ばりばりの肝臓がんです。肝臓の約半分くらいが腫瘍です。検査値でAFPが30以下で推移しています。測定値が上昇しない理由はなぜなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そういう性質の肝臓癌も時にあります。


PIVKA-IIだけが陽性のものもあれば、その逆もまたありますし、どちらも陽性、どちらも陰性という腫瘍もあります。

腫瘍マーカーというのはそういうものです。
病勢を測ることができないという点では残念です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。腫瘍任せですね。

お礼日時:2008/03/24 16:01

肝癌なら必ず、AFPが上がるというわけでありませんし、AFPが正常値なら肝癌ではない、と断定もできません。


腫瘍マーカーってのはそういうものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。あがるもあがらないのも肝臓任せですね。

お礼日時:2008/03/24 16:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肝臓癌の腫瘍マーカーの値について教えてください。

父が直腸がんになり、肝臓に転移していました。2ヶ月程前に手術をして摘出しました。(腸と、肝臓一部)
腸の方は人口肛門もつけなくてもよく、癌の部分は全部とれたとのことでしたが手術から1ヶ月半で肝臓に影があるといわれました。
先生の話では、腫瘍マーカーの値は前より下がっているのに・・・となんだかあやふやだったそうです。
影があるのに腫瘍マーカーの値は下がるものなんでしょうか?
それとも影は癌でないのでしょうか?
知識のある方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

腫瘍マーカーと呼ばれるものには何種類かあります。どこにできた癌かによって調べるマーカーも違います。
通常直腸がんで手術をしたのであれば他のところに出てくる癌も直腸由来の癌であり直腸がんを調べる腫瘍マーカーで確認するのが一般的です。まれに肝臓にできた腫瘍が直腸がんの転移でなくそこに原発ということもありますので直腸がんの腫瘍マーカーでは反映されないこともあります。(その先生は肝臓癌と直腸がんはにかよった腫瘍マーカーを調べますのでそのマーカーに異常がなかったのがおかしいと思われたのかもしれません。)手術のときに肝臓の一部まで切除しているのであれば新たな影も同じ腫瘍である可能性はあると思いますが、精査してみないと確定できないと思います。
したがって新たな影を腫瘍だとご自身が決め付ける必要は無いと思います。また腫瘍マーカーはあくまでも目安ですのでもともとあがっていたものが下がるまでに時間もかかりますから短期間に現れたものであれば腫瘍マーカーは一時的に下がったように見えて、必ずしも指標になりえないこともあると思われます。

Q血糖値測定器で一日何回測定すれば良いのでしょうか?

糖尿と診断されたため、簡易血糖測定器(指とかに針を刺して血液を機械に吸収させて計るやつ)を購入したのですが
食事前(空腹時)に計れば良いのでしょうか?
それと計るのは一日一回でもOKでしょうか?
内科医に血糖測定器を購入しなさいとは
言われてなかったんですが、気になるため
購入しました。
ちなみに数ヶ月前?に血液検査で空腹時血糖値が300
超えてたのですが、昨日、午後空腹時に
計ったら142でした。
今は、ロナセンという薬を朝と夕方、合計2ミリ飲んでます

Aベストアンサー

インスリンを使われる方には必須で保険でカバーされますし、使っていない方でもコントロールが悪いと考えられる時期にはカバーされることがあります
あなたの場合はこうした程度ではなさそうですから管理の主体は診察の時に測るHbA1cとなり自己測定(SMBG)の必要性は低いと思いますが、自己啓発のためには有効でしょう
個々の患者さんで測定に適した時間は異なりますから主治医と相談して行うことになりますが、基本的に朝食前の空腹時測り、時々食後2時間や他の時間も追加することになります
はじめのうちは色々と測ってみるといいでしょうが、過剰に測るのも無駄ですから週1~2回程度でいいでしょう
測定してもその場で値を判断するのではなく、曜日と時間と測定値を表にして記録し、次回の診察時に医師に見せて判断してもらってください
逆に数字恐怖症にならないように

参考URL:http://www.dm-net.co.jp/smbg30/

Q肝臓に腫瘍らしきものが・・・

先日健康診断がありました。腹部エコー時、肝臓に腫瘍のような影があると言われ、CTによる精密検査を指示されました。早速、CT・血液検査を受けました。CTの画像でも黒っぽい腫瘍のようなものが確認出来ましたが、まだ血液検査の結果が出ていないので、ハッキリした事は言えないとの事でした。結果が出るのが来週という事で不安です。ちなみに私は33歳の男性で健康診断の結果ですが、GOTが19・GPTが50でした。どんな病気が考えられますか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こうした腫瘍性のものの場合、すでにお受けになった超音波やCTなどの画像診断が重要となります。
場合によって単純な検査ばかりでなくそれぞれ造影検査や、さらにMRや血管造影が必要となる場合もあります。
GOT、GPT(AST、ALT)の値は腫瘍の種別には使えません。お待ちの血液検査は腫瘍マーカーのAFPやPIVKAII,CA19-9かと思います。ある種の腫瘍では上昇するため参考にされますが絶対的なものではありません。なお、CA130はあまり用いられていません。
ご心配かと思いますが受診日をお待ちください

参考URL:http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec10/ch139/ch139a.html

Q肝臓肝血管腫、便潜血、腫瘍マーカー(CA19-9)

先日健康診断を受けました(37歳女)
検査結果に

「肝腫・肝血管腫の疑い」→6mmほどの影がありました。

「便潜血 陽性」 → 1回目は陰性。2回目が陽性。
粘膜と一緒に鮮血(薄い赤色、ピンク)が、便の周りについていました。

「腫瘍マーカー CA19-9   38.3」
「血尿系 HbA1c 53%」

とあり、すぐ市民病院に行きましたが、医者は「全て別々の要因。若いのにしゃーないなー」と言ってました。
一つの病気でこのような全て症状が出てきてるのではなくそれぞれなのだとすると、癌家系なので「もう既に転移しているか?!」という思いもよぎります。

腹部超音波、CT、大腸内視鏡検査と、それぞれ2週間~1カ月近く待たなければならず、何かそれまでに分かることがあればと、質問させていただきました。

起こりうる可能性を教えていただけたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

肝血管腫 は肝臓の中にできる良性腫瘍最も頻繁にみられるものです。

便に見た目で血液が付着していたなら、肛門に近い場所からの出血でもっとも考えやすいのが痔出血です

CA19-9 おそらく37が境界値となっていたのかと思いますが、わずかな境界超えはその値の意味はあるのかないのかといったものです
膵臓や胆管系の疾患で上がり良性の疾患でも動きます 血管腫とはあまり関係しません

HbA1c 53% 5.3%だと思いますが問題ないと思います


やはり、一元的に考えるような値ではなくそれぞれ個別に確認なさってください

Q腫瘍マーカーの上昇について。

腫瘍マーカーの上昇する原因について質問します。
今年の2月に直腸癌からの肝転移で手術を受け、現在抗癌剤治療はしないで検査のみ行っています。
先月から働き始めましたが、腫瘍マーカー(CEA)が4.1、 4.2、4.6とすこし上昇して来ました。
腫瘍マーカーは体調の良し悪しや、カゼなどの疾患にも少しは影響があるのでしょうか?自分としては「仕事の疲れから影響を受けているのでは?」と考えています。
自分の考えは安易なのでしょうか?
医師は「少数点のレベルでの上昇だから神経質になる事はない」と言ってます。自分は1ヶ月毎に血液検査を行ってます。19-9は10でマッタク問題無しだと云う事です。 どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

医師です。
相談された医師の言うとおりだと思います。
小数点レベルの動きは無視して問題ないです。(測定キットにもよりますが)その値なら基準値以下でしょう。上がるときには桁が変ってきます。
また、体調の良し悪しでというのは分かりませんが、CEAは消化管の癌以外でも上昇することがあることが知られています。喫煙や糖尿病、慢性呼吸器疾患などでも軽度上昇することがあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報