言葉のもつれで相談したら、脳梗塞の疑いから、受診を勧められ休み明けに病院に行こうと思ってますが、今日は昨日より症状がよく(ほとんど違和感を感じないが少々おかしい)梗塞は自然快復することが亜るんものでしょうか?
代わりに、数十年続いていた耳鳴り(聴力は正常だが、超音波のようなキーンといった耳鳴り)が突然止まり、片耳が聞こえなくなったようになり、2~3秒後にまたふつうに(耳鳴り状態)なります。
今までもときどき同じようなことが起きてましたが、そんなに気にしていなかったのですが、脳梗塞、、、、のキーワードで怖くなってきました
病院に行くまでの間、どんなことに気をつけたらよいのかアドバイスをいただけますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もう一つのご質問にもお答えしたものです。


zzzzzzzzzzさんが、脳梗塞(あるいは脳出血)であると診断したわけではありません。あくまでも、可能性が否定できないとお答えしているのです。ですから、早めに受診して下さいとアドバイス差し上げているわけです。
さて、脳梗塞は自然に回復するかどうかというご質問についてですが、脳梗塞とは、ご存じの通り、脳を養っている血管がつまったりあるいは非常に細くなって、脳が必要とするだけの酸素やグルコースが運ばれなくなったときに、脳の一部が死んでしまうことです。従って、本当に梗塞になった部位は(神経細胞は再生や分裂をしないため)回復しません。ただし、症状が回復しないかというとそうとも限りません。脳梗塞の急性期には、本当に梗塞に陥ってしまう部位の周囲に死んではいないけれどもアップアップしている部分があって、その部分は治療により、あるいは自然に息を吹き返すことがあるからです。あるいは、梗塞の周囲には浮腫が起きますが、時間とともにこの浮腫がなくなっていけば、その部分の機能は回復しうるからです。一番端的な例としては、小さな脳梗塞が、運動の命令を伝える神経線維が走っているところのすぐ脇に発生した場合、急性期には、浮腫の影響などにより、その運動の線維そのものは梗塞になっていないのに、運動麻痺(軽い構語障害とか、軽い手足の麻痺)が生じます。しかし、数日から数週の経過のうちに、この麻痺はほとんど全く消失してしまいます。
さて、それでは症状が消失してしまったら、もう治ったと考えて治療する必要はないのでしょうか?答えは No! です。なぜなら、脳梗塞は放置しておくと再発することが多いからです。脳梗塞の原因については紙面の都合上省略しますが、高血圧や高脂血症、糖尿病、心疾患など様々なリスクファクターを治療すると同時に、脳梗塞の原因によっては、抗血小板剤や抗凝固剤などを服用して再発の予防をする必要があるのです。
病院を受診するということには、脳梗塞の診断をするためだけではなく、、その原因となっている病気やリスクファクターも含めて精査を行い治療するという目的が含まれます。むしろ、そちらの方が重要であるとさえいえます。
耳鳴りに関しては何ともいえませんが、内耳に行く血管の動脈硬化により起こることもあります。総合病院であれば、神経内科や脳外科の他、耳鼻咽喉科もありますので、同時に受診されると良いでしょう。
受診するまで何に気をつければよいか・・・・。心配でしたら遠出をせず、うちで安静にされていてはどうでしょうか。もし万が一、呂律障害がひどくなったり手足の麻痺や感覚障害が多少なりとも現れるようでしたら、休日だからと言わず、すぐに病院に行って下さい。大きな病院であれば、必ず当直医の他に各科のオンコール医師が病院内か自宅付近で待機しているはずですから、必要があれば呼び出してくれるはずです。
(ちなみに、私も今病院でこれを打ち込んでいます)
お大事に。

この回答への補足

今日、病院に行ってMRIの検査で、年齢相応の梗塞があるのが気になるが、目に見える悪いところは無いと思えるので、リハビリ(診療内科)へ行って相談するように言われました
最近、メンタルへルスが社内で叫ばれており、講習等をうけル事が多く人の事を気にして見ていたのですが、どうやら自分の番になったようです
いろいろのアドバイスありがとうございました

補足日時:2001/02/13 16:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細にありがとうございます
病院に行く心構えが出来ました

お礼日時:2001/02/11 17:55

言い忘れましたが、症状の起伏ですが、どんな病気にでも有り得る事です。


これを機に、気になる症状をクリアにするつもりで、頑張ってください。
お大事になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

病院で検査を受けてきました
メンタルの方かと思うと、やや憂鬱になりそうですが、、、、、
アドバイスありがとうございました、

お礼日時:2001/02/13 16:26

専門家の方のおっしゃるように、皆さん可能性として、脳疾患の疑いあり、その場合は、即治療しないと後遺症が残る事を心配されているだけで、診断はしていませんし、たとえそうであっても、今なら間に合いますよ。

と言っているのです。
耳の方ですが、ただ単に、鼻から耳へつながる管が、狭くなっているだけかもしれません。その場合、通りを良くする為の治療をしますが、手術ではありません。血管との関係につきましては、専門家の方のおっしゃる事をご参考に。
naokunさんの、おっしゃるように連休中は、おとなしくして、アルコール・喫煙・暴飲暴食・運動等は控えられ、火曜日に設備の整った総合病院で受診なさってください。脅かすような事を書いたのは、年齢から考え、もしも・・・でしたら、倒れる前にハッキリさせておいた方が、良いと思ったからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございました
神経質になってしまいました

お礼日時:2001/02/11 17:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳梗塞後のリハビリについて

祖父が脳梗塞になり、口の神経が少し麻痺したようで、左側からよだれが止まりません。医者によると処置が早かったため、症状は軽いほうだそうですが、良いリハビリ方法があれば教えて下さい。後、脳梗塞になると、血管がつまり、そのため、神経細胞に栄養が届かなくなり、神経細胞が死ぬのでしょうか?もし、そうであれば、リハビリしても神経細胞は元には戻らないのでしょうか?リハビリはいったい、何の為にするのでしょうか?

Aベストアンサー

>脳梗塞になると、血管がつまり、そのため、神経細胞に栄養が届かなくなり、神経細胞が死ぬのでしょうか

Yes


>リハビリはいったい、何の為にするのでしょうか?

少しでも元の状態に近づけるためです。
脳は100%働いているわけではありませんので、他の部位が代償してくれる可能性が
あります。もちろん、梗塞の部位や大きさにもよりますが。

Q脳梗塞の脳CTと脳血管の検査でも認知症はわかりますか? 最近 母の行動がおかしくて 認知症なのかしら

脳梗塞の脳CTと脳血管の検査でも認知症はわかりますか?
最近 母の行動がおかしくて 認知症なのかしら と思うことがありますが CTとか撮って何も言われていないので 大丈夫なのかな。
でも 認知症で受診しているわけではないので 医者は余計なこと言わないだけなのかな?
認知症の検査について 迷ったときどうしたらしいいのか 教えてください。

Aベストアンサー

専門科ではありませんが、片親が認知症です。
いくつもの評判の病院を付き添いました。

数年後に、もう片親も物忘れから一通りの検査をしましたが「年齢相応」でした。
医学的な「認知症」と「高齢者の症状」と区別するのかな?と思います。

でも、質問者さんが心配される症状は、やがて認知症に至る場合もあるようです。
「プレクリニカルアルツハイマー」と言うそうです。

薬で効果がありましたので、質問者さんも時々受診・検査に連れて行ってみてください。
どうかお困りの行動が減り、穏やかな老後になられますように。

Q兄が脳梗塞になりました。2~3週間ほど点滴をするみたいでリハビリ等の治療に関してはまだ説明を受けてい

兄が脳梗塞になりました。2~3週間ほど点滴をするみたいでリハビリ等の治療に関してはまだ説明を受けていません。以前から高血圧、糖尿病、心臓にも肥大が見られ薬を服用していました。今回の入院で動脈硬化もだいぶすすんでいると説明を受けました。 
脳梗塞の後遺症が残らないように最近ではリハビリを早い段階で始めるとネットでみかけたのですが、安静にするように言われています。
入院したのが今月の4日なのですがリハビリはいつ頃から始まるか目安を教えていただきたいで
す。

Aベストアンサー

先生に聞かないと何とも
人それぞれです
年齢とかも関係しますし

血栓で、心臓も悪いとなると
急いでリハビリしても心筋梗塞
脳血栓の再発も考えられます

Q母が脳梗塞→認知症?これから先どうしたら良い?

お世話になります。
躁鬱病で8年ほど療養中の33歳の女です。

母が14日に脳梗塞で倒れました。
もう1週間たったのですが
嬉しくない新たな発見?をしてしまいました。

母に喜怒哀楽がないのです。
どうも認知症になってしまったようです。

かろうじて私のことは分かっているようですが
ショックで私が隣で泣いていても無反応です。
以前の母なら考えられないことです。

お見舞いといっても通じない言葉を交わすのは辛いのです。
30分程しかいられませんでした。

これから先どうしていったら良いのでしょうか?

今まであった色んな悩みは消え去ったのですが・・・

いずれ誰にでも別れは来るのですが
こんなに突然だとは思いもしませんでした。

今は母との別れを迎えるための準備期間なのでしょうか?
母が亡くなったら・・・何を糧に生きていったら良いのでしょうか?

教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

焦る気持ちは良く分かるけれど。
「まだ」1週間なんだよ。
容態自体がまだ固まっていないんだよ。
確かに脳の病気でのアクシデント。
認知の部分に現時点では不具合があるのかもしれない。
でも、
一気にそれを「決まった」かのように捉えてしまったら。
それこそお母さんの立場が無くなってしまうんじゃない?
お母さんだって今も必死に生きているんだと思う。
本当ならもっと貴方に意思表示をしたい。
でも、
今の彼女にとっては。
辛うじて貴方を認識している。
そういうシグナルを送る事で精一杯だとしたら?
まだ発症から1週間だよ?
病院だって、主治医だって様子見なんだよ。
まだ不安定の渦中にいるのがお母さんだから。
貴方からすれば、
いきなり別人になってしまったかのようなお母さんが目の前にいる。
想像していた状態と、
実際に現実としてお母さんが倒れて、
意思疎通が極僅かになってしまっている状態って。
それって全然違うんだよね?
貴方が30分も居られなかった~というのも自然なんだよ。
今の目の前のお母さんもお母さん「そのもの」なんだけど。
貴方からしたら、
昔のお母さんが予告も無く失われてしまったような、
凄く複雑な悲しさがあるんだよね?
でもね、
お母さんが亡くなったらとか。
それって今も自分と格闘しているお母さんを「置いていった」考えだよ?
貴方のお母さんはまだ生きているんだよ。
娘の貴方との時間だってまだまだ楽しみたいんだよ。
色々な想定をしておく事は大事な事でもある。
いざそうなった時に、
その場で自分自身を見失ってしまう事が無いように。
でも、
貴方「一人」が背負う問題では無いんだよ。
貴方には伯父さんだっているし、彼氏だっている。
主治医だっているし、作業所の仲間やスタッフもいる。
貴方は一人にはならない。
お母さんが亡くなったら・・・
貴方にとっては、
お母さんの存在自体が「糧」なんだよ。
仮に亡くなっても、
貴方の中から存在感が消える事は無いんだよ。
貴方と過ごした歴史が消える事は無いんだよ。
貴方にとって凄く長くて、考える事が多い1週間なんだと思う。
でも、
考えても良いけど決め付けない。
考えても良いけれど自分を追い込まない。
考えても良いけれど一人で背負わない。
考えても良いけれど投げやりにならない。
もっと自分自身に対する優しい目も必要だよ?
それこそが、
お母さんが貴方に注ぎ続けてきた目線でもあるんだから。
自分を大事にしながら、
目の前のお母さんに丁寧に向き合っていく事。
簡単な事では無いけれど、
お母さんがお母さんなりに自分の「今」と格闘しているからこそ、
貴方も貴方の場所で出来る事をやっていけば良いんじゃない?
貴方自身の体調管理も忘れずに。
自分をもっと大切にね☆

焦る気持ちは良く分かるけれど。
「まだ」1週間なんだよ。
容態自体がまだ固まっていないんだよ。
確かに脳の病気でのアクシデント。
認知の部分に現時点では不具合があるのかもしれない。
でも、
一気にそれを「決まった」かのように捉えてしまったら。
それこそお母さんの立場が無くなってしまうんじゃない?
お母さんだって今も必死に生きているんだと思う。
本当ならもっと貴方に意思表示をしたい。
でも、
今の彼女にとっては。
辛うじて貴方を認識している。
そういうシグナルを送る事で精一杯だとしたら?...続きを読む

Q脳梗塞で入院した場合リハビリはいつから?

7/6に母が脳梗塞で倒れ右半身マヒになってしまいました。程度としては中度のものとのこと・・。あの元気な母が・・・・青天の霹靂です。
  母はもう意識もあり 私たち家族としては 本人に意欲があれば 一刻も早くリハビリを・・と思っています。・・が病院のほうは なんとなくのんびりムードで「そうねえ 急がなくてもいいんじゃない」というのです。
  素人知識で リハビリは早ければ早いほうがよい ときいています。
  脳梗塞の場合、発症してからどのくらいでリハビリにはいっているのでしょうか?経験者のかた ぜひお話を聞かせてくださいまぜんか?

Aベストアンサー

昨年、父が同じく脳梗塞でたおれました。幸い軽く点滴がはずれ一人でトイレへいけるようになって、はじめは少しずつベッドでマッサージのような形で始まったと記憶しています。その後、歩けましたが車椅子にのって「リハビリルーム」で1時間の歩行などのリハビリをしていました。
脳梗塞の種類にもよると思いますが、また梗塞をおこす恐れがある期間は患者本人や家族が思っているより医師は慎重です。
また父は身体的に麻痺があると思っていたら、「字」を読むことにも少し麻痺がありそのリハビリもしていました・・。
お役に立てないかもしれませんが。お母様早くよくなられるとよいですね。気長に構えたほうがよいですよ。

Q【スクープ】ハリソン・フォードは痴呆症かまもなく脳梗塞か脳溢血で倒れる。 ハリソン・フォードはボケて

【スクープ】ハリソン・フォードは痴呆症かまもなく脳梗塞か脳溢血で倒れる。


ハリソン・フォードはボケて来ている。痴呆症が発症しているか脳に血が溜まってる。

ハリソン・フォードに連絡出来る人が見てたらハリソンフォードに伝えて欲しい。

早く脳検査受けて適切な処置をしないと痴呆症で自分の記憶が飛んで行くか血管切れて死ぬ。まじで一回病院行ってMRIの人間ドッグを受けないと手遅れになるぞ。と本人に伝えて欲しい。

Aベストアンサー

スクープ?

卵スープの方が美味そうだ

Q脳梗塞になり リハビリ施設を探しています

身内が 一ヵ月少し前に 脳梗塞になりました。
北海道内で 視覚障害と高次脳機能障害のリハビリが出来る良い施設か病院を探しています
無ければ 北海道以外でも構いませんので 入院の出来るリハビリ施設を紹介してください。

Aベストアンサー

No.1です。

ちょっと調べてみました。

<日本リハビリテーション医学会から市民の皆様に>
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jarm/civic/index.htm

<日本リハビリテーション医学会から市民の皆様に>
<リハビリテーション科専門医名簿>
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jarm/civic/civic-senmon_i-fm.htm

北海道でしたら<以下抜粋>になるかと思います。

症状を言って、専門医の能力と設備を問い合わせたらいかがでしょうか?。

<以下抜粋>

浅川 仁
居川 幸正   北海道大学医学部附属病院
生駒 一憲   北海道大学病院
石合 純夫   札幌医科大学医学部
石川 聡
石部 基実   NTT東日本札幌病院
磯山 浩孝
伊藤 武哉
浦上 祐司
枝村 正人   中江病院
大島 峻    医療法人社団明生会手稲ロイヤル病院
岡本 五十雄  勤医協札幌丘珠病院
小野澤 敏弘
笠井 美智子  医療法人社団さっぽろ幌西クリニック
柏木 基    医療法人社団五輪橋内科病院
桂 律也
木村 敏信   クラーク病院
小林 信義   札幌山の上病院
斉藤 裕    介護老人保健施設やわらぎ苑西桔梗
佐久間 和子  北海道社会福祉事業団福祉村
佐々木 鐵人  北海道文教大学人間科学部
進藤 順哉
新明 史江
菅沼 宏之   医療法人社団中山会新札幌パウロ病院
須藤 和昌   市立札幌病院
橋 邦彦
高橋 武
竹内 直行   北海道大学病院
武田 直樹
田島 康敬   市立札幌病院
多田 武夫
土田 隆政   医療法人愛全会愛全病院
土岐 めぐみ  札幌医科大学医学部
戸島 雅彦   特定医療法人社団カレスサッポロ時計台記念病院
中根 理江   康和会札幌しらかば台病院
成田 寛志
憲 克彦    カレスサッポロ時計台記念病院
橋本 茂樹
橋本 洋一
長谷川 潤
長谷川 千恵子 市立函館病院
原 誠之助   社会福祉法人北海道療育園
藤田 正光   南5条クリニック
堀口 信    道南勤医協函館稜北病院
松尾 雄一郎  北海道大学医学部附属病院
松本 昭久
松山 敏勝
丸山 純一   旭川リハビリテーション病院
光増 智    医療法人医仁会中村記念南病院
門司 順一
山下 泉    山下整形外科クリニック
横串 算敏   医療法人渓仁会西円山病院

<抜粋終わり>

No.1です。

ちょっと調べてみました。

<日本リハビリテーション医学会から市民の皆様に>
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jarm/civic/index.htm

<日本リハビリテーション医学会から市民の皆様に>
<リハビリテーション科専門医名簿>
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jarm/civic/civic-senmon_i-fm.htm

北海道でしたら<以下抜粋>になるかと思います。

症状を言って、専門医の能力と設備を問い合わせたらいかがでしょうか?。

<以下抜粋>

浅川 仁
居川 幸正   北海道大学医学部附属病...続きを読む

Q脳梗塞の父の件です【至急】

 自分の67歳になる父が2回目の脳梗塞で11月はじめに入院しました。右脳があたって手が動かなくなり、口の動きも鈍くなり、歩くのもかなり難しくなりましたが、自分の意志はある方だと思います。私自身は父が病気になる前に結婚して家を出ていますので、私の母が主に看病に当たっているのでが、何か気に入らないことがあったらしく、自宅に外泊しているときにひげ剃りナイフを振り回したり、母に向かって杖を打ち付けてけがを負わせたり、暴言を吐いて私達家族を平気で傷つけるだけでなく、周囲の迷惑も考えず吠えたり、大声を出したり・・・・病気になる以前から、同様の行為を繰り返し私達に課してきました。ちょっとしたことですぐ怒りまくり、一端怒りだしたら収まるまで1~2ヶ月はかかりました。家族に対して無視し続けることは当たり前にあって、家族に手を挙げて来たり、言動の端々に自分を大きく見せようとする所もありました。酒量もかなり多く多少アルコール依存症もあったと思います。最近、もしかして躁鬱症だったのかな?と思うようになりました。今飲んでいる薬のため若干幻覚を見ているようですが、人を平気で傷つけてそれで鬱憤をはらすような、でも父本人は自己正当化しているというところは病気になる前と全然変わりません。長年の父の行動を見て、ただの「わがまま」という性格ではない気がします。もし躁鬱症だとしたならば・・・脳梗塞と一緒に重なっているとしたら、家族はどんな対応をしたらよいでしょうか?このままでは、父と一緒に暮らしている家族が心配です。看病の方法や対応の仕方などご存じの方がいらっしゃったら、教え頂きたいと思います。

 自分の67歳になる父が2回目の脳梗塞で11月はじめに入院しました。右脳があたって手が動かなくなり、口の動きも鈍くなり、歩くのもかなり難しくなりましたが、自分の意志はある方だと思います。私自身は父が病気になる前に結婚して家を出ていますので、私の母が主に看病に当たっているのでが、何か気に入らないことがあったらしく、自宅に外泊しているときにひげ剃りナイフを振り回したり、母に向かって杖を打ち付けてけがを負わせたり、暴言を吐いて私達家族を平気で傷つけるだけでなく、周囲の迷惑も考えず吠...続きを読む

Aベストアンサー

 結論から申し上げますと、精神科に受診させる方法を、保健所又は精神保健福祉センターの専門家とご相談されることをお勧めします。
 私にも、単なる「わがまま」でそのような暴力を振舞っているような印象を受けません。気になるのは、まず、アルコール依存症です。その場合、文面のような行為をする人が多いです。次に、退行期性うつ病。イライラが主な症状です。それから、脳の器質的障害も疑われます。また、軽度の統合失調症(旧名精神分裂病)が幻覚があることから疑われます。躁鬱病はどうでしょうか。羽目をはずして、大きな買い物をしたりするといった、万能感が本人にあるのが、その特徴ですが、難しいです、その判断は。
 いずれにしても、専門家にみせることが必要です。尋常ではありません。言いにくいことですが、ご家族には、大変なトラブルを起こす前に、未然に防ぐ、社会的な義務というものがあります。法律上のトラブルを防ぐ意味でも、専門家に相談しましょう。大変ですが、頑張ってください。

Q脳梗塞リハビリの結果

母が脳梗塞で倒れました。現在右半身に麻痺があります。倒れて20日経ちます。母は今後の経過が心配らしく、毎日泣いてばかりいます。前向きにリハビリに取り組んで欲しいのです。その為に是非母と同じ脳梗塞でリハビリを克服し、社会復帰された方の体験談を聞かせて頂きたいのです。
母の症状は、先に述べた右半身麻痺と、構音障害、嚥下障害です。右半身はわずかに動きます。話し辛そうですが、始めは聞き取りにくかった言葉も少しずつ分りやすくなってきています。出来るだけ多くの情報を頂きたいので、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

去年父親が脳梗塞で倒れました。
心筋梗塞も併発し何日か意識もない状態でしたが、
momomamaさんのお母様とほぼ同じ状態で、嚥下障害のみは
無かった感じでしょうか。。。

痴呆も残るので当然意思の疎通も期待出来ない。
なんとか車椅子に乗れる様になれば…との診断で
二ヶ月後に、特注の車椅子も作りました。

間接が固まったりすると車椅子にも座れなくなるので
すぐにでもリハビリはした方が良いとの事でしたが
心筋梗塞もあるのでジレンマが…とのお話で
心臓の方の専門医と相談しながら動けない間から
膝を胸の所に折り曲げる様な運動をコマメにして下さったりリハビリの重要性をかなり言われました。
私も付き添ってる間、手をぐりぐりとまわしてあげたり
足を持ち上げたりと色々としていました。

意識が戻ってからは言語も分かりにくかったのですが
ベットまで言語リハビリの先生が通ってくれて
疲れない程度に家族も極力話し掛ける様に言われて
結構昔の事とか聞き出したりして話させていました。

兎に角、半年間は24時間リハビリを!と散々言われました。
それ位で状態が固定してくるそうですが、
反対にそれ位までは大幅な改善も期待出来るので。。。との事でした。


今、倒れて一年余りになりますが、車椅子は無駄になりました。
一応杖は持っておりますが、気持ち右足を引きづってる様な感じで、ゆっくりと歩いています。
階段も一人で上り下りが出来る様になりました。

痴呆の方も、最初診断された様な感じではなく、
これは歳のせいかも?って程度です。

人それぞれだと思いますので、うちの父親と同じ様に必ず!とは行かないかも知れませんが、
もしかしたら、うちの父親よりよくなるかも知れません。

うちは父親と私だけの家族なので、自分が動けなくなったら、私に迷惑がかかるからと言う事で本人が必ず直すよ!って意思を持って相当前向きに頑張ってくれたと思います。

医療が発達してる時に、そんな気力で直るかぁ~?と
専門の方には笑われちゃうかもですが(^^;)
最初の病院で本当に良くして頂いたのが、ここまで回復できた一番の要因だと思いますが、やっぱり「もう、ダメ」って思って諦めるより「必ず直るんだ」って気持ちも
大切かなぁ~と思いました(^^)

ご家族の方も大変かと思いますが、お体を壊さず頑張って下さいね(^^)

長くなって、すみません。

去年父親が脳梗塞で倒れました。
心筋梗塞も併発し何日か意識もない状態でしたが、
momomamaさんのお母様とほぼ同じ状態で、嚥下障害のみは
無かった感じでしょうか。。。

痴呆も残るので当然意思の疎通も期待出来ない。
なんとか車椅子に乗れる様になれば…との診断で
二ヶ月後に、特注の車椅子も作りました。

間接が固まったりすると車椅子にも座れなくなるので
すぐにでもリハビリはした方が良いとの事でしたが
心筋梗塞もあるのでジレンマが…とのお話で
心臓の方の専門医と相談しながら動けない...続きを読む

Q父の脳梗塞の後遺症について

父は昨年6月に手の痺れや鬱状態を訴え、8月に脱水症状で入院しました。
はじめは鬱病の疑いがあったのですが、脳梗塞だったことがわかり、4ヶ月間入院して現在は自宅療養中です。

医師から出された向精神薬や睡眠薬のようなものは毎日飲んでいますが、日によって元気な日があるとはいえ、ほぼ毎日鬱々とした状態です。
手の痺れや言葉がすぐに出てこない・・などということから気分が明るくならないようで、「人に迷惑ばかりかけていて辛い」といいます。
私はすでに結婚して遠くに住んでおり、小さい子がいるのでなかなか顔を出せない状態で、電話で様子を伺っています。
そうしたこともあり、母がほとんど1人で父の面倒を見ています。たまに親戚や知人も来てくれるのですが、あまり人に会いたがず、外出も嫌がり食事も少ししかとらないようです。
かかりつけの医師の定期検診でも、「後遺症としては鬱状態は残ると思うので、何か気を紛らわすものができれば気にならなくなりますよ」というようなアドバイスのようです。
ただ、父は仕事人間だったので趣味らしいものもなく、仕事も含め何もしたくない状態だといいます。

母も今後どうしたらこの状態が好転するのか、考えあぐねているようです。
どなたか、脳梗塞の後遺症に対してこんなことをしたら良くなった・・など、体験談やアドバイスをいただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

父は昨年6月に手の痺れや鬱状態を訴え、8月に脱水症状で入院しました。
はじめは鬱病の疑いがあったのですが、脳梗塞だったことがわかり、4ヶ月間入院して現在は自宅療養中です。

医師から出された向精神薬や睡眠薬のようなものは毎日飲んでいますが、日によって元気な日があるとはいえ、ほぼ毎日鬱々とした状態です。
手の痺れや言葉がすぐに出てこない・・などということから気分が明るくならないようで、「人に迷惑ばかりかけていて辛い」といいます。
私はすでに結婚して遠くに住んでおり、小さい子...続きを読む

Aベストアンサー

脳梗塞の場合、次にどこに起こるかわからないということから、病院でも患者さんの動き、話し方など、少しの変化を見るという方法でしか再発を見つけるのは難しいです(もちろん毎回MRIでも撮ればいいのでしょうが、そういうわけにもいかないので)。なので、患者さんとしても『ちゃんと治療されているんだろうか?』という不安に陥る事はよくあることで、それが原因で鬱状態やあるいは逆に怒りっぽくなったりする事もあります。
お仕事人間であるお父さんの場合には、仕事一本で趣味がないとの事ですね。
そういった方の場合、lucky0113にはかなりの負担になるとは思うのですが、孫をうまく使ってお父さんの楽しみを増やしてあげる、というのがオススメです。
たとえば、会いにいければそれにこした事はないのですが、電話も孫にさせる、そして孫の口から『おじいちゃん、○○してよ』と言うように、何かをしようとする気を起こさせるのがいいかと思います。
仕事一本の人には、大人から○○したら?リハビリしたら?というようなアドバイスは逆効果になる事が多々見られますので、ここはカワイイ孫たちにお手伝いをしてもらいましょう。
手紙を送り、それに返事を書いてもらう、それだけでも十分やる気は出てきますよ。
お母様もそれで喜ばれるのではないでしょうか?

脳梗塞の場合、次にどこに起こるかわからないということから、病院でも患者さんの動き、話し方など、少しの変化を見るという方法でしか再発を見つけるのは難しいです(もちろん毎回MRIでも撮ればいいのでしょうが、そういうわけにもいかないので)。なので、患者さんとしても『ちゃんと治療されているんだろうか?』という不安に陥る事はよくあることで、それが原因で鬱状態やあるいは逆に怒りっぽくなったりする事もあります。
お仕事人間であるお父さんの場合には、仕事一本で趣味がないとの事ですね。
そうい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報