痔になりやすい生活習慣とは?

微分方程式について質問です。

f(0)=0,f(L)=0においてf(x)を求めたいのですが(0<x<L)、

f''(x)=g(x) :g(x)既知関数

初め非同次形の微分方程式だと思い(y''+ay'+by=g(x)のaとbの値が0のときと考えました)、定数変化法を使って、f(x)を出し、条件に当てはめて積分定数を求めたら、答えがf(x)=0になってしまいました。
明らかに間違いだと思うのですが、どのように解いたらよいのかわかりません。根本的に考え方が違うのかもしれません。
 また、条件や与えられている式を見る限り、f(x)は単振動の式になるような気がするのですが…、この式からどのようにして導いたらよいのか…

わかる方は解き方だけでもおしえてください。。。

A 回答 (2件)

g(x)=1  なら  f(x)=1/2*x^2-L/2*x


----------------------------------------------
f''(x)=g(x)  の一般解は    f(x)=∫[0,x](x-t)g(t)dt+ax+b
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解説ありがとうございます。解けました。

お礼日時:2008/03/27 00:06

ANo.1の方と同じ答えです。


定数変化法で解けます。

ただし今回はこの問題は両辺をxで2回積分したほうが早いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。無事解けました。

お礼日時:2008/03/27 00:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング