょぶかな?とネットで検索してしまいました(汗)
こんな境遇の方いるんでしょうか。30目前にしてこんな質問恥ずかしい限りですが・・・
若くないしあきらめてこのままカーゴ方面にいて彼と結婚して平和に・・・がいいのかなとか、かなーーーり運良く慣れたとしても不規則がために彼と別れてしまうかな・・・(妄想しすぎですが)とか考えたり。

こんなバカげた内容で見てくださった方に時間を無駄にしたと思われるのは承知ですが、こんな私にアドバイスを頂ければ幸いです。

大学卒業後、航空でも貨物輸送系の会社で仕事をしていました。
最近、前の会社の後輩が欧州外資系の客室乗務員に採用が決まり、その報告のメールを受け取りました。
もっと国際的な仕事がしたい、転職を考えているとは聞いていましたが、客室乗務員と聞いて驚きと同時に、昔のCAという職業への思いが蘇ってきてしまいました。
アメリカの大学を卒業し帰国したのが25歳目前だったため、年齢と身長(158cmです)が足りないし無理だわと思い、航空でもカーゴ方面の仕事を選びました(航空会社ではないですが...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは☆
まず気になさっている年齢の事ですが、全くダメというわけではありません。アジア系の航空会社は比較的若い人材を求めますが、欧米系は30代前半の方も採用されています。
しかしやはり経験者が有利です。ただし、全部が全部経験者というわけでもないようです。そこに残るためには何か会社へアピールできるもの(英語力・接客スキルなど)が必要ですよね。

質問者さまは、英語も大丈夫そうですし、航空関係に携わっているので可能性はなくはないと思います。

外資系を目指すにあたっては、身長が少し心配です。
おそらくNWの機内通訳(FAではありません)は身長の基準がなかったように思いますので参考になさって下さい。

彼と離れたくないようなので(?)日本ベースの会社を希望されるかもしれませんが、そうなると多少門戸は狭くなると思います。日本ベースであっても外資系であれば、訓練期間は海外で過ごす事になります。

客室乗務員の仕事は見た目は華やかかもしれませんが、最近は労働条件も厳しかったりしますし、体調管理、度重なる訓練など、たいへんな面も多いようです。よく考えてみてくださいね。

最後にご存知かもしれませんが、航空関係の受験者が多く集まるサイトを貼っておきますね。

参考URL:http://www.crew-jp.com/

こんにちは☆
まず気になさっている年齢の事ですが、全くダメというわけではありません。アジア系の航空会社は比較的若い人材を求めますが、欧米系は30代前半の方も採用されています。
しかしやはり経験者が有利です。ただし、全部が全部経験者というわけでもないようです。そこに残るためには何か会社へアピールできるもの(英語力・接客スキルなど)が必要ですよね。

質問者さまは、英語も大丈夫そうですし、航空関係に携わっているので可能性はなくはないと思います。

外資系を目指すにあたっては、身...続きを読む

Q転職して失敗だと気がついたらどうする?

転職して、実は、「この会社に入社して失敗だった!」と思ったら、皆さんはどう対処しますか?

また、転職する。または、じっと我慢する。

いろいろ打開策はあると思いますが、よろしくお願いします。

ご意見をお待ちしてます。

Aベストアンサー

年齢によりますね。

28歳になっていないのなら、すぐに辞めて転職活動すべきです。
29~32歳なら、とりあえず在職しながら転職活動。
33~35歳なら、とりあえず在職しながら打開策を検討しながら、転職活動。
35歳以上なら、今の会社で打開策を検討してしがみついたほうがいい。

Q客室乗務員の転職

現在、客室乗務員として働いています。
仕事にやりがいは感じているのですが、新たな可能性をを試してみたいと思い、転職を考えています。
就職活動に入る前に自分の気持ちを整理し、どのような仕事をしたいのか、自分に出来る事は何なのかを考えているのですが、中々気持ちが定まりません。
本、人のお世話をすること、英語・・・等好きなことや興味のあることは沢山あります。
最終的に決断するのは自分自身ですが、参考までに、こんな選択肢もあるのではないか?というようなご意見を聞かせて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

英語に自信があるなら、外資系の日本支社、代理店・商社には可能性があると思います。人の世話に関心があれば、外国製品の日本販売でのインストラクター(マニュアルが英語)、外国と日本との連絡担当。ただし、外資系子会社は、業績に左右されやすい(簡単に閉鎖がありうる)、支社には権限が少ない、時差にともなう生活の変化、健康への影響などの問題もありますので、慎重にしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報