風邪にかかってしまいました。ふと思ったのですが風邪のほとんどはウィルスかそれとも菌がどちらかが圧倒的に多いと聞きました。

仮にうぃするならどのくらい生きてるのでしょうか?
仮に風邪の人がさわったのぶを次の人がさわって感染するには何日以内にさわっていないといけないのでしょうか?

菌だった場合はどうなるのですか?

それと殺し方を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いわゆる”かぜ”の主な原因はウイルスの感染によるものです。

その中でも圧倒的に多いのがライノウイルスによるものです。
このライノウイルスは鼻腔(つまり鼻の中)で増えます。それは、このウイルスが酸に弱く(ph3~5で感染性を失う)、33℃では増殖できるのですが39℃では増殖できない(これを温度感受性といいます)という性質を持つためです。鼻腔内はこの条件を満たすので、このウイルスが増殖するのに適した場所となるわけです。
よって、風邪をひくとたいてい鼻水がでたりします。
先ほど「感染性を失う」と記載しましたが、これはウイルスが死ぬわけではなく、生きているけれど感染できない状態になるということです。
また、ウイルスに何もしなければ基本的には死なないので、仮に風邪の人がさわったノブにはいつまでも存在していると考えられます。
それから、ウイルスには抗生物質は効きません。ウイルス感染症に対しては抗ウイルス剤を使用しますが、ウイルスに対してのみ毒性を発揮できる薬の開発は一般に難しいため、ウイルス感染症に有効な薬剤は限られています。よって、風邪やインフルエンザに有効な薬剤がないため”対処療法”(つまり「鼻水を抑える」、「熱を下げる」とか)しかないということになります。
ちなみに、冬にインフルエンザがはやるのは、空気が乾燥しているためウイルスが飛沫しやすいという理由です。
    • good
    • 4

鼻水が透明ならウィルス、濁っているなら菌による風邪だと聞いたことがあります。

白血球が菌を殺した場合、膿混じりの「青っぱな」になるということでしょうか。
教えてくれたのはお医者さんですが、専門じゃないみたいだし、信じていいのかな?回答じゃなくてすいません。
    • good
    • 1

圧倒的に多いのはウィルスですね。



ウィルスは普通の生き物とちょっと違います。
物によっては、塩や砂糖のように結晶にして取り出したりできるんです。
この状態では勿論活動をしてません。だけど、この活動をしてない状態では、非常に丈夫で、殺菌剤や消毒剤などの化学物質をかけたりしないかぎり死にません。
そして、生きた細胞(感染できる細胞ですね)に接触すると暴れ出します。
だから、寿命というのは決められないんです。

接触感染というのだけど、病気の人が触った物についているウィルスは活動していないので、とても死ににくいです。
風邪、特にインフルエンザがはやってる時に手を洗えというのは、こういうこともあるんですね。

殺す方法ですが、普通は塩素系漂白剤系のものが比較的よく殺せるようです。
また、病院ではもっと強い薬も使います。(ヨードチンキ、ルゴール液、ホルマリン、グルタルアルデヒド等)あと、伝染病なんかで大量にこわ~いウィルスに汚染されたものがある時は、ガソリンをかけて燃やしちゃうなんてこともやる場合もあります。

なお、空中の水分が多いと死んでしまう(全部じゃないですけど)種類のウィルスもいて、このてのやつは、冬場、空気が乾燥しているときにはやるインフルエンザなんかがそうですね。もちろん反対に水分が少ないと死んじゃうタイプもいます。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 感冒(かぜ)<呼吸器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    感冒(かぜ)とはどんな病気か  肺に出入りする空気の通り道を気道といいますが、鼻や口から声帯までを上気道、その奥の気管支を下気道といいます。かぜは上気道の炎症性の病気なので上気道炎(じょうきどうえん)ともいいます。下気道の炎症は気管支炎(きかんしえん)であり、さらに奥にある肺の炎症は肺炎(はいえん)ですが、単純な気管支炎までをかぜという場合が多いようです。 「原因は何か」に示すかぜウイルスが鼻や口から...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風邪ウィルスの寿命ってどのくらい?

風邪引きました。ちょっと疑問に思ったのですが、私が咳をしますよね?手を添えたとしたら、手にウィルスがうやうや居るんですよね?この手のウィルスは一体いつまで生きていて他の人にうつったりするんでしょう?また、私が家事などをしていて手が塞がっている時に咳をする時、つい肩や二の腕辺りの洋服に口をうずめてゴホゴホしてしまいます。その後子供を抱っこしたりしたら、うつるのでしょうか?その洋服を(洗わずに)置いておいたとしたら、いつまでウィルスは洋服の中に潜伏しているのでしょう?

Aベストアンサー

インフルエンザを発症中に使用した衣類にはウイルスが付着していることが予想されますが、これら衣類からの感染はまれであると考えられています。
使用後は普通に洗濯をしてもらって、日なたに干しておけばウイルスの感染性は消滅いたします。

生存率は下記のURLを参考にしてください。

参考URL:http://www.wakando.jp/kaze3.htm

Q細菌やウイルスの寿命

細菌やウイルスに寿命ってあるのでしょうか?また、その詳しい理由があればおしえていただきたいんですが。

Aベストアンサー

種類によって色々だと思います。

例えば空気(酸素)に触れると、酸素で殺菌されるウイルスや細菌もいるし、
砂漠で何年も乾燥状態にさらされても死なないウイルスや細菌もいます。
酸素のない地中深くに住み、熱と硫化物だけで生きている細菌もいます。
ウラン鉱床では何年も放射能を浴びても死なない細菌がいるし、
原油の中にも原油を餌にして生きている細菌もいます。
海底火山や温泉の噴出口に住み、高温、高圧に耐えるウイルスや細菌や、
南極の氷の中から何百年も休眠中のウイルスや細菌も発見されています。

寿命に関しても分裂・増殖を別の個体とみれば、分裂・増殖は「死」になりますし、
分裂・増殖を同じ個体とみれば、永遠に等しい寿命を持っていることになります。

Q風邪は咳がでないとうつらない?

風邪をひいている人(微熱)と会って同じ時間をすごしたとき、「咳はしていないからうつらないから大丈夫」といわれたのですが
風邪は咳をしていないとうつらないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。
返事が遅くなり申し訳ないです。
相談者様が混乱するのも解ります。
質問に「風邪」と書かれていたものですから、
普通の風邪は・・・
と回答したのですが。
詳しく説明すると
気道感染を起こすウイルスの感染経路には、(1)飛沫感染(2)飛沫核感染(空気感染)(3)接触感染(直接,間接)の3つのパターンがあります。
(1)飛沫感染:咳やくしゃみをした際に、飛び散る水分を含んだ微粒子(直径5ミクロン以上)を飛沫といい、これによる感染を飛沫感染と言います。
飛沫感染は粒子が大きく、すぐに落下する事から、近距離でくしゃみや咳を直接あびた時に問題となります。
(2)飛沫核感染(=空気感染):飛び散った微細粒子が空中でそのまま乾燥したり、いったん付近のものに付着した後、
乾燥して水分を含まない微粒子(直径5ミクロン以下)になったものを飛沫核と言い、
それが感染経路となるのが飛沫核感染です。
2ミクロン以下の飛沫核は長時間空中をただよう事ができるため、同じ部屋に一緒にいるだけでも感染します。
インフルエンザでは、飛沫感染のほかにこの飛沫核感染も主要な感染ルートとです。
(3)接触感染:ウイルスが付着したドアノブや手すり、電車のつり革などに触れた手で鼻を触ったり、直接触れる事によって感染するのが接触感染です。
普通感冒の原因として知られるライノウイルスでは、飛沫感染よりもこの接触感染の方が多いと考えられています。

このように普通感冒とインフルエンザでは、感染経路に違いがあるため、両者は分けて考える必要があります。

長文になってしまい、納得のいく回答になったか不安ですが。

#2です。
返事が遅くなり申し訳ないです。
相談者様が混乱するのも解ります。
質問に「風邪」と書かれていたものですから、
普通の風邪は・・・
と回答したのですが。
詳しく説明すると
気道感染を起こすウイルスの感染経路には、(1)飛沫感染(2)飛沫核感染(空気感染)(3)接触感染(直接,間接)の3つのパターンがあります。
(1)飛沫感染:咳やくしゃみをした際に、飛び散る水分を含んだ微粒子(直径5ミクロン以上)を飛沫といい、これによる感染を飛沫感染と言います。
飛沫感染は粒子が大きく、すぐに落...続きを読む

Q細菌はいつ死ぬの?/解熱のタイミング

学識のある方、教えて下さい。解熱剤は
「熱が38.5℃を超えた場合、もしくは本人が辛そうな場合に、熱が上がりきった」
タイミングで与える(服用する)のがベストと認識しております。また、
ウィルスは基本的に、体温の上昇によってのみ(最近ではタミフル等も処方されますが)死滅すると解釈しております。
・・・ここまでは大方、間違ってないでしょうか? (^_^;) では、

***********************************************************

発熱=滅菌であるのなら、病気を引き起こす細菌やウィルスは、平均
体温が38度の場合、何時間かかれば死滅するのでしょうか?
(体温計の測定温度と体内の温度が違う場合は、その差も教えて下さい)

***********************************************************

質問の趣旨は
ご回答にそって短絡的に、その時間(滅菌完了)を見計らって解熱剤を与える/服用したい、
というものではありません。
「体温程度で、滅菌に要する時間」をご存知の方、一般論として教えて頂ければ幸いです。

学識のある方、教えて下さい。解熱剤は
「熱が38.5℃を超えた場合、もしくは本人が辛そうな場合に、熱が上がりきった」
タイミングで与える(服用する)のがベストと認識しております。また、
ウィルスは基本的に、体温の上昇によってのみ(最近ではタミフル等も処方されますが)死滅すると解釈しております。
・・・ここまでは大方、間違ってないでしょうか? (^_^;) では、

***********************************************************

発熱=滅菌であるのなら、病気を引き起こす細菌やウィル...続きを読む

Aベストアンサー

>ウィルスは基本的に、体温の上昇によってのみ死滅すると解釈しております。
まずはウイルスです。ウィルスではありません。
ウイルスを殺すのは白血球などの免疫細胞や抗体などによる免疫反応です。体温上昇は免疫反応に伴うものであり、ウイルスの増殖が抑えられる(止めるのではなく、殺すのでもない)ことは副次的なことです。

>解熱剤は「熱が38.5℃を超えた場合、もしくは本人が辛そうな場合に、熱が上がりきった」タイミングで与える(服用する)のがベストと認識しております。
良い方法かもしれませんが、ベストであるかどうかは疑問があります。そもそも熱が上がりきったタイミングを決めるには下がり始めるまで待つほかありません。

というわけで、「発熱=滅菌であるのなら」という前提に疑問が生じますので、質問の回答は得られないと思います。

ちなみに、温泉の中にも細菌は死なずに生きていますし、温泉でレジオネラ肺炎の原因菌に感染することも知られています。
また、実験室で扱う大腸菌は、37度で培養されています。38度だと37度よりも増殖する速度は遅いですが、死滅することなく十分に発育してきますよ。

>ウィルスは基本的に、体温の上昇によってのみ死滅すると解釈しております。
まずはウイルスです。ウィルスではありません。
ウイルスを殺すのは白血球などの免疫細胞や抗体などによる免疫反応です。体温上昇は免疫反応に伴うものであり、ウイルスの増殖が抑えられる(止めるのではなく、殺すのでもない)ことは副次的なことです。

>解熱剤は「熱が38.5℃を超えた場合、もしくは本人が辛そうな場合に、熱が上がりきった」タイミングで与える(服用する)のがベストと認識しております。
良い方法かもしれ...続きを読む

Qノロウイルスって、何日の寿命なんですか?

ノロウイルスって、何日の寿命なんですか?

GW以来、家族一同(夫婦+4歳の子供)がノロにやられましたが、
ようやく皆の下痢の症状が過ぎ去り、ほっとしています(^ー^)

調べると1週間~2,3週間~一ヶ月は便中にウイルスが存在し続けるとか。
(つまり、お腹には元気なヤツが最大一ヶ月間いるってことですよね?)

とすると、子供がまだ時々パンツの中でウンチをしてしまいますが、
パンツの処理は、一ヶ月間ずっと、「ビニール袋+ハイターの薄め液」を続けるべきなのですよね。

もちろん手洗い後も一ヶ月の間は、除菌ジェルを使用する、
洗濯物も、ハイターいれ続けるつもりですが・・

なんと100個以下のウイルスで感染してしまう強力な力を持っているという話なので、
(100個以下ってどのくらいなんだろう???)
正直結構面倒ですよね。。。(^^;)


同じウイルスに対してはもうかからない、と言うので、
あまり神経質になりたくないのですが、
うちに遊びにくる子供の友達に対しては、ウイルスが残ってて移ったら大変だから頑張ります☆


ただ色々考えてるうちに疑問が・・・

ウイルスって、常温でも死なないっていうけど、そんなに長生きなのか??

お腹に一ヶ月死なずにいるわけだから、
その一ヶ月間、便に混じって外界にでてきたフレッシュなウイルスの処理が一番問題なんだと思いますが・・・

ウイルスが付いた場所が乾燥している、湿っているとか
温度などの環境なども影響するのでしょうか?


このたび、なるべく除菌によって数を減らした後さらに生き残ったウイルスの行き先と、その寿命を知りたくなりました。。

空気中に浮遊したり、どこかにくっついた状態で一体ノロウイルスは何日長生きしてるのか、ご存知の方いらっしゃいますか?

ダラダラ書いてしまいすみません!
読みにくいですが、知識のある方、どうぞよろしくお願いいたします!

ノロウイルスって、何日の寿命なんですか?

GW以来、家族一同(夫婦+4歳の子供)がノロにやられましたが、
ようやく皆の下痢の症状が過ぎ去り、ほっとしています(^ー^)

調べると1週間~2,3週間~一ヶ月は便中にウイルスが存在し続けるとか。
(つまり、お腹には元気なヤツが最大一ヶ月間いるってことですよね?)

とすると、子供がまだ時々パンツの中でウンチをしてしまいますが、
パンツの処理は、一ヶ月間ずっと、「ビニール袋+ハイターの薄め液」を続けるべきなのですよね。

もちろん手洗い後も一...続きを読む

Aベストアンサー

環境中では長期間(下水→海→貝と移動し、人に食べられるまで)その活性を維持できますが、どういう環境においてどのくらいというデータはありません。このような環境中においては、”どんどん新しいのが産まれている”という事はなく、あくまで人の小腸上皮細胞でしか増殖できませんので、環境中においては同じウイルスがじーと活性を保っています。
感染者の便をrealtimePCRで毎週調べたデータでは、一週間以内に便からウイルスが検出されなかった人は感染者の2割で、4週間以上排出された人も2割程度との事でした。よって、必ずしも全員が一ヶ月、便からウイルスを排出するわけではありません。
なお、確かに培養はできませんが、だからといって消毒の効果がわからないという事はなく、ボランティアの人に摂取させて発症するかどうかを調べるという方法でどういう方法・消毒が有効なのか調べてあります。その結果が保健所などでの指導の根拠になっています。
遊びにくる子供さんが便のついたパンツを触る趣味があるのなら別ですが、来客対策としては発症から一ヶ月間だけ、来客の前にトイレをきちんと濃目のハイターや泡ハイターで吹いていただければいいかと思います。私の勤務先の病院内においても急性期を過ぎた患者にはそのような対策を行っていますが、ノロウイルスの二次感染は阻止できています。

環境中では長期間(下水→海→貝と移動し、人に食べられるまで)その活性を維持できますが、どういう環境においてどのくらいというデータはありません。このような環境中においては、”どんどん新しいのが産まれている”という事はなく、あくまで人の小腸上皮細胞でしか増殖できませんので、環境中においては同じウイルスがじーと活性を保っています。
感染者の便をrealtimePCRで毎週調べたデータでは、一週間以内に便からウイルスが検出されなかった人は感染者の2割で、4週間以上排出された人も2割程度との事でし...続きを読む

Q菌の寿命は ?

「健康」のカテで回答がなかったので、同じ質問になりますが、教えて下さい。
私は、はずかしながら、10年以上、水虫で悩んでいます。
水虫は「菌(カビ)」だそうです。
それで、水虫は他人に移るそうです。
それならば、その菌が、私の足から、他人の足まで移動する(例えば、靴、スリッパなどで)までの間、何時間(何日)生き続けているのでしようか教えて下さい。
靴やスリッパがいつまでも下駄箱にあれば、菌も死滅すると思いますので。
なお、私は、菌は胞子によって繁殖するものと考えていますので、個体の死滅と繁殖の繰り返しで、私の足の水虫は数年間生き続けていると思います。

Aベストアンサー

こんにちは.

まず水虫菌(白癬菌)の寿命についてですが,
栄養源が無い場合およそ数週間で死滅する事が知られています.
胞子について死滅させるには50~60℃の温度が必要である事も判明しています.
殺菌目的の温度であれば高温殺菌ではなく,牛乳などの低温殺菌に近い温度であると思います.
ちなみに40度の温度でも時間を長くすれば,充分殺菌は可能です.

別に投稿されたとの事ですが,
一般的に寿命についてその数値が出てこないのには,
以下の事が根拠になって,
寿命が判っても意味が無い事が理由と考えられ,
専門家も発表しないのではないでしょうか.

白癬菌は自然界はおろか,どこの住宅にも普遍的に存在するカビの一種だからです.
それでも「ある家庭では水虫に侵された人が居ない」,
「だから何処にでも居るとは考えられない」と思われるでしょうが,
一日一回手足を洗う事で身体を清潔にすることで,
ほぼ100%感染~増殖~発症を容易に防ぐ事ができるのです.
治療にしつこいほどの特性を持つ白癬菌は,
実は増殖する速度が遅いのです.
たとえ皮膚についても24時間以内に洗浄されると,
簡単に洗い流される事が所以です.
そのため皮膚表面に付着しても白癬菌の本来の住処となる
『角質層』まで菌糸が成長・増殖し到達する事が難しいからなのです.

皮膚科学会の報告では,
「日本では5人に1人という患者が居る」と見積もられていますが,
この数値は病院で診察を受けた患者数から推察されたものですから,
病院に行かずに自分で市販薬を買って治療している人を含めると,
「実際の患者数は膨大になる」と考えるのが常識でしょう.
以上の理由により,
周囲には必ずと言ってよいほど,
病巣である皮膚と一緒に剥がれ落ちた白癬菌に,
自然界に棲む白癬菌を含め考えると,
人間の生活圏内には「場所を選ばず必ず存在している」ことになります.
実際に家庭内の任意の場所から菌を採集し培養すると,
もちろん採集場所によって白癬菌の数に変化はありますが…
ほぼ確実に近いほど,白癬菌独特の菌の塊であるコロニーが確認されます.

>靴やスリッパがいつまでも下駄箱にあれば、
>菌も死滅すると思いますので。

白癬菌の死滅の時間(寿命)は先述の通りです.

さて水虫の治療について,
他の回答者さんで
>「抗真菌剤は外から付けても無駄です」と,
専門家の対場でお話しをされていますので,
その発言について信憑性が疑われるので,
いや事実と異なる事を記述されていますので,
敢えて付け加えておきたいと思います.

白癬菌は角質層と言われる場所に棲み成長増殖するカビの一種です.
皮膚は『表皮』『角質層』『真皮』『皮下組織』から構成されています.
白癬菌はこの角質層に寄生する皮膚糸状菌の一種で、
角質(ケラチンという蛋白質)を食べて成長増殖しています.
角質層は真皮の表面から角質化されてゆき,
ある一定の厚さになると順次垢として剥げ落ちています.

ところが表皮は0.07~0.2mmの厚さがあり,
その下に更に厚い角質層があるのですが,
その真皮に近い部分までは市販薬の抗真菌薬でも浸透させる事ができます.
ところが,成分が同じ爪は,皮膚の角質層より硬く,
病巣に棲む白癬菌の場所まで浸透させる事が難しいのです.
この場合には医師の元で内服薬を服用し,
体内から爪の角質層まで到達させる方法が適切な治療となるのです.

なお治療全般については,別の回答で詳細にお答えしたものを参照してください.
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4774814.html


ご質問者さまの疑問を解決する事ができるか
はなはだ心もとない思いで投稿いたします.
それでもこの回答を,
ご質問者さまの記憶にとどめていただき,
参考の一助になれば幸いです.

ちなみに回答者は,昔若い頃に生物学で菌について学んだ程度の知識です.

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4774814.html

こんにちは.

まず水虫菌(白癬菌)の寿命についてですが,
栄養源が無い場合およそ数週間で死滅する事が知られています.
胞子について死滅させるには50~60℃の温度が必要である事も判明しています.
殺菌目的の温度であれば高温殺菌ではなく,牛乳などの低温殺菌に近い温度であると思います.
ちなみに40度の温度でも時間を長くすれば,充分殺菌は可能です.

別に投稿されたとの事ですが,
一般的に寿命についてその数値が出てこないのには,
以下の事が根拠になって,
寿命が判っても意味が無い事...続きを読む

Q風邪のウィルスに感染してから症状が出るまでの時間はどの位??

最近は風邪やインフルエンザが流行っていますよね。私も先日この冬2回目の風邪をひき、熱も出てツライ思いをしました。よく風邪をひく度に思うのですが、自分では外出後のウガイ手洗いに気を付けているつもりでも、いつの間にか風邪をひいていることがあり、いったい何処で風邪のウィルスをもらってしまったのかな??と思います。(もちろん周囲で風邪をひいている人がいたりと、心当たりあるケースもあるのですが・・・)。そこで、もしご存じの方がいらしたら教えて頂きたいのですが、風邪のウィルスをもらってからだいたいどの位の時間で自分が自覚できるような所謂風邪の症状が出てくるのでしょうか??それを目安にして風邪ウィルスにうつった時期をふりかえり、今後の予防に役立てたいと思っております。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

インフルエンザの場合
潜伏期間 1~3日です。1~2日の説も有ります。

http://www.e-chiken.com/shikkan/infuruenza.htm

風邪の文献

http://homepage2.nifty.com/nana07/disease/kaze.htm

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q風邪には、うつる風邪とうつらない風邪があるそうですが、これはどういうこ

風邪には、うつる風邪とうつらない風邪があるそうですが、これはどういうことなのでしょうか? ウィルス感染するものと、そうではないもの? 詳しい方、ご教示ください。

Aベストアンサー

こんにちは。俗に「風邪」といわれるものには、「急な温度や湿度の変化」人によっては「気圧の変化」等で体調を崩し一時的に発熱したり咳や鼻水が出たりしてるだけのもの、いわば急性の自律神経失調症みたいな物がかなり含まれます。
冷房病などもこの一種かもしれません。
こういうのは原因が本人の自律神経なので伝染する事はありません。

一方、ウィルスや細菌による風邪も多々あり、こちらは、原因の菌やウィルスが人に伝染する事により移ります。

なお、ウィルスであるか細菌であるかは関係ありません。どちらもあります。

また、自律神経失調症状態になって「風邪かな?」という状態の時は免疫力もおちるので、その間に本当の風邪の菌やウィルスを貰ってしまうと本当の風邪?になってしまうことも多いです。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング