ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

大学のコースについての説明文です。わからない部分を訳の下に書いてあります。添削を宜しくお願いします。

(1)Be prepared to address these when you come to class because you will be called upon.
(1)授業中当てられるので出席する前にこれらに取り組んでおくこと。

addressはどう訳せばいいのでしょうか?

(2)As you read, look for “object lessons” from real-world situations that you can share with the class to illustrate relevant public relations concepts.
(2)読みながら関連したPRのコンセプトを説明するためにあなたがクラスと共有できる実世界の状況からの「実例」を捜しなさい。

訳したはいいものの、意味がわからない訳です。まず、どういう事を言いたいのかを教えていただけないでしょうか。

(3) In addition to case studies, quizzes, and exams, you will have several special assignments and projects relating to public relations practices: Three 25-point mini projects dealing with specific public relations issues and applications.
(3)ケーススタディ、小テスト、試験に加え、いくつかの特別な課題とPRの実践に関してのプロジェクトを体験します。

haveの訳し方がわからず、そういうworkをする事になります、という意味で体験しますと訳しましたが、ちょっと違っていると思います。日本語の問題になりますが、この場合の訳を教えて下さい。

(4)Attendance―You are training to be a professional, so treat this course as you would a real job.
(4)出席数―プロフェッショナルになるために訓練を受けているので、このコースに実際の仕事のように取り組んでください。

treatの訳し方がわかりません。「実際の仕事のように思ってやってください」という事だと思いますが。

(5)Regular on-time class attendance is expected.
(5)授業には時間どおりに出席する事になっています。

expectedはどう訳せばいいでしょうか。「が望ましい」という事でしょうか「決まっている」という事でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは!



(1)Be prepared to address these when you come to class because you will be called upon.
 授業中当てられるので出席する前にこれらに取り組んでおくこと。
 addressはどう訳せばいいのでしょうか?

 theseは、「以下のこと」、address は「取り組む」でいいと思います。「ちゃんとやるように」くらいの意味でしょう。

(2)As you read, look for “object lessons” from real-world situations that you can share with the class to illustrate relevant public relations concepts.
 読みながら関連したPRのコンセプトを説明するためにあなたがクラスと共有できる実世界の状況からの「実例」を捜しなさい。
 訳したはいいものの、意味がわからない訳です。まず、どういう事を言いたいのかを教えていただけないでしょうか。

 読みながら、これは実世界で言えば、○○の会社がやったこの事例に相当するな、というようなことを見つけて、それをクラスで紹介し、PRの当該(=その時授業で扱っている)概念を例証するようにして下さい、ということです。

(3) In addition to case studies, quizzes, and exams, you will have several special assignments and projects relating to public relations practices: Three 25-point mini projects dealing with specific public relations issues and applications.
 ケーススタディ、小テスト、試験に加え、いくつかの特別な課題とPRの実践に関してのプロジェクトを体験します。
 haveの訳し方がわからず、そういうworkをする事になります、という意味で体験しますと訳しましたが、ちょっと違っていると思います。日本語の問題になりますが、この場合の訳を教えて下さい。

 have は「持つ」で、assignments and projects が目的語ですので、「課題とプロジェクトを持つ」→「課題とプロジェクトを与えられる」 というほどの意味です。

(4)Attendance―You are training to be a professional, so treat this course as you would a real job.
 出席数―プロフェッショナルになるために訓練を受けているので、このコースに実際の仕事のように取り組んでください。
 treatの訳し方がわかりません。「実際の仕事のように思ってやってください」という事だと思いますが。

 貴訳の通りです。

(5)Regular on-time class attendance is expected.
 授業には時間どおりに出席する事になっています。
 expectedはどう訳せばいいでしょうか。「が望ましい」という事でしょうか「決まっている」という事でしょうか。

 regular は「毎回」、on-timeは「時間通りの」で、「毎回、遅刻しないで」(出席すること)です。expectは「望ましい」より強く、「して下さい、することを当然のことと考えています」というくらいの意味です。逆に言えば、欠席、遅刻は厳しい減点対象になるということです。

 以上、ご参考になれば幸いです!

この回答への補足

回答をありがとうございます。全部参考になりました。(2)の訳に苦労しています。意訳したついでに意味が違って来てしまったかもしれません。宜しければ添削してください。

(2)As you read, look for “object lessons” from real-world situations that you can share with the class to illustrate relevant public relations concepts.
読みながら、実社会の実例に当てはめて考え、そこに見いだしたPRのコンセプトを授業で紹介できるような「具体例」を探しなさい。

補足日時:2008/03/10 20:00
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!