ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

コンクリートミキサー車は中にセメントが入っているとき
入れ物が回転しますね。
運転士がこれを回すスイッチを入れ忘れ、その時間が
長ければ中身は固まってしまうんでしょうか。
(例えば途中の休憩以降スイッチを入れ忘れたとか)
その場合はカチカチになってタンクごと交換するのでしょうか。
実際そのようなチョンボってあるんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

プラントで配合を決めて作った製品を入れて運んでいるだけですが、スイッチなどは有りません・・・



エンジンの動力をPTOで使っていますからそれをレバーでコントロールはしますが、中に製品が入っている状態ではエンジンを切ることはあり得ないです(エンジントラブルでは止まることは有っても)

もちろん停止すれば固まりますし、それでなくても年に一度くらいは正常に使っていても少しずつ残っていく物が有るので中に入ってそれを電動の道具を使って取り除きます。

しかし、エンジントラブルなどで中にしっかりと入っている状態で固まれば普通はドラム部分だけの交換でしょう、余りにも古い車体だと買い換えもあり得ますが載せ替えて使用することの方が多いらしいです。

又偶には運転手のポカで走行中に逆転になってシュートから生コンをぶちまけたという笑い話も聞いたことがあります。

大抵運転席の右側にレバーが付いていて、上に引くか押し下げることで逆転と正転、積み込みの時は高速で正転させます(一応ロックも付いています)

ナオ、製品はすべて出していてもドラム部分の洗い水が中で回っていてそれを止めると固まる(先で述べた電動工具で取る必要が増えます)為に、一度製品を積載すると工場で中を洗ってしまうまでエンジンを止めることは出来ません(夕方まで)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よくわかりました。
構造を全然知りませんでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/27 16:09

私の知ってるミキサー車はPTOのON/OFFは無く、積み込み・攪拌・停止・排出のセレクトレバーのみでした。


ミキサー車のエンジンからの動力の取り出し方も独特で、エンジン直結です。
普通のクレーン付きとかだと、トランスミッションを介してから動力を取り出すのですが、これはクラッチを切ると動力も切れてしまいます。

ミキサー車の場合は、エンジンが回っている限り、油圧ポンプも回り続ける構造になっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ミキサー車はPTOのON/OFFは無く、積み込み・攪拌・停止・排出のセレクトレバーという点、知りませんでした。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/27 16:53

ミキサー車は、セメントを出すときもまわしているので、重くなると自動でスイッチが入るとか、セメントを入れたときに一緒にスイッチを入れるとかすると思うのでそういうのはないんじゃないんですか?


また、タンクを変えるよりも車を変えたほうが経済的にいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミキサー車の効率の良い洗車の仕方について

業務終了後、コンクリートミキサー車の洗車(外回り)を行いますが、いつも時間が、かかり過ぎてしまいます。

・ここは入念に洗った方がいい
・逆にここは、あまり洗わなくてもいい。
・ここを綺麗にしておくと、見栄えがよくなる

など
効率の良い洗い方がありましたらご教授下さい。

Aベストアンサー

ミキサー車の場合は基本的にホッパーの部分と内部をしっかりと洗っていないと後でしんどい目をします。

ホッパーは外ですからまだやりやすいですが、ミキサーの内部は横の点検口(正式名称は知りません)をあけて、生コンを搭載するときのホッパーから内部に人が入り電動ピックなどで固まっているコンクリートをはつり、掃除を定期的にします。

この時に沢山付いていると非常に大変で嫌になりますよ、この辺りを良く考えて荷下ろし直後も水を使い洗浄をします、見栄えについてはリヤの排出口の辺りホッパーの部分やシュートの辺りを荷下ろし直後に丁寧に洗っておくこと(この部分が汚いと見苦しいです)

大抵の場合は生コン車の場合はその辺りを見れば担当運転者の性格まで解るくらいです。

Qコンクリートミキサー車の清掃ついて…

先日、信号待ちの時に我が家の車の横にミキサー車が止まりました。
子供達は働く車に興奮して、ミキサー車の話題で盛り上がりました。

そこで…
子「どうしてぐるぐるまわっているの?」
私「中に入っているコンクリートが固まらないようにだよ」
子「じゃあ、使い終ったらどうするの?」
私「掃除するんじゃないかな?」
子「でも固まっちゃうよ」
私「そうだよね…」

不思議に思っている事は
・中はどうやって掃除するのか?
・中に残っていたコンクリートは洗って外に出てきて時間がたったら固まるんですよね?
 洗った時に、そこら中にコンクリートが散らばったような感じになるのでしょうか?
・やはり産業廃棄物として処理するのでしょうか?それともなにか加工処理して再利用?

かなり、間抜けな質問で申し訳ないのですが、
子供も気にしているのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

生コンは水で洗うとセメントは流れ、砂利と砂が残るのでまた再利用も可能です。固まっても細かく砕いて砂利として再利用できます。

ミキサーのタンクの掃除ですが水で洗浄です。後はたまにタンクの中に入り手作業ではつりを掛けます。

生コンは積載して90分以内に使うという事が決められており、90分なら水で十分洗い流す事が可能です。

Q生コンミキサー車の運転手になりたいのですが・・・

最近良く見かける女性の生コンミキサーの運転手。求人ってみかけないのですが・・・

Aベストアンサー

ハローワークの求人表では恐らく女性運転手の募集は無いと思います。
生コン会社は事務職は別にして、運転手は圧倒的に男性社会です。

経営者、従業員ともこのことをあたりまえと考えています。以前私が勤務していた生コン工場で女性運転手が居たことがあります。すごく元気の良い人でした。

生コン車の運転はさほど重労働ではありません。荷の積み降ろしは全部機械です。
大変なのは洗車です。車が動けば毎日洗車が必要です。車についたコンクリートを
丹念に洗い落とします。

冬は大変です。就業時間は7:30~16:00の所が多いようです。荷卸の現場の
状況にも左右されます。時には深夜に及ぶこと、昼休み無しのこともあります。

この様なことがあるので経営者が女性を歓迎しないのかも知れません。
大型のミキサー車になるとコンクリートの積み込み口の高さは3mを越えます。

洗車の時はこの口の掃除も必要です。足場は広くありません。危険を伴います。
現在経営状況は厳しくどの生コン工場もぎりぎりの人数で操業して居ます。

車の免許は普通免許は当たり前の時代、失業率最悪の時代求人は少ないと思います。有利に就職するには大型の免許が必要でしょう。

運転手のローテーションもぎりぎりで組まれています。女性のための生理休業を
考えている生コン工場は皆無と思われます。

貴女がどうしても就業を考えるのでしたら、求人のある工場を見つけたらその工場
へ出向き女性でも良いかと聞くと良いでしょう。駄目もとのつもりで。

男性が殆どの世界です、元気印で無いと勤まりません。同じ業務でも賃金の格差
も有るでしょう。積み込む物の性質上長距離の輸送はありません。

荷降ろし現場の状況に常に左右されます。同じ所を1日10往復する事も有ります。
全部の荷を降ろしが終わるのに3時間以上かかることも有ります。その間は工場へも
戻れません。

時には排尿も不可能の現場もあります。この様な状態が総てではありませんが
年に何回かは有ります。また繁忙の差が極端な仕事です。閑な時は乗車が無い日も
有ります。

絶対に就業不能では有りません。比較的確かなのは工場への直接訪問です。

ハローワークの求人表では恐らく女性運転手の募集は無いと思います。
生コン会社は事務職は別にして、運転手は圧倒的に男性社会です。

経営者、従業員ともこのことをあたりまえと考えています。以前私が勤務していた生コン工場で女性運転手が居たことがあります。すごく元気の良い人でした。

生コン車の運転はさほど重労働ではありません。荷の積み降ろしは全部機械です。
大変なのは洗車です。車が動けば毎日洗車が必要です。車についたコンクリートを
丹念に洗い落とします。

冬は大変です。就業時...続きを読む

Qミキサー内面に付着したコンクリート除去方法と塗料

 小型のコンクリートミキサーを所有しています。
 使うたびに掃除はするのですが、掃除がいい加減な時もあったのか、だんだんとコンクリートが付着してきてしまいました。
 ディスクグラインダーで全部削るのは、大変そうです(^^;)。

 これを楽にきれいに剥がす方法はありませんか?

 とりあえず、ミキサーを真上に向けて、クエン酸0.15%液を中に入れています。2週間経ち、薄い部分は結構剥がれてきましたが、厚い部分はびくともしないようです。

 それと、掃除した後、内面に塗る塗料でお勧めのものがありましたら、教えて下さい(商品名、あるいは○○系が良いとか)。

 ミキサーは、1回に100リットル練れる大きさ、ディーゼルエンジン駆動、鉄製です。中の羽は外してあります。

Aベストアンサー

固まったコンクリートやモルタルを剥がすには力仕事しかありません。
ミキサーの外側からハンマーで叩いて振動で剥がす、電動チッパーではつる、石頭ハンマーとチス、タガネで剥がす、ケレン棒で剥がす、ワイヤーブラシで掃除する。

使用前に「コンクリート剥離剤」を塗っておくことです。鋼製型枠に使用している剥離剤です。コンクリートに影響しないように作られた油です。

使用するごとに水洗いできれいに落として、翌日にワイヤーブラシで磨いて剥離剤を塗っておけば大丈夫です。

Q4tトラックの正しい運転方法について

運送業で毎日4t車に乗ってるんですが
MT車の運転のコツを知らないまま運転していたせいか入社3カ月でクラッチ板がダメになり
交換した1ヶ月後(現在)で又、ひどくクラッチが滑る状態になってしまいました。
原因として狭い道、バックでの半クラ多用が考えられるんですが
半クラを使用しない場合で精密な動作をしたい時はどのようにすればいいのでしょうか?
コツを教えて下さい。

後、3か月の段階でクラッチ離すのが遅いと言われたので、現在は半クラ使用で3速発進、充分加速したらクラッチベタ踏み、4速にギア入れ、クラッチ完璧に離してから排気ブレーキ効き始めた時にアクセル踏んで加速、クラッチベタ踏み、5速にギア入れ…って感じですけどこれで合ってるんでしょうか?
クラッチベタ踏みの前にアクセルも完璧に離すんでしょうか?
発進と加速はスムーズですけどクラッチ板が傷んでないか心配です。

Aベストアンサー

3ヶ月でクラッチ駄目にしたら・・・かなりの半クラの使用頻度だと思いますよ、他の方の意見にも有るけど空車なら3速でも発信は良いけど(平地なら)積載状態なら2速で半クラは殆ど使わないで発信できるように(回転も低め、アイドリングより少しの所で繋ぎ始めてノッキングしない程度に離す、その後アクセルを踏み込む感じ)言葉を文章にしているのでイメージがわくか心配ですがジーゼルは低速トルクがガソリン車よりも有るのでアイドリングでクラッチを繋ぐつもりで良いくらい。
加速時は一瞬アクセルを緩めてさっとミッションを上げること(もたもたしたら回転が落ちすぎる、落ちすぎたら少しアクセル煽って回転を合わせる)職場で4トンの乗り方を教えることも有りますがやり方を見ないと適切な事が中々書けません。

またバックなども平地ならクラッチの上に足など載せないでスローに近い回転で下がること、もしあっと思ったらアコーデオンペダルのブレーキだと思うけどクラッチのことなどほっといてブレーキでエンストさせれば良いです(足をクラッチの上に置く癖を付けると直らなくなりますよ)なお、慣れてくれば加速などの時はクラッチ踏まなくても変速は出来るようになります(減速は難しいけど)昔の大型などはクラッチ有っても回転が合わないと変速できなかったくらいです(今のトラックは4トンも11トンも非常に乗りやすいですから変な癖を付けないで慣れるようにしましょう)

ナオ、当方過去にクラッチの切れない11トンを整備工場まで自走経験も有りますよ(発進は2速でセル発進するしか無いけどその後はノークラで変速して、空車ですが3速でセル発進は無理です)慣れれば大型でもバイクでもセルで発進して変速しながら走ることも出来ます(トラブル時にどちらも経験、もちろんギヤ鳴りしないで)かなり緊張はしますが。

また余りハンクラを多用して居るとフライホイールのクラッチディスクの接触面が高熱になって歪みでも出れば修理も高額になりますから(煙が出たり何か焦げたような臭いがしたりする様なことを繰り返すと)どちらにしても慣れるまでは丁寧なクラッチワークをしてください、いくら何でもクラッチを傷めるのが早すぎますから(また現在も滑りが出ているとのこと調整が出来るタイプだと思うので早めにクラッチ調整しておかないとどこで自走不能に成るか解りませんよ)また年配の大型車の経験がある人がいれば聞いてみてください(回転あわせのコツなど、こればかりは私は文章では美味く書けないので)

ノークラ変速をする必要はないがそのくらいの気持ちで居ればクラッチを傷めることも無くなると思います(慣れない内にやるとミッションが心配ですからしないでね)知人にはクラッチ切れなくなっただけで自走不能と諦める人が多いけど私は簡単に諦めません(応急処置が出来ることもあるが滑って自走不能はどうにも出来ない)説教も覚悟して配車係などに伝えて調整などもして貰ってください。

上記はあくまで参考程度にしてください、ノークラ変速などS40年代のUDでも経験してないと出来ない人の方が多いと思うので(俗にダルマUDと言われていた、慣れないとWクラッチ使っても変速失敗するような車でした)当時は4トンなんてパワステも無かったのですよ。

3ヶ月でクラッチ駄目にしたら・・・かなりの半クラの使用頻度だと思いますよ、他の方の意見にも有るけど空車なら3速でも発信は良いけど(平地なら)積載状態なら2速で半クラは殆ど使わないで発信できるように(回転も低め、アイドリングより少しの所で繋ぎ始めてノッキングしない程度に離す、その後アクセルを踏み込む感じ)言葉を文章にしているのでイメージがわくか心配ですがジーゼルは低速トルクがガソリン車よりも有るのでアイドリングでクラッチを繋ぐつもりで良いくらい。
加速時は一瞬アクセルを緩めて...続きを読む

Q大型トラックのシフトパターンについて

単なる興味本位の質問なのですが…

先日、本屋でトラック入門?(ちょっとうろ覚え)という本を立ち読みしてたら、大型トラックの場合は、7速8速は当たり前、12速や16速というのも珍しくない、とありました。
そのような多段ミッションの場合、シフトパターンはいったいどのようになっているのでしょうか? 例えば7速の場合は、次のようになっているのかな?

1 3 5 7
││││
├N N┤
││││
2 4 6 R

こういうパターンで、例えば5速に入れようとして間違って3速に入る、というようなことはないんでしょうか? 1-3と5-7の間がスプリングで戻るようになっていて、3-5の間はフリーに動くのかな? これなら手の感覚だけで判断できそうですよね。

12速や16速というと、さすがにこの方式では無理そうですね。High/Low の副変速機がついていて、6速×2とか8速×2になってるんでしょうか?

トラックドライバーの方、または有識者の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

12速などの非常に多くの段数を有する変速機を備えた車両は副変速機との組み合わせで実現されています。これらの車両は日本国内ではごく特殊な用途にしか用いられていませんので、通常では公道上で見かけることはあまりないでしょう。アメリカなどの非常に長距離を走るトラックでは車両重量に対してエンジンのパワーが小さいため、そのよう変速段数の多い変速機が使用されます。また、十年くらい前からそのような多段の変速機を用いた車両では、直接シフトレバーとトランスミッションが機械的につながっておらず、シフトレバーは単なるスイッチ(ジョイスティックのような)であり、制御用のコンピューターを介し主変速機、副変速機を空気圧で動作するアクチュエーターで連動し操作するものが多いようです。このような機構を備えたものでは、シフトレバーは単に前後に動くだけの動作しかせず、操作のつどシフトアップないしはシフトダウンを行うものもあります。

上記のリモコン式のシフト機構はシフトレバーの位置とトランスミッションの位置が離れているバスなどでは、5ないしは6速程度の変速機構でも多用されています。これは機械的なリンクで接続するとその長さが非常に長くなり、遊びが大きくなる・操作が重くなるなどの不都合が出るためです。

12速などの非常に多くの段数を有する変速機を備えた車両は副変速機との組み合わせで実現されています。これらの車両は日本国内ではごく特殊な用途にしか用いられていませんので、通常では公道上で見かけることはあまりないでしょう。アメリカなどの非常に長距離を走るトラックでは車両重量に対してエンジンのパワーが小さいため、そのよう変速段数の多い変速機が使用されます。また、十年くらい前からそのような多段の変速機を用いた車両では、直接シフトレバーとトランスミッションが機械的につながっておらず...続きを読む

Qトラックの運転手さんに質問です

 お世話になります。
 トラック(平ボディー除く)に乗車されている運転手さんに質問です。


 箱車等はサイドからしか後ろが見えないのに、なぜ上手くバックで車庫入れ等ができるのでしょうか?

 特に大型クラスを上手くバックさせている姿は神業のように見受けられます。
 なにか良い方法でもがあるのでしょうか?


 ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

真後ろの見えない箱車・幌車のバックで所定位置に着けれることは
不思議な感じがしますネ でも基本的には普通車と変わりません

車体の大きさに見合ったミラー 
 
・箱の後部端付近まで映すができる
・後輪付近(内輪・旋回軸となる中心)を映す事ができる
・フロントの運転席直下を映す事ができる

つまり運転席からの死角をミラー類でできるだけ補っている為です
ただ、箱の真後ろはモニターカメラ付いてる物もあります

それとこれは乗用車と共通な事ですが、集積所のホームなどのように
バックさせる付近に建物やライン等の不動な物となる視覚的基準があると
大変バックさせ易いです (まっすぐ付けやすい)

勿論、運転席側の後輪を旋回軸の中心にすると更にやりやすい

それとバックする時は、私は基本的に「運転席側の窓」を全開にします
ミラーだけでは不十分です。

・目視で安全確認を行う為
・周囲の音を聞く為、

「まっすぐ走る事は誰でも出来る スムースで安全に確実にバックできて
 一人前の運転」と、私は教わりました。

一度、実際にトラックの運転席に座ってみて下さい 眺めは乗用車とは
比較になりませんヨ

ではでは

こんにちは

真後ろの見えない箱車・幌車のバックで所定位置に着けれることは
不思議な感じがしますネ でも基本的には普通車と変わりません

車体の大きさに見合ったミラー 
 
・箱の後部端付近まで映すができる
・後輪付近(内輪・旋回軸となる中心)を映す事ができる
・フロントの運転席直下を映す事ができる

つまり運転席からの死角をミラー類でできるだけ補っている為です
ただ、箱の真後ろはモニターカメラ付いてる物もあります

それとこれは乗用車と共通な事ですが、集積所のホームなど...続きを読む

Q後輪タイヤ数の多い大型車がなぜ旋回できるか

車がカーブする時に出来る左右のタイヤの移動する距離差(内外輪差)は 駆動部の差動ギヤの働きが有ることで曲がる事が出来る。これは理解できるのですが、後輪タイヤ数の多い大型車がなぜ旋回できるか疑問です。後輪で3軸(タイヤ数12本)の大型車トラックも見かけました。
後輪だけを見ていると直進性が大で、よほどタイヤが変形しないか、又はスリップしない限り旋回できない様に思います。何か仕組みが有るのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

後輪2軸車の場合は、前軸と後軸の中間部分の左右中心の位置を車体旋回位置の中心にして旋回しているそうです。
汎用トラックの場合は、後輪前軸に差動ギアがあり後輪後軸は作動ギアはなくフリーになっています。
ダンプトラックの場合は、後輪前軸と後輪後軸の両方に作動ギアがあります。
後輪3軸車の場合は、後輪中軸の左右中心の位置を車体旋回の中心にして旋回しているそうです。
後輪3軸車は、大型トレーラーなどの被牽引車に使われている場合が多く3軸とも作動ギアはなくフリーになっています。
動力車は牽引車であるトラクタと呼ばれる車両になります。
広場などで低速定点旋回をしているのを見ることが出来ればわかると思いますが、車体旋回の中心位置から前後にあるタイヤが少しスリップしているようにも見えることがあります。
そのようなケースは、ダンプトラックのように後輪前軸と後輪後軸ともに差動ギアがある車両に見られ、差動ギアの動作が始まるタイムラグによるものだと聞いたことがあります。
ただし定点旋回をしない限り、スリップのような現象は見られず正常に走行できるように設計されているそうです。
これらは、私が自動車教習所の大型自動車車体構造の講習中に得た情報ですが、専門家に車体構造力学などの専門講義を受けたものではないため、正確なところは理解できていないかもしれません。
私が知っているところでは、下記のサイトが運転に関する参考事項を解説してくれていますので、大型自動車の特性について概要はつかめると思います。

参考URL:http://www.geocities.jp/untiyan/index.html

後輪2軸車の場合は、前軸と後軸の中間部分の左右中心の位置を車体旋回位置の中心にして旋回しているそうです。
汎用トラックの場合は、後輪前軸に差動ギアがあり後輪後軸は作動ギアはなくフリーになっています。
ダンプトラックの場合は、後輪前軸と後輪後軸の両方に作動ギアがあります。
後輪3軸車の場合は、後輪中軸の左右中心の位置を車体旋回の中心にして旋回しているそうです。
後輪3軸車は、大型トレーラーなどの被牽引車に使われている場合が多く3軸とも作動ギアはなくフリーになっています。
動力車...続きを読む

Qトラックはクラッチを一気につないで発進するって?

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ というかんじになってしまっています・・・・.
アクセルの踏み込みのタイミングと踏み込む量が悪いのでしょうか?
それとそのうち今度は、発進する際、クラッチをあげてきてもグッとつながる感じがなくなり、つながる位置がわからなくなってしまうことがあります。
こんな運転をしたせいで、クラッチがすべっているということなんでしょうか?すべっているというよりクラッチのつながる位置が変わることがあるということでしょうか?クラッチの戻りが悪くなってしまったということでしょうか?
『トラックでは半クラッチを使わない。一気にクラッチをつなぐようにする。』というのをネット検索で知りました。一気に・・というのがよくわからないのですが。トラックやバスの運転手さんからの私の運転の診断と正しい力強い発進のコツのアドバイスをお願いします。

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ...続きを読む

Aベストアンサー

>『速度に連れてクラッチを更につなぐ』・・・
>なるほど、私はつながりかけで、アクセルを踏み込んでいたんですね
>完全につながるまでのタメがたらないということでしょうか?

ですね、その運転ですとクラッチの寿命が半分以下になります。アクセルを踏み足すのを我慢して、完全にクラッチがつながるまで待つ。
乗用車に比べて加速が鈍いのでついつい焦って踏みたくなりますが、ぐっと我慢で。
結局、半クラでアクセルを踏み足すと、より高い速度まで半クラッチ状態を継続しなくてはいけないので。
クラッチがつながりかけの時に一瞬回転が下がりますよね。そのほんの少し回転が下がった状態で速度が乗ってくるのを待ちましょう。
空き地か安全な構内で、3速でクラッチペダルのみの操作で発進の練習をしてみてください。アクセル踏まずにアイドリングでも発進出来ますよ。

Q(ロング)大型トラックの運転の仕方

今度、仕事で(ロング)大型トラックを運転するかもしれないのですが、とても不安です。曲がる時の注意点、バックする時の注意点、車線変更する時の注意点・・・その他に何かありましたら教えてください。特に曲がる時は、あんな大きいのが曲がれるのかな~??と思います。

Aベストアンサー

構内で練習が必要ですね。
曲がる方の後輪が白線を踏むぎりぎりを通るように覚えていくことです。
普通車では必要なかった振り込みが必要になるかも知れません。
溜めと、素早く大胆で、なおかつ繊細なハンドルさばきが必要です。

最初は怖いので、対向車が来たら左に逃げるかも知れませんが、良く確認しましょう。
二輪や歩行者が居るかも知れませんし、枝や電柱があって、ミラーを吹っ飛ばすこともあります。

ロングなら、しっぽが長いので、カーブで飛び出す可能性があります。

おもちゃ屋でミニカーでも買って、動かしてみても面白いかもね。

あとは、思いっきりかな。 対向車が普通車なら少々中央線はみ出しても向こうが逃げてくれるし。


人気Q&Aランキング